【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬新作アイテム最強リスト10選

@BAILA

みなさまお待ちかね、【ユニクロ(UNIQLO)】と伝説的デザイナー、ジル・サンダー(Jil Sander)さんがタッグを組む、2020年最大にして最強のコラボレーション・コレクション「+J(プラスジェイ)」が11月13日(金)から発売スタートしています! 初めての協業から11年、グローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO(ユニクロ トウキョウ)」にて実物を試着しながら「コレは絶対に買うべき!!!(* "q')!!!」とエディター沖島がコブシを握りしめつつ全力でおすすめしたいアイテム10選をご紹介します!

ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬新作アイテム最強リスト10選 UNIQLO TOKYO

なお、11月13日(金)以降、店舗ではおひとりさま1商品につき各色1点ずつ・合計5点まで、公式オンラインストアでは、おひとりさま1商品につき1点までに購入が制限されますので、アイテムを厳選のうえお買い物をお楽しみくださいね。

「+J」買うべきアイテム①:「ハイブリッドダウンショートコート」(¥17900)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ハイブリッドダウンショートコート」 (¥17900)

「+J(プラスジェイ)」2020秋冬コレクションでのイチ推しはコートなのですが、なかでもエディター沖島がひとめ惚れしてしまったのがこちら「ハイブリッドダウンショートコート」
(¥17900)です。“ハイブリッドダウン”とは、わき下&袖(体のなかでいちばんよく動かすパーツですよね)に吸湿発熱機能をもつ中綿・ボディに640フィルパワー(*)以上のダウンという2種類を使ったハイブリッド構造のダウンジャケットです。耐久撥水加工を施した上質感あふれる生地、襟もとにあしらわれたグログランテープ、ウエストのストッパーを絞ったり緩めたりと変幻自在のシルエットetc. 、もうすべてがツボ(* "q')。
(*)羽毛のクォリティを表し、一般的には550フィルパワー以上で良質といわれます。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ハイブリッドダウンショートコート」 (¥17900)

カラバリはブラック・ネイビー・オフホワイトの3色展開なのですが、エディター沖島はオフホワイトを買います(断言)。コートを羽織っているのが気にならないほどの軽やかな着心地とふんわり包まれるような暖かさにうっとり♡

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ハイブリッドダウンショートコート」 (¥17900)

ウエスト部分に内蔵されているドローストリングコードを締めたり緩めたりするだけで、簡単にシルエットが変えられます。ハイネックで設計されたボリューミーな襟もとと、袖のリブ仕様もお気に入りです。

「+J」買うべきアイテム②:「ハイブリッドダウンジャケット」(¥12900)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ハイブリッドダウンジャケット」(¥12900)

もう少しシンプルで、ビジネスシーンにもプライベートにも幅広く着回せるダウンをお探しの方にはこの「ハイブリッドダウンジャケット」(¥12900)がおすすめ◎。こちらも、吸湿発熱機能をもつ中綿&640フィルパワー以上のダウンのハイブリッド構造で、耐久撥水加工を施した上質感あるマットな生地がカジュアルすぎず、通勤ダウンとしてじゅうぶん活躍が期待できる一枚。ちなみにロング丈の「ハイブリッドダウンコート」(¥17900)もあります。どちらもエディター沖島の目視レベルで、プレスプレビューにておしゃれプロにもっとも人気だったアイテムです。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ハイブリッドダウンジャケット」(¥12900)

こちらもドーーーーンとボリューミーなスタンドカラーが印象的(閉めればマフラーやストールがいらないほど暖かです)。フロントのファスナーを閉じても、ファスナーやボタンが外から見えない仕立てになっているので、すっきりと女性らしく着られるのですが、開けてラフに羽織ってもめちゃくちゃサマになる絶妙なデザインです。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ハイブリッドダウンジャケット」(¥12900)

身ごろも袖も裾に向かってAラインに広がるフレアシルエットになっているのも人気の理由かと。全体的にゆとりがあるので、下に厚手のニットを着ていても、着ぶくれせずにスッキリ着られます◎。こんな素晴らしいダウンジャケットが¥12900(+税)という奇跡のプライスで手に入るなんて【ユニクロ(UNIQLO)】って一体どうなっているのだろう(* "q')。このコレクションの制作にかかわったすべての方を拝み倒したくなるレベルのできばえです。

「+J」買うべきアイテム③:「ウルトラライトダウンフーデットコート」(¥12900)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ウルトラライトダウンフーデットコート」(¥12900)

女性らしくフェミニンなスタイルで着られるダウンをお探しの方はぜひこちらの「ウルトラライトダウンフーデットコート」(¥12900)を! 防寒効果&小顔効果が期待できる大きめフードつきで、シェイプされたウエストから裾にかけてのAラインが美しいロング丈。ダウンキルトの幅が裾に向かってだんだん太くなるグラデーション加工になっています。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ウルトラライトダウンフーデットコート」(¥12900)

ブラック・ネイビー・パープルの3色展開で、エディター沖島はパープルを買います(キリッ)。羽織った瞬間に“ふわっ(*^q^*)”としたなんとも形容しがたい暖かさに包まれ、コートを着ている重量感がまっッッたくといっていいほど皆無な軽〜い着心地が楽しめます。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ウルトラライトダウンフーデットコート」(¥12900)

フロントファスナー(ボタンつき)を開いても、そのスッキリシルエットをキープ◎。ちなみに襟もとや裾からチラリと見える裏地も着こなしのアクセントになっています。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「ウルトラライトダウンフーデットコート」(¥12900)

スッキリ細身のシルエットなので、オーバーサイズのダブルフェイスコートなどをお持ちの方は、インナーダウンとして重ね着しても大変素敵な着こなしが楽しめると思います◎。ちなみに、折りたたんで収納できる巾着ポーチつきのパッカブル仕様、しかもご家庭での手洗いが可能でお手入れも楽ちんという、どこまでもアンビリーバブルなダウンコートです。

「+J」買うべきアイテム④:「カシミヤブレンドノーカラーコート」(¥22900)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「カシミヤブレンドノーカラーコート」(¥22900)

上質なカシミヤとウールをブレンドし、風合いのよさにこだわり抜いたダブルフェイス素材で¥20000台前半という驚異のプライスを実現してしまっている「カシミヤブレンドノーカラーコート」(¥22900)も要チェックです! いつまでもなでていたくなるようななめらかな肌ざわりと、ウールの割合が多いアウターと比べると圧倒的に軽く暖かな着心地がカシミヤブレンド最大の魅力◎。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「カシミヤブレンドノーカラーコート」(¥22900)

袖部分のみ裏地がついているので、下にニットなどを着ていてもサッと袖を通せるのが魅力◎。ノーカラーですが、羽織ると襟が大きく開くアシンメトリーなデザインと、身ごろにも袖幅にもゆとりのあるリラックスシルエットがとびきりスタイリッシュな印象です。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 「カシミヤブレンドノーカラーコート」(¥22900)

背中のデザインは、背骨に沿って1本走るセンターラインと、首後ろに2本あしらわれたダーツのみというシンプルさですが、やや光沢を帯びた上質な生地とふんわり広がるリラックスシルエットの相乗効果で美の極み…繰り返しますがこんなラグジュアリーなコートが¥22900(+税)で手に入るとか奇跡でしかないので、ぜひお早めにお買い求めくださいね( "p')b!!!

「+J」買うべきアイテム⑤:「カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート」(¥24900、メンズ)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト メンズ 「カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート」(¥24900)

カシミヤ×ウールブレンドのダブルフェイスコートでもうひとつのおすすめは、メンズの「カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート」(¥24900)です。クラシックでごくシンプルなチェスターコートのデザインですが、やや肩のラインを落としたオーバーサイズシルエットで、性別や体型を問わず軽やかに羽織れます。「+J(プラスジェイ)」のメンズアイテムはユニセックスで楽しめるラインナップなので、ぜひまんべんなくチェックしてみてくださいね(*^-^*)b。

「+J」買うべきアイテム⑥:「ウールテーラードジャケット」(¥19900)&「ウールスリムパンツ」(¥9990)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ パンツスーツ ジャケット

ジル・サンダーさんにとって永遠のアイコニックなアイテムともいえるジャケット&パンツも「+J(プラスジェイ)」も、一生愛せそうなワードローブとしてぜひチェックしていただきたいです! 上質なウール100%素材を使い、最後にハリ感の出る生地仕上げを施した立体的で美しいシルエットの「ウールテーラードジャケット」(¥19900)はまさに圧巻のできばえ! ブラック・ネイビー・グレー(ピンストライプ柄)の3色展開で、それぞれ「ウールスリムパンツ」(¥9990、ブラックとネイビー)または「ウールブレンドスリムパンツ」(¥6990、グレー)とのセットアップが可能です。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ パンツスーツ ジャケット

エディター沖島はネイビーのセットアップを買います(キリッ)。インナーに「シルクギャザーブラウス」(¥8990)を合わせ、ボウタイを結ばずに長く垂らしてラフに着てみました。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ パンツスーツ ジャケット

身長166㎝で典型的ストレート骨格のエディター沖島は、ジャケットにMサイズ、パンツに64サイズを選んでジャストでした。何気ない後ろ姿もサマになるテーラーリング技術に本当に感服しています。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ パンツスーツ ジャケット

肩にパッドが入ったかっちり仕様。やや光沢を帯びたなめらかで上質なウール生地、ラペル裏の縫製仕立て、裏地のあしらいかたetc.、細かなディテールにいたるまでラグジュアリーブランドのものづくりと比べても遜色ないほど本格的にしっかり作られていて、¥20000以下というプライスが本当に信じられない完成度です(* "q')。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ パンツスーツ パンツの裾

パンツの内側にはファスナーがあしらわれていて、開くとスリットパンツのようにはけます。フレアシルエットになりすぎず、あくまできれいなスティックラインをキープしたまま抜け感のある着こなしが楽しめるのが本当に素晴らしい! 裏地がしっかりついているので着脱もラクです◎。

「+J」買うべきアイテム⑦:「ダブルフェイスダブルブレストコート」( ¥19900)&「ウールブレンドスリムパンツ」(¥9990)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ コート&パンツのセットアップ

「ダブルフェイスダブルブレストコート」(¥19900)「ウールブレンドスリムパンツ」(¥6990)の超ハンサムなセットアップも全力でおすすめします!  写真(↑)のワインのほか、ブルー(ネイビー)とブラックの3色がセットアップ可能なカラー。ハンサムなダブルブレストデザインで、すっきりとした細身のシルエットが美しいダブルフェイスコートです。ほどよいふくらみのある上質なウールブレンド生地は重たくなく、軽やかに羽織れます。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ コート&パンツのセットアップ

このコートにも袖に裏地がついているので、ストレスなくサッと羽織れます。そしてこちらのパンツも裾の内側にファスナーがついていて、開けるとスリットパンツのようなフレアシルエットにアレンジできます…といいますか、とにかくこのワインカラーがおしゃれすぎて、今回試着したなかでいちばん「ウッホホーーー(* "q')!」とテンションが爆上がりしたアイテムです! ハイお買い上げ!!!

「+J」買うべきアイテム⑧:「ダブルフェイススタンドカラージャケット」( ¥14900)&「ダブルフェイススカート」(¥6990)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 冠婚葬祭や学校行事に着ていけるスカートスーツ

カーディガン感覚で羽織れるショート丈の「ダブルフェイススタンドカラージャケット」(¥14900)と、裾にかけてふっくらと広がるマーメイドラインのフレアシルエットが抜群に美しい「ダブルフェイススカート」(¥6990)もおすすめのセットアップ。ともにウールをブレンドした上質なダブルフェイス素材を使用した逸品です。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 冠婚葬祭や学校行事に着ていけるスカートスーツ

冠婚葬祭や学校行事など、フォーマル&セミフォーマルな装いが求められるTPOにも活躍するデザインだと思います◎。もちろん上下別々で着こなしてもOK!

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ 冠婚葬祭や学校行事に着ていけるスカートスーツ

コンパクトなスタンドカラーと、大きく開いた下のラペルとのコントラストがおしゃれ。また、右は裏面の拡大写真。体への当たりが少ないように縫い目を極力なくした緻密な縫製で仕立てられていて、ラグジュアリーブランドのウェアと比べても遜色ないクォリティです。気持ちにプレッシャーがかかりがちなシーンでも快適に着こなせると思います。

「+J」買うべきアイテム⑨:「スーピマコットンタックシャツ」(¥3990)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ スーピマコットンタックシャツ

ジャケットと並んでジル・サンダーさんのアイコニックなアイテムでもあるシャツも、¥3990という破格のお値段でラインナップ! なかでも完成度の高さに驚嘆したのが「スーピマコットンタックシャツ」(¥3990)です。【ユニクロ(UNIQLO)】のアイコニックな素材のひとつ、スーピマ®コットンを100%使った細番手の糸を使用した、やわらかな着心地の上質な比翼仕立てのシャツです。

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ スーピマコットンタックシャツ

驚くべきは、前身ごろにあしらわれたピンタックをはじめとする緻密な縫製技術! ジャケットやコートの下に着たときのアクセントにもなります。また、フロントにも袖口にもすべて天然の貝ボタンを使用(=上質なシャツの印です!)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ スーピマコットンタックシャツ

後ろ身ごろはヒップにかけてふんわり広がるオーバーサイズデザインで、裾を出してもおしゃれ…なのですが、裾をボトムにインしても、ジャケットやコートの下に着てももたつかず、スッキリした美シルエットが楽しめます。「+J(プラスジェイ)」のシャツに限っては、ぜひご自身の肩のラインに合わせたジャストサイズを選ぶことをおすすめします◎。

「+J」買うべきアイテム⑩:「スーピマコットンスタンドカラーシャツ」(¥3990)

【ユニクロ(UNIQLO)2020年最大級伝説コラボ発売】ジル・サンダー(Jil Sander)「+J(プラスジェイ)」絶対買うべき2020秋冬おすすめ新作アイテム最強リスト ウィメンズ スーピマコットンスタンドカラーシャツ

ちなみに同じシャツでは「スーピマコットンスタンドカラーシャツ」(¥3990)が本命の方も多いかと思います(*^.^*)b。こちらもフロントボタンが隠れるスッキリとした比翼仕立て、前身ごろより後ろ身ごろが長いアシンメトリーデザインで、スタイルがよく見えるように計算されたシルエット。カラバリもホワイト・ブラック・ナチュラル・ネイビー・パープルと5色展開なので、ぜひ色ち買いしてそろえちゃってください!

以上、11月13日(金)から発売されている【ユニクロ(UNIQLO)】2020年最大級の伝説的コラボ「+J(プラスジェイ)」全63アイテムのなかから、@BAILA読者のみなさまにぜひチェックしていただきたいおすすめ商品10選をご紹介しました。購入制限がある&いずれのアイテムも大争奪戦となりそうのがなんとも悩ましいところですが、本当に素晴らしいできばえなのでぜひひとりでも多くの方にジル・サンダーさんのクリエイションをご体感いただきたいと思います!

【ユニクロ(UNIQLO)】「+J(プラスジェイ)」スペシャルサイトへ

撮影協力/ユニクロ(UNIQLO) 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは2020年11月12日時点での情報で、入荷日時、在庫状況、プライスなど実際の店舗や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。

関連記事
  • 男子の好みが意外とイケていた件について。「女子が着たい服と男子にほめられる服は違う」ってあなたも思ってない? でも本当のところ、男子は女子のデート服をどう思っているのか……モア世代男子に聞いてみました!Vネックニットとかミニスカートとか、頑張って着るけど寒い!暖かい格好のほうが好印象。マフラーにたまった髪の毛の感じとかぐっときます(Bさん)「風邪をひかないか心配になる」、「おしゃれは我慢なんてもう古い」といううれしい意見が! 全身が重くならないように、スカートは丈が長くても軽やかな素材を選べばOK。ニット¥6500/アパートバイローリーズ コート¥45000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブレッジ) スカート¥4990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム バッグ¥2900/ラコレ ストール¥9800/フレディ&グロスター二子玉川店(ツイードミル) デートの時、ヒール靴じゃないとやる気ないって思われそう疲れていないか気になってしまう。動きやすくて楽な服装で機嫌よくいてほしいです(Cさん)「むしろヒールの高い靴は歩く気なさそう」、「楽な靴のほうがデートを楽しめるからうれしい」と感じるそう。動きやすさも可愛げもあるワンピとセットにすればwin-win♪靴¥14500/アースマーケティング(プーペ) ジャケット¥32000/フリークス ストア渋谷(ファーストダウン×フリークス ストア) ワンピース¥5990/ロコンド(MANGO) バッグ¥16000/リムデザイン ピアス¥3000/フィービィー 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内店(17℃)ぴたっとしたニットで上半身を強調している女子はチヤホヤされてる 気にはなるかも……。でも、上はオーバーサイズで下がシュッとしてるほうがスタイルよく見えて好きです(Dさん)上半身をあからさまに強調する服装は、「ほかの女子から陰口を言われないかハラハラする」なんて心配性な声も。たとえばおうちデートなら、CPOジャケット×ボリュームニットで優しげな印象をつくり、Iラインのスカートで引き締めを。スカート¥4490/アメリカンホリック ジャケット¥24909/バナナ・リパブリック ニット¥7990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥3000・バングル¥3300/フィービィー タイツ¥2000/タビオ(タビオ)女性誌でよく特集されてる“男子が好きなカジュアル”って都市伝説でしょ?彼のを借りちゃった風のスウェットとか可愛いです。どこかにギャップがあるとなおいい(Dさん)スウェットやスニーカーなど、カジュアルなアイテムを着こなせる女子は“おしゃれ”、と男子も認定するみたい。×デニムだと、まんまシンプルすぎるから、花柄スカートをひらひらさせてギャップを狙うのも忘れずに! パーカ¥3627/Gap新宿フラッグス店 コート¥19000/ノーク スカート¥8200(フレディ エミュ)・バッグ¥13000(オーレンティ)/フレディ&グロスター二子玉川店 靴¥5800/コンバース ピアス¥2700/フィービィー男子は白とか淡い色じゃないとぐっとこないんでしょ?淡い色は子供っぽい気が。カーキや黒のほうが素敵です(Aさん)モア世代男子は、体がすっきり見えて大人っぽい色を好む傾向が。淡い色だと「カレーとかラーメンとか食べにいけなくてガッカリ」という、なんとも男子らしいご意見も。ジャケット¥36000/ラヴァンチュール マルティニーク ニット¥8800/ノーリーズ&グッドマン 銀座店(ノーリーズ) パンツ¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) バッグ¥9081/バナナ・リパブリック イヤリング¥2700/フィービィーワイドパンツのおしゃれさって男子には伝わらないですよね?トレンドをちゃんと取り入れている女子って素敵です。それだけで雰囲気があるのも好き(Bさん)「女子のワイドパンツ=男子のモックネックくらいの絶妙なおしゃれ加減で◎」とのこと。きれいな形を意識するのは忘れずに。女子のみなさん、男性陣はちゃんとわかってますよー!パンツ¥16000/ゲストリスト(リトラル) ニット¥28000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥2600/ラコレ メガネ¥33000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥3300/フィービィー 靴下¥1300/タビオ(タビオ)答えてくれた男子メンバーはこの4人! 【関連記事】『ユニクロ』のパンツ、旬のローファー。お仕事服の悩みを解決するアイテム!【関連記事】暖かさを優先するとおしゃれができない? 冬コーデの“思い込み”解消します! 【関連記事】「フレンチシック」はボーダーとドットだけ? その“思い込み”、無くしてみない?鈴木友菜の記事はこちらもチェック!「誰かを想う時に聴きたいベストソング」【連載特別編!】ゆうなの“うちで”はなうたプレイリスト ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 量感のある冬のスタイルはとにかく全身のシルエットに着目。「遠目から、大ざっぱに」が合言葉。あの流行も、あのボリュームも、長方形シルエットで考えれば身長150cmの小柄さんも楽しく着られる!自身も小柄なライター・宮崎桃代さんがご紹介。エディター 宮崎桃代エディター 宮崎桃代小さいころから「前へならえ」の先頭が定位置。ストロベリーサイズでは満足できず、着こなせる服、着こなし方を模索中。日々のモットーは「愛嬌のある着こなし」。“小柄さん”におすすめ長方形スタイル3タイトスカートこそ縦長の救世主。くるぶしまでの長い丈を タイトスカートはとにかく長い丈で着るほど、全身の印象はスラッと見える。「私は試着して床スレスレまで長さがあると小柄でよかったとニンマリします」。横の量感を抑えたデザインは、より縦横の比率が潔くていい。トップスも色をつなげたワントーンなら、長方形のシルエットはパーフェクト。 ニット¥31,000/スローン シャツ¥38,000/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) スカート¥17,000(ウィム ガゼット)・ベルト¥19,000(プントヴィータ)/以上ウィム ガゼット 青山店 バッグ¥56,000/アパルトモン 青山店(パーム グレンス) 靴¥120,000/ゲストリスト(サルトル/ハウント代官山)流行のボリュームニットには柔らか素材のタイトスカートを 今季はローゲージの量感のあるニットが流行中。上半身のボリュームは小柄には難易度高めの案件のひとつ。助けてくれるのは、スムーズな薄手素材のタイトスカート。ニットからそのままストンと続くシルエットで、全体を長方形にイメージ。スリムパンツでは上半身でっかちになってしまうけれど、直線的なスカートなら大丈夫! ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥48,000/ポステレガント ピアス¥26,000・リング¥48,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥172,000・靴¥58,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥4,200/ステッラ ピエール マントゥー事業部(ピエール マントゥー)テーパードパンツはちょいゆるめで全身のバランスを整える 「テーパードパンツは大ざっぱではありますが、私は長方形シルエットに分類。ハイウエストのデザイン、ちょいゆとりのあるもので縦に長い雰囲気を演出します」。トップスインでパンツを強調。上半身1:下半身2ぐらいを目安に。トップスと同系色のストールで上半身を高い位置に見せる技もプラスすれば、ぐんとのびやかに。 ブラウス¥18,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) パンツ(共布ベルトつき)¥38,000/サードマガジン メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥130,000/ボン マジック ストール¥48,000/スローン バッグ¥18,800/プルミエ アロンディスモン(ヤーキ) 靴¥120,000/リエート(サントーニ)「身長150cmエディター宮崎桃代さんの小柄さんコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/清水ヤヨヱ(+nine) スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/アドリアナ 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2021年2月号掲載
  • プリーツロングスカートで、いつもよりちょっと真面目スタイルです。 この日はパスポート更新の受け取りに、都庁のパスポートセンターへ行って来ました。 次回更新するのは10年後〜! コロナが収まってこのパスポートで旅行に出掛けられるようになる事を心から願っています。 帰り、何気なく振り返った時に見上げた都庁。 駅に向かう道に掲げられた、TOKYO2020のサインボード。 これまでの準備が無駄になることが無いよう、オリンピック、パラリンピック、どんな形でも開催して欲しいと胸が熱くなりました。 この日のコーデは、いつもよりフェミニンに、プリーツスカートで。 細めのプリーツが気に入っています。 なんて事のないシンプルコーデなのでパンチのあるエルメスのストールを巻きました。大胆な色使いのストールは本当に便利です。 コートはお気に入りの、SOÉJUです。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • ベレー帽にタートルネック、そして珈琲の香り。フレンチシックな気分で朝からテンションあげて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますマンションの一階のテナントに念願のスターバックスがOPEN。外に出なくてもすぐに珈琲を買いに行けるので、さっと着られるワンピースで階下のお店へ。寝癖のついた髪もおしゃれベレー帽でさりげなく隠せるし、すっぴんでもマスクさえしてしまえば問題なし。マイボトルに熱々の珈琲を入れてもらって、すぐに部屋に戻り自分の家の中でカフェの香りを満喫できたなら仕事も難なくはかどりそう。冬に着るには開きのあるVネックのワンピースの中には、モダンな印象のグレーのタートルニットを重ね着して、顔まわりの鮮度と防寒力を同時にアップさせて。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 帽子¥1,990/ユニクロ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングブーツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 運転席でも助手席でも楽しいドライブ。3密を避ける移動手段としても注目される車、美女組たちはどう付き合っている?今月のお題 : これが私の「ドライビング・スタイル」  熱いまなざしを向けられるクラシックカーに夢中   美女組No.82 KBさん美女組No.82 KBさん今年、ドライブ用のクラシックカー「アルファロメオ スパイダー」を衝動買い! カエルに似て可愛いです。ドライブファッションは、UTのスパイダーのTシャツでそろえて。私はもっぱら助手席ですが、赤い車体が目立つのか、小学生くらいの男の子に「見て、カッコいい!」とほめられたり、信号待ちで注目を集めたり、ちょっとうれしくなります。        広々快適なSUVは家族でのドライブにぴったり 美女組 No.164 kanaさん美女組 No.164 kanaさん昔からSUVが好きで、直近はSUVやミニバンが続いています。「トヨタ RAV4」は街乗りにもアウトドアにも快適な4WD。車内、ラゲージスペースもゆったり広々と快適で、汚れにも強いので子供とのお出かけにもぴったりです。運転のお供はコーヒーと好きな音楽とサングラス。足もとはチェンバーのスクエアバレエシューズがお気に入りです。        犬と過ごせるカフェやホテルへ。個性的なアメ車でドライブ  美女組 No.167 hirokoさん美女組 No.167 hirokoさん個性的なデザインのアメ車「キャデラック CTS」は、国産や欧州車にはないオーラがあり、街中で同じ車を見かけないのもグッド! 私は助手席がほとんどですが、週末にドライブがてら犬OKのカフェやホテルで過ごすことが楽しみです。犬連れなのでドライブコーデは動きやすいカーゴパンツで、ヴュー ドゥシーのサングラスがお気に入りです。 白い愛車とのドライブはスポーティなモノトーンコーデ  No.156 MayuさんNo.156 Mayuさん愛車は「スバル フォレスター」。車が白なので、ドライブの時は白をベースにしたモノトーンコーデかデニムで。運転する時の靴はペダルのフィット感が感じられる靴底が柔らかいものかスニーカー。コンバースの出番が多いです。パンツは長時間の移動もウエストゴムでラクチンでありながら、シワになりにくくきれいめな素材を選びます。[編集部注] 紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります。▼Marisol美女組とは… ?総勢79名からなる公式読者ブロガー。フ ァッションや美容、グルメ、旅など毎日を楽しむアラフォーのリアルなライフスタイルをMarisol ONLINEにて発信中。 ▶新着記事もチェック!【Marisol10月号2020年掲載】取材・文 / 江良洋子(arex)
  • 欲しくないのに気づけば脂肪が…そんなアラフォー体型のお悩みをカバーしてくれるのは、シャキッとジャケット♪こんにちは!マッキーです。 ジャケットLOVEな私。 ジャケットが好きなのにも理由があります! 年々、筋肉が衰え、無駄な脂肪が増え… トレーニングをしつつも、どうにもならない体型に悩みますが… そんなお悩みアラフォー体型には、ジャケットが最適です♪ジャケットのシャープなデザインが、脂肪を隠してくれる。 二の腕、胸、腰、お尻このエリアをさりげなくカバーしてくれる。 女性モノのジャケットのバリエーションも年々増え、動きやすいアイテムも豊富です。 子育て中でも!羽織ものとして重宝します。jacket #ZARA knit #sloane #VERMEIL par iena pants #UNIQLO bag #BOTTEGA VENETA accessories #ARTIDAOUD #HIROTAKA watch #BOUCHERON車移動の時に、ショートアウターとしても活躍できる。ジャケットって、着れる時期が長いのもいいですよね。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも行っております。気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • ワンピース(ベルトつき)¥8900/リリアン カラット イヤリング¥18000/CITRON Bijoux バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYAベージュより明るくてイエローよりまろやか。春のトレンドカラー、たまごイエローをいち早く取り入れて。袖にたっぷり入ったギャザーやウエストベルトがアクセントになったニットワンピなら着るだけで「可愛い」が叶う!モデル/西野七瀬 撮影/千葉太一  ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) タイリスト/加藤千尋 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 馬場ふみかはふわっと透けるスカートでほんのり色っぽく【毎日コーデ】 今こそミニスカ! ロングブーツとの旬バランスで脱ありがち【毎日コーデ】 ブラウン&グリーン、旬な配色で冬コーデをアップデート【毎日コーデ】
  • 2021年のスター、ラッパーHIYADAM。唯一無二の存在感で、音楽シーンを揺るがす新時代のアイコンだ。彼が新たに解釈する「フォーマル」とは? モードラバーでもある彼が手がけた軽やかなリリックとともに、全世界が注目する才能が、夢に向かって羽ばたく一瞬を切り取る。 ステージ上で目を引く、さりげなくエッジをきかせたセットアップ。シルバープリントの生地を大胆に配した。シャツと、ジャケットが"進化したフォーマル"の新たな扉を開く。ジャケット¥260,000、シャツ¥39,000、ショートパンツ¥43,000、スニーカー¥34,000(NIKE)/コム デ ギャルソン・オム プリュス リング(人さし指)¥34,000、(薬指)¥43,000、(小指)¥120,000/ステディ スタディ(トムウッド) ソックス/スタイリスト私物 「全身コム デ ギャルソンを着て、パフォーマンスするようなラッパーになるのが目標です」と、力強く語るのは、次世代ラッパー、HIYADAM。国内外を問わずさまざまなミュージシャンとのコラボレーション作品を発表している新たな才能だ。ヒップホップという音楽ジャンルにとらわれず、モデルやジュエリーデザイナーとしても活動中。そんな彼と臨んだ撮影のテーマ、“ニューフォーマル”には自身の音楽との向き合い方との共通項も。 「僕がエレクトロやハウスにのせてラップをしているのって、今のヒップホップにはあまりないもの。それを“当たり前”という流れに持っていきたいですね。今回のテーマも同様に、これまでの“フォーマル”に、重なり合うことがなかった意外な要素を取り入れていくことが〝新しいフォーマル”なんだと思います」。圧倒的な存在感と、他の追随を許さないスター性を兼ね備えた次世代のアイコン。彼がどのように進化し、新しい時代を牽引していくのか、ますます目が離せない。 SOURCE:SPUR 2021年2月号「HIYADAM 才能が切り拓く未来」model: HIYADAM photography: MELON 〈TRON〉 styling: Fusae Hamada hair: Miho Emori 〈KiKi inc.〉 make-up: YUKA HIRAC 〈D-CORD〉 artwork: HIROKI OKUBO
関連キーワード

RECOMMEND