月曜日は、おしゃれなニットアップのワントーンコーデ【30代今日のコーデ】

@BAILA
11/9のコーデ

都会的なデザインのニットパンツで、冬のホワイトワントーンを格上げ

ゆるくて楽ちんなパンツのニットアップは、今季のおすすめアイテム。オーラリーのニットアップは、コンパクトなトップス&ワイドシルエットながらスマートなパンツでホワイトワントーンでもすらり見え。カシミアの上質さで、大人なムードも加速。シューズもホワイトで統一するなら、バッグやスカーフを締め色にして、引き締めポイントを作るとさらにバランスよく。

 

ニット¥48000・パンツ¥63000/オーラリー スカーフ¥19000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥42000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥13000・リング¥13000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 時計¥145000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) 靴¥19000/シードコーポレーション(ヴェジャ)

今日のコーデ画像をもっとみる

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号 好評発売中!】

_
_
関連記事
  • 冬の寒さは、これからさらに厳しく……! そこで2021年の今から買い足したい冬コートをピックアップ。アラフォーの冬コーデをブラッシュアップしてくれるコートのコーディネート術から、おしゃれプロが目をつけた人気コートの数々をお届けします。【目次】 ①「淡色コート×白スニーカー」でつくる大人のための“映える”冬カジュアル ②高真冬に愛らしく映える!アイボリーのピーコート着回し3days ③色は軽やかな「白~淡カラー」が新鮮!|おしゃれプロのコートKeepリスト ④かぶり買い続出のリバーコート&スマートなダウン|おしゃれプロのコートKeepリスト ⑤人気が加速中の短め丈コート&進化したトレンチ風コート|おしゃれプロのコートKeepリスト ⑥“好き”が加速するコート|おしゃれプロの「これ買っちゃいました」①「淡色コート×白スニーカー」でつくる大人のための“映える”冬カジュアルStyle 1. アイスグレー短めコート×白レザースニーカー 淡いグレーのジャケットコートは冬のぴりっとした空気感によくなじむ。白レザースニーカーでクリーンに決めて。COAT:Chaos SNEAKERS:Veja ウール×レザーの組み合わせも 淡色同士でソフトな印象に コートはオーバーサイズのほどよいゆるやかさも今の気分。注目のサステナブルブランド「Veja」のスニーカーに、新しいおしゃれマインドを託して。コート¥58,000・パンツ¥32,000/カオス表参道(カオス) 靴¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) ニット¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) 帽子¥53,000/ドレステリア 新宿店(ブルックス ボズウェル) ピアス¥31,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス(長)¥22,000・(短)¥48,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション)Style 2. 淡ブルーコート×白メッシュスニーカー 風にふわりとなびく様も美しい、淡いブルーのリバーコート。メッシュ素材の白スニーカーがロング丈のすそからチラリと見える、そのバランスに抜け感が。COAT:N.O.R.C by the line SNEAKERS:JIMMY CHOO しなやかで、都会的。 ブルーと白の、新鮮なカラーバランス 白スニーカーにさりげなく配されたシルバーとバッグの色もリンクさせて。 コート¥29,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥55,000/ジミー チュウ カットソー¥29,000・スカート¥59,000/マディソンブルー サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) チョーカー¥28,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) ショルダーバッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) エコバッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS)Style 3. ベージュボアコート×カラー入り白スニーカー 思わず触れたくなる、もこもこのボアコート。白デニム×カラーミックスの白スニーカーで一歩先を行く、洗練カジュアルを満喫。COAT:THIRD MAGAZINE SNEAKERS:rag & bone色入り白スニーカーの意外性が グラデトーンにメリハリを "普通"のグラデコーデにもの足りなくなったら、足もとにちょっとしたインパクトを。カラー入りのスポーティで遊びあるデザインが、ボアコートをドレスダウンしてくれる。コートは肩落ちのどこかゆるっとしたフォルムで、ロング丈でも重く見えないのがうれしい。 コート¥75,000/サードマガジン 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) デニムパンツ¥27,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)Style 4. オフホワイトコート×白コンバース 真冬のホワイトは、着る人自身を引き立てる。リッチなシルク混のコートに、キャンバス地のスニーカー。そのさじかげんに大人の余裕が。COAT:Drawer SNEAKERS:CONVERSE素材のニュアンスを重ねて とびきり華やかなホワイトコーデに! エレガントなオフ白コートは、まさに"とっておき"な気持ちになれる一枚。ブーツの代わりにハイカットの白コンバースを合わせ、力の抜けたスタイルに昇華。インも淡色でまとめつつ、質感の差を楽しんで。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥89,000(アーチ ザ)・パンツ¥34,000(シャイナ モート)/アパルトモン 青山店 ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) ピアス¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ヨンア②真冬に愛らしく映える!アイボリーのピーコート着回し3days着回したコートはコレ!オーバーサイズピーコート 沈みがちな冬の着こなしに、明るさを与えてくれるアイボリーのピーコート。その顔映え効果をオーバーサイズでリッチにまとって。コート¥200,000/マディソンブルー Day1オーバーサイズのPコートを主役に王道のフレンチシック着こなしを、こなれ印象のアースカラー配色で私らしく!  コート¥200,000/マディソンブルー パンツ¥31,000/オンワード樫山(ベイジ,) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥120,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) 帽子¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(キジマ タカユキ* ミキア フォー ユナイテッドアローズ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥20,000・太リング(左手)¥210,000・3連リング(右手)¥135,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)Day2外出先ではアイボリーのピーコートで顔映え効果を狙って。コートを脱いでもシアーニットとコインネックレス、ツヤスカートでトレンドコンシャスに。スカートは裏ゴム仕様で長く座っていてもラクチン&スルンとした素材でシワになりにくい! コート¥200,000/マディソンブルー スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥35,000/アマン(ペリーコ サニー) ブレスレット¥5,900/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)Day3優雅に見えるレーススカートは、ニュアンスカラーのニットや温かみのあるアイボリーコートで品よくまとめて。 コート¥200,000/マディソンブルー スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) ニット¥18,000/アンクレイヴ ネックレス¥39,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥240,000・靴/靴¥72,000/ジミー チュウ 【Marisol2021年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/ヨンア③色は軽やかな「白~淡カラー」が新鮮!【おしゃれプロのコートKeepリスト】■白~淡カラー こっくりブラウンのトレンドが少し落ち着き、冬の街にパッと映える、白やアイスグレー ~ミルキーベージュなどの淡めカラーが続々登場。しゃれ感とリッチ感を同時にかなえて。uncraveマリソル 副編集長 SGUR Keep!エディター 東原妙子さんKeep! 「トラッド好きにはたまらないダッフル。買いやすい価格なので、思いきって白に!」(SGUR)。「撥水加工もポイント」(東原さん)。コート¥36,000/アンクレイヴ ニット¥42,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) スカート¥21,000/カオス表参道(カオス) ストール¥80,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) ピアス¥4,800/ジューシーロック ブーツ¥120,000/リエート(サントーニ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) グローブ/スタイリスト私物Drawerスタイリスト 池田メグミさんKeep! 「シルク混のほんのり光沢のある白がエレガント。Vネックもありそうでないデザイン。タートルニットと合わせたい」。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)GALLARDAGALANTEスタイリスト 吉村友希さんKeep! 「柔らかなベージュのショールコートは、カシミア混で肌ざわり抜群。リバー仕立てで抜け感が出せそう」。コート¥150,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)YLÈVEスタイリスト 高橋美帆さんKeep! 「チェスターコートでも、ほどよく甘さを感じるあいまいカラーが今の気分。レザーパンツなどで辛さをミックスして着こなしたい」。コート¥89,000/アングローバル(イレーヴ)LOEFFマリソル 編集 Y本 Keep! 「細いラペルや右前のデザインなどユニセックスなディテールが好み。グレーのような、ニュアンスあるオリーブ色がなんとも絶妙」。コート¥90,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)THIRD MAGAZINEエディター 磯部安伽さんKeep! 「もともと白のコートが大好き。こちらはカジュアルにバサッとはおれて、ほどよくモードな雰囲気もあるのがいい。デニムと合わせたい!」コート¥85,000/サードマガジン(ESP)AURALEEマリソル 編集 CHN Keep! 「パテントのような光沢感に惹かれて。ウールやニットなど重め素材の多い冬コーデに、新鮮なニュアンスを与えてくれそう。リバーシブルもうれしい」。コート¥110,000/オーラリー【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ④かぶり買いNo.1のリバーコート&スマート見えダウン|おしゃれプロのコートKeepリスト■リバーコート 肌 寒くなってきた秋の初めからサッとはおれるような、驚くほどふわりと軽やかなリバーコート に指名が集中! 色み、シルエット、素材、すべてにおいて妥協なしの、3ブランドの名品はこちら。1)ebureエディター 塚田有紀子さんKeep! スタイリスト 池田メグミさんKeep! 「エブールのコートはどれを選んでも間違いない。この一枚でおしゃれが成立する、仕立てのよさとしなやかな素材感に惚れました」(塚田さん)。「淡いベージュの上品な色出しは、さすがのひと言!」(池田さん)。コート¥99,000/エブールギンザシックス2)Chaos スタイリスト 徳原文子さんKeep!エディター 坪田あさみさんKeep! 「ずっと黒のコートを探していて、シンプルで飽きのこないデザインと軽やかな素材に惹かれ即決」(徳原さん)。「こちらのモカ色をオーダー。袖がラウンドしたフォルムなので、一枚でしゃれて見える!」(坪田さん)。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)3)N.O.R.C by the line エディター 発田美穂さんKeep!エディター 伊藤真知さんKeep! 「デザイナー斉藤くみ氏の"ロングカーデ感覚ではおって"というひと言に納得。コーデの幅が広がりそう!」(発田さん)。「今季もブラウン気分は続行。ワンサイズ上げてゆるっと着たい」(伊藤さん)。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)■ダウン 中綿、外にも着ていけるインナーダウンなど、洗練度が上昇中。2枚目ダウンとして、デザイン性のあるものを選ぶのも一手。muller of yoshiokuboマリソル 編集 ROMI Keep! 「ありそうでなかった、中綿でダッフル、そして明るいベージュという組み合わせにひと目惚れ。縦長の大きめポケットも可愛い!」コート¥68,000/ミュラー オブ ヨシオクボtheory luxeマリソル 副編集長 SGUR Keep! 「コートのインに仕込んでもいいし、アウターとしても成立するきれいめデザイン。シルクウール素材が上品」。コート¥68,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)TANAKAエディター 陶山真知子さんKeep! 「ボリューム感のあるロング丈ながら、トレンチ風で都会的な雰囲気。なにより軽くて気軽にはおれそうなのがいい」。ダウンコート¥130,000/ウィム ガゼット青山店(タナカ)PYRENEXマリソル 編集長 イシダKeep! 「上半身がすっきり見えるコンパクトなシルエットがモダンで大人向き。シックな深いネイビーも素敵」。ダウンコート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス)DUNOマリソル 編集 MDR Keep! 「胸下までスムースな面になっているので、通勤にも着ていけそう。マキシ丈スカート合わせてカジュアルに着ても」。ダウンコート¥85,000/トヨダトレーディング プレスルーム(DUNO)⑤人気が加速中の短め丈コート&進化したトレンチ風コート|おしゃれプロのコートKeepリスト■短め丈コート マキシ丈やボリュームあるスカートの流行を受け、短め丈コートの人気も急浮上。短めといえど、おしりが隠れるくらいのほどよい丈感のものが多いのもポイント。AURALEEスタイリスト 池田メグミさん Keep! 「スカート+ロングブーツ合わせでクラシカルに」。コート¥120,000/オーラリー ニット¥26,000/カオス表参道(カオス) スカート¥17,000/アンクレイヴ サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥4,500/エリオポール代官山(サンデーガール) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) ストール¥59,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アソース メレ) ブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ)uncraveエディター 発田美穂さんKeep 「シルエットが少しコクーン風になっていて、王道ネイビーのピーコートが新鮮な印象! 厚手のニットと合わせてもすっきり見え、着回し力も高いと確信」。¥34,000/アンクレイヴMADISONBLUEエディター 坪田あさみさんKeep! 「ボリューム袖のニットやシャツと合わせるため、ポンチョに挑戦予定。リバーシブルで、反対側はブラウンレザーのトリミングが可愛い」。コート¥490,000/マディソンブルーebure for Ron Hermanエディター 三尋木奈保さんKeep! 「去年のロンハーマン別注がとても活躍したので、今年も注目。甘くなりすぎない、スクエアなシルエットが秀逸」。コート¥89,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン)MACKINTOSHマリソル 編集 MDR Keep! 「ブラウンの色みと、コロンと丸いボタン、小さめの襟にひと目惚れ。今季だけでなく長く愛せそう」。コート¥123,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マッキントッシュ)INSCRIREエディター 野崎久実子さんKeep! 「ここ数年ロングコートばかり着ていたので、気分を変えたくてショート丈に。大人でもさらっと着こなせそうなセーラーカラーがお気に入り」。コート¥69,000/アマン(アンスクリア)Chaosエディター 発田美穂さんKeep! 「冬もマキシスカートをガンガンはく予定。この絶妙な腰丈のコートなら、マキシとのバランスがぐっとフレッシュになりそう!」ジャケットコート¥58,000/カオス表参道(カオス)■トレンチ風コート トレンチ風デザインのロング丈コートも今季豊富。ワークテイストを、秋冬コーデの引き締め役に!styling/編集 TTK Keep! 「オーバーサイズなので、ボリュームニットと合わせて」。コート¥61,000/スタイリング/新宿ルミネ1 店(ケイ シラハタ) ニット¥28,000/スタンブリー シャツ¥13,000/アンクレイヴ スキニーデニム¥23,000/ロンハーマン(RHヴィンテージ) ピアス¥30,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(カラット アー) バッグ¥36,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) レザースニーカー¥69,000/リエート(サントーニ)VACHEMENTエディター 磯部安伽さんKeep 「コートブランド・ヴァシュモンのカオス別注カラー。ミリタリーテイストなのに、カジュアルすぎず大人っぽく着こなせそう」。コート¥52,000/カオス表参道(ヴァシュモン×カオス)STUMBLYスタイリスト 池田メグミさんKeep! 「スタンブリーは2020年AWからスタートした新ブランドで、個人的に注目中。トラッド好きな大人に向けているだけあって、ディテールが巧み!」コート¥79,000/スタンブリーuncraveスタイリスト 松村純子さんKeep! 「上質なツイードのトレンチで、この価格はすばらしい。はおった時のシルエットも美しく、ブラウンにも黒にも合いそうなダークグレーの色みも好き」。コート¥37,000/アンクレイヴ【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ⑥“好き”が加速するコート|おしゃれプロの「これ買っちゃいました」圧倒的な存在感で冬のおしゃれが完成■コート 特筆すべきNEWSが少ないぶんベーシック派もトレンド派も、自分の"好き"が選択の基準に。1)CHAOSのスーペリアウールマキシコート マリソル編集Y本推薦 「「長さもあり、立体的なボリュームフォルムが今っぽい。襟腰もない一枚仕立てだからサラッとまといたい」。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)2)LISIEREのチェック柄ロングコート スタイリスト池田メグミさん推薦スタイリスト福田亜矢子さん推薦 「ハンサムなグレンチェックのコート。ショールカラーのロング丈で、レディな一面とのギャップ萌え」(池田)。コート¥120,000/アパルトモン  青山店(リジエール)3)BARBOURのオイルコーディングコートスタイリスト福田麻琴さん推薦 「ワックス仕上げのメンズライクな雰囲気に惹かれて。内側のチェック柄が可愛い」。コート¥56,000/バブアー 銀座店(バブアー)  4)OLD ENGLANDのダッフルコートエディター湯澤実和子さん推薦 「オーセンティックなデザインとカシミア100%の上質感、そしてなにより軽いのがいい。薄手でも暖かく、着心地が柔らかい」。コート¥220,000/三喜商事(オールド イング ランド)5)EMMETIのライダース マリソル 副編集長SGUR推薦 「コンパクトなサイズ感となめらかな質感がちょうどいい。上品なカラーに惹かれて」。ライダース¥105,000/インテレプレ(エンメティ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子▼あわせて読みたい
  • 新春SALEで狙ったのは、春待ちコーデにも使えて春も着れるミルキーな白パンツでした。新しい年を迎え、寒い冬真っ只中。 春は未だだけど、色だけでも 明るく!と気持ちがなると頼ってしまう「白」冬になると頼るホワイトパール!冬のホワイトコーデで陥りがちな 「ほっこり」みえ。 トップスのニットを冬素材のボトムと合わせると 温かみはあるのですが、目指すはそこではない・・。と 色々と思うところがあり、ホワイトのワントーンコーデから 遠ざかっていたのですが、今回セールで唯一購入した ホワイトのパンツ。 艶ありとろっとした落ち感のサテンパンツ。ハイウエストでタックが入っているので、バランスが取りやすいです。pants:FRAMeWORK 冬のセール品ですが、素材的に 春も問題ない! 真夏でなければ、秋もいけるし オールシーズン履けるのでは!と お得で良い買い物をしました。 ハイウエストのテーパードパンツは スタイルアップにも一役買ってくれてます。ヴィンテージサテンパンツ→★FRAMeWORK★ヒール合わせフラットシューズ合わせシンプルなパンプスでキレイ目なコーデでも パイソンのフラットで合わせても メンズライクな形のパンツですが 上品なマットなサテンパンツなので 足元合わせの悩みが少なくて済んでいます!ミルキーなホワイトコーデには、キレイ目なキャメルベージュの コートやバッグを合わせて楽しんでいます。 春は薄いピンクやブルーに合わせて着たいなと 色々と妄想しています。 coat:MADISONBLUE knit:VERMEIL par iena pants:FRAMeWORK bag:Hermès shoes:FABIORUSCONIインスタグラムも気ままに更新しております。↓NO.107 ウマキ
  • フーディとワントーンでまとめてカジュアルをモダンにアップグレード※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今年の1月16日は一粒万倍日と天赦日が重なる最上級の開運日。新調した開運長財布は、ちょうどこのコートと同じベージュカラーに。そして一番最初に使うなら、やっぱり縁起を担いで初詣のお賽銭で始めたいところ。境内の砂利が傷つかないように足元はスニーカーで環境に優しく。神聖な場所にお出かけするのだから、週末とはいえニットスカートとフーディの色味を揃えてラフになりすぎない工夫を。ちらりと白Tをのぞかせて清潔感も出してみる。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ATON (エイトン)商品一覧【SHOP Marisol】▶N.O.R.C (ノーク)商品一覧【SHOP Marisol】▶Tシャツ¥8,800/スローン【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「スニーカー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 個性的なのに意外にも着こなしへの適応能力が高いハイテクスニーカー。厚底でスタイルもよく見えると人気を集めるアイテムを今季のトレンドボトムと合わせたコーデをご紹介します。 <目次> 1.大人ハイテクスニーカー【スカート編】 2.大人ハイテクスニーカー【パンツ編】 3.おしゃれな人のローテクスニーカー .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.大人ハイテクスニーカー【スカート編】 PUMA【プーマ】パルサー ブレンド × ヴィンテージサテン デイリーにサテンを楽しむならハイテクでカジュアルダウン!今季の筆頭トレンドでもあるサテン。こなれたムードで楽しみたいからこそ、女らしさを盛るよりも今っぽい抜け感の出るハイテクを選択。トップスと色のトーンを合わせて全体の統一感も意識して。靴¥9800/プーマ スカート¥9900/ノーク プルオーバー¥18000/メゾン イエナ(イエナ) 帽子¥30000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ジャネッサレオン) イヤリング¥22000(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥67000(ア ヴァケーション)/アマン 靴¥9800/プーマ CLEMENS【クレメンス】GU_RE01 × マーメイドスカート 白の一足で肩ひじ張らない女っぷりを演出裾がほんのり広がる美女感たっぷりなマーメイドシルエットにはやや細身な白のハイテクを合わせ、糖度控えめにすっきりさせて。靴¥28500/クレメンス ジャパン オフィス(クレメンス) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ) コート¥34000・トップス¥13000/アンクレイヴ ピアス¥14000/エレメントルールカスタマーサービス(パティエラ) バッグ¥54000/アマン(ペリーコ) タイツ¥4000/ebure ギンザシックス店(ebure) 靴¥28500/クレメンス ジャパン オフィス(クレメンス) adidas Originals【アディダス オリジナルス】ADIDASFALCON × プリーツスカート 誰もが似合って着こなせる殿堂入りコーデハイテク初心者や苦手意識がある人もまず試してほしい鉄板の組み合わせ。動きの出るプリーツがハイテクを軽やかに、ハイテクのボリュームが甘さを軽減する、相思相愛のコンビ。靴¥9990/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス) スカート¥56000/ebureギンザシックス店(ebure) ニット¥74000/エスケーパーズオンライン(ナヌーシュカ) ピアス¥9000/エレメントルールカスタマーサービス(パティエラ) シュシュ¥4000/ポテテ バッグ¥38000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥9990/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス) DIESEL【ディーゼル】SERENDIPITY × ニットワンピース シンプルなニットワンピにはガツンと効く足もとがベスト長めレングスが豊作な今季、厚底で高さも出せるハイテクならスタイルも洒落感もアップ。黒一色の潔さもモダンな印象に。靴¥20000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ワンピース¥42000/オーラリー サングラス¥38000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥23000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥20000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) VEJA【ヴェジャ】VENTURI SUEDE × フレアスカート ボリュームはボリュームで制すが正解!ボリュームのトーンをそろえることでスカートもスニーカーも引き立つ理想的なバランスに。靴¥24000/シードコーポレーション(ヴェジャ) スカート¥34000/ガリャルダガランテ 表参道店(ヘリテノーム) ニット¥16000・ストール¥22000/ノーク(ノーク バイザ ライン) ピアス¥28000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) シュシュ¥5300/ポテテ バッグ¥26000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジャンニ キャリーニ) 靴¥24000/シードコーポレーション(ヴェジャ)  adidas Originals【アディダス オリジナルス】OZWEEGO TR × タイトスカート タイトスカートのIラインをハイテクがさらに強調黒ならタイツとつなげてショートブーツ風にも楽しめる。靴¥12000/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス) スカート¥9000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) パーカ¥11000/ノーク(ノーク バイザ ライン) ピアス¥33000/ジャーナル スタンダード 表参道(ファリス) 時計¥600000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥28000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) タイツ¥4000/ebure ギンザシックス店(ebure) 靴¥12000/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス) 2.大人ハイテクスニーカー【パンツ編】 NIKE【ナイキ】NIKE REACT ART3MIS SE × タックテーパード 新定番の足もとで、モードな風を吹き込んで丸みを帯びたフォルムのハイテクで着こなしに個性をプラス。ベージュトーンの一足ならきちんと感のある着こなしのなかでもハズしすぎて見えず、大人に似合う仕上がりに。靴¥13000/ナイキカスタマーサービス(ナイキ) パンツ¥12000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) コート¥36000/アンクレイヴ シャツ¥17000/メゾン イエナ(イエナ) ピアス¥24000/エレメントルールカスタマーサービス(パティエラ) バッグ¥58000/ebure ギンザシックス店(ebure) 靴¥13000/ナイキカスタマーサービス(ナイキ) PUMA【プーマ】パルサー ウェッジ トーナル × スラックス 相反するテイストもテンションをそろえて攻略パンツはきれい色でカジュアルに、靴は白できれいめにと互いのキャラクターを引き寄せてまとまりよく。靴¥11000/プーマ パンツ¥29000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥14000(イエナ)・ストール¥28000(ドゥース グロワール)/メゾン イエナ ピアス¥25000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) メガネ¥39000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥11000/プーマ KARHU【カルフ】LEGACY × ワイドパンツ ちらっとのぞくだけでもインパクトは大!着こなしのワンポイントになるハイテク。靴の色みと同じ黒やネイビーのダークトーンの構成で、大人っぽさをプラスすれば洗練されたスタイルに。靴¥15800/シードコーポレーション(カルフ) パンツ¥39000/ebure ギンザシックス店(ebure) コート¥26500/ノーク カットソー¥26000/エイトン青山(エイトン) シュシュ¥5300/ポテテ 時計¥530000/セイコーウオッチ(クレドール) バッグ¥38000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥15800/シードコーポレーション(カルフ)  HOKA ONE ONE®【ホカ オネオネ™】/BONDI SR × 黒デニム 1/2 2/2 コントラストを生かしてバランスアップ♡着こなし全体はタイトめに仕上げ、足もとのボリュームをきわだたせた、緩急のある着こなし。スニーカーのおかげでIラインがグッと引き立ち、やせ見え効果も。スニーカーの漂白されたような真っ白なカラーも対比を強調してくれる。靴¥25000/デッカーズジャパン(ホカ オネオネ™) デニム¥22000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥11000/ノーク トップス¥23000(サヤカ デイヴィス)・バッグ¥15800(ヤーキ)/ショールーム セッション 靴¥25000/デッカーズジャパン(ホカ オネオネ™) Reebok【リーボック】PUMP COURT × ニットパンツ 真冬もこのコンビがあればすっきりおしゃれがかなう リラックスムード漂うニットパンツもテクノロジー満載の一足でキリッと切れ味よく。モノトーンな合わせも都会的な表情を生み出す。靴¥20000/リーボック アディダスお客様窓口(リーボック) パンツ¥18000/メゾン イエナ(イエナ) ニット¥49000/アマン(アンスクリア) シャツ¥23000(トラディショナル ウェザー ウェアー)・ピアス¥19000(ファリス)/ジャーナル スタンダード 表参道 バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥20000/リーボック ASICS【アシックス】GEL-NANDI OG × コーデュロイ やさしげなムードを引き締める最先端な足もとゆるっとやわらかな雰囲気もハイテクで端正な一面を加えて。靴¥10000/アシックスジャパン(アシックス) パンツ¥12000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) コート¥53000/メゾンイエナ(イエナ) カットソー¥13000/ショールーム セッション(アダワス) スカーフ¥12000/スピック&スパン  ルミネ有楽町店(マニプリ) ピアス¥18000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥138000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥10000/アシックスジャパン(アシックス) 3.おしゃれな人のローテクスニーカー CONVERSE【コンバース】/オールスター US カラーズ HI 「流行に左右されないスタンダードなデザインはずっと頼れる存在!ハイカットはボトムを選ばず万能」ライター 榎本洋子さん 履き込むほどにぐっと味わいが増すキャンバス素材。色違いで複数所有している人も。¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) VEJA【ヴェジャ】/V-10 「フェミニンなアイテムとも相性がいい洗練された表情が好み。抜け感が欲しいコーデに大活躍」スタイリスト 吉村友希さん サステナブルなブランドとしても有名。パンチングが施されたアッパーが白一色の中でさりげないアクセントに。¥20000/シードコーポレーション(ヴェジャ) WALSH【ウォルシュ】/トルネード 「もともとランニングシューズですが小粋なカラーリングなので日常でもおしゃれに楽しめます」編集 スガコ レトロモダンなたたずまいが特徴的な英国ブランド。クッション性に優れたソールで履き心地も文句なし。¥18000/カメイ・プロアクト(ウォルシュ) VANS【ヴァンズ】/オーセンティック 「厚みのあるソールだから太めのパンツと合わせても好バランス。キャメルっぽい色みはこなれ感も」ライター 野崎久実子さん スエードとキャンバスをドッキングした異素材コンビが足もとに奥行きを与えて。¥6500/RHC ロンハーマン(バンズ エクスクルーシブ フォー RHC) VANS【ヴァンズ】/オールドスクール DX 「オール白なら厚底スニーカーも子どもっぽい印象になりません。スタイルアップにもひと役」スタイリスト 池田メグミさん スニーカー好きから長年愛され続ける定番。厚めのソールやキレのある色使いが大人カジュアルにフィット。¥6500/VANS/VANS JAPAN(ヴァンズ) PUMA【プーマ】/バスケット プラットフォーム トレース ライト ウィメン ボリュームのあるボトムに合わせても負けない、存在感のある厚底なのに驚くほど軽量。¥9800/アトモス ピンクフラッグシップ 原宿店(プーマ) Reebok【リーボック】/クラブ シー 85 「どんな着こなしも無理なく受け止めてくれるプレーンさが強み。冬はタイツを合わせてワンピにも」スタイリスト 高橋美帆さん テニスシューズをベースにして作られたミニマルな一足。耐久性のあるレザーで長く愛せる。¥11500/リーボックアディダスお客様窓口(リーボック) NOVESTA【ノヴェスタ】/ジャーマン トレーナー コーデュロイ 「欧州発のブランドらしいスマートなデザイン。天然素材の品質のよさにも注目」編集 ミツコ コーデュロイ×レザーのユニークなコンビ素材。ニュアンスのあるグレーがほどよい洒落感を演出。¥23000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) NIKE【ナイキ】/ナイキ デイブレイク 「どこか懐かしい雰囲気が新鮮。シックなモノトーンカラーは辛口カジュアルにも似合います」編集 バタコ ’70sの名作スニーカーが復活。アッパーにナイロンを使うことでタフで軽やかな足もとに。¥10000/アトモス ピンク フラッグシップ 原宿店(ナイキ) SUPERGA【スペルガ】/ナッパ ライニング コットン U 「オーソドックスな形ながらスエードタイプは上質感があって秋冬のアイテムにもなじみよし!」編集 M クラシックなデザインは海外セレブからも人気。ベージュがかった白やぬくもりのあるスエードで差をつけて。¥9000/カメイ・プロアクト(スペルガ) adidas Originals【アディダス オリジナルス】/ガゼル 「ソールに厚みがなく、ほっそりとしたフォルムはスポーティになりすぎないので汎用性高し」スタイリスト 大平典子さん トゥに丸みはあるものの、全体的にシャープな印象。ネイビーとホワイトの色合わせもスタイリッシュ。¥9990/キックスラボ(アディダス オリジナルス) adidas Originals【アディダス オリジナルス】/スタンスミス リコン 「ほどよいボリューム感で合わせやすく上品さも兼備。足もとに迷った日はこれ!」編集 K アッパーには上質なプレミアムレザーを採用。インソールもレザー張りの大人のためのスニーカー。¥16000/キックスラボ(アディダス オリジナルス) 撮影/黒沼 諭〈aosora〉 さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/ANNA.〈SHIMA〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/佐藤晴美 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年1月号掲載
  • これを着ると気分が上がる♪ リアルに着回しているお気に入りのワンピースをご紹介ただ今絶賛発売中éclat 2月号 「リアル愛着服」「気分の上がる服」   こちらのスナップページで お気に入りのワンピースを着て載せて頂きました ウェストをキュッとただ絞り足元はカジュアルなブーツ バッグは斜めがけして両手はFree! ガシガシ歩けるリアルな愛着スタイルです笑 ヘビロテしているこちらはSOEJU(ソージュ)のリモンタコートワンピース 日本人の女性デザイナーが立ち上げたブランドでお客様ファーストな目線が心地良くて気に入っています ネーミング通りワンピースのみならず羽織りものにもなる表情豊かな優れもの パンツスタイルにはコート風に変身! モッズコート風の裾シルエットでカッコ良さを感じたり、光沢&張り感のある素材感のおかげでカジュアルになり過ぎずポイント高し one-piece SOEJU(ソージュ) sweater AP STUDIO denim ZARA boots ZARA 最近は寒くなり中に薄地のカシミヤタートルニットをインして、シフォンスカートは更にボリューム出してコーデしてます この時ワンピースのスカート前のボタンはオープンなので歩くとフワフワ見えて甘辛ミックス全開です笑決して回者では無いのですが 中に着ているSOEJU のカシミア混タートルネックカットソーがめちゃめちゃ良くて♡ カシミヤ混の柔らかな素材とインもできる絶妙な厚み、そして可愛いお値段♡お色も揃っていてリピ確実です 素材の質感と薄さがわかる画像お借りしました 私は黒を着ています 良かったらSOEJU ソージュのリンク貼っておきます!SOEJU ソージュ HP他の画像を見る撮影の備忘録⭐︎ 場所は日比谷ミッドタウン 同期の千恵ちゃんと一緒の撮影でした この日は撮影が私たちだけだったのでライターの向井さんと一緒にTHREEのランチを頂いて至福の時間に éclat 2月号を手にしながら、“華組の皆さん、お洒落を楽しんでで本当に素敵だなぁ〜♡”と惚れ惚れしながら読んでおります 今はまた自粛期間でお篭りの時間ですが、写真を見ながらまた皆んなに会いたいよ〜と思う今日この頃です 鈴木たま江
  • 手に取って眺めれば、あるいは身につけると、不思議と気持ちがなぐさめられて、ほんの少し勇気がわいてくる。そんなブローチの特別な魅力は、アーティスト・塩塚モエカの個性にもつながって。 おとぎ話のプリンセスが身につけていたような、まばゆく輝くスノーフレーク。ダイヤモンドの繊細なセッティングが、塩塚が紡ぐ センシティブな世界観と重なる。 ダイヤモンドブローチ〈Pt、WG、DIA〉¥14,040,000、イヤリング〈YG、WG、DIA、ラピスラズリ〉¥2,160,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) 襟つきの赤いミニドレス¥301,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) デザイン違いのパールのブローチをリズミカルに並べれば、いつもの風景が少し違って見える。 ブローチ(上から)〈あこや真珠、WG、DIA〉¥653,000、〈あこや真珠、WG、DIA、オパール〉¥480,000、〈あこや真珠、SV〉¥69,000、〈あこや真珠、WG、DIA〉¥424,000、〈あこや真珠、WG、DIA〉¥710,000、リング〈あこや真珠、WG〉¥72,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) カーディガン¥150,000、花柄ブラウス¥110,000/ブラミンク デニムパンツ¥24,000/オーラリー 弧を描きながら伸びるゴールドの茎と、鮮やかに咲く一輪の赤い花。花言葉は知らないけれど、これを耳もとに飾るのは私が少し強くなるためのおまじない。 髪飾りにしたブローチ〈YG、シルク〉¥430,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ジャケット¥88,000、シャツドレス¥52,000/オーラリー しなやかな強さを象徴するモチーフをカフリンクスのようにあしらう。ブローチの楽しみ方は、思うよりも自由! ライオンモチーフのブローチ〈YG、DIA〉¥2,230,000、ブローチにもなるコメットのペンダントトップ〈WG、DIA〉¥2,910,000、リング(上から)〈WG〉¥142,000、〈YG〉¥131,000、〈WG、DIA〉¥345,000、ミニドレス、中に着た白いブラウス(ともに参考商品)/シャネル 聴く人の日常に寄り添う、お守りみたいな音楽を作りたい 「ブローチって、かわいいですね。ひとつつけるだけでお洋服の見え方が変わるし、気持ちもパッと明るくなる感じがするというか。それに作りがすごくきれいだから、眺めているだけでポジティブになれるというか……守ってくれそうですよね」 撮影終了後、ポツポツと、少しハスキーな声でそう語ってくれた塩塚モエカさん。彼女はスリーピースロックバンド「羊文学」のギターボーカルで、全曲、作詞作曲も担当する。12月に発売されたばかりのニューアルバム『POWERS』もそうだ。 「このアルバムは、聴いてくれる人の『お守り』みたいな存在になればいいなと思って作りました。2020年はコロナでいろんなことが変わってしまったけど、私にとっては大学を卒業してひとり暮らしを始めた年でもあって。部屋の中にずっとひとりでこもって、でもネットを見るとその間に世界はどんどん動いていて。何かよりどころ……ちょっとした『光』みたいなものがほしい、そう思って、お守りというテーマに行きついたんです」 彼女が紡ぐ言葉は、ふんわりとやわらかい。それでいて、聴く人の感情をゆさぶる何かがある。 「私は曲を作って、声を出してそれを歌う立場にあるので、自分自身が本当に思ってることじゃないと表現しづらい。たとえば、今回のアルバムの中の『powers』という曲。作ったのは’19年なんですが、コロナ後に聞いてみると歌詞がなんだかしっくりこなかった。〝もっと頑張って、声をあげれば未来は変わる〟と思って作った曲だけど、’20年、自分自 身いろんな葛藤を経験しました。そしたら『未来は変わる』じゃなくて、『変わるかもね』かなって。激励っていうよりも、もう少し軽く『いけんじゃない?』みたいな。そういうふうに捉え直して、歌詞を書き直してみたんです」 押しつけのないやさしさと強さは、今の時代にもっとも必要とされているものかもしれない。これからの活動について尋ねると、静かな意欲をのぞかせた。 「先日VRやCGを使ったオンラインフェスに出演したのですが、特にライブについては新しいことに挑戦していきたいですね。音楽全体のことでいうと……なんていうか、音楽が暮らしに溶け込んだらいいなって。たとえば映画だと、まるごとそっちの世界に自分が移ることになるけど、音楽は自分の世界にいながらにして、世界の見え方を少しだけ変えることができる。そこがすごく面白い。これからも聴く人の日常に寄り添う音楽を作っていきたいと思っています」 Moeka Shiotsuka 1996年生まれ。繊細かつ力強い楽曲を、透明感ある歌声と浮揚感あるパフォーマンスで表現。初のメジャーアルバム『POWERS』をリリース。2021年1月から3都市+オンライン公演のライブツアーを予定。https://www.hitsujibungaku.info/ ※この特集中、以下の表記は略号になります。Pt(プラチナ)、WG(ホワイトゴールド)、YG(イエローゴールド)、DIA(ダイヤモンド)、SV(シルバー) JASRAC 出 2009310-001 SOURCE:SPUR 2021年2月号「ブローチは歌う」model & calligraphy: Moeka Shiotsuka photography: Saki Omi 〈io〉 styling: Naomi Shimizu hair & make-up: kika
  • 「アノニマス」と遊び心のあいだで 決して飾り立てすぎず、ロゴも控えめ。でもデザインは気が利いている。日常に寄り添い、そっとスタイリングを底上げするバッグこそが新しい。 キャリアウーマンだったデザイナーが、現代女性が求める端正なデザインと機能性の両立を実現。中は3つのコンパートメントに分かれ、間口はマグネット仕様。アイボリーはエストネーションの別注。 バッグ〈H20.5×W18.5×D12.5〉¥48,000/エストネーション(リトル リフナー) 0120-503-971 トップス¥33,000/コロネット(フォルテ フォルテ) パンツ¥27,000/ロク 渋谷キャットストリート(ロク) リング¥12,500/ソワリー 2019年発表の「ザ・ツイスト」がミニサイズになって登場。ノットをあしらったハンドルと、立体的なフォルムが個性を主張する。底面のジップを開けば、必需品がしっかり入るスペースが広がり、見た目以上の収納力を発揮。ひと目で上質とわかるカーフレザーからは、ブランドの矜持がにじむ。 バッグ〈H21×W21×D13〉¥135,000、コート¥480,000/ボッテガ・ヴェネタジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-60-1966 リネンキャンバスをレザーでトリムした、フルフラップの新しいアイコンバッグ。ショルダーストラップを取りはずせば、ハンドバッグとしても使用可能。異素材の組み合わせとダブルファンクション仕様で、デイリーからイブニングまで、さまざまなシーンで活躍する。 タオ バッグ スモール〈H11×W16×D6〉¥145,000、シャツ¥82,000・スカート¥103,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) 0120−919−256 「アノニマス」でも目を引くバッグ バッグ〈H15×W22×D10.5〉¥74,000/TAKA(LASTFRAME) 03-6670-8089浅草の職人が作る端正なレザーバッグ。シルクスカーフは、石川県の紋織物技術を用いたオリジナル。プリントは横浜のスカーフ製造技術、縫製は職人による手巻き縫いによるもの。バッグ〈H19×W14×D3〉¥78,000/エスケーパーズオンライン(ラッツ モリス) 03-5464-9945デザイナーの故郷であるドイツの技術を支援するため、製作は職人や小さな工場に依頼。丁寧な仕立てとタイムレスなデザインによって、長年愛用できるのがうれしい。バッグ〈H15×W30×D10〉¥76,500/ヒラオインク(ナヌーシュカ) 03-5771-8809ハーフムーンフォルムがクラシカルなショルダーバッグ。がまぐちタイプで、金色のクラスプが輝く。素材はクルエルティフリーのビーガンレザーを採用。バッグ〈H23×W30×D10.5〉¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 03-6447-0357"My Standard Bag"をテーマにNYで誕生したブランド。フォーチュンクッキーのようなフォルムを描き、エレガントなレザーと遊び心のあるデザインのバランス感が秀逸。バッグ〈H16×W24×D9〉¥29,000/アイクエスト ショールーム(デッケ) 03-6433-5208レザーの美しさを生かしシックに。中と背面にポケットを備えるなど、機能面も充実。 バッグ〈H18.5×W24×D10.5〉¥29,000/ビエダ biede.jp国籍、性別、年齢を非公表にしているアノニマスなクリエイティブチームが製作。ミニマルなデザインは、幅広いシーンで活躍する。イエローでコバ塗りすることで、ほどよいエッジを添えた。バッグ〈H14×W24×D7〉¥40,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 0120-556-936アーカイブスにインスパイアされたコレクション「コーチ オリジナルス」より。マテリアルには使うほどに艶が増すグラブタン・レザーを採用。バッグ〈H27×W36×D20.5〉¥50,000/コム デ ギャルソン(ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン) 03-3486-7611 ブランドにとってアイコニックな、ライダースジャケットを想起させるデザイン。ツイストしたフォルムがスタイリングのフックに。バッグ〈H18×W33.5×D12.5〉¥40,900(※輸入関税込み・参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(Studio Amelia) 050-3205-0864ソリッドなトラペーズシェイプに、きゃしゃなストラップが繊細なムードをひとさじ。ショルダーストラップつき。バッグ〈H25×W34×D15〉¥120,000/ヨウジヤマモト プレスルーム(ディスコード ヨウジヤマモト) 03-5463-1500手ざわりのいいしなやかなレザーが洗練されたムードを放つ。 >>ますます身軽な「ミニ」
  • ときめく「ミニ」バッグとなら、おのずと足どりも軽くなる キャッシュレス化が進み、外出時の必需品もよりコンパクトに。サイズが小さくなるからこそ、華やかで存在感のあるデザインを選びたい。 2016年にスタートしたソウル拠点のバッグ&シューズブランド。カードとサングラスのケース、ミニポーチがセットになったバッグを、ノンシャランに携えて。 バッグ(ミニポーチ〈H9×W10.5×D6〉、カードケース〈H12×W7〉、サングラスケース〈H16×W8.5〉)¥35,000/UTS PR(オソイ) 03-6427-1030 トップス¥22,000/オーラリー パンツ¥29,000/ ブランドニュース(イン) スニーカー¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) アーカイブスにインスパイアされた「プラダ リエディション」シリーズのミニバッグ。上質なナイロンを用いることで、カジュアルさが軽減されモダンな佇まいに。鮮やかなピンクはスタイリングのスパイスとしても優秀。クロスボディにできるナイロンストラップつき。 バッグ〈H11×W15×D2.5〉¥63,000、ブルゾン¥205,000、トップス¥120,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) 0120-45-1913 左 泡をイメージした大小さまざまなガラスの球体をつなぎ合わせて。光が当たるたびにキラキラと輝き、ジュエリーのように手もとを盛り上げる。 バッグ〈H11×W16.5×D4〉¥61,000/エイチ ビューティ&ユース(スーザンファング)03-6438-5230 シャツ¥65,000/ロク 渋谷キャットストリート(マルツィアーリ) デニムパンツ¥67,000/ビオトープ(クリスタセヤ) 右 大胆なチェーンディテールは、ブランドのアイコンバッグ「ファラベラ」に使用されているダイヤモンドカットチェーンを 拡大したもの。洗練されたボックスバッグがより重厚な趣に。 バッグ〈H11.5×W18×D7.5〉(参考色)¥142,000、トップス¥98,000、スカート¥90,000/ステラ マッカートニーカスタマーサービス(ステラマッカートニー) 03-4579-6139 アクセサリーになる「ミニ」バッグ バッグ〈H11×W14×D5〉¥66,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ) 03-5410-8992 プリントしたのは、エミリオ・プッチ発祥の地であるフィレンツェの街並みのイラスト。モノトーンでまとめることで大人の女性にふさわしいベルトバッグに。バッグ〈H8×W10.5×D2.5〉¥46,500(参考価格)/ブランドニュース(カラ) 03-3797-3673"シンプリシティ"と"スポーティ"をキーワードに、2012年NYで設立。着想源は、自転車の盗難防止チェーンを走行中にたすき掛けにすることが多いアメリカでのひとコマ。バッグ〈H11×W17×D3.5〉¥93,000/エドストローム オフィス(パコ ラバンヌ) 03-6427-5901フラワーシェイプのスパンコールを全面に配して。淡いピンクに心躍る。バッグ〈H10.5×W12.5×D4〉¥36,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 0120-55-1978ゼブラ柄と大胆なターンロックをミックスマッチ。中にはカードスロットを備える。バッグ〈H12×W17×D6〉¥119,000/イーストランド(オフ−ホワイト ℅ ヴァージル アブロー™) 03-6712-6777マットホワイトのワントーン。コンテンポラリーなムードに。バッグ〈H17×W11×D3〉¥29,000/フルラ ジャパン(フルラ) 0120-951-673シャイニーなキルティング素材のフロントには、アイコニックなアーチロゴを。ゴールドカラーでまとめられた華やかな佇まいはこれからのホリデーシーズンにうってつけ。バッグ〈H16.5×W20.5×D9.5〉¥92,000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) www.paulsmith.co.jpカラフルなハンドルはクライミングロープを編み込んでデザイン。取りはずせば、ミニマルなレザーバッグへと姿を変え、シーンを選ばず活用できる。 バッグ〈H14×W16.5×D8〉¥48,000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-9152ドクターズバッグが着想源の「レメディ」の新作。光沢のあるヘアカーフ素材が視線をひとり占め。着脱できるショルダーストラップつき。バッグ 〈H17×W10×D10〉¥80,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 03-6712-6809スパークリングカクテルの泡をイメージした「LA NUIT collection」より。幾何学的に カッティングされたピンクのスエードが印象的。チェーンストラップつき。 >>どこでもオフィス派の「ガジェット」
関連キーワード

RECOMMEND