【鏡リュウジの星座占い】1月~2月の<マジカルデイ>に注目!

@BAILA

何かを行うのに最適な日や、何かが起こりそうな日、全星座共通の「マジカルデイ」。人気連載中の鏡リュウジの星座占いから、1月の運勢を左右するマジカルデイをチェック!

【鏡リュウジの星座占い】1月~2月の<マジカルデイ>に注目!
鏡リュウジさん

鏡リュウジさん


1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。

1月~2月の<マジカルデイ>

【愛を守る日】

1/18

  

【切り替えの日】

1/20 

 

【達成の日】

2/5

1/18は蟹座の満月でスーパームーン大切な人との交流が豊かな愛を感じさせる日。守りの気持ちが強くなり、攻撃的な人にはつい反射的に防御・反撃モードにも。やわらかな対応が重要になります。 

 

太陽が水瓶座に入る1/20は運命の流れが切り替わるのを感じられそう。新しい取り組みにチャンスの兆しが見えたり、発想の転換が希望をもたらします。最新家電への買い替えが運を切り開くカギになるかも。

 

人生の目標に向かって舵を切るといいのは2/5。多少難しいことがあっても粘り強く解決方法を模索し、やり遂げられます。最終ゴールはもっと先になるとしても、ある種のステップを上がる機会に。

鏡リュウジが占う星座別【1月~2月】の運勢はこちら

イラスト:itabamoe

他の占いを見る

  • 鏡リュウジの12星座別【2022年上半期星占い】

    鏡リュウジの12星座別【2022年上半期星占い】

  • ルーシー・グリーンが占う今週の運勢

    ルーシー・グリーンが占う今週の運勢

  • 紫月香帆の姓名判断

    紫月香帆の姓名判断

他の占いもCheck▶
関連記事
  • 本間 ここ3年ぐらい、鉱石や色石に惹かれる人が増えているようです。ジュエラーや時計ブランドのデザインに色石が使われているのを見かけることも増えましたし、身につけるだけではなく、ミネラルショーに出かけてルース(裸石)を探す人も多いと聞きます。 鏡 コロナ禍ということもあり、これまで旅行や外食に費やしていたお金で、ジュエリーを手に入れようとしているのですか? 本間 それだけではないようです。私は内面的に守られたいという意識の表れなのではないかと考えています。たとえば洋服が会う人や訪れる場所など外向きにパワーを発するものだとすると、肌に触れる宝石を身につけることは、内向きにパワーを生み出してくれるもの。自分を元気づけたり幸せを呼び込んだりしてくれると感じているのかも? 鏡 僕は宝石とは、もともとお守りなのだと考えています。歴史的に見ても、石やファッションには護符やお守りとしての役割があります。"マジコ・レリジャス"といって、人がほかの動物と異なるのは宗教・呪術的な知性を獲得したということ。魔法は最初から人類とともにあったのです。 本間 勾玉まで遡ると、確かにそうですよね! 鏡 今日は初めて英語で書かれた占星術の教科書『Christian Astrology』をお持ちしました。17世紀のものです。もとは10世紀にイスラムの天文学者が書いたものですが、この本には月や太陽の性質といった西洋占星術の基本が書かれています。惑星の運行や性質から始まり、色やハーブ、動物、植物など、星とすべての要素が関わり合っていることが明記されているんです。その中にはもちろん鉱石の項目もあります。 本間 そんなに昔から、石と占星術は関わりがあるんですね。 鏡 16世紀のイギリスの学者、ロバート・フラッドは著書の中である図像を描いています。世界とは神が創ったものであり、神は世界の外側にいる。この図では地球が真ん中にあって、星占いで使う火地風水のエレメンツが地上世界を構成している。その外側が月より先の世界。惑星が登場する中間的なところです。さらにその先は知性の世界。天使が描かれ、天使的知性と呼ばれます。その隣に神様がいる。この世界はすべてひとつにつながっていて、"存在の大いなる連鎖"と表現されていました。16〜17世紀頃までの西洋では、神話的なイマジネーションが広がっていました。世界全体をひとつの魂とする世界観があったんです。これは現代の、世界を単なる物質としてみる見方とは対照的ですね。ここで重要なのは、類推の発想です。鉱物はキラキラ光るだけでも魅力的なのですが、それは星の光が凝縮したものなのではないかと考える。たとえば、赤い石は火星とつながっているのではないか、熱を感じさせるものなのではないかと連想するんです。昔の人々のイマジネーションの中では、石を持つことは今よりもっと身近な感覚でした。『プリニウスの博物誌』はご存じでしょうか。 本間 私は澁澤龍彦の『私のプリニウス』が大好きでした! 鏡 僕もです。澁澤龍彦がそのエッセイのもとにしていますが、天文、地理、動植物の生態、芸術などを37巻にわたって書き記した古代ローマの百科事典です。最近ではヤマザキマリさんのマンガ『プリニウス』でもおなじみですね。その百科事典の最終巻は宝石でした。それ自体が僕にとっては感動的なことだったんです。プリニウスは森羅万象について書いたけれど、一番最後にとっておいたのが、鉱石・宝石について。「たった一個の宝石でも自然の神秘を知るには十分だ」という一文があるくらい。 本間 ファッションの歴史から追っていくと、16世紀には"ラピデール"が大流行したと読んだことがあります。王侯貴族や裕福な人々が夢中になって読んだ「鉱物誌」を意味します。 鏡 豊かな人々がわざわざその鉱物誌を買って読むというところが象徴的です。もっと昔であれば、誰かに教えてもらわなくても社会の中で石に関してのイマジネーションを共有していたはずなのに、そうではなくなったということですよね。16世紀半ばから17世紀になると近代科学が興った。石に何かの効能があると考えるのは迷信であるとわかった時代なんです。でも一方でまだ悪魔祓いが行われていたりするんです。16世紀までのスピリチュアルな世界観が後退し、より多くの人々もファッションとして宝石を利用できる時代になっていったと考えられますね。 本間 確かに、そうですね。 鏡 もう1冊持ってきた本は『THE CURIOUS LORE OF PRECIOUS STONES』。のちに『宝石と鉱物の文化誌』として僕が訳すことになる本。宝石学者、ジョージ・フレデリック・クンツの著書の初版です。彼はティファニーの副社長職にもあった影響力の大きい人ですね。僕が手に入れたのはまだ学生時代で、1980年代末ぐらいだったと思います。その当時は日本でも「パワーストーン」という言葉が話題でした。 本間 80年代は石にまつわる想像力を再認識するタイミングでしたね。 鏡 80年代のパワーストーンブームで育った人々が大人になり、石がより一般的になったような気はしています。現代に石の魅力を感じる人が増えたのは、ここに根源があるのでは? 本間 90年代はアクセサリーをつけない女性が増えたのですが、また最近変わってきています。トレンド的に見てみると、ここ3、4年は強い色の石がジュエラーや時計ブランドの間でブームに。70年代に見られたゴールド×ラピスラズリやゴールド×マラカイトなど、激しい色を組み合わせるデザインがリバイバルしています。個人的に面白いなと思っているのは、虹色の宝石使い。さまざまな色の石を使ったり、オパールなどの遊色が好まれたり。LGBTQやダイバーシティ&インクルージョンなどの考えが広まって、ブランドがデザインを通じてメッセージを発信しています。占星術的に2022年のトレンドはありますか? 鏡 木星が魚座に入るのと、海王星が魚座にすでに位置することから考えると、魚座が強調される年だと考えています。木星も海王星も魚座の支配星で海を象徴するものです。そこから、ラピスラズリやアメシスト、アクアマリンなんかを持つといいんじゃないかな。でも、先ほどの虹色の石のエピソードにもあるように、現代は自分の色は自分で選ぶことが主流。すべてのものが鎖のようにつながっているとされていたけれど、解放されて自由になった。基本的にはすごくよいことだと捉えていますが、自分の生き方をすべて自分で決めないといけない重圧が常にかかりますね。 本間 さらに、情報過多の時代ですしね。 鏡 時代の速度が速すぎて、社会が共有する物語を持てないんですよね。 本間 どの石を選ぶかといったときに、似合うか、似合わないか、価値の有無だけではなくて、メモリアルなものであればいいんじゃないでしょうか。 鏡 物語が重要なんですよね。心理学者の河合隼雄先生がよくおっしゃっていたのですが、たとえば普通に生えている木でも、おじいちゃんが植えた木だとなった瞬間に物語になる。 本間 誕生石でも星座石でもいいですよね。古代からの物語を参考にするのも、自分の石を選ぶことの指針になると思いますよ。 鏡 リュウジさん1968年京都府生まれ。心理占星術研究家・翻訳家。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。英国占星術協会会員。占星術を心理学的側面からアプローチした心理占星術を日本に広めた第一人者。占星術と関わりの深い宝石についての著書『宝石と鉱物の文化誌』(原書房)、『星の宝石箱』(集英社)などもロングセラーに。 本間恵子さんジュエリー&ウォッチ専門のジャーナリスト、編集者、コメンテーター。ジュエリーデザイナーを経て、雑誌編集者に転職。フリーランスになったのちは世界各地で行われるジュエリー、時計の見本市での取材などをこなし、多数の媒体で発信している。リアルタイムでトレンドを発信するTwitter(@JewelleryTokyo)も人気。 >>[ダイヤモンド]地球上で最も硬質な鉱物ぶれない強さに憧れる
  • 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 1月12日~2月11日、あなたの1ヶ月の運勢は?自分の星座を選んで、クリック! 【牡羊座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【牡牛座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【双子座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【蟹座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【獅子座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【乙女座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【天秤座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【蠍座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【射手座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【山羊座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【水瓶座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) 【魚座】鏡リュウジの星座占い(2022年1月12日〜2月11日) イラスト:itabamoe 年末の運勢もチェック! 12星座別・2022年上半期の運勢は?【鏡リュウジの星座占い】 他の占いを見る 鏡リュウジの12星座別【2022年上半期星占い】 ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 紫月香帆の姓名判断
  • 新たな大人の友情を見つける 懐かしい人との旧交を温められるとき。可能なら少し遅めの新年会を開き、これまでのことをゆっくり語り合うといいでしょう。大人数は避け、少人数がおすすめ。難しい場合はオンラインでも。   最初はネット越しの交流に戸惑いもありそうですが、新たな面白さを見いだし、盛り上がれそうです。いい思い出を互いに語り合い、近況を話す中で大人の友情を築けるでしょう。愛情面でも友人のネットワークがプラスに働きそうです。   マジカルデイは2/3。魚座で月と木星が重なり、あなたの望むことに星の応援が得られます。やってみたいと思うことがあれば、半歩でも一歩でも踏み出して。次につながるチャンスを見つけられるでしょう。   仕事では独自の発想で活躍することができそう。着想力が磨かれ、一見関係なさそうなこともうまく結びつけて効率化を図ったり、才能ある人と人をつなぐ役割を果たすこともできるでしょう。ただ、日々の業務は増えてしまうなど、多忙のサインがあります。睡眠不足や栄養の偏りに気をつけるなど、体調管理にも要注意です。早め早めの休養がエネルギーを保つカギになるでしょう。 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 イラスト:itabamoe 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • 迷いが次に進むための糧となる 太陽は1/20に水瓶座へ。年末年始は迷いの多い運気でしたが、そろそろ現状に光が差してきます。即座に決断を下すことはできなくても気にしないで。イエスかノーか、右か左かで色々考えを巡らせているうちに、新たな解決策が浮かび上がってきそうです。それはきちんと迷い、悩み、考えていたからこそ。   特に人間関係では、上下世代の間に挟まれたり、考えの違う友人同士の仲を取り持たなくてはと困ってしまったりといった緊張関係にゆるみが出てくるでしょう。愛情面ではまだ迷いの多いときですが、愛の星である金星が順行に戻る1/29頃からは、少しずつ状況が変化してくるでしょう。ときには、ロマンチックなデートを楽しむこともできそうです。   マジカルデイは2/5に。太陽と土星が重なり、耐え忍んできたことにある種の結論が出るときです。長く交際していたパートナーとの関係にも、次の段階が見えたと感じる出来事があるでしょう。   2/8はひらめきが味方してくれます。突然思いついたアイディアは、すぐに実行したりメモをとったりして。チャンスを逃さず動くことで運に恵まれるでしょう。 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 イラスト:itabamoe 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • 迷いの時間が心の糧に 太陽は1/20に山羊座を抜け、知性やコミュニケーションの水星や愛情の金星は山羊座で逆行するという複雑な星の動き。状況的には様々なことを前に進め、未来を見て動かなければいけない時期ですが、あなたの心の中には、現在のことや少し前の出来事が錨を下ろしていて、なんだかすっきりと動けない様子。   しかし、そこでわだかまりにふたをしても、いいことはありません。気にかかる自分を大切にし、ゆっくり考えたり、気持ちの整理をしたりして、前に進む準備をしていきましょう。   重要なのは自分のペースを保つこと。内面がすっきりとし、前進を妨げていたことを解決してから、満を持して足を前に踏み出せば、きっと何事もうまくいくはずです。   1/23はお金にまつわるマジカルデイ。将来を見据えてマネープランを考え直したり、新たに貯蓄を始めたりすると運に恵まれるでしょう。買い物はクチコミ情報が役立ちます。マイナスの情報は冷静に分析を。ただ否定的にとらえるのではなく、自分が買うとすればどうかという視点で見ると参考になるでしょう。2/4頃からは運の流れがスムーズになるはずです。 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 イラスト:itabamoe 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • 自分の衝動に素直になって 1/23まで、炎の星・火星が射手座を運行。情熱と意欲をつかさどる火星があなたにパワフルなエネルギーを注ぎ込みます。   何かしてみたいという思いが高ぶり、手段やスケジュールを考えるより先に動きだすようなことがあるかも。自己主張も強くなり、自分の考えをストレートに発するようになりそうです。動かしておきたいことがあれば、1/23までに一歩踏み出しましょう。   2/1は素晴らしいアイディアがもたらされるマジカルデイ。発想の転換で状況を打開することができるでしょう。ただ、勢いづくあまり、周囲に強い正論をぶつけてしまうかもしれません。たとえ正しいことであっても、違う立場にいる人の状況を配慮しないのでは賛同を得られなくなってしまいます。広く様々な立場で物事をとらえ、みんなにとってベストな道を考える思慮深さを。   お金のマジカルデイは2/8にやってきます。ちょっと高価なものや大型家具など思い切った買い物が吉と出るでしょう。これまで、買うべきかどうか躊躇していたものがあるなら、再検討してみるチャンス。様々な逡巡に踏ん切りをつけ、清水の舞台から飛び降りる気持ちで手に入れると大満足できそう。 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 イラスト:itabamoe 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • 無理しすぎず、気ままに生きる オンとオフのモードがせわしなく入れ替わる複雑な運気。周囲と交流して活発にコミュニケーションを図りたいときもあれば、心の扉をそっと閉めて、自分のプライバシーを守りたいと思うときもあります。   それはどちらもあなたの本音。その時々で変化する自分の気持ちに正直になれば、ストレスを感じすぎることなく過ごせます。周囲とあなたとをつなぐ「回線」は、自分でスイッチを切り替えてOK。相手にどう思われるかなというのはあまり意識しすぎないほうがよさそうです。   仕事でもプライベートでも、即レスしなくても大丈夫。一刻一秒を争うほどの緊急事態はそうありません。気が進まない、考えがまとまらないときは少し時間をおいて、落ち着いてから対応したほうがいい結果になるはずです。   2/5はホームでの時間が運を引き寄せるマジカルデイ。部屋の中で古くなったもの、今の気分に合わないものはチェンジし、メンテナンスをすると運が高まります。 また、人間関係では、本音で話せる人との関係を大切にするといいでしょう。あなたの本音を理解し、見守ってくれる人はきっと近くにいるはずです。 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 イラスト:itabamoe 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • 遠慮せずに自分を解放する 運命のギアチェンジが起こる1/20はマジカルデイ。年末年始はのんびりモードだった星達が、あなたを外へ連れ出してくれます。意識が内から外へ向き、行動力もアップ。毎日を楽しもうという意欲が高まってくるでしょう。もしかすると、家族の感情や世の中の動きが自制に向かい罪悪感を抱くことになるかも。   しかし、心が元気になるためのアクションをすべてやめてしまえば、気持ちは落ち込んでいくばかり。安全に出かけるための対策を考えるなど、できることをしっかりやって心の健康のためにも遊びを大事にしましょう。   ただ、家族との間にすれ違いを感じるなら、今のうちに話を。愛情の再確認ができるときでもあるので、心を込めて話すと気持ちが通い合うはずです。シングルの人は誠実さを前面に出すことで信頼されるでしょう。恋する喜びを味わえる素敵な時間になりそうです。   2/5はマジカルデイ。本物の素晴らしさを体感するチャンスがやってきます。映画や本、音楽などクラシックなよさのあるものに触れてみてください。実力あるクリエイター、アーティストの作品に、大感激できるでしょう。 鏡リュウジさん 1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家『。鏡リュウジの実践タロット・テクニック ケルト十字法大辞典』(朝日新聞出版)『、ユリイカ 2021年12月臨時増刊号 総特集=タロットの世界(』青土社)が好評発売中。 イラスト:itabamoe 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
関連キーワード

RECOMMEND