火曜日は、お気に入りの傘と機能性アイテムで梅雨対策【30代今日のコーデ】

@BAILA
火曜日は、お気に入り傘と機能性アイテムで憂うつ気分とは無縁!【30代今日のコーデ】

お気に入りの傘と服をカラーリンクさせた雨対策コーデで憂うつ気分とは無縁!

きれいめブラウスをパンツとマニッシュ靴で辛口に仕上げて、抜け感の出るクリアなバッグをプラス。このブラウス、おしゃれ着に見えて実は洗濯機でガンガン洗えるし、洗濯後90分前後で乾くという優れモノだから、ぬれても安心! 小物も雨を気にせずに使える素材をチョイス。

 

シャツ¥8800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) パンツ¥13200/エレメントルール カスタマーサービス(バンヤードストーム) イヤリング¥8640/アビステ 時計¥61600/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) バッグ¥9350/エレメントルールカスタマーサービス(バンヤードストーム) 靴¥6820/エレメントルールカスタマーサービス(テンパレイト)

 

今日のコーデ画像をもっとみる

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/新川優愛 構成・原文/道端舞子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載

関連記事
  • ウェブエクラ週間(7/19~7/25)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【2021春】 50代の品よく映えるワンピーススタイル48一枚で華やかなスタイリンクが完成するワンピースは女性の頼れるアイテム!デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったワンピーススタイルを一挙にお見せします!▶記事はこちら   第3位 50代が選ぶべき「夏サンダル」履き心地もおしゃれ度も抜群!アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら   第4位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第5位 おしゃれな華組ブロガーが選ぶ「夏ワンピース」今年らしい着こなしとは?夏のおしゃれに欠かせないワンピース。おしゃれなアラフィーが選ぶ夏ワンピースは?さっと着られて、1枚でサマになるのはもちろん、女性らしい華やかさのある今年らしい着こなしを大公開!▶記事はこちら    第6位 【50代の着やせルール】薄着の季節の着痩せ対策!簡単テクで”すっきり見え”薄着の季節の着やせ対策に朗報! トレンドの服やちょっとしたテクニックで体の上に「直線」や「斜め線」を加えるだけで、たちまちすっきり効果が。そのルールをスタイリストの望月さんが解説!▶記事はこちら   第7位 涼しくて、きちんと感も失わない!素肌に心地よいワンピース真夏でも涼やかに心地よくおしゃれを楽しみたい。そんなエクラ世代の願いをかなえてくれるワンピースをセクレト。▶記事はこちら   第8位 【アラフィー女性のサンダルコーデ3選】今年のサンダルは“ほぼフラット×マニッシュ風味”がおすすめ今年のサンダルは「ほぼフラット」で「マニッシュ風味」のデザインを選ぶのがおすすめ。注目のスポサン、つっかけタイプ、白サンダルの3足を使ったコーデをご紹介。▶記事はこちら   第9位 さらっとまとえばサマになるアラフィー世代のワンピース5選コーディネートに迷うときは、おしゃれなワンピースをまとえば一気に完成。今ゲットしてすぐに活躍する5アイテムをピックアップしました。▶記事はこちら   第10位 仕事にもスニーカーを!「働く日のスニーカー」コーデ5選スーツ以外でも通用するビジネスシーンが増えてきた今、「仕事向きのスニーカーが欲しい」という声が多い。スタイリスト・戸野塚さんがビジネス服の鮮度を上げるスニーカースタイルをレクチャー。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年7月19日(月)〜2021年7月25日(日)
  • 7/24(土)〜7/30(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!7月24日(土)夜のリモート飲み会には白シャツをゆるっとオフモードに着こなして ★コーデの詳細はこちら >7月25日(日)思いっきりリゾート気分を味わいながら近所の高級デリでテイクアウト ★コーデの詳細はこちら >7月26日(月)かっちりジャケットでシャッキリと。朝陽を浴びて自律神経を整えて ★コーデの詳細はこちら >7月27日(火)ロイヤルブルー効果で頭をクリアにさせる夏の格上げコーデに挑戦 ★コーデの詳細はこちら >7月28日(水)軽快なショートパンツにはロングカーディガンで大人っぽく仕上げて ★コーデの詳細はこちら >7月29日(木)夏痩せかも?スリーブレスなシャツで自慢の腕を惜しげもなく披露して ★コーデの詳細はこちら >7月30日(金)妹家族の引越の手伝いをする日は動きやすいニット&デニムパンツで ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 願望別「可愛い目」を叶えるカラコン&メイクブラウス¥6050/UNE MANSION イヤリング¥1900/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック)いつもよりオシャレに見せたいカーキカラコン×ポイントカラーアイでトレンド盛り▼キャッチーなグリーンのレンズは、オシャレ感が抜群。色みがしっかり出るタイプだから、メイクは色みを抑え、ポイントでカラーをきかせて。カラコンが主役になって、休日のお出かけに最適♡HOW TO MAKE UP!目尻に"ぽてっと"ライン ペールグリーンのbのリキッドアイカラーを目尻にちょこんとラフに点置き。さりげないベージュチーク 練りタイプのcのチークを、血色を加える感覚で薄〜く頬全体に塗り広げる。ジューシーリップを重ね塗り ツヤのあるリップdをじか塗り。中央だけポンポンと重ね塗りし、ぽってりと。\使ったのはこれ!/a グリーンがきいているけど派手すぎず絶妙♪ オリーブブラウン (10枚入り)¥1760/PIA b リキッドながらサラッとパウダリーな仕上がり。 エレガンス クルーズ アイカラー ミジェット GR01¥1980/エレガンス コスメティックス c 頬、目元、唇に使えて便利! ファシオ マルチフェイス スティック 08¥990/コーセー d 潤い血色ブラウンがオシャレ。 ルージュ ヴォリュプテ シャイン 122¥4510/イヴ・サンローラン・ボーテ▶シン・カラコンメイクの記事をもっと見るモデル/鈴木ゆうか 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/亀甲有希 構成・原文/佐野桐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • トモ コイズミのECショップが、2021年8月13日(金)20:00までの期間限定でオープンする。トモ コイズミは先日、「祈り」をテーマとした2022年コレクションのショーを京都・二条城を舞台に開催したばかり。デザイナーの小泉智貴は「暗いニュースが多いこの状況下、ピュアな美やクリエイティビティで人の役に立ちたい。美しいもの、心の救いになるような圧倒的なものを作りたかった」と語る。 Tシャツ(ラッフルスリーブ)¥35,200/トモ コイズミ同コレクションでは⻄陣織や丹後ちりめん、京扇子など京都の伝統技術を組み合わせた作品が登場。また、丹波ちりめんからはデッドストックの生地を選び、再生ポリエステル素材も採用するなど、サステイナビリティの面でもさらなる進化を印象付けた。今回期間限定でオープンしたECショップでは、そんなトモ コイズミのクリエーションのエッセンスを凝縮したスペシャルアイテムを発売する。 クラッチバッグ(H30×W40×D7cm)各¥31,900/トモ コイズミ彼のシグネチャーであるカラフルなラッフルがあしらわれたTシャツやトートバッグ、クラッチ、ポーチは、日々のスタイルにファンタジーをプラスしてくれそう。また、同ECショップの限定アイテムとして、Tシャツのブラックバージョンも登場。そのほか、京都の松栄堂と協業した「匂い袋」やクッションカバーなども取り揃える。五輪開会式では、MISIA(ミーシャ)が国歌独唱の際に着用したレインボーカラーのドレスが大きな話題をさらったトモ コイズミ。ドリーミーなラッフル使いのアイテムで、この夏を楽しく彩って。 Tシャツ(ラッフルスリーブ)¥35,200(限定カラー)/トモ コイズミトモコイズミhttps://tomokoizumi.theshop.jp/お問い合わせ番号? text: Fuyuko Tsuji ⇩トモ コイズミのECショップの展開ラインナップをチェック!
  • ご覧いただきありがとうございます バイラーズ若元です☻ 最近、しつこい程着ているユニクロ×マメクロゴウチコラボのワンピース。 時折足元コーデについて質問されることがあるので、今日はお気に入りの晴雨兼用パンプスをご紹介します sugata(スガタ) 晴雨兼用パンプスになっていて、最近急に降る雨にも即対応できるところがお気に入り ‍♀️ パンプス全体的にフカフカしていてフィット感もあるし、ズレやすいかかともホールドしてくれる感じがして歩きやすいです✨ フラットシューズに見えて、ほんの少しだけヒールがついているので長時間歩いても疲れにくいのも ‍♀️ (本当にぺたんこだと、すぐに足が疲れてしまうんですよね、、) どの季節にも使いやすいカラーと素材で一年中愛用できそうです^^ おまけで、こんな感じのコーデもします 優しいブラウンなので、色物との相性も◎ 少し綺麗目にしたいときにパンプス合わせもオススメです! 出社するときにも良さそうですね ‍♀️ sugataHP
  • 仕事のバッグは黒やブラウン、という固定観念を捨てて、いつものスーツに白いバッグを合わせてみよう。ビジネススタイルをブラッシュアップする白バッグコーデを紹介。SALVATORE FERRAGAMOバッグ(H25×W29×D14)¥330,000・ワンピース¥286,000・時計¥111,100/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) ピアス¥551,100/TASAKISAINT LAURENTバッグ(H24×W31×D16)¥280,500・ジャケット¥363,000・シャツ¥143,000・パンツ¥170,500・ピアス¥49,500・リング¥44,000・靴¥220,000(参考価格)/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)CELINEバッグ(H18.5×W24.5×D7.5)¥478,500・シャツ(参考商品)・パンツ¥126,500[すべて予価]/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) リング¥469,700/TASAKIDELVAUXバッグ(H21.5×W29×D13.5)¥766,700/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) ジャケット¥188,100・ブラウス(参考色)¥125,400・スカート¥84,700/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス(片耳)¥233,200・リング¥632,500/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/竹内裕二(BALLPARK/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/吉村友希 モデル/黒田エイミ 取材・原文/新田幸子 撮影協力/メズム東京、オートグラフ コレクション ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位は㎝です ※エクラ2021年9月号掲載
  • 赤みブラウンが目新しいドットワンピースで大人の可愛げを モノトーンが鉄板だったドット柄も、土台となるカラーをブラウン系にアップデートするだけでぐんとフレッシュにあか抜ける。リネン混の涼しげでナチュラルな風合いが気負わない大人の可愛げを引き出して。バニティ型のバッグでレディなムードを後押し。   ワンピース¥24200/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ブレスレット¥44000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥148000/メゾンレクシア 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/佐藤晴美 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 飯豊まりえの着回しコーデ♡ 7/28(水)〜7/30(金)をチェックフレンチシックを愛するおしゃれな人は、夏にこそ黒を着る。この季節ならではの心が浮き立つようなおしゃれとどんな時も大切にしたい上品さや可愛げのあるおしゃれ。そのどちらも、たった一色で両立させてくれる色だから。暑くてバテがちなおしゃれ心を、ときには甘やかし、ときには引き締めてくれるから。大人っぽいけど無難じゃない。甘さもあくまで今の気分で。モア世代なりの新しい5つの方法で、とびきり素敵な夏の黒に出合おう。PROFILE東京下町の信用金庫で、窓口業務と個人向け融資を担当。仕事中は制服なので通勤服は自由だけど、いつお客様と会ってもいいように上品さと可愛げは常に意識。天使の笑顔と持ち前のおしゃれさで地元の人に愛されていて、特におじいちゃん、おばあちゃんのアイドル的存在。フレンチシックな夏の黒着回し30days 1日目下町の信用金庫で働いているからか、帰り道に顔見知りのお客様から声をかけられることもしばしば。そんな時も“ちゃんと、ほどよく”シックな黒のサマードレスなら安心♪>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 2日目出勤前に、お客様の探し物をお手伝い。気温も30度を超える勢いだけど、Tシャツ×バミューダパンツの涼しげコーデだから余裕! さて、仕事に行くか!>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 3日目昨日初めていらしたお客様の沢村さん、笑顔が素敵だったなぁ。自分のためにお花を買ったら、なんだか映画の恋が動き出すシーンみたいじゃない⁉︎ 定番のボーダーもスカートで女っぽく。>>コーデの詳細はこちら“新しい方法”で選んだ夏の黒のワードローブ【Summer Black 1】夏らしい“浮かれ気分”の服こそ、黒を選ぶ風をはらむような空気感、印象的な柄。一枚で気分が上がる服を、“やりすぎ”、“派手すぎ”にしないために。A.風をはらむサマードレスフリルのディテールやシルエットの甘さと黒白配色の大人っぽさが絶妙。着心地も風通しよく涼やか。¥49500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)B.ふわりと広がるフレアスカートたっぷりのギャザーでドラマティックに広がるけど、黒だからシックかつ細見え。重たく見えないしなやかな素材、ウエストゴムも魅力。¥3808/Re:EDIT【Summer Black 2】夏らしい“肌見せ”も、黒ならちゃんと上品になる着るだけで肌がきれいに見える魔法の色。夏限定の丈バランスや透け感を、安心して楽しめる。C.バミューダパンツシックな黒に加え、ストンとした直線的なシルエットとはり感のある素材。ひざ上丈のパンツも子供っぽくならず、スマートに着こなせる。¥16500/ルーニィD.シフォンブラウスほのかに肌が透けるセンシュアルな黒は夏のレディのマスト。パフ袖やウエストリボンなど、一枚でも絵になる優秀なデザイン。¥4950/ローリーズファーム【Summer Black 3】夏のベーシック服は、黒というだけで素敵に見える着こなしを引き締めるモード感と“夏にあえて”の新鮮さ。だから着慣れた服もぐっとおしゃれに。E.ボーダーTシャツまさにフレンチシックを体現するような黒×白配色のボーダー。コンパクトな形で、どんなボトムともバランスがとりやすいのが魅力。¥11000/アニエスベーF.フレンチスリーブカットソー肩に少しかかる袖が二の腕をすっきり見せる。裾を出してももたつかない、ちょうどいい着丈もうれしい。¥8800/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン)【Summer Black 4】“おしゃれな抜け感”には、白とデニム黒を重く、堅苦しくしないために必要なのは、愛すべきこのふたつだけ。G.白の開衿シャツパリッとした質感がクリーンで心地いい。はおりとしても活躍。¥25300/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー)H.ストレートデニムヴィンテージライクな色味がフレンチシックによく似合う。太すぎないきれいなシルエットを厳選。¥29700/ボウルズ(ハイク)I.Gジャンリラクシングなオーバーサイズ。風合いのあるブルーだから手に持つだけでも絶妙なアクセントに。¥41800/ボウルズ(ハイク)【Summer Black 5】合わせる色は、鮮やかなきれい色だけ 淡い色を合わせると、実はまったり暑く見えがち。パキッとクリーンに!J.グリーンのマーメイドスカート夏にぴったりの爽快なグリーン。涼しげなリネン素材と広がりすぎないシルエットも使いやすい。¥8800/アパートバイローリーズK.赤のセンタープレスパンツ黒を沈ませず、おしゃれのパワーをさらに引き上げる朱赤。テーパードとセンタープレスの相乗効果で美脚効果も抜群。¥9900/ユウL.ブルーの半袖ニット上品さと清涼感のあるブルーは夏の黒と好相性。フィット感もほどよい。¥15400/ブリティッシュメイド 銀座店(マカラスター)フレンチシックな黒に合わせる小物たちa.かごポシェットラタンとレザーのコンビ素材。¥23100/セムインターナショナル(バグマティ)b.パイソン柄巾着バッグ白とグレーのやさしい配色。¥14300/ソークロニクル(メヤメ)c.スクエア型ミニポシェット横長フォルムがおしゃれなムード。¥2998/Re:EDITd.グルカサンダル今夏マストのトレンド靴。¥41800/パラブーツ青山店e.『コンバース』のハイカットスニーカー白ソールの抜け感も素敵。¥6380/コンバースf.メタリックシルバーのフラット靴かかと部分はレースアップ。¥18700/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ)g.ストラップサンダル赤はさし色にぴったり。¥3289/Re:EDITh.スカーフなじみのいいベージュベース。¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)i.キャップ爽やかでおしゃれな白。¥2200/ローリーズファームj.カンカン帽可愛げをプラスするのに最適。¥14300/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ラック オブ カラー)k.チェーンネックレス存在感のある太めタイプ。¥20900/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)l.フープイヤリングコロンとしたモチーフが耳もとで揺れて。¥3520/ロードス(シロカニペ)m.シルバーブレスレット半分だけチェーンになった個性派。¥7700/ロードス(MEX)n.腕時計スクエアフェイスがクラシック。¥32450/オ・ビジュー(ロゼモン)o.プレートイヤリング華やぎをくれるゴールド。各¥11000/アトリエ エスティーキャットp.ダブルラインイヤリング重ねづけ風のデザイン。¥2750/AKTEq.メガネ顔なじみいい華奢なフレーム。¥31900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/岡谷真唯子(MORE) 撮影協力/カナルカフェ アワビーズ EASE UTUWA TITLES tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND