【このパンツがすごい!大賞】太ももほっそり見えパンツTOP3☆読者モデルの試着も!

@BAILA

パンツの目利きたちが「価値あるパンツ」を本気で厳選した【このパンツがすごい!大賞】。今回は「太ももほっそり」部門を発表。太もものがっしり感を覆い隠すのは、タック入りハイウエストパンツ。ゆとりがあるだけじゃなくメリハリを計算した美バランスな3本を選出しました。

【スタイルアップパンツ大賞】「太ももほっそり」部門トップ3

《1位》 MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)のワイドテーパードパンツ

「厚地素材に、チェックの視覚効果で、太もものハリを抑えて見せてくれます!」(スタイリスト 吉村友希さん)
「広がりすぎないタックが、腰から下のボリュームをカバー。肉感を拾いません」(編集K)

メゾンスペシャルのワイドテーパードパンツ

【私たちも推します!】スタイリスト 門馬ちひろさん、ライター 道端舞子さん、副編N、編集ミツコほか
「ハイウエストかつ後ろゴムで締まっているので、はくだけで簡単にスタイルがよく見えそうです」(門馬さん)。パンツ¥16000/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) カーディガン¥30000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ニット¥6990/プラステ メガネ¥34000/プロポデザイン(プロポ) リング¥8000/エリオポール代官山(シャイラ) バッグ¥43000/メゾン イエナ(デメリエー) 靴¥23000/ダニエラアンドジェマ

DATA
サイズ…34・36・38
ポイント…後ろウエストゴム
価格…¥16000

スーパーバイラーズが試着審査

腰回り

FRONT

バック

BACK

遠山春菜さん

身長168cm、太ももの横幅が悩み(遠山春菜さん)
「骨盤が広いせいか、前から見たときの太ももが悩み。これはサイドにゆとりがあってラインを拾わないし、後ろゴムでウエストが締まるので、メリハリがきわだつ!」

森田みやびさん

身長173cm、大柄に見えたくない(森田みやびさん)
「ストレスなくはけるのに下半身がすっきり見えて驚き。ウエストがくびれ、ピタピタしすぎないシルエットなので、がっしり見えるのを回避してくれます」

山嵜由恵さん

身長168cm、もも張りが気になる(山嵜由恵さん)
「太ももだけじゃなく、お尻やふくらはぎもカバーするゆとりがうれしい。なおかつウエストはキュッとくびれるのでバランス◎。柄も可愛くて着映えしますね」

トップス・靴/スタイリスト私物

《2位》H BEAUTY&YOUTH(エイチ ビューティ&ユース)のウールタックワイドパンツ

エイチ ビューティ&ユースのウールタックワイドパンツ

【私たちも推します!】スタイリスト 池田メグミさん、編集ミツコほか
ツータックのワイドシルエットで、太ももから腰まわりもすっきりと。生地のハリとチンツ加工による光沢で立体感が強調され、脚全体が細い印象に。¥24000/エイチ ビューティ&ユース

DATA
サイズ…S・M
ポイント…光沢感のあるチンツ加工
価格…¥24000

《3位》GEMINI(ゲミニー)のテーパードタックパンツ

ゲミニーのテーパードタックパンツ

【私たちも推します!】スタイリスト 高橋美帆さん、編集Uほか
「タックの分量がほどよく、さりげなく太ももをカバー。カラーも今っぽくて主役感あり」(編集U)。ヴィンテージライクなトリアセテート素材は、シワになりにくく快適。 ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー)

DATA
サイズ…F
ポイント…シワになりにくい、後ろゴム
価格…¥26000

投票したのは…

スタイリスト 大平典子さん、スタイリスト 吉村友希さん、スタイリスト 高橋美帆さん、スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさん、ライター 東原妙子さん、ライター 伊藤真知さん、ライター 榎本洋子さん、ライター 道端舞子さん、ライター 野崎久実子さん、副編N、編集U、編集K、編集S、編集ミツコ

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物)、富田 恵(スーパーバイラ―ズ) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉(モデル) スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 試着スーパーバイラ―ズ/遠山春菜、森田みやび、山嵜由恵 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載

【BAILA 12月号はこちらから!】

_
_
関連記事
  • きちんと手をかければ、髪はこたえてくれるもの。セルフケアを見直して、ツヤめく美髪を育てよう。今回は、おうちケアのNG行動をプロに教えていただきます。「シャンプー前は髪をさっと濡らすだけ」「タオルドライでごしごし」など、実は日頃やっているかも…という人は少なくないはず。 教えてくれたのは 田村マナさん 美髪アドバイザー。独自の美髪メソッドを考案し、講演活動やメディア出演など幅広く活躍。 ツヤが遠ざかる「NG行動10」 《NG1》シャンプー前に髪をさっとぬらす 「髪や頭皮をしっかり洗浄するには、シャンプー前の準備が重要! ブラッシングで髪表面や毛穴の汚れをかき出し、1〜2分かけて予洗いを。毛髪を洗うだけでなく、手のひらにためたお湯で頭皮を温め、毛穴をゆるめるのがコツ。このプロセスだけで約8割の汚れが落とせます」 《NG2》ロングヘアだからシャンプーは多めに 「シャンプーは地肌を洗うものなので、毛量や長さに合わせて大幅に量を変える必要はありません。ショートの人が量を減らすのもNG。泡立たないからといって量を増やすと、すすぎ残しの原因になることも。予洗いがしっかりできれば、泡立ちもアップしますよ」 《NG3》頭皮マッサージのためゴシゴシ力を入れて洗う 「顔と頭の皮膚はつながっているので、肌と同じで摩擦は厳禁。クレンジングするようにやさしくマッサージを。下から指を通し、頭頂部に向かってすべての毛穴に触れるイメージで洗っていきましょう。最後に指の腹で頭皮をしぼり、毛穴に詰まった皮脂を押し出して」 《NG4》トリートメントの成分を残すため軽めに洗い流す 「洗い残しはトラブルのもと。髪質も弱くなってしまうのでしっかりすすいで。トリートメント成分を浸透させるには、ホットタオルを巻いて5分ほどおくか、毛束をねじるテクが有効。ちなみにトリートメントは毛髪を修復するものなので、頭皮に塗る必要はなし」 《NG5》流すときはシャワーを固定し、下を向いて 「シャワーが固定されていると、表面しか流せないので×。シャワーヘッドを持ち、手のひらにお湯をためながらいろんな方向から地肌を洗い流してあげることが大切です。また、下を向くと首から頭皮への血行を妨げてしまうため、正面を向いてすすぐのがベター」 《NG6》手にとったヘアオイルを髪につけながら全体に広げる 「1カ所についたオイルを全体に広げるのは難しく、髪をこすることになって摩擦ダメージが生じてしまいます。手のひら全体にオイルを広げてから、パサつきやすい毛先や髪表面を重点的になじませていきましょう。根元から塗布するのも、ベタついて見えるのでNG」 《NG7》タオルドライをしっかりしたいのでゴシゴシ乾かす 「ゴシゴシこするのは絶対に厳禁。タオルドライに時間をかけると、キューティクルが開いたまま固定してしまって髪がパサパサに。吸水性のいいタオルでかるくたたき、水滴がしたたらなくなったらドライヤーで乾かして」 《NG8》ドライヤーをあてながら、髪を振って素早く乾かす 「早く乾かすために髪をバサバサ振ると、摩擦でキューティクルが乱れるので注意。ドライヤーを上から下に動かし、手ぐしで毛流れを整えながら風をあてて。温風で8割方乾かしたら、冷風でキューティクルを締めるとツヤが出ます」 《NG9》冬は汗もかかないし、洗う頻度は2日に1回 「気温が低い冬は皮脂が固まりやすく、毛穴が詰まった状態になりがち。毎日洗髪して、皮脂をしっかり取り除くことが大切です。また、冷えによって頭皮の血行も滞りやすいので、シャンプー時に地肌のマッサージも意識すると◎」 《NG10》朝に髪を洗い、寝ぐせを取ってスタイリングする 「洗髪後の髪は刺激に弱いため、直後に紫外線や外気を浴びる朝シャンは避けて。また、髪は就寝中に伸びるので、夜の洗髪で血行を促進させるのが◎。ショートヘア以外は、枕の上に髪を上げて寝ると摩擦を軽減できるのでおすすめ」 イラスト/itabamoe 取材・原文/真島絵麻里 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • ベーシックな色やデザインの服が多くなる冬は、“華”を意識したトップスとスカートを投入すると、大人の女らしさが漂う着こなしが完成。トップスは、顔まわりに影響するからさりげない華を演出するディテールを選んで。スカートは、優しげな素材感で女らしさを印象づけるのが正解。 【目次】 ①気持ちまで華やぐフェミニンなトップス ②女らしさを印象づけるスカート ①気持ちまで華やぐフェミニンなトップス袖先や襟もとのふんわりとした膨らみで優しげなムードにシアーなシルク混素材を使うことで、オーガンジーのようなほどよい張りのある膨らみをキープ。シルバーとゴールドのラメ糸を織り込み、上品な華やぎも感じさせて。シンプルなパンツスタイルもぐっと女らしい印象に。 ブラウス¥53,000・パンツ¥54,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥71,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ストール¥69,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ベグアンドコー) バッグ¥124,000/ジミー チュウ 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)つややかなボウタイでノーブルなたたずまいに気品漂うつややかなブルーのボウタイブラウスが、マニッシュなワイドパンツを女らしい着こなしに高めてくれる。あえて片結びにしたボウタイが、きれいめながらこなれたムードも演出。 ブラウス¥49,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) コート¥65,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥35,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥83,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)バッグ¥179,000/ジミー チュウ控えめなリボン使いで後ろ姿も愛らしく前で結んでも後ろで結んでもかわいらしいウエストリボンがアクセントに。肩にあしらった凝ったディテールも顔映えアップに有効。抜けた襟足も女っぽい。 ブラウス¥38,000/サザビーリーグ(マーレット) パンツ(共布ベルトつき)¥38,000/サードマガジン ピアス¥36,000/アパルトモン 青山店(アグメス) バッグ¥229,000/トッズ・ジャパン(トッズ)美ドレープならドレスアップもカジュアル使いも可能淡いピンクのツヤ素材が肌をブライトアップして優しげな表情へと導く。ボリュームのあるパフ袖は裏地を中吊りすることできれいな膨らみをキープ。手首も華奢に見せてくれる。前後差のあるふんわりとしたすそはおなかまわりをカバーしつつ、インでもアウトでも決まる絶妙丈。 ★ブラウス¥16,000/エクラプレミアム通販(イーバイエクラ) ニット¥36,000/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥70,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) ピアス¥27,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥23,000/ウィム ガゼット 青山店(マルコ マージ)こちらのブラウスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> フリル人気が再燃。デニムスタイルも華やいでシャツの中心にあしらったフリルをカーディガンからのぞかせて、大人のかわいげを感じさせて。少し透け感のある繊細な生地感なので、ニットやデニムといったカジュアルなアイテムさえも大人っぽくエレガントに格上げしてくれる。いつものデニムもお出かけ仕様に変身。 ブラウス¥35,000/ストラスブルゴ カーディガン¥83,000(コキュカ)・パンツ¥45,000(ケイト)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 ピアス(片耳)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ②女らしさを印象づけるスカートロングコートのすそからのぞく花柄スカートが華やかに揺れて花柄スカートを投入することで、ベーシックなニットやコートの着こなしが一気にフェミニンにシフト。黒ベースなので大柄でも定番色となじみやすく、柄が苦手な人もコートをはおることで甘さが引き算され挑戦しやすい。しわ加工が施されているのでほどよいカジュアル感も。 スカート¥28,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) コート¥79,000/インターリブ(サクラ) ニット¥36,000/スローン ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥128,000/ジミー チュウシンプルな着こなしに華を添えるモノトーンのプリントスカートドラマチックに揺れるプリーツスカート。モノトーン柄なら女らしさに加えてモード感も。 スカート¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ジャケット¥59,000/ADORE ニット¥24,000(ポステレガント)・ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥144,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) タイツ¥6,000/ebure GINZA SIX店(ブルーフォレ) 靴¥115,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)フェミニン度抜群のレースはシンプルなニットでカジュアルに冬のレーススカートはマキシ丈のナローシルエットが旬。繊細で上品な見た目ながらウエストゴムで快適なはき心地を実現。 スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) ニット¥27,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス¥11,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ビンテージ) ストール¥84,000/アパルトモン 青山店(アロンピ) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)軽やかなきれい色スカートが強さのある黒をやわらげてプリーツをティアード状にして軽やかに。ほかを黒でまとめてオレンジブラウンのスカートを引き立たせて。 スカート¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥48,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥57,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥86,000/ebure GINZA SIX店(ペリーコ)揺れ感までも女らしい光沢素材のマキシスカートざっくりとした温かみのあるニットと好相性な落ち感のある光沢スカート。やや厚手素材なので気になるボディラインを拾いにくいのも優秀。 スカート¥43,000/ガリャルダガランテ 表参道店(シャイナ モート) カーディガン¥120,000/サザビーリーグ(デミリー) ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥32,000・ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)    ▲ページトップに戻る「フェミニン」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • ◆暖かいのに新鮮な着映えを演出 暦は大寒。まだまだ寒い日が続きますが、そろそろ着こなしに春の気分を加えたいな…という時は、人気スタイリスト・石上美津江さんとコラボした「12closet」のBIGプルオーバーがおススメ! 100%コットン素材ですが、裏起毛のおかげで今からでも着られる暖かさです。 ◆おうち時間もお出かけもこれ一枚! ゆったりとしたサイズ感は、下にカットソーなどを着こんでも窮屈さはありません。そしてビッグシルエットなのに軽い! 最近は重めの厚いニットで過ごしていたので、なんだか気持ちまで軽くなった気がします…! おうち時間もストレスなく過ごせそうな着心地ですし、もちろんそのままお出かけもOKです。 ◆ブラウスで首元に華やかさを ベージュは淡く暖かみのある色合いなので、首元が華やかなブラウスとも相性ばっちり。スカートにも合わせやすい丈感なので、きれいめな着こなしが好きな方も取り入れやすいと思います。 ひと足先に春気分が味わえる一枚です!    
  • 中村アンさんのファッション連載がスタート。初回は白を使った真冬の配色レッスン。オフホワイト・ミントグリーンと組み合わせて、カジュアルアイテムも都会的に着こなして。 White × OFF WHITE【白とオフホワイト】 限りなく白に近い。ミニマルなカラーリングは都会的に着こなすのが気分 フーディにスニーカー、スポーティ要素がモードに導く “全身ほぼ白”コーデは、甘くないほうが今季はうまくいく。真っ白なスニーカーにフーディ、センタープレスのワイドパンツと清潔で都会的なアイテムを重ねて、白のクリーンな印象を後押し。ニット(1月末発売)¥47000/ラッピンノット(WRAPINKNOT×coz) シャツ¥16000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) パンツ¥35000/セオリー ピアス¥130000・リング¥340000/ミキモト  カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) 靴¥14000/バナナ・リパブリック White × MINT GREEN【白とミントグリーン】 カジュアルな白が、パステルのソフトな甘さを大人の色気へと転換させる ミルキーなパステルニットはボアの辛さで方向チェンジ 単品で見るとカジュアルすぎる?とためらいがちなボアアウターだけど、実は、甘い服を大人顔にバランスUPしてくれる有能アイテム。パステルの甘さをキリッと女っぽい方向へと変えてくれる。ロマンチックな色石リングとも好相性。コート¥310000/サードマガジン(アーチ ザ) ニット(1月末発売)¥27000/ラッピンノット(WRAPINKNOT×coz) リング(中指)¥353000/ポメラートブティック銀座店(ポメラート) リング(小指)¥66000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • マスクの刺激も手伝って、春の肌はますますゆらぎそうな予感。花粉や大気汚染物質から守り、バリア機能も整えるアヤナスのモイストバリア ミストで、春の老け肌リスクを今すぐ回避!春は老け顔リスクが高まるシーズン。冬の間に蓄積した乾燥ダメージ、日に日に強くなる紫外線。新生活がスタートする人も多く、ストレスや寝不足なども手伝って普段なら敏感肌の自覚がない人でもバリア機能が低下するのだそう。すなわち誰でも肌がゆらぎやすく、老け顔まっしぐら!の可能性があるんです。やっぱり肌って、精密機器のように繊細。そんな複雑で繊細な肌を見つめてきたブランドといえばディセンシア。このアヤナス クリーム コンセントレートは角層の表面に疑似的な膜を形成、うるおいを守りながら外部からの刺激をブロックして肌を守ってくれる頼もしい人気アイテムです。しかもアヤナスなら、エイジングケアもできちゃいますからね。一石二鳥です。そのアヤナスに、この春からぜひ使っていただきたい新作が加わりました。それが、このモイストバリア ミスト。春といえば、もうひとつ憂鬱な刺激がありますよね。そう、花粉。私はアレルギーはないのですが、先日恐ろしい事実を知り、花粉の到来にちょっと怯えているんです。心地よい春風は花粉をはじめ黄砂やPM2.5、いわゆる大気汚染物質も運んできます。この大気汚染物質と花粉がぶつかると花粉が爆発(!!)、さらに細かくなるんだそう。ということは肌は1日中、花粉と汚染物質をみっちり、たっぷりとまとっているはず……。ゆらぐのも当たり前です。 モイストバリア ミストは、そんな迫りくる日中の外的刺激から肌を守ってくれる化粧水ミスト。ポイントは、肌全体にしなやかな皮膜を形成するモイストバリアヴェール技術。メイク後の肌にスプレーして手のひらで軽くなじませれば、外からの刺激ブロックも角層のうるおいキープもお任せです。 同時にディセンシア独自の保湿成分・セラミドナノスフィアが内側からのバリア機能をサポート。さらには大気汚染物質による炎症ををケアし、肌の生まれ変わりも後押しするアイブライトエキスを配合。老け顔リスクをあらゆる角度から食い止めてくれる有能な1本です。実際に試してみるとミストが細かく軽く、とっても気持ちいい! メイクに影響を及ぼさないし、髪にだって使えちゃう微細さ。これはポイント高いです。おうちでも外でも、いつでもどこでも老け顔リスクをブロック。春は肌がゆらぎやすいという方も、そうでない方もぜひ、お手もとにどうぞ。(左)アヤナス モイストバリア ミスト 50mL ¥2700、(右)同クリーム コンセントレート 30g ¥5500/ディセンシア●「ディセンシア」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 白石麻衣の美しさの秘訣を探るQ&A。白い肌、愛される笑顔...少しでも近づきたくて、美容のことはもちろん、ボディ&ヘアケアについても聞いてみました。 Q 最近お気に入りのまいやんメイクは? A 目もとはオレンジブラウンブームが継続中。唇は、赤みブラウンリップに手を出し始めました! ずっとピンクベージュのリップが定番だったけど、最近は赤みのあるブラウンにも挑戦中。化粧品ってブランドによって色も質感も変わるので、似た色でもつい集めたくなっちゃって、アイシャドウとリップがどんどん増えてるかも。ちなみに化粧品はネットでいきなりポチらずに、雑誌やSNSで事前にリサーチをしてから実際にお店に行って買うタイプ。だって、失敗したくないですもん! Q 普段持ち歩く美容グッズは? A お仕事のときはフルセット、お出かけのときは最小アイテムで  自分でメイクをする現場も多いので、お仕事のときはフルメイクができる定番セット入りのポーチを持ち歩くことも。逆にプライベートで外出するときはすごく少なくて、フェイスパウダーとリップくらいですね。 Q 理想のボディは? A ウエストや脚がキュッと引き締まっていて、でも全体的にはふんわりとやわらかそうな質感がいいですね♡ Q 普段のボディケアのレシピは? A お風呂上がりにボディクリームを塗って、ながらマッサージをほんの少し  朝晩お風呂上がりに、保湿力が高くてお花のような香りのボディクリームをザッと全身に塗るだけです(笑)。ただ、体をふいて肌が乾ききらないうちにすぐに塗るのがポイントかな。そのついでに、足首から上に向かってマッサージすることも。本当に軽くですけどね!(笑) Q ヘアケアでこだわっていることは? Aドライヤー前にオイルとミルクを混ぜてしっかり髪になじませます  基本的に髪は傷みにくいほうだけど、最近ずっとアッシュ系のヘアカラーをしているので毎日お風呂でトリートメントをしています。お風呂から上がったらしっかりとタオルドライをして、オイルとミルクを手のひらで混ぜてから髪になじませて、ドライヤーで乾かすように。色も長さも今の髪型がすごく落ち着いていて、しばらくはこのままでいくつもりです。でも……もし自由に髪型を変えられるなら、一度はハイトーンにしてみたい!! Q 鉄板のヘアアレンジを教えて A 時間に余裕があるときに、コテでかるく外ハネにしたり、ゆるいウェーブにするくらい。普段は何もしないときのほうが多いです  女優 白石麻衣 しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ“乃木坂46”のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 ニットドレス¥42000・パンツ¥26000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥10000・リング¥4000/ソムニウム その他/スタイリスト私物 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/笠原百合 取材・文/森山和子 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 毎日更新しているDAILY MOREのビューティ記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、1/16(土)~1/22(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ 神崎恵さんがレクチャー! 肌不調が続く時の保湿テク45歳にして、自らの理想へと一歩一歩近づきキレイを加速させていく美容家・神崎恵さん。その経験をもとに20代のために保湿術を考案してくれました♪ 肌がずっと不調モードのときのアドバイスは、「不調続きなら、美容液やクリームなどの与えるケアよりも、肌のバリア力を落としてしまう洗うケアを見直すことが先決。良質なクレンジング剤や洗顔料に変えつつ、皮脂の多いTゾーンから洗う方法にチェンジして」(神崎さん)。 ▶︎▶︎おすすめは『オルビス』のクレンジング♡第2位♡ 神崎恵さんのおすすめデリケートゾーンケア 神崎恵さんへのQ&A記事が2位にもランクイン! 「デリケートゾーンもケアすべき?」という質問には、「はい! オイルと専用ウォッシュが◎」とのアンサーが。「デリケートゾーンって、たるむし、くすみやすいんですよね。だから、20代からケアしておくのが得策。ストレスや疲労で乾きがちなので、専用の優しい洗浄剤で洗い、オイルで保湿するのがオススメです」(神崎さん) ▶︎▶︎おすすめはこの2アイテム♡第1位♡ 香りのトレンド、ヘアミストが売れている!おうち時間が増えて、自分の好きな香りに包まれる幸せや、香りのさまざまな楽しみ方を知った人も多いはず。いわゆるザ・香水だけでなく、TPOに合わせて生活の中で試したい香り全般の、今、はやっているもの全調査しました! 巷で“最強のモテ香水”、“幸せを呼ぶ香り”として名高いのが「ミス ディオール」のヘアミスト。トリートメント効果もあるのでツヤ髪から、花のいい匂いが漂うと人からほめられるのはもちろん、自分自身もテンションアップ。▶︎▶︎クチコミで大人気。紅茶の香りもあなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのビューティ人気ランキングはこちら❤︎文/横溝桃子 ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 続々新星が飛び出すジャニーズJr.! ダンスパフォーマンスが魅力の「7 MEN 侍」から、中村嶺亜くんにインタビュー。BAILA初登場です♡ なかむら れいあ●1997年4月2日生まれ、東京都出身。A型。2018年にグループを結成。スケボーに激しめのバンド演奏をしたりと二刀流アイドル。ベース担当。最年長でメンバーをフォローし、いじり、見せ場をつくり、グループの最善を即座に考える。 デビューするのが夢ではなく、その後にキラキラ輝くことが夢! 「バンドもやってスケボーもやる、っていうのが7 MEN 侍のほかとは違う“推し”ポイントです! 僕はセンターを任されていますが、特別なことはなにひとつしていません。6人それぞれ個性豊かで、自分で言うのもなんだけど、キャラクターが立ってて面白いから、引っぱっていく必要もない。グループでの挨拶があったときに、いちばん最初に話すくらいかな。ただ、何かあったらいつでも責任を取るつもりではいます」「アイドルという職業は、夢と癒しを与えるものだと思っています。“僕たちのステージを観て、勇気が出て学校へ行けるようになった”というファンレターをいただき、逆にこっちがパワーをもらうことも多いけど、そういうつながりこそがこの仕事のやりがいとなります。同じ便箋を使って手紙をくれたり、僕らを推してくれるからこそ、輝いていられるんだと思っています」 中村くん“推し”カルチャー! バスミルクとバスオイル 「温泉や銭湯が好きなんですが、コロナ禍で毎日行けなくなり、自宅のバスタブに切り替えました。バスミルクとオイルを気分で使い分け、乾燥しないようにケアしてます」 7 MEN 侍 メンバーの“推し”ポイント! 菅田琳寧(すげたりんね) by 中村 「正直者で、壁があっても突き破って突き進んでいくタイプ(笑)。そのまっすぐさが人を惹きつけて離さないんだと思います」(中村) 佐々木大光(ささきたいこう) by 中村 「大光はグループのムードメーカー的存在。いつも落ち着いているんだけど、ダンスをするとアグレッシブでギャップがあります」(中村) 矢花黎(やばなれい) by 中村 「うちはバナさん(矢花)がいるから成り立っているようなもの!ツッコミもMCもしっかり回してくれるので、みんなが自由に動けます」(中村) 取材・原文/山中ゆうき 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉  ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND