12月号付録vasicのマルチポシェットと白シャツワンピ

@BAILA

BAILA12月号の付録はvasicの斜めがけマルチポシェット♡

こんなバッグが付録で手に入っちゃうなんて‼︎というほどの生地もしっかりしていてかわいいバッグです!

ナチュラルなで合わせやすく上品なカラーなのでオンオフ使えそうです♡

_

大きさや長さは動画に記載してあります♪

早速このバッグでお出かけ♡

_

白シャツワンピに合わせてみました♡

_

お財布、スマホ、リップを入れています♪

_

白シャツワンピとパンツは楽天にて購入しました♡

詳細は楽天roomに載せてます♪

スニーカーはZARAです♪

以上12月号の付録vasicのマルチポシェットを使ったコーディネートのご紹介でした!

楽天room
関連記事
  • コロナ禍でもおしゃれを楽しむヨーロッパマダムに密着!全身のシックさを損なわず、ほどよく華を加えてくれるチェック柄を味方につけた6コーデをご紹介。フランチェスカ (医師・ミラノ)ステラ・マッカートニーのコートはきりっと男前なグレンチェック。袖をまくると遊び心があるデザインで表地とのコントラストが絶妙。中にはカシミヤのオールインワン。カジュアルだけど大人の余裕を醸し出す。ブーティはゴールデングースのもの。パンツのすそを無造作にロールアップして、女性の強さやしなやかさを表現。ヴェロニク (ブランドスタッフ・パリ)ボトムのチェック柄と色をリンクさせたジャケットとニットで、まとまりのあるスタイリングに。服はすべてポール&ジョー、茶色のバッグはマダムの定番ジェロームドレフュスとパリブランドを愛用。ドクターマーチンの靴で抜け感を出すテクニックはさすが。アリーチェ (デザイン関係・ミラノ)グラフチェックのボトムでおしゃれ度がたちまちアップ。すそがフリンジのキャメルジャケットは、ミラノで人気のSEVENTY。全体が重くならないようにエクリュのストール、白いコンバースを。レイバンのサングラス、黒のバッグで引き締めてやや辛口に。ナタリー (建築家・パリ)ザラのチェック柄コートは、ボタンはとめずはおるのみ。ポイントは長めに巻いたキャメルのスカーフ。全体を明るく引き締め、スタイルアップ。仕事で愛用している大きめのザディグ エ ヴォルテールのバッグ、黒のメキシカンブーツで少しハードさを出して。マリー(彫刻家・パリ)パリブランドDiegaのコートは、ヴィンテージ感のあるテキスタイルが目をひく一枚。インナーはLes Petitesのグレーのセーター。デニムと斜めがけしたSandroのポーチでシンプルカジュアルに。ブーツは黒のレザーですっきりとチェックを生かすスタイリング。プリシラ(会社員・パリ)存在感のある大きめシルエットのコートに、チェックのワイドパンツをプラス。メンズライクなダボつきのあるシルエットに、飾らない胸もと、ポイントになる小さめのディオールのショルダーバッグですっきりさを出して。ナイキの厚底スニーカーでカジュアルに。>>おしゃれマダムのスナップ記事一覧[パリ]撮影/Mari Shimmura 取材・原文/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli 取材・原文/Akane Takadama ※エクラ2021年2月号掲載
  • グッチが、2020年に50周年を迎えたマンガ『ドラえもん』とコラボレーションしたスペシャルコレクション「DORAEMON × GUCCI」を発売。公式オンラインショップは先行発売中、店頭では1月20日(水)から販売開始。 ©Fujiko-Pro  ニットトップス ¥160,000、ショルダーバッグ (H19×W19×D5)¥131,000 /グッチ ジャパン(グッチ)グッチを象徴するGGパターンに様々な表情のドラえもんがあしらわれたアイテムが、メンズ&ウィメンズの幅広いカテゴリーで展開される。すべてのアイテムは100%リサイクル可能な素材で作られたサステイナブルな専用パッケージで梱包される予定だ。ドラえもんが描かれたグリーンカラーのパッケージの他、マンガ『ドラえもん』50周年を祝うデザインのスウィングチケットも同素材で作られている。また、グッチ公式アプリでは、スマートフォンやタブレットでコレクション専用パッケージを読み込むと動くドラえもんが現れるARコンテンツを配信中。グッチ渋谷 パルコではインスタレーションを、青山、 銀座、新宿、名古屋の4店舗では『どこでもドア』が展示されており、買い物前後も「DORAEMON × GUCCI」の世界観を楽しむことができる。 ©Fujiko-Pro (左から)リバーシブル アウターウェア¥285,000、ジャージートップス¥180,000、ジャージーパンツ¥130,000、ボストンバッグ(H27×W44×D23)¥275,000/グッチ ジャパン(グッチ)さらに、本コレクションをフィーチャーした期間限定ショップが、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店にて1月20日(水)より開催。デジタルマップに現れるピンマークにちなんで「Gucci Pin」と名付けられた期間限定ショップでは、「DORAEMON × GUCCI」の世界をあますところなく楽しむことができる。また、2021年の干支、丑年にちなんだ遊び心あふれる姿に変身したドラえもんをあしらったアイテムが1月後半より追加予定なので、さらなる展開から目が離せなさそう。グッチとドラえもんのプレイフルな出合いを、ぜひその目で目撃して! ©Fujiko-Pro (左から)ジャージートップス¥175,000、ワンピース¥160,000/グッチ ジャパン(グッチ)期間限定ショップ伊勢丹新宿店 Gucci Pin会期:2021年1月20日(水)〜2月2日(火)会場:伊勢丹新宿店本館1階 ザ・ステージ阪急うめだ本店 Gucci Pin会期:2021年1月20日(水)〜1月29日(金)会場:阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11 グッチ ジャパン クライアントサービスhttp://www.gucci.com/0120-99-2177 text: Azu Sato  ⇩「DORAEMON × GUCCI」をチェック!
  • 1/9(土)〜1/15(金)の着回しコーデをチェック“SDGs”というワード。よく耳にするものの、難しい印象を持つ人も多そう。でも実は、私たちの生活に取り入れられるものがたくさん! 佐藤栞里×超素敵ゲストと一緒に一週間のコーデを振り返って、自分に、周りに、地球に優しい毎日を始めよう♡Profile栞里・25歳。デザイン家電メーカーで企画を担当。年末の配置替えで、SDGsを達成する商品を企画するチームに配属されたため、知識をつけるべく勉強中。忙しさのあまり、社内恋愛中の年上の彼にもツンツンしがちなのがお悩み今さらだけど“SDGs”って何?“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。SDGs×冬コーデ着回し■着回し13日目■ 最近の楽しみは、バービーさんとのベランダ越しのおしゃべり♬︎ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し14日目■ 年末から会っていなかった彼と、久しぶりの待ち合わせ。早めに着いてよかった。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し15日目■ 少しだけ傷のあるお花を安く買えた! ラッキー♡ スニーカーで足取りも軽く。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し16日目■ 少し前から始めた“マイボトル活動”、継続中! 地球にもお財布にもやさしくね。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し17日目■ バービーさんとSDGs勉強会! こんなブランドがあるのか、ふむふむ。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し18日目■ いよいよSDGs商品の企画が始動! プレゼンの日はサステイナブルなコートを。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し19日目■ プレゼンの時に知ったエコな洗剤をさっそくGET! お洗濯も楽しくなるなぁ♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! しおりのSDGsワードローブ洋服でSDGsに参加することだってもちろん可能! サステイナブルな素材を使用するなどの取り組みを行っているブランドが続々。A.キャメルロングコート不要な生地を繊維の状態に戻し再生された糸を使用冬の必須アイテムで抜け感のある色とロングな丈感がこなれて見えるコートは、廃棄される予定だった生地を再利用したもの。イタリアで60年以上の歴史を持つ『FILATURA ASTRO』社が作ったリサイクル糸を使って丁寧に織り上げられ、軽さと暖かさを両立する冬に欠かせない逸品。¥52000/Stola.B.クルーネックニットニット自体はもちろん、ラベルの紙でもSDGsに貢献!こちらも、不要になった製品や生産過程で生じた生地の端をリサイクルしたもの。また、洋服に付属されているラベルの紙にも、適切な木質素材を使っている。なんと手洗い可能という機能性にまでこだわられた優れもの。¥4000/キャン(ルノンキュール)C.シャツワンピース「ボタニカルダイ」の手法で染められた自然由来のきれい色植物由来の染料を使った「ボタニカルダイ」の手法を採用。染料が99%生地に付着するので染色後の排水は無色透明。ちなみにこのグリーンの色味はブルーベリーから出されたもの。オーガニックコットン地で着心地も◎。¥39000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ)D.白フレアスカートサステイナブルな素材で地球に優しく、高機能で自分にも優しく♡「世界で最も環境に優しい製法で作られた繊維」と呼ばれるテンセルのスカート。テンセルは、化学繊維にもかかわらず自然分解が可能な注目の素材。また、ウォッシャブル&ノンアイロンで、環境に配慮しながら、自分にも優しくなれちゃう、一枚で何度もうれしい一枚。¥14000/ハッシュニュアンスE.インディゴデニム水の使用量を従来比で99%削減した次世代のデニムが誕生ロサンゼルスを拠点とするジーンズイノベーションセンターが生み出した「ブルーサイクル」という新技術を使用。水の使用量を最大99%カットし、また生産時にかかる手作業の比率も大幅に削減。従来のクオリティはそのままなのに使われる水はなんと、ティーカップ1杯分。¥3990/ユニクロF.ショルダーバッグ環境保全の基準を満たした仕入れ先のレザーを毎日の相棒に水の管理、廃棄物、環境保全におけるコンプライアンス遵守など多岐にわたる観点からチェックを受けて、基準を満たしていると認定された皮革工場からレザーを仕入れて作られたバッグ。レザーの上品さと旬ドロストデザインがほどよくマッチ。¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ)G.カラースニーカーみんな大好きな定番スニーカーはペットボトルをリサイクルした素材を採用!私たちの相棒もメンバーイン。環境に配慮した素材を使用したシリーズ「converse e.c.lab(コンバース イーシーラボ)」の新作。アッパーにはペットボトルを原料としたキャンバス素材が。コーデに軽さが加わるライトな色味もポイント。(1月発売)¥8000/コンバース(コンバース)きっと持ってる真冬のベーシック服H.見た目にも暖かいボアコートは、軽さの出せる白をチョイスするのが正解。¥7900/ローリーズファームI.メンズライクなディテールのシャツジャケットは、どんなボトムにも合わせやすい丈感とシルエットがポイント。¥22000/ハッシュニュアンスJ.ベーシックなのに地味見えしない、ラインをきかせたプレッピーなチルデンニット。深めのVでレイヤードスタイルも楽しめる。¥26000/グリニッジ ショールーム(ジェイジェイマーサー)K.今季持ってて損なしのフーディは黒で大人っぽさもキープして。¥35000/ボウルズ(ハイク)L.シャツはトレンドのノーカラーでこなれ見え。¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店M.タートルはインナーとして使えまくれるから、カットソーがオススメ。¥10000/スローンN.ピンクのパンツでどんなシーンも華やかに。¥11000/ノークO.季節問わず使える万能プリーツ。ほどよい透け感がニクい。¥16000/ミラク(ソーノ)P.ナローフレアで旬顔になれちゃう。モノトーンで大人に。¥19000/アルアバイルコーデに役立つ相棒小物a.沈みがちな冬のコーデを軽やかに仕上げてくれるクリーンなバッグ。¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)b.コロンとしたフォルムが可愛い、ブラウンの小さめバッグはアクセ感覚で使って。¥3200/ラコレc.シンプルなコーディネートをぐんと様見えさせる縦長柄トートを味方に。¥7500/キャン(テチチ)d.冬はタイツや靴下とのコーディネートが楽しい。¥48000/アルアバイル(ネブローニ)e.フラットシューズは甲が深めのVカットで周りに差をつけて。¥3500/グローバルワークf.スエード調だから、デニムなどカジュアルなアイテムとの相性よし。¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)g.冬の必需品、ブーツはショート丈が今季のマスト。合わせやすいブラウンで全体の印象をやわらかく。¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦(モデル) さとうしんすけ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 久保フユミ(ROI/バービーさん分) モデル/佐藤栞里 バービー スタイリスト/大平典子(栞里分) 内堀悠香(バービーさん分) 企画・原文/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 冬の寒さは、これからさらに厳しく……! そこで2021年の今から買い足したい冬コートをピックアップ。アラフォーの冬コーデをブラッシュアップしてくれるコートのコーディネート術から、おしゃれプロが目をつけた人気コートの数々をお届けします。【目次】 ①「淡色コート×白スニーカー」でつくる大人のための“映える”冬カジュアル ②高真冬に愛らしく映える!アイボリーのピーコート着回し3days ③色は軽やかな「白~淡カラー」が新鮮!|おしゃれプロのコートKeepリスト ④かぶり買い続出のリバーコート&スマートなダウン|おしゃれプロのコートKeepリスト ⑤人気が加速中の短め丈コート&進化したトレンチ風コート|おしゃれプロのコートKeepリスト ⑥“好き”が加速するコート|おしゃれプロの「これ買っちゃいました」①「淡色コート×白スニーカー」でつくる大人のための“映える”冬カジュアルStyle 1. アイスグレー短めコート×白レザースニーカー 淡いグレーのジャケットコートは冬のぴりっとした空気感によくなじむ。白レザースニーカーでクリーンに決めて。COAT:Chaos SNEAKERS:Veja ウール×レザーの組み合わせも 淡色同士でソフトな印象に コートはオーバーサイズのほどよいゆるやかさも今の気分。注目のサステナブルブランド「Veja」のスニーカーに、新しいおしゃれマインドを託して。コート¥58,000・パンツ¥32,000/カオス表参道(カオス) 靴¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) ニット¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) 帽子¥53,000/ドレステリア 新宿店(ブルックス ボズウェル) ピアス¥31,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス(長)¥22,000・(短)¥48,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション)Style 2. 淡ブルーコート×白メッシュスニーカー 風にふわりとなびく様も美しい、淡いブルーのリバーコート。メッシュ素材の白スニーカーがロング丈のすそからチラリと見える、そのバランスに抜け感が。COAT:N.O.R.C by the line SNEAKERS:JIMMY CHOO しなやかで、都会的。 ブルーと白の、新鮮なカラーバランス 白スニーカーにさりげなく配されたシルバーとバッグの色もリンクさせて。 コート¥29,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥55,000/ジミー チュウ カットソー¥29,000・スカート¥59,000/マディソンブルー サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) チョーカー¥28,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) ショルダーバッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) エコバッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS)Style 3. ベージュボアコート×カラー入り白スニーカー 思わず触れたくなる、もこもこのボアコート。白デニム×カラーミックスの白スニーカーで一歩先を行く、洗練カジュアルを満喫。COAT:THIRD MAGAZINE SNEAKERS:rag & bone色入り白スニーカーの意外性が グラデトーンにメリハリを "普通"のグラデコーデにもの足りなくなったら、足もとにちょっとしたインパクトを。カラー入りのスポーティで遊びあるデザインが、ボアコートをドレスダウンしてくれる。コートは肩落ちのどこかゆるっとしたフォルムで、ロング丈でも重く見えないのがうれしい。 コート¥75,000/サードマガジン 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) デニムパンツ¥27,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)Style 4. オフホワイトコート×白コンバース 真冬のホワイトは、着る人自身を引き立てる。リッチなシルク混のコートに、キャンバス地のスニーカー。そのさじかげんに大人の余裕が。COAT:Drawer SNEAKERS:CONVERSE素材のニュアンスを重ねて とびきり華やかなホワイトコーデに! エレガントなオフ白コートは、まさに"とっておき"な気持ちになれる一枚。ブーツの代わりにハイカットの白コンバースを合わせ、力の抜けたスタイルに昇華。インも淡色でまとめつつ、質感の差を楽しんで。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥89,000(アーチ ザ)・パンツ¥34,000(シャイナ モート)/アパルトモン 青山店 ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) ピアス¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ヨンア②真冬に愛らしく映える!アイボリーのピーコート着回し3days着回したコートはコレ!オーバーサイズピーコート 沈みがちな冬の着こなしに、明るさを与えてくれるアイボリーのピーコート。その顔映え効果をオーバーサイズでリッチにまとって。コート¥200,000/マディソンブルー Day1オーバーサイズのPコートを主役に王道のフレンチシック着こなしを、こなれ印象のアースカラー配色で私らしく!  コート¥200,000/マディソンブルー パンツ¥31,000/オンワード樫山(ベイジ,) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥120,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) 帽子¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(キジマ タカユキ* ミキア フォー ユナイテッドアローズ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥20,000・太リング(左手)¥210,000・3連リング(右手)¥135,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)Day2外出先ではアイボリーのピーコートで顔映え効果を狙って。コートを脱いでもシアーニットとコインネックレス、ツヤスカートでトレンドコンシャスに。スカートは裏ゴム仕様で長く座っていてもラクチン&スルンとした素材でシワになりにくい! コート¥200,000/マディソンブルー スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥35,000/アマン(ペリーコ サニー) ブレスレット¥5,900/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)Day3優雅に見えるレーススカートは、ニュアンスカラーのニットや温かみのあるアイボリーコートで品よくまとめて。 コート¥200,000/マディソンブルー スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) ニット¥18,000/アンクレイヴ ネックレス¥39,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥240,000・靴/靴¥72,000/ジミー チュウ 【Marisol2021年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/ヨンア③色は軽やかな「白~淡カラー」が新鮮!【おしゃれプロのコートKeepリスト】■白~淡カラー こっくりブラウンのトレンドが少し落ち着き、冬の街にパッと映える、白やアイスグレー ~ミルキーベージュなどの淡めカラーが続々登場。しゃれ感とリッチ感を同時にかなえて。uncraveマリソル 副編集長 SGUR Keep!エディター 東原妙子さんKeep! 「トラッド好きにはたまらないダッフル。買いやすい価格なので、思いきって白に!」(SGUR)。「撥水加工もポイント」(東原さん)。コート¥36,000/アンクレイヴ ニット¥42,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) スカート¥21,000/カオス表参道(カオス) ストール¥80,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) ピアス¥4,800/ジューシーロック ブーツ¥120,000/リエート(サントーニ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) グローブ/スタイリスト私物Drawerスタイリスト 池田メグミさんKeep! 「シルク混のほんのり光沢のある白がエレガント。Vネックもありそうでないデザイン。タートルニットと合わせたい」。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)GALLARDAGALANTEスタイリスト 吉村友希さんKeep! 「柔らかなベージュのショールコートは、カシミア混で肌ざわり抜群。リバー仕立てで抜け感が出せそう」。コート¥150,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)YLÈVEスタイリスト 高橋美帆さんKeep! 「チェスターコートでも、ほどよく甘さを感じるあいまいカラーが今の気分。レザーパンツなどで辛さをミックスして着こなしたい」。コート¥89,000/アングローバル(イレーヴ)LOEFFマリソル 編集 Y本 Keep! 「細いラペルや右前のデザインなどユニセックスなディテールが好み。グレーのような、ニュアンスあるオリーブ色がなんとも絶妙」。コート¥90,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)THIRD MAGAZINEエディター 磯部安伽さんKeep! 「もともと白のコートが大好き。こちらはカジュアルにバサッとはおれて、ほどよくモードな雰囲気もあるのがいい。デニムと合わせたい!」コート¥85,000/サードマガジン(ESP)AURALEEマリソル 編集 CHN Keep! 「パテントのような光沢感に惹かれて。ウールやニットなど重め素材の多い冬コーデに、新鮮なニュアンスを与えてくれそう。リバーシブルもうれしい」。コート¥110,000/オーラリー【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ④かぶり買いNo.1のリバーコート&スマート見えダウン|おしゃれプロのコートKeepリスト■リバーコート 肌 寒くなってきた秋の初めからサッとはおれるような、驚くほどふわりと軽やかなリバーコート に指名が集中! 色み、シルエット、素材、すべてにおいて妥協なしの、3ブランドの名品はこちら。1)ebureエディター 塚田有紀子さんKeep! スタイリスト 池田メグミさんKeep! 「エブールのコートはどれを選んでも間違いない。この一枚でおしゃれが成立する、仕立てのよさとしなやかな素材感に惚れました」(塚田さん)。「淡いベージュの上品な色出しは、さすがのひと言!」(池田さん)。コート¥99,000/エブールギンザシックス2)Chaos スタイリスト 徳原文子さんKeep!エディター 坪田あさみさんKeep! 「ずっと黒のコートを探していて、シンプルで飽きのこないデザインと軽やかな素材に惹かれ即決」(徳原さん)。「こちらのモカ色をオーダー。袖がラウンドしたフォルムなので、一枚でしゃれて見える!」(坪田さん)。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)3)N.O.R.C by the line エディター 発田美穂さんKeep!エディター 伊藤真知さんKeep! 「デザイナー斉藤くみ氏の"ロングカーデ感覚ではおって"というひと言に納得。コーデの幅が広がりそう!」(発田さん)。「今季もブラウン気分は続行。ワンサイズ上げてゆるっと着たい」(伊藤さん)。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)■ダウン 中綿、外にも着ていけるインナーダウンなど、洗練度が上昇中。2枚目ダウンとして、デザイン性のあるものを選ぶのも一手。muller of yoshiokuboマリソル 編集 ROMI Keep! 「ありそうでなかった、中綿でダッフル、そして明るいベージュという組み合わせにひと目惚れ。縦長の大きめポケットも可愛い!」コート¥68,000/ミュラー オブ ヨシオクボtheory luxeマリソル 副編集長 SGUR Keep! 「コートのインに仕込んでもいいし、アウターとしても成立するきれいめデザイン。シルクウール素材が上品」。コート¥68,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)TANAKAエディター 陶山真知子さんKeep! 「ボリューム感のあるロング丈ながら、トレンチ風で都会的な雰囲気。なにより軽くて気軽にはおれそうなのがいい」。ダウンコート¥130,000/ウィム ガゼット青山店(タナカ)PYRENEXマリソル 編集長 イシダKeep! 「上半身がすっきり見えるコンパクトなシルエットがモダンで大人向き。シックな深いネイビーも素敵」。ダウンコート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス)DUNOマリソル 編集 MDR Keep! 「胸下までスムースな面になっているので、通勤にも着ていけそう。マキシ丈スカート合わせてカジュアルに着ても」。ダウンコート¥85,000/トヨダトレーディング プレスルーム(DUNO)⑤人気が加速中の短め丈コート&進化したトレンチ風コート|おしゃれプロのコートKeepリスト■短め丈コート マキシ丈やボリュームあるスカートの流行を受け、短め丈コートの人気も急浮上。短めといえど、おしりが隠れるくらいのほどよい丈感のものが多いのもポイント。AURALEEスタイリスト 池田メグミさん Keep! 「スカート+ロングブーツ合わせでクラシカルに」。コート¥120,000/オーラリー ニット¥26,000/カオス表参道(カオス) スカート¥17,000/アンクレイヴ サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥4,500/エリオポール代官山(サンデーガール) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) ストール¥59,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アソース メレ) ブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ)uncraveエディター 発田美穂さんKeep 「シルエットが少しコクーン風になっていて、王道ネイビーのピーコートが新鮮な印象! 厚手のニットと合わせてもすっきり見え、着回し力も高いと確信」。¥34,000/アンクレイヴMADISONBLUEエディター 坪田あさみさんKeep! 「ボリューム袖のニットやシャツと合わせるため、ポンチョに挑戦予定。リバーシブルで、反対側はブラウンレザーのトリミングが可愛い」。コート¥490,000/マディソンブルーebure for Ron Hermanエディター 三尋木奈保さんKeep! 「去年のロンハーマン別注がとても活躍したので、今年も注目。甘くなりすぎない、スクエアなシルエットが秀逸」。コート¥89,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン)MACKINTOSHマリソル 編集 MDR Keep! 「ブラウンの色みと、コロンと丸いボタン、小さめの襟にひと目惚れ。今季だけでなく長く愛せそう」。コート¥123,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マッキントッシュ)INSCRIREエディター 野崎久実子さんKeep! 「ここ数年ロングコートばかり着ていたので、気分を変えたくてショート丈に。大人でもさらっと着こなせそうなセーラーカラーがお気に入り」。コート¥69,000/アマン(アンスクリア)Chaosエディター 発田美穂さんKeep! 「冬もマキシスカートをガンガンはく予定。この絶妙な腰丈のコートなら、マキシとのバランスがぐっとフレッシュになりそう!」ジャケットコート¥58,000/カオス表参道(カオス)■トレンチ風コート トレンチ風デザインのロング丈コートも今季豊富。ワークテイストを、秋冬コーデの引き締め役に!styling/編集 TTK Keep! 「オーバーサイズなので、ボリュームニットと合わせて」。コート¥61,000/スタイリング/新宿ルミネ1 店(ケイ シラハタ) ニット¥28,000/スタンブリー シャツ¥13,000/アンクレイヴ スキニーデニム¥23,000/ロンハーマン(RHヴィンテージ) ピアス¥30,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(カラット アー) バッグ¥36,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) レザースニーカー¥69,000/リエート(サントーニ)VACHEMENTエディター 磯部安伽さんKeep 「コートブランド・ヴァシュモンのカオス別注カラー。ミリタリーテイストなのに、カジュアルすぎず大人っぽく着こなせそう」。コート¥52,000/カオス表参道(ヴァシュモン×カオス)STUMBLYスタイリスト 池田メグミさんKeep! 「スタンブリーは2020年AWからスタートした新ブランドで、個人的に注目中。トラッド好きな大人に向けているだけあって、ディテールが巧み!」コート¥79,000/スタンブリーuncraveスタイリスト 松村純子さんKeep! 「上質なツイードのトレンチで、この価格はすばらしい。はおった時のシルエットも美しく、ブラウンにも黒にも合いそうなダークグレーの色みも好き」。コート¥37,000/アンクレイヴ【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ⑥“好き”が加速するコート|おしゃれプロの「これ買っちゃいました」圧倒的な存在感で冬のおしゃれが完成■コート 特筆すべきNEWSが少ないぶんベーシック派もトレンド派も、自分の"好き"が選択の基準に。1)CHAOSのスーペリアウールマキシコート マリソル編集Y本推薦 「「長さもあり、立体的なボリュームフォルムが今っぽい。襟腰もない一枚仕立てだからサラッとまといたい」。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)2)LISIEREのチェック柄ロングコート スタイリスト池田メグミさん推薦スタイリスト福田亜矢子さん推薦 「ハンサムなグレンチェックのコート。ショールカラーのロング丈で、レディな一面とのギャップ萌え」(池田)。コート¥120,000/アパルトモン  青山店(リジエール)3)BARBOURのオイルコーディングコートスタイリスト福田麻琴さん推薦 「ワックス仕上げのメンズライクな雰囲気に惹かれて。内側のチェック柄が可愛い」。コート¥56,000/バブアー 銀座店(バブアー)  4)OLD ENGLANDのダッフルコートエディター湯澤実和子さん推薦 「オーセンティックなデザインとカシミア100%の上質感、そしてなにより軽いのがいい。薄手でも暖かく、着心地が柔らかい」。コート¥220,000/三喜商事(オールド イング ランド)5)EMMETIのライダース マリソル 副編集長SGUR推薦 「コンパクトなサイズ感となめらかな質感がちょうどいい。上品なカラーに惹かれて」。ライダース¥105,000/インテレプレ(エンメティ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子▼あわせて読みたい
  • こんにちは。MUVEILファン必見のコラボBAGが21SSより登場。OUTDOOR PRODUCTS定番モデル3型をベースに、貴婦人たちの帽子をイメージした立体感あるお花のモチーフを施されています。ファスナー部分のハチモチーフや裏地の馬とジョッキーのプリント生地など、遊び心溢れる仕上がりはさすがMUVEILの世界観!     MUVEILOUTDOORコラボリュック¥26,000+税 ご購入画面へ ノートPCもばっちり収納、1泊旅行にもいけるサイズ感。        MUVEILOUTDOORコラボショルダーバッグ¥19,000 + 税 ご購入画面へ このラウンドシルエットとお花のモチーフがマッチしたショルダーバッグ。 MUVEILOUTDOORコラボウエストポーチ¥20,000 + 税 ご購入画面へ 斜め掛けやウエストポーチとしても使える2WAYモデルは、春夏のフェスやキャンプに大活躍間違いなし。           point 1 3型ともライニングにはヴィンテージライクな馬とジョッキーのプリント生地を使用。 point 2 3型ともファスナー部分の引手にはハチモチーフを使用。    MUVEIL×Barbourコラボジャケットも絶賛先行予約受付中!        「mirabella」2021SS PRE ORDER掲載アイテムを今すぐチェック! mirabella 2021SS PRE ORDER MUVEIL、STUDIONICHOLSON、08sircus、CINOH、LOKITHOなど、人気ブランドの2021春夏アイテム先行予約受付中! 数量限定のアイテムも多いので早めのチェックがおすすめです。ただいま、春の先行予約アイテムをお買い上げで早得クーポンプレゼント中!<1/15(金)まで>。 21SS PRE ORDERアイテム一覧 mirabellaトップへ The post 完売必至!!MUVEIL×OUTDOOR PRODUCTSコラボアイテム先行予約スタート!#2021年春夏受注会「これ買い!」 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 「アノニマス」と遊び心のあいだで 決して飾り立てすぎず、ロゴも控えめ。でもデザインは気が利いている。日常に寄り添い、そっとスタイリングを底上げするバッグこそが新しい。 キャリアウーマンだったデザイナーが、現代女性が求める端正なデザインと機能性の両立を実現。中は3つのコンパートメントに分かれ、間口はマグネット仕様。アイボリーはエストネーションの別注。 バッグ〈H20.5×W18.5×D12.5〉¥48,000/エストネーション(リトル リフナー) 0120-503-971 トップス¥33,000/コロネット(フォルテ フォルテ) パンツ¥27,000/ロク 渋谷キャットストリート(ロク) リング¥12,500/ソワリー 2019年発表の「ザ・ツイスト」がミニサイズになって登場。ノットをあしらったハンドルと、立体的なフォルムが個性を主張する。底面のジップを開けば、必需品がしっかり入るスペースが広がり、見た目以上の収納力を発揮。ひと目で上質とわかるカーフレザーからは、ブランドの矜持がにじむ。 バッグ〈H21×W21×D13〉¥135,000、コート¥480,000/ボッテガ・ヴェネタジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-60-1966 リネンキャンバスをレザーでトリムした、フルフラップの新しいアイコンバッグ。ショルダーストラップを取りはずせば、ハンドバッグとしても使用可能。異素材の組み合わせとダブルファンクション仕様で、デイリーからイブニングまで、さまざまなシーンで活躍する。 タオ バッグ スモール〈H11×W16×D6〉¥145,000、シャツ¥82,000・スカート¥103,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) 0120−919−256 「アノニマス」でも目を引くバッグ バッグ〈H15×W22×D10.5〉¥74,000/TAKA(LASTFRAME) 03-6670-8089浅草の職人が作る端正なレザーバッグ。シルクスカーフは、石川県の紋織物技術を用いたオリジナル。プリントは横浜のスカーフ製造技術、縫製は職人による手巻き縫いによるもの。バッグ〈H19×W14×D3〉¥78,000/エスケーパーズオンライン(ラッツ モリス) 03-5464-9945デザイナーの故郷であるドイツの技術を支援するため、製作は職人や小さな工場に依頼。丁寧な仕立てとタイムレスなデザインによって、長年愛用できるのがうれしい。バッグ〈H15×W30×D10〉¥76,500/ヒラオインク(ナヌーシュカ) 03-5771-8809ハーフムーンフォルムがクラシカルなショルダーバッグ。がまぐちタイプで、金色のクラスプが輝く。素材はクルエルティフリーのビーガンレザーを採用。バッグ〈H23×W30×D10.5〉¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 03-6447-0357"My Standard Bag"をテーマにNYで誕生したブランド。フォーチュンクッキーのようなフォルムを描き、エレガントなレザーと遊び心のあるデザインのバランス感が秀逸。バッグ〈H16×W24×D9〉¥29,000/アイクエスト ショールーム(デッケ) 03-6433-5208レザーの美しさを生かしシックに。中と背面にポケットを備えるなど、機能面も充実。 バッグ〈H18.5×W24×D10.5〉¥29,000/ビエダ biede.jp国籍、性別、年齢を非公表にしているアノニマスなクリエイティブチームが製作。ミニマルなデザインは、幅広いシーンで活躍する。イエローでコバ塗りすることで、ほどよいエッジを添えた。バッグ〈H14×W24×D7〉¥40,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 0120-556-936アーカイブスにインスパイアされたコレクション「コーチ オリジナルス」より。マテリアルには使うほどに艶が増すグラブタン・レザーを採用。バッグ〈H27×W36×D20.5〉¥50,000/コム デ ギャルソン(ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン) 03-3486-7611 ブランドにとってアイコニックな、ライダースジャケットを想起させるデザイン。ツイストしたフォルムがスタイリングのフックに。バッグ〈H18×W33.5×D12.5〉¥40,900(※輸入関税込み・参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(Studio Amelia) 050-3205-0864ソリッドなトラペーズシェイプに、きゃしゃなストラップが繊細なムードをひとさじ。ショルダーストラップつき。バッグ〈H25×W34×D15〉¥120,000/ヨウジヤマモト プレスルーム(ディスコード ヨウジヤマモト) 03-5463-1500手ざわりのいいしなやかなレザーが洗練されたムードを放つ。 >>ますます身軽な「ミニ」
  • 「ガジェット」を持ち運べば、働き方はもっと自由に リモートワークが一気に定着した今。11インチのパソコンが入るバッグさえあれば、出先だろうとどこでも"オフィス"に早変わり。 清廉なホワイトのカウレザーに、縫製の代わりに用いられたハトメがほどよいアクセントを添える。口が大きく開くスクエアフォルムは、ラップトップなどの出し入れもスムース。 バッグ〈H45×W40×D13〉¥24,000/スキマ 恵比寿(エンダースキーマ) 03-6447-7448 シャツ¥31,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) トップス¥17,000/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) パンツ¥24,000/エイチ ビューティ&ユース インスピレーション源はロエベの室内装飾のクッション。 バッグ自体は軽量でマチも広いため、ラップトップやタブレットなどをひと通り持ち運んでもノンストレス。 バッグ〈H27×W35×D19〉¥131,000、Tシャツ¥44,000、デニムパンツ¥84,000、マフラー¥61,000、ブローチ¥50,000、スニーカー¥78,000/ロエベジャパン クライアントサービス(ロエベ) 03-6215-6116 左 レザーとライニングの間に綿を入れたパファーバッグ。ふわりとした質感は、ガジェットもやさしく包み込んでくれる。無駄な装飾を 排すことで、ビジネスシーンとも好相性。 バッグ〈H30.5×W49×D6〉¥75,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 03-6427-5901 オールインワン¥81,000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) ブラウス¥57,000/イーストランド(VVB) 右 素材は撥水加工されたイタリアのコットンポリエステル。バックルストラップのみをあしらった潔いデザインは、カジュアルながら大人に似合うシックなムードも。 バックパック〈H42×W31×D14〉¥46,000/サンスペル 表参道店(サンスペル)03-3406-7377 コート¥120,000/アダム エ ロペ(ヴェロニク ルロワ) パンツ¥20,800/ショールーム セッション(サージ) ピアス¥45,000/ステディ スタディ(トムウッド) アクティブ派には「ガジェット」バッグ バッグ〈H35×W45×D23〉¥58,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 0120-150-116 幅45㎝を誇るエクストリームなサイズとメタリックカラーの相乗効果で、抜群の存在感を発揮。これさえあれば小旅行も朝飯前。ショルダーストラップつき。バッグ〈H33×W54×D25〉¥62,000/三喜商事(JW アンダーソン) 03-3470-8232柔らかなウールフェルトに端正なレザーハンドルをドッキング。フロントには、アイコニックなアンカーロゴを。鮮やかなブルーは、スタイリングの差し色としても活躍。バッグ〈H35×W60×D15〉¥35,000/カナル(テクネ) 03-6823-5859長年バッグ製作に携わってきたデザイナーによる、2021年スタートの注目ブランド。多数の内ポケットを備え、真鍮のハンドルはさりげないデザインポイントにも。バッグ〈H45×W30×D17〉¥15,000/ワイルドシングス(ワイルドシングス×JUN MIKAMI) 0120-900-736アウトドアブランドのワイルドシングスと、デザイナーのJUN MIKAMIがコラボレート。フロントのポケットに付属のストラップをつければショルダーバッグに。バックパック〈H45×W30×D19〉¥31,000/ガスヴァーナ(ザッツ) 03-3464-0575 アウトドア用品などに用いるコードを編み込み印象的なハンドルに。軽量でポケットも多数。バッグ〈H32×W34×D10〉¥79,000/リュニフォーム トウキョウ(リュニフォーム) 03-6812-2930ストラップをつけ替えればバックパックのように背負えるサッチェルバッグ。バッグ〈H42×W36×D12〉¥91,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) 03-3401-0842ボトムのエッジをカットしたフォルムがささやかなユーモアをプラス。バッグ〈H35.5×W34×D12〉¥29,000/ビオトープ(チャコリ フォー ビオトープ) 0120-298-1333つに仕切られており、大きいスペースはファイルやPC、小さいスペースはマイボトルの収納に。丈夫で撥水効果もあるウールフェルト素材はビオトープ別注。バッグ〈H43×W31×D19〉¥66,000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 03-4335-1750今季はフランス南部地方のアルルの街路が着想源。スムースなレザーの上で、遊び心あふれるパイナップルモチーフのキーホルダーが揺れる。 >>持ちたくなる「サステイナブル」
  •   ニット→M7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニット/¥13,000+税 スカーフ→manipuri/シルクスカーフ(planeta)/¥12,000+税 パンプス→FABIO RUSCONI/バックルつきパンプス/¥26,000+税 バッグ→GIANNI CHIARINI/【ALIFA】2WAYショルダーバッグ S/¥20,000+税 ピアス→La Soeur/Lレクタングルピアス/¥16,000+税 デニム→参考商品   今買って春先まで大活躍の「M7days」の華奢見えボートネックニット。カットソー感覚で着られる薄手タイプで着膨れせず、カジュアルからきれいめまでOKな対応力。美鎖骨を叶えるこだわりの横長ボートネックは巻き物も映え、ヌケや女っぽさも簡単につくれます。 デニムはカットオフやクラッシュ加工も良いけれど、今季は定番の裾デザインが幅を利かせそうな予感!股上深め×ハイライズのリジットデニムを合わせれば、新鮮味と品の良さも両得できちゃいます。 小物はゴールドのリンクカラーでセレクトし、上品なモード感を演出。バックルつきのパンプスも主張しすぎないツヤ消しタイプならモード感がぐっとアップするのでオススメです。コロナ禍での一人ひっそり初詣、華やぎカラーをまとって気分も運気もあげていこう!The post \今日のコーデ/華やぎボートネックニットをまとって気分も新たに再始動【2021/1/15】 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連キーワード

RECOMMEND