「ゆるニット+細身スカート」の頑張りすぎないフェミニンコーデで今の気分にぴったりのおしゃれがかなう!

@BAILA

カジュアルなゆるニットは「細身スカート」と一緒なら大人っぽくなり、お仕事シーンの出番も増える! +レーススカート、+マーメイドスカート、+サテンスカートのシンプルだけど女っぽいワンツーコーデをご紹介。

【ゆるニット+レーススカート】今年の足もとはちょっと重ため。バランスアップも意識して

ニット×レースタイトの大政 絢

ネイビー×カーキレース
リラクシーなニット×レースタイトは誰もが真似しやすい、定番の組み合わせのひとつ。ゆるい×長いバランスに加えて、今年はロングブーツで足もとを“重ため”に仕上げるのがトレンドだからこそ、袖をまくったり、バッグを高い位置で斜めがけするなど、目線を上げるひと手間も忘れずに。ニット¥29480/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥62700/インターリブ(サクラ) ピアス¥18700/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ショルダーバッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) バッグ¥2200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥148500/デミルクス ビームス 新宿(フラテッリ ジャコメッティ)

【ゆるニット+マーメイドスカート】大人は着やせもまろやかな色でさりげなく

イエロー×チョコブラウンの大政 絢

イエロー×ブラウンマーメイド
カスタードのような優しいイエロー×チョコブラウンの目にも“美味しい”色合わせ。ゆるニットは両サイドにスリットが入ることで、腰まわりにゆとりができ、細身のスカートがいっそうほっそり見える嬉しい効果も。ニット¥9990/プラステ スカート¥20900/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ネックレス¥15400/アナイ リング¥33000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥13200/マニプリ バッグ¥137500/J&M デヴィットソン 青山店(J&M デヴィットソ) 靴¥35200/エリオポール代官山(コルソローマ,9)

【ゆるニット+サテンスカート】“ちょっと地味?”くらいのカラーリングがおしゃれ見え

ざっくりタートルとつやスカートの大政 絢

ブラック×ホワイトサテン
ざっくりタートルとつやスカートの鉄板コンビも、モノトーンで着るのは意外と新鮮。小物で盛りたい気持ちをぐっと抑えて、靴&バッグはブラウンで統一する、このシックさも今年っぽい。ニット¥37400/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(ステュディオス×チノ) スカート¥31900/フロム 時計¥44000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥30800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 撮影協力/saladday coffee ※BAILA2021年11月号掲載

関連記事
  • いつもご覧くださりありがとうございます。 バイラーズの泉です。 UNIQLO×mamekurogouchi第2弾! 発売初日にお目当てを確保! 前回の第1弾も購入していたのですが、 今回はハイネックのニットが欲しくて、絶対試着必要だな~と思ったので店頭へ。 3Dリブハイネックセーター ¥3,990 04 GRAY / M size 今回はグレーがキーカラーになっています。 セーターは4色展開、 オフホワイト/ブラック/グレー/ライトグレー。 私のお目当てはライトグレーでした。 袖がフレアになっているのが可愛い〜! 裾のラインもラウンドになっていて、インしてもアウトでも素敵。 UNIQLOアプリで事前にチェックしていて、アプリのサイズチェック機能でおすすめされたのはSサイズだったのですが、 試着した結果Mサイズに。 首の詰まり方がMの方が好みでした。 ちなみに左に写っているブラックのニットは第1弾のもの。 特別価格になっていて、なんと¥1,990。 ¥2,000もオフされてました! こちらはデコルテが広めに開いているのでSサイズに。 最近UNIQLOのお買い物はアプリが多かったのですが、 久しぶりにリアル店舗で試着したり生地感を確かめられて大満足でした♡ Instagramも日々更新中!
  • ご覧いただきありがとうございます! バイラーズの若元です 少しずつ冬らしい気候になり、上着が必須の季節となりましたね⭐︎ 先日、新宿伊勢丹にてPOPUPをしていたアンクレイヴで冬の本命コートを購入しました! アンクレイヴは、最近BAILAでもよく見かけていましたがオンライン限定のショップです。 普段は手に取ってみることも試着することも出来ないので、素材とか質感とか気になっていたのですが中々手が出せず。 そんな中のPOPUPだったので、試着してから買うことが出来ました! 人気のコートは、、? POPUPで人気のコートは、カラフルな色物のリバーコートだったそう ピンクや黄色が、触り心地の良い質感で綺麗でした✨ 購入したコートは、、? グレンチェックのトレンチコート 実は数週間前に、数年着ていた薄手のトレンチコートが破れてしまって、、 トレンチコートを探していたのです。 ベーシックなベージュのトレンチコートもあったのですが、わたしは一際目を引くグレンチェックに❤︎ 素材がしっかりしている印象で、オーバーサイズに作られているところや、前をボタンで留めて、ベルトをつけてかっちり系にも出来る所が気に入りました! 大きめの作りになっているので体型カバーもしてくれて 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ただ、素材がしっかりしている分少し重めです 着てしまえば気になりませんが 今年から、沢山お世話になろうと思います ちなみに、一緒に買ったものがもう一つ。 それはまた後日ご紹介します✨ Instagram
  • UNIQLOのニットはシンプルで使いやすい♡ 去年買ったニットですが毛玉もできずに健在!! 168cmでLサイズを着用しています。 キャメルっぽい色味なので秋冬にぴったり! 明るめカラーです。 合わせたのはミラオーエンのチェックのロングスカート。 ふわふわしていてこちらもお気に入りです。 靴はアイボリーカラーのショートブーツを合わせました。 ヒールが太いので歩きやすいです♡ 以上、秋服コーデのご紹介でした! tops:UNIQLO skirt:Mila Owen shoes:TRE DUE NOVE bag:STUDIOUS Instagram ショートブーツ
  • こんにちは! バイラーズの谷本千晃です   毎年発売されると大人気のUNIQLOカシミヤニット。UNIQLOにしては高めのお値段設定ですが着心地とシルエットを考えるとコスパ抜群のアイテムですよね。   昨年まではドライクリーニング推奨だったのですが、今年から自宅で手洗い可能になるという嬉しいアップデートが。   個人的にそれでもめんどくさい!ということで洗濯機にかけるとどうなるのか実験してみました。     【UNIQLO】カシミヤクルーネックセーター(長袖) ¥8,990カラー:64 BLUE サイズ:M着用   これを何度か着用した後、自宅の洗濯機で洗ってみました。 洗濯機のコースはこれ ドラム式のおしゃれ着コースで洗いました。 ダメージを最小限にするために、裏返してきれいにたたんで、ネットにいれてスイッチオン。 乾燥後の変化がこちら ・着丈 before(左):57cm after(右):57.5cm 縮むというより少しのびました。 ・身幅 before(上):43.5cm after(下):40cm 思ったより縮まなかったなという印象。 ・裾 before(上):41.5cm after(下):34cm  一番変化が大きかったのがこの部分。 インして着ることばかりなので個人的にここは気にならないポイント。 ・腕周り before(左):15.5cm after(右):13.5cm 骨格タイプでジャストサイズが得意ですって言われた人はむしろ良い変化かも。 ・袖 before(左):9.5cm after(右):7.5cm きゅっとすぼみました。   ・首回り before(左上):18.5cm (右上):9cm after(左下):21cm (右下):9cm 縦は変わらず、横幅だけ少し伸びました。 個人的に横に伸びるのはむしろありがたい◎ 選択後のカシミヤニットを着てみました。 変なヨレもなく個人的にまったく問題ないレベルでした。 結論 選択後は、縦幅に大きな変化は見られず、横幅が変わった印象。 身幅をジャストサイズで購入した人は洗濯機洗いは避けた方が無難。(もしかしたら手洗いでも縮むかもですが) 私の場合、Mで少し大きかったなと感じていたので、むしろジャストになった感じでした。 もちろん、洗濯表示に従ってお手入れするのがベストです。 クリーニングも手洗いもめんどくさいなって方は、よく考えてお試しくださいね◎       今日も最後まで読んでいただきありがとうございました! インスタグラムにもたくさんコーデをアップしているのでぜひ覗きに来てください◎   東京都墨田区両国にて ■パーソナルカラー診断 ■骨格診断 ■顔タイプ診断 のサロンもやっています! 興味ある方はお気軽にインスタへお問い合わせくださいね◎     instagram @c_tnm ↑コーデ投稿アカウント instagram @chiaki_and.sat._ ↑パーソナル・骨格・顔タイプ 診断アカウント
  • 今季のグレーは、なんだかひと味違う。クールなだけじゃない「優しさ」と、大人に似合う「知性」を備えた“今”の着こなしを、自他ともに認めるグレー好きのスタイリスト福田亜矢子さんがナビゲート。笹本恭平さんが教える、グレーをより素敵に見せるメイクテクも必見です! 1.この秋、働く30代にグレーを推す6つの理由とは? 教えてくれたのは stylist AYAKO FUKUDA 大人のツボをついたベーシックなスタイリングと、天使のような人柄が魅力のスタイリスト。人気ブランドN.O.R.Cのディレクターも務める。 《理由1》いつになくグレーの色幅が広いから 「今季は、グレーがトレンドということもあり色みのバリエーションがとても豊富。黄みがかったグレージュや、ブルーグレー、スミ黒といわれる濃いグレーなど、なりたいイメージの色みを選んで」(福田亜矢子さん) 黒よりもソフトな印象のスミ黒。甘めデザインもほどよく大人顔に。ブラウス¥17600/ドレステリア 玉川タカシマヤSC店(ドレステリア) 濃淡のある杢グレーで、モヘアニットならではのふわふわ感が際立つ。ニット¥16500/アンクレイヴ ブラックよりも優しく表情豊かなグレーデニム。巧妙なウォッシュ加工で美脚効果も。デニムパンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード) 分量の多いアウターは、にごりのないトップグレーでクリーンに。コート¥132000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) ストールは、着こなしを選ばず顔まわりを明るく見せる、ライトグレーの大判が活躍。ストール¥33000/ebure GINZA SIX店(ebure) まろやかなグレージュがプリーツのやわらかさを引き立てて。スカート¥29700/インターリブ(サクラ) 《理由2》カジュアルなアイテムも上品に見えるから 「最近はリモートワークが増えたこともあり、ファッションのトレンドもリラックス傾向に。カジュアルが苦手な人も、グレーを選べば失敗知らず! 抜け感だけでなく、大人に似合う上品な印象に」(福田亜矢子さん) フーディやスニーカーなどカジュアルアイテムの代表格も、淡いグレーなら優しい。トップス¥37400/エイトン青山(エイトン) スカート¥19800/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ピアス¥28600/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス¥200200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38500/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー) 傘¥10450/サードマガジン(THIRD MAGAZINE × WHITE ROSE) 《理由3》甘さも辛さもほどよく中和してくれるから 「グレーは、いい意味で個性が突出しないニュートラルカラー。だからこそテイストもどこかに偏りすぎず、甘めな服は知的に、逆にクールな服はどこか優しく、最適なバランスに中和してくれます」(福田亜矢子さん) 《SWEET》トレンドの甘めブラウスは“スミ黒”でシックに洗練今年らしいふんわり袖のフェミニンなブラウスも、黒に近いダークグレーなら甘くなりすぎず大人向き。手持ちデニムと合わせるだけで、鮮度もアップする。ブラウス¥47300/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥15400/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ピアス各¥41800・ネックレス¥99000/アーカー ギンザシックス店(アーカー) バッグ¥63800/エリオポール代官山(ザンケッティ) 《COOL》知性に加えて女らしさも備えた理想のジャケパンスタイルマニッシュになりがちなジャケット×パンツは、ベースカラーをグレーにすることで印象をやわらかく。主役になる鮮やかなピンクのパンツも、中間色のグレーでなじませれば、オフィスでもすんなり取り入れられるはず。ジャケット¥26400・ニット¥19800・パンツ¥17600/アンクレイヴ イヤカフ¥29700/リューク バッグ¥95700/マルベリージャパン(マルベリー) 靴¥52800/アマン(ペリーコ) 《理由4》素材の豊かな表情を楽しめるから 「たとえば、杢グレーのニットなどは、黒や白といった色よりも繊細な風合いが伝わりやすいですよね。光沢アイテムもグレーなら合わせやすいし、バリエ豊富な今季は様々な素材の個性を楽しめそう」(福田亜矢子さん) ひと言でグレーニットといっても、色や質感は千差万別。ふわふわ起毛感のあるモヘアのニットも、単色だと質感の印象が失われがちなところ、明るめのトップグレーだからこそ、その優しさやぬくもり感を最大限に表現できる。ベーシックなアイテムほど、色の繊細なニュアンスにこだわって洗練されたイメージを楽しみたい。ニット¥16500・ストール¥15000/ノーク ピアス¥57200/ショールーム セッション(マリハ) リング¥69300/マリハ 《理由5》今着たいあらゆるトレンドアイテムを受け入れてくれるから 「グレーは、どんな色ともアイテムともコントラストがつきすぎず、すんなりなじむ色。キャッチーなトレンドアイテムも、グレーとなら必要以上に悪目立ちすることなく大人に似合うバランスに」(福田亜矢子さん) 《カラーニット》あらゆる色を品よく受け止めるグレーデニムが万能すぎる!いつになく色であふれる今季。だからこそ、どんな色にも優しく寄り添うグレー合わせが間違いなし。ビビッドイエローの主張の強さも緩和してくれる。ウォッシュをかけてグレーに仕上げたデニムは、ブラックにはない抜け感が生まれる。パンツ¥18700/ストラ カーディガン¥86900・ストール¥72600/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) カットソー¥19800/モールド(チノ) バッグ¥63800/ドレステリア 玉川タカシマヤSC店(エバゴス) 靴¥56100/ザ・グランドインク(ロランス) 《オールインワン》大人に着こなしたいオールインワンはグレーでシックに仕上げるのが正攻法トレンドのオールインワンは、子どもっぽくならない着こなしが課題。モダンに決まるグレーのワントーンなら、洗練されて見える。アニマル柄やシルバーの小物合わせで、中間色を小気味よく仕上げて。オールインワン¥49500/インターリブ(サクラ) ニット¥74800/マディソンブルー ヘアバンド¥5280/メゾンドリリス ピアス¥15400・バングル¥24200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥57200/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥13200/アダム エ ロペ 《レザーパンツ》優しさのあるグレーニットでエコレザーパンツのハードさを引き算マットな冬の着こなしを、キレよく盛り上げるレザーパンツ。大人は奇をてらわず、シンプルなグレーニットですっきりモノトーンで仕上げて。ニット¥34100/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(スローン) カットソー¥17600/エイトン青山(エイトン) パンツ¥12100/ノーク 帽子¥7920/カシラ プレスルーム(カシラ) バッグ¥6600/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS) ストール¥41800/アイネックス(アソース メレ) 靴¥45100/ザ・グランドインク(ロランス) 《理由6》ボリュームのある服も重く見せないから 「アウターや、バルキーニットなどボリューム感のある服が多い今季は、重く見えないコーディネートを意識して。グレーは合わせやすくて軽さもあるので毎日活躍してくれそう」(福田亜矢子さん) アスレジャー人気で注目される中綿コートは、たっぷりボリュームのあるシルエットが旬の気分。これがブラックなら、もう少し重さが出てメンズライクな印象になるはず。インナーをタイトにまとめるのも、スマートに見せるコツ。コート¥51700/アダム エ ロペ(レミ リリーフ) ニット¥27500/スローン スカート¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥42900・ネックレス¥25300/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥99000/八木通商(ザンケッティ) 撮影/白川青史(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/イワタユイナ  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/山本美月 構成・原文/東原妙子 ※BAILA2021年11月号掲載 2.“優しいグレー”×淡い色のなじませ配色5コーデ 「優しいグレー」のベースは…顔なじみのいい黄みや赤みのグレー 今季あちこちで見かけるのは、ほんの一滴赤や黄を混ぜたようなまろやかなグレー。肌の色にすっとなじんでどこか温かみを感じさせる、そんな「優しいグレー」で華のある印象に。 《アイボリー》秋冬ならではのウォーミー配色がグレーの可愛げな魅力を引き出すほんのりイエロー寄りな「優しいグレー」のフレアスカート。アイボリーのモヘアニットをなじませて、色も風合いもやわらかなムードにまとめて。ベージュとも違うグレーならではのニュアンスで、ミルキーなグラデーションも甘くならずすっきり仕上がる。スカート¥37400/エンリカ ニット¥53900/デミルクス ビームス 新宿(イレーヴ×デミルクス ビームス) ネックレス¥275000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥154000/八木通商(ザンケッティ) 「優しいグレー」は淡い色でなじませて 「優しいグレー」のやわらかな魅力を引き立てるには、淡いトーンでまとめるなじませ配色が有効。 《ベビーピンク》「優しいグレー」合わせがピンクの旬度を加速する定番のデニムもこんなグレージュカラーなら鮮度抜群。淡いトーンにこだわったニュアンスグレーが、ベビーピンクのやわらかさを生かしつつ、シックに見せてくれる。辛口ベーシックなアイテム合わせこそ、新鮮な配色でアップデートを。パンツ¥20900/トゥモローランド(レッドカード) ニット¥37400/エレ ストリオフ コート¥38940/アンクレイヴ バッグ¥42900/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 靴¥88000/ジミー チュウ ニュートラルカラーやくすみ系ペールカラーが好相性 《エクリュベージュ》絶妙に重ねたニュアンスカラーで淡色グラデーションに奥行きを淡いグレーからベージュの繊細な色合わせで、スポーティなアイテムもリッチ見えがかなう。スカート¥25300/ロンハーマン コート¥81400/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) Tシャツ¥6499/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ストール¥39600/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥74800/マリハ バングル¥33000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥22000/ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ) 《セージグリーン》全身まろやか色でまとめて光沢グレーをフェミニンに楽しむ通年活躍するサテンパンツ。光沢のあるグレーは、肌なじみのいい黄み系トーンだから、グリーンと合わせてもソフトな印象に。パンツ¥19800/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ニット¥23100・カーディガン¥25000/ノーク バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) イヤカフ¥17600/ココシュニック バングル¥6600/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ナイン) 靴¥39600/ベイジュ(ピッピシック) 《コーラルオレンジ》洗練されたウォームトーンを味方に大人のカジュアルをアップデートカジュアルな杢グレーのスウェットは、やや赤みを感じる色みで顔映りをやわらかく見せる。エレガントなサテンスカートとのMIXコーデも、くすんだ暖色のなじませ配色でぐっと大人好みに。トップス¥39600/アマン(アンスクリア) スカート¥14850/アンクレイヴ 帽子¥5500/ゲストリスト(アッパーハイツ) ストール¥59400/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥77000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥39600/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) 「優しいグレー」の配色レッスンを詳しくチェックする 3.“知的なグレー”×コントラスト強め配色5コーデ 「知的なグレー」のベースは…青みやスミ色の冴えたグレー 定番の無彩色なグレーに加えて、今季味方につけたいのが、やや青みを感じる色みや黒に近いダークなスミ黒。キリリと冴える「知的なグレー」で都会的なスタイルを目指したい。 《クリアホワイト×ブラック》メリハリを効かせた組み合わせでモノトーンのモダンさを最高値に中間色であるグレーのロングコートに、パキッとクリアな白&黒を合わせて小気味よく。モノトーンカジュアルも知的に映える。コート¥32000/ノーク カットソー¥8800/ウィム ガゼット 青山店(グッドロックスピード) パンツ¥18150/オンワード樫山(23区) ネックレス¥35200/リューク ブレスレット¥30800/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥79200・チャーム¥47300/イザベル マラン 靴¥79200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) コントラストをつけて「知的なグレー」を際立たせる 「知的なグレー」は明度や彩度に差をつけた配色が洒落見えへの近道。 《ビビッドイエロー》パワフルなビビッドカラーパンツを品よくこなれて見せてくれる「知的なグレー」気分の上がる色×落ち着いた色の対比が楽しい配色。鮮やかなイエローを冷静に受け止めるスタンダードなグレーは、どんな色と合わせても簡単に洒落感を出せちゃうからコーディネートに重宝。時間のない朝、色合わせに迷ったらグレーに袖を通して。ニット¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥37400/スタンブリー ネックレス(長)¥28600・(短)¥16500/マリハ バッグ(ストラップつき)¥62700/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) 靴¥22000/シードコーポレーション(ヴェジャ) 《ブラック》ガーリーなひざ丈ワンピースの甘さをグレーの辛口チェスターコートで調節してモダンに ライトグレーの定番チェスターコートは黒と明暗のコントラストをつけてメリハリUP。アウターと小物は辛く、中はティアードワンピで甘くの対比も大人可愛く仕上げるコツ。コート¥121000/モールド(チノ) ワンピース¥69300/サザビーリーグ(マーレット) ヘアバンド¥7920/メゾンドリリス イヤリング¥19800/ココシュニック(ココシュニック オンキッチュ) ブレスレット¥9900/ザ ストア バイシー 代官山店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥30800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥51700/アマン(アンスクリア) 《グリーン》チャコールグレーのシンプルニットにはトレンドのグリーンをさして今っぽく 今シーズンらしい配色コーデでぜひ使いこなしたいのがトレンドのグリーン。シックなチャコールグレーはグリーンの高級感を引き出すのに最適なカラー。キルティングバッグと色をそろえたチェックストールで顔まわりにポイントをおけば、頑張りすぎてないのにハッとするコーデに。ワンピース¥39600/アナイ バッグ¥63800/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ストール¥62700/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) 靴¥94600/アマン(ペリーコ) 《ホワイト&シルバー》デニム×ニットのあいまいカラーにまっさらな白を挟むと対比が楽しく美しくカジュアルなグレーデニムとオフホワイトのニットは鉄板の組み合わせ。そこにピュアホワイトのアイテムを足すことで全身の配色がリズミカルに。足もとはグレーと相性◎のシルバーパンプスで光のアクセントを。ツヤとマット、異なる素材をいくつも重ねることでワントーンコーデを味わい深く。パンツ¥31900/サザビーリーグ(マザー) ニット¥37400・シャツ¥33000/イレーヴ サングラス¥39600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥46200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥52800/アマン(ペリーコ) 撮影/黒沼 諭〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/藤井夏恋 構成・原文/東原妙子、編集本誌部 ※BAILA2021年11月号掲載 「知的なグレー」の配色レッスンを詳しくチェックする 4.笹本恭平さんのグレー映えメイク トレンドに戻ってきた「グレー」をより素敵に見せる秋冬メイクって? 人気ヘア&メイク笹本恭平さんが基本のルールとトーン別の色合わせの具体策を提案。仕上げのひと工夫で顔映りまで完璧に。 「グレー」を着る日のメイクで大切な3つのこと 意識するべきルールは3つだけ。ほんのり女性らしく、それでいて凜としたムードを漂わせることが魅力を高めるポイント。 1.顔全体の鮮度アップ『ツヤをのせる』 洒落た大人に見せてくれる色、グレー。「表情がくすみがちな色でもあるので、潤いやきらめきのツヤ感をプラスして顔印象をフレッシュに持ち上げることが大切。全面ツヤっぽくするより、目まわりや鼻根にピンポイントで足すのが効果的」(笹本恭平さん) (左から)ジュエルのようなきらめきをひそませたゴールド。ブラシで黒目の下に。ドラマティックアイカラー(パウダー) GD843 ¥990(編集部調べ)/マキアージュ(11/21発売) みずみずしさあふれるゴールド。鼻根と目尻の下に楕円形になじませて。ボーム エサンシエル オー ¥6050/シャネル(10/29数量限定発売) 2.ヘルシーな可愛げの源『血色をまぶす』 グレーは温度低めな色でもあるから、メイクで健康的なぬくもりを感じさせて。「いかにも血色感を足しましたという仕上がりより、もとからヘルシーな血色感が宿っていたかのような発色がカギ。ほのかな可愛げをプラスするくらいが大人にはちょうどいいんです」(笹本恭平さん) (左から)体温を感じるコーラル。全体に直塗りしたあと指でなじませて透け感とツヤ感をアップさせて。ルージュアレーブル ブリアン 212 ¥6600・フレッシュにつやめくぬくもりレッド。頰の中央を基点に三角形を描くように指でトントン。ブラッシュクレーム 201 ¥4950(10/21数量限定発売)/クレ・ド・ポー ボーテ 3.メリハリのある顔立ちに『毛の密度を高める』 シャドウにはやわらかな色を選ぶ一方で、アイライナーとマスカラは濃色でいつもより強調。「ここを抜いて仕上げると顔立ちがぼやけてしまうんです。まつげの密度を上げてフレームを際立たせることで、メリハリが生まれ、グレーに似合う凜としたまなざしに」(笹本恭平さん) (左から)マットブラウン。目頭から上まぶたのキワ全体に引いて、目尻から2㎜下げぎみにはみ出させる。ミネラリスト ラスティング アイライナー トパーズ ¥2750/ベアミネラル 上品な漆黒。ビューラーで根元をカールさせたら、根元をしっかりめに上下全体に塗ってフレーム感を強調。ケイト ラッシュフォーマーEX WP(ロングWP) BK-1 ¥1540(編集部調べ)/カネボウ化粧品(11/1発売) How to Make up 1.秋の気分に寄り添うスモーキーなハーモニー。アイデザイナー 07 ¥6380/スナイデル ビューティ 2.シックなピンクベージュ。ケイト 3DアイブロウカラーN BR-3 ¥935(編集部調べ)/カネボウ化粧品 〈EYE〉1の下段の中央をアイホール、右下を二重幅広めになじませる〈EYEBROW〉手持ちのパウダーでまばらな部分を埋めてベースを太めにふんわり。ピンクベージュの眉マスカラ2で全体をカラーリングして抜け感を演出して (モデル)ニット¥23100/エリオポール代官山(ハーレーオブスコットランド) イヤカフ¥18700/ココシュニック ブレスレット¥53900/リューク 「グレー」を着る日のメイクで大切なこと3つを詳しくチェックする 「優しいグレー」コーデには“意思あるブラウン”で凛としたアイメイクを 芯の強さを感じさせる女っぽさで惹きつけてベージュのニュアンスを感じる「優しいグレー」のニットには、凜としたムードのブラウンがよく似合う。さらに「黒を味方につけて目のフレームを際立たせることで、なじみのよさだけじゃない大人っぽくメリハリを感じる仕上がりに」(笹本恭平さん) 1.リュクスなゴールドブラウン系。ル・ヌフ・ジバンシイ 07 ¥8360/パルファム ジバンシイ(10/15数量限定発売) 2.コームタイプでキレイにセパレート。黒目をくっきり魅せるブラック。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX BK999 ¥1210(編集部調べ)/資生堂 3.とろけるような描き心地のライトブラウン。ケイト レアフィットジェルペンシル BR-1 ¥1210(編集部調べ)/カネボウ化粧品 4.マットなブラック。クライマックス リキッドアイライナー ¥3850/ナーズ ジャパン 5.うるんとツヤめく血色感を演出。ルナソル グロウブラッシュ EX01 ¥6820/カネボウ化粧品(限定) 6.透け感のあるテラコッタブラウン。シアー マット リップスティック 06 ¥5500(セット価格)/SUQQU(限定) 7.ほのかな赤みをはらんだビターなブラウン。ネイル カラー ポリッシュ 137 ¥2750/SUQQU(限定) How to Make up〈EYE〉1の左列中央をアイホールと下まぶた全体に。下段の両端を混ぜてアイホールに。上まつげのキワに4を点々と塗る。3を目頭くの字に。2を上下に 〈CHEEK〉5の2色を混ぜてサイドから中央へ 〈LIP〉6を直塗りしたあと指で叩き込む 〈NAIL〉7を先端にだけ (モデル)ニット¥30800/デミルクス ビームス  新宿(バトナー×デミルクス ビームス) イヤカフ(大)¥105600・(小)¥70400・ブレスレット¥124300/ポンテヴェキオ  銀座並木通り本店(ポンテヴェキオ) リング¥158400/マリハ 「優しいグレー」コーデに合うメイクを詳しくチェックする 「知的なグレー」を着る日は大人ピュアピンクで糖度高めなワントーンアイメイクを 青みの強い「知的なグレー」をまとう日はピンクのワントーンメイクでピュアな顔つきに。「マニッシュなグレーなら糖度の高いピンクもバランスよく楽しめるのがいいところ。青みをリンクさせているので、まとまりよく映ります」(笹本恭平さん) 1.スモーキーなピンクトーン。ケイト 3Dプロデシュース シャドウ PK-1 ¥1540(編集部調べ)/カネボウ化粧品 2.まつげ一本一本を品よく際立たせるツヤブラック。ザ マスカラ カラーニュアンス WP Black River ¥4180/アディクション ビューティ 3.メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル TS03 ¥3300/THREE 4.肌に透明感をもたらすローズ系のカルテット。プリズム・リーブル・ブラッシュ 5 ¥6600/パルファム ジバンシイ(数量限定) 5.サテン質感のコーラルピンク。ルージュ デコルテ 34 ¥3850/コスメデコルテ 6.星屑のようにまばゆいきらめきを放つピンク。ザ リキッド アイシャドウ ウルトラスパークル Nurturing Love ¥2750/アディクション ビューティ(10/29発売) How to Make up〈EYE〉1の右下をアイホール、左下を二重幅、右下を下まぶた全体的に。右上を黒目の上にふわっと重ねる。下まぶたの目頭側2分の1に6を。2を上下全体にかるく塗る。上のインサイドに3を 〈CHEEK〉4を低めの位置に楕円形に〈LIP〉唇全体にオーバーめに5を直塗り (モデル)ブラウス¥13000/ノーク 「知的なグレー」コーデに合うメイクを詳しくチェックする 撮影/ISAC〈SIGNO〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/森絵梨佳 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2021年11月号掲載
  • ご覧いただきありがとうございます! バイラーズ若元です 今日は楽しみにしていた、 UNIQLO+Jの商品を試着&購入してきたのでご紹介します UNIQLO+J ジルサンダーコラボは、今回で2年目✨ 昨年はコートを買ったりシャツを買ったり色々着てみて、今回は慎重に厳選して買ってきました! 試着したもの ⭐︎ オンラインサイトでチェックしていて、目星をいくつか付けていざ試着へ。 私が気になっていたのはこちらの2点 ‍♀️ ドルマンスリーブシャツワンピース 7990円 ブラックとブラウンの2色展開! どちらも気になり試着。 他のワンピースと被らない感じとか、紐の結び方によって雰囲気がガラリと変えられる感じとかすごくタイプでした でも、私のフォルムだと脚が太く見えたり着膨れしている印象になりそうという点と、 シャカシャカした素材で(綿97%)一度洗濯したらアイロンが必須になりそうだなぁと思ってやめました。 昨年綿100%のシャツを買って洗濯したらシワシワになってしまって、アイロンが面倒で着なくなってしまったこともあったので、今回は可愛いだけじゃ買わない!!と心を鬼にして選びました エクストラファインメリノブレンドロングワンピース 5990円 形もすごく可愛くて、ダークグレーの色が良い!と思い試着。 裾がフレアのラインが綺麗で袖もきゅっとなっていて可愛い。 デニムを合わせてもかわいい。 ただ、生地が薄すぎる、、、! これは、真冬は寒い。 ヒートテックを仕込んでも、ワンピースの生地自体がこれだけ薄いとどうにもこうにも寒い。 30歳を超えると、冷えは大敵なので可愛いけれど断念しました 購入したもの プレミアムラムVネックカーディガン 5990円 これは、夫が欲しいと言っていて試着したもの⭐︎ 結局、自分がチェックしていたものは買わなかったけれど、本当にいいと思ったものだけを買えました またコーデなども載せていこうとおもいます Instagram
  • こんにちは! バイラーズの泉です。 今日は久しぶりにfashionについて。 最近はブラック・ホワイト・ベージュのお洋服を着ることが多かったのですが、 ダークカラーの増える冬はあえて色物が着たくなる私。 先週末はキレイなブルーなアンサンブルニットが主役のコーデでした! flower  フラッフィアンサンブルニット ¥7,980 ブルー/ベージュ 2色展開 ふわっふわで肌触りの良いニットカーデとニットキャミのアンサンブル。 とっても柔らかくて着心地が良いのでつい着てしまいます。 カーディガンは前を開けても閉めても、両方可愛い♡ そしてこのニット、おうちで手洗いできるんです! お洗濯できるかどうかはめちゃめちゃ重視しているので、これは機能面でもお気に入り。 この日はOmekashiのスウェットパンツをあわせてカジュアルダウン。 パンツがチャコールグレーなので、グレージュカラーがお気に入りのBAILA×VASICコラボポシェットをアクセントにしてみました! 数ヶ月前の付録ですが、ずーっと愛用しています♡゜ アンサンブルニットはブルーの他にベージュもありました! とにかく着心地が良すぎるのと、シンプルで着回し力も高いので色ち買いしようかな・・♡ よければ是非チェックしてみてください。 Instagramも日々更新中*
  • 「UOMO」スタイリスト池田尚輝さんと「BAILA」スタイリスト吉村友希さんに聞く試着の極意。仕事で、プライベートで、無数の服を選んできた二人のプロは「試着しないで服を買うなんてありえない」と声をそろえる。試着のお作法や試着でチェックするポイントなど、二人のアツい本音トークを展開! どんなに服を着続けても見ただけでわかる服はない!プロこそ絶対試着している 池田 そもそも、試着しないでどうやって服を決められるの?って思うんです。スタイリストとして仕事を続けて、どんなにたくさん服を着て経験を積んでも、見ただけで似合う服はわかるわけがない(笑)。 吉村 私もそう思います。ファッションページで使う洋服でも、私服でも、まずは自分で着ます。着てみないと絶対にわかりませんね。 池田 「こんなふうになるかな」と思って実際着ると全然違ったりしますよね。 吉村 確かに。それに「見るより着る」で、スタイルがよく見えるかどうか、今求めているシルエットかどうか、パッと判断できるんですよね。池田 試着すると、服のポテンシャルがよくわかって、なめていられないな、って感じます。一度試着してみて「このボトム細すぎるかな」と思っても、合わせるアイテム次第でいいバランスになったりする。 吉村 そうですね。手に取ったときの第一印象よりも、着てみたほうがよかったな、という服が多いです。なので、本当に似合う一着に出会いたいのなら、体力の続く限り試着することをおすすめしたいです!池田 僕は「精確に選ぶ」って重要なことだと思うんです。サイズが3つあったとして、どれを選ぶか、色はどうするか、自分と対話して詰めていき、納得して決断したい。じっくり試着して、“これぞ”と思った服と、セール会場などの落ち着かない状況でばっと買った服とを比べると、ワードローブの中で残っていく確率は前者のほうが格段に高い。 吉村 肌で感じる季節感も大事で、自分の服を買うときはすぐ着られるオンタイムに試着します。そうして買った服は、着なくなることが少ない。 池田 そう。出会うタイミングも大事ですね! 試着してしっくりくる服に出会えたら、絶対買ったほうがいい。買った後悔は2カ月後には忘れるけれど、買わなかった後悔はずっと残る。これは僕の持論です(笑)。  『UOMO』試着フェス®とは30〜40代文化系男子がターゲットのファッション誌UOMO。たくさんの服好きの大人が新作を試着&レビューする人気企画! みんなが着て、見て、触って、好きなアイテムを共有する試着フェスは、貴重な機会 吉村 試着フェスは、もともと男性誌UOMOの人気企画。毎シーズン大々的に行われていますね。 池田 メンズスタイリストとしては、この期間中、シーズンでいちばんいい服が1週間も集英社に集まってしまうので。気をつけないといけません。 吉村 大変! でも、旬の服の実物を、こんなにたくさん手に取れる機会はめったにないですね。今回は、BAILAで初めての開催。試着会場では、皆さんからワクワクする気持ちをすごく感じました。 池田 試着した感想をみんなで共有するなんてなかなかないですしね。 吉村 同じ服を着ても、違う印象になるのが興味深くて。色々な人の意見を聞くのも楽しかったです。 池田 確かに。試着には対話が大切。自分への問いかけや、信頼できる人のアドバイスで、新しい自分を発見することもある。 吉村 そう言われてみると、試着って、似合う服を見つけるための大事なコミュニケーションだな、と思います。 スタイリスト二人が考える「試着」のお作法とは? プロが伝授!試着の極意 「試着は、自分と対話しながら」“落ち着いて、精確に”選んだものは残る!(池田尚輝さん)試着では「どう合わせる?」「色は?サイズは?」など、無数に問いかけます。そうして自分とじっくり対話して選んだ服は、慌てて買った服よりもずっと長く残るもの 「オンタイムが大事」今、着たいと思う季節の服が、結局いちばん長く着られます(吉村友希さん)試着のタイミングと日常生活に、タイムラグがないほうが、心を満たしてくれる気がします。着たい季節に、明日着られる服を試着するのが、満足する買い物ができるコツ 試着のワンポイントアドバイス アウターは……薄着の上に羽織らない「Tシャツに羽織るのと重ね着の上に羽織るのとでは、シルエットの出方が違って見えます」(池田尚輝さん)「その季節に着たい服の上に着てみるのがベスト」(吉村友希さん)トップスは……サイズの違いは絶対比較「トップスのサイズ違いって本当に繊細。自分の納得のいくフィット感を問いかけ続けます」(池田尚輝さん)「肩を当ててみるだけでは絶対にわかりません!」(吉村友希さん)パンツは……後ろ姿を撮影&合わせたい靴で行く「携帯で後ろ姿を撮影して、お尻が大きく見えないか確かめます」(吉村友希さん)「合わせたい靴など、ヒントになるアイテムを身につけていくのはおすすめ」(池田尚輝さん) プライベートの試着室でしていること 1.試着室からは絶対出てチェック「試着室の中では“一次選考”。しぼり込んでから外に出て、後ろ姿などを最終チェックします」(吉村友希さん)「服を普段着る場所は試着室のように狭いはずがないので、引いて見ることは必須です」(池田尚輝さん)2.お直しできるかどうかを考える「試着では、合わない部分を直して着られるかは絶対考えます」(池田尚輝さん)「スカートは全体のシルエットを見て、ウエストを詰めることが多いです」(吉村友希さん)二人とも、信頼できる「お直し屋さん」があるそう3.信頼できる人や自分自身と対話しながら選ぶ「プライベートの買い物で、試着してワイワイ意見を聞くのは純粋に楽しい♡」(吉村友希さん)「基本的には自分の“好き”をブレさせないことが大事。逆に言うと試着で意見を聞けるって、すごく信頼している証拠です」(池田尚輝さん) 吉村友希さんの「試着フェス®」“実はここをチェックしてます” Check!「大定番ブランドのタートルもまっさらな気持ちで試着すると新しい発見があります」シルエットがアップデートされた「ジョン スメドレー」のタートルニット。よく着る機会のある定番でも“わかったつもり”にならず、あらためて、質のよさを知るつもりで試着するそう ニット¥34100/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)  Check!「正面のシルエットだけじゃなく他人から見える角度をチェック」はいた瞬間に、求めるシルエットかどうか即断できるのはさすがプロ。その上で、人からどう見えているかは、写メを撮るなどして丁寧に確認 パンツ¥36300/ebure GINZA SIX店(エブール) Check!「アウターは先取り“しない”派。本格シーズンを迎えたときにあらためて試着して購入します」好みが変わったり、合わせたい服が増えたり、もっといいアイテムに出会ってしまうこともあるから、大物こそオンタイムに購入 アウター(エディション別注)¥92400/エディション 表参道ヒルズ店(ハイク) Check!「服を選ぶときパートナーの感想を想像したり、意見を聞くのは発見がある」プロとしての試着は孤独に冷静に選ぶ。結婚してからは、休日にユニセックスブランドのショップに一緒に行って、夫に感想を聞くのが楽しみに。試着に新鮮味が加わった! パーカ¥42900/キャバン 代官山店(キャバン) 教えてくれたのは スタイリスト 吉村友希さん 試着って、自分自身とその服のことがわかる、いちばんの方法ですよねBAILAをはじめ、女性誌を中心に活躍。ブランドとのコラボ服のディレクションも手がける。ベーシックを軸にした好感度の高いスタイリングが大人気でリアルな視点を忘れない服選びに共感の声多数。 スタイリスト 池田尚輝さん 「試着とは、対話である」僕はそんなふうに思うんですUOMOなどのメンズファッション誌や広告、TV等で幅広く活躍。スタイリストとしての活動中に1年間のNY在住を経験。言葉とスタイリングには洋服への尽きない愛とファッション哲学がにじみ出る。 撮影/金谷章平(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 取材・原文/久保田梓美 ※BAILA2021年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND