美容ジャーナリストの鵜飼香子さんが夏に絶対“やらないこ”とって?【きれいな人がやらない美容5】

@BAILA

一生懸命ケアしているのに、いまいち結果を出せていない…。それって肌によかれと思ってやっていることが実は逆効果になっているせいかも。美容ジャーナリスト鵜飼香子さんにとって朝の過ごし方もUV対策の一環なのだそう。

鵜飼さんは肌質・肌悩み
肌が薄く、与えてもすぐ肌質・肌悩み水分が蒸発していく乾燥肌。長引くマスク生活により、ムレニキビができることが。

夏のスキンケアで《やらない》こと

【NG】握力30kgでゴシゴシこする

>>とにもかくにもソフトタッチ
「10代、20代は握力30kgを持て余し、クレンジングも保湿ケアもそれ摩擦でしかないから! というケアをしてました。結果、色素沈着と毛穴の暴走を経験。反省して今はソフトタッチを心がけてます」

ソフトタッチを心がける

夏のUVケアで《やらない》こと

【NG】朝、起きて日焼け止めを塗る前にカーテンを開ける

>>ベッドサイドに日焼け止めを常備
「UVを塗り終わるまでは光を徹底して避け、真っ暗闇の中で過ごします」

ジャパン・オーガニック ドゥーナチュラル コンフォート UVミルク

ドゥーナチュラル コンフォート UVミルク [ラスター クリア] SPF50+・PA+++ 30ml ¥1980/ジャパン・オーガニック

夏の食生活で《やらない》こと

【NG】日差しを浴びる前の酸化物

>>どうしても食べたいときは手作り
「日差しをたくさん浴びる前はスナック菓子などの酸化した食べ物は我慢します。どうしても食べたいときは自宅でじゃがいもやさつまいもを揚げて、すぐに食べることに」

生活習慣で《やらない》こと

【NG】朝の刺激物

>>刺激物は夜まで我慢します
「朝、辛いものや酸っぱいものを食べてしまうと日中にどうしても汗が出やすくなってしまいます。そうするとメイクがくずれて日焼けしやすくなるので刺激物は夜まで我慢」

メンタルのために《やらない》こと

【NG】部屋の散らかり

>>ひとつ買ったらひとつ捨てるを実践
「散らかった部屋が最大のストレスです。効率よく整頓できるよう、インテリアも掃除しやすい前提で選びます。モノが多いとどうしても散らかるのでモノを増やさないに注力」

鵜飼香子さん

美容ジャーナリスト

鵜飼香子さん


『MAQUIA』エディターとして活躍後、独立。徹底した紫外線対策でバイラ姉世代となった今も透明美肌をキープ中。

撮影/ITCHY イラスト/green K 取材・原文/平 輝乃 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

関連記事
  • 「MAQUIA」9月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』。今月は、異なる2種類の香りを使い分けることが運気アップのカギになりそう! ムーン・リーの運を呼び寄せる香り 西洋占星術師ムーン・リーさん女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。今月の開運には…エンジンのオン/オフで香りを使い分け。最強の上昇気流に乗れるかも! 大胆になれる香りで自分を上げ、 自然のアロマでデトックス大胆で開放的に。そして官能的で情熱的に「私を見て」と自分をアピール。太陽がしし座に入り、そんなしし座的な気質が幸運を引き寄せる、とムーン・リーさん。「だから華やかで、自分自身もアガるようなフレグランスを。素材ならマンダリン、オレンジ系が吉ですが、女王気質な星でもあり、贅沢な香料をブレンドした上等な香りは特におすすめです」その一方で7月末には金星や火星がおとめ座に入り、しし座とは対極にあるような「おとめ座的なもの」も関係してくるのだとか。「清楚な印象のおとめ座。自分の好きな香りを、密やかに楽しむのも開運になります。医療を象徴する星座でもあり、デトックスできる香り、オーガニック素材を使ったアロマティックな香りなど、メンタルが整うようなフレグランスも吉。外に出ていくときはエンジン全開で自分自身を高揚させて、仕事などで疲れたときは、昂った気持ちをいったん鎮めてリセットすると、より仕事も充実させられそう。今の時期はそんな風に香りを使い分けられたら、最強の運気の波に乗れそうです」 BVLGARI輝きと高揚感をもたらす万華鏡のような香りジュエラーのブルガリと、ハッピーな「プリントの女王」として知られ、ロンドンで活躍するギリシャ人ファッションデザイナー、メアリー・カトランズがコラボして生まれた、ポジティブでいきいきとした香り。マンダリンとフィグリーフのまばゆいトップノートから、ガーデニアとオレンジフラワーのめくるめくフローラルノートへ。ブルガリ オムニア バイ メアリー・カトランズ オードパルファム 65ml ¥15180/ブルガリ パルファン事業部(限定品) NEAL‘S YARD REMEDIES精油の香りが心を鎮め、背中を押してくれる砂漠の宝石とも呼ばれ、古代から珍重されてきたフランキンセンスの芳しい香りを、10種のエッセンシャルオイルが引き立てる、凛として深みのあるお守りフレグランス。柑橘の爽やかなノートで幕を開け、フランキンセンスとラベンダー、マジョラムの深呼吸を誘うような香りへと移ろって、心を落ち着かせるミルラやベチバーのベースノートへ。オードパルファン フランキンセンス 50ml ¥13200/ニールズヤード レメディーズ MAQUIA 9月号撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
  • デニムといえば、百々千晴。今、最もそのデニムの着こなしが気になる人である彼女にこの夏の着こなしを披露してもらいました。今回は白T+デニムの定番コーデを盛る百々流テクをご紹介。 “デニムは今の気分を表すバロメーター” 「ここ数年はハイウエストが最も気分にフィットするシルエット。インしたときにウエストがポイントになるし体のラインにもメリハリが出る。アクセントをウエストに持ってくることで女性らしさを見せることもできるし、スタイリングも遊びやすかったり、くずしやすかったりと、幅を出しやすい。10年前と同じものをはき続けるのは正直飽きてしまうから、デニムのような定番アイテムこそ今の気分を乗せることでうまくいくんだと思います。少しのことで見え方や印象が大きく変わる。だからデニムはいつまでも面白く大好きなアイテムなんです」 1.原点回帰な着こなしはプラスワンの遊びを取り入れて 夏の半分ぐらい、この格好をしてるかもってぐらい私の定番中の定番。白T+デニムのような揺るぎないベーシックだからこそ足もとにピンクを足したり、その時々の遊びを加えます。デニム¥26400/シシクイTOPS/THE SHISHIKUISHOES/CHANEL 【着たのはこれ!】 THE SHISHIKUIデニムらしいデニムを作りたいという思いからあえてノンストレッチにこだわり、ハイウエスト・ストレート・短め丈と百々さんの好きが詰まった一本。¥26400/シシクイ 私も子どもたちも大好物な自然派クッキー背中のニキビが気になり、白砂糖を控えてるんです。で、オーガニック系のものを取り入れているなかで子どもも気に入って食べてくれるのがこのシンシアガーデンのクッキー。百々家ではあれば争奪戦の勢いです。 2.“ちょっとお出かけ”そんなときのジャケット合わせ ラフに見えがちなデニムもジャケットがあるとたちまちよそゆき顔に。ブルーデニムもいいけれど、端正なブラックデニムできちんと感をさらに出せば、デニムなんだけどデニムをはいていないかのような見え方になる。夜、友人たちとレストランへ行くときなどによくする着こなしです。冷房対策にもなって一石二鳥! BAG/JIL SANDERSHOES/CHANELEARRINGS/SOPHIE BUHAIWATCH/APPLERINGS/SHIHARA, REPOSSI,MADISONBLUE,PAS TIERRA デニム¥25300/エストネーション(ザドドジーン ルワークウェア エストネーション) シャツジャケット¥40700/クルーズ(エリン) Tシャツ¥16500/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ&ボーン) シュシュ(スカーフとセット)¥13200/メゾン アミュトレッセ(トレス) 【着たのはこれ!】 THE DODO JEAN×Le ’Workware’×ESTNATIONこの中で最もレングスが長いタイプ。腰まわりはきゅっとタイトにし、ヒップラインを美しく見せる。¥25300/エストネーション(ザドドジーン ルワークウェア エストネーション) 教えてくれたのは スタイリスト 百々千晴 本誌の連載やカバーのスタイリングをはじめ、多くの女性誌、広告で活躍する人気スタイリスト。故郷の名にちなんだブランド「THE SHISHIKUI」を立ち上げたほか、YouTubeやオンラインサロンも主宰しマルチに活躍。 撮影/三瓶康友(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/nagisa〈W〉 スタイリスト・モデル/百々千晴 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 暑くて汗をかくこの時期だからの便利アイテムをプチプラコスメでお試ししました。猛暑が続いておりますが、相変わらずの マスク生活でいつもより汗をかく。 少し外出しただけでも、滝汗です。 マスクをしているので、額と目元が クローズアップされていて 汗により眉毛が無くなり さぁ、大変。なんて思いをしております。【アイブロウコートの選び方】普段の眉メイク後に さっとひと塗りすると きれいな眉を長時間キープできる アイブロウコート。 存在はしっていたのですが、 この夏遅ばせながらデビューしました。 自然に仕上げたいので、テカらない 速乾性がありパウダーにもペンシルにも 相性が良いもの。という 条件で探してみました。 【アイブロウコートの注意点】せっかく書いた眉も最後のひと塗りで 失敗してしまっては、もう一日 気分が下がってしまうので 扱いやすさも大切なポイントでした。 そして、何より自然に仕上げるのに 厚塗りしない、ささっと塗る。 今回お試ししたのが プチプラコスメでお馴染みの セザンヌ。 大手ドラッグストアで見つけました。 水、汗、皮脂、こすれに強い マルチタイプ。 平筆で塗りやすい! なにより500円というお手軽さに 初心者としては失敗しても ダメージが全くないのが、 ポイントでした。麿眉ともおさらば。もっと早く取り入れれば良かった。素早く乾いて肌に密着するので パウダーとの相性が良くて もっと早く取り入れれば良かったと 後悔しております。 美容液成分も入っているので 毛根や地肌にも優しいので 安心しております。気ままに更新しております↓NO.107 ウマキ
  • 若見え効果も狙えるアイブロウシリーズ、ほうれい線をキュッと引き上げて笑顔を生む、バンテージ級の密着シートマスクまで! KANEBO(カネボウ)のこの秋の新作は、美容魂に火をつけるアイテムが続々。メイクアップからスキンケアまで一挙まとめてご紹介します。アイゾーン全体を引き立て、顔全体の印象を操る眉。この秋のKANEBOは、「眉」に本気出してます。ルージュの新色以外は、すべてアイブロウアイテム。印象拡張アイブロウシリーズと銘打ってリリースされるアイテムのなかでも、カギとなるのはこちら。アイブロウシェイドペンシルは、皮脂や眉毛に負けずにしっかりと色がのせられます。しなやかな硬さのある芯は、毛を1本1本描くこともできる一方で、ふんわりぼかして影のように溶け込ませることも自在。金属製で適度な重みのあるパッケージで、ぶれがちな手もとを安定させてくれるのもポイント高いです。まずこれで、カネボウがいうところの眉芯(眉の上下の毛流れが合流する部分)を描くことで、造形を美しくアップデート。眉のフォルムがビシッと決まります。カネボウ アイブロウシェイドペンシル 全2色 各¥4400(レフィル 各¥2200)/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売>顔立ち全体をドラマティックに印象付けるパウダーは全3色。オイルを含んだしっとりパウダーは、どれも肌から浮かない影色仕立て。眉を描くだけではなく、淡い色をノーズシャドウに使えば眉と目の距離がぐっと近づいて、間延びした大人の顔も若々しい印象に導いてくれます。いちばん上の限定色・EX01 Midnight Crescentは、バイオレット×レッドオレンジ。バイオレットを眉に仕込んだ後に上からふんわりとレッドオレンジを重ねると、実にセンシュアル。ベーシックな色の眉もいいけれど、マスクメイクにはこんな色で眉に遊びを加えることで、洗練された印象を高められるはず。カネボウ アイブロウデュオ 全3種(うち限定1種) 各¥2530/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売> *コンパクト・ツールは別売り美しく整えた眉の最後の仕上げはこれ。立体感とツヤをキープするクリアアイブロウフィクサーです。よーく見ると分かるのですが、実は透き通った群青色をしています。太めのブラシでしっかりと眉をとかし上げてセパレートすれば、眉毛の1本1本に、カラスの濡れ羽色のグラマラスなツヤが。毛流れが整い、立体感も備わった若見え眉の完成です。ちなみにこちら、男性のひげにもおすすめなんですって。ペンシルもパウダーもオンライン会議全盛のいま、男性も使ったら虜になっちゃうかも。モニター映りを気にしているパートナーがいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。カネボウ クリアアイブロウフィクサー 全1色 ¥3300/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売>ルージュの秋新色は全5色をリリース。うち3色はティントタイプで、左側のEX03もそのひとつ。アイシーなモーヴカラーに見えますが、素の唇の血色が透けて絶妙な発色。軽やかだけどしっかりうるおった、つややかな唇をかなえます。右はなんとモアレカラー。秋らしいチェスナットブラウンに、クロームイエローのきらめきをオン。塗るたびに質感が変わり、リップメイクの楽しみを呼び覚ましてくれます。モアレカラーはもうひとつ、バーガンディ×ゴールドで宝石のような輝きが楽しめる1本も。こちらも要チェックです。カネボウ モイスチャールージュネオ 新色5色(うち限定4色)各¥4400/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売> そして、9/10にはパッケージのリニューアルを含めスキンケアの新作が発売に。右端はすでに人気のリフト セラム。環境に配慮したレフィルも携えて、パッケージをリニューアルして登場します。カネボウ リフト セラム a [医薬部外品] 50mL ¥22000(レフィル ¥21450)/カネボウインターナショナルDiv.<9月10日(金)発売>中央のチューブは、赤ちゃんの未熟な肌を守る“胎脂”着想の成分を配合した新作のクリームクレンジング。厚みのあるテクスチャーで肌を包み込み、負担をかけることなくメイクや汚れを浮き上がらせます。洗い流した後の肌の柔らかさにきっと驚くはず。夏のダメージをため込んだ秋の肌にぴったりです。カネボウ エンリッチド オフ クリーム 130g ¥3850/カネボウインターナショナルDiv.<9月10日(金)発売>そして左端は最注目のシートマスク。これ、使っている最中から“笑顔”になれちゃうすごいシートマスクなんです。 その秘密はこのユニークな形にあり。フェイスラインだけではなく頬と口角を強力に引き上げるために、2つのバンドがついているんです。それぞれのバンドの両端をギューッとこめかみまで引き上げて、あごも包み込むようにしてマスクを装着します。ちょっと厚みのあるシートは、しっかりと引き上げればもうバンテージ状態(笑)。強力に密着して口角を引き上げ、自然と笑顔の状態で固定されちゃいます。含ませてあるセラムも、動きに合わせて形状を変化させる新しい技術を採用しているから、空気が入らずマスクが浮くことを阻止してくれるんですって。つけ方に慣れるまでちょっと手間取るかもしれませんが、正しく密着させられると本当にスゴイ。マスクを外した後は、セラムの効果はもちろんだけど、まるでフェイシャルマッサージを受けた後のように顔がキュッ。ほうれい線も浅くなったように見えて希望の光が! まさに笑顔を呼ぶシートマスク、発売まで少しお待ちくださいね。カネボウ スマイル パフォーマー 4枚入り ¥6050/カネボウインターナショナルDiv.<9月10日(金)発売>●「KANEBO」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ニキビ克服のために、愛美がやった10のこと 自分の肌と向き合った愛美が、ニキビ卒業のためにやった10の習慣と、お気に入り品をご紹介!補足してくれたのは大山希里子先生大山希里子先生皮膚外科医。東京イセアクリニック渋谷院院長。ニキビケアのエキスパートであり、丁寧な診察と的確なアドバイスで患者さんからの信頼も厚い。 1 肌荒れの傾向を知る 「自分の肌質・肌荒れの傾向を知ることは、ニキビを攻略する上で一番大切なステップ。どこにニキビができるのか、どんな時にできるのか。生活習慣の乱れが原因かもしれないし、ストレスや月経前症候群によるものかもしれない。ニキビと向き合って自分なりの対策を」(愛美・以下同) 写真を撮ったり、鏡を見て把握するなど、自分のニキビの傾向を考えるのは生活を見直すキッカケとしても効果的です。(大山先生・以下同) ● ● ● 2 湯船につかって自律神経を整える 「これまでいろいろなクリニックに通って、よく先生からすすめられたのが『湯船につかる』ということ。一人暮らしを始めてからは基本シャワー派だったけれど、湯船につかるようになってから、なんだか調子がいい! 大好きな香りのバスソルトやオイルを入れて、1日の疲れをリフレッシュ。寝つきもよくなった気がする♡」 湯船につかって1日の疲れを取ることは、ストレス緩和&質のよい睡眠に効果的。長時間の入浴後は肌が乾燥してしまうので、保湿ケアは入念に行ってくださいね。 a スーッとする爽快なユーカリの香りがクセになる。ユーカリの精油は殺菌効果もあり。 クナイプ バスソルト ユーカリの香り 850g¥2640/クナイプ  b シアバターがしっとりと肌を包み込む、高保湿バスオイル。ホワイトリリーのフローラルな香りがお風呂場いっぱいに広がって、幸せな気持ちに。 ホワイトリリーバスオイル 200ml¥4180/SHIRO● ● ● 3 睡眠の質をとにかく上げる 「睡眠時間が不規則になったことでニキビが大増殖。よい睡眠がどれだけ大切かを実感しました。お肌のゴールデンタイムといわれる、22時〜2時にベッドに入れたら、なんだかお肌にいいことをしている気分になる(笑)。よい睡眠を促してくれるサプリやヤクルト1000を飲み始めて、毎朝スッキリ起床できるようになりました」 睡眠不足はニキビの要因に大きく関係しているといわれています。栄養バランスのよい食事、そしてしっかり眠ることでお肌の状態もよくなります。 植物性オイルが黄金の眠りを後押ししてくれる。 THREE リズムビューティ コールドプレスド ブレンドオイル ソフトカプセル(180粒入り)¥6264/THREE● ● ● 4 枕カバーは頻繁に取り替える 「新しいニキビを増やさない&できてしまったニキビをこれ以上悪化させないために、枕カバーやタオルは常に清潔なものに交換しておくように心がけていたよ。お世話になっているクリニックでも『枕カバーはアクネ菌の温床』と先生に口酸っぱく言われてた。きちんと毎日替えてあげれば、ニキビ予防にも効果的です!」 寝ている時も皮脂は出ているため、枕カバーには皮脂がついています。毎日取り替えて、お肌に当たるものは清潔に。 ● ● ● 5 クレンジング、スキンケアを見直す 「きちんと落として、保湿することが美肌の基本。自分の肌状態をチェックしながら、スペシャルケアを投入したり、フルライン変えてみたり。私はもともとあまり肌が強くないから、刺激が少なくて肌に優しい敏感肌用のアイテムを選んでいたよ。特にニキビに効果的だった、私的レスキューアイテムを紹介!」 ニキビができないようにするためには、毛穴を詰まりにくくすることが大切です。しっかりとメイクを落とした後は、ちゃんと保湿をしましょう。 a バームタイプ。 デュオ ザ クレンジングバーム 90g¥3960/プレミアアンチエイジング  b 毛穴汚れもスッキリ。 ラゴム ジェルトゥウォータークレンザー 220ml¥2310/アリエルトレーディング  c 1本でケア完了。 stembeaute face&bodylotion 180ml¥13240/ステムボーテ公式通販  d ティーツリーで鎮静。 ティーツリーケアソリューションアンプルマスクJEX (3枚入り)¥1069/セキド▶江野沢愛美のニキビとお別れする方法の記事をもっと見るモデル/江野沢愛美 撮影/三宮幹史(TRIVAL) ヘア&メイク/斎藤紅葉(eek) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/大塚悠貴 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 一生懸命ケアしているのに、いまいち結果を出せていない…。それって肌によかれと思ってやっていることが実は逆効果になっているせいかも。"やらない”ことで未来の肌の負債を減らそう! 1.女医が教える、8つの“やってはいけない”美容法 悩めるスキンケアの正解がここに! 女医が教える、“やってはいけない”美容法 きちんと皮膚のことを学べば、やるべきことがおのずとわかるように 繰り返すニキビや肌荒れ。収まらない、乾燥。その原因は的外れなお手入れをやりすぎているせいかも……?「大切なのは洗う・潤す・光対策の3つ。それにひもづいて美容のトレンドが生まれるのですが、洗うとなると徹底的に洗う、洗いすぎが悪いとなると今度は逆にまったく洗わなくなる、と両極端すぎるのです」と慶田先生は語る。大事な細胞間脂質まで溶かして洗い流してしまうような強すぎるクレンジングや洗顔はNGだけど、酸化したアブラや角栓などの脂&タンパク汚れがあるのに、それを水だけ洗顔でなんとかしようとするのもナンセンスな話。潤すためには肌を活性化させる必要がありますが、それにはまず寝ること、そして肌をつくる材料、栄養をとることが前提です。30歳は肌も体も変わるとき。神様が標準装備として与えてくれた抗酸化力や抗炎症力は残念ながら劣化していきます。そこを補うのが美容の役割です。「Lookyounger,Livelonger」という言葉があります。若く見える人は体の中も若く、長生きするもの。“やらない”という美容もあることを知っておきましょう」 【NG1】やりすぎパッティング 化粧水は適量をやさしく手でなじませる化粧水を奥まで浸透させようとパンパンと肌をたたいてませんか? 何度もパッティングするうちに手の力は自然と強くなるし、コットンの繊維との摩擦が生じ、肌にとっては刺激にしかなりません。ぬれた状態が長時間続くと肌の角層にある細胞間脂質が流れ出やすくなるおそれも。化粧水をたくさん使って、コストと時間をかけているのに肌にとってはむしろマイナスな結果になっていますよ。 【NG2】顔を常に触る 肌を活性化させるためのマッサージは月イチで充分肌を無駄にいじることがいちばんやめてほしいことです。そういうとエステはダメ? 美容鍼はダメ?と聞いてくる方もいますが、ちゃんと筋肉への働きかけ方をわかったプロによる施術を月に1回程度取り入れるのは肌を活性化するのにいいことだと思います。テレビを見ながら何も考えずに手だけを漫然と動かすマッサージはやめましょう。 【NG3】洗わなすぎ! 皮脂の多いTゾーンを泡で洗い始め、その残りで顔全体を洗うが最適解敏感肌や乾燥肌だからといって朝の洗顔をしない、または水だけですませている人がいます。でも就寝中に出た皮脂や夜に油分のあるスキンケアなど、アブラ汚れは水だけでは落ちません。朝、顔を洗わないということは24時間、酸化したものを肌にのせた状態で過ごすことに。かといって洗いすぎもダメ。アミノ酸系の洗浄剤の泡で30~40秒程度、ふわっと洗うぐらいがちょうどいい洗顔です。 アミノ酸系洗浄成分の理想的な泡洗顔料肌荒れやニキビなどを起こしたあとの肌の角質肥厚を肌に負担をかけずに優しくオフ。リセット ウォッシュ 200㎖ ¥3300/アクセーヌ  泡立て不要ジュレが皮脂だけを落とす皮脂量の多いTゾーンになじませて顔全体をさっとすすぐだけでOK。ビオレ 朝用ジュレ洗顔料 100㎖ オープン価格/花王  落ちにくいメイクをスピーディにオフ乳化の早いオイルなら、必要以上にバリア機能を落とさずにクレンジングが可能。オイルがすべてダメという考えは改めて。ナビジョン DR メーククレンジングオイル 150㎖ ¥2750/資生堂 タンパク汚れは酵素で分解して透明肌へ角栓などのタンパク汚れは酵素の力で落とすに限る。スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 0.4g×32個 ¥1980(編集部調べ)/カネボウ化粧品 【NG4】夜、遅くまでスキンケアに明け暮れる どんな美容液も睡眠に勝るものなし。まずは良質な睡眠を確保本来、バイラ世代ならちゃんと寝ていれば肌はピカピカ、髪はツヤツヤをキープできるもの。仕事終わりにジムやヨガ。家に戻って遅い時間に食事、長風呂、フル装備のスキンケアとキレイになるためのto doリストがいっぱいで睡眠が4~5時間では逆効果。睡眠不足が3日続けば酩酊状態、3日以上だとうつ状態になるといわれています。きれいになりたいなら、まずは睡眠を。すべてはそれから。 【NG5】オイル抜きの食事 良質な油を生でとって細胞膜のしっかりした肌細胞を育てる細胞膜は油でできているので、油をとらないで美肌を目指すのは無理なお話。体型管理のための食事制限でサラダと脂身のないささみしか食べないといった油抜きの食事はやめましょう。油がOKといっても高熱によって酸化。糖化した揚げ物はNG。高熱でも酸化しづらいオリーブオイルを。酸化しやすい亜麻仁油やえごま油は冷蔵庫で保存し、生の状態でとることをおすすめ。 【NG6】無理なダイエット タンパク質・野菜>炭水化物・嗜好品食べるもののプライオリティを見直す肌をはじめ体は食べたものでつくられています。その材料となるタンパク質(肉・魚・乳製品)と野菜、豆類などは毎日きちんととり、それを食べた上で炭水化物や嗜好品を。腸のためには発酵食品も食べましょう。炭水化物もとらないとお米を食べて育った日本人は便秘になってしまう人も。偏食していてはどんなスキンケアや美容医療を行っても、肌は高いレスポンスを出せません。 【NG7】無防備ランニング 走るなら、日焼けしない夜か室内で適度な運動を始めて筋肉貯金をしないといけない30代ですが、ランニングには要注意。紫外線対策をしていても、走って汗をかいたら日焼け止めが流れるような状態ではシミやくすみ、たるみの原因に。さらに走ると体が振動するので、胸の重さを支えているクーパー靱帯が伸びてしまいます。顔の弾力線維ももちろん振動によるダメージを受けるので、たるみが加速します。どうしても走りたい場合は夜か室内にしましょう。 【NG8】SNSを信用しすぎ 情報の真偽の有無を常にエビデンスベースで考えるクセをつける個人が発信するSNSやインターネットなどはもちろん、ときには大手メディアでも、間違ったお手入れや無意味な美容習慣が真実のように取り上げられている今の時代。情報の海にのみ込まれず、これは正しい情報なのかをエビデンスや出典をきちんと確認するクセをつけて。 美容医療で美肌貯金 産毛によって開いた毛穴は脱毛すれば解決!⇒【医療レーザー脱毛】 バイラ世代で早くも毛穴が目立つとしたら産毛によって開いている可能性大。医療用レーザー脱毛なら5~6回程度行えば、毛根が消滅し、毛によって開いていた毛穴がキュッと引き締まります。若いうちにやるほうが毛穴の引き締まりの効果が高いです。 ハリのためのコラーゲン育成⇒【ケミカルピーリング+フォトフェイシャル】 フォトフェイシャルによる熱刺激はコラーゲン合成の指令を出します。定期的に受けている人は結果としてコラーゲンをつくる設計図(メッセンジャーRNA)の発現量が若者レベルであることがわかっています。バイラ世代なら年3~4回で将来のハリ感に大きな差が! あごと眉間、おでこと目尻のシワ対策⇒【ボトックス注射】 表情のクセによって眉間やあご、額や目尻などにシワができるという人はプリーツ加工のようにシワが刻まれる前にボトックス注射を打つことをおすすめ。4カ月〜半年ほど効果が続くので、これを数回繰り返してシワを寄せるクセがなくなれば、そこでやめてOK。 銀座ケイスキンクリニック東京都中央区銀座1の3の3 G-1ビル5〜6F☎0120-282-764www.ks-skin.com お話を聞いたのは… 慶田朋子先生 銀座ケイスキンクリニック院長。医学的根拠に基づき、正しいスキンケアの情報を発信。近著に『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館) 2.美容家・石井美保さんの“こすらない”美容主義 トータルビューティサロン「Riche」のオーナーを務めながら、その美肌が注目され、美容家として大人気の石井美保さん。その美肌の極意は肌を絶対にこすらないことの徹底だ。「まつげエクステをすることによって、目もとを含めてそろそろっと触れる程度の力でメイクを落とすことにしたら、みるみる肌の調子がよくなったんです。メイクを落とす際には顔にシャワーを当ててざっと流すなんてことも絶対にしません。スキンケアを塗るときは手のひら全体になじませたものをそっと置くようにしてなじませます。肌を横に引っぱるような動きはしないように心がけています」こすられると肌は刺激からの防御反応でメラニンを生成するといわれているが、まさかスキンケアを塗るときの手の動きさえも刺激になっていたとは……、これは盲点。石井さんのこすらない美容、早速、実践してみて。 【NG1】ゴシゴシ洗顔 >>最低限の界面活性剤で優しく洗う「洗顔時にごしごしこすったり、スキンケアを塗るときに顔を上へ上へとぐいぐいマッサージするなど、肌を動かすことはしません。顔のむくみや老廃物が気になるときは適度な圧をかけてリンパを流しますがその際は肌に対して垂直に押すようにしています」 「洗顔時の肌負担をとことん減らしたくて自らクレンジングを作りました」。パーフェクショネール クレンジングフォーム 150ml ¥4708/エール 【NG2】アイシャドウのワイパー塗り >>チップで色を点置き後、薬指でなじませるだけ「目もとの皮膚は肌以上にデリケートなので、強くこすったりすると色素沈着してしまいます。アイシャドウをつけるときもチップに色をとったものをちょんちょんと点置きし、力の入りづらい薬指で優しくぼかします」 【NG3】目もとまで全顔クレンジング >>365日アイメイクアップリムーバー使用「ひとつで全部を落とすことをうたっているクレンジングは洗浄力が強すぎるので使いません。なのでアイメイクを落とすときは必ず専用アイテムで。専用リムーバーを浸した綿棒を押し当ててオフします。絶対こすりません!」 「クレンジング成分不使用ながら肌なじみのいい美容オイル層とスキンケア層の2層でするんとアイメイクが落ちます」。ポイントメイクオフ 100ml ¥2200/アユーラ 【NG4】不要なSNSを見る >>リアルな知人の情報のみにアクセス「今は情報が入ってくるのを制限しないと、必要のない情報やネガティブなニュース、ゴシップにどうしても触れてモヤモヤしちゃいます。リアルでよく知っている人以外とは不用意につながらないよう注意しています」 【NG5】UVカットの低い日傘&大きすぎる日傘 >>UVカット効果99.9%の日傘を愛用「日傘を差すのは大前提。でもどんなものでもいいというわけではないんです。デザイン優先の生地の薄いものはUVカット効果99.9%がかなわないし、すっぽり覆うドーム型は熱がこもってしまい暑さで持つのが嫌になります。UVカット効果とデザインで満足のいくものを洋服の色やテイストに合わせて3種類ぐらい。コートを着る季節以外は毎日、使っています」 【NG6】野菜だけの食事 >>タンパク質をしっかりとる「肌は食べるものでつくられているので食事には気をつけていますが、野菜しか食べないような極端なことはしません。特に夏はタンパク質をとらないと頰がコケてしまうのでお肉やお魚をしっかり食べることにしています」 【NG7】シャワーのみのバスタイム >>入浴剤を入れた湯船で10分間の瞑想浴「暑いからといってシャワーだけですませず、必ず湯船につかるようにしています。高めの温度43℃で約10分間。この時間は汗をたっぷりとかいて、いらないもの、頭の中のモヤモヤも合わせて洗い流しています」 「漂う香りだけで幸せ気分を運んでくれます」。バスソルト ザクロ 500g ¥7700/サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 「炭酸効果で血流量がアップ」。薬用ホットタブ重炭酸湯Classic(医薬部外品) 45錠 ¥3960/ホットタブ重炭酸湯 【NG8】塗る日焼け止め頼みの光対策 >>飲む日焼け止めを併用して内からブロック「日傘はコートを着ない時季に限定しますが、塗る日焼け止めと飲む日焼け止めは365日欠かしません。朝起きたら2粒が日課です」 「飲む日傘ともいわれる成分・ニュートロックスサンに加え、私の美しさのこだわりを支える成分を全部入れました」。石井さんプロデュース。ルミエ ラブ 60粒 ¥12100/エール ワンピース¥26400/アプレドゥマン(トロワズィエムチャコ) ピアス¥2640(オギー)・リング¥5800(ルメル)/ロードス (プロセスカット)ワンピース¥37400/フイルム(ソブ) お話を聞いたのは… 石井美保さん 美しすぎる40代美容家としてJKから50代、60代まで支持を集める。過去に日焼け少女だったとは思えないシミ・たるみの一切ない肌がアンビリーバブル。 3.美容ジャーナリスト・小田ユイコさんは“やらない”で敏感肌をなだめる 長年、悩まされ続けてきた敏感肌を改善しつつあるという小田さん。敏感肌こそ“やらない美容”が大切だと言う。「私の場合は水でふやかす時間が長いと肌によくない状態が起こるとわかり、洗顔のすすぎ時間を短縮することや、保湿が大事な敏感肌でも、ローションパックなどをやらないという選択をするようになりました。あとはとにかくダメージを受けないようにすること。リカバリーに人よりも時間がかかるのが敏感肌だから。紫外線ケアだけはとにかく抜かりなく」その一方で敏感肌だからこれまでNGにしてきた攻めの角質ケアを“やめるのをやめた”とも。「正常なターンオーバーのためにはむしろ必要なこともあると気づき、顔の中のザラつく箇所に限って取り入れています」敏感肌だとあきらめず、美肌を育てる極意、いただきました! 【NG1】ブラシ洗顔 >>自分には合わないと割り切る「仕事柄、新しいものはとりあえず試します。いいモノもいっぱいあるので心苦しいけど、結局汚れを取るメリットよりも刺激のデメリットのほうが大きいことがわかりました。私の肌には合わないと割り切ることに」 【NG2】長時間のすすぎ >>水タオルですすぎ時間を短縮「私の場合は水で肌をふやかすのがあまりよろしくないみたいです。なので洗い流す回数やすすぎの時間を短縮するために、ぬるま湯にひたひたにしたフェイスタオルで洗顔料を優しくぬぐい取るようにしています」 「保湿成分配合で肌の潤いは残しながら選択的に汚れを落とすクレンジングを愛用しています」。トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3300/カバーマーク 【NG3】敏感時のローションパック >>肌のご機嫌を伺いながらこの2品で「敏感症状が進んだときにローションパックなどで肌をふやかすとさらなる肌トラブルのトリガーになるので避けています。でもローションパックは大好きなので、全面禁止ではなく、肌のご機嫌を伺いながら行っています」 「ゆらぐ乾きを鎮めてくれます」。ドゥーオーガニック エクストラクト ローション リペア 120ml ¥4180/ジャパン・オーガニック  「ヘパリン類似物質配合で敏感時の保湿も安心」。アドライズ アクティブローション 120ml ¥3630/大正製薬 【NG4】人まかせの掃除 >>プロに学んだテクで掃除に開眼「忙しさにかまけて掃除業者を頼んでいたのですが、自粛期間中に自分で掃除をすることに。家具や壁、冷蔵庫の家電などのふき方の一つひとつをプロに学んで実践してたら、本当に家中ピカピカに。掃除ってマインドフルネスだったんだ、と気づき以来ハマっています」 【NG5】UV塗り残し >>手もと、まぶた、耳上。細部まで塗る「日焼け止めを塗る際、塗り残しがちな上まぶたや耳のまわり。ここが日焼けしていると老けて見えるポイントなので、塗り残すことはしません。手を洗う回数が増えたので、手を洗ったら、手もともシミやシワが出ないように。日焼け止めを塗ることを忘れません」 「ベタつかないので使いやすい」。やさしい手づくり。UV ミントシトラス SPF22・PA++ 45g ¥1485/ナチュラルアイランド 【NG6】角質ケアを恐れること >>2週間に一度、額・Tゾーン・あご先のみ「肌に優しく角質オフするものができたので、以前のように角質ケア全面禁止をやめて取り入れることに。肌にザラつきを感じたときはむしろ正常なターンオーバーを取り戻すために角質ケアを行います。穏やかなピーリング作用のあるふき取りコスメや塗るだけでターンオーバーを促すコスメを取り入れています」 「毎日使っても負担感のないこんにゃく由来のソフトスクラブですが私はザラつきが気になるときのみ使用」。雪肌精 クリアウェルネス ミルク クレンザー 140g ¥2530(編集部調べ)/コーセー 「たっぷり浸したコットンでさっとふくだけで透明感が復活」。ベネフィーク リセットクリアN 200ml ¥4400/資生堂 【NG7】9時以降の食事 >>食べたくならないよう歯磨きする「家族と話していると、だらだらといつまでも食べ続けてしまうので、夜9時になったら一度、歯を磨きます。そうするとそれ以降、何かつまみたいな、と思っても再度歯を磨くのが面倒なので食べなくてすみます」 「赤ワインやコーヒーを飲むので歯も美白を意識」。トゥースペーストホワイトネス 100g ¥1320/ジョンマスターオーガニック 「発泡剤が入っていないのが◎」。からだにやさしい歯磨き剤  40g ¥3685/アベマショッピング お話を聞いたのは… 小田ユイコさん 30年近くにわたり、最前線で活躍する美容ジャーナリスト。長年の取材で得た正しい知識を駆使し、敏感ぎみの肌をなだめつつ、美肌の育成ケアを日々研究中。 4.美容研究家・有村実樹さんが夏に“やらないこと” 有村さんの肌質・肌悩み普通肌。免疫が低下すると肌荒れしやすいこと。第一子妊娠中で飲む日焼け止めによるUV対策はお休み。 夏のスキンケアで《やらない》こと 【NG】コットンでのパッティング >>シャバシャバ系化粧水を手で「パッティングは摩擦を起こしやすいので基本は手で行います。またとろみ系化粧水は保湿力が高い分、少量にして保湿が不充分だと気づかないことが。なので私はシャバシャバ系を愛用」 VC100エッセスローション 150ml ¥5170/ドクターシーラボ ザ・タイムR アクア(医薬部外品) 200ml ¥4400/イプサ 夏のUVケアで《やらない》こと 【NG】服飾小物を使いすぎるUV完全防御 >>日焼け止めのしっかり塗りで対応「日傘に帽子にサングラス、アームカバーや手袋、今はそれにマスクまで! 夏は夏のファッションを楽しみたいからそういったアイテムは一点までにとどめます」 アリィー エクストラ UV ジェルN SPF50+・PA++++ 90g ¥2310(編集部調べ)/カネボウ化粧品 さらさらUVスティック SPF50+・PA++++ 15g ¥1870/石澤研究所 夏の食生活で《やらない》こと 【NG】熱中症対策にスポーツドリンクを飲む >>糖分ゼロの経口補水液を選びます「汗をかいたとしても、スポーツドリンクは糖分が意外と多いのが落とし穴。外出先では経口補水液を選ぶようにしています。水など飲み物は冷たいものは避け、常温で飲みます」 生活習慣で《やらない》こと 【NG】冷風の直撃 >>レッグウォーマーで足首を守る「冷風の直撃は顔も体も乾燥するし、ドライアイも悪化させてしまいます。冷気が足首を冷やすのでレッグウォーマーで守ります」 メンタルのために《やらない》こと 【NG】気分を紛らわすためのやけ食い >>精神の不調はアロマでコントロール「エッセンシャルオイルは自由が丘のグリーンフラスコで調達。気分を落ち着かせるためのアロマとして、ネロリ・ラベンダー・オレンジあたりをよく使っています」 モデル・美容研究家 有村実樹さん モデルとして活動するかたわら、豊富な美容知識を生かし自身のSNSや講座などで発信する美容情報がわかりやすいと評判。 5.美容ジャーナリスト・鵜飼香子さんが絶対“やらないこと” 鵜飼さんは肌質・肌悩み肌が薄く、与えてもすぐ肌質・肌悩み水分が蒸発していく乾燥肌。長引くマスク生活により、ムレニキビができることが。 夏のスキンケアで《やらない》こと 【NG】握力30kgでゴシゴシこする >>とにもかくにもソフトタッチ「10代、20代は握力30kgを持て余し、クレンジングも保湿ケアもそれ摩擦でしかないから! というケアをしてました。結果、色素沈着と毛穴の暴走を経験。反省して今はソフトタッチを心がけてます」 夏のUVケアで《やらない》こと 【NG】朝、起きて日焼け止めを塗る前にカーテンを開ける >>ベッドサイドに日焼け止めを常備「UVを塗り終わるまでは光を徹底して避け、真っ暗闇の中で過ごします」 ドゥーナチュラル コンフォート UVミルク [ラスター クリア] SPF50+・PA+++ 30ml ¥1980/ジャパン・オーガニック 夏の食生活で《やらない》こと 【NG】日差しを浴びる前の酸化物 >>どうしても食べたいときは手作り「日差しをたくさん浴びる前はスナック菓子などの酸化した食べ物は我慢します。どうしても食べたいときは自宅でじゃがいもやさつまいもを揚げて、すぐに食べることに」 生活習慣で《やらない》こと 【NG】朝の刺激物 >>刺激物は夜まで我慢します「朝、辛いものや酸っぱいものを食べてしまうと日中にどうしても汗が出やすくなってしまいます。そうするとメイクがくずれて日焼けしやすくなるので刺激物は夜まで我慢」 メンタルのために《やらない》こと 【NG】部屋の散らかり >>ひとつ買ったらひとつ捨てるを実践「散らかった部屋が最大のストレスです。効率よく整頓できるよう、インテリアも掃除しやすい前提で選びます。モノが多いとどうしても散らかるのでモノを増やさないに注力」 美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん 『MAQUIA』エディターとして活躍後、独立。徹底した紫外線対策でバイラ姉世代となった今も透明美肌をキープ中。 6.美容ライター・長田杏奈さんが敏感肌のためにやめたケア 長田さんの肌質・肌悩みアトピー性皮膚炎由来の敏感&乾燥肌。血行不良くすみと生理周期によるアシンメトリーたるみが悩み。 夏のスキンケアで《やらない》こと 【NG】朝の泡洗顔 >>泡なしorクレイ洗顔にチェンジ「すっきりしたい夏でも洗浄力の高い洗顔料だと私の肌では潤いの収支がマイナスにふれるので使いません」 ミネラルを豊富に含むクレイで毛穴に詰まった汚れをオフ。ポア クレイ クレンザー 120ml ¥3300/ベアミネラル 洗顔で弱ったバリアを立て直す逆転の発想。デュオ ザ 薬用バイタルバリアウォッシュ ¥2200/プレミアアンチエイジング 夏のUVケアで《やらない》こと 【NG】ウォータープルーフの日焼け止め >>オフの負担が少ないものを選ぶ「汗をかきづらい体質だし、水に入ることもないので、落とす負担が少ないものを。今季はこの2点がお気に入り」 リンクルホワイト UV プロテクター(医薬部外品) SPF50+・PA++++ 50g ¥3850/オルビス スーパー UV カット ハイパフォーマンス デイクリーム SPF50+・PA++++ 50g ¥11000/アルビオン 夏の食生活で《やらない》こと 【NG】体を冷やす冷たいもの >>飲み物は常温かホットで飲みます「冷えは心、肌、体の不調を招くから、本当に大敵。暑いからといって冷たい飲み物などは選ばず、常に常温かホットで飲みます」 生活習慣で《やらない》こと 【NG】短いボトム丈 >>夏こそ部屋着はフルレングスで「暑いからといってうっかりルームウェアのボトムの丈を短くしちゃうと冷えて大変。夏でも? 夏こそ? 部屋着はフルレングスです」 メンタルのために《やらない》こと 【NG】夜の明るすぎる部屋&テレビの見すぎ >>夜は間接照明のみ、テレビは見ない「夜、明るすぎると自律神経が乱れるので夜は間接照明のみで。音×映像×文字×編集の刺激が強すぎるのでテレビは見ません」 美容ライター 長田杏奈さん 独自の目線で切り取る美容へのアプローチが新しい。フェムテックやジェンダー、SDGs、政治と幅広く活躍中。 7.美容ジャーナリスト・平輝乃さんが夏のスキンケアでやめたこと 平さんの肌質・肌悩み20代~30代半ばはオイリー肌。現在は皮脂は適量で水分不足ぎみ。悩みはエイジングによるたるみ。 夏のスキンケアで《やらない》こと 【NG】化粧水ファースト >>乳液や美容液ファーストに切り替え 「本当は化粧水のあとに使うものですが、水で薄めるのがもったいなくて洗顔後すぐに使っています」。ル・セラム(医薬部外品) 50ml ¥27500/クレ・ド・ポー ボーテ 「夏は紫外線で肌がかたくなり、水ベースの化粧水が浸透しづらいと感じたら乳液ファーストに切り替え」。エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルク Ⅱ(医薬部外品)200g ¥5500/アルビオン 夏のUVケアで《やらない》こと 【NG】小顔メイク >>ファンデーションは顔のキワまで塗る「UV下地を全顔に塗って、小顔メイクのためにファンデーションを顔の中心部にだけ塗っていたら、FDを塗っていない顔のサイドにシミが……!! 小顔はこのFDの視覚効果で狙うことに作戦変更、笑」 コンプリートフィット パウダーファンデーション SPF25・PA++ ¥10450/アンプリチュード 夏の食生活で《やらない》こと 【NG】グレープフルーツやレモンを朝、食べる >>夕方や夜に食べてビタミン補給「夏に食べたくなるシトラスフルーツには食べて2時間後に紫外線の吸収を高めるソラニンが含まれています。なので出かける予定のある日の朝には食べないようにしています」 生活習慣で《やらない》こと 【NG】冷房の部屋での睡眠 >>リビングの冷気で寝室を遠隔冷房「直接の冷房だと寒すぎて寝られず、でも切ってしまうと暑すぎて寝られない……。ドアを全開にしてリビングの冷気で寝室も冷やすと快適です」 メンタルのために《やらない》こと 【NG】仕事オンリーのスケジューリング >>エンタメ時間でリフレッシュ「四六時中、PCの前で眉間にシワを寄せてにらめっこ。シワが定着しそうなので、映画やドラマなどを見て現実逃避。エンタメ時間を削ると心が死に、肌も枯れちゃいますから」 美容ジャーナリスト 平 輝乃さん キャリア25年超。本誌をはじめ、雑誌・広告で活躍。美容に興味のない人が楽しく読んでためになるページ作りに定評あり。 8.美容エディター・前野さちこさんが見直しはじめた食事&入浴習慣 前野さんの肌質・肌悩み皮膚が薄く放熱がうまくできないため、肌のバリア機能がふやけてより弱体化。すぐ赤みが出やすい。 夏のスキンケアで《やらない》こと スクラブNGの思い込み >>定期的にターンオーバーを促進「以前は敏感肌=スクラブNGだと思ってましたが今はターンオーバーを促すものは定期的に取り入れています」 「いたわり洗顔」。ムースネトワイアントA n(モイスト) 140g ¥6600/クレ・ド・ポー ボーテ 「肌負担の少ないスクラブ、発見!」。バランシング クレンジング オイルジェル 100g ¥4620/THREE 夏のUVケアで《やらない》こと 自分のファッションにマッチしない日傘 >>飲む日焼け止めで徹底ブロック「1ミリも日焼けはしたくないですが、日傘を差すというのがどうしても自分のキャラと合わない。塗る日焼け止めのまめな塗り直し&飲む日焼け止めでなんとかなります」 紫外線を浴びると過剰に発生する活性酸素を除去。SUN PERIOD(サンピリオド)20粒 ¥2200/オルビス 夏の食生活で《やらない》こと 糖質ホリック >>この夏は糖質オフにチャレンジ「コロナの自粛期間に体重が史上最高値に。現在、人生初の糖質&グルテン制限中。毎夏、冷たいジュースやアイスをガンガン食べていたけど今年はやめます」 生活習慣で《やらない》こと シャワーのみ >>湯船にしっかりつかる「入浴のお供は香りのよいキャンドルとバスソルト」 (右から)ペパーミント・ユーカリ・マンダリンのブレンド。Earl of East バスソルト Onsen 500ml ¥3960・ソイワックスキャンドル Onsen 170ml ¥3520/PARKER メンタルのために《やらない》こと コンプレックスを深刻に受け取りすぎる >>エイジング悩みは友達と笑い飛ばす「最近、マリオネットラインの出現で落ち込んだりしてますが、そういったエイジングサインを自分なりのチャームとして受け入れたいね、と女友達と話してます」 美容エディター 前野さちこさん 『MAQUIA』で編集者として活躍したあと、独立。美的センスを生かして洗練されたビジュアルを雑誌や広告で手がける。 9.BAILA編集部美容担当が夏のスキンケアでやらないこと 肌質・肌悩みときにオイリーに傾く普通肌。丸顔ゆえの肉づきのよさでたるみや口角のマリオネットラインが気になる。 夏のスキンケアで《やらない》こと 【NG】朝の水だけ洗顔 >>油性汚れを洗顔料できちんとオフ「夜、就寝前にクリームをこってこてに塗る派なので、朝はその酸化した油性の汚れをしっかりオフするほうが肌にいいことがわかりました」 水だけ洗顔では落としきれない、タンパク汚れや油性汚れを泡立たないジェルがすっきりオフ。インフィニティ モーニング リニュー 100g ¥2750(編集部調べ)/コーセー 夏のUVケアで《やらない》こと 【NG】顔・デコルテ背中のUV忘れ >>ジェル&スプレー式UVをフル活用「顔は心地よいジェルのUVを愛用。デコルテや背中のあいた服をよく着るため、背中に塗りやすいスプレータイプのUVが定番」 ホワイトショット スキンプロテクター DX SPF50+・PA++++ 45g ¥6600/ポーラ アンテリオス UVプロテクションミスト SPF50・PA++++ 50g ¥2750/ラ ロッシュ ポゼ 夏の食生活で《やらない》こと 【NG】グルテンのとりすぎ >>うどんよりおそば、パンより玄米「もともとパンよりお米派なのですが、グルテンを摂取したなと思う翌日は肌がむくんだり、荒れやすくなることに気づき。炭水化物をとる際も、小麦系を選ばないようにしています」 生活習慣で《やらない》こと 【NG】腹筋を甘やかす >>きちんと動く腸のため筋トレを怠らない「“出すもの出せる”腸でいるためには、菌活による腸内環境を整えることに加え、腸が動くための腹筋も大事。美肌は腸からと思い、外=筋肉からもアプローチしてます」 メンタルのために《やらない》こと 【NG】気持ちの切り替え前に寝る >>香りでリフレッシュし持ち越さない「モヤモヤしたことやネガティブな感情はなるべく翌日に持ち越さないよう、その日のうちに気持ちを整えたい。お香やキャンドルなど、目と香りで癒されるアイテムでリフレッシュ」 BAILA美容担当 肩出しナベ嬢 BAILAエディター歴13年。おしゃれセンスが光る洗練されたビジュアルページに定評。小柄ながらその存在感は絶大。 撮影/目黒智子(人)、ITCHY(物) イラスト/green K ヘア/高橋里帆〈HappyStar〉 スタイリスト/有本祐輔〈7回の裏〉 取材・原文/平 輝乃 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • こんにちは。編集長の喜多です! お子さんがいらっしゃる方の多くは子どもたちが夏休み真っ只中ですよね。 まさに我が家の小学生男子も同じく。いつ見ても家でゴロゴロな毎日、「宿題進んだの?」 「早く寝なさい!」・・・ついつい多くなってしまう小言。言わずに過ごしてみたいものです。 さて、明日5日発売LEE9月号の表紙は通常版はともさかりえさん、 特別版がKing & Princeの平野紫耀さん! 誌面では8Pに渡り、スペシャルグラビア&インタビューが実現しました。 ファッション大特集は取り入れるだけで新鮮な気分になれるスニーカーの特集、 暑い日々、ごはんを作るのがしんどい!!という心の叫びを救ってくれる料理特集、 共感必至のEmiさんとはまじの子育てトークなど、読み応えたっぷりの内容となっています。 早速、こちらでご紹介していきますね! 通常版の表紙はともさかりえさん! 今年5月末に、自身のファッションブランド「My weakness」を立ち上げたともさかりえさん。 感度の高いベーシックスタイルにますます注目が! 今回8Pに渡って、最新の「ともさかベーシック」を紐解く6つのキースタイルを 私服で紹介してくれました。 「“私はこれが好きです”と自信を持って言えるタイミングが来たのかなと感じています」 というともさかさん。最愛のブラックデニム、バレエシューズ・・・ 素敵な世界観のプライベートスタイルはどれも真似したくなるものばかり! L E E 38年の歴史の中で初!単独男性表紙の特別版! 『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』(8月20日全国公開)が 話題の平野紫耀さん。8Pにわたり、「子ども時代、そして今」を語ってくれています。 子ども時代のお母さまとの思い出や反抗期の話、現在の素敵な親子の関係性・・・ 子育て中の読者が多いL E E世代にとっても参考になるエピソードがたくさん。 全11カットの撮りおろし写真のくつろいだ表情、仕草は必見です! ※表紙以外は通常版と特別版の掲載内容は同じです Emiさんの“自分軸のある”時間と空間の整え方 家族と向き合う時間が増えたり、自宅に夫婦で仕事を持ち込んだり・・・。 仕事や生活スタイルが多様化する一方で、うまく適応できずにモヤっとすることも。 本誌連載が大人気のOURHOMEのEmiさんが、今だからこそ、もっと暮らしやすく、 働きやすくなる工夫を教えてくれました。Emiさんがじっくり話してみたかった人として、 はまじが登場。ラジオなどで共演したことはあったものの、誌面での対談は初! という二人のスペシャルトークも実現しました。私も担当として現場にいたのですが、 和気あいあいとした二人のノンストップトークはおよそ2時間も! 子育て、仕事、夫婦の心地いいバランス感についてたっぷりと語っています。 読者の暮らしのモヤモヤをひもといて解決に導くEmiさんの明快なアドバイスも必見。 同じく明日発売の集英社から新刊『わたしの“ちょうどいい”モノ選び』も 毎日をラクにするヒントがたくさん載っていますよ! 足元から小さな革命!「秋映えスニーカー」 まだまだ暑い日々が続きますが、そろそろ次の季節を意識したおしゃれも取り入れたい頃。 まずは足元からシフトチェンジしてみませんか? L E E世代になじみの深い「スニーカー」はニュアンスカラーからレトロデザイン、人気別注まで、 取り入れるだけで心地よく秋モードに! スタイリストの吉村友希さんが提案する 秋色ニュアンスカラーはグレイッシュなブルーやダスティビンクなど 大人が思わず心惹かれるくすみカラーが充実。 軽やかハイテク、レトロローテクなど、ぐっと秋っぽく 一気にこなれる着こなしをぜひ参考に! 福田麻琴さんと一緒に考える “可愛いサスティナファーストステップ” 環境問題に興味はあるけど、何から始めたら? 日常の中で無理なくできることについて、福田麻琴さんが、 自身も意識するきっかけをもらえたというモデルの小野りりあんさんと対談しています。 サスティナファッションの代表ともいえるデニムをはじめ、 麻琴さん自身が本当に着たいと思えるアイテムの紹介や、 愛用中の「衣・食・住」の“おうちサスティナ”名品も。 どれもすぐに取り入れたくなるものばかりです! 注目21人の私物拝見!私らしさを詰め込んだ「バッグとポーチとその中身」 素敵な人のバッグの中身ってワクワクしますよね!ニューノーマルな時代、 除菌グッズや落ちにくいコスメなどバッグの中身にも変化が。 変わったもの、変わらない定番アイテム。 それぞれの「新定番」と「My定番」を見せてもらいました! 働くママたちのバッグ事情、美のプロたちのコスメポーチの中身など、 毎日を心地よく過ごすヒントが詰まっています! 夏のお疲れ感を一掃!“頭皮〜首”の拡大ケア スキンケアを頑張ってもお疲れ印象がぬぐい切れないのは、頭皮と首のお疲れ感のせい!? コロナ禍のストレスで頭のカチコチは例年の夏以上に悪化している傾向にあるのだそう。 髪の老化を防いで顔のくすみも解消する頭皮ケア、首ジワを解消してデコルテを なめらかにしてくれるエクササイズ、話題のギアまで、 すぐに取り入れたくなるメソッドの数々、ぜひお試しを! 料理家たちの「料理がしんどい日」のごはんとは? #料理がしんどい! まだまだ残暑が続く中、(私も含め)全国のL E E世代の心の声を 代弁してくれる企画が満を持して登場です!! 独自のアンケートでも「料理したくない」と感じる頻度は週2〜3回が65%。 料理をしたくないと感じるのは木曜と日曜! 料理を仕事にしている料理家だってしんどい時はあるんです。 本多理恵子さんは「豚薄切り肉を冷凍しておけば何かと使えます」、 3児の子育て真っ最中の和田明日香さんは「居酒屋みたいな」シンプルおかず。 包丁、まな板いらずのレシピなど、ほかにも目からウロコの考え方に、 毎日がスッとラクになるはず! 新隊員も募集中!L E E100人隊の「お取り寄せ」 日本全国に散らばるL E Eの専属ブロガー、L E E100人隊。情報通の彼女たちは、 食へのアンテナ感度も抜群! おうちにいながらにして楽しめる絶品グルメの数々を 紹介してくれました。話題沸騰のクッキー缶、食卓に常備しておきたい調味料、 気分が上がるパンまで。取り寄せたものを美味しそうにスタイリングする 見せ方なども参考になります!そして22年度の新隊員を募集! こちらのウェブからも応募できます! 夫婦で読みたい! パパとママのジェンダー問題 パパママ編集部員が多い編集会議で話題になった、このテーマ。 「『男の子なんだから泣かない!』って言われても、息子もツライよなあ」とは、 とあるパパ編集の一言。妻が夫の言動にモヤッとしたり、夫が妻の言動にモヤッとしたり 。夫婦間のジェンダーギャップの影響について専門家への取材や、実際にどう動いた? などのインタビューも読み応えたっぷりです。 ぜひ、夫婦で話し合うきっかけにしてみてください。 9月号はほかにも、 ・ともさかりえさんのHello! NEW BASIC in Summer ・汚れに強い“白”なら、毎日余裕♪ ・里田まいさんも楽しむ「サンダル×ソックス」コーデの正解 ・LEEラボ 夏も涼しい!「一年中着られる長袖」 ・蛯原友里さんも!私に自信をくれる、肌映え「秋リップ」 ・小林ひろ美さん教えて!残暑の肌に、ベタつかない乳液塾 ・教えて!笑顔の素 vol,20/青柳文子さん(モデル・女優) ・高山都さん、「運命の家具」との出会いものがたり ・今、欲しいのは“クルマ旅”が楽しくなる一台 ・やる気のない日こそキッチンをピカピカに磨いちゃえ! ・「サステナブル投資」始めてみませんか? など、今読みたい情報が満載です! そしてもうひとつ、お知らせしたいニュースがあります! 次号10月号の付録は 超BIGなエコバッグ! 次号10月号の特別付録は「トラディショナル ウェザーウェア」の超BIGエコバッグです!肩掛けもできて簡単に折りたためるから、ふだんのバッグに入れておけて便利! 買い物だけでなく仕事帰りの保育園で子どものアイテムをぱっと入れられたり、アウトドアなど、荷物が多いシーンに使えること間違いなし! フラップ付きでこんな風にコンパクトにたためます。 一部ネット書店にて、予約受付中です! 明日5日発売の9月号、そして、10月号もぜひお見逃しなく!!
  • エイジング、マスク…原因はいろいろ!?☆教えてくれたのは・・・医師・貴子先生医師・貴子先生「松倉クリニック代官山」院長。同じマリソル世代として、毛穴をはじめとする、エイジングによる肌悩みに真摯に向き合うQ.マスクをするようになって1年、毛穴の詰まりや広がりが以前より気になります ↓A.ムレた状態が肌に悪影響 「温度と湿度が高いと毛穴は広がり、皮脂量も増加。マスクをしているとその下は加湿されたムレ状態。毛穴が開き、皮脂が出やすいため、詰まりなども気になりやすくなってしまいます」(貴子先生)Q.あごの毛穴の詰まりが取れません! ↓ A.マスクのこすれで皮脂分泌が乱れているかも「あごは皮脂が多いゾーンですが、今はマスクのこすれによりバリア機能が乱れ、皮脂過多で詰まりやすい状態。マスクとの摩擦予防のために、ガーゼを一枚はさむなどの工夫を。またストレスで甘いものを食べすぎると皮脂過多&詰まり増加になるので要注意!」(貴子先生)Q.日中、毛穴が開いても、マスクしてるからあきらめぎみ… ↓ A.朝のケアの保湿強化で予防もできる! 「マスクで隠れるからと開き毛穴を放置するほうが、毛穴悩みが深刻化しやすい! 日中保湿ケアにプラスして、化粧水をとろみのある高保湿タイプに。朝の水分補給で開きにくさに差がつきます」(貴子先生)ハリ弾力をサポートしつつ、肌の全体にうるおいを行き渡らせる処方。ル リフト ローション 150㎖¥9,350/シャネル【Marisol 7月号2021年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/俵(マリソル美女組№150)イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/松井美千代
関連キーワード

RECOMMEND