新生ハリクッションファンデ!

@BAILA

いつもご覧くださりありがとうございます。

バイラーズの泉です。

.

最近ヘビロテしているファンデーション。

"UUUNI"

変わらず針美容は続けているのですが、

このファンデーションにもスピキュールが配合されています。

美容成分も37種類入っていて、スキンケア感覚で使えるファンデーションです。

スキンケアしながら毛穴やくすみをカバーして、うるっと透明感のある仕上がり。

SPF50+・PA+++と紫外線対策もばっちりです。

ハリファンデは色々発売されてますが、色展開のあるものって意外とないですよね。

UUUNIは2色展開!

.

#01 Light Beige
イエロートーンの明るめのベージュ

#02 Natural Beige

イエロートーンの健康的なベージュ

.

私は#01を使用しています。

そしてこのファンデ、国産という安心感♡

それでいてお値段も¥3,850とデパコス以下のお手頃なんです!

------------------------------------

『UUUNI(ウーニ)』

BrightUp Skin Foundation
価格:3,850円(税込)
01 Light Beige/02 Natural Beige

------------------------------------

_

付け心地軽やかで、マスク蒸れでヨレたりもしにくいので本当にスキンケア感覚で使えます!

私はショップインで出会いました♡

アインズトルペなどドラッグストアでも買えるみたいです!

ぜひ探してみてください☻

Instagramも日々更新中!
関連記事
  • 明日の肌に自信を! 最高級ながらプチプラ価格なアイテムとは? こんにちは! 3度の飯よりメイクが好き! な美容ライターの木土さやです。 デパコス系からプチプラコスメ系まで、コスメに対するオタ熱は尽きることなく、むしろ加速していくばかり。 そんな私が、大人になった今だからこそ、自信をもっておすすめしたい! プチプラコスメ界の逸品を紹介していくこのコーナー。   今回は、自分の肌に自信をくれる、“極上の美肌ケアツール”をご紹介します。 乾燥ゴワつき肌が改善…! お手入れツール界のトップオブトップに出合った! @BAILA世代は、ちょうどエイジングサインが気になり始める頃。朝晩のスキンケアに余念がない人も多いことでしょう。   美肌は一日にしてならず。デパコスの美容液をせっかく使うなら、土台となる洗顔やローションのお手入れを丁寧にするべき。それでこそ、美容液も想像以上のはたらきをしてくれるはず!   私も気温が下がるこの時期は、毎年肌のコンディションが急降下。肌のゴワつきや乾燥小じわに悩まされていたのですが…、とあるお手入れツールを加えたことで肌のコンディションがぐぐっと上向きに!   それが、「ザ・ギンザ スーペリアコットン」と「タカミ美肌コットンクロス」です。   「ザ・ギンザ スーペリアコットン」は、化粧水、乳液と異なるテクスチャーに対し、それぞれスキンケア効果を高める機能性に優れたコットン。最高級のシルクやエジプトのギザ綿など3種のコットンをブレンドし、“肌にまとう究極のスキンケア”を追求しています。   「タカミ美肌コットンクロス」は、洗顔後の“顔を拭く”習慣によって、タオルドライによる摩擦や、時間の経過と共に増殖する雑菌のリスクに着目。天然コットン100%使用から成り、肌摩擦を最大限に抑えた設計の、洗顔後の“顔拭き専用クロス”。 1枚1枚取り出せる形状になっており、衛生的な使い捨てタイプです。 ■商品情報 ザ・ギンザ スーペリアコットン 120枚 ¥1320 タカミ美肌コットンクロス 30枚 ¥880 「ザ・ギンザ スーペリアコットン」を試してみた 実際に、「ザ・ギンザ スーペリアコットン」を試してみます。ほんのりピンクみのコットンが可愛い♡   ひとなでしただけで、今まで私が使用してきたコットンとは明らかに違うのが分かります。まるでシルクのスカーフをなでているかのような、すべすべの手触り。   実はこれまでもコットンは使用していましたが、コットンが化粧水を吸収しすぎてしまって、肌にのせると乾いた感じがしてしまい…まずコットンでお手入れをし、その後さらにハンドプレスで化粧水を重ねづけしていました。   ですが、「ザ・ギンザ スーペリアコットン」は、コットンの内側から化粧水が湧き出るかのように、肌の上をなめからにすべり、肌にたっぷりうるおいを届けてくれます。コットンでお手入れしただけで肌のキメがふっくら整い、ツヤと弾力が♪   極上のコットンで行うスキンケアがこんなにも幸せだとは…これは、キングオブコットン! この感動を味わってしまったら、もうほかのものは使えなくなってしまいそうです。 「タカミ美肌コットンクロス」を試してみた 続いて、「タカミ美肌コットンクロス」を試してみます。   想像以上にやわらかく、ベルベットのような肌触り。洗顔後、クロスで顔全体を包み込むように軽く押し当て、水分を拭き取ります。   軽やかなクロスなので、初めて使用するときは、1枚で水分をきちんと拭き取れるのか不安でしたが…すぐにその心配も不要に!拭き取るというより、吸い取ってくれる感覚に近いです。ちなみに、使用済みクロスで洗面台の水はねもお掃除できてしまうほどの吸水性の良さ。   タオルで擦らないことによって、摩擦レスなお手入れが実現!私は5日間、朝晩の洗顔後の拭き取りを「タカミ美肌コットンクロス」へ変えてみたところ、目尻の小じわ、頬の毛穴が気にならなくなり、メイクノリが格段によくなりました。   タオルの洗濯が減ったことも、地味にうれしい♪ 肌への摩擦を避けることが、美肌づくりの第一歩。極上のスキンケアツールで、日々のお手入れを格上げしちゃいましょう!    ちょっぴり贅沢な名品アイテム、ぜひ試してみて下さいね。 今日もプチプラコスメに心から敬意を…♡ 美容ライター 木土さや 学生時代の失恋から自他ともに認めるコスメマニアに。モデル・芸能界の仕事を機に、美容好きに拍車がかかり、トータルビューティーを本格的に学ぶ。「美容は女性に生きるパワーを与え、恋愛にまで作用する」をモットーに、ただいま産後老けから絶賛リカバリー中。(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント取得。 THE・GINZA(ザ・ギンザ)公式サイトはこちら TAKAMI公式サイトはこちら
  • 佐藤栞里が、全国各地のおいしいグルメをお取り寄せ!「食べること命♡」な佐藤栞里が、全国各地から食べたいものをお取り寄せして食べまくるくいしんぼう連載【佐藤栞里のちょっと取り寄せて食べてみ!?】。今回は、福島県から厳選した3品をいただきまーす!「おのざき」のあんこう鍋創業して98年の鮮魚店『おのざき』。冬が旬のあんこう鍋は、「あんこうのどぶ汁」とも呼ばれ、この地域では漁師めしとして有名。セットには、あん肝入り濃縮みそスープと、あんこうの切り身、グルテンフリーで低カロリーの米粉麺が。あん肝が持つ深いコクを感じられるスープは、体をしんから温めてくれる。皮がついた切り身は、コラーゲンたっぷりで美肌効果を期待。年末年始の家族団らんのメニューに。「あんこう鍋 米粉麺セット」(3〜4人前、冷凍)¥4350DATA■https://onozaki.raku-uru.jp●購入、お問い合わせ方法などはすべてサイト上にて確認寒い季節はやっぱり鍋でしょ! 今宵は贅沢にあんこう鍋でいこう「冬の訪れを感じさせてくれる、あんこう鍋デビューしました! 自宅で気軽にあんこうを食べられるだなんて♡ プリップリの皮つき切り身は、さっぱりと淡泊。超濃厚なあん肝スープと一緒に食べると、いいバランスです。モチモチの米粉麺は、のどごしが素晴らしい。白ご飯を入れて、雑炊も楽しみたいなぁ。今年の鍋パメニューの仲間入り!」(佐藤栞里、以下同)「上野台豊商店」のさんまポーポー焼き福島県いわきの郷土料理、さんまの「ポーポー焼き」は、水揚げされて24時間以内のさんまのすり身に、みそ、ねぎ、しょうがなどの薬味を混ぜ込んだひと品。フライパンで8〜9分ほど焼いて。化学調味料や保存料は無添加。お弁当のおかずに最適。「さんまポーポー焼き5袋セット」(冷凍)¥2000DATA♦福島県いわき市小名浜字吹松3の8☎0246・92・31638:00〜17:00日本酒のおつまみをお探しならさんまポーポー焼きはいかが?「さんまのなめろうを成形して焼いたポーポー焼きは、さんまの乙な苦味やしょうがが、味のアクセントに。放課後、魚屋のおばちゃんが小さな袋に入れてくれるポーポー焼きを片手に帰宅していたなぁ(!?)という妄想がふくらむ、おやつ感覚で食べたいひと品です」「坂内」の喜多方ラーメン 福島県喜多方市の『坂内食堂』は、行列ができる名店。そこの味を受け継いだ、『坂内』の喜多方ラーメンセットには、平打ち熟成多加水麺、クリアな豚骨スープとしょうゆをブレンドしたスープ、スペイン産の豚肉を熟成して作った焼豚、味つけメンマが。「喜多方ラーメン 4食焼豚ブロックセット」¥2780本店は喜多方市の『坂内食堂』!DATA■https://ban-nai.com/●購入、お問い合わせ方法などはすべてサイト上にて確認体をいっぱい動かした日は喜多方ラーメンで自分をねぎらおう「小さい頃、プールからの帰り道に食べていたラーメンを思い出させてくれる、懐かしさを秘めた一杯。それはきっと、角が取れた優しいおしょうゆ味のスープのせい。それに絡むモチモチのちぢれ麺も、特製の軟らかい焼豚も◎。動いたあとの体にしみる〜!」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ >>これまでの【佐藤栞里のちょっと取り寄せて食べてみ!?】はこちらから撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/河野亜紀(インテリア) 石黒裕紀(フード) 取材・原文/佐藤栞里 海渡理恵 構成・企画/福井小夜子(MORE) ●掲載価格はお取り寄せした際の価格で、別途送料がかかる場合があります。※掲載商品については変更になる場合があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。
  • さまざまな変化を受け止め、より柔軟な姿勢で日々を楽しむようになった2021年。マキア読者たちの心を捉えたビューティトレンドとは? ここでは、一般投票によって導き出された美容流行語のトップ10を発表。生活環境や美容意識の変化が反映された最新ランキングに注目を。 マキア美容流行語大賞とは? この一年で美容界を中心に賑わせた言葉やコスメ、SNSで話題になったハッシュタグなどを編集部が独自にリサーチし、候補となるキーワードを選出。美容通のみなさんの一般投票を経て、一番得票数を獲得したキーワードを「マキア美容流行語大賞」として決定! 2021年の美容トレンドがわかります。 編集長が振り返る2021年の美容トレンド マキアオンライン編集長 伊藤かおり 公式サイト 「引き続き“マスクありき”の一年、肌荒れやたるみなど、マスク下の肌の治安悪化を挽回するためのコスメや美容成分、美容医療に関心が高まった一方で、大ヒットしたリップモンスターや血色マスク、そしてカラー眉など、マスクをしていても色を楽しみ、気持ちをアゲるアイテムのランクインは、メイク魂の復活を感じました。フェムテックや健康志向は一過性で終わらず広く定着した印象。私もオートミールの“米化”にハマった年でした!」 【10位】ヘパリン類似物質 10位にランクインしたのは、乾燥肌の治療に長年使用されてきた「ヘパリン類似物質」。保湿・血行促進・抗炎症作用に優れており、角質層の保水力にアプローチしてバリア機能を高める働きを持つ。これまではクリニックでの処方が必要だったけれど、同成分を配合した保湿ケアアイテムが市販品として登場したことで注目度がアップ。乾燥による肌荒れ予防はもちろん、花粉やホコリなどの外的刺激によって揺らぎがちな肌にとっても救世主的な存在に。 ■投票者のコメント 「ヘパリン類似物質、保湿力がすごくてもう手放せない!」 「今年はカルテHDなどの敏感肌に寄せた製品が増えた気がします」 「ヘパリン類似物質配合の化粧水で乾燥肌が改善しました」 ハンドクリームやオールインワン美容液も登場 (左)うるおいヴェールで肌表面を乾燥からガードしつつ、ヘパリン類似物質HDが内側からも保湿してバリア機能を回復。手荒れを防ぎ、ふっくらとしなやかな手肌に導く。カルテHD  モイスチュア ハンドクリーム 50g ¥990 (中)ヘパリン類似物質HDのほか、セラミドや数種のオイルをリッチに配合。水分と油分をバランスよくチャージし、1本でハリツヤのあるうるおい肌を叶えるオールインワンアイテム。同 モイスチュア キー 30mL ¥2970 (右)ワセリン、ペーストオイルを高配合し、密着力&密封力を強化。うるおいを補いながらきっちりと閉じ込めるクリーム状バーム。同 モイスチュア バーム 15g ¥1320(すべて医薬部外品)(すべて編集部調べ)/コーセー マルホ ファーマ 【医師が監修】ヘパリン類似物質とは? 美容に役立つ成分の特徴について > 【9位】カラー眉 マスクメイクの主役といえば、目元と眉。なかでも2021年は顔の印象を左右する眉の存在がクローズアップされ、アイブロウアイテムが大充実。フォルムや毛流れを整えるだけでなく、その日の気分や着こなしに合わせてカラーチェンジを楽しむ眉コンシャスなメイクがトレンドに。定番のブラウン系以外にもパープルやテラコッタなど色のバリエーションも広がっており、遊び心あふれるカラー眉の人気は今後もしばらく継続しそう。 ■投票者のコメント 「マスクメイクの時代になって、今までそこまでスポットライトを浴びていなかった“眉”をカラーリングするという新しいメイクのバリエーションが増えて嬉しい!」 「カラー眉をしたところ、取引先から良い意味で雰囲気が変わったと褒められました」 「ピンクやパープルなどアイブロウのバリエーションが増えたのはすごく嬉しいです」 カラー眉で印象チェンジが自由自在に マキア2021年11月号「秋冬も、眉しか勝たん!」 眉メイクによる七変化に挑戦したファーストサマーウイカさん。カーキ眉できりっとクールな表情を見せたかと思えば、パープル眉でアンニュイなムードを漂わせるなど、誌面での変幻自在ぶりが大きな話題を呼んだ。元の眉色を少し残す、最後に何もつけていないブラシで全体をとかしてなじませるなど、細やかなテクニックを散りばめることで、一見難易度が高そうに見えるカラーも顔なじみが格段にアップ。 ファーストサマーウイカさんが七変化! なりたい顔を叶える旬な眉コスメを大解剖 > 【8位】ハイフ マスク時代のたるみ対策として話題を呼んだ「ハイフ」は、肌を支えるSMAS筋膜に超音波を集中して照射し、その熱エネルギーによって土台から引き締める美容医療。従来の機械よりも深部に当てることが可能なため、より高い引き上げ&小顔効果が期待できるとされている。ちなみに、クリニックのサイトなどでよく目にする“ウルセラ”や“ダブロ”は、ハイフの機器の名称。痛みやリフトアップ効果がそれぞれ異なるため、施術を受ける際は確認を。 ■投票者のコメント 「おこもり生活だからこそ、美容医療を受ける方が増えて今年よく聞いたワードでした」 「マスクを外したときのたるみに萎えて、ハイフでたるみ予防を始めました」 「数十分で終わり、痛みもなく手軽なのにフェイスラインが上がってビックリ!」 マキア公式ブロガーもハイフに挑戦! マキア公式ブロガー(エキスパート)ギ☆さん 人と会うことが少ないおこもり期間を利用して、美容医療に挑戦する人も多かった模様。マキア公式ブロガーのギ☆さんは、“ベレーザプロ”という機器のハイフを体験。施術直後から肌全体がリフトアップした実感があり、ほうれい線やたるみグマが目立ちにくい状態に。1ヶ月以上経過した後も効果が継続し、特にあご下のたるみは目に見えて引き締まったという。そんな効果の大きさに加え、ダウンタイムの短さも魅力とのこと。 【小顔&リフトアップ】今こそ美容医療!隠れ家サロンでHIFU(ハイフ)体験レポート! > 【7位】オートミール トレーニング系のYouTubeやダイエットレシピのSNSから人気に火がついたオートミールは、オーツ麦を加工した食品。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なうえ、白米に比べると1食分の糖質が控えめ。さらに血糖値の急上昇を防いで糖質の吸収を穏やかにする効果もあり、摂り続けることで太りにくい身体を手に入れることができる。味にクセがなく、料理やお菓子などのアレンジが自在な点も人気の理由。 ■投票者のコメント 「SNSで見かけたオートミールを“米化”するレシピを真似して、手軽で無理のないダイエットを始めました!」 「いろんなレシピを試したり、オリジナルでも作ったりしましたが、とくに有名な『キャメロンディアス丼』が美味しかったです」 「去年コロナ太りしてしまい、今年はオートミールを食べてダイエットしました」 ダイエッターの新定番フードに マキア公式ブロガー結貴さん どこか食べにくい印象があったオートミールを身近な食材へと変えたのが、30gのオートミールに50ccの水を加えて1分レンチンする“米化”レシピ。まるで玄米ご飯のような風合いになり、好きな具材をのせて丼にしたりチャーハンにしたりとメニューの幅が一気に拡大。食物繊維のおかげで少量でも腹持ちバッチリ、便通もスムーズに。まさにいいこと尽くしで、トレンドを超えたダイエットフードのスタンダードになる予感。 オートミールは、甘くしない方が美味しい!初心者も続かなかった人も試してみて > 【6位】吸水ショーツ ナプキンいらずの手軽さで、生理中の煩わしさを緩和してくれた吸水ショーツが第6位に。吸水パッドがショーツと一体化しているため、蒸れによる不快さやズレる心配が軽減。繰り返し使えてゴミを出さないことから、お財布にも環境にも優しいアイテムとして愛用者が増加している。フェムテックに対する意識の高まりによって幅広いブランドから吸水ショーツが登場しており、これまで価格やデザイン面などで躊躇していた人も挑戦しやすいはず。 ■投票者のコメント 「フェムテック商品が増えてきて、ユニクロやGUからも吸水ショーツが発売されたのが印象的でした」 「吸水ショーツに興味津々です!」 「よく見るインスタグラマーも吸水ショーツを使用していて、自分も使ってみたくなりました」 デザインやはき心地など選択肢が豊富に マキア2021年3月号「今こそシェアしたい「フェムテック」を語ろう」 A 伸縮性に優れた心地よいフィット感。吸水量約20ml。エヴァウェア ブルーヒップスター ¥5000/インテグロ B 吸水面が広く夜でも安心。吸水量約45ml。Nagi. full green ¥5800/BLAST C ランジェリー感覚のシアーなデザイン。吸水量約20ml。Classic ¥5500/Period. D 吸水量約10〜13ml。厚みを抑えた3層構造。肌に触れる面にフェアトレードのオーガニックコットンを使用。お揃いのブラも。Organic Cotton エコ サニタリーショーツ for RESET ¥4900/EMILY WEEK NEWoMan YOKOHAMA 多くのブランドが手がけるようになったことで、吸水量や防臭性といった機能性の向上はもちろん、デザインや素材などのバリエーションも充実。セレクトする楽しみが加わり、気分が沈みがちな生理中もより心地よくハッピーに過ごせるように。吸水量はブランドやデザインによって異なるため、経血の量に合わせて使い分けて。量が多い日はナプキンや月経カップとの併用がおすすめ。 生理期間を快適に! 月経カップ、吸水性サニタリーショーツってどうなの? > 【5位】血色マスク マスクが日常化して着用時間が増加したことから、“マスクは顔の一部”という意識が定着。ピンクやコーラルといったほんのりと血色を感じさせるカラーを選び、メイク感覚で身につける人が増えた。マスクで血色を補うことで顔全体の印象がイキイキして見えるだけではなく、「マスクの色味との相性を見ることで、パーソナルカラーがわかる!」との声も。 ■投票者のコメント 「コスメを買う機会は減ってしまいましたが、逆にマスク選びが楽しくなりました」 「血色マスクがチーク代わりになりました!」 「今年はマスクもいろんなタイプが出て、より可愛く見えるもの、小顔に見えるものが求められていた印象です」 リップやチークレスでも可愛く見える! (左)マキア公式ブロガーながもさん(右)マキア公式ブロガーRihoさん 付着の心配からリップやチークレスで済ませることが増えた分、マスク自体のカラーで血色をプラスするのがお約束に。柔らかなトーンで下半顔をふんわりカバーしてくれるので、つけるだけで即マスク美人になれるのが嬉しいところ。色味のバリエーションも様々なニュアンスが揃っており、肌トーンやその日のメイクに合わせて選ぶ楽しみも。 【血色マスク】2021年最新口コミ15選 | チークやリップなしでも可愛い! 着用画像&購入レポ > 【4位】落ちないリップ マスク時代の必需品とも言えるのが、“落ちないリップ”。ふとマスクを外した時に唇に色味がないと顔が寂しく見えることから、擦れに強く色持ちの良いタフなリップを求める声が続出。また、“テンションが上がるから、見えなくても必ず塗る!”という人も。その需要の高さから、2021年はクオリティがより進化。キープ力のみならず、繊細な色合いやツヤめきを叶える製品が続々と登場した。 ■投票者のコメント 「今年もマスク生活だったので、マスク生活をポジティブに過ごせるような落ちないリップがとても目に入りました」 「マスク必須の中、落ちないリップ探しに奮闘。結果、手持ちのコスメがリップだらけに……」 「マスクが必須になり、落ちないリップも必須アイテムになった印象です」 発色や質感にこだわったリップが新発売 (左)カラーラスティング成分が色移りを防ぎ、ふんわりマットな発色をキープ。エスプリーク シフォンマット ルージュ PK810 ¥2530(編集部調べ)/コーセー (中)唇をほんのりと染め上げつつ、つややかなうるおいも続くジェル状ティント。マキアージュ ドラマティックリップティント 全5色 各¥2530(編集部調べ) (右)密着力の高いぷっくりしたツヤが魅力のウォーターティントは、温かみのある発色も今っぽい。フジコ ニュアンスラップティント 04、05 各¥1408/かならぼ 【落ちにくいリップ・口紅特集】マスク生活におすすめ! リップを長持ちさせる方法は? > 【3位】マスクたるみ 長引くマスク生活で表情筋を動かす機会がますます減り、今まではなんとなく感じる程度だったたるみがついに顕在化。フェイスラインの緩みや日に日に深くなるほうれい線を食い止めるべく、ハリを強化するスキンケアへの関心度が高まった。より強力なリフトアップ効果を求めて、8位にランクインしたハイフなどの美容医療を検討する人も。 ■投票者のコメント 「マスク生活になってからほうれい線が妙に気になるようになりました」 「マスクたるみは本当に深刻で、9月頃に一念発起してスキンケアと顔のストレッチを始めました」 「マスクをし始めて、油断すると顔がたるむことがわかってショック!」 マスク生活2年目でたるみ悩みが深刻化 マキア2021年8月号「おこもり時代のニッチな肌悩みにこの受賞コスメが効く!」 マスクやリモートワークなど、今の時代を色濃く反映した肌悩みとして急浮上した“たるみ”。筋力不足でしぼんでしまった肌をうるおいで満たし、ふっくらとした弾力みなぎる状態へとサポートしてくれる実力派コスメも登場。たるみケアはまだ先の話だと思っていたマキア世代の間でも、早めの対策として取り入れる人が増えている。 マスク生活で“たるみ”が悪化?! ベスコス受賞コスメからジャストな逸品をピックアップ! > 【2位】リップモンスター 発売直後からSNSを中心に話題沸騰。売り切れカラーが続出し、まさに“怪物級”のヒットとなったリップモンスター。ブレイクの理由は、マスクをしてもつややかな美発色を保ち続ける驚きの色持ちにアリ。今っぽい色展開や保湿力の高さを支持する声も多く、何色も揃えたくなるリーズナブルな価格も人気に拍車をかけた。今も入手困難な状態が続いており、店頭で見かけたら即買い必至! ■投票者のコメント 「今年と言えばやはりリップモンスター! 初めて使った時の感動は忘れられません。デパコス顔負けのあの質感! 未だになかなか購入できませんが、本当に素晴らしい商品だと思います」 「リップモンスターはマスクメイクのストレスを一気に解消できるアイテムだと思います」 「マスクにつかないけどうるっと感があるのが素晴らしいです」 「コロナ禍で化粧品の売り上げが落ち込むなか、隠れるパーツであるリップがバズったのはすごい! そして本当にマスクをしても落ちない」 「ドラッグストアの店員ですが、リップモンスターはなかなか入荷しなくて人気の高さを実感しました」 ベスコスで2冠! プロからもラブコール 【MAQUIAベストコスメ2021上半期】プチプラメイクアップ部門1位 【プチプラコスメグランプリ2021】ベスト・オブ・メイクアップ大賞 SNSではレビュー&スウォッチ投稿合戦 並み居る新作コスメを抑え、2021年のベスコス企画で2冠を達成。プチプラとは思えぬ完成度の高さに美容賢者から賞賛の声が上がる中、SNS上でも購入者レビューが大バズり。在庫を求めて店をはしごする人が続出する“幻のリップ”に。また、来年1月にはミニサイズの限定カラーも登場。こちらも争奪戦となること間違いなし! ケイト「リップモンスター」全11色を比較! 定番色からweb限定色まで、人気のカラーは? 口コミ・レビューもチェック > 【1位】シカコスメ 栄えある第1位に輝いた美容流行語は、ツボクサエキス(シカ)を配合したシカコスメ。抗炎症作用や肌の再生促進作用があると言われており、ニキビケアのほか、トラブル発生時の鎮静ケアとして支持されている。美肌大国の韓国では以前から定番の成分だったけれど、近年多くのブランドからシカコスメが登場。知名度が一気に上がり、票の獲得に繋がった。 ■投票者のコメント 「マスク生活の荒れ気味な肌にシカコスメを使い始めました」 「シカコスメはしまむらや100均でも買えるほど身近になった印象」 「毎日1つはシカコスメを使っていました。鎮静作用は心強いキーワード!」 「噂になっていたので何となく買ってみたシカコスメ。一度使ったら、そのコスパの素晴らしさに惚れ込み、それ以降爆買いしています」 「シカケアのおかげでニキビ激減! 赤みも無くなってファンデーションいらずに」 日本製シカコスメも増えて認知度急上昇 (左)シトラナ シカリペア ナイトスリーピングマスク 80g ¥3850、同 エッセンス 30mL ¥4730/プレミアアンチエイジング(右)シカメソッド クリーム(医薬部外品) 50g ¥1650、同 ミスト 100mL ¥1760、同 マスク 1枚 ¥418/コジット 美容通のマストハブアイテムに 韓国ではレーザーなどの美容医療後のケアにも重宝されてきたシカコスメ。日本製や海外ブランドの製品が増えたことで手に入れやすくなり、より日常的な存在に。エディターやインフルエンサーなどの美容通の間では、花粉やマスクの刺激によって肌が揺らいだ時の駆け込みコスメとして手放せないアイテムとなっている。 おすすめのシカクリーム13選|いま話題のシカコスメとは? > 題字デザイン/Siori 取材・文/真島絵麻里 企画/織田真由(MAQUIA ONLINE) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。※投票期間:2021年10月13日〜10月22日 投票数:573
  • みな実さんのベースメイク、ハンド&リップケア教えてください!みな実さんの普段メイクは上質なベージュ系を軸にしたワントーンが主流。タートルニット¥9900/アンクレイヴ イヤカフ〈片耳分〉¥7700/e.m.PRESS ROOM(D.U.E)田中みな実さんPROFILEたなか・みなみ●1986年11月23日生まれ。女優、フリーアナウンサー。大の美容好きとしてカリスマ的な人気を誇り、愛用コスメは飛ぶようにヒット。現在ドラマ『最愛』(TBS系・金曜22:00〜)に出演中。初の主演映画『ずっと独身でいるつもり?』が11月19日から公開Best Base make-up「メイクはお肌がきれいに見えれば9割完成。それくらい肌づくりに重点を置いています。最新アイテムで、即、旬な上質肌を目指しましょ。カバーはするけど決っして塗り固めず、ナチュ見えさせるのが“みな実肌”の極意!」(みな実さん、以下同)❶オイルインだからうるっとしたサラ肌に「オイルインで粉っぽくならず、いい具合にニュートラルな仕上がりに。ほどよいパール感でさらっとした肌に」。エアリータッチ フィニッシングパウダー P01¥4950/RMK Division❷ハイライトにも使える万能パレット「メイク直しにも便利で。なじみのよさはまるで練りファンデのよう。付属のチップも超優秀!」。トーンパーフェクティング パレット 01¥4950/コスメデコルテ❸色選びに迷って7色買ったよね〜!(笑)「使った瞬間『ヒット賞!』とつぶやきました! カバー力もみずみずしさも申し分ない」。プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウ(全12色)¥7150/パルファム ジバンシイ❹透明感ある発光肌に。偏光パール入り「どこまでも自然な透明感とツヤが宿ります。使いやすくどんなファンデとも好相性」。トップ シークレット インスタント トーンアップ ラベンダー SPF50・PA++++ 40㎖¥7150/イヴ・サンローラン・ボーテ❺前作から大ファン。ちゅるんとしたツヤが好き「素肌になじむハイライト。品のよいつやめきの虜。01番も好き」。ディップイン グロウ クリームハイライター 02¥3850/コスメデコルテBest Lip「下半期は好みのマット系リップも豊作だけど、グロウなつやめくタイプも気分だなあ〜♡ しゃれ感強めのモーヴだってさりげなくまといたい。マスクの中のリップケアも抜かりなく」❶トレンド感を出したいオフの日に「やわらかなモード感を出したい日に」。ザ・オンリーワン ルミナスカラー リップスティック 150¥4840・ザ・オンリーワン キャップトゥコンプリート 07¥1760/ドルチェ&ガッバーナ ビューティ❷ペンケースにいつも入れているの!「べたつかずつるんとリップに修復」。唇の血色も豊かに。モイストリップヴェール10g¥2750/アユーラBest Hand care「手先、指先って実は視線の集まるパーツだから、足の指先まで抜かりなく保湿します。いつでもどこでも使えるようにおうち用、持ち歩く用と2本あると万全です」❶足の指のかさつきまでしっかり潤す「液だれの心配がないから、いつでもどこでも小まめにぬりぬり」。キューティクル モイスチュア ジェル20g¥3080/ロングルアージュ❷手の血管までも目立たなくする「手の血管の浮き出る悩みもこれがあれば安心。塗った直後からべたつかずさらりとした使用感なので、シーンを問わず使えるのもうれしい。なんと金箔入り!」。エクストラ ハンドクリーム30g¥5500/ロングルアージュ【関連記事】田中みな実さん厳選の2021年下半期ベスコス! プチプラからデパコスまで【関連記事】田中みな実さんのスタメンコスメ!! 「お仕事メイクはほどよくコンサバがMYルール」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/吉田 崇 ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/西野メンコ 取材・原文/通山奈津子 構成・企画/芹澤美希(MORE) ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • うっぷんも退屈もよどみも払いのけて、癒しと元気をくれるコスメだけを集めた、2021年下半期のベストコスメ大賞。今回はアイケアやエイジングケアに特化したスキンケア部門6賞。バリア機能をアップする集中美容液、目もとのむくみやクマをケアできるアイセラムなど、精鋭揃い! 《エイジングケア美容液部門》ゲラン アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル ハリ感に透明感。ブライトアップもしてくれて毛穴の目立ちにくいもちもち肌に!ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん「みずみずしいテクスチャーでスーッとなじんでいくオイルが最高に気持ちいい。肌がキメ細かになり、毛穴も目立ちにくくなった」(河嶋)、「水のように軽やかなテクスチャーだから、オイルビギナーやベタつきが苦手な人にも心地よく使えるはず」(小林)。30㎖ ¥13090【投票者】石橋里奈さん(美容エディター)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、小川由紀子さん(美容エディター&ライター)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、@BAILA編集長高井、長井かおりさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、副編成見、編集MH、前野さちこさん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、山崎敦子さん(美容ライター) 《保湿クリーム部門》イヴ・サンローラン・ボーテ ピュアショット リッチクリーム 塗った翌朝は、ふっくらもちもちに!キメが整うからベースメイクがミニマムですむ美容エディター 石橋里奈さん 「寝ている間にストレスをなかったことにしてくれるピュアショットのアプローチを凝縮させたような濃密感。なのに、ベタつかず心地よく浸透」(安倍)、「まるでオーバーナイトマスク?ってくらい寝ている間中肌を潤いで満たしてくれる」(石橋)。50㎖ ¥14300【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎 恵さん(美容家)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小内衣子さん(美容エディター)、小林ひろ美さん(美容家)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、笹本恭平さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集スガコ、平 輝乃さん(美容エディター)、谷口絵美さん(美容ライター)、千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、松村有希子さん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー) 《エイジングケアクリーム部門》シャネル ル リフト クレーム レーヴル 唇はもちろん口まわりやほうれい線にものばせばマスクでしおれた下半顔がふっくら若返る ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん「年齢サインが現れやすい繊細な唇と口もとにハリと弾力をもたらし、ふっくらとした印象に。リップベースとして唇にのせれば、発色と色もちがアップ」(小田切)、「マスクでゆるみがちな口もとにふっくらハリが宿るだけで、生き生きと鮮明な顔立ちに」(神崎)。15g ¥10120【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎 恵さん(美容家)、小内衣子さん(美容エディター)、小林ひろ美さん(美容家)、編集長杉浦、中島 彩さん(美容ライター)、副編成見、編集ナベ嬢、林由香里さん(ヘア&メイクアップアーティスト) 《集中ケア部門》ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアルコンセントレート N 美肌菌へ働きかけ、バリア機能もアップ。その場しのぎではない、根本からの肌育がかなう美容ライター 谷口絵美さん「マスクでゆらいだ肌を立て直す、1カ月間の集中ケア。フレッシュな状態で使えるのが安心」(中野)、「気をつけてたのに荒れちゃった!なんてときの駆け込み寺的存在。しっかり栄養や水分をため込んだような、ふっくらモチモチの肌になれる」(谷口)。20㎖ ¥11000【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、長田杏奈さん(美容ライター)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎 恵さん(美容家)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、編集長杉浦、@BAILA編集長高井、谷口絵美さん(美容ライター)、千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中野明海さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集ナベ嬢、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、前野さちこさん(美容エディター)、松村有希子さん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、森山和子さん(美容エディター)、山崎敦子さん(美容ライター) 《アイケア部門》クラランス ダブル セーラム アイ  オイルと美容液を混ぜながらまぶたにのばすと、ぷりっとハリとツヤが!好きすぎてリピート買い美容エディター 小内衣子さん「目もと全体の活力を高めてくれるから、むくみやクマ、乾燥など複合的な悩みをまとめてケアできる」(水井)、「浸透が早いから朝使ってすぐにベースメイク可能。乾燥や小ジワの心配をせずに、一日中ツヤッと明るい目もとでいられます♪」(小内)。20㎖ ¥9900【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、長田杏奈さん(美容ライター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト) 、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎 恵さん(美容家)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小内衣子さん(美容エディター)、小林ひろ美さん(美容家)、平 輝乃さん(美容エディター)、@BAILA編集長高井、中島 彩さん(美容ライター)、中野明海さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中山友恵さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集ナベ嬢、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、林由香里さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、前野さちこさん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、森山和子さん(美容エディター)、松村有希子さん(美容エディター)、山崎敦子さん(美容ライター) 《シートマスク部門》KANEBO スマイル パフォーマー 張ったあとは気持ちも顔も上向きに!ヘア&メイクさんたちが撮影前に使うのも納得美容エディター 森山和子さん「もたつきがちな下半顔が潤ってキュッ。どこかハッピー感のある肌印象に整う」(中野)、「ピタッと密着して液がグングン入っていく手ごたえで、年々気になる首までケアできるのが本当に最高!」(森山)。33㎖×4枚入り ¥6050/カネボウインターナショナルDiv.【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎 恵さん(美容家)、小内衣子さん(美容エディター)、笹本恭平さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、 平 輝乃さん(美容エディター)、谷口絵美さん(美容ライター)、長井かおりさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中島 彩さん(美容ライター)、中野明海さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、林由香里さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、前野さちこさん(美容エディター)、松村有希子さん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、森山和子さん(美容エディター) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2021年12月号掲載
  • アラフィーは、「あと10年でリタイア」ではなく「まだまだ働く年齢」に。スタイリストとして活躍している河井真奈さんも、アラフィーのときに日本の手仕事をメインにしたギフト紹介サイトをオープン。起業についての考えを伺った。『futo』オーナー 河井真奈さん『futo』オーナー 河井真奈さんかわい まな●’64年、奈良県生まれ。映画会社勤務を経て、’87年からフリーのスタイリストとして活動をスタート。以来、数多くの雑誌やCMなどで活躍し、現在は女性経営者のパーソナルスタイリングや講演なども手がける。<起業までのヒストリー> 1985 短大卒業後、映画会社に入社。 1987 会社をやめ、フリーランスのスタイリスト・編集者として雑誌制作をスタート。30代でスタイリストに主軸を置くように。 2011 『絶対 美人アイテム100』を上梓。 2016 1月、52歳のときに株式会社TZENを設立。 8月、『ATELIER MATCHA』をオープン。 2019 54歳のとき、夫が立ち上げ、河井さんも所属する会社名義で、青山に実店舗オープン。 2021 会社登記名をfutoに変更準備中。 物に秘められたストーリーやつくり手の思いも伝えたい「このタオル、触り心地がすごくいいでしょう? 今治にあるメーカーの女性が、“タオルで始めるスキンケア”をコンセプトに企画したんですよ」 そう楽しげに、商品の成り立ちや特徴を説明する河井真奈さん。スタイリストとしても活躍する河井さんが、日本の手仕事によるアイテムを中心にしたギフトショップ『futo』の前身となるサイトを立ち上げたのは、5年前のこと。転機のひとつになったのが、河井さんお気に入りの名品を、ブランドの歴史や誕生秘話とともに紹介した『絶対 美人アイテム100』の執筆だった。 「100点すべて取材したことで、ブランドやつくり手の思いを、多くの人に伝えたいという気持ちが強くなって。40代以降、仕事で日本各地をめぐる機会が増え、行く先々で、手仕事のすばらしさに触れたのも大きかったですね。若いころは海外志向が強かったのに。これも年を重ねたからなのかも(笑)」 と同時に、地方の小さな工房や職人が窮地に立たされていることも知った。 魅力的なのに流通しないアイテムにスポットを当てれば、手にとる人が増え、つくり手も、買った人も笑顔になれるのではないか。そう考え、日本の手仕事をメインにしたギフト紹介サイトとして、「futo」を立ち上げることに。 「もともと社会貢献に興味があって、10年以上前から、ファッション業界の仲間に声をかけてフリマに参加し、売上の一部を寄付する活動をしていました。でも、理想としているのは、自分たちが得たお金を寄付するのではなく、物も、人も、体験という“コト”も回すことで、みんなが豊かに、幸せになれること。『futo』は、それを実現するためのツールだったんです」 サイトが評判になり、「実際に商品を見てみたい」という声が増えたことで、’19年、青山に実店舗をオープン。 「経営は初めてなので、正直とまどうこともあります。コロナ禍で外国人のお客さまが期待できない状況ですし、手仕事は大量生産ができないので、仕入れがスムーズにいかなかったり……。でも、物のストーリーをお客さまに直接伝えられること、喜ぶ顔が見られること、つくり手さんとのやりとり、の楽しさで、なんとか踏ん張れます」 石川県『白鷺木工』が制作する「しらさぎ椀 sibo」。「漆にタンパク質を混ぜる絞漆(しぼうるし)なんですが、タンパク質に地元の手作り豆腐を使っているんですよ。職人さんがひとつひとつたたき塗りをし、独特な質感を演出しています」起業のきっかけのひとつになった『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋)がむしゃらに仕事をしてきた経験が“今”に生きている仕事仲間から作家や職人を紹介してもらうこともあれば、扱っているアイテムを雑誌やwebに掲載してもらうなど、「これまでのキャリアが生きている」と実感することも多々ある。 「20代からずっと身を削るように仕事に打ち込んできたのは、このためだったのかなと思うこともあります。これからも、つくる人と買う人の真ん中で、物と人、コトを回していきたいですね」オートクチュール生地を織り続けてきた「槇田商店」とコラボした「美肌傘RefleCouture」など、オリジナル商品も展開。「傘を開いたときに顔色が明るくなる美肌傘です」金継ぎのような手仕事を伝えるワークショップなども定期的に開催中。●『futo』 https://futo.jp/ 東京都港区南青山5の13の4 Nビル1階A 11:00~19:00 ㊡日曜、祝日>>「50代の仕事」記事一覧はこちら撮影/藤澤由加 取材・原文/村上早苗 ※エクラ2021年12月号掲載
  • テーマは“日常の中に少しだけヴィーガン”。今日の肌と気分に合わせて選べる「mirari(ミラリ)」のシートマスク6種セットは、美容液にもシートの素材にも徹底的なこだわりが。特別な日の前夜にも、肌が敏感に傾いた日にも……あなたの“今”の肌にぴったりの1枚がきっと見つかります。 WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに! 「mirari」の6種のマスクが試せるお得なセット2020年にデビューした「mirari」。少し前から気になっていたのですが、このブランドを知るのに最適なセットが間もなく発売予定。ボックスを開くと、mirariが手がける全6種類のフェイシャルトリートメントマスクがずらり。淡い水彩タッチのパッケージが可愛くって、見るだけで気分が上がります。mirariのマスクは、フランスのヴィーガン認証機関・EVE社の「EVE VEGAN」を日本で初めて取得。ここ、審査基準が多岐にわたり、認証までの道のりが厳しいことで有名なんだそうです。ブランドについても、少し説明しましょう。 mirariを手がけているのは、タレント・歌人・国際文化社会学者などさまざまな顔を持つ韓国出身のカン・ハンナさん。「Do you know yourself?」をフィロソフィーに、“自分自身を知るための生活”を提供するライフスタイルブランド。それがmirariです。ちなみに、ブランド名のmirariは鏡(mirror)の語源なのだとか。中身が透けて見える! 斬新な透明パッケージそして、お気づきになりましたか? mirariのマスクのすごいところ。そう、パウチが透明なんです。世の中にあるシートマスクって、中の成分を守るためにアルミ×フィルムで遮光性抜群の仕様になっているものがほとんど。mirariのマスクは中身が丸見え。だけど、中の成分は劣化しないそうです。これは韓国最大手のOEM企業とのパートナーシップで実現した技術。テクノロジーや素材、さまざまな面で日本と韓国の“いいとこどり”をしているところも、このブランドの特長といえるでしょう。「mirari」の6種類のマスク、それぞれの特徴は?前置きが長くなってしまいました。6種類のマスクを順にご紹介しますね。こちらは#01 more moisture。その名のとおり、保湿に特化したタイプです。月見草・アボカド・ハス花など保湿力に長けた植物エキスをたっぷり配合。シートも特徴的なんです。蓮の葉と種のエキスから抽出した極細繊維を編み込んだシートは、3Dエアメッシュ構造。たっぷりと美容液成分を抱え込んで、ひたひたと深いうるおいを肌に注ぎ込んでくれます。私も実際に30分ぐらい“ながらマスク”していたのですが、シートが全然乾かずびっくり。最後までフワフワ、じゅわっと心地よく肌を包み込んでくれました。マスクをはずした後は、うぶ毛が気になっちゃうくらい(笑)の明るさと透明感が! 角質層にうるおいが行き渡ったことがよーく分かります。#02 more balanceは肌の油分と水分のバランスを整え、健やかな肌へと導きます。ヨモギの仲間で、昔から薬にも用いられてきたホソバニンジンの酵母発酵エキス、保湿だけではなく油分を整える働きも期待できるコメエキスなどを配合。さらに、テカりをケアするツバキ花エキスやハマメリスエキスが肌を引き締めてバランスのいい、いきいきとした肌に整えてくれます。#03 more lightenは肌の油分が多くべたつきが気になる時に。炭(でも全然黒くないんです!)、チャ葉エキス、コメエキス、クズ根エキスなどなど、繊細な肌のコンディションを整えてくれる植物由来成分がたっぷり。肌にしっかりうるおいを与えながら、皮脂バランスの整った肌へと導きます。#04 more restはストレスを感じて元気をなくした肌に。韓国コスメ、というかエイジングケア&敏感肌ケアの定番成分となった“CICA”・ツボクサエキスをはじめ、ウンシュウミカン果皮エキス・ティーツリー葉エキスなどが肌に休息をもたらします。マスク後は柔らかくつややかで、明るいハリ肌に。エイジングケアにも効果的なウチワサボテン由来のエキスも配合されています!#05 more calm downは、ツボクサ・ドクダミ・カミツレなど肌の調子が不安定な時に取り入れたい植物成分のオンパレード。しかもシートの素材も、#01~04とは大きく異なるんです。このマスクに使われているのは、ツボクサの葉と茎をすりおろした100%ナチュラル由来のビーガンシート。低刺激で顔の凹凸にもしっかり密着し、保湿力も抜群。肌をすみずみまで穏やかにケアしてくれます。とろみのあるリッチな液をひたひたに含んでいて、こちらも長時間肌にのせていても乾きません。本当に優秀。アラフォーへのおすすめNo.1! 5重レイヤーの超厚手シートマスクそして最後の#06 more love myselfはエイジングケアに最適なプレミアム仕様。センチフォリアバラ・ハスの花・フリージア・エーデルワイスなど、うっとりするような花々のエキスがふんだんに配合されています。さらに、さまざまな美肌効果をもたらす17種類のアミノ酸も!なんと、こちらのマスクもシートがスペシャル。薄いシートを5枚重ねてつくられた、ふわふわタッチの極上シートなんです。手にとるとしっかりとした厚みがあり、美容液をたっぷりと含んでいます。本当に肌触りがよく柔らかくて、厚みがあるのに吸い付くようにフィット。リッチな成分をしっかりと肌に送り込んでくれます。マスク後の肌もふんわりしっとり、コンディションが急上昇して感動しましたが、真価は翌日の肌に。すこぶるメイクのノリがいいんです。空気がカラカラに乾いた冬本番の気候でも、ベースメイクが夜になってもパサパサせず、目の周りに乾燥ジワが現れることもありませんでした。これは大切な日の前にぜひ使いたい! ストック買い決定です。自分のその日のコンディションや気分に合わせて選べる6種類のマスク。あなたはどれが気になりましたか? 公式オンラインショップ、そして独自開発のアプリ「my mirari」(iOS)では、おすすめアイテムを教えてくれる肌診断もあるので、ぜひチェックしてみてください。まるで鏡の中を覗き込むように「Do you know yourself?」と、今の自分に何が必要なのかを問いかけ、考えながら選べる「6種類ミラリセット(6 types mirari set)」。価格もお手頃ですよね。オンラインショップのほか伊勢丹新宿店のビューティアポセカリー、バーニーズニューヨーク、エストネーションの一部店舗などで12/1から発売予定です。 6種類ミラリセット 6枚入り ¥3740/株式会社BEAUTY THINKER<12月1日(水)発売> *1種類・5枚入りボックスも発売中 #1~5は各¥2750、#6は¥3300 ●「mirari」公式オンラインショップはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • うっぷんも退屈もよどみも払いのけて、癒しと元気をくれるコスメだけを集めた、2021年下半期のベストコスメ大賞。今回はスキンケア部門賞を発表。クリームでやさしく落とすクレンジング、洗いながらマスク荒れを落ち着かせる洗顔、エイジングを予防する美容液など6品がランクイン。 《クレンジング部門》KANEBO エンリッチド オフ クリーム 疲れた肌がクリームの贅沢なクッションで包まれ、ほぐされる安心感。落とすケアを超えているビューティエディター 松本千登世さん「肌がどんどん、ふっくらもっちり育っていく高揚感」(松本)、「コクのあるテクスチャーでクレンジングしながら潤いをチャージしている充足感がすごい! 乾燥が気になる季節のパートナーに最適」(石橋)。130g ¥3850/カネボウインターナショナルDiv.【投票者】山崎敦子さん(美容ライター)、谷口絵美さん(美容ライター)、長田杏奈さん(美容ライター)、前野さちこさん(美容エディター)、神崎 恵さん(美容家)、松本千登世さん(ビューティエディター)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、 千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト、長井かおりさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中山友恵さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、林由香里さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集ナベ嬢、@BAILA編集長高井  《洗顔料部門》アルビオン エクシア ジェントル スフレフォーム 洗顔するだけで皮膚常在菌のバランスを整える洗顔料で肌が変わることを教えてくれた一本美容ライター 中島 彩さん 「スフレのような泡がワンプッシュ。洗うだけでマスク汚れとともに一日の疲れや心のおりがすーっと洗われていくよう。優しさの先にある幸福感を肌で実感できる」(安倍)、「荒れや乾燥でゆらいだ肌が落ち着いて、乾きにくくなっていくよう」(中島)。150㎖ ¥6050【投票者】鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、谷口絵美さん(美容ライター)、長田杏奈さん(美容ライター)、前野さちこさん(美容エディター)、中島 彩さん(美容ライター)、安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、 岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、笹本恭平さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集MH、@BAILA編集長高井、山崎敦子さん(美容ライター) 《スペシャル洗顔部門》ポーラ B.A ディープクリアライザー 黄ぐすみオフ&パックができるスペシャル洗顔。凜と引き締まった透明感に一日のモチベがアップ! 美容エディター 松村有希子さん「うっぷんが肌に取りついたかのように、代謝が落ちて黄ぐすみした2021。洗うたびに透明肌を奪還し、すがすがしい気分に」(小田)、「肌の奥底から明るく澄み渡るようで、しっとりすべすべの触り心地、キュッと引き上がるようなリフト感も!」(松村)。120g ¥13200【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、長田杏奈さん(美容ライター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、神崎 恵さん(美容家)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集スガコ、編集長杉浦、平 輝乃さん(美容エディター)、@BAILA編集長高井、谷口絵美さん(美容ライター)、千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、長井かおりさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中島 彩さん(美容ライター)、 中山友恵さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集ナベ嬢、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、前野さちこさん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、松村有希子さん(美容エディター)、森山和子さん(美容エディター)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、山崎敦子さん(美容ライター) 《化粧水部門》コーセー ONE BY KOSÉ ザ ウォーター メイト シャバシャバの奥にとろみを感じる感触。乱れかけたキメがピシッと整い端正な肌に美容エディター&ライター 小川由紀子さん「シャバッとみずみずしくて、肌ののみ込みが違う! ぱぱっとつけるだけで潤うのが嬉しい」(森山)、「軽やかさの奥にとろみを感じるテクスチャーが好き。肌が敏感ぎみのときでも刺激なく使えて、肌荒れを未然に防いでくれるよう」(小川)。160㎖ ¥2640(編集部調べ)【投票者】AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小川由紀子さん(美容エディター&ライター)、長田杏奈さん(美容ライター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、神崎 恵さん(美容家)、小内衣子さん(美容エディター)、編集スガコ、平 輝乃さん(美容エディター)、千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中島 彩さん(美容ライター)、副編成見、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、森山和子さん(美容エディター)、山崎敦子さん(美容ライター) 《乳液部門》イプサ ME アルティメイトe 乾燥によってくすんでしぼんだ肌が、即、ハリのある明るい肌に変わることを体感美容エディター 小内衣子さん「濃厚でコクのある化粧液は、肌との親和性の高いアミノ酸系成分配合でスッと浸透するのが魅力」(小内)、「酸素リッチな肌が持つツヤとハリをかなえる究極の化粧液。これ一本で充足感たっぷりだから、罪悪感なくワンステップケア」(平)。3(医薬部外品)50㎖ ¥11000【投票者】AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、長田杏奈さん(美容ライター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小内衣子さん(美容エディター)、平 輝乃さん(美容エディター)、@BAILA編集長高井、千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、長井かおりさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中島 彩さん(美容ライター)、編集ナベ嬢、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、林由香里さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー) 《保湿美容液部門》SHISEIDO アルティミューン™️ パワライジング コンセントレートⅢ 肌がゆらがないよう、老け込まないよう、パトロールしてくれる最先端美容液美容ライター 中島 彩さん「すーっと溶け込む一滴が育むのは、芯から素材力に満ちた肌。エイジングサインを寄せつけずにはね返すよう」(松本)、「老化細胞がまわりの細胞にまでダメージを与えるという事実を突き止め、開発! 肌免疫の高さと美肌の関係をあらためて実感させてくれる」(中島)。30㎖ ¥8800【投票者】安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、石橋里奈さん(美容エディター)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、長田杏奈さん(美容ライター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、神崎 恵さん(美容家)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、編集スガコ、編集長杉浦、平 輝乃さん(美容エディター)、谷口絵美さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター)、中山友恵さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、編集ナベ嬢、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、前野さちこさん(美容エディター)、松本千登世さん(ビューティエディター)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、山崎敦子さん(美容ライター) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2021年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND