夜の予定に即効く! 【セットアップ】通勤→アフター6の上手な盛り方4選

@BAILA

忙しい朝でも、何も考えずにパッと着てすぐおしゃれが決まる【セットアップ】は、BAILAイチ推し通勤服のひとつ。オフィスで必要な“きちんと感”と、アフター6に予定がある日も頼れる“華やかさ”をダブルで備える、実に頼りがいのあるワードローブですが、小物を足したり、着こなしをちょっぴり変えるだけで、さらにきらめくスタイルにチェンジできるんです!

通勤服に大活躍の【セットアップ】、夜に予定がある日の簡単かつ華麗な盛り方は?

たとえば、昼間は大切な会議があるけれど、夜はおしゃれ真剣勝負な女子会を控えているなら、マジメVS華やかなそのテンションのギャップを華麗にすり抜けるネイビーのリブニットアップはいかが? 夜対策には、メイクやアクセサリーを盛りましょう。
今回は、4セットアップを使った通勤→アフター6の簡単かつ華麗なシフトチェンジテクニックをお届けします。

セットアップ¥14500/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) イヤリン
グ¥9000/ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店(ドミニク ドゥヌーヴ) タイツ¥4200/ステッラ(ピエールマントゥー) バッグ¥380000/J&M デヴィッドソン 青
山店 靴¥99000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス

4セットアップで、通勤→アフター6へ華麗にシフトするテク

【袖コン黒セットアップ@オフィス】
袖部分がふんわりとふくらんだ黒のセットアップは、普段の出勤はもちろん、社内のパーティなどオフィシャルな華やかシーンでも着られる幅の広さが魅力。トップス¥19000・スカート¥18000/アナイ バッグ¥49000/デミルクス ビームス 新宿(バルダン) タイツ¥4200/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥17500/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー)
>【+ファーストール@PM 6:00】
会社を出たら、首もとにたっぷりとしたグレーのファーストールを巻いて、彼との待ち合わせへ! お仕事服が、デートにぴったりの華やかスタイルに即チェンジ。記念日ディナーのきちんとしたレストランでも、ホテルのバーでも、大人っぽくシーン映えしてくれる。髪は朝のうちにまとめておくのがキモ! ファー¥55000/SANYO SHOKA(I sagafurs/アマカ)
【袖ファーつきセットアップ@オフィス】
ブラックのパンツセットアップは、トップスの袖部分にボタンでつけ外し可能のファーつき。オフィスではファーはとってさらりとシンプルに。つやのあるきれいめな生地だからこそ地味にならずに着られます。トップス(ファーカフスつき)¥19000・パンツ¥18000/ルーニィ バッグ¥55000/コード(ヴァジック) 靴¥15000/ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店
>【+袖ファー@PM 6:00】
会社を出たら、袖口にファーを装着! 夜遊びにぴったりの着こなしに早変わり。ロッカーに忍ばせておいたシルバーバッグと白のレースアップシューズでスタイリッシュに盛り上げつつ、ぺたんこ靴で、夜まで騒ぐ準備もOK! バッグ¥49000/プリファー シップス ニュウマン新宿店(メアリー オル ターナ) 靴¥73000/ゲストリスト(ロベルトクレジュール/ハウント代官山) 
【ラメカーディガンセットアップ@オフィス】
微細なラメが織り込まれたグレーのカーディガンニットアップは、予定がある金曜日にぴったり! 昼間はシャツを合わせてきちんと感を前面に出して。トップス¥11800・スカート¥16000/ドロシーズ シャツ¥33000/アマン(フィナモレ) バッグ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥1200/タビオ 靴¥41000/アングローバルショップ 表参道(ネブローニ)
>【+カーディガンをトップスに@PM 6:00】
夜は大学時代の友達と居酒屋で飲み会。シャツを脱ぎカーディガンを一枚で着たら、バッグに忍ばせていたサッシュベルトでウエストマーク。体がきれいに見えるフィット&フレアのシルエットに。ウエストマークは男子にも評判上々!? チョーカー¥1900・バングル¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥3990/プラステ
【高見えカラーセットアップ@オフィス】
高級感あふれるベージュ色のノースリーブセットアップは、立体的なフォルムで大人っぽい雰囲気が魅力。ワンピースのように考えて、下に白のタートルネックを重ねて出社。トップス¥25000・スカート¥32000/オンワード樫山(ベイジ) ニット¥13000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) バッグ¥47000/コード(ヴァジック) タイツ¥1000/タビオ(靴下屋) 靴¥46000/アマン(ペリーコ)
>【+チェック柄ストール@PM 6:00】
タートルニットを脱いで、セットアップをそのままワンピースのように着てみましょう。上から、シックな色合いが大人っぽいチェック柄のストールをふわりと肩にON。肌の出る量を増やしてさらに華やかに。バングル¥14000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) ストール¥52000/エリオポール銀座(ジョシュア エリス) 靴¥30000/トゥモローランド(ファビオ・ルスコーニ)

いかがでしたか? お手持ちのセットアップで今すぐお試しいただきたいのはもちろん、ちなみに年始のセールでの狙いめもズバリ、このセットアップ&盛れる小物。セール期間は今月いっぱい続くので、ぜひショッピングの参考にしてみてくださいね。
また、冬の高支持率服&コーデがまとめて読めるBAILA2月号も、今週1月12日(金)発売です! ぜひ、お財布にちょっぴり余裕を残して楽しみにお待ちくださいませ♪


撮影/曽根将樹<PEACE MONKEY> ヘア&メイク/河嶋 希<io>、YUMBOU<ilumini.> スタイリスト/室井由美子 モデル/絵美里、ケリー

関連記事
  • こんにちは秦(シン)です☺️ もうすぐ2019年ですね!来年のトレンドそろそろ気になりませんか? BAILAの新刊:なんとなく黒、じゃなくて、アガる「黒」そう!「黒」です!!!まずは柄コーデ。ドット以外、 ボーダーとチェックでアガ黒コーデをしてみました。 あとは同じ色味でも、 違う素材でアガるコーデができます。(左のコーデ) ボーダのTシャツととろみがあるシャツにファーのベスト (右のコーデ) チェックワンピの中にシルクのシャツ、外にレザーのキャミ そして、黒ニットに差し色でアガる!(左のコーデ) 黒ニットの中に白のハイネックで顔色を明るく見せ、 オレンジのパンツで、元気な感じを出しました。 (右のコーデ) 差し色のグレーにデニムを合わせて、 カジュアルかつ落ち着いた印象。最後は一番私がアガる付録のちびまる子ちゃんです!神2話の「おかあさんの日」の最後のシーンにすごく感動しました! 優しいママを思い出した。ママに会いたいなあって思ってしまった。instagram: @imheidichinスーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • 2018年秋冬のコートのトレンドはどうだった?何枚も買い足すわけにはいかないコートこそ、とっておきの一枚を選ぶことが重要!2018年秋冬のコート関連記事ランキングを参考に、コートの着こなしをアップデート。【記事ランキング1位】 ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」 清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。【記事ランキング2位】 今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目 トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。【記事ランキング3位】 今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート 秋冬スタイルの主役といえば、やはりコート!カジュアルなダウンジャケットやトレンドのフェイクムートンなどSHOP Marisolからイチ押しをピックアップ他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • 大事なコンペにこそ、緊張と場の空気をやわらげる、やさしいトーンのコーディネートで♡今日は、今年最後の山場! コンペに向けて、光沢ブラウスでほっこり感を回避して。黒小物で印象を引き締めれば、ベージュ系コーデもキリっとした雰囲気に。コートはきちんと感の高いホワイトをチョイス。コンペに向かう途中に空を見上げたら、すっきりとした快晴! なんだか気分が軽くなって、肩の力を抜いていい感じにアピールできた気がする♡ リバーコート¥70000/サード マガジン(サード マガジン) ブラウス¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド) タイトスカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 靴¥26000/ツル バイ マリコ オイカワ メガネ¥22000/ミラリ ジャパン(レイバン) バッグ¥50000/エーディーエムジェイ【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【光沢ブラウス】 シックなシャンパンゴールドでなじみやすい。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ)「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】aquagirl ボリュームスリーブブラウス ¥9800(¥14000の30%オフ)+税【関連商品】23区 MOON SHETLAND TWEED タイトスカート ¥21,000+税撮影/魚地武大(物)〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な働く女性にぴったりのギフトコスメを、美容のプロが選んでご紹介。仕事でミスっちゃった同僚、出張続きでなかなか会えない同期…etc. 忙しくしている周りの女性へ応援や感謝の気持ちを込めて。NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な彼女にあげたいピースフルコスメ仕事でミスっちゃった同僚へ (右)ディオール ルージュ ディオール ウルトラルージュ 777 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール 反省はしてもいいけど落ち込まないで。燃える赤口紅を塗れば、よーしやってやろうという闘志が戻ってくる。ラッキーセブンをエールに変えて。(美容エディター 平 輝乃さん) (左)マルチニーク おいせさん お浄めリップトリートメント 18g ¥1500 リフレッシュできる香りとお伊勢さんパワーで厄払い フランキンセンス、レモン、ローズマリーのさわやかな香りで落ち込んだ気分をリフレッシュ。お伊勢さんの浄化パワーを感じてもらって、励ましたい……。温故知新なパッケージも好き。(ヘア&メイク 岡田知子さん)出張続きでなかなか会えない同期へ (右)RMK Division RMK インスタント トリートメントスティック 2.5g ¥3800 移動やホテルで乾く肌に。そっと託すお守り保湿 仕事中はもちろん、移動中もホテルでも乾くよね? 大変だよね?というねぎらいを込めて。クライアントの前でも上司の前でもくるくるっと!(美容エディター 松本千登世さん) (真ん中)クレ・ド・ポー ボーテ マニフィカトゥールレーブル 2.8g ¥4000/資生堂インターナショナル 忙しくても、ラグジュアリーなリップクリームさえあれば唇も心も荒れ知らず。血色を補正し、上品なみずみずしさをキープ。(ヘア&メイク 河嶋 希) (左)ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. リップ ソーク 6.5㎖ ¥8200 スーッと浸透するさらさらオイルで、口紅の質感も発色も損なわずにケア。移動が多く乾燥しがちでも、人に会って仕事を頑張る同僚に送りたい。(美容ライター 山崎敦子さん)明日お泊まり♥な彼女へ パルファム ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム クリーム コンパクト SPF15・PA+ 12g ¥8800 スキンケアしながらほのピンクなつや肌ボーイフレンドの心をわしづかみに メイクできるスキンケア? スキンケアできるメイク? だからこそ瞬時につくれる、ほのピンクのつや肌はきっと、ボーイフレンドの心をぎゅっとわしづかみにする はず。(美容エディター 松本千登世さん)晴れて転職が決まった同僚へ (上)ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン ジンジャー ¥3200/ローラ メルシエ ジャパン 大人可愛さと知性が共存。第一印象を上げる好感度チーク 抜群のなじみで大人可愛い血色感をプラス。オンはワントーンで知的&好感度狙い。オフは赤リップをきかせても。(ヘア&メイク 河嶋 希さん) (下)クラランス ファーミング EX デイ クリーム SP オールスキン 50g ¥10500 環境が変わって緊張を強いられる同僚には、心地よい香りと感触のクリームを。朝の肌の透明感と弾力に、今日も頑張ろうと思えるはず。(美容家 山本未奈子さん)仕事代わってくれてありがとう、な同僚へ uka red study one 1/1、2/1、5/1 10㎖ 各¥2200/ウカトーキョーヘッドオフィス その人らしい赤を選んで手もとの華で感謝を伝える 表情の異なる赤で、魅せたい雰囲気やその人らしさを演出する赤のネイル。ありがとうの気持ちを込めて、指先を彩る小さな"華”を贈りたい。(美容家 山本未奈子さん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 小旅行やホームパーティなど、オフタイムのイベントが増える時期。気負いすぎることなく、でも洗練されていて大人のリラックス感も演出できるワンピース3着をご紹介。窮屈感がない着心地の良さと計算されたシルエットを兼ね備えたデザインで、カジュアルスタイルを素敵に盛り上げてくれる!構築的なシルエットで、全方位のきれいをかなえる 旅先での楽しみはランチタイム。肌映え抜群のニットを重ねたしゃれ見えワンピースで出かけよう 肉厚のカルゼ素材を使用した美シルエットなワンピースは、上品なニットとのレイヤードにぴったりな一枚。深めのVネックと背中に膨らみのある技ありシルエットが、おしゃれ感とスタイルアップのポイントに。ニットは大人が取り入れやすい、甘すぎないパウダーピンク。上質なメリノウールのハイゲージだから冬の重ね着に重宝。ややオーバーサイズながら肩から二の腕にかけてほっそり見えるパターンも優秀。 バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥15,000/エリオポール 代官山(ペレッテリア ベネタ) タイツ¥1, 200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュ ウナナドシー) 靴¥39,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) SACRA バック切り替えワンピース ¥29,000+税>> SACRA タートルネックニット ¥23,000+税>>楽な着心地なのに一枚で決まる、緻密に計算された美フォルム しわになりにくくコーデいらず。旅先の限られた荷物の中に入れておきたい、頼れるワンピース 昨年10月号で大ヒットを記録したとろみVネックワンピースが、発熱保温機能のある新素材で再登場。両面起毛で素肌にも暖かく、機能性とおしゃれ感を備えた一枚。体型を拾わないコクーンシルエットもうれしい。 ピアス¥23,000/カオス表参道(モダ ン ウィービング) バッグ¥38,000/ビームス ハウス 丸の内(イアクッチ) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) E by eclat 暖かコクーンワンピース ¥18,000+税>>シンプルなのに女らしい、毎日着たいリラックスワンピ 部屋でのリラックスタイムは肌ざわりのよさとゆったりフォルムで贅沢な自分時間を楽しみたい 身頃はゆったり、肘から手首はほっそりとした、華奢見え効果抜群な一枚。適度なツヤと落ち感が美しく、ウールながらチクチクしにくいので、 素肌に心地よい。吸湿発熱性と保温性が高く、蒸れにくく、そして汚れにくいと、機能面もすばらしい。さらに、合わせているのは縦ライン効果でほっそり見えるリブ編みのレギンス。ホールガーメントで接ぎ目なく編んでいるので、いいものを知っているエクラ世代も納得のはき心地。長めの裾をくしゅくしゅためてはくことで、タイツとは違う足もとのおしゃれが楽しめる。 ピアス¥12,000/ココシュニック バングル¥4,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオル スコーニ) HARRISS GRACE×eclat 洗えるウールワンピース ¥22,000+税>> E by eclat ウール混あたたかレギンス ¥8,000+税>>ワンピース姿をさらに素敵に見せるブラキャミ&ガードルも押さえておきたい窮屈さなしで大ヒット中!今どき補整下着の決定版ストレスフリーな着心地でお出かけ中も快適な美スタイルをキープできる。「こんなに心地よく、こんなに美しく、こんなに体が端整に引き締まるブラキャミ&ガードルはなかった」と美容ジャーナリスト齋藤薫さんも絶賛。つけ心地の軽さと確実に引き締まる設計は、エクラ世代にこそ必須。BRADELIS Black Label ホープブラキャミソール ¥7,600+税BRADELIS Black Label ホープロングガードル ¥5,400+税撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • パープルにはブラウン、“いちばんおしゃれで今っぽい”説。この色にはこの色がベストだって“決めつける”のは退屈だけど、それでも断言したくなるほど素敵だからしかたない。「トレンドNo.1のパープルにはブラウンがいい!」納得の理由が4つもあったら、もう合わせずにはいられないでしょ?大人っぽいまま、ブラウンのおかげでパープルがほんのり甘くなるのが心地いい。 イメージはブルーベリーチョコ❤︎ ゆるぴたバランスにファーバッグ。デートにだってぴったり。 スカート¥8200/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) ニット¥34000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) 靴¥12000/アディダス(アディダス オリジナルス) バッグ¥34000/コード(ヴァジック) ターバン¥1800/ルクールブラン イヤリング¥20000/ススプレス(ラナスワンズ) 時計¥32000/カシオ計算機(ジーミズ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) きれい、なのにちょいポップ。こなれ感なんて、この2色があれば簡単。 きれいめな服がブームの今だから、“わざと渋め”の配色がハズしや遊びゴコロになる。 パンツ¥19000/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) シャツ¥19000/ルーニィ 靴¥33000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) サングラス¥32000/モスコット トウキョウピアス¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) パープルのトレンド感をクラシカルなブラウンが和らげる、だからちゃんと上品。 たとえばアンサンブルニットをパープルに、チェックのタイトスカートをブラウンに。お仕事服の“THE 定番”的上品コーデでも無難にならないのがうれしい。 カーディガン¥26000・ポロニット¥25000/スローン スカート¥26000/UTS PR(インスタントファンク) 靴¥28000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥3800/ココ ディール 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) ブラウンも今っぽい色だから、考えなくてもカジュアルが決まる。 つまりパープル×ブラウンは、トレンドのきれい色×トレンドのベーシックカラーってこと。だからシャツとパンツをラフに着るだけでもおしゃれなんだ。 シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子
  • モードシックな着こなしにもマッチする黒スニーカーで一味違うオフィスコーデにベーシックカラーのなかでも定番のネイビーコートの人気が復活! パッと目をひく華やかなイエローカラーのスカートを大人っぽく且つ上品に見せてくれるのはネイビーの為せる技。自分には少し派手かなと思う華やかカラーも、トップスではなくボトムスから取り入れてみれば意外にすんなりきれいに着こなせる。あとは黒スニーカーで甘さを微調整しつつ、メリハリのきいた配色でシックに決めてみて。靴¥63,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) コート¥175,000/アマン(アンスクリア) ニット¥23,000/バーニーズ ニューヨーク スカート¥58,000/エリオポール代官山(エリカ カヴァリーニ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥16,000/ドレステリア 銀座店(メゾン ボワネ) バッグ¥148,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼イエローコーデをもっと見る
  • 久々にネックレスの気分が戻ってきた今季。甘めチャームの全盛時代から、今は辛口ジュエリーが主流に。大人の横顔を引き締めながら洗練度を上げる“辛口ネックレス”をお披露目!繊細ながら、キレがいいY字ネックレスの重ねづけ シンプルな襟もとに映える、華奢なネックレスのレイヤードスタイル。今季、バリエーション豊富にそろうY字ネックレスは、長さの調節もできて、キリリと新しいデコルテの表情をつくってくれる。 ネックレス〈短〉(YG)¥58,000・〈長〉(YG)¥56,000/エストネーション(ジジ)ワンピース¥22,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)定番のボールネックレスを鈍くクールな輝きで更新 フェミニンな印象のボールネックレスが、鈍い輝きのシルバーでぐっと辛口なイメージに。2連にも3連にもなるロングが活躍。 ネックレス(SV)¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) リング〈人さし指〉(SV)¥27,000・〈中指〉(SV)¥53,000/ステディ スタディ(トムウッド) シャツ¥24,000/アマン(アンスクリア)鎖骨を魅力的に引き立てるチョーカーという選択肢 ボートネックで引き立つ鎖骨。そこに、色気とかっこよさを兼ね備えたチョーカーをあしらい、顔まわりを印象的に仕上げて。首に沿う、短く重厚感のあるバランスが新しく着こなしをランクアップ。 チョーカー(SV×イエローヴェルメイユ)¥260,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ニット¥32,000・スカート¥35,000/オーラリー他の画像を見る大人が頼れるジュエリー 記事一覧撮影/長山一樹(S-14 ) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ LIZA 取材・文/東原妙子 ※エクラ2019年1月号掲載  ※略号は以下のとおり。SV=シルバー、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド。 
関連キーワード

RECOMMEND