【CELINE】30代からの名品ご褒美バッグ

@BAILA

どんなコーデも上品に!CELINEラゲージナノ

こんにちは。

12月に入り、街中もクリスマスムードになってきましたね!

今日は年に1度の自分へのご褒美として購入したバッグを紹介します。

ずっと悩んでいて、半年くらい欲しいな~

可愛いな~とオンラインで見ていた、

CELINEのラゲージナノのハンドバッグ。

百貨店で何回か見に行って、

実物を見て、あまりの上品さと、色味の使いやすさに、

一回お家で悩み、考えて、百貨店に買いに行きました!

_

CELINE セリーヌ

ラゲージナノ スリカラー

セリーヌのラゲージシリーズはずっと見ていたのですが、

身長が低めの私にとっては、このラゲージナノのサイズ感がちょうど良く、

ショルダーバッグにもなるのが嬉しいポイントだと思いました。

また、「スリ」というカラーが欲しくて、

このカラーがいいな!とずっと思っていました!

ベージュでもグレーでもカーキでもない絶妙な色合いで、

普段のコーデにも合わせやすかったです。

_

長財布もしっかり入るサイズです。

マチもしっかりあります。

フェミニンなコーデにも合いますが、

ステッチが白のため、

白スニーカーでカジュアルに合わせるのが好みです。

_

これからたくさん使いたいと思うので、またコーデも載せたいと思います。

私は会社員ですし、家庭もあるので、

そんなに普段自分のために物をたくさん買うことは出来ないのですが、

年に1度自分へのクリスマスプレゼント、そして誕生日が12月ということもあって笑

今後へのモチベーションアップにご褒美だと思っています^^

かなり悩んで購入したので、

ずっと大切に使おうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事
  • 上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザを取材!エディター・三尋木奈保エディター・三尋木奈保きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録メソッド04 夏の薄軽ボトムを冬も!素材のメリハリ効果を活用数年前まで冬にはウールのボトムがあたりまえでしたが、今は冬でも、夏っぽい薄軽ボトムで通すのがおしゃれの主流に。 「地厚なニット×夏っぽボトム」の組み合わせは、簡単にメリハリがついて着こなしがサクッと決まるんです。40代としては、厚ぼったいウールのボトムは地味見えの危険もありますよね。ツヤやとろみのある薄手ボトムのほうが、女っぷりが確実に上がります。 ここでは、昨年の夏に着ていたボトムの冬の活用法をご紹介。こうして並べてみると、夏も冬もそれぞれの配色が変わらないのが私らしい……(笑)。サーモンピンクのスカートはシャギーニットでより華やかに 「夏の間はTシャツをさらっと合わせて、甘さ控えめに着ていたピンクのスカート。冬はスカートの女っぽさをそのまま生かして、シャギーモヘアのカーディガンでフェミニン度マックスに。うんと寒い日に、こういう甘やかな着こなしをすると気分が上がります(笑)」SKIRT:ebure KNIT:Whim Gazette BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:PELLICO EARRINGS:TIFFANY&Co. BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co. NECKLACE:MARIHA肌見せできない冬は薄手ボトムが抜け感の役割に 「夏にコラボで作らせていただいた思い入れのあるスカート。透け感のある薄手シフォンを、こうして冬も堂々と着られるなんてうれしいかぎり。いい時代になったものです♡ 黒ベースの着こなしも、ボトムが軽やかだと重くならずに女っぽさをキープできますね」SKIRT:l'heritage martinique KNIT:Drawer  STOLE:Ballsey BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:JIMMY CHOO BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co.ツヤ素材のフレアパンツはリッチなワントーンでまとめて 「太めパンツは地厚な素材だと"おじさん"ぽくなりがちですが、ツヤのあるてろりん素材なら柔らかく上品な印象に。ベージュタートルでリッチ感を加速」。サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥67,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)(アイヴァン)PANTS:STATE OF MIND  KNIT:AURALEE STOLE:Johnstons of Elgin BAG:ZANELLATO  SHOES:JIL SANDER EARRINGS:TIFFANY&Co. WATCH:Cartier 真っ白なナイロンスカートが冬スタイルを活性化 「白スカートはパリッとしたハリ感素材。ざっくりニットに合わせると、素材感のコントラストがすごく映えるんです。以前はナイロンのスカートを冬にも着るなんて考えられなかったけど、ファッションの自由化を感じますね。自分らしく時代の変化を楽しみたいもの!」SKIRT:ebure KNIT:GALERIE VIE STOLE:Johnstons of Elgin  BAG:FLYNN  SHOES:DEIMILLE EARRINGS:LECOLLIER BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:Vaid※価格表記のないものはすべて本人私物です【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保
  • 中村アンさんのファッション連載がスタート。初回は白を使った真冬の配色レッスン。カジュアル感が女っぽさを導く逆説的アプローチでお届け。今回はくすみブルー、チョコレートブラウンと白のコーディネートをご紹介します。 White × SMOKY BLUE【白とくすみブルー】 トレンドのくすみ色は白ならではのハズしと抜け感を。気張ってないのが心地いい 落ち着いたブルーとリラックスした白の包容力 くすんだ青を引き立てる鉄板の白。白ニットもいいけど、白ポンチョでハズしたらもっと楽しい。包容力のある白ならではの“普通すぎない”アイテム選びで、リラクシーな余裕を感じさせるコーデに。ポンチョ(予約販売)¥9000・パンツ¥15000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ブラウス¥10000/ハッシュニュアンス ピアス¥89000/エスケーパーズオンライン(ソフィー  ブハイ) 靴¥23000/デミルクスビームス 新宿(エー エメリー) White × CHOCOLATE【白とチョコレートブラウン】 予定調和で終わらせない。やんちゃな色の組み合わせが魅力を高める ボーイッシュな白デニムに透けるブラウンの意外性を オーバーサイズのデニムをきゅっとベルトで締めて、ボディのきゃしゃさを逆にアピールする戦略。デニムとは対照的にコンサバなアンサンブルニットを合わせて、大胆にギャップを。プルオーバーニット¥18000・カーディガン¥22000/アンクレイヴ パンツ¥22000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ オーソライズド  ビンテージ) ブレスレット(上)¥80000・(下)¥130000・バングル¥418000/ヨン 靴¥105000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) その他/スタイリスト私物 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • みなさま、こんにちは! バイラーズの小濱香南(こはまかな)です。 過去のブログはこちら 2021年が始まったばかりと思っていたら、もう1月が終わりそうですね・・・! リモートワークが続くと季節の変化を感じづらいので、寒い寒いと思っていた冬も気づいたら終わって、あっという間に春がやってきそうです。春を待ち望んでいるからか、春アイテムばかりが気になる今日この頃です。 暖かくなるとお散歩する時間も増えるので、身軽に快適に過ごせそうなアイテムが気になります♡ VASIC WellsMiniMini 今回は、最近発売したVASICのバッグをご紹介します!数年前にBONDシリーズで有名になったVASICですが、昨シーズンから発売したのが、写真のWellsシリーズです。 このシリーズ、発売初日にオンラインサイトで完売してしまうほど大人気なんです! サイズは2種類あり、私は荷物を少なく身軽に外出したいのと、ちょうどミニバッグを探していたところだったのでMiniMiniを選びました♡ショルダーとハンドバッグの2WAYで、どんなコーデにも合いそうです◎今季は、アイボリー・ブラック・マッチャ・ウィートの4色展開で、私はアイボリーを購入しました。 昨シーズンから注目していたので、無事に購入できて嬉しいです♡ 抜群の収納力◎ ミニバッグは、デザインが可愛いけど実用性が・・・と感じてしまうこともありますが、このバッグはデザインや色味がかわいいことはもちろんのこと、見た目以上に収納力も抜群です。 これだけ入れば、シーンを選ばずどんな時にも活躍してくれそうです! VASICバッグのコーディネート ご近所にお散歩へ出かけるときは、カジュアルな服で快適に過ごしたいですよね。 ただ、アラサー世代のカジュアルコーデは子供っぽくならないように気をつけたいところ・・・。Uniqloのフーディと合わせても、バッグがきちんと感を出してくれて、アイボリーのカラーも垢抜け感が出るので、簡単に大人カジュアルコーデができます◎ ショルダーの紐の長さも調整できます。 春から夏に向けて、爽やかな気持ちで軽やかに過ごしたいですよね。 アイボリーのバッグを使えば、コーデ全体が重くならず、これからの季節にも大活躍してくれそうです。 まだまだ寒い日が続きそうなので暖かい冬服がマストですが、小物から春を先取りして気持ちだけでも爽やかに毎日を過ごしたいです♡ いつもBLOGを読んでいただき、ありがとうございます!Instagramも更新しているので、ぜひ見てください♡ Instagram バイラーズのTiktok選抜が日替わり更新しているのでこちらも良ければ見てください! Tiktok
  • フェミニンで洗練されたラベンダー色は、冬のさし色としても上品かつぴったり!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自分が見ても相手が見ても元気になれる柄スカートを履けば気合が入って仕事もどんどんこなせそう。ブラウス×スカートのマンネリおしゃれをも一気に活性化してくれるのは品のあるきれいなラベンダー色。オフィスにふさわしいきちんと感もありつつ、後ろウエストゴム仕様だから快適に過ごせるのが嬉しい。艶ボウタイブラウス¥15,000(商品コード:371431)・スカート¥17,000(商品コード:377341)/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) コート¥72,000/MOGA 靴¥20,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 目を引くダッドスニーカーは、コーデの色数を抑えて、いっそ主役に。きれいめトレンチの表情も一新! ブラウス¥1800/神戸レタス スカート(2月発売予定)¥12000/Noela コート¥12000/dazzlin イヤリング¥1700/ゴールディ バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ)どこか懐かしい配色と、印象的なソールが存在感を放つ1足。すぼんだつま先がスマートな印象を後押し。 ¥9490/リーボック アディダスお客様窓口乙女心をくすぐる淡いミントカラーは、トップスに濃茶を合わせてグッドバランスにはきこなすのが正解。 ブラウス¥3900/オリーブ デ オリーブ スカート¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 カチューシャ¥700/お世話や(OSEWAYA) イヤリング¥6873/アビステ バッグ¥3990/ロコンド(マンゴ)「Cloud Hi Monochrome」のアイコニックなソールは雲をイメージしたデザインで、その名のとおり軽いはき心地が特徴。 ¥17800/オン・ジャパン流行のビッグカラーや、クラシカルなプリーツスカートと合わせて、コーデに品を宿して。 ニット¥6900・コート(2月上旬発売)¥15000/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート¥4500/COTORICA. 帽子¥1990/バロックジャパンリミテッド(AZUL BY MOUSSY) イヤリング¥4773/アビステ バッグ¥8500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店存在感のあるベルトが、ベーシックなベージュの表情を更新。着脱が楽な上、足をしっかりホールドしてくれる利点も! ¥12000/カメイ・プロアクト(スペルガ)モデル/新川優愛 松川菜々花 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE・モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。 ユニクロ・GU 2020秋コーデ【目次】 ①冬のおしゃれコーデ ②秋本番のおしゃれコーデ ③秋の気配を感じるコーデ ①冬のおしゃれコーデ【ユニクロ トップス・パンツ】華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「シンプルな印象がガラッと変わる!私が大好きな大判ストールコーデ」よりネイビーのニットとパンツのワントーンコーデに、印象の違うストールをプラスしてコーデを楽しんでます。よく使うのがチェックストールとスカーフ柄の大判ストール。ストールは大判のものが色々なアレンジがしやすいので好きです。ニット/ユニクロ(カシミヤクルーネックセーター) パンツ/ユニクロ(ヒートテックスマートスリムストレートパンツ) バッグ/VASIC スニーカー/CONVERSE パンプス/PELLICO ストール/Johnstons ストール/HERMES【GU パーカー・スウェット・デニム】華組 一色華菜子さんブログ「GU★おうちコーデ3つ」より息子が買ってきたのGUのパーカー・スウェット・デニムでコーディネート。メンズSサイズが私の体系には合っててかなり使える!パーカー/GU タートルニット/ZARA スカート/studioCLIP 靴下/無印良品 シューズ/ZARA バッグ/goyardGUの白スエットと、同じくGUのデニム。どこにも締め付けが無く、少年体型の私にはしっくりきすぎてびっくりしました。スウェット/GU Pコート/Violet Buffalo Wallows デニム/GU シューズ/converse ストール/TWEEDMILL バッグ/threadlineGU白スエット×自作リネンワイドパンツに、タータンストールを合わせたコーデ。スウェット/GU パンツ/自作 ストール/TWEEDMILL【ユニクロ トップス】華組 伊藤美帆さんブログ「メンズのユニクロニット 2パターン」よりデザインとサイズを変えた2着のユニクロのメンズニット。おうち時間に活躍中です。メンズLサイズのタートル。とにかくゆったりなので、お気に入りのドットワンピースのうえからスポッと。ニット/ユニクロ ワンピース/ユナイテッドアローズ ブーツ/セルジオロッシクルーネックのXS。薄手で軽いので、アウターを羽織るのも楽々です。ニット/ユニクロ デニム/ロンハーマン バッグ/MM6【ユニクロ パンツ】華組 横山希世さんブログ「UNIQLOスポーティコーデ」よりユニクロの定番、裏起毛スウェットパンツで1日中ノンストレスなコーデ。毎年大活躍してくれます。生地もしっかりとして暖か。トップスにゆったりセーターを合わせ、コンパクトに履いています。パンツ/ユニクロ トップス/tomorrowland 靴/sartore【ユニクロ トップス】華組 内藤有耶さんブログ「黒ダウンコートはきれいめコーデで」より寒い冬に必須のダウンは、きれい色の組み合わせで。カラーニットと白パンツ合わせできれいめにコーディネート。この日はグリーンのカシミアニットとウールのガウチョパンツをチョイスしました。ファーかごバックを持って、さらにスポーツ色を払拭しました。ダウンコート/CANADA GOOSE ニット/UNIQLO パンツ/ANAYI【ユニクロ パンツ】華組 成田千恵さんブログ「チェック柄マントでリラックススタイル」よりチェック柄はちょっとほっこり、大人のリラックスカジュアルスタイルにピッタリです。マントは何年か愛用していて、チェック柄の何となくほっこりしたカジュアルな雰囲気が魅力です。中のタートルネックは、LE CIEL BLEU (ル・シエル・ブルー )のニットで、毎年愛用のユニクロレギンスによく合わせます。マント/IENA ニット/LE CIEL BLEU (ル・シエル・ブルー ) パンツ/ユニクロ バッグ/VIOLAd'ORO(ヴィオラドーロ) ブーツ/SARTORE【ユニクロ&GU トップス・パンツ】華組 豊田真由美さんブログ「優秀なGUパンツの2コーデ」より綺麗めスタイルでもスポーティスタイルでも使えるGUのスキニーパンツです。トップスのカシミアセーターは、何年か前に鮮やかなグリーンに惹かれて購入したものです。明るい色とインナーの白で気分も爽やか&顔映りも明るくなって良い事づくめです。トップス/ユニクロ パンツ/GU パンプス/orientaltraffic バッグ/GUCCIトップスはGUのメンズパーカー。メンズサイズならではのゆったり感と合わせやすいカーキがお気に入りです。トップス/GU インナー/SOÉJU パンツ/GU スニーカー/adidas【ユニクロ ニット】華組 根本有加里さんストンとしたラインのワンピースは、カットソー素材なんです。それをリバー生地という2枚仕立てにしてあって、さらに圧縮されています。だから肌触りがとってもやわらかくて、しかも暖かい。合わせたのは、JoshuaEllisのチェックのストール。こちらも今季投入したものです。淡いパープルの効いたマルチカラーのチェックは何にでも合わせやすくて、コーディネートのアクセントになります。ワンピース/Spick and Span ニット/ユニクロ ストール/Joshua Ellis ブーツ/ELIN バッグ/不明【ユニクロ ニット&デニム】華組 木原みどりさんブログ「小物で楽しむフェミニンコーデ」より付け襟と付け袖をプラスして、パンツコーデにフェミニンさをプラスしたコーデ。トップス/ユニクロ デニム/ユニクロ バッグ/HERMES 靴/MANOLO BLAHNIKブログ「大人“黒キティ”バッグコーデ」より私の大好きなキャラクター、ハローキティのお顔になっているかごバッグ。 秋冬バージョンの黒かごバッグは大人コーデに大活躍です。ジャケット/YOKO CHAN トップス/ユニクロ スカート/BAUME ブーツ/HERMESブログ「フレアパンツで黒コーデ」よりとっても大好きな黒コーデ。 見た目がきつくなり過ぎないように心がけています。私のアイテムで赤いものはあまりないのですが、このフレアの雰囲気がとても素敵だったのと水玉好きにはたまらない可愛さでマイクローゼットに仲間入りしました。ジャケット/CELINE ニット/ユニクロ パンツ/ESTNATION バッグ/ZARA ブーツ/GIANVITO ROSSI【GUパンツ】華組 山口りえさんブログ「GUくすみパステルパンツでご近所へ」より動き易いプチプラパンツスタイルで!甘さ足しにくすみパステルパンツで、白と黒を合わせてみました。コート/material シャツ/7dots パンツ/GU スニーカー/CONVERSE バッグ/la bagagerie【ユニクロ トップス】華組 近藤和子さんブログ「真冬のスポーツ観戦コーデ」より真冬の野外でのスポーツ観戦は寒さ対策とおしゃれ心とのせめぎ合いです!数年前に購入したお気に入りのウールリッチのダウンで参戦。中にはユニクロのカシミアタートル、ギャップの裏起毛スウェットパンツ、ユニクロの極暖インナー上下を仕込んで、抜かりなし。少々着膨れ感は否めませんが、それは目をつぶりましょう。オールブラックに、赤いネイルとコスのカシミアニットマフラーをワンポイントにしてみました。トップス/ユニクロ パンツ/GAP マフラー/コス【ユニクロ トップス/GU スカート】華組 近藤和子さんブログ「ココアミックスカラーのロングコート」より絶妙なブラウン、ココアミックス色のコートです。中に着たのは、オールブラック。ユニクロのカシミアタートル、GUのプリーツロングスカートに、ZARAのショートブーツ。プチプラの優秀アイテムです。カシミアシルクのストールは去年一目で見て気に入ったエルメス。ルイ・ヴィトンのバッグは多分20年以上前に買ったもの。このコートに色に合う!とクローゼットの奥から救出しました。トップス/ユニクロ スカート/GU コート/Lavish Gate ストール/エルメス バッグ/ルイ・ヴィトン ブーツ/ZARA【ユニクロ ニット】華組 佐藤綾子さんブログ「冬のカゴバック」よりカジュアルだけでなくお出かけスタイルにも合わせやすそうなドラゴンのカゴバックを合わせたコーデ。カウチン/edit & co. ニット/UNIQLO スカート/allureville ブーツ/SARTORE【GUオールインワン】華組 山口りえさんブログ「GUオールインワン&紺ブレで打ち合わせ」よりGUの紺地に白いラインが細ストライプで入っているオールインワンは、オフィスアイテム。何十年も前に買ってしまいこんであったラルフローレンの紺ブレを合わせてみると、なんだかオフィスコーデも楽しくなりました。ジャケット/ralphlauren オールインワン/GU Tシャツ/GU 靴/GU バッグ/Gucci【ユニクロ ダウン】華組 横山希世さんブログ「UNIQLOライトダウン×黒小物コーデ」より今の時期は薄くて暖かい上着が良いですね。家族で何着も購入しているUNIQLOのウルトラライトダウン。今の時期、分厚いコートと迄はいかない位の気温の日も。そんな日はライトダウンの上からストールを羽織って出かけます。黒い小物を合わせました。ダウンジャケット/UNIQLO スカート/o'neil ブーツ/sartore ストール/theory バッグ/beautiful people【GU ニット&スカート】華組 山口りえさんブログ「GUプチプラスタイル」よりGUオーバーサイズニットとスカートを合わせたコーデ。コート/plst ニット/GU スカート/GU 靴/NEUTRAL バッグ/greamsupply ②秋本番のおしゃれコーデ【ユニクロ パンツ】華組 成田千恵さんブログ「シャツ&ニットレイヤードスタイル」より大好きな白シャツにカーディガンやニットベストをレイヤードするスタイルにハマっています。こんな風に白シャツはニットカーディガンや、ベストなどを重ねて、長さの差でレイヤードスタイルにするのが好きです。シャツ/ENFOLD ニット/海外で購入 パンツ/ユニクロ バッグ/Whim Gazette ブーツ/LOEWE【ユニクロ パンツ】華組 木原みどりさんブログ「ATONで見つけたラブリーなニット」よりこの秋冬の私の本命ニットはATONで発見!!この日はユニクロのパンツと合わせてコーディネートしました。ニット/ATON カットソー/ATON パンツ/ユニクロ バッグ/ZARA【ユニクロ トップス】華組 佐藤綾子さんブログ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、ユニクロのブラウンニットを合わせてシックに。裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。ニット/ユニクロ スカート/IENA バック/BOTTEGA VENETA ブーツ/SARTORE【ユニクロ パンツ】華組 成田千恵さんブログ「ロングブーツ&シャツで丸の内ランチ」よりこの日のスタイリングは、ロングシャツとロングブーツをメインにしています。ネイビーのバンドカラーシャツはBLACK BY MOUSSYのものです。前が短く、後ろがワンピースのように長いアシンメトリーなデザインなので、全体をスッキリと見せてくれます。ブーツインにはまたまたユニクロレギンスです。今年はブーツをたくさん履きたいので、さらに大活躍間違いなしです。 トップス/BLACK BY MOUSSY パンツ/UNIQLO ブーツ/SARTORE バッグ/CELINE コート/AURALEE【GU トップス】華組 内藤有耶さんブログ「「GU高見えゆったりニット」+「艶プリーツスカート」でリラクシーなワンツーコーデ」より「マロンクリームみたい!」と言われたGUの秋色ベージュニットに、同系色の艶ベージュゴールドのスカート合わせて、ほっこりリラクシーに。とても高見えするので、大人のデイリー使いにちょうどいいです。肩周りのゴールドボタンが華やかさをプラス。ともすると地味でくすんで見えがちなベージュも、これでグッと使いやすくなりますよ。ニット/GU【ユニクロ トップス&ジーンズ】華組 木原みどりさんブログ「オンオフ使えるユニクロジーンズ」より秋コーデに使えるジーンズをユニクロで発見!絶賛ヘビロテ中です!!ユニクロで購入したのはハイライズスキニーアンクルジーンズです。お色は07GRAYです。ニット/ユニクロ ジーンズ/ユニクロ ストール/HERMES バッグ/CHANEL ブーツ/HERMES【ユニクロ トップス】華組 一色華菜子さんブログ「レーススカート+ゆったりトップスで、日本民藝館」よりユニクロのぽわん袖シャツに黒のレーススカートを合わせたワンツーコーデ。ユニクロのシャツは、こっくり明るめブラウンが飽きず、2年前のものですがまだ着てます。トップス/ユニクロ スカート/studio CLIP 靴/repetto バッグ/ciaopanictypy【ユニクロ トップス】華組 山口りえさんブログ「ホワイトベージュで品格」より寒くなってくると着たくなるホワイトベージュ。レーススカートと合わせて、品良くワンツーコーデに仕上げました。トップス/ユニクロ スカート/longJacket/7. seven dot 靴/ZARA【ユニクロU トップス】華組 木原みどりさんブログ「ユニクロUの本命くすみカラーニット」より最近くすみカラーが気になっています。 ユニクロで私が欲しかった秋らしいニュアンスの色味、くすみカラーのニットを見つけました。いつもユニクロで購入するニットはLサイズが多いのですが、こちらの商品はMサイズでピッタリ!トップス/ユニクロU パンツ/ COL PIERROT FOR ESTNATION 靴/Chatelles バッグ/HERMES【GUスカート】華組 内藤有耶さんブログ「カーキ×ブラックではじめる秋コーデ」より秋にぴったりのあったかフェルトのハットにGUのスカートを合わせた秋コーデ。トップス/Ron Herman スカート/GU 帽子/CA4LA スニーカー/CONVERSE バッグ/エクラ10月号付録【GUトップス】華組 豊田真由美さんブログ「プリーツスカートコーデ」よりエコレザースカートは、パーカーとスニーカーに合わせて、スポーツミックスコーデに。トツプス/GU スカート/SENSE OF PLACE スニーカー/New Balance バッグ/STATE OF ESCAPE ③秋の気配を感じるコーデまだ暑さが残るこの時期、秋の気分も取り入れつつおしゃれに過ごすアイテムやコーディネートは必見。【ユニクロ トップス】華組 近藤和子さんブログ「ある日のモノトーンコーデ」より少し涼しくなって来たので取り出したこの秋の初長袖は、バンドカラーの白シャツ。バンドカラーシャツはすっきりしていて襟のあるものより好きです。これはユニクロのもの。合わせたのはハウントで購入した、healthy denim のブラックデニムと、ヒューストンのアウトレットで見つけた、ビジュー付きのカールラガーフェルドのミュールで、大好きなモノトーンでまとめました。トップス/ユニクロ デニム/ハウント 靴/カールラガーフェルド バッグ/ゴヤール【ユニクロ トップス】 華組 沢辺史さんブログ「ちょうどいいトートバッグ」よりトップスはUNIQLOのストレッチコットンボートネックT。こちらはダークブラウンで、このほかブラックとナチュラルをイロチ買いしました。リーガルウォーカーのレオパード柄のスニーカーに、お馴染みWhim Gazetteのリネンマキシスカートでお散歩。トップス/ユニクロ スカート/Whim Gazette スニーカー/リーガルウォーカー バッグ/ストラスブルゴ×エクラ【GUタンクトップ】 華組 横山希世さんブログ「GUのリブタンクトップ」よりGUのタンクトップはプチプラなのに高見えです。生地もしっかりとしていて、肌触りも良いので着心地が良いです。プチプラなので2色買いしました。タンクトップ/GU ジャケット/tomorrow land パンツ/E by eclat【GUトップス】華組 一色華菜子さんブログ「STRASBURGOのロゴトート&ギンガムチェック」より飽きのこないオータムベージュとブラックロゴがとってもかわいいトートバッグ、ギンガムチェックのマキシスカートを合わせたコーデ。スカートは大ぶりブロックチェックが欲しくてずっと探していてつい最近買い物ついでにふと入った「COCA」というプチプラブランドのお店で見つけました。これから秋に向かっていく落ち着いたファッションにも大活躍しそうです。トップス/ GU スカート/COCA サンダル/havaianas バッグ/ストラスブルゴ×エクラ ネックレス/papillonner 時計/Cartier【GUパンツ】華組 豊田真由美さんブログ「シアーワンピ×プチプラパンツ」より透け感が涼しげなシアーワンピ。買ってみたものの、初めてのシアーワンピ。さぁ、どう着こなそう。プチプラGUパンツと合わせてみました。インナーに黒のノースリーブトップス、GUのパンツ、プラス毎年活躍の機会がなかなかなかったCA4LAのハットでコーデ完成ワンピース/JOINT WORKS パンツ/GU 帽子/CA4LA バッグ/セレクトショップにて購入【ユニクロ トップス】華組 伊藤美帆さんブログ「着回し忘備録 〜ユニクロニット〜」よりまだ暑い日が続いていますが、気分はもう秋!季節の変わり目に活躍する、ユニクロのホワイトニットを着回してみました。ふんわりしていて、少しオーバーサイズなのも今の気分です。まだ暑さが残る晩夏には薄手のボトムスで、異素材コーデを楽しんでいます。ブラック✖️ホワイトのミディ丈のスカートと。ボリューム感のあるトップスとの対照的なデザインがツボなです。ネイビーのシルクのワイドパンツと。 シルク✖️ネイビー というコンサバに傾きがちなパンツを、ほどよくカジュアルダウンしてくれます。トップス/ユニクロ スカート/セオリー 靴/ネブローニ パンツ/セオリー 靴/マノロブラニク【ユニクロ トップス】華組 一色華菜子さんブログ「あるものTシャツ 2コーデ」より春先に買ったUNIQLOのクルーネックT。キャメル合わせの普段着コーデです。トップス/ユニクロ パンツ/UNITED ARROWS サンダル/ import バッグ/dragon 帽子/no brand【ユニクロ インナー】華組 内藤有耶さんブログ「オールマイティーに使える黒のオールインワン」よりオールインワンって一枚で着られて楽ちんなのに、ワンピースよりお洒落見えしますよね。この日はたくさん歩くのでスニーカー合わせのカジュアルコーデ。バッグと靴とアクセサリーを変えたらシックでエレガントな雰囲気にも。オールインワン/ STORYNINE インナー/ユニクロ スニーカー/Onitsuka Tiger【ユニクロ パンツ】華組 山口りえさんブログ「万能プチプラパンツ」より定番の白パンツは、ユニクロ。 カジュアル、ドレッシーどちらでもいけます!打ち合わせではモノトーンコーデ。トップる/Ralph Lauren パンツ/ユニクロ 靴/NEUTRAL バッグ/Gucciこの日はグリーンを合わせて、2色コーデ。トップス/Is パンツ/ユニクロ  靴/NOVESPAZIO バッグ/Tory Burch▶︎ユニクロオンラインストアはこちら▶︎GUオンラインストアはこちら    ▲【50代プチプラ ユニクロ&GU】トップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 誕生日には今後の1年への決意もこめて、自分に贈り物をするという習慣がなんとなく定着してきました(ただのお買い物の言い訳とも言います)。誕生日に限らず、特別な日に自分のために買いたいもの……いろいろあるのですが、私の場合はいつもエルメスの「カレ」(シルクスカーフ、私は90cm×90cmのスタンダードなタイプが好きです)が第一候補で、少しずつではありますが、「これ素敵」となった柄のものを以前よりコツコツと集めています。 今年の誕生日に「俺へのプレゼント」、略して「オレゼント」に選んだのは「シュヴァル・ドゥ・フェット」柄のカレ。春夏の新作です。柄は、50年代~70年代のポーランド派の映画ポスターのオマージュとのこと。ヤン・バイトリク氏のデザインです。中央に配された馬と、ロゼットのモチーフがとてもグラフィカルにアレンジされています。カラフルな色使いもとても好みで、見せていただいた瞬間に「これください」となっていました。巻き方によって印象がかなり変わるのも素敵です。大体、首元にふんわり巻くか、頭にターバンのように巻くというアレンジが多いのですが、目を引くスタイリングのポイントになってくれそうで楽しみ。 保存 開いてみたところはこのような感じ。馬というメゾンならではのモチーフと、モダンな色の組み合わせが本当に素敵! 実は、即決した理由はもうひとつありまして、カラフルな柄のベースに敷かれていたのが紫だったこと。(すみませんここから謎のオタクトークが始まります……)昨年あるグループのメンバーのファンになり、現在絶賛おしゃれなメンカラ紫(メンバーカラー・メンバーごとに割り振られたイメージ色です)を探し求める旅に出ているのですが、こちら、ベースが濃いめの紫なのです。面積は少ないけれども、カラフルな色(他のメンバー)を自然に包み込む感じが当推しのイメージと通じる気がする(いつもふざけているけど実はメンバーのことちゃんと見てるみたいな、そんな感じなのですよ)……と勝手に気持ちが盛り上がってしまいました。 今まで人生の節目で自分に贈ってきたカレも、それぞれにとても思い出のあるものです。手に取るだけでその頃のことを思い出せる、そんなコレクションを続けていくのも素敵かなと思っています。 保存
  • 続々とスターアイテムが登場し、勢いが止まらないボッテガ・ヴェネタ。BAILAスタッフはもちろん世界中のファッショニスタを夢中にさせるその魅力にフォーカス! 今回は、私物に動画に…とモデルやスタイリストたちのボッテガ愛をご紹介。 モデル 松島 花さん 「お店で出会ったサイハイブーツに心奪われました♡」ひと目ぼれしたサイハイブーツはミニボトムに合わせて。 「アイコンバッグがお気に入り!」it bagのパデッド カセットに加え、長く使いたいミニ ザ・アルコを買い足し。 モデル 大政 絢さん ボリューム感が気に入ったという大人気のブーツ。 スタイリスト 斉藤くみさん 「構築的な形が魅力。ミニでも意外と収納力があります」 スタイリスト 辻 直子さん 「パンプスは私の定番。この一足が今の顔にしてくれるんです」 ライター 東原妙子さん 「斜めがけでカジュアルに合わせるのが好き」ミニ ザ・ポーチは白をきかせたいときに重宝。 スタイリスト 百々千晴さん 爆買いの様子をYouTubeにアップ!ボッテガ愛あふれる動画は必見! 取材・原文/東原妙子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND