アラサー世代が投資すべき【5年以上着る本命コート】5選
@BAILA


そろそろ【コート】を毎日の着回しの念頭に置くべきシーズンがやってきました! 冬のおしゃれの印象を決定づける超重要アイテムですから、絶対自分に似合う素敵なものをまといたいですよね。でも、予算やデザイン、トレンドetc.、悩ましいポイントが多すぎて「結局、なんとなく...」で選んでしまっていませんか? しかし、毎日のワードローブのなかでも最も値が張るアイテムだからこそ、妥協はできません!

絶対失敗したくないから、働くアラサー世代のコートは、本当にいいものじゃなくっちゃ!


そこでBAILAがおすすめしたいのが、日本人デザイナーが手がけるブランドのコート。日本ブランドならではの丁寧な仕立てと上質さ、モード&リアルを絶妙にミックスさせたバランスは、まさに「お値段以上!」の価値アリ! そこで今回は、今話題の5ブランドのなかから、働くアラサー世代に爆発的に売れているコートをチェック。

「センスいいね」と褒められ確実! 【上質コート】ヒットパレード


【ハイクのノーカラーピーコート】1930年代のU.S NAVYのピーコートからインスパイアされたシンプルなデザイン。厚みとハリのあるダブルメルトンの生地で仕立てた立体感あふれるシルエットに、おしゃれプロたちのラブコールが殺到! ¥78000/ボウルズ
【オーラリーのチェックロングコート】イギリス生まれの羊、ブルーフェイス種の毛をしっかりと打ち込んだ二重織り生地を使い、大きめサイズに仕立てた一枚。スタイリストからのリース希望が殺到し、プレスルームから常にお出かけ状態なのだとか。¥90000/オーラリー
【エンフォルドのウールリバーチェスターコート】肌ざわりのよいショートビーバー仕上げの一枚。すっきりした肩や少しだけ丸みを持たせた腰まわりの絶妙なフォルムで、驚くほどの美シルエット! 1週間で1500枚超を売り上げる人気コートです。¥53000/エンフォルド

他の画像を見る


いかがでしたか? せっかく購入するのだから、何シーズンたっても愛せる丁寧な仕立てと上質さを味方につけたいですよね。大好評発売中のBAILA11月号では、この高コスパな【5年以上着るコート】をクローズアップ! ウールからダウンまで、お好みに合わせて選べる総力特集になっておりますので、ぜひお買い物ガイドにお役立てください。
さらに! 「ディーン&デルーカ カフェ」のショッパーデザイントートバッグが付録でついてきます♪

撮影/山本雄生 ヘア/Show Fujimoto<TRON> メイク/AIKO ONO<angle> スタイリスト/小川ゆう子 モデル/竹下玲奈 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA11月号をご覧ください

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND