手ぐしOKでキープ力あり!柔らかカールならこのスタイリング剤

@BAILA

みなさん こんにちは!

今回はラフに決まるスタイリング剤をご紹介したいと思います。

 

ぜひご覧ください!

ガチガチにならないのにカールキープ力抜群!

今回ご紹介するスタイリング剤はコチラです!

資生堂 ステージワークスフラッフィーカールミスト

_

ポイント&使用感はこちら!

_

私はこんな感じで使っています!

カッチリしない柔らかな質感のカールをキープしてくれて、ダメージヘアを補修する成分も入っているので気に入っています!

巻いた後のゴワつきやコテの熱ダメージが気になる方にもおすすめです!

ぜひチェックしてみてください!

前回ブログはコチラ↓↓

GUの着映えるイエローワンピで脱ワンピマンネリ症候群!
✦✧Instagram✦✧
関連記事
  • 東京都美術館”イサムノグチ:発見の道” 今回は、現在東京都美術館で開催されている展覧会"イサム・ノグチ:発見の道"をご紹介します。イサムノグチは20世紀を代表する彫刻家ですが、一般的に「彫刻」と聞いてイメージする石や土の彫刻以外にも、「光の彫刻」を数多く制作したことでも有名です。見どころ① 光の彫刻「あかり」のインスタレーション展覧会に足を踏み入れて、1番最初に目に入るのが光の彫刻「あかり」150灯を用いたインスタレーション。時間によって明るさが変化し、部屋に展示された彫刻を照らします。見どころ② 石の庭展覧会の最後のフロア、石の庭。香川県牟礼の野外アトリエに残された作品を室内展示しています。少し薄暗い会場に木製の椅子が設置されていてそこに座って庭を眺めることができます。屋内なのに、何故か自然の中にいるような感覚に陥る、不思議な空間でした。(石の庭は残念ながら撮影禁止だったため写真をお見せすることができません、、、是非足を運んでみてください!)展覧会情報会期:2020.4.24-2020.8.29イサムノグチ:発見の道 公式サイト東京都美術館 公式サイトInstagramも更新しています!Instagram 東京都美術館や展覧会の写真がもっと見たい方はこちらから٩( ᐛ )و
  • 白髪があっても楽しめる!「おしゃれ!」とほめられる「大人のヘアカラー」を髪のプロがご紹介。今回は、脱・暗めカラーで透明感&今どき印象になれる「明るめツヤラベンダー」カラーを、DADA CuBiCの吉村さんが提案!脱・暗めカラーで透明感&今どき印象に「ラベンダーとプラチナをミックスした、透明感のある9トーンの暖色カラーにしました。明るめでも褪色しにくく、色の抜け方がきれいなので、疲れて見えないのもポイントです」担当は…DADA CuBiC 吉村英美さんDADA CuBiC 吉村英美さんカラーリストとして、最新のカラー技術や髪色トレンドをけん引。富岡佳子さんも担当。 https://www.dadacubic.co.jp/明るいのに深みもあるツヤカラー。上品さがきわだつ!エクラ 華組 伊藤美帆さんシャツ¥37,400/ボウルズ(ハイク) ピアス¥105,000/ブリジャールBefore色が抜けやすいので3週間に1回、明るめカラーを施しているそう。生えぎわの白髪の目立ち、色が抜けたときのチラチラ感をなんとかしたい。《1》白髪染めとは思えないほどの色バリエの中から、理想の髪色をカウンセリング。ファッションカラーと遜色ないくらい種類がそろう。《2》カラーリングの前に、ダメージ予防の処理剤を髪全体に塗布。色持ちと褪色予防のほか、仕上がりのツヤ感にもプラスの影響がある。《3》ラベンダー+プラチナのカラー剤を髪全体に塗布。色が抜けやすい部分は、少し深みを出す調合にするなど、部分的に彩度を調整。ブリーチなしでもここまで明るく! 吉村さんいわく、ブリーチなしで傷まず施術できる明るさの上限は9~10トーン。ギリギリの発色をねらい、明るさと品のあるツヤラベンダーと、透明感と落ち着きのあるプラチナをMIXし、華やかな印象に。「ツヤと深みという相反するものが両立できて感激です! 肌色もトーンアップして見え、改めて面積の広い髪色の大切さを実感」(伊藤さん)>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/細谷悠美 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/亀甲有希 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年9月号掲載
  • 夏は、カラーで映える。大人のカラーコーデで気をつけることは?オシャレと機能性のバランス。こんにちは!マッキーです。 暑い毎日が続いてますね。 そんな中、仕事・家事・育児と…皆様、本当にお疲れ様です。 たまには、リフレッシュしたいですよね。 私も、久〜〜しぶりのママ友ランチ会で、リフレッシュしてきました^ ^ そんな真夏のママ友ランチ会コーデをご紹介します♪疲れ顔を吹き飛ばすには、『カラーに頼る!!』ですよね。 今回選んだカラーは、 『グリーン』 太陽の光とのが相性がよく、 真夏の炎天下でも映える華やかカラーです。自然と、笑顔が溢れます(๑>◡
  • ゆったり楽な着心地!体型カバーも叶う優秀アイテムこんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日は爽やかなブルーグレーが涼しげな、体型カバーも叶うコットンリネンワンピースをご紹介します。肩にとったタックとフレンチスリーブで二の腕が華奢見え! Vの開きは少し深めなので、インナーにはリブタンクトップを合わせました。身頃がかなり大きめで、様々な体型の人に着られるサイズ感。ベルトでウエストマークすることでスタイルアップして見えますよ!麻50%、コットン50%のさらりとした着心地。身長157cmの私が着るとこのくらいの丈感になります。私はイエベでブルーは苦手色ですが、こちらはくすんだブルーで、違和感なく着られました!! 寒色系は見た目にも涼しげなので夏にぴったりですね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^)Amebaオフィシャルブロガーやっています。 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ) No.163 tomomiyu
  • デニムといえば、百々千晴。今、最もそのデニムの着こなしが気になる人である彼女にこの夏の着こなしを披露してもらいました。今回は白T+デニムの定番コーデを盛る百々流テクをご紹介。 “デニムは今の気分を表すバロメーター” 「ここ数年はハイウエストが最も気分にフィットするシルエット。インしたときにウエストがポイントになるし体のラインにもメリハリが出る。アクセントをウエストに持ってくることで女性らしさを見せることもできるし、スタイリングも遊びやすかったり、くずしやすかったりと、幅を出しやすい。10年前と同じものをはき続けるのは正直飽きてしまうから、デニムのような定番アイテムこそ今の気分を乗せることでうまくいくんだと思います。少しのことで見え方や印象が大きく変わる。だからデニムはいつまでも面白く大好きなアイテムなんです」 1.原点回帰な着こなしはプラスワンの遊びを取り入れて 夏の半分ぐらい、この格好をしてるかもってぐらい私の定番中の定番。白T+デニムのような揺るぎないベーシックだからこそ足もとにピンクを足したり、その時々の遊びを加えます。デニム¥26400/シシクイTOPS/THE SHISHIKUISHOES/CHANEL 【着たのはこれ!】 THE SHISHIKUIデニムらしいデニムを作りたいという思いからあえてノンストレッチにこだわり、ハイウエスト・ストレート・短め丈と百々さんの好きが詰まった一本。¥26400/シシクイ 私も子どもたちも大好物な自然派クッキー背中のニキビが気になり、白砂糖を控えてるんです。で、オーガニック系のものを取り入れているなかで子どもも気に入って食べてくれるのがこのシンシアガーデンのクッキー。百々家ではあれば争奪戦の勢いです。 2.“ちょっとお出かけ”そんなときのジャケット合わせ ラフに見えがちなデニムもジャケットがあるとたちまちよそゆき顔に。ブルーデニムもいいけれど、端正なブラックデニムできちんと感をさらに出せば、デニムなんだけどデニムをはいていないかのような見え方になる。夜、友人たちとレストランへ行くときなどによくする着こなしです。冷房対策にもなって一石二鳥! BAG/JIL SANDERSHOES/CHANELEARRINGS/SOPHIE BUHAIWATCH/APPLERINGS/SHIHARA, REPOSSI,MADISONBLUE,PAS TIERRA デニム¥25300/エストネーション(ザドドジーン ルワークウェア エストネーション) シャツジャケット¥40700/クルーズ(エリン) Tシャツ¥16500/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ&ボーン) シュシュ(スカーフとセット)¥13200/メゾン アミュトレッセ(トレス) 【着たのはこれ!】 THE DODO JEAN×Le ’Workware’×ESTNATIONこの中で最もレングスが長いタイプ。腰まわりはきゅっとタイトにし、ヒップラインを美しく見せる。¥25300/エストネーション(ザドドジーン ルワークウェア エストネーション) 教えてくれたのは スタイリスト 百々千晴 本誌の連載やカバーのスタイリングをはじめ、多くの女性誌、広告で活躍する人気スタイリスト。故郷の名にちなんだブランド「THE SHISHIKUI」を立ち上げたほか、YouTubeやオンラインサロンも主宰しマルチに活躍。 撮影/三瓶康友(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/nagisa〈W〉 スタイリスト・モデル/百々千晴 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 若見え効果も狙えるアイブロウシリーズ、ほうれい線をキュッと引き上げて笑顔を生む、バンテージ級の密着シートマスクまで! KANEBO(カネボウ)のこの秋の新作は、美容魂に火をつけるアイテムが続々。メイクアップからスキンケアまで一挙まとめてご紹介します。アイゾーン全体を引き立て、顔全体の印象を操る眉。この秋のKANEBOは、「眉」に本気出してます。ルージュの新色以外は、すべてアイブロウアイテム。印象拡張アイブロウシリーズと銘打ってリリースされるアイテムのなかでも、カギとなるのはこちら。アイブロウシェイドペンシルは、皮脂や眉毛に負けずにしっかりと色がのせられます。しなやかな硬さのある芯は、毛を1本1本描くこともできる一方で、ふんわりぼかして影のように溶け込ませることも自在。金属製で適度な重みのあるパッケージで、ぶれがちな手もとを安定させてくれるのもポイント高いです。まずこれで、カネボウがいうところの眉芯(眉の上下の毛流れが合流する部分)を描くことで、造形を美しくアップデート。眉のフォルムがビシッと決まります。カネボウ アイブロウシェイドペンシル 全2色 各¥4400(レフィル 各¥2200)/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売>顔立ち全体をドラマティックに印象付けるパウダーは全3色。オイルを含んだしっとりパウダーは、どれも肌から浮かない影色仕立て。眉を描くだけではなく、淡い色をノーズシャドウに使えば眉と目の距離がぐっと近づいて、間延びした大人の顔も若々しい印象に導いてくれます。いちばん上の限定色・EX01 Midnight Crescentは、バイオレット×レッドオレンジ。バイオレットを眉に仕込んだ後に上からふんわりとレッドオレンジを重ねると、実にセンシュアル。ベーシックな色の眉もいいけれど、マスクメイクにはこんな色で眉に遊びを加えることで、洗練された印象を高められるはず。カネボウ アイブロウデュオ 全3種(うち限定1種) 各¥2530/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売> *コンパクト・ツールは別売り美しく整えた眉の最後の仕上げはこれ。立体感とツヤをキープするクリアアイブロウフィクサーです。よーく見ると分かるのですが、実は透き通った群青色をしています。太めのブラシでしっかりと眉をとかし上げてセパレートすれば、眉毛の1本1本に、カラスの濡れ羽色のグラマラスなツヤが。毛流れが整い、立体感も備わった若見え眉の完成です。ちなみにこちら、男性のひげにもおすすめなんですって。ペンシルもパウダーもオンライン会議全盛のいま、男性も使ったら虜になっちゃうかも。モニター映りを気にしているパートナーがいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。カネボウ クリアアイブロウフィクサー 全1色 ¥3300/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売>ルージュの秋新色は全5色をリリース。うち3色はティントタイプで、左側のEX03もそのひとつ。アイシーなモーヴカラーに見えますが、素の唇の血色が透けて絶妙な発色。軽やかだけどしっかりうるおった、つややかな唇をかなえます。右はなんとモアレカラー。秋らしいチェスナットブラウンに、クロームイエローのきらめきをオン。塗るたびに質感が変わり、リップメイクの楽しみを呼び覚ましてくれます。モアレカラーはもうひとつ、バーガンディ×ゴールドで宝石のような輝きが楽しめる1本も。こちらも要チェックです。カネボウ モイスチャールージュネオ 新色5色(うち限定4色)各¥4400/カネボウインターナショナルDiv.<8月6日(金)発売> そして、9/10にはパッケージのリニューアルを含めスキンケアの新作が発売に。右端はすでに人気のリフト セラム。環境に配慮したレフィルも携えて、パッケージをリニューアルして登場します。カネボウ リフト セラム a [医薬部外品] 50mL ¥22000(レフィル ¥21450)/カネボウインターナショナルDiv.<9月10日(金)発売>中央のチューブは、赤ちゃんの未熟な肌を守る“胎脂”着想の成分を配合した新作のクリームクレンジング。厚みのあるテクスチャーで肌を包み込み、負担をかけることなくメイクや汚れを浮き上がらせます。洗い流した後の肌の柔らかさにきっと驚くはず。夏のダメージをため込んだ秋の肌にぴったりです。カネボウ エンリッチド オフ クリーム 130g ¥3850/カネボウインターナショナルDiv.<9月10日(金)発売>そして左端は最注目のシートマスク。これ、使っている最中から“笑顔”になれちゃうすごいシートマスクなんです。 その秘密はこのユニークな形にあり。フェイスラインだけではなく頬と口角を強力に引き上げるために、2つのバンドがついているんです。それぞれのバンドの両端をギューッとこめかみまで引き上げて、あごも包み込むようにしてマスクを装着します。ちょっと厚みのあるシートは、しっかりと引き上げればもうバンテージ状態(笑)。強力に密着して口角を引き上げ、自然と笑顔の状態で固定されちゃいます。含ませてあるセラムも、動きに合わせて形状を変化させる新しい技術を採用しているから、空気が入らずマスクが浮くことを阻止してくれるんですって。つけ方に慣れるまでちょっと手間取るかもしれませんが、正しく密着させられると本当にスゴイ。マスクを外した後は、セラムの効果はもちろんだけど、まるでフェイシャルマッサージを受けた後のように顔がキュッ。ほうれい線も浅くなったように見えて希望の光が! まさに笑顔を呼ぶシートマスク、発売まで少しお待ちくださいね。カネボウ スマイル パフォーマー 4枚入り ¥6050/カネボウインターナショナルDiv.<9月10日(金)発売>●「KANEBO」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ジーンズ1本を縫うのに、どれくらいの工程があるか知っていますか? 『シュプールTV』ではモードの源流であるものづくりの現場を調査すべく、工場ツアーをスタート! 今回の「SPUR.JP SAYS HI」では、普段当たり前のように身につけているジーンズの製作過程を知るべく、世田谷にあるサンプル工場、INDICE(アンジーズ)に潜入。一本縫うのにどれくらいの時間がかかるの? そもそもサンプルって? コレクションの舞台裏は? などなど、知られざる裏側を覗き見! この動画を観れば、より一層洋服への愛が増すはず! INDICE 世田谷DENIM LAB〒154-0014 東京都世田谷区新町2-6-1603-6320-1494https://indice.okamoto-tex.com/ 新・YouTubeチャンネル『シュプールTV』デビュー! SPURの新たなYouTubeチャンネル『シュプールTV』がスタート! このチャンネルでは、緊張感があって難解なものではなく、誰もが楽しめて、語り合いたくなるようなモードファッションを目指し、あなたの「見たい」「知りたい」を叶えます。好評連載中の「SPUR.JP SAYS HI」をはじめ、SPURエディターたちが時にゲストを交え、いま気になる旬のトピックを取材したり、今さら聞けない用語を解説したり、またフリートークも展開予定。ぜひチャンネル登録を! チャンネル登録はこちらから  
  • エクラ世代のおしゃれリーダー、スタイリングディレクター・大草直子さんの夏の装いを直撃! 夏→秋のおしゃれへとリフレッシュしてくれるつなぎアイテムを教えていただきました。《大人プレッピーなVネックニット》  「着ると後ろに抜けたり、ちょっと毛足の立った風合いもモダン。ベーシック好きな大人の女性にちょうどいいアップデート感を足してくれる一枚」。ニット¥41,800/エストネーション(コラム)《甘さのあるスウェット》波打つような袖のあしらいが甘やかで女性らしい一枚。「深すぎず沈まない色みも素敵で、セットアップのスカートと合わせる予定です」。スウェット¥15,400/カデュネ プレスルーム(カデュネ)《美シルエットの高機能コート》「撥水(はっすい)加工つきの機能素材なのに、形はコンシャスな軽量コート。たっぷりとした丈は優雅で、遠くから見ても美しい輪郭をつくってくれます」。 コート¥47,300/カデュネ プレスルーム(カデュネ)《真っ白なカットワークレザーバッグ》「手のこんだカットワークレザーとピュアな白。夏の余韻が残る秋の始まりには、このエレガントな軽やかさが季節感の微調整に最適です」。バッグ¥352,000/リシュモン ジャパン(アライア)「夏」に関する記事一覧>>「大草直子さん」に関する記事一覧>>撮影/魚地武大(TENT) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリング/大草直子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年9月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND