【鏡リュウジの星座占い】6月~7月の<マジカルデイ>に注目!

@BAILA

何かを行うのに最適な日や、何かが起こりそうな日、全星座共通の「マジカルデイ」。人気連載中の鏡リュウジの星座占いから、6月の運勢を左右するマジカルデイをチェック!

【鏡リュウジの星座占い】6月~7月の<マジカルデイ>に注目!
鏡リュウジさん

鏡リュウジさん


1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。『鏡リュウジの 星がささやく未来予報カレンダー2020』(オレンジページ)が発売中。

5月~6月の<マジカルデイ>

【星に願いを】

6/10

  

【心が豊かに】

6/21 

 

【自分を守る】

7/10

6/10は双子座での金環日食。北極付近で運命のリングが輝きます。この日は、知性の刷新を意識して行動するといいでしょう。価値観をガラリと変えるような出来事があるかもしれません。

 

また、夏至であり太陽が蟹座に入る6/21は、金星と海王星も調和し、みずみずしい感性が刺激される日になるでしょう。あなた自身を癒し、身近な人との交流も大切にしたい日です。

 

蟹座で新月となる7/10は、心の土台となるものは何かを思い出しましょう。自分が大切にしているものを見つけると、自信がわいてくるはずです。

鏡リュウジのが占う星座別【6月~7月】の運勢はこちら

イラスト:itabamoe

他の占いを見る

他の占いもCheck▶
関連記事
  • ほかの花嫁と一歩差のつくリングを探すなら「ディオール」からセレクトして。ハッピーなメッセージが込められたリングで永遠の愛を誓って。 Dior【ディオール】 おしゃれで軽やかなムードを持つリングたちは、それぞれにハッピーなメッセージが込められて (上から)ムッシュディオールが愛したラッキースターを“風配図”モチーフで再解釈。リング「ローズ デ ヴァン」(WG×ダイヤモンド)¥528000・プロポーズの答えはもちろん「Oui!(YES!)」。「ウィ」(WG×ダイヤモンド)¥140030・指に沿うチェーンが優しい。「ミミローズ」(WG×ダイヤモンド)¥104830・レクタングルを重ねた構築的デザインがクール。「ジェム ディオール」(YG×ダイヤモンド)¥1155000/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・原文/久保田梓美 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※Pt=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールド、SG=SAKURAゴールドの略です ※BAILA2021年7月号掲載
  • ウェブエクラ週間(6/14~6/20)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ。2021年下半期はどうなる?人気占い師レイコ・ローランさんが、各星座の運勢を詳しく解説! 第1位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第2位 【ファッション】【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第3位 【50代のお悩み】【50代 足がつる原因】 寝てるあいだに「足がつる!」こむら返りの対処法と予防法“足がつって目が覚めてしまう”という就寝中のトラブルに悩まされているアラフィー女性が、近年多い様子。アラフィー女性たちに、ここ2~3年の足がつった経験や、よく足が「つる」という部位などを調査! そもそも「足がつる」とは体に何が起こっている状態?足がつってしまう、その原因は?▶記事はこちら   第4位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら   第5位 【ファッション】50代の最新ファッション&ビューティアイテム見本帖アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら   第6位 【ファッション】【2021春夏のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第7位 【50代のお悩み】更年期・女性ホルモンの影響でニオイが強くなるって本当?その原因は?「ニオわないカラダ」の作り方アラフィー女性たちの多くが抱えている、自身の「ニオイ」への不安。実際、以前よりもニオいやすくなっているの? その原因は? 気になる“ニオイの真実”を専門家たちが徹底解説!▶記事はこちら   第8位 【50代のお悩み】閉経を迎えるアラフィー世代へ【閉経したら何が変わるの?総まとめ】閉経を迎えるアラフィー世代。もうそろそろかも……という人は、“閉経したら、何が変わるの?”と不安でいっぱいなのでは。そこで、閉経経験者のリアルな声とともに、閉経の基礎知識から、前後に起こる不調の対策などまで詳しく解説!▶記事はこちら   第9位 【占い】レイコ・ローランの「2021年下半期12星座占い」で新時代をのりきる!2021年下半期はどうなる?どうする? アラフィー占星術師レイコ・ローランさんが、各星座の運勢を詳しく解説! 新時代の波に乗るヒントを見つけて。▶記事はこちら   第10位 【50代のお悩み】【50代の不安感】ざわざわと胸に広がる不安は一体何? なぜ起こるの? 不安感との向き合い方とは?以前は気にもとめなかったことが妙にひっかかり急に不安感や焦燥感が…。アラフィー世代は、常に心の中にもやもやとした不安を抱えがち。気持ちがすっきりと晴れないのは年齢、それとも環境のせい?心と体の両面から、不安感の原因や上手に付き合うヒントを探ってみよう。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年6月14日(月)〜2021年6月20(日)
  • 旅行や外食をするのも悩ましい今、気分を上げてくれるのは心を潤すジュエリーの存在。結婚を機に手に入れたい新しいバディとして、記念日や転機のお祝い、また自らをエンパワメントするご褒美にも。ストレスフルな時代を頑張って生きる今こそ、永く寄り添ってくれるエターナルなジュエリーを手に入れよう。 共に年齢を重ねたい、シンプルで強い輝き【Tiffany & Co.】「ダイヤモンド バイ ザ ヤード™」ピアス〈YG、ダイヤモンド計0.34ct〉¥363,000厳格な基準のもと選び抜かれたティファニーのダイヤモンド。その輝きをベゼルセッティングでシンプルに飾ったピアスは、ミニマルかつどこまでも印象的。この先ファッションの好みが移り変わっても永く愛用できる、懐の深いジュエリーだ。 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクhttps://www.tiffany.co.jp/0120-488-712未来への指針になるミューズのジュエリー【Chanel】「シャネル N°5」リング〈WG、センターダイヤモンド0.25ct〉¥885,500不安定な時代で未来への不安をぬぐえない時は、憧れのミューズの力を借りるのもひとつの手。女性デザイナーとして時代を切り拓いてきたマドモアゼル シャネル。彼女にとって重要な数字である“5”が輝くアイコニックなリングを手元に飾れば、ラッキーナンバーが進むべき未来へ導いてくれる。 シャネル カスタマーケアhttp://bridal.chanel.jp/0120-525-519ダイバーシティの時代に欲しい多面的なリング【Cartier】「トリニティ」リング〈YG、WG、PG〉¥198,000 Antoine Pividori © Cartier1924年に誕生して以来、カルティエを象徴するコレクションとして人気を誇る「トリニティ」。3色のカラーゴールドで様々な魅力を放つデザインは、発売当時から男女や世代の垣根を越えて愛される、唯一無二のスタイルを確立。2021年2月に7連モデルも再登場し、今改めて注目したいジュエリーのひとつ。 カルティエ カスタマー サービスセンターhttp://www.cartier.jp/0120-301-757美しい輝きで毎日を支える相棒ペンダント【Harry Winston】「ラウンド・ミニクロス・ペンダント」〈Pt、ダイヤモンド〉¥638,000疲れがピークの夕方、ふと鏡に映る胸元の煌めきに心が潤う。“キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるハリー・ウィンストンのダイヤモンドには、自分を肯定してくれるパワーがある。流行に左右されない幸運の正十字も、一生を共にしたいアニバーサリージュエリーにぴったり。 ハリー・ウィンストン  クライアントインフォメーションhttp://www.harrywinston.com/0120-346-376幸運を招くフォーチュンモチーフを記念日に【Van Cleef & Arpels】「ヴィンテージ アルハンブラ」イヤリング〈YG、マラカイト〉¥500,500いつかは欲しいと憧れる、ヴァン クリーフ&アーペルの「アルハンブラ」。リモートワークが続く今、誕生日や記念日などの節目に選ぶなら、顔まわりを華やかに見せてくれるイヤリングがおすすめ。中でも “旅人を見守り、安全を守る”とされるマラカイトは、不安定な社会を生きる今こそ身に着けたい。  ヴァン クリーフ&アーペル ル デスクhttp://www.vancleefarpels.com/0120-10-1906エナジーをくれる色石で秘密のメッセージを【Chaumet】「ジュ ドゥ リアン アクロスティック ブレスレット」〈PG 、40種のカラーストーンから2~9種セレクト>価格は文字数&ストーンによって変動(詳細は近隣のブティックまで) ※パリ・ヴァンドーム本店の限定販売、サロン ドゥ ショーメ オンライン対応の銀座本店、大阪心斎橋店で案内可能アクアマリンのA、ベリルのBなど、カラーストーンの頭文字で好みの言葉を綴れる、2021年5月に発売したショーメの新作ブレスレット。ベースになるのは、クロスモチーフで“絆”を意味するピンクゴールドのチェーン。大切な人から贈られるのも嬉しい、ロマンあふれるニューカマージュエリーをチェックして。 ショーメhttp://www.chaumet.com/jp03-5635-7057マリッジリングに重ねて幸せをレイヤード【Boucheron】「キャトル クラシック ダイヤモンド リング ハーフ」〈YG、PG、WG、ブラウンPVD、ダイヤモンド〉¥588,500思い出のアルバムを増やしていくように、マリッジリングに重ね着けできるリングを手にいれるのも結婚記念日の醍醐味。ブシュロンを代表する「キャトル」コレクションは、グラフィカルなデザインで薬指にモードなエッセンスを投入。結婚指輪を鮮度アップしてくれるはず。 ブシュロン クライアントサービスhttp://www.boucheron.com/0120-230-441“あなたとわたし”を繋ぐレタリングピアス【Dior】「Oui」ピアス〈YG、ダイヤモンド〉¥231,000それは愛の誓いであったり、永遠の友情や仲間の証であったり。フランス語の“toi moi=あなた、わたし”をゴールドで描いたディオールのピアスは、大事な誰かとの絆を思い出させてくれるハートフルなジュエリー。今は直接会えない大切な人への気持ちも込めて、手にしてみては。 クリスチャン ディオールhttp://www.dior.com/0120-02-1947 新時代のファーストパールは多様性が鍵【MIKIMOTO】「M コード リベルテ」ネックレス〈シルバー、あこや真珠〉¥550,000アニバーサリーのタイミングで、パールジュエリーを手に入れるのもグッドアイデア。おすすめは留め金の位置を自由にアレンジできる、シルバーとパールのコンビネックレス。長さを変えてチョーカーにしたり、パールが連なるラインをフロントにしてオーソドックスにも、気分に合わせて遊べるのが楽しい。 ミキモト カスタマーズ・サービスセンターhttps://www.mikimoto.com/jp/0120-868-254モード熱を呼びさます辛口パールの存在【TASAKI】「バランス プラス イヤリング」〈YG、あこや真珠〉¥286,000外出の機会が減ってどことなくスタイリングに気合いが入らない人へ、エッジの効いたパールピアスをリコメンド。センセーショナルなデビューから、今ではタサキを象徴するクリエイションのひとつになった「バランス」シリーズ。アイコニックなパールで耳元を飾って、モードな心に火をつけて。 タサキhttps://www.tasaki.co.jp/ 0120-111-446“自由”を掲げるリングを風の時代のご褒美に【Piaget】「ポセション」リング〈PG、ダイヤモンド、ターコイズ〉¥387,2002021年は自由なマインドが尊重される風の時代。そんな時の流れにフィットするのがピアジェの人気シリーズである「ポセション」。注目のオープンリングではダイヤモンドの連なりが軽やかに回転することで、縛られない自立した大人を物語る。ターコイズは“成長、発展”を意味するので、仕事などを頑張ったご褒美にもおすすめ。 ピアジェ コンタクトセンターhttps://www.piaget.jp/0120-73-1874日常に彩りを添える星の瞬き【Marie-Hélène de Taillac】「ワンダー」ネックレス〈YG、アメシスト、ローズクォーツ、グリーンクォーツ、レモンクォーツ〉¥405,900ひとつひとつ手で編んだ繊細なゴールドチェーンに、淡く色づく星がチャーミングに輝く。マリーエレーヌ ドゥ タイヤックの2021年春夏の新作ネックレスは、天然石のカラーグラデーションとスターモチーフで、愛らしくも涼し気な胸元を演出。夏目前の今こそ手にしたいジュエリーだ。 エムアッシュテhttps://www.mariehelenedetaillac-jp.com/03-5468-2703心を奮い立たせるハンサムなブレスレット【HERMÈS】「レポンス」ブレスレット〈シルバー〉¥437,800 ©Hermès誕生日や記念日を機に次なるフェーズにトライしたいなら、気持ちを掻き立てるスパイシーなジュエリーがおすすめ。エルメスのアイコンのひとつである「シェーヌ・ダンクル」を再構築した「レポンス」コレクションは、斬新なフォルムのチェーンで見る者を魅了。上質な輝きを放つミラーポリッシュ仕上げにも職人の手仕事が光る。  エルメスジャポン http://www.hermes.com/03-3569-3300印象をクラスアップする上級イヤーカフ【REPOSSI】「セルティ・シュール・ヴィド」イヤーカフ〈PG、ペアシェイプダイヤモンド約0.25ct〉¥391,600スタンダードなジュエリーはすでに持ち合わせているジュエリー上級者には、ひねりの効いたレポシのイヤーカフを。シンプルだけれどはっとするほど印象的なルックスの秘訣は、ダイヤモンドが耳元で浮いているように見せるメゾン特有のセッティング。高貴な輝きをあえてイヤーカフで楽しむスタイルで、大人の余裕を感じさせて。 伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシhttps://www.repossi.com/03-3352-1111(大代表) text:Aya Isobe 記念日やご褒美に欲しいアニバーサリージュエリーをプレイバック!
  • 【遊ぶまつ毛】色、カール、塗り方で、目もとを私らしく着替えよう♡シーンによって“多面的な自分”を持つモア世代こそまつ毛メイクをスイッチして欲しいまなざしを手に入れて。マスク時代でも簡単に印象を更新できるコツをお届け♡最新トレンドカラー:キラ増しピンクモア世代ジャストなカラーマスカラの最新トレンド。アイシャドウコーデも楽しんで。ブラウス¥25300/カデュネ プレスルーム イヤカフ¥1580・リング(2個セット)¥2300/サードオフィス(ROOM)アイメイクのポイントブラウンのクリームアイシャドウをアイホール全体&下は涙袋全体にオン。上まつ毛の目尻から黒目手前までピンクマスカラを、残りの目頭から黒目までは偏光ラメのマスカラを2度塗り。❶桃の花びらをイメージしたミルキーなピンクならよりお遊び感アップ。ウォータープルーフ。アニヴェン カラーリングマスカラ ベビーピンク¥1650/レザボア❷❸液がからみやすいブラシ設計で狙いどおりの発色に。ウォータープルーフ。マルチプルーフラスティングマスカラ ❷ホワイティピンク¥3080・❸シルバーデュウ¥3080/DAZZSHOPザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 03¥4400/RMK Division ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/野田若葉(TRON/モデル) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/内堀悠香 企画・原文/高戸映里奈(MORE) ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 合わせる服や色を選ばず、美脚見えもかなえてくれるー結局いつだって必要なのは、頼れる黒パンツの存在。自信がもてる一本があれば、大人のおしゃれはもっと楽しく、ぐっと簡単に!■COL PIERROT FOR ESTNATION[コルピエロ フォー エストネーション] 今を感じさせるシルエットときれい見えが両立!ヒップから太ももにかけては適度なゆとりがあり、全体的に細すぎない今どきのシルエットでありながら、通勤にも対応できるきれいめ仕立て。しっかり立ち上がるタックがおなかまわりをカバーしてくれる。パンツ¥35,200(コルピエロ フォー エストネーション)・ニット¥22,000(エストネーション)・靴¥68,200(ジェイ ダブリュー アンダーソン)/エストネーション ジャケット¥49,500/インターリブ(サクラ) スカーフ¥17,600/マニプリ(マニプリ) バッグ¥63,800/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ピアス¥19,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)立体感のあるタックがカギ SIZE:36、38 COLOR:BLACK MATERIAL:RAYON95%、 POLYURETHANE5%■uncrave[アンクレイヴ] きれいめテーパード×ドロストの最旬バランスすそにかけてのテーパードシルエットが美しく、誰でもシュッとしたシルエットに。センタープレスがまっすぐな縦のラインをさらに強調。ウォッシャブル素材というのもうれしいポイント。パンツ¥14,300/アンクレイヴ ブルゾン¥35,200/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) リブニット¥33,000/スローン バッグ¥29,700/ピーチ(ヴィオラドーロ) サンダル¥57,200/アマン(ペリーコ) ピアス¥19,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アイヴィー) コインネックレス¥25,300/マリハシャープなセンタープレス入りSIZE:0、1、2 COLOR:BLACK/NAVY MATERIAL:POLYESTER 100%■HYKE[ハイク]腰まわりはゆとりがありつつほっそり脚長シルエットウエスト下に縦に入った細かいギャザーが、気になるあれこれをカモフラージュ。シャリ感のあるとろみ素材がほどよくカジュアルで、さまざまなスタイルに合わせやすい。パンツ¥24,200/ボウルズ(ハイク) シャツ¥24,200/エストネーション(エストネーション) バッグ¥50,600/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) サンダル¥52,800/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥25,300/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バングル¥74,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)細かいギャザーがおなかをカバー SIZE:1、2、3COLOR:BLACK/GRAY/NAVY/BLUEMATERIAL:POLYESTER96%、POLYURETHANE4%■DRAWER[ドゥロワー] ハリのある素材感で筒状のシルエット完成ベーシックなテーパードパンツのフォルムで、コットン100%ながら微光沢があり、きれいめスタイルにもマッチ。パンツそのものが筒状のシルエットを作ってくれるので、脚のラインを拾わない。パンツ¥42,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス¥25,300/TOMORROWLAND(ボールジィ) カゴバッグ¥20,900/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ルボヤージュエンパニエ) パンプス¥57,200/アマン(ペリーコ) ピアス¥26,400・リング¥47,300/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)適度に地厚な素材感で立体的に SIZE:34、36、38、40 COLOR:BLACK/BEIGE/MEDIUM BROWN MATERIAL:COTTON100%【Marisol5月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/発田美穂
  • 渡邉理佐の毎日TシャツコーデベストTシャツドレッサーの理佐が、1日1着、Tシャツ日めくり。カレンダーのイベントに合わせて、旬なスタイリングで30の変身! ハッピーサマーは、毎日これで過ごすでしょ♡6/25 天覧試合の日レトロスポーティなコーデで、私も野球に連れてって♪ 62年前の今日、昭和天皇・皇后両陛下が巨人対阪神の試合を観戦。’60年代のベースボールTの復刻版でキュートに。Tシャツ¥8800/ヘインズブランズジャパン カスタマーセンター(チャンピオン) スカート¥10450/リリアンカラット 帽子¥5500/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥2970/シップス 渋谷店 リング(一部店舗のみ販売・3 個セット)¥790/GU▶「渡邉理佐の毎日Tシャツコーデ」をもっと見るモデル/渡邉理佐 撮影/Nobuko Baba(SIGNO・モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/鈴木かれん スタイリスト/高野麻子 構成・原文/久保田梓美 撮影協力/アワビーズ バックグラウンズ ファクトリー web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • カジュアル派に欠かせないデニム。それ自体を最旬デザインにアップデートするだけで、コーデの鮮度も自然とアップ! 旬なデニムコーデの実例から、アラフォーが支持するデニムが人気のブランドの注目アイテムまで厳選してご紹介します。【目次】 ①定番ブルーデニム×旬カラーのコーデ ②”ブルーじゃないデニム”のトレンドコーデ ③uncraveの大人デニム|美女組まとめ ④RED CARDの美脚デニム|美女組まとめ ⑤プチプラブランドの優秀デニム|美女組まとめ①定番ブルーデニム×旬カラーのコーデ■カットオフデニム×ペールピンクワンピース女性らしさを存分に味わえるベビーピンクのコットンワンピ。すそをカットオフしたデニムをレイヤードすることで、"アクティブさ"という、旬エッセンスがプラスされて。 ドレス¥34,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン) デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ショルダーバッグ¥7,000/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(クリスチャン ヴィラ) トートバッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)【Marisol3月号2021年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 取材・文/磯部安伽■ダメージデニム×ピンクシャツ カフタン風のピンクシャツを、ダメージデニムでとことんカジュアルに!ブラウス¥28,600/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(フィータ) パンツ¥26,400/ゲストリスト(レッドカード) 帽子¥31,900/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(シノナグモ) ピアス¥45,100/ザ ストア バイ シー 代官山店(アリアナブサード ライフォル) バッグ¥150,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥53,900/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ペリーコ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります■ハイウエストデニム×サーモンピンクブラウス レディライクなブラウスをデニムでカジュアルに着くずすのは常套手段。甘さのきわだつピンクブラウスはエッジのきいた技ありデニムで脱コンサバに仕上げて。デニムパンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンド・アールシー) サーモンピンクブラウス¥30,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥49,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥16,000/ダニエラアンドジェマ(ダニエラアンドジェマ) ピアス¥16,500/フラッパーズ(メラキ) 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子■ストレートダメージデニム×ブルーニット デニムがダメージがあるぶん、ニットは同系色のきれいめをチョイス。デニムパンツ¥28,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) ニット¥20,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥165,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) パンプス¥27,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ■ヴィンテージ風フレアデニム×ライトブルーボーダー デニムとボーダーのセットは不滅の鉄板コーディネート。デニムとボーダーを淡色にトーンをそろえて、今っぽくアップデート。カーキジャケットでハンサムさを足してこなれ感をプラス。デニムパンツ¥19,000(レッドカード)・カットソー¥13,000(ルミノア)/ゲストリスト ブレザー¥135,000/マディソンブルー バッグ¥41,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) パンプス¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) ネックレス¥39,000/マリハ(マリハ) 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子■センタープレスデニム×オリーブTブラウス すっぽりかぶってデニムを履いてワンツーフィニッシュな週末スタイルも上品に。オリーブ色のTブラウスは、顔周りがスッキリ見えてる効果が! 秘密はこだわりぬいたボートネックの裏技にあり。襟ぐりの開き具合が顔まわりを華奢にみせてくれるだけでなく、立体的なカットのおかげで体のラインを拾わず、トップスアウトするとキュートなシルエットに。アイロン要らずなのも嬉しい限り。  Tブラウス(商品コード:382946)¥12,100(エムセブンデイズ)・【5 1/2】BEAUTY-LINE スリットデニム(商品コード:383420)¥15,400(スピックアンドスパン)/SHOP Marisol サングラス¥44,000/ビームス  ライツ 渋谷(アヤメ) バッグにつけたスカーフ¥17,600/マニプリ 靴¥27,500/デュプレックス(カルチェグラム) バッグ/スタイリスト私物 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります■インディゴブルーデニム×カーキパーカきれいめだからこそ、カジュアルトップスの時に有効。今年らしいニットパーカにも合う。 デニムパンツ¥18,500/ショールーム セッション(サージ) パーカ¥10,000/バロックジャパンリミテッド(ヘリンドットサイ) ショルダーバッグ¥68,000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) パンプス¥32,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) リング¥48,000/マリハ(マリハ)【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子■ストレートデニム×黒ブラウスフェミニンブームの後押しもあり、甘ブラウスが話題!大人が着るなら断然「黒」が正解! この甘めな黒ブラウスは丈が長めなので、ストレートデニムと合わせてスラッと縦ラインを意識。ブラウス¥18,700/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) デニム¥16,500/アクテ ハット¥13,200/カレンソロジー青山(フェルッチョ ヴェッキ) イヤリング¥13,200/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) バッグ(ストラップつき)¥17,600/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 時計¥162,800/オールージュ(ミッシェル・エルブラン) サンダル¥47,300/カオス丸の内(ブレンタ×カオス)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります■カットオフデニム×黒ボウタイブラウスボウタイの存在感と風をきる肩がけジャケットがデニムコーデを華やかに仕上げる! ブラウス¥14,000(商品コード:378642・エムセブンデイズ)ローファー¥37,000(商品コード:371762・ピッピシック)/SHOP Marisol ジャケット¥53,000/三喜商事(マレーラ) パンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります②”ブルーじゃないデニム”のトレンドコーデ ■GRAY DENIM 秋冬から人気継続のグレーはややゆとりあるシルエットに更新。春モノトーンにも有効! センタープレスのグレーデニムでワンピースをカジュアルダウン 足首丈のテーパード×ローファーでレイヤードが引き締まる! デニムパンツ¥8,100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) ワンピース¥28,000/カオス横浜(カオス) スカーフ¥28,000/スローン バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥23,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥49,000/ストローラーPR(リューク) リング¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ゆる×ゆるシルエットにピンク靴でフェミニンをひとさじデニムパンツ¥26,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) カーディガン¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥139,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング(薬指)¥31,500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ストーンリング(人さし指)¥8,100/ブランドニュース(マラミュート)■WHITE DENIM 股上が深めで、ゆったりしたシルエットを選ぶのが脱コンサバのコツ。まずはストレートを一本。 白×アイボリーの最旬配色をドライな白デニムでキレよく 膝下までやや太めのシルエットが続くストレートタイプは更新感たっぷり。ハイウエスト&すそロールアップでフラット靴でもバランスよく決まる。 ニット¥23,000/サザビーリーグ(デミリー) バッグ¥44,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) 靴¥87,000/ジミー チュウ ハット¥40,000/キジマ タカユキ(キジマ タカユキ) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バングル¥59,000/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ) Marisol3月号2021年】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里■BEIGE DENIMサンドカラーなどドライな色からきれいめベージュまで色幅も豊富。 クリームベージュのデニムはすそフリンジのラフさがアクセントに ナチュラルな色落ちベージュ×ブルーストライプでリズムのある配色に。ほどよいフィット感のあるストレート型でスタイルアップも。 デニムパンツ¥20,800/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥20,000/サードマガジン(サードマガジン) 肩にかけたニット¥22,000/スローン バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥4,500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) タックパンツ感覚ではけるきれいめベージュデニムを甘トップスと高めウエストやテーパードシルエット、ステッチレスに仕上げたすそなど、きれいめな印象のベージュデニム。あせたような風合いは、渋柿の成分からできた天然染料と通常染料とのかけ合わせで実現。ライラックカラーのトップスと合わせ、淡色同士の甘辛ミックスに仕上げて。 デニムパンツ¥22,800/ビームス ライツ 渋谷(ネプラ) トップス¥26,000/ルシファーリサーチ(マーラ カランコエ) バッグ¥59,000/アマン(エレメ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ネックレス¥20,000/マリハ(マリハ) フロントのすそスリット効果でボリュームスニーカー合わせもすっきり すそに"はずし"の加工をし、ほつれさせたデザインが特徴的。ロングシャツ×ニットのレイヤード&ボリュームスニーカーとの合わせも、フロントスリットのおかげでもたつかず、スマートに。 デニムパンツ¥24,000/コエル(コエル×ヤヌーク) ブラウス¥36,000/エブールギンザシックス(ebure) ベストニット¥30,000/オーラリー バッグ¥120,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ピアス¥18,000/フラッパーズ(プラウ)センタープレス&しなやか素材でカジュアルコーデが品よくまとまるデニムが苦手な人も、細身のセンタープレスパンツ感覚で。 デニムパンツ ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ジャケット¥28,000/カレンソロジー青山(アンド・アールシー) Tシャツ¥9,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) バッグ¥29,000/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ](アヴァケーション) ミュール¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) イヤリング¥59,000/ロンハーマン(ハルポ) バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【Marisol3月号2021年】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里③uncraveの大人デニム|美女組まとめ美女組No.167 hirokoさんブログより■ブラックデニムパンツ楽しみにしていたuncrave(アンクレイヴ)のPOPUP、大阪でも開催されたので足を運びました。(※すでに終了しています) エディターの東原妙子さんがディレクターを務め、2020年春夏にデビューしたECブランド。セットアップのアイテムがバリエーション豊かで、アラフォー女性の様々なシーンにフィットするデザイン。そして絶妙な価格帯。美女組の中でもファンの方が多いですね 私がチェックしたかったのは、今季から登場した色落ちしにくい最先端の生地を使ったデニムパンツ。マリソルにも載っていたので、気になった方も多いはず。 タックテーパードでハイウエスト。これはバランスが取りやすくて使いやすそう!と楽しみでした。インディゴとブラックで迷いましたが、インディゴは手持ちで何本かあるのでブラックにしました。 これが大正解!(店員さんもブラックがやや人気と仰ってました。) モノトーンコーデが一気にいまっぽくなります。私はサイズ0をチョイス。ウエストがちょっと大きくて落ちてしまうので2cmほどすそ上げしました。 (ベルトで遊ぶのもいいかも。) 後ろの四角いポケットやボタンなどさり気ないカジュアル感と、センタープレスとハイウエストですっきり見せてくれるシルエットは、普段デニムを履かない方にこそ試してほしい1本です。 美女組No.107 ウマキさんブログより■ONにもOFFにも使えるデニム東原妙子さんディレクションの【UNCRAVE(アンクレイヴ)】 この春夏物も楽しみにしていました! テレワーク中心なので、今までよりは、仕事仕事な感じな洋服は本当に買わなくなり。 着方で、どちらでも行ける!ような、わがままな要求に答えてくれるのが私の中ではアンクレイヴです。↑トラウザータイプで腰回りがしっかりホールドされています。 今回オンラインで先行販売の時に購入したのは、デニムのパンツ! 以前にMarisolにも掲載されていて「これ、着回し良さそう!」とポチッとしました。tops:DEMYLEE pants:UNCRAVE shoes:FABIO RUSCONI necklace:PHILIPPE AUDIBERTデニムなのに形はタック入りのトラウザータイプ。センタープレスも入っています。 色は、ホワイト、インディゴ、ブラックがオンラインでは展開されていました。悩んでブラックに。 ヒール合わせでデニムというよりは、しっかりパンツスタイルが出来上がりました。普段のロンTでフラットシューズを合わせて。センタープレス&テーパードなのでスッキリ見えが凄い! ハイウエストなので脚長効果も!tops:JOURNAL STANDARD pants:UNCRAVE shoes:FABIO RUSCONI necklace:PHILIPPE AUDIBER今年流行りのシアー感のあるブラウスなどとも相性が良さそうなので、着回しを色々と考えるのも楽しみです。着倒すぞ!と意気込んでいます。美女組No.109 yukieさんブログより■タック入りデニムスカートuncrave(アンクレイヴ)は、去年デビューしたばかりの新しいブランドですが、ファッション業界人やインフルエンサーの間でも大人気!  私自身もデビュー当初からファンで、ポップアップが開催されると知ると必ずや足を運んでいます。 普段はECサイトでの販売のみなので、ポップアップでは直接試着できるチャンス。今回は沢山試着した中でこちらのアイテムを購入しました! ・タイプライター ブラウス(白) ・デニム スカート(インディゴ)ブラウスはシンプルながら袖が特徴的なデザイン。 タック入りのランタンスリーブは甘すぎず、大人の女性でも着こなせる程よいコンシャス感。ハリのある素材も今の気分にぴったり!そしてデニムスカートはウエストにタックを取り、腰周りにややゆとりのあるデザイン。 デニムというとカジュアルな印象が強いですが、こちらは肉厚なデニム生地で品よく見えます。 今回はブラウスと合わせましたが、シンプルなTシャツやタンクトップ、冬場はニットアイテムとも相性が良さそうです!美女組No.109 yukieさんブログより■1枚で着映えるデニムワンピース以前、伊勢丹新宿のポップアップで購入して、クローゼットで待機していたこちらのワンピ。ようやく着れる季節になりました! 梅雨の合間の晴れ間に早速♡ワンピースというとフレアやギャザー等、甘めのデザインが多い印象ですがこちらは辛口仕上げ。 詰まったクルーネックとアメリカンスリーブで顔周りスッキリ、シンプルなIライン、ウエストライン高めでスタイルアップも叶う1枚です。 無駄のないデザインが潔くて一目で気に入りました! 固めのしっかりとしたデニム素材は、メンズライクな印象もあり、程よいカジュアル感も◎コーディネートを考えたくない!なんていう日も1枚でサマ見えするワンピがあれば、心強いですよね! 梅雨明けしたらこのワンピを着て、海辺にドライブに行きたいなぁと計画しています^^dress :uncrave knit:någonstans sandals :LAOCOONTE bag : A VACATION④RED CARDの美脚デニム|美女組まとめ美女組No.156 Mayuさんのブログより■大好きなデニム×白シャツコーデこの新緑の季節。アウター要らず。 そんな日に着たいスタイルは、やっぱり『デニム×シャツ』ユニクロ【+J】シャツに、RED CARDのデニム合わせ。   デニムの形もその時々でトレンドがありますね。 ボリュームのあるシャツを綺麗めに仕上げたい時には、スキニーデニムですっきりバランスを取るのも一つのスタイルです。合わせる小物は、ヌーディベージュが今季の気分。 PIPPICHICのヌーディベージュカラーのパンプスをアップデートさせて、Paper BAG(ZARA HOME)と色合わせしました。 ヌーディベージュのパンプスやサンダルは、素足を通した時に肌との一体感がうまれるので、春夏にはオススメな色です。小物次第で綺麗めにもカジュアルにもマニッシュスタイルにもなる『デニム×シャツ』 皆さまも今の時季に楽しみたいスタイルの一つにいかがですか。 美女組No.163 tomomiyuさん■ブルーデニムで作るパリジェンヌ風コーデ海外スナップで見たパリジェンヌの着こなしを真似てみました! 今日はヴィトンのミニバッグを主役にしたコーデです。GUのパールリブニットとブルーデニムを合わせたコーデ。そこにヴィトンのバッグを合わせました。 GUのリブニットは袖にスリットが入っていたり、袖口にパールがついていたりとプチプラなのに凝った作り。 昨年秋頃に買いましたが、今の時期にも着られて重宝しています! 全身で見るとこのような感じです。デニムはRED CARD。 少し緩めのハイウエストタイプで、リラックス感がありながらも腰位置を高く見せてくれる名品! ⑤プチプラブランドの優秀デニム|美女組まとめ美女組No.149 kumikoさんブログより■UNIQLOのホワイトテーパードデニム少し前に購入したホワイトテーパードデニムご紹介します。ユニクロ リラックステーパードアンクルジーンズ ¥39905月号のマリソルでは、次世代パンツとして紹介されていたホワイトのテーパード。 私はデニムで取り入れてみました。 この1年で変わったお洋服に対する価値観や基準。 まさに、『次世代』と言う言葉がしっくりくる気がします。 きれいめにも履けるイージーケアのホワイトパンツを探した結果、ホワイトのデニムに辿り着きました。メンズのシャツやスニーカーでもきれいめに纏まります♡オールホワイトの日はママ友にも褒められました♡ 股上が少し浅め…ですので、試着をおすすめします。美女組No.183 emiさんブログより■日本の有名メーカーの素材を使用したユニクロのデニム日本の有名メーカーの素材を使用したユニクロのデニム。使えるカラーを3本購入しました。スリムストレートハイライズジーンズ ¥3,990 ダークグレー08.ブルー64.ブルー67 さすが幅広い年代層に対応しているだけあって、こういうラインがあったらな、というのをおさえてくれていて、普通のストレートよりもひざ下がすっきりとして見えます。 断捨離以来、かなり少ない本数でやりくりしていたので、今回3色購入。 それに伴いここ最近全く履いていなかったインディゴの細身デニムを処分しました。 ちょっと変わったカラーをノリで買ってもとほとんど履かない、という昔からの自分データがあるので定番カラーのみです。ラインを見ていただく為に万歳しております。 腰が張っている174cm 25インチを履いています。デニムって流行のラインが結構変わるので、安価で納得のいくものが見つかるなら是非見つけたいものの一つ。 高額なデニムを一本買うか悩みましたが、コストパフォーマンスの面でも進化し続けるユニクロデニムはとても優秀だと思っています。 そして飽きっぽく、年齢による体形の変化を感じてきた私はまだまだ自分にベストなラインを模索中なので今回はこちらにすることにしました。美女組No.192 友田百子さんブログより■GUの神デニムで夏のカジュアルコーデ休日コーデにもお仕事コーデにも、大活躍なのがGUの『神デニム!!』 遅ればせながら、ハマっております。 サイズはXSです。最近購入した、ストライプブラウスと合わせて爽やかコーデに♡ ブラウスは『プチハイネック』なところが、首元華奢な骨格ウェーブの私にはポイント高めっ!!↑こちら『休日コーデ♡』 久しぶりに娘とお出かけ…水族館に行ってきました。 とにかく動きやすさ重視!!汚れても気にならない!!やっぱり神デニムでしょ( *´艸`)↑『お仕事コーデ♥』 私の仕事柄、どうせ着替えてしまいますがwww 白の神デニムで、色がホワイトになるだけで雰囲気変わりますね!! 真夏は少し暑いかもですが、冷房の効いている場所では問題なくはけます。 美女組No.138 あやきちさんブログより ■GUのハイウエストストレートジーンズ痩せたらデニムを更新しようと考えて数年、なかなか痩せなかったのと、もうデニムは似合わないのでは?と思って更新するきっかけがなくなっていました。   しかし久しぶりに行ったGU店舗でハイウエストストレートジーンズを見て、これはSNSや美女組メンバーでも好評のやつだっ!と思って、すぐに試着してみたら非常に良かった♡ ついでにメンズのソフトコットンクルーネックも安くなってたからSサイズ買ったよ。   色はグレーにしました。このタイプ脚が長い方向けにオンライン限定股下82cmっていうのもあるみたいですね。私も色違いを買おうかなっ♪履き心地ホントいい〜 ▼あわせて読みたい記事
  • 自分の個性をセンスよくアピールするジュエリー使いを、ミラノでスナップ! きれいめスタイルにゴールドジュエリーで華やぎをプラスするテクニックはさすが。ミラノマダムは繊細なゴールド使いが上手ゴールドジュエリーで顔まわりや手もとに華やぎを加えるミラノマダム。きれいめな着こなしになじみつつもほどよく主張するジュエリー使いはさすが。アンナ(セットデザイナー・ミラノ)日の光に照らされて柔らかく上品な輝きを放つイエローゴールド。「首もとは主役の一本を軸に、表情の違うチェーンでレイヤードします。リングも同様にミックスして女らしさをプラス。ジュエリーへのときめきはおしゃれな母ゆずり」。その母から受け継いだのはブルガリのフープピアス。ハイ&ローな重ねづけも彼女の基本だ。アンナ(スタイリスト・ミラノ)小柄な彼女が気をくばるのはバランス。耳もとで揺れるイザベル・マランのピアスは片方ずつデザインの異なるペア。ミラノで人気のLIL Milanと宝物の祖母のネックレスは、長さを変えてダブル使い。「女っぽいジュエリーはあえてマスキュリンな装いでギャップを楽しみます。ビアンカ・ジャガーを参考にスタイリングしてみました」。「50歳からのジュエリー&時計名品」記事一覧はこちら>>撮影/Marco Bertoli 取材・原文/Akane Takadama ※エクラ2021年7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND