大人の可愛げNo.1! マギーが着る【袖コンニット】4選

@BAILA

寒さが本格化するなか、毎日のようにお世話になっているニット。冬の着こなしがマンネリ化してきたら、さらりと一枚まとうだけでおしゃれが即決まる、ちょっとデザインの効いたタイプがおすすめです。イチ推しは、スリーブに特徴のある【袖コンニット】。ふんわりとほどよいボリュームで、気になる二の腕や体型お悩みを上手にカバーしながらモード感も加速してくれる一石二鳥なニット。ぜひ、クロゼットに一枚加えてみませんか?

一枚で存在感抜群の【袖コンニット】は、細身パンツと合わせて着やせ!

ちなみに、上半身にボリュームがあるぶん、ボトムはテーパードパンツなどで細身にまとめると大人見えして好バランスに。今回は、この【袖コンニット】をマギーが着こなします。

マギーが着る、フォトジェニックな【袖コンニット】4選

【ワンポイント袖コン】
袖口のワンポイントでリブニットが新鮮に。大胆なレッドのハイウエストテーパードで旬度も細見えも最上級。ニット¥28000/モールド(チノ) パンツ¥15800/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) ピアス¥12000/パンドラ ジュエリー ジャパン(パンドラ) チョーカー¥42000/ストローラーPR(プリュイ)
【ゆるゲージ袖コン】
思い切ったボリュームスリーブに心ときめく! ボトムと色のコントラストをつけすぎると上半身が目立ってしまうので、同系色の細身テーパードでなじませるのが正解。ニット¥37000/UTS PR(ジェーン スミス) パンツ¥15000/ティアラ バッグ¥18000/ショールーム セッション(リバティー ベル) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【もこもこ袖コン】
注目のモコモコ素材を袖口にあしらった今年らしさ満点の一枚。ともすると幼見えしてしまうので、グレーのグラデーションとスリムなIラインで都会的な空気を手に入れて。ピンクのバッグやベルベットの足もとなど、小物で微糖仕上げに。ニット¥30000/エフユーエヌ(アイロン) パンツ¥20000/ラ・エフ ストール¥62000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント別注) バッグ¥53000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥29000/アマン(ペリーコ サニー)
【ふんわりバルーン袖コン】
立体的にたゆむ袖が最高にドラマチック。チェック柄が効いたトラッドなパンツスタイルでマニッシュに引き締めれば、シャープな印象が高まる。足もとはハイヒールで女らしさを宿して。ニット¥10800/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) パンツ¥16000/ドロシーズ バッグ¥7000/メゾン イエナ(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥34000/ヒステリックグラマー(ヒステリックス)

いかがでしたか? スリーブコンシャスなトップスは、2018年春にも続くトレンド。現在各ショップで開催中のセールも、春の新作も【袖コン】デザインは要チェックです!
そして発売されたばかりの最新BAILA2月号は、冬のおしゃれ総決算号! 巻頭のファッション大特集【決定! 冬のベストアイテム大賞】では、働くアラサー世代の読者400人がリアルに買ってヘビロテしているアイテムを、トレンドからベーシックまでドーンとクローズアップ! さらに、カリスマ占星術家・鏡 リュウジ先生監修による書物占い(ビブリオマンシー)BOOK「魔法の杖」が別冊付録でついてきます。ぜひ書店orコンビニにてお買い逃しなく~!!!


撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/麻生陽子<ilumini.> スタイリスト/小川ゆう子 モデル/マギー

関連記事
  • こんにちは秦(シン)です☺️ もうすぐ2019年ですね!来年のトレンドそろそろ気になりませんか? BAILAの新刊:なんとなく黒、じゃなくて、アガる「黒」そう!「黒」です!!!まずは柄コーデ。ドット以外、 ボーダーとチェックでアガ黒コーデをしてみました。 あとは同じ色味でも、 違う素材でアガるコーデができます。(左のコーデ) ボーダのTシャツととろみがあるシャツにファーのベスト (右のコーデ) チェックワンピの中にシルクのシャツ、外にレザーのキャミ そして、黒ニットに差し色でアガる!(左のコーデ) 黒ニットの中に白のハイネックで顔色を明るく見せ、 オレンジのパンツで、元気な感じを出しました。 (右のコーデ) 差し色のグレーにデニムを合わせて、 カジュアルかつ落ち着いた印象。最後は一番私がアガる付録のちびまる子ちゃんです!神2話の「おかあさんの日」の最後のシーンにすごく感動しました! 優しいママを思い出した。ママに会いたいなあって思ってしまった。instagram: @imheidichinスーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • こんばんは♡ 先日GUの新作アイテムを アプリでチェックしていたところ、、 どうしても欲しかったアイテムが 新しくなって再登場していることを知り すぐさま店頭でチェックしました!!! それがこちら、、レースフリルネックT ¥1,490+税です!♡今年の春に入荷して、 大大大人気❤️すぎて即完売した あのアイテムの新作!!!なんです\(^o^)/ 春には買い逃したので(T_T) 今回どうしても欲しかったアイテムでした❤︎⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ カラー展開は ・オフホワイト ・ブラック ・ピンク ・ブルー の4色展開です☻ 春に発売した際はオフホワイトが 特に人気でしたよね、、!!! 今回はゲットしました(´^ω^`)❤︎今季トレンドのスウェットと合わせると可愛さ倍増❤️!!!今季はスウェットアイテムがトレンド♡ ですよね!!! GUでも多くのスウェットアイテムが 登場していますが、、、 先日記事でもご紹介した、 くすみピンクのモックネックスウェットと 合わせてみました✌️✨ 《完売必至⁈❤️》【GU】の新作¥990+税 モックネックスウェットがかわいい☻ 袖と襟元のレースチラ見せが すごく可愛いんです…❤︎*ちなみに首元と袖の レースはこんな感じです◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ プチプラなのに繊細なデザインです❤︎✧*⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 今回も完売必至❤️な予感、、、! (´⊙ω⊙`)✨ 気になった方は早めにチェックしてみて くださいね!!!モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 2018年秋冬のコートのトレンドはどうだった?何枚も買い足すわけにはいかないコートこそ、とっておきの一枚を選ぶことが重要!2018年秋冬のコート関連記事ランキングを参考に、コートの着こなしをアップデート。【記事ランキング1位】 ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」 清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。【記事ランキング2位】 今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目 トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。【記事ランキング3位】 今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート 秋冬スタイルの主役といえば、やはりコート!カジュアルなダウンジャケットやトレンドのフェイクムートンなどSHOP Marisolからイチ押しをピックアップ他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • 小旅行やホームパーティなど、オフタイムのイベントが増える時期。気負いすぎることなく、でも洗練されていて大人のリラックス感も演出できるワンピース3着をご紹介。窮屈感がない着心地の良さと計算されたシルエットを兼ね備えたデザインで、カジュアルスタイルを素敵に盛り上げてくれる!構築的なシルエットで、全方位のきれいをかなえる 旅先での楽しみはランチタイム。肌映え抜群のニットを重ねたしゃれ見えワンピースで出かけよう 肉厚のカルゼ素材を使用した美シルエットなワンピースは、上品なニットとのレイヤードにぴったりな一枚。深めのVネックと背中に膨らみのある技ありシルエットが、おしゃれ感とスタイルアップのポイントに。ニットは大人が取り入れやすい、甘すぎないパウダーピンク。上質なメリノウールのハイゲージだから冬の重ね着に重宝。ややオーバーサイズながら肩から二の腕にかけてほっそり見えるパターンも優秀。 バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥15,000/エリオポール 代官山(ペレッテリア ベネタ) タイツ¥1, 200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュ ウナナドシー) 靴¥39,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) SACRA バック切り替えワンピース ¥29,000+税>> SACRA タートルネックニット ¥23,000+税>>楽な着心地なのに一枚で決まる、緻密に計算された美フォルム しわになりにくくコーデいらず。旅先の限られた荷物の中に入れておきたい、頼れるワンピース 昨年10月号で大ヒットを記録したとろみVネックワンピースが、発熱保温機能のある新素材で再登場。両面起毛で素肌にも暖かく、機能性とおしゃれ感を備えた一枚。体型を拾わないコクーンシルエットもうれしい。 ピアス¥23,000/カオス表参道(モダ ン ウィービング) バッグ¥38,000/ビームス ハウス 丸の内(イアクッチ) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) E by eclat 暖かコクーンワンピース ¥18,000+税>>シンプルなのに女らしい、毎日着たいリラックスワンピ 部屋でのリラックスタイムは肌ざわりのよさとゆったりフォルムで贅沢な自分時間を楽しみたい 身頃はゆったり、肘から手首はほっそりとした、華奢見え効果抜群な一枚。適度なツヤと落ち感が美しく、ウールながらチクチクしにくいので、 素肌に心地よい。吸湿発熱性と保温性が高く、蒸れにくく、そして汚れにくいと、機能面もすばらしい。さらに、合わせているのは縦ライン効果でほっそり見えるリブ編みのレギンス。ホールガーメントで接ぎ目なく編んでいるので、いいものを知っているエクラ世代も納得のはき心地。長めの裾をくしゅくしゅためてはくことで、タイツとは違う足もとのおしゃれが楽しめる。 ピアス¥12,000/ココシュニック バングル¥4,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオル スコーニ) HARRISS GRACE×eclat 洗えるウールワンピース ¥22,000+税>> E by eclat ウール混あたたかレギンス ¥8,000+税>>ワンピース姿をさらに素敵に見せるブラキャミ&ガードルも押さえておきたい窮屈さなしで大ヒット中!今どき補整下着の決定版ストレスフリーな着心地でお出かけ中も快適な美スタイルをキープできる。「こんなに心地よく、こんなに美しく、こんなに体が端整に引き締まるブラキャミ&ガードルはなかった」と美容ジャーナリスト齋藤薫さんも絶賛。つけ心地の軽さと確実に引き締まる設計は、エクラ世代にこそ必須。BRADELIS Black Label ホープブラキャミソール ¥7,600+税BRADELIS Black Label ホープロングガードル ¥5,400+税撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • パープルにはブラウン、“いちばんおしゃれで今っぽい”説。この色にはこの色がベストだって“決めつける”のは退屈だけど、それでも断言したくなるほど素敵だからしかたない。「トレンドNo.1のパープルにはブラウンがいい!」納得の理由が4つもあったら、もう合わせずにはいられないでしょ?大人っぽいまま、ブラウンのおかげでパープルがほんのり甘くなるのが心地いい。 イメージはブルーベリーチョコ❤︎ ゆるぴたバランスにファーバッグ。デートにだってぴったり。 スカート¥8200/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) ニット¥34000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) 靴¥12000/アディダス(アディダス オリジナルス) バッグ¥34000/コード(ヴァジック) ターバン¥1800/ルクールブラン イヤリング¥20000/ススプレス(ラナスワンズ) 時計¥32000/カシオ計算機(ジーミズ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) きれい、なのにちょいポップ。こなれ感なんて、この2色があれば簡単。 きれいめな服がブームの今だから、“わざと渋め”の配色がハズしや遊びゴコロになる。 パンツ¥19000/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) シャツ¥19000/ルーニィ 靴¥33000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) サングラス¥32000/モスコット トウキョウピアス¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) パープルのトレンド感をクラシカルなブラウンが和らげる、だからちゃんと上品。 たとえばアンサンブルニットをパープルに、チェックのタイトスカートをブラウンに。お仕事服の“THE 定番”的上品コーデでも無難にならないのがうれしい。 カーディガン¥26000・ポロニット¥25000/スローン スカート¥26000/UTS PR(インスタントファンク) 靴¥28000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥3800/ココ ディール 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) ブラウンも今っぽい色だから、考えなくてもカジュアルが決まる。 つまりパープル×ブラウンは、トレンドのきれい色×トレンドのベーシックカラーってこと。だからシャツとパンツをラフに着るだけでもおしゃれなんだ。 シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子
  • エイジングケア・若返り・というキーワードとセットで取り上げられる美容成分のひとつ、プラセンタ。この「スノーヴァ」というブランドが採用しているプラセンタ「クラサ」は、なんとロシア生まれなんです。「スノーヴァ」というブランド、ご存知ですか? 創立は1990年代、と歴史を重ねているのですが今年、銀座にサロン兼ショップをオープン。気になる存在だったので、ちょっと前に偵察に行って参りました。「スノーヴァ銀座サロン」は京橋に程近い、オトナな雰囲気の銀座1丁目にあります。「スノーヴァ」とはロシア語で“再生、蘇る”という意味。キー成分は、宇宙開発も行う研究機関・ロシア科学技術アカデミーで作られている純度100%のプラセンタ「クラサ」です。そのパワーをさらに引き出すべく、アイテムごとに異なる天然植物エキスを配合して生まれたコスメが「スノーヴァ」シリーズというわけ。スキンケア・ヘアケア・サプリまで充実のラインナップです。といいつつ、ロシア生まれのプラセンタ「クラサ」(12g \12000)に興味津々。待ったなしのアラフォー肌にはやっぱり原液でしょ!ということで実際に試してみました。3世代前まで遡った優良種の豚をセレクトし徹底した管理下で飼育、さらに約180日もかけて抽出されるという混じりっけなしの100%プラセンタがこちら。ボトルもロシア語で、なんだかコスメというよりアンプルのような風貌ですが……効きそう(笑)。そんなドキドキとワクワクとともに、開封。とろーんと白濁した“The プラセンタ”という感じのテクスチャー、ちょっと香りはありますがなんのその。洗顔後のまっさら肌に押し込むようになじませると、なんだか……肌にアイロンでもかけたかのようなハリがじわじわと! 口もとや頬のたるみが、こころなしかキュッと引き締まった気がします。なんなの?この即効性!その後は、普段のスキンケアでフィニッシュ。翌日も肌のハリが続いて、かなりゴキゲンな気分で過ごせました。夜のみ使用・量は全顔で小さじ3分の1程度。できれば使い続けたいけれど、いざ!という日直前の集中エイジングケアとしてもかなり心強い味方になりそう。なんと、この「クラサ」をまるっと1本使ったトリートメントメニューもあるんです(シンプルだけどくつろげそうな完全個室!)。気になる方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。私も年末の“エイジングケア納め”として、こちらに伺おうかな、とたくらんでいます。  ●「スノーヴァ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 今年らしいストールやアウターに合わせたおしゃれな巻き方など、アラフォーに似合うストール関連記事をランキング。秋冬の寒さ対策にも大活躍するストールの秋冬トレンドを振り返ろう!【記事ランキング1位】 「手抜きコーデ」も美人に変身。ストールは色選びが命です 冬はストールが必須。でも大判ストールは首にグルグル巻くとけっこう肩がコリまして…。これまでにいくつも試し、最近はフランス製のカシミヤに落ち着き、これを何年も愛用しています。(美女組No.127 Akaneのブログより)【記事ランキング2位】 冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】 「ハンド刺繡のカシミアストールは一点もの。アートのような美しさと職人さんが年数をかけて作り上げているという背景に心を奪われました」。【記事ランキング3位】 今年らしいストールはどんなもの? どう巻くのがおしゃれ?【おしゃれのピンポイント小悩み】 「今、さらっと薄い素材のものよりざっくりとした麻素材がトレンド。アソース メレのベルギーリネンはボリューム感もニュアンスのある色出しもちょうどいい。はおりにもなるので一枚あると便利です」。他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • モードシックな着こなしにもマッチする黒スニーカーで一味違うオフィスコーデにベーシックカラーのなかでも定番のネイビーコートの人気が復活! パッと目をひく華やかなイエローカラーのスカートを大人っぽく且つ上品に見せてくれるのはネイビーの為せる技。自分には少し派手かなと思う華やかカラーも、トップスではなくボトムスから取り入れてみれば意外にすんなりきれいに着こなせる。あとは黒スニーカーで甘さを微調整しつつ、メリハリのきいた配色でシックに決めてみて。靴¥63,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) コート¥175,000/アマン(アンスクリア) ニット¥23,000/バーニーズ ニューヨーク スカート¥58,000/エリオポール代官山(エリカ カヴァリーニ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥16,000/ドレステリア 銀座店(メゾン ボワネ) バッグ¥148,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼イエローコーデをもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND