きれいめもカジュアルも毎日素敵【30代の1週間コーデまとめ】

@BAILA

1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【10月8日(金)〜10月14日(木)のコーデ】

__1

1/7

__2

2/7

__3

3/7

__4

4/7

__5

5/7

__6

6/7

__7

7/7

10月8日(金)のコーデ 肉感を拾い過ぎず、体を華奢に見せる絶妙なフォルムのニットと、美脚&きちんと感を備えたフレアパンツ。ディテールにこだわったアイテム選びで、シンプルなブラウンワントーンをすっきりと。明るい色のスカーフをあしらえば頑張すぎてないけど華やかさのある着こなしに。
10月9日(土)のコーデ かっちりストライプシャツも腰まで隠れるチュニック丈なら鮮度上々。インにタートルを重ねれば真冬まで活躍してくれる。同色のパンツを合わせたブルーのワントーンがこの季節に新鮮。ストライプとパンツのセンタープレス、縦ラインをつないでスタイルアップも狙って。
10月10日(日)のコーデ 薄手のシフォンブラウスならいいけれど、綿シャツを重ねるにはまだ暑い……。そんな秋の初めから“都合よく”レイヤードを楽しむなら、つけ襟が便利。スウェット単体の楽な着心地はそのままにコーデに奥行きが。主役となるロゴスウェットは、着ていくうちにロゴが割れ、ユーズドのような風合いが味わえるのもユニーク。
10月11日(月)のコーデ フィット感が心地よく、全方位美しく見せてくれるディーゼルの黒スキニーをブーツにイン。こんな組み合わせが映えるのもロングブーツが人気の今季ならでは。重心が上がるハイウエストな一本で、ポンチョやロングブーツとの着こなしもバランスよく。
10月12日(火)のコーデ リボン以外はシンプルな茶色のシアーブラウスに、美脚に定評のあるセオリーのテーパードを合わせた大人流のフェミニンスタイル。パンツはウール混、靴もスウェードと秋素材で、透けるブラウスを寒々しく見せないのも季節を楽しむカギ。全体の色使いをシックな黒と茶だけにまとめて上品に。
10月13日(水)のコーデ この秋のトレンドであるフリルブラウスを仕事に着ていくなら、ボトムは迷わず黒パンツ一択。過剰な甘さやトレンド感をそいで、シックでフェミニンな絶妙バランスに仕上げてくれる。キャメルのコートを羽織ったら、小物もブラックでまとめ、あくまで大人な印象に。
10月14日(木)のコーデ ボリュームたっぷりのワイドパンツが洗練度高く映えるのは、土台にシャツセットアップならではの端正さがあってこそ。ニュートラルなグレーやなめらかなフラノウールの上質感も手伝って、ぐんと大人っぽくモードな印象が引き立つ。
__1
__2
__3
__4
__5
__6
__7
関連記事
  • ネイビー×ブラウンの新鮮配色でコーデを盛り上げて きちんと感はそのままに、堅さをほどよく和らげ、センスよく見せてくれる。今季、ジャケットの頼れる相棒はタートルトップス。さらに今っぽさを盛り上げるならブラウンのワントーンが効果的。ネイビー×ブラウンの新鮮配色でコーデの鮮度を上げつつ、トレンドのエコレザーでさらに新しさを!ジャケット¥30800/パリゴ丸の内店(ミューニック) ニット¥18700/アルアバイル スカート¥31900/インターリブ(サクラ) リング(右手人さし指)¥65000・(右手薬指)¥13980・(左手中指)¥19000/ロードス(アヴェーテ) バッグ¥69300/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥22000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/木村 敦 ヘア&メイク/遊佐こころ〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/水野利香 モデル/森絵梨佳  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載
  • 自信をくれる端正なチェックジャケットで秋のムードを取り込んで そろそろ本気で、いわゆるスーツではない端正なジャケットを持つべきとき。アウターではなく、タートルとセットにして一枚のトップスととらえて、すっと姿勢を正して。正統派のチェック柄ジャケットなら、中には黒よりも印象が和らぐネイビーのタートルを。ジャケット¥77000/イレーヴ ニット¥25300/インターリブ(サクラ) スカート¥16500/ロペ ピアス¥24200/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 ※BAILA2021年11月号掲載
  • あえての抑えた配色でシックに決めるのが大人の洒落感に直結 ニットとロングスカートの鉄板コンビも、モノトーンで着るのは意外と新鮮。ざっくりニットとツヤ感スカート。表情のある素材を選べば、落ち着いたなかに洒落感もしっかり。小物で盛りたい気持ちをぐっと抑えて、靴&バッグはブラウンで統一する、このシックさも今年っぽい。ニット¥37400/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(ステュディオス×チノ) スカート¥31900/フロム 時計¥44 000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥30800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美  スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載
  • 鮮やかカラーを受け止め、大人っぽく着地させるブラウンブーツが万能! ブルーシャツを主役にしたコーデをブラウンの足もとで完成させて、上品な華やかさを醸す配色に。細身のノーズがセンシュアルなブーツは、足首内側に小さなゴアのスリットがあり夕方のむくんだ脚でも窮屈さが少ない。ジャケットを肩にかけ、こなれたムードに仕上げて。シャツ¥2990/ユニクロ ジャケット¥31900/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥36300/ショールーム セッション(モダン ウィービング) ブーツ¥29700/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)  今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉  ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子 ※BAILA2021年11月号掲載
  • カラーニットやスニーカーで上品なネイビープリーツをアクティブなイメージに フレアの可愛さとは違う、女っぽさが味わえる“細身スカート”となら、カジュアルなゆるニットも大人な印象に。ボトムが上品なネイビーのプリーツだから、少し遊んだカラーニットやスニーカーのコーディネートもラフになりすぎずきれいめな印象をキープ。ニットからは白トップスを覗かせてリズミカルに。ニット¥18700/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) スカート¥13200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) トップス¥15400/オーラリー ピアス¥11000(ニナ・エ・ジュール)・ブレスレット¥41800(ナタリー・シュレッケンベルグ)/ショールーム 233 バッグ¥64900/インターリブ(サクラ) 靴¥8250/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美  スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載
  • 計算されたラフ加減がスタイリッシュさの決め手♡ ボリュームたっぷりのワイドパンツが洗練度高く映えるのは、土台にシャツセットアップならではの端正さがあってこそ。ニュートラルなグレーやなめらかなフラノウールの上質感も手伝って、ぐんと大人っぽくモードな印象が引き立ちます。シャツ¥31900・パンツ¥37400/インターリブ(サクラ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) メガネ¥36300/プロポデザイン(プロポ) イヤカフ¥49500/リューク 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/松島 花 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2021年11月号掲載
  • こんにちは。 バイラーズの伊佐治里保です☺︎ 今回は、先日発売されたBAILA11月号の見どころを紹介させていただきます✨ 秋らしくシックなスタイリングが素敵な中村アンさんの表紙が目印。 BAILA的「最高の組み合わせ」 今月号のファッション大特集は 働くわたしの「明日、何着る?」に答える、BAILA的「最高の組み合わせ」。毎朝“コーディネートに迷わない”ヒントが満載の今月号。 ♥組み合わせ1 「ハイゲージニット+フレアスカート」 ♥組み合わせ2 「可愛げブラウス+黒パンツ」 などなど、本当にたくさんの上品で大人可愛いスタイリングが盛りだくさん!コーディネートに迷ったら、これを見れば間違いない。着回しのオンオフコーデも紹介されているので、とっても参考になりますよ! 私も早速、BAILA11月号を参考にコーディネートを組んでみました。 ハイゲージニット+フレアスカート knit:Mila owen skirt:IENA shoes:le talon bag:FRAY I.D 最近、楽さを求めてパンツスタイルが多かったのですが、フレアスカートを履いたらなんだか女子度が上がりました♡笑 今月号から色々とコーディネートのヒントをもらえたので、たまの外出もお洒落して楽しみたいと思いました♪ コーディネートがマンネリしたきた方や、今期色々買ったけどどう合わせたらいいのかお悩みの方は、ぜひお手に取って頂きたい一冊です。 豪華付録 そして今月号の付録はアンクレイヴとのコラボトートバッグ! 高さ約38cm×幅約33cm しっかりサイズもあり、生地もしっかりしているので少々重いものでも入れられる♡また、洋服を選ばないお洒落なダークグレーで使い勝手も抜群です◎ 内側にアンクレイヴのロゴが入ったゴムバンドが付いているので、こんなに小さく収納できちゃいます。ぜひ、毎日の相棒に♡ 見どころたっぷりなBAILA11月号。ぜひお手にとってみてくださいね☺️最後までお読みいただきありがとうございました✨ Instagramもやっています
  • 可愛げブラウスと黒パンツ、シンプルな組み合わせで大人の甘さを表現 この秋のトレンドであるフリルブラウスを仕事に着ていくなら、ボトムは迷わず黒パンツ一択。過剰な甘さやトレンド感をそいで、シックでフェミニンな絶妙バランスに仕上げてくれる。キャメルのコートを羽織ったら、小物もブラックでまとめ、あくまで大人な印象に。コート¥108900/インターリブ(サクラ) ブラウス¥29700/フロム パンツ¥20900/エレ ストリオフ バッグ¥101200/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 靴¥31900/クルーズ ショールーム(ヒューン) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 ※BAILA2021年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND