はおり⇆トップス2WAY★【一枚サマ見えカーディガン】が使える!
@BAILA


そろそろ、はおりものを意識する季節。アウターを着る前に誰もが手にするのがカーディガンですが“カーディガン=なんとなく着ている定番のはおりもの”と思い込んでいるのではもったいない! この秋は、フロントのボタンをすべて閉じ、ニットトップスのように一枚でさらりと着るのが新しいんです♡

ニット感覚でさらりと着るのが新しい!【一枚サマ見えカーディガン】


カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(ルトロワ) スカート¥24000/オーラリー


たとえば、上の写真でヨンアが着ている、定番のライトグレーカーディガン。前ボタンを閉じてウエストインして着てみてください。淡いグレー×ピンクのカラーコントラストが優しげで、体のラインも美しく、開いた胸もとにはほのかな色気すら漂うパーフェクトな女っぽスタイルが完成! 今回は、このように一枚で着てもサマになる【一枚サマ見えカーディガン】についてご紹介します。

ニット感覚で着る【一枚サマ見えカーディガン】美の条件4


【①ボタンを留めて着てもきれいな“浅Vネック”】Vネックのあきが深すぎないものが◎。また、ハイゲージで、ボディラインを拾わないつかず離れずのサイズ感と、腰骨くらいまでの丈ですっきりした裾デザインなのもポイントです。¥24000/デミルクス ビームス 新宿(ルトロワ)
【②細見えリブ×きれい色で美女感MAX♡】①の条件をパーフェクトに満たすイチ推しがリブカーディガン。裾をインorアウト、どちらでもすっきり着やせするシルエットの美しさがうれしい! ラベンダーなどのきれい色が女っぷりを加速。カーディガン¥32000/オーラリー
【③いつものデニムがサマ見えするオレンジブラウン】赤みを帯びた明るいブラウンは、日本人の肌をきれいに見せるマジックカラー。カーディガン×デニムのベーシックコーデも、一枚でさらりと着ることでこなれた休日スタイルに。カーディガン¥33000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)

他の画像を見る


いかがでしょうか? 一枚サマ見えカーディガン、欲しくなってきませんか? 手持ちのVネックorラウンドネックカーディガンで試してみるのもOK♡ 買い足したい人も着回したい人も、お手本はぜひBAILA10月号でチェックしてくださいね♩ 今ならな・ん・と!!! 世界中で大人気のスウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソンさんとコラボしたハリネズミのオリジナルトートバッグが付録でついて参ります! こちらもぜひ、お近くの書店などでご覧ください。

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ヨンア ※記事内に記載のない商品のブランドや値段につきましてはBAILA10月号をご覧ください

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND