水曜日は、上質ノーカラーコートを羽織って颯爽と!【30代今日のコーデ】

@BAILA
水曜日は、上質ノーカラーコートを羽織って颯爽と!【30代今日のコーデ】

シルエットも着心地も最高! 上質ノーカラーコートで寒い日も気分がアガる

洒落感を引き出すコクーンシルエット、ウールとナイロンのミックス素材が作るエアリーなボリューム感、なのに着心地は軽やか。デイリーにぴったりの上質なコートが一着あれば冬の通勤も気分が上がる! 首元すっきりのノーカラーデザインも優秀。モノトーンコーデに颯爽と羽織って。

コート¥149600/エンケル(エスロー) ニット¥13200/エストネーション パンツ¥15400/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ストール¥10780/アルアバイル(ツィードミル) ピアス¥24200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥69300/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

今日のコーデ画像をもっとみる

撮影/金谷章平 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉  スタイリスト/吉村友希 モデル/宮田聡子 取材・原文/久保田梓美 ※BAILA2021年12月号掲載

関連記事
  • 1週間の「BAILA今日のコーデ」をまとめてお届け【1月21日(金)〜1月27日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月21日(金)のコーデ ふわふわのカーディガンと揺れるプリーツスカート。グッドガールな組み合わせにビットローファー、かっちりしたバッグ、チェック柄ストールのハンサムトラッドな小物をオン。少し辛口で大人っぽく引き締めつつ、おしゃれにハズして今っぽく。 1月22日(土)のコーデ 満を持して真冬のカンフル剤、白のアウターを投入すると、それだけですっと姿勢を正したくなる。ケープ型のコートに同色系の美シルエットのパンツを合わせたワントーンコーデで、とことんカッコいい女性を目指すのも新鮮。白の分量を増やしたら少量の黒を効かせてほどよく引き締めるのも忘れずに。 1月23日(日)のコーデ 上下のシルエットにメリハリをつけるのは体をきれいに見せる方法の王道だけど、だからこそアップデートが必要。「ぴたふわ」から「ゆるぴた」へ。2022年の気分に合わせたシルエットバランスでカジュアルコーデを今っぽく見せて。光沢あるナロースカートで女らしさもほんのり。 1月24日(月)のコーデ デニムライクなシャンブレーシャツをニットの袖口と裾からのぞかせ、レディなプリーツスカートをカジュアルダウン。キャップやラインソックスなど小物も効かせてこなれ感を倍増。色を抑えているから、ラフなのに印象はあくまで上品。コートは袖を通さず肩にかけて洗練されたムードに。 1月25日(火)のコーデ 会社へ行く日の相棒は気分が上がる明るい色のニットをご指名! ベリーのような深いパープルで今っぽさも大満足。ウール100%で暖かく、ソフトな肌触りも嬉しい。きれい見えするボリュームスカートを合わせたら、ロングブーツでしっかり防寒。見た目も着心地も寒さを感じさせないコーデに。 1月26日(水)のコーデ 黒のタートルニットとデニム、冬の定番ワンツーコーデもシャツを1枚重ねればぐっと新鮮なイメージに。シャツがメインだからクリーンな印象も簡単に。ショルダーバッグやスニーカーを合わせてアクティブな印象にまとめて。 1月27日(木)のコーデ カッコよさと華やかさを同時にかなえてくれる、みずみずしいグリーンは大注目のカラー。落ち感がありながらも、タックが効いた立体的なシルエットで洗練感のある着こなしが思いのまま。マキシ丈のコートをさらっと羽織ってより一層こなれたムードに。
  • 気分も着こなしも盛り上げるきれい色パンツが今日の主役 カッコよさと華やかさを同時にかなえてくれる、みずみずしいグリーンは大注目のカラー。落ち感がありながらも、タックが効いた立体的なシルエットで洗練感のある着こなしが思いのまま。マキシ丈のコートをさらっと羽織ってより一層こなれたムードに。コート¥61600/インターリブ(サクラ) カットソー¥16500/ヒュッゲ パンツ¥41800/エンケル(エスロー) イヤリング¥13640/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) 靴¥52800/ザ・グランドインク(ロランス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉  スタイリスト/吉村友希  モデル/新川優愛 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 白シャツにタートルニットをイン、新鮮レイヤードで差をつけて 黒のタートルニットとデニム、冬の定番ワンツーコーデもシャツを1枚重ねればぐっと新鮮なイメージに。シャツがメインだからクリーンな印象も簡単に。ショルダーバッグやスニーカーを合わせてアクティブな印象にまとめて。コート¥39900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) シャツ¥22000/サードマガジン ニット¥7990/プラステ パンツ¥24200/エスアンドティ(バウム・ウンド・ヘルガーテン) メガネ¥39600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥64900/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) ソックス¥2750/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) 靴¥13200/ウノハ 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/水野利香 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2022年2月号掲載
  • モノトーンに鮮やか色のニットを加えて華やぎを 会社へ行く日の相棒は気分が上がる明るい色のニットをご指名! ベリーのような深いパープルで今っぽさも大満足。ウール100%で暖かく、ソフトな肌触りも嬉しい。きれい見えするボリュームスカートを合わせたら、ロングブーツでしっかり防寒。見た目も着心地も寒さを感じさせないコーデに。コート¥39900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ニット¥31900/スローン スカート¥57200/ビギ デパリエ事業部(デパリエ) カチューシャ¥13200/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) リング(人さし指)¥11660・(中指)¥9790/ZUTTOHOLIC(パズコレクティブ) 時計¥99000/オールージュ(ミッシェル・エルブラン) バッグ¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) タイツ¥1320/タビオ(靴下屋) ブーツ¥49500/エレメントルール カスタマーサービス(レメ/バビロン) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉  スタイリスト/水野利香  モデル/佐藤晴美 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2022年2月号掲載
  • いつものコーデにシャツをプラス。ブルーが効いたこなれたレイヤードスタイルに デニムライクなシャンブレーシャツをニットの袖口と裾からのぞかせ、レディなプリーツスカートをカジュアルダウン。キャップやラインソックスなど小物も効かせてこなれ感を倍増。色を抑えているから、ラフなのに印象はあくまで上品。コートは袖を通さず肩にかけて洗練されたムードに。コート¥25000/プラステ ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) スカート¥41800/ボウルズ(ハイク) シャツ¥31900/UTS PR(ケイエイチアール) キャップ¥6600/カレンソロジー 新宿(リッジウッド キャップス) バッグ¥39600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ソックス¥1320/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(エレッセ) 靴¥53900/ベイジュ(ピッピシック) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴 ヘア&メイク/木部明美〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 今の気分のシルエットバランスでカジュアルコーデを新しく! 上下のシルエットにメリハリをつけるのは体をきれいに見せる方法の王道だけど、だからこそアップデートが必要。「ぴたふわ」から「ゆるぴた」へ。2022年の気分に合わせたシルエットバランスでカジュアルコーデを今っぽく見せて。光沢あるナロースカートで女らしさもほんのり。ジージャン¥42900/ボウルズ(ハイク) ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) スカート¥27500/インターリブ(サクラ) キャップ¥4180/ニューエラ ストール¥28600/カレンソロジー 新宿(ザ ロフトラボ) バッグ¥36 300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ネックレス¥14300/グリン ジャパン(グリン) 靴¥9400/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴 ヘア&メイク/犬木 愛〈アージェ〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 適正量を持ちたい、快適に過ごしたい思いから、1か月15着で着回したらどうなるか、1か月実験しています。10日ほどたった今の感想を書かせていただきます!こんにちは、masakoです。 今月15着で洋服をコーディネートし 過ごす実験をしています。 ⇒選んだ15着のアイテムはこちら 1日目から9日目のコーディネートは 以下のような感じになりました。 試してみて感じたメリットについて 今日は書かせていただきたいと思います! DAY1 B+3DAY2 D+cDAY3 E+2DAY4 A+C+1DAY5 F+4DAY6 D+b+dDAY7 G+c+3DAY8 F+1DAY9 A+4 1か月15着で過ごすことのメリットは? ①コーディネートの時短になる!1番最近着ていないと思われるアイテムを軸に 限られた枚数から コーディネートを組みたてるので すぐに組み合わせが浮かびます。 仕事もあり、子供も3人いるので 朝、スムーズに服が選べることには かなりメリットを感じました。 ②洋服の可能性を引き出せる!限られたアイテムなので 洋服の活かし方、新しい組み合わせも 必然的に考えるようになり これまではしたことのない 新たな組み合わせを発見することも。 洋服の持つ可能性を より引き出せる気がします。 ③一つ一つのアイテムの見極めができる今回、まだまだ着られそうだけど なぜか出番がない服も いくつか選びました。 何度も着用するうちに 素材やサイズなど なぜあまり手に取らなかったのか 理由に気がつくことができました。 例えばスカートならウエストがやや大きいとか 素材が固めでやや重たいとか 次に服を選ぶときに 参考にしたい情報を得ることができています。 ④組み合わせる小物の重要性に気がつく!少ないアイテムで着回すには 小物で印象を変える必要があり 小物合わせを考えるようになります。 合わせるバッグやアクセサリー ストール、靴などで 雰囲気がかなり変わることに気が付き 結果として、小物の重要性を 実感することに。 なかなかお出掛けできないこの時期に ゲーム感覚で 手持ちのお洋服の枚数を絞って実験してみると 新たな発見があるかもしれません! 引き続きゆるーく試していきたいと思います。 次回は、感じたデメリットについても アップしたいと思います。 今日もお読みいただき ありがとうございました! ↓インスタグラムでも着回しコーデを更新中です。宜しくお願い致します♪↓No.177 masako
  • 2022年秋冬のセールも終盤戦。この冬買ったセール戦利品をご紹介。ちょっと珍しいカラーにも注目!こんにちは!! MIKIです☺︎ 2022年になりもう1か月過ぎようとしています。 本当に早い・・・。 今日は年始の初売りで購入したアイテムをご紹介したいと思います。 お馴染みのマノロブラニクのBBパンプスセールを購入する際は、なるべく定価では手が出ないハイブランド中心に購入するようにしています。 今回はなんと半額で購入できました!!! マノロブラニクのセールでは、なかなか自分の欲しい色やサイズが揃わないことがほとんどですが、今回は初売り初日にショッピングに出かけられたので欲しいものに出会うことができました♪ スエード素材の5cmヒール気に入っているのはカラー。 表記はGLAYですが、薄めのグレーではなく「墨黒」のような黒に近いグレーなので お洋服とのコーディネートも合わせやすくとっても便利です!早く素足で履ける季節が来てほしい♡全身ベージュ系の淡いカラーのコーディネートにも、真っ黒ではないので足元だけ浮かずに馴染むでとってもお気に入りです。 ちなみにパンツはZARAセール購入品のフェイクレザーのフレアパンツ。 昨年の冬もZARAのフェイクレザーパンツを購入しましたが伸びも良く暖かくでとっても快適ですよ!!!我が家のマノロBBコレクション寒い日が続きますが、年が明けると春物が楽しみな季節。 春待ちしているアイテムもたくさんあるのでまたご紹介しますね♪ 最後までお読みいただきありがとうございました。 ✈︎ ✈︎ ✈︎フォロワー1万人 instagramはコチラ✈︎ ✈︎ ✈︎画像をTAPするとinstagramに飛びます♪No.186 MIKI
関連キーワード

RECOMMEND