宮田聡子のメガネの選び方♡ この春は、小物で差をつける!

@BAILA

気になるバイラモデルズのプライベートも新しいおしゃれはやっぱり小物から。彼女たちらしいスタイルのカギになる春の小物をリストアップ。宮田聡子はクリアメガネとショートブーツで春気分を満喫。あえてゴツめの小物を合わせるのが彼女流とのこと。

宮田聡子は【淡色クリアメガネ】&【春色ショートブーツ】

「さらっとした服にゴツめの小物を合わせるのが好きで、特に足もとにボリュームを持たせることが多いんです。ショートブーツは一年中愛用! 春は明るい色が活躍しますね。さらになんだか物足りないときは仕上げにメガネを。軽やかなクリアフレームが新鮮です。」

アイヴァン 7285のクリアメガネとジャンヴィト ロッシのショートブーツコーデの宮田聡子

春の軽やかなスタイルに、足もとはブーツが旬のバランス。メガネは、肌なじみのいい明るい色のクリアフレームに更新を。メガネ¥38000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴「RIBBON BOOTIE」(4.5)¥160000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ワンピース¥49000・肩にかけたカーディガン¥29000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥240000・イヤカフ¥58000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥34000(へリュー)・リング¥66000(ソフィー ブハイ)/エスケーパーズオンライン

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 構成・原文/東原妙子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2021年3月号掲載

【BAILA 3月号はこちらから!】

_
_
関連記事
  • 4月20日(火)発売「non-no」6月号は、女優・モデルとして活躍中の新川優愛が表紙に登場。さらに、同号でノンノモデルを卒業します。ノンノのアイコン的存在を担ってきた優愛のラスト表紙&卒業特集の見どころを余すことなくご紹介! 巻頭特集『新川優愛、non-noモデルを卒業します。』 8ページにわたる巻頭特集『新川優愛、non-noモデルを卒業します。』では、永久保存したいほど可愛い、とびっきりの笑顔の優愛がお出迎え。登場した企画や表紙を振り返り、ノンノと共に歩んできた約6年間の軌跡をお届けします。 ノンノモデルデビューと同時に初表紙、そんな華々しいデビューを飾ったのは2015年8月号。佐々木希さん、桐谷美玲さん、本田翼さんなどに続き、ノンノの看板モデルとしてファッションはもちろん、ビューティページやスイーツ連載など、様々なページに登場してくれました。単独で表紙を飾った回数はなんと10回! ノンノモデルとして過ごした期間には「結婚」という大きな節目も。特集内に掲載されるスタッフからのメッセージには、撮影スタッフの一員でもあるパートナーからもメッセージが…! 優愛が愛してやまない愛犬"ちゃわた"も登場します♡ 結婚した時もノンノで記事にしてもらいました。ノンノの皆さんにどう受け止められるか心配していたので、祝福されてほっとしたことを覚えています(新川優愛) ノンノ卒業後もモデルのお仕事は続けます! ノンノ卒業後は、ファッション誌「MORE」と「BAILA」にレギュラーモデルとして登場することが決定。ノンノモデルとしての最後のロングインタビューでは、今後のモデル活動についても答えてくれました! 実は今一緒に仕事をしているノンノの若いスタッフさんが、今回の卒業企画 の寄せ書きに『優愛ちゃんが出た号からずっとノンノを買ってきました』と書いてくれて。ファンの方からいただくお手紙やコメントでも感じることですが、自分の見えないところでも、応援してくれて、雑誌を読んでくれて、そういう方々がいつも自分を支えていてくれているんだなあ、と改めて実感しました。次の雑誌でも雑誌のイメージに合う表現ができるように頑張りたい。その姿を誌面で見せることが、応援してくれてる方にこたえることだと思うから。新川、これからもまじめに頑張りますので、よろしくお願いいたします。(新川優愛) ノンノ6月号は、ほかにも見どころ盛りだくさん♡ 専属モデル・渡邉理佐が同じグループの山﨑天さんと共演したファッション特集『櫻坂46 渡邉理佐×山﨑天 トレンド夏柄ハンティング!』や特別版の表紙に登場する佐藤健さんのインタビューも掲載。King & Princeの髙橋海人さんのファッション特集やTravis Japanのインタビュー特集も発売前から話題に。ぜひお見逃しなく! ※通常版、特別版の表紙以外の掲載内容は同じです。撮影/三瓶康友 web構成・編成/吉川樹生
  • 気分をアゲるならやっぱり夏コスメ! 「シャネル」からは、日差しを受けて輝く砂浜をイメージした“ベージュ”のコレクションが登場。一足先に夏のバカンス気分を堪能して。 CHANEL 【シャネル】5/21発売 How to…(※数字は使用コスメの番号です)3の右下をまぶたに広げ、3の中段左のブラウンを目のキワに太くライン状に。3の左下でその境目をぼかす。下まぶたの目頭2分の1も同様に3の左下でレフ板効果を狙って。こっくりカラーながらも透け感があるので夏にぴったり。唇全体には1を直塗りし、ネイルは2を二度塗り 使用したコスメは… 1.ルージュ ココフラッシュ 164 ¥4730 2.ヴェルニ ロングトゥニュ 893 ¥3520(限定品) 3.レ ベージュ パレットルガール テンダー ¥8250 南仏に想いを馳せてうつろう陽の光を表現日差しを受けて輝く砂浜のようなベージュのコレクション。肌なじみのよいくすみカラーのアイパレットやネイル、灼熱の太陽をイメージしたライブリーなリップなどをラインナップ。まとうだけで夏のバカンス気分に。 レ ベージュ パレット ルガール インテンス ¥8250 ヴェルニ ロングトゥニュ(左から)897・899 各¥3520(897のみ限定品) ルージュ ココ フラッシュ 162 ¥4730 (モデル)トップス¥17600/ボウルズ(ハイク) シャツ¥14960/シップス 渋谷店(シップス) ピアス¥38500・リング¥23100/ロードス(ドーラ) 撮影/野田若葉〈TRON〉(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/桐谷美玲 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載 【BAILA 5月号はこちらから!】
  • お財布にやさしい価格帯と、ひと塗りで一気にトレンド感が増す発色が魅力の韓国コスメ。日本国内での取扱ブランドや店舗も続々と増え、よりラインナップが充実してきましたよね。では実際、みんなが狙っている韓国コスメって? マキア公式ブロガーにアンケートをとったところ、ダントツで「アイシャドウ」と「ティントリップ」に票が集中。そこで、韓国コスメをはじめ、世界中のコスメが集う通販サイト「Qoo10」で売れているアイパレ&ティントリップBEST3をリサーチ! 【アイシャドウパレット部門】1位 クリオ プロ アイ パレット 各¥2000(販売価格)/CLUB CLIO 公式 Qoo10店   ベースカラーからポイントカラーまで、様々な組み合わせが可能な“使える”10色ハイクオリティアイパレット。肌なじみ抜群のベージュトーンはつける人を選ばない絶妙なカラーラインナップ。ラメも落ちにくく、繊細なキラキラ感を演出します。商品ページへ→ 2位 エチュード キスチョコレート プレイカラーアイズ 各¥2420(販売価格)/ETUDE 公式ショップQoo10店 エチュード×HERSHY'Sのコラボコスメ。本物のチョコレートのようにとろけるような質感、芳醇なカカオの香り、濃厚なブラウンカラーが愛されスイートフェイスに仕上げる、4色アイシャドウパレット。深みのある目もとが簡単に仕上がります。商品ページへ→ 3位 エスポア リアルクアッドパレット 各¥3190(販売価格)/espoir-OfficialJapan Qoo10店 エスポアの人気カラーを集めた、捨て色なしの4色デイリーパレット。マット、パール、大粒ラメぎっしりのグリッターは、単色でも重ねづけでも活躍します。商品ページへ→ 【ティントリップ部門】1位 ロムアンド ジューシーラスティングティント 各¥1450(販売価格)/rom&nd_Official Qoo10店 食べごろに熟した果実のようにジューシーな発色が人気のティントリップ。タンフル(フルーツ飴)のような、ちゅるっとしたツヤと立体感が長時間続きます。商品ページへ→ 2位 アミューズ デューティント 各¥2400(販売価格)/AMUSE_official Qoo10店 アミューズの中でも人気ナンバーワンのティントリップのヌーディカラー。35%が水系成分で、みずみずしいツヤで透明感にあふれた唇に仕上げます。商品ページへ→ 3位 ロムアンド ゼロベルベットティント 各¥2500(販売価格)/rom&nd_Official Qoo10店 ブラー効果とスムージング効果で、マット質感に仕上がるティントリップ。羽のように軽く、ストレスフリーな塗り心地は、つけていることを忘れてしまいそう。商品ページへ→ ※本記事掲載商品の価格は、2021年3月末時点でのQoo10内での販売価格(税込)となるため、時期によっては価格が変動する可能性があります。また、他店舗での販売価格とは異なります。※取材協力・画像提供:Qoo10取材・文/佐藤 陽(マキアオンライン)
  • 本田翼のコーデ集めてみた【今日のコーデ】MOREのモデルになってからも、どんどん活躍の幅を広げている本田翼。彼女のおしゃれな雰囲気や着こなしを参考にしている人も多いはず。そこで毎日更新中の【今日のコーデ】の中から、ばっさーのコーデをピックアップ!メガネやラフなヘアスタイルもこんなに素敵!シックなカラーの花柄ワンピースを、肩の力を抜いたラフなスタイルで。細フレームのメガネもお似合い♡ワンピース¥14000/ココ ディール 肩にかけたニット¥11000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥49000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) メガネ¥32000/アイヴァン PR リング(8個セット)¥1600/お世話や 靴下¥900/タビオ(タビオメン)→コーデの詳細をもっと見るこの春は「甘い黒」をいかが?ボリュームのある甘口ティアードブラウスは、オール黒コーデで大人っぽく。タイトスカートとブーツで縦ラインの強調を狙って。 ブラウス¥6210/mite スカート¥13000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5000/UTS PR(スペース クラフト) カチューシャ¥600/ウィゴー ピアス¥2400/MEW’S REFINED CLOTHES→コーデの詳細をもっと見るボリューム衿ブラウスは、ナロースカートと今シーズン本当に豊富な“衿の大きなブラウス”。ピュアな白を着るなら、スカートは広がらずすとんと落ちるシルエットのナロースカートを。ブラウス¥10900/ハッシュニュアンス スカート¥8300/RANDA 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/キャセリーニ(コントロールフリーク) イヤカフ¥1527・リング¥2436/サードオフィス(ROOM)→コーデの詳細をもっと見るチェックのスカートでグッドガールコーデまだまだステンカラーコートは大活躍。でもコートを脱いでもサマになるかどうか、も大事。チェックのスカートとシャツでトラッドに仕上げて。コート¥46200/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) シャツ¥24200/シップス 渋谷店 スカート¥19800/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥38500/デミルクス ビームス 新宿 イヤリング¥2420/ゴールディ 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン)→コーデの詳細をもっと見る赤ニット×スカーフで素敵な先輩に変身仕事で気合いを入れたい日は、パキッと鮮やか赤ニット! スカーフをひと巻きすれば、先輩っぽさを醸す上質な大人のコーデに。 ニット¥33000・スカート¥34100・スカーフ¥30800/スローン 靴¥15290/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥73700/TOMORROWLAND(エレメ) イヤリング¥28600/ロードス(リプサリス) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン)→コーデの詳細をもっと見る本田翼だけでなく、モアモデルズが毎日入れ替わりで登場している「今日のコーデ」。ぜひ毎朝チェックしてみてくださいね♡>>【今日のコーデ】毎日更新中<<文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • RED CARD レッドカード 【五明祐子さん別注】【LEE別注】フレアデニム Marmalade Midrise ¥20900 (サイズ:20~28インチ) ワンピの裾からのぞくフレアラインが決め手 バッグ¥4290/LEEマルシェ(メゾンベンガル) サングラス¥37400/モスコット トウキョウ ピアス¥7700/フラッパーズ(メラキ) ワンピース(リジエール ファム)・サンダル(ラオコンテ)/五明さん私物 ロング丈シャツワンピとのレイヤード。裾からちらりとのぞかせるデニムは、スキニーでもワイドでもなく、断然フレアが今の気分。 ベースは大人気の「Marmalade Midrise」。オリジナルにあったセンターのライン加工を外し、ももの色落ちは雰囲気を出しながらサイドをダークトーンで引き締めて、すっきり見えるようにしてもらいました。お陰で大人がより着こなしやすいクリーンな加工感に。裾がカットオフになっているので、DIYで好みの丈にアレンジするのも○。ストレッチのきいたソフトな素材ははき心地のよさも文句なし。 フレアデニム Marmalade Midrise Maison Bengal メゾンベンガル ジュートメッシュロゴバッグ (各)¥4290 リラックスムードを運ぶトートをコーデのハズし役に抜擢 縦43×横43㎝。 ナチュラルなジュート素材を使ったトートバッグは、透け感のあるメッシュ編みがなんとも軽やか。これからの季節のおしゃれに、ニュアンスのあるカジュアル感をもたらします。 ベージュは黒で「MUSIC IS MY RELIGION」、ブラックはベージュで「JUTE IS THE NEW BLACK」のロゴプリント入り。マチのないフラットなデザインなので、手持ちのミニショルダーやかごバッグとの2個持ちにも最適。 ジュートメッシュロゴバッグ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(モデル、ロケ物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリング協力/石上美津江 モデル/五明祐子 取材・原文/葛畑祥子 ※価格の記載がないアイテムは五明さんの私物のため、現在、購入できないものも多数含まれています。 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年4/7発売LEE5月号現在)です。
  • おしゃれプロが気になる最新ブランドニュースをお届け! 今回は、こなれ感のあるスタイルが即完成するセットアップをピックアップ! リモートやおうち時間でも活躍間違いなしのアイテムは要必見です! 【Rouge vif la clé】 「ファッションライター目線で作られた洒落感と美スタイルがかなうセットアップ!」(ライターE) BAILAで活躍中のライター東原妙子さんと「ルージュ・ヴィフ」の人気コラボ春新作をキャッチ。グリーン、ベージュ、ピンクの3色展開。「立体フォルムとニュアンスカラーで、シンプルなのにおしゃれに映える。肉厚できゃしゃ見えする素材感選びもさすが」。セットアップ¥20900/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ)☎03(5908)2340 【STELLA McCARTNEY】 「ほかにはないネオンピンクに惹かれて。ラン時間も格段に楽しくなりそう」(編集K) 「ステラ マッカートニー」のコレクションラインから、初のアディダス3ストライプデザインが登場。「上下セットでスタイリッシュに楽しみたい」。ウィンドブレーカー¥102300・ショーツ¥56100(ともに予定価格。実際の商品は素材変更の可能性があります)/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)☎03(4579)6139 【GELATO PIQUE × styling/】 「おうち時間を贅沢に過ごせそうなコラボラウンジウェアを狙い中」(ライターE) ブランドデビュー5周年を記念したスペシャル企画。「ジェラート ピケ」とコラボし、大人女性のためのラウンジウェアが完成。「上質感があってワンマイルウェアとしても活躍しそう! ヘアバンドとセットのところも心憎い」。オールインワン&ヘアバンド¥17600/スタイリング/ルミネ新宿1店(ジェラート ピケ×スタイリング/)☎03(6302)0213 【Chaos】 「カオス発リラックスウェアに熱視線。スポーティなパーカ&レギンスをマーク」(スタイリストI) ヨガウェアなどに使われるパターンや伸縮性のある生地を使った“カーボンライン”が誕生。ルームウェアやストレッチウェアとして活用して。「日常のファッションに取り入れられそうなデザインが秀逸」。パーカ¥35200・レギンス¥17600(実際の商品はそれぞれブランドロゴ刺しゅうが入ります)/カオス表参道(カオス)☎03(6432)9277 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載 【BAILA 5月号はこちらから!】
  • モデルのヘイリー・ビーバー(24)が2021年4月10日(現地時間)、すっぴん姿でインスタグラムに動画を投稿! ノーメイクとは思えないヘルシーな美肌を披露し、ファンを驚かせた。 Photo:Getty Imagesヘイリーは自宅のテラスと思われる屋外で動画を撮影。黒のキャミソールにデニムというカジュアルな出で立ちで登場した。 動画でヘイリーは、自身が実践しているスキンケア方法を公開。3種類の保湿クリームを顔全体に重ねづけする様子に、「グレーズドドーナツみたい。ケアアイテムを重ねることで、完璧なツヤ肌が手に入るの」と添えた。 Photo:Instagram(haileybieber)クリームを塗ったあとのヘイリーの肌は、ツヤ、透明感とともにパーフェクト。この投稿には67万件以上の“いいね!”がつき、「そのコスメが欲しい!」「さすが美容クイーン」と絶賛の嵐! Photo:Instagram(haileybieber)ヘイリーが美容オタクであることは、ファンの間では周知の事実。先月は自身の愛用コスメをYouTubeで公開し、ファンを大いに喜ばせたばかり。ちなみにこの動画で、ヘイリーは150ドル(約1万6,000円)のフェイスマスクや400ドル(約4万4,000円)の美顔器を紹介した。 Photo:Instagram(haileybieber)普段は洗顔の後に美容液と日焼け止めを塗るだけというヘイリーだが、撮影の前は入念にお手入れをしているそう。「少しでも輝きを増したいときには、心を落ち着かせて、潤いを与えるマスクをするの」と、フランス製の高級マスクで保湿。同時に目元用のマスクを重ねれば「一石二鳥」なのだとか。 Photo:Instagram(haileybieber)ヘイリーの美容好きに影響されて、夫のジャスティン・ビーバー(27)も様々なスキンケアを実践しているそう。その甲斐あってか、ストレスによる肌荒れが改善され、最近ではツルツル肌になったともっぱらの噂! モデルに加えて、美容インフルエンサーとしての活躍が広がりそう!? >>ヘイリー・ビーバーの美貌は祖母から受け継がれていた! 三世代のスリーショットに「まるで姉妹」の声が続出 >>ジャスティン&ヘイリー・ビーバー、夫婦仲の秘訣は肝臓デトックス? ともに行う美容ケアも明らかに  text:Saki Wakamiya
  • ピンクのアイブロウマスカラ!? インパクト高めカラーのかけ合わせだって、こんなにおしゃれで使いやすい! 天然由来成分の恩恵を受けながらモードなメイクが楽しめるCelvoke(セルヴォーク)、夏の新色もほしいアイテムだらけでした。桜が散り始めたな、と思っていたらセルヴォークから夏新色のお知らせが到着! 今週4月14日から全国発売となる、注目のラインアップをご紹介します。今回のコレクションのテーマは「New golden abundance ~豊かさの再生、生命の彩り~」。豊かさを象徴するゴールドと生命力を象徴するレッドをキーに、“次なる時代”へと向かう新しいルックを提案しています。 「ゴールド×レッド」……。なんだか強そうなイメージですが、セルヴォークですからご安心を。抜け感ある洗練メイクがかなう、使いやすいアイテムへと昇華されています。テクニック不要で目もとに美しい陰影を生む人気のアイパレットからは2種が登場。今回も肌から浮かない緻密かつ絶妙な発色です。左端のアンティークゴールド(10)はうれしい定番化、中央のバーガンディゴールド(EX05)は限定発売。 パレットごとに輝度の異なるゴールドパールとレッドニュアンスをひそませたという、その発色は本当にお見事! 私がとくにおすすめしたいのが、限定のバーガンディゴールド。ピンクに発色しそうに見えたので、まぶたが重くなってきたアラフォーには厳しいかと思ったのですが大間違い。目もとにのせるとゴールドの存在感が存分に発揮され、ピンクゴールドとオレンジが混ざり合ったような、なんとも思わせぶりな発色に。夕焼けの砂浜のような色でありながら透け感もあり、腫れぼったさなんて微塵も感じさせません。本当に素敵!右端も限定品。ゴールドパールを配合したプレストパウダーです。上下単色ではもちろん、混ぜて使うのもOK。これひとつでチークにもシェーディングにも(鎖骨のくぼみになじませたりしてもいいかも)使えるのがうれしい! 夏肌づくりのマストハブになりそうです。ヴォランタリーベイシス アイパレット 新2種(うち限定1種) 各¥6820、カムフィー プレストパウダー 新限定1種 ¥4950/セルヴォーク<4月14日(水)全国発売> そして今回、目もとをセルヴォーク流レッド×ゴールドで染めるのであれば、ぜひ一緒に手に入れたいのがカラータイプのアイブロウマスカラ。今回は3色(うち限定1色)がリリース。カラーは上から、新色の01、02、限定のEX01。この色を見るとまた、大人はひるむかもしれません。はい、私も最初はひるみました(笑)。なかでも最も手ごわそうな一番下の限定色は、見れば見るほどピンク。「グァバ」と名づけられているのも頷けます。ところが眉にのせると不思議なほどなじむんです。がっつり眉を染めることも可能ですが、毛流れを整えるようにサッとなでるように仕上げると、にじみ出るようなレッドニュアンスが備わるのでおすすめです。これぞ大人の色香。前出のバーガンディのアイパレットとも最高に好相性です。植物由来のワックス配合で眉もカピカピせず、ふんわり柔らかな仕上がりも心地いい。しかもお湯でオフできちゃうんです。目もとに視線が集中する今年の夏、ルーティーンのメイクに変化をつけたい時にも役立つ1本です。インディケイト アイブロウマスカラ C 新3色(うち限定1色) ¥3080/セルヴォーク<4月14日(水)全国発売>天然由来成分の恩恵を受けながらモードなメイクが楽しめるセルヴォーク。この夏の新色もやっぱりおしゃれでした。大人の余裕を感じさせる、絶妙な抜け感がたまりません。限定アイテムは今季も店頭から瞬く間に姿を消しそうなので、ぜひ狙いを定めてお早めにゲットしてくださいね。●「セルヴォーク」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND