大人に似合って気分が上がる冬コーデ♡ 【30代の1週間コーデまとめ】

@BAILA

1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【1月15日(金)〜1月21日(木)のコーデ】

__1

1/7

__2

2/7

__3

3/7

__4

4/7

__5

5/7

__6

6/7

__7

7/7

1月15日(金)のコーデ 冬素材のトップス&コートに、つやめくパンツが印象的に映えて。今季らしいブラウンにベリーピンクを合わせ、女らしさをアップさせたのもポイント。コーデが淡色なぶん、足元にブラックを取り入れて印象を引き締めるとさらに好バランスに。
1月16日(土)のコーデ おしゃれなセレブも大注目している『ボッテガ・ヴェネタ』のカセットシリーズ。なかでも1970年代のラグジュアリーカーの内装からインスピレーションを得たという「パデッド カセット」は、革車の内装のような個性的なフォルム。斜めがけにするだけでサマになるこんなバッグがあれば、大好きなデニムスタイルも一気におしゃれに! ベーシュ系のバッグに合わせコートも柔らかいカラーにすると大人なムードになって◎。デニムは明るいめを選ぶとさわやかな雰囲気にまとまる。
1月17日(日)のコーデ 今年一番の流行色といえば、くすみブルー! 裾に動きが出るスカートなら、ドラマチックで気分も上がるはず。青みがかったブラックやニュアンスグリーンなど、落ち着きのある寒色アイテムを合わせてシックにまとめるとさらに今年らしく。足元は、適度にカジュアルさのあるホワイトのショートブーツで抜け感とこなれた印象を加えて。
1月18日(月)のコーデ リラックス感がありながらもセンタープレスがしっかり効いたツヤ感のある太めパンツは、端正なシルエットで脚がキレイに見えるのがポイント。大人顔のリバーコートにも無理なくフィットし、ニュアンスピンクが程よい甘さを加えてくれる。軽やかな雰囲気のボトムなので、ボリュームスニーカーともバランスよく仕上がるのが◎。バッグのメタリックカラーでピリッとスパイスを加えると、さらに今っぽい印象に。
1月19日(火)のコーデ ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。
1月20日(水)のコーデ パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスはこの春のトレンド。早めに手に入れるなら、ホワイトやエクリュなど使いやすいカラーを選ぶのがおすすめ。『カデュネ』のブラウスは、立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型で“ラクして女っぽい”を後押し。春らしいパステルカラーパンツと合わせれば、キレイめで動きやすい快適なトレンドスタイルが完成します。
1月21日(木)のコーデ リブ編みの黒タートルは、主役に脇役にと大活躍する便利アイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、リブのIラインが縦感を強調しスタイルアップも可能! 甘い雰囲気のブルーのリバーコートを着る日は、タートル×ブラックデニムで仕上げてシャープな表情にするのが気分。リブ&締め色でほっそりIラインにつなげたインのコーデで、やせ見えが叶うのが◎。ブーツで足先までつなげれば、脚長効果も絶大に!
__1
__2
__3
__4
__5
__6
__7
関連記事
  • 気になるバイラモデルズのプライベートも新しいおしゃれはやっぱり小物から。彼女たちらしいスタイルのカギになる春の小物をリストアップ。宮田聡子はクリアメガネとショートブーツで春気分を満喫。あえてゴツめの小物を合わせるのが彼女流とのこと。 宮田聡子は【淡色クリアメガネ】&【春色ショートブーツ】 「さらっとした服にゴツめの小物を合わせるのが好きで、特に足もとにボリュームを持たせることが多いんです。ショートブーツは一年中愛用! 春は明るい色が活躍しますね。さらになんだか物足りないときは仕上げにメガネを。軽やかなクリアフレームが新鮮です。」 春の軽やかなスタイルに、足もとはブーツが旬のバランス。メガネは、肌なじみのいい明るい色のクリアフレームに更新を。メガネ¥38000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴「RIBBON BOOTIE」(4.5)¥160000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ワンピース¥49000・肩にかけたカーディガン¥29000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥240000・イヤカフ¥58000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥34000(へリュー)・リング¥66000(ソフィー ブハイ)/エスケーパーズオンライン 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 構成・原文/東原妙子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • ふんわり袖とは対象的なスッキリとしたタイトスカートをピンクにしてみる!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますボタンが背中についているだけあって、一人暮らしだとちょっと手こずりがちなこのタイプのシャツを着るときは、背中のボタンをそっと優しく留めてくれる人を見つけないとなぁ…と物思う。とはいえ、ふんわり袖で上品に見えるし、ピンクのタイトスカートを上品に見せてくれるからお気に入り。ディテールや色合いで甘々な印象にならないように、無駄なものは極力削ぎ落としつつ、足もとはスニーカーでカジュアルに着こなして。後ろボタンスタンドシャツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) スカート¥59,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ストール¥24,000/スロー 靴¥15,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ/スタイリスト私物後ろボタンスタンドシャツ/エムセブンデイズ【SHOP Marisol】▶BLUEBIRD BOULEVARD (ブルーバード ブルバード)商品一覧【SHOP Marisol】▶靴/ヴェジャ【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ピンク」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 小さな輝きで印象と気持ちを一新するジュエリー、この春に買い足すなら? さらなる楽しさを運ぶメイクのポイントも解説。 1.大人に似合う注目ブランドのリング8選 Hirotaka【ヒロタカ】 潔さと気品が漂うモノトーンのレイヤードモダンなたたずまいがおしゃれプロの支持を集める「ヒロタカ」。途切れた輪の先端に天然石を配したリング二つを、ブラックオニキスとホワイトトパーズが向き合うように重ねて。大きめのストーンでも抜け感があるカフリングだからハードになりすぎない。リング(指先側)(K10YG×ブラックオニキス)・(手首側)(K10YG×ホワイトトパーズ)各¥68000・イヤカフ(上)¥48000・(下)¥46000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) セットアップ¥24000/セルフォード ルミネ新宿1 店(セルフォード) PRMAL【プライマル】 未来までも明るく照らすエシカルなダイヤ「プライマル」が使用するのは天然ダイヤと同一の構造と輝きを人工的に再現した、サステナブルな“ラボグロウン”ダイヤモンド。その語れる背景と、トップの中央や四隅にダイヤをベゼルでセットしたインダストリアルなリングが、大人の女性らしい芯の強さを映し出す。リング(薬指)(SV×K18YG×DIA×WG)¥75000・(小指)(SV×K18YG×DIA×WG)¥70000/プライマル ワンピース¥36000/ビームス 六本木ヒルズ(ウーア) バッグ¥89000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) TOMWOOD【トムウッド】 大胆なフォルムもクリスタルなら軽やか大ぶりなストーンをトップに配したモダンなリングが人気を博す「トムウッド」から、スクエア型のストーンを途切れることなく並べたエタニティリングが初登場。アイコニックなドームリングとの重ねづけで、きらめきの相乗効果を生んでとびきり新鮮な手もとに。リング(手首側)(SV925×ロッククリスタル)¥88000・(指先側)(SV925×ロッククリスタル)¥45000/ステディ スタディ(トムウッド) ブラウス¥39000/サードマガジン デニム¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) Preek【プリーク】 日常の相棒となってくれる個性ある色石リング天然石のありのままの形や色を生かした、一点ものとの出会いを楽しめる「プリーク」。アームから立体的に飛び出し、半分だけメタルの膜がかけられたオレンジの色石は、まるでとれたての果実のよう。ごつごつとした質感で、フォーマルになりすぎず普段使いしやすい。リング(SV925×G/P×シトリン)¥45000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) セットアップ¥21000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) バッグ¥70000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 注目の4ブランドの「リング」を詳しくチェックする carat a【カラットアー】 控えめでいて、自由。その二面性にくぎづけ身につけるだけでパワーをくれるお守り“お守りジュエリー”を提案する「カラットアー」。線の細い地金の上を大小のパールとダイヤが奔放に踊るリングが、力をくれる。リング(人さし指手首側)(K18G×パール)¥55000・(人さし指指先側)¥72000・(中指)¥90000(ともにK18G×DIA×アコヤパール)・(薬指)(K18G×DIA)¥180000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) ニット¥17000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) バッグ¥36000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) TAKE-UP【テイクアップ】 ノーブルなきゃしゃリングでしぐさまで上品にレースを編んだようなチェーンと、ダイヤがきらめくモチーフが肌に沿う可憐なリング。メイドインジャパンにこだわる「テイクアップ」らしい繊細な職人技が凝縮。モチーフ違いのリングを隣り合わせの指につければ、まるで姉妹のようなたたずまいに愛着がわく。自分の指に合わせてチェーンの長さを調節でき、その日の気分でつける指を変えて楽しめる。リング各¥16000(ともにK10YG×DIA)/テイクアップ ワンピース¥25000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) Soierie【ソワリー】 生命力あふれる地金が主役級の存在感重ねたときのバランスまで意識して設計された「ソワリー」のリング。ひとつで主役級の思い切ったボリュームながら、想像以上にしっくりと手になじむ。生き生きと伸びゆくゴールドとシルバーを両手につければ、指の上に広がる小宇宙が目に入るたびに楽しい気分に。左手手首側のリングはイヤカフとしても使用可能。ダブルリング(右手)(真鍮)¥13000・リング(左手手首側)(真鍮)¥12500・(左手指先側)(真鍮)¥11500・ネックレス¥9000/ソワリー ワンピース¥39000/サードマガジン 4℃【ヨンドシー】 流線形のラインに宿るしなやかな美しさ自在に流れ、ゆらめく水からインスパイアされた流線形にダイヤを配したデザインが指と手もとを美しく見せて。ブランド名を水温に由来する「4℃」の原点にある想いが込められたリングで、忙しい毎日に潤いを。リング(人さし指)¥22000・(中指手首側)¥20000・(中指指先側)¥24000(すべてSV+K18YGコーティング×DIA)・イヤカフ¥18000(すべて3/5発売予定)/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) ニット¥13000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(スタイリング/) スカーフ¥12000/マニプリ 大人に似合う「きゃしゃリング」を詳しくチェックする 2.マリハの新作リング×春色ネイル 「リングこそ、遊び心あるデザインや重ね方に挑戦して、その新しさを楽しみたい気分だな」(スタイリスト佐藤佳菜子さん) 「リングを引き立てつつ肌になじむ、ホワッとくすんだパステルカラーネイルを合わせよう」(ヘア&メイク笹本恭平さん) MARIHA【マリハ】の新作リング p>心まで満たす物語を端正なデザインに込めて日本古来の美意識である花鳥風月をブランドの根底におく「マリハ」。上品につやめく地金が共通点の端正な3つのリングと、モダンなパールのリングを、左右3本の指に自由に配して。“願い事”や“絆”、“月の雫”など、それぞれがもつ名前やコンセプトにも愛おしさが増し、毎日身につけたくなる理由に。2連リング(右手人さし指)(K18YG)¥52000・リング(左手人さし指)(SV925ロジウムコーティング)¥30000・(左手中指手首側)(K18YG)¥148000・(左手中指指先側)(K18YG×アコヤパール)¥74000・ピアス¥21000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ブラウス¥13000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) 春霞みたいな“ やわらか色” ネイル5選 メタリックラメが肌なじみを引き寄せる、大人のためのピンク。コンスピキュアス ネイルカラー31 アッシュピンク ¥3500/アンプリチュード  キャラメルチョコレートみたいに、まろやかで甘いべージュ。ネイルズ インク チョコロット ネイルポリッシュ I’M DAIRY IN LOVE ¥2800/ティーエー ティー  ピュアさと奥行きを併せ持つホワイトは、まるで真珠のよう。ヴェルニ ロング トゥニュ 889 ペルル ブランシュ ¥3200/シャネル(数量限定 3/5発売) スモーキーで優しいグリーン。ルナソル ネイルポリッシュ EX07 Cedar Green¥2000/カネボウ化粧品(限定) 太陽を思わせるイエローにきらめきを加えて。モデル使用色。ネイルポリッシュ 116 LIFE AWAKENER ¥1800/THREE リングとネイルの相思相愛バランスを詳しくチェックする 3.大人に似合うブランドで買うべし!イヤカフ4選 VENDOME AOYAMA【ヴァンドーム アオヤマ】 大人の余裕を醸すミニマルなきらめきつけているだけで洒落感満点のイヤカフは、小さめサイズでも充分に印象的。ゴールドのシンプルな四角形と、プラチナ×ダイヤのハーフエタニティ。色も形も相反する二つの重ねづけでひねりを効かせて、フェミニンな着こなしをキレよく仕上げて。日本人女性の様々なライフスタイルに寄り添う「ヴァンドーム青山」らしい、シーンレスなジュエリー。イヤカフ(上)(K18YG)¥39000・(下)(Pt×DIA)¥57000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) ニット¥8600/スナイデル ルミネ新宿2 店(スナイデル) ARTIDA OUD【アルティーダ ウード】 目を引くパールが空気感まで優美に変える色石ジュエリーが人気を集める「アルティーダウード」の次なる注目は、伊勢志摩産のアコヤパールを使った“philia”シリーズ。“心からの友愛”を意味し、産地へのリスペクトが込められたイヤカフが、やさしく温かな光をたたえる。パールが耳からこぼれ落ちそうに配されたドラマチックな逸品と一粒タイプを重ねてさらに盛り上げ。イヤカフ(上)(SV925×K18YG/P×アコヤパール)¥8000・(下)(SV925×K18YG/P×アコヤパール)¥20000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) ニット¥29000/ADORE KNOWHOW【ノウハウ】 角度によって表情を変えるチャーミングな耳もとにクリップのような独自の構造を持つ「ノウハウ」のイヤカフは、どんな耳にも安定感のあるつけ心地で着脱が楽ちん。主役のイヤカフは、斜め後ろから見るとハート形が現れる一方、前からは直線的でグラフィカルなルックスで甘すぎず、印象の変化が楽しめる。太さと大きさに緩急をつけたリズミカルなコーディネートでセンスのよさをアピールして。イヤカフ(上)(SV925×K18G/P)¥8800・(中)(SV925×K18G/P)¥9800・(下)(SV925×K18G/P)¥14800/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ) ジャケット¥19000/ルーニィ RIEFE JEWELLERY【リーフェ ジュエリー】 強さのあるオニキスがかえって艶っぽい日本人女性デザイナーによるエッジィなデザインが魅力の「リーフェ ジュエリー」。カジュアルコーデを引き締め、辛口なたたずまいがジュエリーワードローブに新しい風を吹き込んでくれるはず。2連のイヤカフは絆を、一粒オニキスのイヤカフは有限な時のはかなさをそれぞれ表現。つけているのを思わず忘れてしまうほど軽いつけ心地。イヤカフ(上)(YG×ブラックオニキス)¥50000・(下)(YG×ホワイトDIA×ブラックオニキス)¥117000/リーフェ ジュエリー パーカ¥39000/キャバン 代官山店(キャバン) おすすめの《イヤカフ》を詳しくチェックする 4.旬イヤカフ×カラーアイライナー 「イヤカフはここ数シーズンで人気が急上昇したアイテムだから、その存在自体が今っぽい!」(スタイリスト佐藤佳菜子さん)「アイラインでもっと旬な印象になるよ。定番の黒が一段あせたようなグレーが特におすすめ」(ヘア&メイク笹本恭平さん) 「抜け感のある小粋な色合いがキャッチーで、イヤカフをつける日の気分にぴったりだね」(スタイリスト佐藤佳菜子さん) STAR JEWELRY【スタージュエリー】の新作イヤカフ 気ままなレイヤードで忘れられない横顔に神秘的な輝きを持った濃淡の異なるブルートパーズのイヤカフ二つを一体化させるようにつけ、大小のパールをあしらったフープを少し離して加えれば、視線をとらえて放さない、意外性のある組み合わせが完成。色石やパールをミックスしても統一感があるのは、地金の色や太さが均一だから。絶妙にフィットするつけ心地にまでこだわった「スタージュエリー」なら、いくつつけても痛くなりにくく安心。片耳だけ重ねづけし、反対側には何もつけないアシンメトリーなスタイリングで今の気分を満喫して。イヤカフ(上)(K10YG×ブルートパーズ)¥20000・(中)(K10YG×ロンドンブルートパーズ)¥26000・(下)(K10YG×アコヤパール)¥22000/スタージュエリー ニット¥21000/キャバン 代官山店(キャバン) “抜け感”が 際立つカラーライン4選 深みのあるグレイッシュグリーン。ウォータープルーフ&スマッジプルーフ処方。インディストラクティブルアイライナー 06 REYKJAVÍK ¥3500/THREE 軽やかでマイルドな白っぽいグレー。モデル使用色。ニュアンス アイライナー 03 グレー¥3000/SUQQU 赤みブラウンを浅くしたようなバーガンディ。ザ カラー リキッド アイライナー 004 Dark Burgundy ¥3000/アディクション ビューティ 血色感のある、センシュアルなまなざしに。シュアネス アイライナーリキッド C EX02 ディープレッド ¥2800/セルヴォーク(限定) イヤカフとアイラインの相思相愛バランスを詳しくチェックする 5.ネックレスのおすすめブランド4選 Rieuk【リューク】 かつてなく自由なパールの遊び方ジュエリーでファッションをもっと 楽しく――「リューク」のコンセプトを象徴する、最高に新鮮なパールネックレス。小粒の100㎝タイプは3連に巻き、ホワイトだけでなく染めて色づけたパープルやブルー、グリーンも。パールならではの品のよさを味方に、自在に重ねて。ネックレス(3連にしたホワイト/長)¥35000・(ホワイト/短)¥27000・(ブルー)¥26000・(グリーン)¥26000・(パープル)¥23000(すべて淡水パール×SV925)/ストローラーPR(リューク) カットソー¥12000/ビームス ハウス 丸の内(ルミノア×デミルクス ビームス) デニム¥23000/ホリデイ Forevermark【フォーエバーマーク】 天然ダイヤモンドの品格を備えたきらめき輝きの美しさはもちろん、エシカルであることにもこだわり、“地球からの贈り物”として天然ダイヤモンドを届ける「フォーエバーマーク」。日本限定で展開するフォーエバーマーク“フォーエバーマーク プチ”シリーズのネックレスは、メレダイヤモンドの描く繊細なラインが肌の一部のようにきらめく。イエローゴールドは受注生産で、プラチナも展開。ネックレス(K18YG×DIA)¥67000/フォーエバーマーク ワンピース¥27000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(スタイリング/ バイ ケイ シラハタ) カチューシャ¥5500/フーブス(イリス47) MARIHA BLACK【マリア ブラック】 自由なカスタマイズでさらに個性を輝かせてつける人の個性に寄り添うジュエリーを追求する「マリア ブラック」。設立10周年を記念してスタートした“ポップコレクション”は選ぶ楽しさが満載のカスタマイズシステム。アルファベットや夢・旅などを象徴するコインをつけ替えられるから、まさに自分を映す逸品に。ネックレス(SV925×K18YG/P)¥29000・リング(右手人さし指)¥17000・(左手中指手首側)¥20000・(左手中指指先側)¥31000/ショールーム セッション(マリア ブラック) シャツ¥23000/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) 帽子¥12000/クオリネスト(ロレール) gren【グリン】 ’60年代から着想を得た華やかさとモダンさの融合ゴールドカラーの真鍮にヴィンテージ加工を施した、立方体のバーの連なりが、ひとすじの差し込む光を思わせるチェーンネックレス。55㎝の長さはほかのネックレスとの重ねづけにも重宝。ヨーロッパのデッドストックパーツを現代を生きる女性のためのファッションジュエリーによみがえらせる「グリン」のものづくりに、華やかさとぬくもりを感じて。ネックレス(真鍮)¥19000・イヤカフ¥12000・バングル(細)¥12000・(太)¥19000・リング¥18000/グリン ジャパン(グリン) ニット¥15000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) おすすめの《ネックレス》を詳しくチェックする 6.アーカーの新作ネックレス×透け色リップ 「春のリップは透けるような、どこか軽いものがよさそう。このベージュは、マットでもモードすぎないところが新鮮でしょ?」(ヘア&メイク笹本恭平さん) 「イメージにしばられない、軽やかさが今っぽい! つけるだけで顔まわりが華やぐってこともリップとネックレスの共通点だね」(スタイリスト佐藤佳菜子さん) AHKAH【アーカー】の新作ネックレス 精巧な細工のジュエリーを大人の余裕でデイリーに繊細なジュエリーのレイヤードは「アーカー」の代名詞。フープ×チェーンの2 連チョーカーとネックレスを重ねづけ。石に小さなホールをあけチェーンでつないだダイヤの透明感が引き立つチョーカーと、愛らしいコフレのような正方形のモチーフにセットしたネックレス。ダイヤモンドの唯一無二の輝きを日常に溶け込ませる造形美を満喫して。ネックレス(上2連)(K18YG×DIA)¥134000・(下)(K18YG×DIA)¥83000(2/23発売)・リング(人さし指)¥75000・(中指手首側)¥114000・(中指指先側)¥90000(2/23発売)/アーカー ギンザシックス店(アーカー) ニット¥14000/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) 軽やかに色づく透ける“透ける”リップ5選 やわらかな質感が春らしいダスティコーラル。ルージュ アリュール ヴェルヴェット ル リオン ドゥ シャネル 247 ルージュ アンピュルシフ ¥4500/シャネル(数量限定) マットなグレージュカラー。唇本来の潤いをキープ。モデル使用色。ルージュ ディオール 100 ヌード ルック マット ¥4500/パルファン・クリスチャン・ディオール  なめらかなつけ心地の赤みブラウンベージュ。RMK ザ ベージュライブラリー リップスティック 05 スカーレットメープル ¥3500/RMK Division  ベージュの中にひそむパールがスパイスに。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 123 NUDE TRANSPARENT ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ  レッド&ブルーのパールがきらめくペールピンク。ティント リップグロス 09 rosy lilac ¥2700/コスメデコルテ ネックレスとリップの相思相愛バランスを詳しくチェックする 教えてくれたのは スタイリスト 佐藤佳菜子さん “さとかな”の愛称でおなじみの人気スタイリスト。確かな審美眼と読者目線に寄り添った提案が信頼を集める。自身も大のジュエリー好き。 ヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん ilumini.所属のヘア&メイクアップアーティスト。洒落感とリアリティを兼ね備えたその提案に、女性誌の表紙からメイク企画までひっぱりだこ。 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/森絵梨佳、松本侑子(ハンドモデル) 構成・原文/三橋夏葉・松井友里〈BAILA〉 ※イヤカフは、表記のないものはすべてシングル(1個)の価格です ※ G =ゴールド、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバー、SV925=純度92.5%シルバー、Pt=プラチナ、DIA=ダイヤモンド、/P=プレーティングの略です ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • 【CELINE】ポップアップ先行発売のバスケットスモールがとても可愛い! こんにちは。 先週から新宿伊勢丹で行われている「メゾン セリーヌ ポップアップストア」が日本初で 開催されていたので、新宿に行った時に寄ってきました。 お目当てはこちらです。 CELINE セリーヌ スモール  トリオンフバスケット/ラフィア&カーフスキン このバスケットバッグ、去年まではミディアムサイズが出ていて、 欲しかったのですが、サイズが大きいな、、、と迷っていたところ、 今年はスモールサイズに、肩掛け用のストラップまでついているんです! そして、後ろに写っているのは、 ポップアップ限定のショップバッグなのですが、 人気のトリオンフシリーズの柄になっていて、 ショップバッグも限定感があって可愛いです。 いくつかある在庫の中から自分好みの形や 色味を見させていただき、 お気に入りの1つを購入!!! ※結構物によって、大きさや色味が違ってくるので、 実際購入する場合はしっかり見たほうがいいと思います! 形もきれいで、早く使ってお出かけしたいです。 参考までに、 サイズ感は上の写真が分かりやすいかもしれません! 他にパウダーピンクっぽいカラーもあったのですが、 コーデに合わせやすいのはこれかな、、、と思いキャメルの色味に決めています。 またコーデを撮ったら載せようと思います。
  • ブログをご覧頂きありがとうございます!バイラーズの櫻田です UNIQLOのメンズアイテムで、女性が着ていて可愛い!と思ったシャツがあったので先日購入しました UNIQLO・エクストラファインコットンブロード スタンドカラーシャツ 160cm・ウェーブ体型 ゆるっと余裕のあるように着たかったのでMサイズを購入。 お尻が隠れるサイズ感。 透けも気にならず、ハリのある素材感✨春の着回しに活躍しそう!¥1990taxはかなり高コスパだと思います。 ・・コーデ詳細・・ (シャツ)UNIQLO (パンツ)ZARA(バッグ)Chloe(ブーツ)TRIFLE -UNIQLO- スタンドカラーシャツ詳細 着回しも紹介したいと思います。Instagramもどうぞ宜しくお願いします☺️ Instagram@yu_popo211
  • 透明感を引き出すグリーンカーデとつやめくベージュスカートで美女感アップ! 春のトレンドトップス、きれい色カーデ。まずは抵抗なく取り入れられる寒色系からスタート。程よくフィット感のあるリブニットなら体のラインをきれいに見せ、女らしさアップに一役。着心地も軽やかなコットン素材だから今から夏まで長く活躍してくれそう。メインのカーディガン以外はベージュで揃え、より一層女らしさを引き出して。   カーディガン¥49000・トップス¥43000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥21000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バッグ¥180000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ザンケッティ) リング¥10000・バングル¥12000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載
  • 気になるバイラモデルズのプライベートも新しいおしゃれはやっぱり小物から。彼女たちらしいスタイルのカギになる春の小物をリストアップ。松島花の定番小物は帽子とピアス。この春はキャスケットと一粒ダイヤでデニムスタイルを楽しむのだそう。 松島 花は【キャスケット】&【一粒ダイヤピアス】 「シンプル服のアクセントになる帽子とピアスは、ついつい集めてしまう私の定番アイテム。色々なデザインがあるなかで、いちばん使うのはキャスケットと一粒ダイヤモンドのピアスかな。どちらも、よく着るデニムやフレンチスタイルと相性がいいんです。」 小ぶりのダイヤモンドも、ゴールドの地金で囲んだデザインが華やかな存在感。シンプルなボーダーニットにキャスケットひとつで小粋なフレンチシックが完成する。ピアス「エルサ・ペレッティ ダイヤモンド バイザヤード ピアス」(K18RG×ダイヤモンド0.06ct)¥117000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 帽子¥30000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ニット¥19000/デ・プレ 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/松島 花 構成・原文/東原妙子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はcmです ※RG=ローズゴールドの略です ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • それだけで甘いムードが漂う小花柄ワンピースは、40代ならモノトーンでシックに決める春が近づくと着たくなるロマンティックな花柄ワンピース。とはいえ、アラフォーともなると可愛いから!という理由だけで安易に着ると、後輩やまわりから後ろ指さされかねない恐れも。でも大丈夫! 大好きな小花柄はモノトーン配色のものを選びつつ、合わせるコートをちょっと辛めのハンサムトレンチコートにすると、かっこよくてフェミニンな女性を演出できる。見落としがちな足もとには甲が深めのフラットシューズで抜け感を出すことも忘れずに。ワンピース( 3 月中旬発売予定)¥18,000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー) トレンチコート¥59,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥34,000/アビークローゼスト エイチ アイ ティー(ミミ ベリー) パンプス¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) ピアス¥35,000/マリハ バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)SACRA (サクラ)商品一覧【SHOP Marisol】▶PIPPICHIC (ピッピシック)商品一覧【SHOP Marisol】▶MARIHA (マリハ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「花柄」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND