バイラーズ仲間とオシャレなホテルへ…

@BAILA


先日、渋谷にオープンした話題のオシャレなホテル【TRUNK (HOTEL)】のレセプションに、
バイラーズで仲良しの琴ちゃんとわかちゃんと行って来ました〜⋆


どこを撮っても絵になるオシャレなホテルで、
入り口から興奮気味!!!w


有名な方々がたくさんいらしてて、
ロビーは大賑わい!!
DJの軽快な音楽と、美味しいシャンパンで、
これぞパーティーって感じでした!!w


オシャレな見た目のケータリングもたくさん並んでいて、食べて飲んで大忙しでした!w

ホテルは屋上がチャペルになっていて結婚式も挙げられる様で、ケータリングも披露宴のお食事の見本になっており、見た目も味も素敵でした!!


提案されている披露宴のテーブルコーディネイトも、さすがのオシャレさで、3人とも夢と妄想が膨らみまくりでした✧


ホテルのお部屋も細部まで全て作り込まれていてオシャレで、
スイートルームはお部屋のテラスにお友達を呼んでBBQが出来たり、
プールに入りながら映画が見れたり、
とんでもなくオシャレで非日常の時間を楽しめる空間になってました✧


仲のいいお友達を呼んで結婚式をして、
夜はホテルに泊まって…なんて妄想が膨らんじゃいました!!w


楽しい夜になりましたー ◟̆◞̆

スーパーバイラーズ 桐 梨菜のブログ

関連記事
  • フェミニン見えはロングショルダーバッグで中身はスマホとリップだけでもいい。長めのストラップを肩にサッとかけて軽やかに走り出せるロングショルダーバッグは、今の私たちのマインドを反映しているような気がする。フェミニンだけど甘くない、クールだけど気取ってない、実はこっそり縦ラインを強調♡ 例えばこんな風に持ってみて!黒レザー×ゴールド金具は永遠に使える定番洗練されたモノトーンコーデには、半円型のクラシカルなタイプを。黒のレザーにゴールドの金具をあしらった定番のデザインは、何年経っても飽きずに使える名品。ブラウス¥12000・スカート¥13000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥72000/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン)深みのあるロイヤルブルーは季節問わず鮮やか過ぎず、でもパッと目に留まるロイヤルブルーは、大人の差し色にぴったり。時には気分を変えて、ストラップを手で持ってみたりして。シャツ¥24000/アンデコレイテッド スカート¥19000/アンタイトル 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) イヤリング¥7500/ロードス(イロリエール) ネックレス¥1000/お世話や 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン)今年のショルダーは「小さい」が正義!ミニバッグのトレンドは進化するばかり。お財布みたいなサイズの真っ赤なショルダーは、アクセサリー感覚で身につけて。ブラウス¥15000/パリゴ 丸の内店(フィグノ) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥23000/SANYO SYOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥12000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー) バングル¥9500/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)挑戦してみる、にもちょうどいい。トライしてみたいトレンドこそ、小面積のバッグで取り入れてみて。レオパード柄は、シックなコーデの旬度アップにジャスト!ブラウス¥19000/アルアバイル パンツ¥15800/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(プラティージ) マフラー¥38000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ピアス¥1700(リミテッド ナンバー)・リング¥1500/お世話や ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • なじみのコーヒースタンドで「今日、なんだかイイね」って褒められた。ボーダーニットのメリハリ効果かな? 先日休日出勤したので、午前半休を貰ってから会社へ。部屋を思いっきり掃除をしてから、お気に入りのコーヒースタンドに寄って出社しよう! 今日は、一点で効くこなれ感絶大のボーダーニットでスカートスタイルを。ボーダーとは対照的に、縦ラインを強調するロングコート&タイトスカートを合わせて、スマートな通勤仕様にまとめてみた。こっくりしたカラーが、今期の気分にもマッチ。我ながらイイ感じのコーデになったと思っていたら、スタンドでも褒められてご満悦♡ 今日は1日いい日になりそう♪ コート¥68000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥19000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥1600/ゴールディ 時計¥22000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) タイツ/11月号付録 バッグ¥5800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(ユニバーサルランゲージ) 【今月のPROFILE】不動産会社営業部勤務・岬優複合施設の開発やテナント誘致を担当。動きやすくてきちんとした服装が基本のアクティブな外勤OL。目下、彼氏募集中で、趣味はアートや音楽鑑賞。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】きれいめガウンコート重ね着しやすいゆとり&長め丈が今季の条件。共布ベルトつき。¥68000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) 【本命コート&ニット】ボーダーニット細ボーダーでほっこり防止。無難なワンツーでもこなれて見える。¥19000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) 【ベーシックアイテム】タイトスカート今季マストなブラウンスカートは、素材感のあるフェイクレザーをきかせて。スカート¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/林田岬優 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 大好きな服に「ブリックレッド」を投入!「ブリックレッド」って知ってる? ブラウンのような、赤のような、こっくり中間色。これがとにかく素敵で、おしゃれな人が気取れちゃうんです! いつものアイテムにブリックレッドをプラスしてみたら……♡×ブリックレッドのカットソーワンピチェック柄のシャツドレスから、旬感たっぷりなブリックレッドをのぞかせおしゃれな奥行きを。ボトムじゃなく、ワンピ同士の重ね着というのが新しい。カットソーワンピース¥22000/パリゴ 丸の内店(サクラ) シャツワンピース¥23000/ビショップ(ル グラジック) バッグ¥19500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ピアス¥24500/シップス 渋谷店 バングル¥36000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)×ブリックレッドのタイトスカート温かみのあるコーデュロイに、ブラウンとボルドーの中間みたいな発色。黒シャツのシャープさがほんのり和らぎ、やりすぎないカッコよさが手に入る。スカート¥6900/フリークス ストア渋谷 シャツ¥18000/ルーニィ ニット¥8900/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥36000/デミルクス ビームス 新宿(レスピロ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥32000/TOMORROWLAND リング(3個セット)¥1500/ジオン商事(スリーフォータイム)×ブリックレッドのリブニットブラウンのチェック柄とのワントーン風配色でひとつ上のトラッドに。ニット¥10000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 スカート¥15000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥59000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や マフラー¥38000/アンティット(アソース メレ) ソックス¥900/タビオ(靴下屋)×ブリックレッドのスウェット最高に今っぽく、かつ上品なブリックレッド×ブラウン。スウェットでのカジュアルダウンもどこかきれいめ。トップス¥4800/ミラ オーウェン パンツ¥18000/パリゴ 丸の内店 靴¥2490・バッグ¥790/GU 帽子¥3600/セムインターナショナル(ベイサイド) ピアス¥5400/シップス 有楽町店(アディア キブラ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • 今月の1曲 『ブルーベリー・ナイツ』マカロニえんぴつ作詞・作曲/はっとり2012年、神奈川県で結成したポップスロックバンド、マカロニえんぴつ。メンバー全員音大出身ということでも話題に。『ブルーベリー・ナイツ』は2019年2月リリースの4thミニアルバム『LiKE』に収録。  ども! 2020もどんどん近づき、新しいアーティストも続々と出てきていい感じの令和です。今日ご紹介するのはマカロニえんぴつというバンドです。 名前はなんか癒やし系な感じですが、サウンドはピアノのくすんだ音がセクシーなオシャレサウンド。名前とのギャップよ。 歌詞も素敵です。恋に人に傷つき、誰かに掬って食べてもらうのを待つブルーベリーな歌ですが、しょっぱなからかます絶望感。「傷つかないための気付かないふりばかりだ」これ、ギクッとしません? バカなふりして心を自衛するのを見透かされてる! その後「信じることは悲しいこと」と畳み掛けるこの世の真実! 「信じる」ってほんと悲しみですよ! 「忘れちゃうのに求め合うのは身体が空っぽだから」心が空っぽ、じゃなく、身体が空っぽ。心が空なのは当然、身体もスカスカだから求め合う。 この埋まらない悲しみはやるせないよね! このバンド名からは想像できない深みです。  ● ひゃだいん 音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々な楽曲提供を行いタレントとしても活動。ポルカドットスティングレイ『ハイパークラクション』発売中 ユニバーサル シグマ ネクストブレイク必至のギターロックバンド。3rdミニアルバムは、高速ロックチューンあり、’90年代調のポップスありの幅広い内容。 fumika『VARIOUSELF』10月23日(水)発売 よしもとミュージック "魂の震える歌声"と称される注目のアーティスト。力強く、真っすぐな歌が満載のアルバムは新しい歌姫の誕生を確信させる1枚。 選曲・原文/ヒャダイン web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 「リアルなトレンドは現場で起きている!」と、ショッピング最前線を探るべく人気セレクトショップにリサーチを敢行。秋冬本番に向けて、売れているアイテムを「アウター」「トレンドウェア」「小物」編にてご紹介!コラボレーションも人気! 秋冬の主役「アウター」シルエットとカラーに惚れ惚れ、“エブール”の別注コート【ロンハーマン】 大人の女性のボディラインを美しく見せてくれるテクニックで人気絶大のブランド“エブール”にカラー別注した、ロング丈のフードコート。展示会の時から、「ガウンを思わせるしなやかなシルエットが抜群にキレイ!」と好評だったそう。上質な仕立てと今の気分を反映させたデザインがおしゃれ心をくすぐる。 フードコート¥130,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) ロンハーマンhttp://ronherman.jp/03-3402-6839 上質ロングマントはドラマティックで実用性も抜群【ドゥロワー】今年のアウターのトレンド、ポンチョが店頭でも大ヒット中。オリジナルのロングマントは、クラシック映画に出てくるヒロインが着ていそうな、ムードのある一枚。生地を贅沢に使い、波打つようなラインがエレガント。「ドレッシーでありながら、取り外し可能なフードや裾のスリットなど実用性をちゃんと押さえているところが購入の決め手に!」(プレス藤田幸さん)ポンチョ¥180,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ドゥロワー 青山店https://store.united-arrows.co.jp/shop/drw/03-5464-0226ジェンダーレスな気分にフィット、バブアーコートに人気集中【ユナイテッドアローズ】ユナイテッドアローズの新レーベル“ロエフ”が、イギリスの老舗ブランド“バブアー”に別注したロング丈のワックスコートは、入荷前から問い合わせが相次いだ大人気アイテム。展示会の時点で好評で、追加生産もしたそう。ワークコートならではのタフさとオーバーサイズが今の気分にフィットし、売れ行き抜群なのも納得。コート¥68,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(バブアーフォーロエフ) ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストアhttp://www.united-arrows.jp/03-5468-2255ベーシックなダッフルコートが愛され続ける理由【トゥモローランド】トゥモローランドの冬の大定番、ダッフルコートが今年も絶好調。スタンダードなアイテムが愛され続けているのは、時代に合わせて変化を続けているからこそ。「デザインをシーズン毎に微調整し、今季はゆったりとしたサイズ感で大人っぽい仕様にアップデートしました」(プレス落合愛菜さん)。毎シーズン必ず新色を登場させることで、新鮮さも生み出している。 ダッフルコート¥53,000/トゥモローランド トゥモローランドhttp://www.tomorrowland.co.jp/0120-983-511大人なふわモコ! “アパリス”のエコファーコート【デミルクス ビームス】 ファーフリーの意識が高まり、エコファーの存在感と進化が止まらない! デミルクス ビームスの展示会でもNYブランド“アパリス”のフードコートの人気が高く、おしゃれプロであるスタイリストたちも軒並み試着したそう。「高品質かつリュクスなムードを漂わせながら手の届きやすい価格で、試着後には予約に繋がっていくケースが続出です!」(プレス三條場夏海さん)コート¥36,000/デミルクス ビームス 新宿(アパリス) デミルクス ビームス 新宿https://www.beams.co.jp/demiluxebeams03-5339-9070最旬ブランド“ROKH”のバックコンシャスなコートを堪能【ビオトープ】2018年のLVMHプライズで特別賞を受賞した、最注目ブランド“ROKH(ロック)”の取扱いを今シーズンよりスタート。「展示会でも話題性が高く、なかでもコーデュロイのロングコートが人気ナンバーワンに」(プレス楠原愛さん)。ダッドな雰囲気のオーバーサイズコートは、背中の大きく開いたスリットがモダン。ブランドが得意とする美しいテーラリングで、一枚でスタイリングをキメてくれる。コート¥230,000/ビオトープ(ロック) ビオトープhttps://www.biotop.jp/0120-298-133ファッションプロも魅了する「トレンドウェア」ブランドらしさを打ち出したチェック柄【ドゥロワー】ドゥロワーが毎シーズンコレクション提案しているチェックアイテム。ブランドらしい洗練されたテイストにアップデートされたデザインは、発売されるたびに反響が多く、今季はまだ残暑厳しかったシーズンのはじまりから店頭で反応がよかったそう。「ノスタルジックなブロックチェック柄のペンシルスカートは、トレンドのグリーンを採用し、今っぽさのある一枚に。後ろの裾に入った深めのスリットで歩きやすいのもポイントですね」(プレス藤田幸さん)。スカート¥90,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ドゥロワー 青山店https://store.united-arrows.co.jp/shop/drw/03-5464-02263wayで使える、“リト”の別注カラートップス【デミルクス ビームス】コーディネートのバリエーションを増やしてくれる3way仕様のアンサンブルニットは、使い勝手のよさから晩夏の早いタイミングから大注目。ニットはセパレートでき、半袖ニットと袖部分はボレロにチェンジ。コンビネーションで着た時には旬のビッグシルエットに、ドルマンスリーブが女性らしさをプラスして。「別注の秋らしいブラウンカラーが店頭で圧倒的な人気です!」(プレス三條場夏海さん)ニット¥44,000/デミルクス ビームス 新宿(リト×デミルクス ビームス ) デミルクス ビームス 新宿https://www.beams.co.jp/demiluxebeams/03-5339-9070“サビーナ”のジャンプスーツがヒット中【スーパー エー マーケット】スタイリストのサビーナ・シュレーダーが手がけるNY発のジャンプスーツブランドから、フロントのジップが特徴的なアイテムがヒットリスト入り。ワークウェアをモードに昇華したジャンプスーツは、感度の高いスタイリストたちからも展示会などで熱視線が送られていたそう。ほのかにツヤのあるコーデュロイを使い、開きのある胸元が大人っぽさを演出。 オールインワン¥68,000/スーパー エー マーケット(サビーナ) スーパー エー マーケットhttp://www.superamarket.jp03-3423-8428LAムードを落とし込んだ“カイト”のデニム【エストネーション】ファッション好きからの支持の厚い、NYベースの注目ブランド“カイト”のストレートデニム。「店舗やオフィススタッフの購入もすごく多く、クリーンにはける女性らしいシルエットが人気の理由ですね」(プレス飯島亜沙子さん)。ハイライズのデザインは70年代のLAスタイルがインスピレーション。高価格なアイテムが多いブランドの中では手の届きやすい価格も魅力になっている。 デニムパンツ¥42,000/エストネーション(カイト) エストネーションhttps://www.estnation.co.jp/0120-503-971実力派ブランドが勢ぞろい。スタイリングを底上げする「小物」リネンが新鮮! “ザ・ロウ”のアスコットバッグ【ビオトープ】 シグネチャーアイテム、アスコットバッグをリネン素材で別注。ブランドでも初の試みであるスペシャルなアイテムは、定番を愛用している「ザ・ロウ」のファンが2、3個目として購入していくことが多いそう。マスキュリンなアイテムが揃うブランドの中で、カジュアルな愛らしさのあるレアなバッグは完売必至。 バッグ〈H13×W30×D15㎝〉¥119,000/ビオトープ(ザ・ロウ) ビオトープhttps://www.biotop.jp/0120-298-133“ジョンストンズ”の別注ストールはブラウン配色が決め手【エストネーション】ウェブショップでの予約が殺到し、追加生産が決定しているという“ジョンストンズ”の別注カシミヤストール。マチュアなブロックチェック柄をブラウンベースでオーダーし、ベージュからダークブラウンまで多色を使っているのが特長的。それぞれの色にリンクした幅広い着こなしができる、ユースフルな点も選ばれる要因に。 ストール¥62,000/エストネーション(ジョンストンズ) エストネーションhttps://www.estnation.co.jp/0120-503-971シルバーがきらめく“ジーエイチバス”の名品ローファー【ユナイテッドアローズ】 実際にはいているスタイリストから、「絶対に買うべき!」とプレススタッフが逆レコメンドされたのはアメリカの老舗シューズブランド「ジーエイチバス」のローファー。クラシカルな品のいい佇まいのシューズは軽量で歩きやすい上に、価格もお手頃。別注色のシルバーは、ほどよくドレッシーな雰囲気でイベントの多い年末に向けて活躍する。 シューズ〈ヒール2㎝〉¥22,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ジーエイチバス)ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストアhttp://www.united-arrows.jp/03-5468-2255入荷後すぐに完売!“クレア ヴィヴィエ”のトートバッグ【アパルトモン】スエード素材のトートバッグは入荷後すぐに完売! 「パリでのバイイングの様子を紹介したブログ記事で、バイヤーがカジュアルなスタイルに合わせて持っていたことも火付け役に」(プレス西川知子さん)。同じく“クレア ヴィヴィエ”のカラーストラップをバッグに付けて、遊び心をプラスするのも小粋。 バッグ〈H33×W37.5×D16㎝〉¥68,000・ラインストラップ¥7,500/アパルトモン 神戸店(クレア ヴィヴィエ)アパルトモン 神戸店 http://lappartement.jp/078-334-6008styling : Kanako Sugiura  text : Momoko Yokomizo
  • 【2019年おすすめのカーディガンコーデまとめ】今から真冬までやっぱり頼れる、可愛くてあったかいカーディガン。『アニエスベー』の名品カーディガンや、大人っぽくて今っぽいカーディガンなど、新しい着こなしのポイントもチェック♪ [目次] 【2019年おすすめのカーディガンコーデ】『アニエスベー』のカーディガンプレッション 【2019年おすすめのカーディガンコーデ】20代女子におすすめのカーディガンコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019年おすすめのカーディガンコーデ】『アニエスベー』のカーディガンプレッション【2019年おすすめのカーディガンコーデ】今年40周年。『アニエスべー』のカーディガンプレッションは永遠の定番1979年の誕生以来、各時代のおしゃれを愛する人々の“定番”であり続けている伝説のカーディガン。アイコニックなデザインは、店頭で、雑誌で、もしくはママのクローゼットの中で、見かけたことがある人も多いはず。40周年の今年、あらためてその魅力に向きあってみたら、私たちモア世代にとっても今、必要な一枚だとわかったのです。【2019年おすすめのカーディガンコーデ】「カーディガンプレッション」の魅力を引き出す、ミニマムコーデ「カーディガンプレッション」の魅力を引き出す、ミニマムコーデ。白Tにさっとはおるだけでこんなにも絵になるのは、スナップボタンのデザイン性の高さのおかげ。ボクシーなシルエットながら着丈が長すぎず、優しげなラウンドネックなので女性らしい。そして軽やかで風合いのいい素材は、ごきげんな着心地をもたらしてくれる。カーディガン¥19000・Tシャツ(メンズ)¥8000・レギンス¥9200・帽子¥11000/アニエスベー ピアス¥33000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】可愛げを残した「モノトーンルック」ストイックなモノトーンルックは、ひときわ上品なホワイトを選んでやわらかくフェミニンに。ボタンを途中まで留めたこなれた着方で。カーディガン¥19000・トップス¥8400・ワンピース¥42000・靴¥39000・バッグ¥23000/アニエスベー イヤリング¥8000(ジェーン スミス)・バングル¥9000(ノース ワークス)・リング¥35000(ルフェール)/UTS PR →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】旬のムードが詰まった「衿レイヤード」首もとのおしゃれに注目が集まる今季。「カーディガンプレッション」のラウンドネックには、丸衿のシャツを合わせてイノセントな印象に。鉄板のブラックカラーこそ、こうしたひとテク加えたコーデで、みんなと差をつけて。さらに赤リップでレディな気分を盛り上げた上半身は、ハンサムなパンツでバランスを。カーディガン¥14000・シャツ¥12000/アニエスベー →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】今っぽさをきかせた「トラッドスタイル」ほっこりせずに、今っぽさもちゃんと。スナップボタンの洗練デザインが生かされて。カーディガン¥19000・バッグ¥42000/アニエスベー シャツ¥22000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) スカート¥26800/ビショップ(オニール オブ ダブリン) 靴¥42000/パラブーツ青山店 イヤリング¥13000/UTS PR(ルフェール) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥25000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】品のよさで差がつく「ワントーン」旬の茶系ワントーンで「カーディガンプレッション」を着たら? ただトレンドにのっかるだけじゃなく、名品を選ぶ審美眼を持ち合わせていることを印象づけられる。カーディガン¥19000・バッグ¥33000/アニエスベー トップス¥2200/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター パンツ¥26000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) 靴¥6500/コンバース ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】ボーダー×デニムに永久定番のカーデをONして大好きなパリシックを満喫♡日常に上質感を与えてくれるワードローブを手に入れるのもオトナ女子のたしなみ♡ 永遠の定番、アニエスベーの「カーディガンプレッション」は、ホンモノ志向のフレンチシックが叶う理想の一着。いつものボーダー×デニムだって、なじみよく秋らしいボルドーのカーデをさらっと肩かけするだけで、おしゃれなパリジェンヌを気取れちゃう♪ バレエシューズにスクエアバッグ、腕時計を黒で引き締めて、カジュアルな日に大人の余裕を添えて。カーディガン¥19000・トップス(メンズ)¥11000・靴¥22000・バッグ¥32000/アニエスベー パンツ¥19000/リーバイス ストラウス ジャパン(リーバイス®ヴィンテージ クロージング) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る▲【カーディガンコーデ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019年おすすめのカーディガンコーデ】20代女子におすすめのカーディガンコーデ【2019年おすすめのカーディガンコーデ】フリークス ストアのカーディガンとろみブラウスとのおしゃれ上手な“素材ミックス”ほっこりしたカーディガンとつるんとしたブラウス。質感のギャップが最高におしゃれ。胸もとにはネックレスを重ねて。カーディガン¥27000/フリークス ストア渋谷 ブラウス¥22000/フラッパーズ(エンリカ) パンツ¥6900/ココ ディール バッグ¥13000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 チェーンネックレス¥18000/アー・ペー・セー カスタマーサービス パールネックレス¥14000/ソムニウム リング¥3900/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】ハクジのカーディガンワンピースよりもロングシャツと合わせるロングシャツも秋のトレンド。今までのワンピースをこれに替えるだけで、甘いだけじゃない可愛さがとびきり新鮮に映る。淡い色同士で合わせて、黒の小物でほどよく引き締めるのが初級編。カーディガン¥59000/ブランドニュース(ハクジ) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥57000/ビショップ(ブレディ) メガネ¥34000/アイヴァン PR ピアス¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】ユニクロ ユーのカーディガンたとえばロングスカーフ。首もとで遊ぶ もこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】TOMORROWLANDのカーディガンニットじゃなくて、“ニットっぽく”着るカーデを中にシンプルなクルーネックニットにはおるより、ぐっと女っぽく、おしゃれ上級者に見えるひとワザを。体に心地よくフィットする細リブカーデやグリーン×グレーの上品配色ならもたつく心配もなし。カーディガン¥29000/TOMORROWLAND 中に着たカーディガン¥7990/プラステ パンツ¥31000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥590/GU 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】エイトンのカーディガンもこもこカーディガンをベルトできゅっと”おしゃアレンジ”可愛げたっぷりのもこもこカーデを今年こそ大人っぽく着こなしたい。それなら今季注目の”ボタンのないガウン型”が絶対買い! いつものコーデにばさっとはおるだけでも今っぽいし、手持ちのベルトでスタイリッシュに仕上げてもいい。デートの日はきれい色のスカートがはきたいから後者のアレンジで。女性らしいやわらかなニュアンス、メリハリのあるおしゃれ感、どっちも欲張れちゃう♡ 小物をモードな黒で統一したのも大人見えの秘訣。カーディガン¥49000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(エイトン) タンクトップ(2枚セット)¥2900/フリークス ストア渋谷 スカート¥12000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥7990・バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) チョーカー¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥3900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】GUのカーディガンレイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に!レイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】GUのカーディガンハンサムなハットやオレンジの靴下を足して印象的なおしゃれさんに♡とろみブラウスの品のよさ、もこもこカーデの可愛さが加わると、デニムコーデがちょっと素敵に見違えて♡ カーデとデニムを知的なネイビーで揃えてすっきりIラインに仕上げれば、凛としたムードもスタイルアップも完璧。もしもシンプルな着こなしに物足りなさを感じたら、あとは小物に任せればいい。顔まわりをクールに引き締めるハット&シルバーピアス、パッと目を引くオレンジソックス×華奢サンダルでおしゃれ上級者の仲間入り。いつものデニムを”普通”って思わせない工夫、実はこんなに簡単だった!カーディガン¥2990/GU ブラウス¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥38000(ルフェール)/UTS PR パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(マルコ ビアンキーニ) 帽子¥12000/ローズ バッド ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】スローブ イエナのカーディガンフォトプリントのロンTでカジュアル感を足して甘ったるくない可愛さに!気軽な格好で行きたい、たとえば居酒屋デート!みたいな時。もちろん可愛いって思われたいから♡淡くダスティなピンク×シックなブラウンチェックで、フェミニンコーデを甘ったるくない可愛げに留めるのがちょうどいい。ゆるっと着られる旬のフォトプリントTでこなれ感をプラスすれば、彼ウケ抜群な”親近感カジュアル”のできあがり! 靴&バッグはきちんと感のある黒で引き締めて絶妙な甘辛バランスに。黒縁メガネでおちゃめな遊び心を足したらお店でのテーブル映えもばっちり。スカート¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店 カーディガン¥39000/スローン Tシャツ¥13000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス) 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1000/タビオ →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】メゾン イエナのカーディガンツインニット、今年らしさはブラウンで可愛いレディのベーシック服だから。この秋は迷わず、この色に更新しよう! 渋くて、だけどほんのり甘い赤茶のアンサンブルで、フレンチシックも今までとはムードを変えて。かごバッグともよく似合う。カーディガン¥15000・カットソー¥14000/メゾン イエナ パンツ¥21000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 バッグ¥21000/セムインターナショナル(バグマティ) イヤリング¥9200/カージュ ルミネエスト新宿店(ベベ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム ヘアピン/ヘア&メイク私物 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】スローンのカーディガン上品ツインニット、今年はとにかく【ブラウン】を選んでおけば間違いない!カーキブラウンなら、大好きな白いスカートだってぐっとシックに。メガネや首に巻いたスカーフ、小物使いまで楽しんで。カーディガン¥31000・ニット¥25000/スローン スカート¥25000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) バッグ¥8500/ロードス(アドカラム) メガネ¥33000/アイヴァン PR イヤリング¥1200/お世話や スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る▲【カーディガンコーデ特集《2019年版》】トップに戻る カーディガンコーデ関連特集もチェック♪『ユニクロ ユー』も採用♡ 20代後半女子がもこもこカーディガンを大人っぽく着るコツおすすめの20代秋服レディースコーデ特集《2019年版》- ブラウスやニット、シャツなどこの秋買うべきアイテムは?レイヤードコーデ特集《2019年秋》- ワンピースにレギンス、ニットやシャツなどおしゃれな重ね着テクニットコーデ特集《2019年秋冬》- 大人っぽくてかわいい! おしゃれなレディースニットまとめニットベスト特集《2019秋》- 旬のレイヤードも楽しめる! 20代におすすめのレディースコーデ
  • クロックムッシュが好きです。クロックムッシュの魅力に気がついたのは、初めてのパリ出張、24歳、冬。そのときの衝撃が今でも忘れられません。ミーハーなのがバレてしまいますが、パリの老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」にて。外はサクッと焼き上げられたパンにハムとチーズが行儀よくサンドされていて、たっぷりのベシャメルソースが絡まったそれは、口に入れた瞬間に幸せの絶頂へと導いてくれる……。8時間、真冬のパリで立ち続けたあとだったから、より美味しく感じたのかもしれませんが、本場でクロックムッシュを食べてからの私はもう、パンとチーズとハム、そしてベシャメルソースが絡むハイカロリー四重奏のトリコになってしまいました。 以来、いつでもどこでもついついクロックムッシュを探してしまうように。そんなある日、気がついてしまったんです。クロックムッシュよりも、ハイスペックなクロックマダムという存在に。クロックムッシュの上に目玉焼きがぷるん、とのるのがクロックマダム。日本だと、クロックムッシュはあっても、クロックマダムをメニューで出しているお店って意外と少ない! 半熟に仕上げられた目玉焼きがのるかのらないか、それだけなのですが、気品あるワンランク上の食べ物に変わる気がします。見た目の愛らしさも倍増! 今日は、私が東京で食べ歩いて見つけた、オススメのクロックマダム4品を紹介します。 まず1つ目は、紀尾井町にあるパリ気分に浸れるカフェ「オーバカナル」のクロックマダム。フランスの大衆食文化を伝えるというコンセプトのもとに作られたレストランは、テラス席が私の指定席。オーダーすると、女性のランチにちょうどいいサイズ感の角切りパンの上に、半熟の卵が乗った王道の一皿が登場します。優しく、慎重に卵を崩しながら食べるのがポイントです。 2軒目は、代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。国産小麦など、素材にこだわる有名店の一皿です。パンはカンパーニュを使用しているのですが、水分量が多くてモチモチなのが魅力。カンパーニュにありがちな“口の中の水分を全部持っていかれる”現象が、一切起こりません。もっちりとしたパンとトロトロのソースが見事なハーモニー。とってもボリューミーなので、シェアして食べることをオススメします。 代々木上原にある「カタネベーカリー」は、1階がパン屋さんになっていて、地下にカフェスペースが。休日は、いつも行列が絶えない人気店です。こちらも、「メゾンイチ」同様、人気パン屋さんの一皿だけあって、パンが堂々と主役を演じます。カリッと焼き上げられたパンは食べ応えも抜群。パンをうまく引き立てる、ベシャメルソースとグリエールチーズのバランスも秀逸です。 最後にご紹介するのは、「コーヒーハウスニシヤ」のもの。こちらのお店は固めのプリンが有名でですが、クロックマダムは私的隠れ名品。最後にのる目玉焼きの黄身が、レアに限りなく近くて見た目も鮮やか。ソースが少なめなので、黄身を上手く絡めながら楽しみます。 見た目の通り、ハイカロリーなのが唯一気になるクロックマダム。散々、おすすめを書き連ねておきながら、「ダイエット中です」なんて口が裂けても言えないのですが、私は今、絶賛減量中……。けれど、お店の近くを通ると、つい「痩せたい!」という思いを忘れて食べてしまいます。(エディターYONEKURA) 私の大好きなもう一つの"あれ"はこちらから。 >>真夜中のクリームソーダ論 #深夜のこっそり話 #1141 代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。ボリューミーなので、シェアするのがオススメですが、私は一人で完食します。¥980手作りの優しい味が魅力の「カタネベーカリー」のクロックマダム。並んでも食べる価値アリ! ¥750代官山と渋谷のちょうど真ん中くらいの場所にある「コーヒーハウスニシヤ」は、ブルーを基調としたレトロな外観が目を引きます。クロックマダム ¥750
  • おすすめグアムレストランはここです!アンダーザシーでディナー。今回のグアム旅行の目的は 息子たちのお誕生日祝い。 誕生日が近い息子たちは、 ちょうど2歳違い。 めでたく1歳と3歳になりました。 どんなお祝いが喜ぶかな~と考え、 閉館後の水族館でディナーすることにしました。 閉館後っていう特別感が期待を膨らませます。 場所は、 グアムのメインストリートにあり DFSなどが近くの アンダーウォーターワールドという水族館。 この水族館の存在は以前から知っていましたが 海もプールもあるのに、 行く人いるのかな、なーんて思ってスルーしてたので まさか自分が行こう!と思うなんて笑 ▶︎アンダーウォーターワールド(US公式サイト)お食事は よく水族館でみられる 水槽が横にあって、というものとは違い、 なんと!!!! 水槽トンネルの中にテーブルがセットされ、 横を見ても、上を見ても すぐ近くに お魚さんたちが泳いでいる中でのお食事。 子供たちは想像していた以上に大興奮。 キャッキャッ言いながら喜んでくれたので 親としては、これ以上の喜びはありません。 そして、 子供だけではなく、 わたしも楽しくって楽しくって。 子連れじゃなくても楽しめると思います。 ここのレストランにして本当に良かった! 次グアムに来た時も行きたいです。 ただ、もしこれから行く方がいたら、 ひとつ注意点が。。。 ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインが出るのですが (もちろんノンアルコール指定もできます) そのワインよりも 室内は冷え切っていて カーディガンを1枚羽織るだけじゃ寒かったので 冷房対策は万全にしていくことをお勧めします。 【グアム旅行①】まつげ美容液「エクリナルアイラッシュエッセンス」【グアム旅行②】ティファニーはグアムがお得!▶︎ ▶︎instagramではファッションを中心に発信しています。@miilly360美女組No.113michiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND