【手持ち服を永遠着倒す】7枚で作る、マンネリ知らずの着回し実用書

@BAILA

たくさんの服を買うよりも、愛着のある服を長く、何度も着たい。今、BAILA世代が知りたいのは、厳選したワードローブを飽きずに着倒すためのヒントとアイディア。最少7枚で作る組み合わせをベースにした着回しの“実用書”がここに完成!

マンネリではなく愛着で。選び抜いた7枚の手持ち服

ミニマムだけど“合わない組み合わせがない”ことが大切。だから最小限の足し算や少しのアイディアで無限に広がる。

A. タートルニット

ユニクロのタートルニット

一枚で着れば正統派のレディになれて、重ね着を楽しみたいこの冬は名脇役としても活躍。つまり2枚分の価値がある。¥2990/ユニクロ

B. モヘアカーディガン

スタニングルアーのモヘアカーディガン

季節感と存在感のあるふわふわニットはボタンの開閉で表情が変わるカーデタイプを。¥46200/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー)

C. クルーネックニット

ステュディオス

まさに“永遠に着られる”シンプルなニットは今の気分を込めてグレーを選んで。¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ)

D. プリーツスカート

ハイクのプリーツスカート

シックなのに軽やかさもあるから冬にこそマスト。足もとコーデのバリエが増えるよう、マキシ丈よりミモレ丈。¥41800/ボウルズ(ハイク)

E. ナロースカート

サクラのナロースカート

さりげないマーメイドラインは、実はどんなニットや上半身の重ね着とも好バランス。光沢素材も冬に映える。¥27500/インターリブ(サクラ)

F. テーパードパンツ

アンクレイヴのテーパードパンツ

着倒せるパンツの条件はきれいなシルエットのみ。ハイウエストで脚のラインを拾わず、太すぎないものを見極めて。¥17600/アンクレイヴ

G. シャツワンピース

プルミエ アロンディスモンのシャツワンピース

時間ややる気のない朝も「これでいっか」で決まる頼れる存在。アレンジの仕方も腕の見せどころ。¥39600/プルミエ アロンディスモン

体をきれいに見せるからこそ永遠に着られる

鏡を見てしっくりくるし自信が持てるからこそ、その服もコーデも繰り返し着たくなる。だから最初に確認しておきたいのは、手持ち服のどんな組み合わせでも“体をきれいに見せる”方法!

いつも意識すべきは“ロング”と“リーン”の桐谷美玲

《B+G》
いつも意識すべきは“ロング”と“リーン”
たとえば、くるぶし丈のシャツワンピースに羽織るコートは同じくるぶし丈。足もとは(すべては見えなくても)ロングブーツ。長く細いラインをつくるためには、どこも“分断しない”ことを意識するだけでいい。すっと全身バランスが整うだけでなく、凜としたたたずまいに見えるのも素敵。カーディガン¥46200/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) シャツワンピース¥39600/プルミエ アロンディスモン コート¥39600/アンクレイヴ ピアス¥38500/リューク ネックレス¥52800/ボウルズ(ハイク) バッグ¥135300/ロンハーマン(トッズ) 靴¥59000/ベイジュ(ピッピシック)

淡い色はいっそワントーンがいい桐谷美玲

《C+F》
淡い色はいっそワントーンがいい

ライトグレーやエクリュホワイト。つい着太りを心配してしまうニュアンスカラーはあえてワントーンで。上から下までの長いラインをつくれるし、暗い色使いになりがちな冬にとびきりおしゃれに映るから。黒いミニバッグ、黒い靴、ひとつ結びにした髪など、ところどころをきゅっと引き締めれば完璧! ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) パンツ¥17600/アンクレイヴ コート¥39600/アンクレイヴ イヤカフ¥45100/リューク バッグ¥41800/UTS PR(オソイ) 靴¥40700/ベイジュ(ピッピシック)

タートルを仕込むだけでメリハリはつくれる桐谷美玲

《A+G》
タートルを仕込むだけでメリハリはつくれる

「一枚で体がきれいに見える」という素晴らしさを生かしたまま、着こなしのバリエーションを増やしたいシャツワンピース。タートルニットを中に着るだけで一枚のときとは違うニュアンスが出るし、すとんとしたシルエットを邪魔せず首や手首の細い部分がほんのり際立つ。これくらい、さりげなくていい。タートルニット¥2990/ユニクロ シャツワンピース¥39600/プルミエ アロンディスモン ハット¥24200/UTS PR(マサカズ フルサワ) イヤリング¥20900/グリン ジャパン(グリン) バッグ¥25300/ピーチ(ヴィオラドーロ)

黒とネイビーが生む“自然な”陰影の桐谷美玲

《A+D》
黒とネイビーが生む“自然な”陰影

黒×黒、ネイビー×ネイビーより黒×ネイビーがいい理由は、2色の微差が生む自然な陰影。今の気分のリラクシーなシルエットで体のラインを拾わずに、でも女性らしいラインに見える。タートルニット¥2990/ユニクロ スカート¥41800/ボウルズ(ハイク) ポンチョ¥88000/ハウント代官山(ハウント) メガネ¥36300/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥24200・ネックレス¥22000/マリハ バッグ¥79200/プルミエ アロンディスモン(ATPアトリエ) 靴¥33000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

ときには、タイツよりソックスの“すき間”の桐谷美玲

《C+D》
ときには、タイツよりソックスの“すき間”

無意識に選びがちな黒タイツをときにはソックスに替える。のっぺりした重さを回避して抜け感を。バランスアップテクとおしゃれテクは、こんなふうに両立する。ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) スカート¥41800/ボウルズ(ハイク) シャツジャケット¥33000/プルミエ アロンディスモン ピアス¥30800・イヤカフ¥28600・ネックレス¥41800/マリハ バッグ¥68200/フルラ ジャパン(フルラ) ソックス¥2860/デサント ブラン 代官山(リ:デサントシード) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

パンツの足もとは同じ色でつなぐ桐谷美玲

《A+B+F》
パンツの足もとは同じ色でつなぐ

パンツの足もとに迷ったら「靴もつなぎも同色系」と思い出す。ふわふわのカーデにぐるぐるストール。この季節らしい可愛げも、仕上げはすっきり大人っぽく。タートルニット¥2990/ユニクロ カーディガン¥46200/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) パンツ¥17600/アンクレイヴ ピアス¥13200/グリン ジャパン(グリン) ストール¥17600/ユナイテッド トウキョウ 神宮前店(ユナイテッド トウキョウ) バッグ¥46200/UTS PR(オソイ) ソックス¥2860/デサント ブラン 代官山(リ:デサントシード) 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック)

シルエットバランスは“今の気分”で常に更新の桐谷美玲

《C+E》
シルエットバランスは“今の気分”で常に更新

「ぴたふわ」から「ゆるぴた」へ。上下のシルエットにメリハリをつけるのは体をきれいに見せる方法の王道だけど、だからこそアップデートが必要。ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) スカート¥27500/インターリブ(サクラ) ジージャン¥42900/ボウルズ(ハイク) キャップ¥4180/ニューエラ ストール¥28600/カレンソロジー 新宿(ザ ロフトラボ) バッグ¥36300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ネックレス¥14300/グリン ジャパン(グリン) 靴¥9400/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)

撮影/遠藤優貴(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈アージェ〉、 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2022年2月号掲載

関連記事
  • 「バンドカラーシャツ」は、真冬に効くクリーンさと、それだけではないブラウスのような可愛げもあるシャツだから。いつものコーディネートに重ねるだけでぐんと新鮮に。今回は「ストライプ」「ハーフスリーブ」「フリル」のひとクセのある3タイプをスタイリング。 着たのはこれ!【7枚で作る、マンネリ知らずの着回し実用書】 バンドカラーシャツ一枚だけで奥行きも幅も出せる 《ストライプシャツ》 凜としたストライプが効かせ役。カーデ×パンツに知性と軽やかさを着るだけですっと背すじが伸びるストライプシャツは通勤シーンにお役立ち。だけど気張った感じのないバンドカラーだからカーデ×パンツと合わせても堅苦しくならず、足もとに色をさす遊び心ともよく似合う。カーディガン¥46200/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) パンツ¥17600/アンクレイヴ シャツ¥34100/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) コート¥37400/アンクレイヴ メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥46200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 《ハーフスリーブシャツ》 日常のドレスアップ気分はシックな色であくまで大人っぽく体をふわりと包み込むエフォートレスなシルエットの半袖シャツをタートルニットに重ねるだけで、いつもの日にも少しのドレスアップ気分を。つるんとしたサテンとマットなウール。色は同じトーンでまとめつつ異素材をかけ合わせることで、重たくなりがちな冬コーデをリズミカルに、軽快に見せるのもおしゃれ上級者の証。タートルニット¥2990/ユニクロ スカート¥41800/ボウルズ(ハイク) シャツ¥23100/インターリブ(サクラ) バッグ¥36300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥43450/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 《フリルシャツ》 首もとに小さなフリルをチラ見せ。淡色ワントーンに媚びない可愛げをバンドカラーに細いフリルをあしらったシャツは大人にちょうどいい可愛げ。立体感が出るからクルーネックニットとの重ね着がきれいに決まるし、着慣れると“やや地味かも”と不安になりがちなニュアンスカラーコーデがほんのり甘く印象的に。ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) スカート¥27500/インターリブ(サクラ) シャツ¥14300/ラ トータリテ 有楽町マルイ店(ラ トータリテ) コート¥59400/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥26400/グラビテート(カミナンド) 撮影/遠藤優貴 ヘア&メイク/木部明美〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 洗い流すタイプだからこそかなう、ホームスパ感覚を満喫。浄化も濃密チャージもおまかせの、バスルームに持ち込みたい逸品4つをピックアップ! 1.【WABARA】ペタルクレイパック 国産ダマスクローズの花びらで作ったローズファーム直送のマスク国産ダマスクローズの花びらと植物性スクワランオイルで作った、バラ農園こだわりのシンプル&リッチなマスク。30g ¥5700 美容ライター 長田杏奈さんがお試し!「バラの花びらとオイルでできたペーストを水溶きするホームメイド感覚にワクワク。顔はもちろん、ついでにのばした首や手もとまでもっちりと明るくなった」 2.【ファミュ】ソフトクレイ ベルベットマスク ふわふわのクレイで清らかに潤った肌にディープクレンジングと角質ケア、保湿を一気にかなえるシフォン感触のクレイマスク。50g ¥4620/アリエルトレーディング バイラ編集部 肩出しナベ嬢がお試し!「ふわっとしたエアイン質感でつっぱり知らずのクレイと、ダマスクローズの優雅な香り。ちゅるんとなめらかに潤って、肌のノイズを優しくオフできる」 3.【アイムフロム】フェイスマスク(M) 肌がすーっと落ち着くよもぎのジェルマスクマグワート(よもぎ)エキス配合のひんやりとしたしたジェルが、肌を鎮静。110g ¥3850/アリエルトレーディング 美容ライター 谷口絵美さんがお試し!「ほんのりヨモギが香る、とろみジェルが心地いい。ちょっぴりできた赤ニキビの赤みが落ち着いたので、駆け込み寺的にも持っておくと安心かも」 4.【SABON】3in1 マスク & スクラブ 死海の泥のパワーで磨きをかける死海の泥の漆黒のマスクで、浄化・保湿・エイジングケア。200㎖ ¥7950・フェイシャルマスクブラシ ¥1100/SABON Japan バイラ編集部 編集MHがお試し!「ダレてこないテクスチャーが超優秀! 洗い流したあとは、ワントーン明るいふわふわの手触りの柔らか肌に。続くスキンケアの浸透がものすごくよかった」 撮影/野田若葉〈TRON〉(人・物)、サトウシンスケ(物キリヌキ) 取材・原文/長田杏奈  ※BAILA2022年2月号掲載
  • 海外ドラマに詳しいライター・今 祥枝とBAILA編集者・ミツコが、働く女性におすすめのドラマをピックアップ! 今回は、オスカー・アイザック×ジェシカ・チャステイン主演の「ある結婚の風景」をご紹介。私生活でも友人という2人の息の合った演技は見ごたえあり! ナビゲーター 今 祥枝&編集ミツコ 今祥枝(左)●『小説すばる』で「ギークTV」連載中。編集ミツコ(右)●夫同士の同性婚による、初老夫婦の離婚をコミカルに描く「グレイス&フランキー」も好き。 今 IT企業の経営幹部のミラと、大学教授のジョナサンは結婚10年目。4歳の娘がいて、家事は主に自宅で働く夫が担当し、ミラが家計を支えている。そんな夫婦の会話劇は、冒頭から胸に迫るものがあります。編集ミツコ(以下ミ) 心に刺さりまくるセリフの数々に、第1話を見ただけで泣けてしまいました!お互いのことをすごく愛しているようにも見えるし、それぞれに“裏”を抱えていてうんざりしているようにも見えるところが何とも……。今 そうそう、大人の男女が本音をぶつけているように見えて、実はそうじゃなかったりするんだよね〜。ミ 愛していても言えないことがあったり、愛していたのにスッと冷めている部分があったり。ちょっとした表情からリアルな感情が見え隠れして、共感するやらゾッとするやら。今 演じるジェシカ・チャステインとオスカー・アイザックがすごすぎる!ミ 本当にこの夫婦として生きていそうなリアリティが見ごたえ満点!今 婚外交渉を認め合うオープンマリッジの友人夫婦も登場するけど、そちらも複雑。現実的に本音で話せる夫婦っているのかな。1話の冒頭に出てくる、結婚は成功させるものなのか、何をもって成功というのか?という印象的なやりとりは本質的な問いだと思う。ミ 少し話がそれるけど、コロナ禍で在宅勤務になったり、環境の変化でパートナーと過ごす時間が増えた分、今までにはない感情に気づかされた人もいるんじゃないかな。結婚している人はもちろんのこと、これから結婚を考えている人も、もしかしたらこのドラマが自分の価値観を顧みるきっかけになるかも。 © 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.  「ある結婚の風景」スウェーデンの名匠イングマール・ベルイマンによる1973年の同名ドラマのリメイク。結婚生活に不満を抱えたIT企業経営幹部のミラと、家事をこなして結婚の維持に努める大学教授のジョナサン。二人の会話を通して現代の夫婦や結婚における問題を浮き彫りにする。主演の『女神の見えざる手』のジェシカ・チャステインと『DUNE/デューン砂の惑星』のオスカー・アイザックは、名門ジュリアード学院時代からの友人同士。息の合った迫真の演技も見ものだ。U-NEXTにて見放題で独占配信中。全5話。  イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2022年2月号掲載 ※配信情報は記事掲載時点のもので、変更になっている場合や、配信が終了している場合があります。
  • バイラ読者のお悩みに、政治学者の姜尚中さんがアドバイス。今回は、婚活で心がお疲れ気味なアラサー女性からの相談。先が見えず不安な彼女に姜さんが出した答えとは!? 〈お悩み〉品定めするような視線に傷つくことも。婚活するたびに、メンタルがやられます(J・29歳・サービス業) 婚活をすればするほど、鬱々とした気分になります。相手からは品定めするような視線を向けられ、数回デートしてもなあなあのままフェードアウトするような薄い関係性、楽しい瞬間はあるけど傷つくことのほうが多く、心が疲れます。最近はマッチングアプリにも登録しましたが、不安もあり、なかなか一歩踏み出せません。 一度、立ち止まって自分が結婚に求めるものは何か、よく考えて──姜 「婚活」という言葉は、近年、よく耳にします。いかにもどこかの広告代理店が考えそうな言葉ですが、「婚活」と呼ぶことで、飲み会などにもカジュアルな気持ちで、参加できるのかもしれませんね。ただ、婚活で実際にやっていることは、Jさんの言うように、ある意味、「品定め」です。相手の年収はいくらなのか、気づかいのできる人か、趣味は何か。そして自分が相手を品定めしているのと同様に、自分も相手から品定めされ、自分の価値を評価されます。これは想像以上に精神的なダメージが大きいでしょう。また、上野さんとの対談にも出てきましたが、そもそも結婚は因習的なもので、それゆえに「何歳までに結婚しなければならない」というようなことが、私たちの頭には、刷り込まれています。だから人の目が気になるし、非常に焦るわけです。特に女性は、子どもを産むことを考えると、やはり年齢を意識せざるをえません。しかし婚活でメンタルを削られているのであれば、やはりJさんは、一度、立ち止まったほうがいいと思います。そしてあらためて、自分が結婚に何を求めているのか、よく考えてみてください。ここが明確ではないと、相手を選ぶときに多くを求めすぎたり、ブレたりして、うまくいきません。ひと休みしている間、自分の結婚観をあらためて見直してみてください。またマッチングアプリについては、僕はかならずしも悪いものとは思いません。かつてであれば、おせっかいな「お見合いおばさん」がいましたが、今はその代わりを業者やアプリが担っているわけです。マッチングアプリのほうが気楽に出会えるということであれば、利用すればいい。ただ、やはりリスクがありますから、そのへんは充分、注意してください。 1月26日(水)発売!『それでも生きていく 不安社会を読み解く知のことば』 1月下旬に上梓される本書は、2010年から2021年まで、女性誌で連載されていた姜さんの人気連載をまとめたもの。この間、東日本大震災、中国の台頭、トランプ大統領の誕生、新型コロナウイルスのパンデミック……と、世界も日本も揺れに揺れた。そんな不安社会の構造を姜さんが読み解き、苦しみや悲しみを乗り越えて生きていく術を示してくれる、現代の救済の書。劣化する日本の政治、変わりゆく知のカタチ、ジェンダーをめぐる攻防、問われる人間の価値、不透明な時代の幸福論とテーマも刺激的で、知的好奇心が満たされること間違いなし!!『それでも生きていく 不安社会を読み解く知のことば』 姜尚中著  集英社 1650円 姜尚中(かんさんじゅん) 1950年、熊本県生まれ。東京大学名誉教授。長崎県鎮西学院学院長。熊本県立劇場館長。専門は政治学・政治思想史。著書に『悩む力』『漱石のことば』『母―オモニ―』『トーキョー・ストレンジャー』など多数。 撮影/渡部 伸 イラスト/塩川いづみ 取材・原文/佐藤裕美 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 1週間の「BAILA今日のコーデ」をまとめてお届け【1月14日(金)〜1月20日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月14日(金)のコーデ ニットやカットソー素材のタートルトップスとの組み合わせはもはや定番。ぱりっとしたシャツ仕立てのタートルを重ねれば、ベーシックなニットが凜とした印象にイメージチェンジ。そのぶんあいまいで優しい配色にすることで、ほどよい甘さも手に入れる。 1月15日(土)のコーデ パッと着てサマになるビッグシルエットのシャツジャケット。ニット&スカートの定番コンビに旬のムードをプラスして。足元はあえて黒タイツではなくソックスを。肌が見えるすき間を作ることで新鮮に。のっぺりした重さを回避するメリットも。 1月16日(日)のコーデ 季節感と存在感のあるふわっと素材のニットカーディガンにボリュームストールをぐるぐる。休日らしい組み合わせだけど、ボトムと足もとは白でまとめてすっきり大人っぽく。このバランスがあか抜けて見えるコツ。 1月17日(月)のコーデ 前後のセンタープレスで白でもすっきり美脚が叶うパンツ。実は保温機能だから、真冬の通勤で頼れる1本! トップスはラクーンを贅沢に使ったふわふわのニット。素材と色でメリハリをつけて、シンプルなワンツーコーデも洒落感たっぷりに。 1月18日(火)のコーデ まさにブラウス感覚で着られるようなデザイン性のあるシャツを、ニットをインナーにして思い切って主役にして新鮮に! タートルと重ねても顔まわりがもたつかないのはバンドカラーシャツだからこそ。2枚を同色でそろえることで、さらりと“頑張りすぎない感じ”が心地いい。 1月19日(水)のコーデ 長く愛用できるシンプルなニットは今の気分を込めてグレーをセレクト。合わせた白シャツはヒップまで届くロング丈。ニットの丈と差をつけることで奥行きとリズムが出て、ニット一枚で着るときとはがらりと印象が変わるのが面白い。 1月20日(木)のコーデ 大人にも定番化してきた、注目色グリーン。面積の大きいロングスカートで取り入れて、ラフなコーデをモダンな印象に。トップスはネイビーのロゴスウェットにぴたっとしたリブタートルをイン。レイヤードの今っぽさとあたたかさ、どちらも叶う組み合わせ。
  • リモートワークが増えたことで姿勢が悪くなり、肩甲骨まわりのコリに悩む人が急増! 肩甲骨をリセットするストレッチと、横隔膜の動きをよくする呼吸法を覚えて、ガチガチ肩とサヨナラを! 今回は肩甲骨をつかんでぐるぐる回すストレッチをレクチャー。 肩甲骨をつかんで肩甲骨リセット 肩甲骨の「上方回旋」と「下方回旋」の動き。肩甲骨まわりが柔軟に。 1.右手の指で左の肩甲骨をつかむ 左腕を上げ、右手の親指を左わきの下に入れ、ほかの指で左の肩甲骨をつかむ 2.肩甲骨をつかんだまま腕を内まわし 左腕を肩の高さに下ろし、内側に5回まわす 3.そのまま外まわしも5回次に、外まわしを5回。左右の腕を入れ替えて同様に行う 一日の目標:内外各5回×3セット 4・4・8呼吸法で横隔膜をよみがえらせる 硬くなって動きが悪くなった横隔膜をよみがえらせる呼吸法。深い呼吸ができるように。 1.両手をおへその上に置く椅子に座り、両手をおへその上に置く 2.4秒かけて鼻から息を吸う お腹をふくらませながら、4秒かけて鼻から息を吸う 3.息を止めて4秒間キープ 4秒間息を止める  4.4秒かけて鼻から息を吐く お腹をへこませながら、8秒かけて鼻から息を吐く1日の目標:2回×3セット 教えてくれたのは… 医学博士 根来秀行先生 ハーバード大学医学部客員教授。ソルボンヌ大学医学部客員教授。最新の著書『ハーバード&ソルボンヌ大学の最先端研究から考案! 肩甲骨リセット』が話題に。 撮影/山下みどり ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 モデル/中島真亜沙(スーパーバイラーズ) 取材・原文/和田美穂 撮影協力/EASE ※BAILA2022年2月号掲載
  • @BAILAで1月14日~1月18日の期間に、トップ5にランクインした人気ヘアをお届け! ▼ヘアの詳細はリンクをタップしてチェック! 【5位】フェミニン好きならふんわり&外ハネのひし形ボブ 最近はヘルシーさとキュート感を兼ね揃えた、ふんわりとしたひし形ボブにオーダーが集中! 毛先をワンカール外ハネにすれば、トレンド感とナチュラルな抜け感が同時に叶う。(Violet 表参道店 武者ひなのさん) ▷詳細はこちら! 【4位】会社で浮かないカラーリングで叶えるニュアンスボブ 定番のボブも、2022年はカラーリングでちょっぴり冒険するのがトレンド。ワンレングスベースのボブスタイルに、前髪をセンターで分けた、かき上げバング風に。(BEAUTRIUM 鎌倉小町 鈴木崚麻さん) ▷詳細はこちら! 【3位】最新の抜け感はレイヤーがカギ。軽やかなエアリーボブ 2022年トレンドのボブは、決めすぎない“抜け感”がキーワード。きちんと感のある上品なレイヤースタイルなら、おしゃれ感はもちろん、オフィスでの好感度もバッチリ!(Rougy 江良 栞さん) ▷詳細はこちら! 【2位】タイトにまとめた品格のあるシンプルボブ 2022年は引き続き“切りっぱなし風”がトレンド。顔周りにレイヤーを入れ、毛量を調整して軽さを出すことで、カジュアルもキレイめもかなう万能ボブスタイルが完成。ワンレンボブを柔らかく、軽やかにブラッシュアップさせることができる。(LONESS 本田治彦さん) ▷詳細はこちら! 【1位】好感度120%! 上品エアリーなくびれボブ 柔らかな質感と抜け感のあるくびれスタイルは、髪の表面に入れたレイヤーがポイント。動くたびに空気を含んだような華やかな表情を演出してくれる。(GARDEN aoyama 豊田 楓さん) ▷詳細はこちら!
  • 大人の髪型30代-40代・ロング【2022年は前髪なしのヘルシーなくびれロング】 旬のくびれヘアは、2022年もオーダーが殺到中! BAILA世代は、やりすぎない“ほんのりくびれ感”がキーワード。毛先はやや厚めにカットし、顔周りにレイヤーをプラス。イマドキっぽさが出るよう、毛流れと弾むような動きを添えて。顔周りに後れ毛となる部分をつくることで、時間がないときはサッとまとめるだけでも簡単にニュアンスが出せる。前髪はセンターパーツで分け、リバース巻きに。仕事中など、気になるときは耳にもかけられて◎。スタイリングは、45ミリのヘアアイロンで全体の毛先を外ハネに、顔周りはリバース巻きにする。後頭部の表面を内巻きにし、バームを全体になじませて完成。カラーは肌の血色感を高め、ツヤをまとったように見せてくれる8トーンのピンクブラウンを。 SIDE 前上りになりすぎないよう、毛先に重みを残してカット。 BACK 表面にレイヤーを入れることで、軽やかな動きを出して。 髪質・顔型DATA 量/多・普通・少 太さ/太・普通・細 硬さ/硬・普通 くせ/弱・なし 顔型/卵型・面長・逆三角形・ベース型 Violet 表参道店 店長 浅沼 雄元/アサヌマ ノリマサ 甘めなニュアンスのあるヘアスタイルや、流れや動きのある韓国風ヘアが得意。 Violet 表参道店 公式サイト Instagram 欲求不満を表すカラーであるムラサキ(Violet)をテーマに、「女性のなりたい!やりたい!にこたえる」という思いを込めて、時代やその人に合わせたデザインを発信。
関連キーワード

RECOMMEND