【かごバッグに恋して】ハイブランドの〈BIGバッグ〉で大胆に夏映えを狙え!

@BAILA

いつにも増してかごバッグが豊作な今季、“ときめき”だけでバッグを選んでみるのもいいかも! まずは、旬の「大ぶりバッグ」を厳選。レザーMIXの上品タイプや、大胆にブランドロゴが入ったキャッチ―なデザインなど、夏映え間違いなしのアイテムばかり!

CELINE(セリーヌ)のかごバッグ

CELINE

ハッピーな夏を予感させる大胆なサイズ感にひと目ぼれ!

ラフィアに上質なレザーがあしらわれ、大人のワードローブにマッチするこなれた雰囲気。夏のビーチやバカンスにも。バッグ「クラシック パニエ ラージグリッドバスケット」(30×28×16)¥120000・パールネックレス¥90000・チェーンネックレス¥15000・メダリオン¥75000・靴¥96000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) トップス¥71000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥12800/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ローラス)

LOEWE(ロエベ)のかごバッグ

LOEWE

旬の大ぶりかごバッグを白レザーコンビで洗練度高く

リラックス感たっぷりのビッグバケットは、白カーフレザーがクリーンな表情を添えて。長さ調整可能なストラップで実用性も。「バスケット バッグ」(26.5×40×16)¥57000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 

FENDI(フェンディ)のかごバッグ

FENDI

手にするだけで心躍る夏映え確実なロゴかごバッグ

アイコンのピーカブーも天然素材で軽やかに。クラシカルなクロージャーとブラック&ブラウンのレザートリミングが端正さを醸しつつ、ロゴ刺しゅうの遊びがおしゃれ心をくすぐる。超軽量で内側に大きなポケットがつき、機能面も優秀。バッグ「ピーカブー エックストート」(29.5×41×16 ロングストラップつき)¥463000・リング¥66000・靴¥110000/フェンディ ジャパン(フェンディ) ワンピース¥29000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)

撮影/五十嵐隆裕〈SIGNO〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc. 〉 モデル/ヨンア 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※( )の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2020年5月号掲載

【BAILA 5月号 は4/11(土)発売!】

_
_
関連記事
  • ベレー帽にタートルネック、そして珈琲の香り。フレンチシックな気分で朝からテンションあげて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますマンションの一階のテナントに念願のスターバックスがOPEN。外に出なくてもすぐに珈琲を買いに行けるので、さっと着られるワンピースで階下のお店へ。寝癖のついた髪もおしゃれベレー帽でさりげなく隠せるし、すっぴんでもマスクさえしてしまえば問題なし。マイボトルに熱々の珈琲を入れてもらって、すぐに部屋に戻り自分の家の中でカフェの香りを満喫できたなら仕事も難なくはかどりそう。冬に着るには開きのあるVネックのワンピースの中には、モダンな印象のグレーのタートルニットを重ね着して、顔まわりの鮮度と防寒力を同時にアップさせて。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 帽子¥1,990/ユニクロ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングブーツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • ワンピース(ベルトつき)¥8900/リリアン カラット イヤリング¥18000/CITRON Bijoux バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYAベージュより明るくてイエローよりまろやか。春のトレンドカラー、たまごイエローをいち早く取り入れて。袖にたっぷり入ったギャザーやウエストベルトがアクセントになったニットワンピなら着るだけで「可愛い」が叶う!モデル/西野七瀬 撮影/千葉太一  ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) タイリスト/加藤千尋 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 馬場ふみかはふわっと透けるスカートでほんのり色っぽく【毎日コーデ】 今こそミニスカ! ロングブーツとの旬バランスで脱ありがち【毎日コーデ】 ブラウン&グリーン、旬な配色で冬コーデをアップデート【毎日コーデ】
  • 憧れブランドの話題の新作や、いち早く知っておきたいトレンドアイテムをお届け!「ロエベ×となりのトトロ」のカプセルコレクションが誘う深く、優しい森の中 ロエベから、世界的に人気のスタジオジブリのアニメ映画、『となりのトトロ』とのコラボアイテムが登場。「クラフトや職人技に対して愛情を持ち、独自の方法でそれを表現している」という共通点がある両者がタッグを組み、自然との調和をイメージ。トトロ、中トトロ、小トトロ、マックロクロスケが大胆にデザインされ、持つだけで気分がハッピーに。特におすすめなのは、バッグに忍ばせたい財布やポーチ。革を正確にカットし、そこに違う革のピースをはめ込む、マルケトリーというモザイクのような手法で存在感のあるキャラクターがあしらわれている。クラフツマンシップに裏打ちされた、大人の遊び心を楽しんで。 1 シックなブラウン地に1匹のマックロクロスケ。カードホルダーがついた裏側は黒地で、煤の中にマックロクロスケが潜んでいるよう。 コインカードホルダー(7.5×13×1)¥54000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 2 ネックレス感覚で身につけたい。 ポーチ(7.5×8.5×1.5)¥53000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 3 使い勝手のいい二つ折り財布に、ぽつんとトトロが。 財布(11× 9 ×2.5)¥85000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 4 イエローに映える中トトロ。ポシェットのように斜め掛けして。 ポーチ(11.5×12.5×2)¥68000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) ▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 撮影協力/原田陽子(LE GRAND BLEU) web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※値段の前の数字はアイテムのサイズ(縦×横×マチ)を表し、単位はcmです。
  • スカートはいつもワンパターンのスタイリングになってしまう、という人も多いはず。小物使いや全身バランスを工夫することで、実はこんなに印象をチェンジできる!女っぷりスタイルに欠かせないレースセミフレアスカート @ Date ニットとシャツのレイヤードで"奥行きのある"スタイリングにトップスに辛口なブラウンシャツを投入して、ピンクベージュのレーススカート×エクリュのコートの甘さを中和。大人のキレを感じさせる。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) コート¥98,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タートルネックニット¥25,000/スローン シャツ¥42,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) パンプス¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル@Work カジュアルになりがちなダッフルコートをレーススカートが大人仕様に格上げダッフルコートのもつトラッドな雰囲気と、レーススカートの女っぽさ。テイストミックスすることで、それぞれの魅力がぐっときわだつ。旬のロングブーツでボリューム感のある足もとに。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ ダッフルコート¥96,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥11,500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ロングブーツ¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)@ Shopping 直球のきれいめスタイリングを小物使いでカジュアルダウンほんのり広がるセミフレアと重ためレースアップブーツとの組み合わせが新鮮。フワフワのファーバッグで"可愛げ"をトッピング。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)カジュアルにアレンジしやすいニットリブフレアスカート @Dinner 流れるように揺れる細めのフレアはショートコートともベストマッチ女らしいスタイリングに、ニット素材がひとさじのカジュアルさをプラス。友人とのディナーなど"ほどよくきれいめ"にしたい日にぴったり。スカートは上と同じ。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)@Travel フーディとワントーンでまとめて旅カジュアルをモダンにアップグレードニットスカート+フーディはカラートーンをそろえてラフになりすぎない工夫を。ほんの少しのぞく白Tがアクセント。スカート/上と同じ コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)@Lesson ゆるめ&少し長めのニットを合わせて今季らしいワンツーコーデが完成シンプルなスタイリングこそ、サイズ感とバランスでトレンド要素をプラス。広がりすぎないリブフレアシルエットだから、フラットシューズとも好相性。スカート/上と同じ ニット¥32,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥41,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) ローファー¥34,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▼着回ししたスカートの詳細はこちら【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • 大人の「冬の白」コーデを拝見! 本連載の人気シリーズ「LEE100人隊が選ぶ色」。中でも毎年高い支持を得ているのが「冬の白」。沈みがちな冬の着こなしをぱっと明るくしてくれる白。どこか上品でもあり、大人でも取り入れやすい色ですよね。 清潔感ある大人の「冬の白」コーデ、最新版を7人分お届けします! 1:スローブイエナの白レーススカート 「まずはレーススカートと言えば……のふわふわのニットに合わせたくて。私、もう、かなりの大人なので 笑、できるだけ甘さを抑えられるようにスタッズのバッグを合わせてみましたが、バレエシューズを履いた時点で、もう辛口コーデは無理かな 笑。でも潔く白で完結してみたかったんですよね。 実はこのカーディガンも、スローブイエナで一緒にお迎えしたもうひとつのアイテム」 「好み的にはコンバースを合わせたいところですが、スニーカーだとカジュアルすぎるかなと思ったので、大人らしく黒の小物で締めてみました」 2:nest robeのニットアウター 「暗いカラーになりがちな冬コーデ。白のアイテムを選べば軽やかな印象に◎。ニットなら 見た目もあたたかくなります。着ぶくれしやすいボリュームのあるニットも中に黒を合わせればバランスもよくなり、着やせ効果もあるかなと思います。ニットで見た目もウォーム感も◎。ニットアウター : nest robe」 「カディーアンドコーの刺繍ベルベッドバッグ。生地の優しい風合いと美しい刺繍にうっとり。手刺繍なんです。去年の冬もたくさん使いました」 3:ユニオンランチのジャンスカ 「やっぱり黒を合わせると、落ち着く~。白×黒でパキーっとコントラストがつくので、それを活かして、更に小物でシルバーとゴールドを盛り込んで、辛口カジュアル……のつもりです」 「グレージュのハット、カフェオレ色のニットと合わせてワントーン風コーデ」 4:コム・デ・ギャルソンのレザーバッグ 「オールシーズン持てる白レザーのバッグ、コム・デ・ギャルソン(COMME des GARÇONS)のレザーバッグを購入。はまじは少なくともシルバーとホワイトを所持されてますね。黒やシルバーとも迷ったのですが、最初から白と決めていたので初志貫徹で白をセレクト。queの白い靴と。このシンプルな佇まいで、ほっこり寄りコーデにも合います」 5:nest robeのアウター/URBAN RESERCH DOORS Siiwaのワンピース/URBAN RESERCH DOORSの靴 「冬に着る白……! 私、春夏秋冬どの季節でも、白を着るのが大好きです。冬の着こなしは重くなりがちな時期なので、白を取り入れるだけで一気に軽やかにしてくれます。オールホワイトコーデです。こういう日はだいたい小物に黒を入れたりします。靴下も白じゃなくてベージュにしたりすると、全体がまとまるかな?と思います」 6:CREOLMEのレーススカート 「LEE1月号に学ぶ『冬の白』でカジュアルコーデ(155cm)。冬の白ってだけで可愛いくてテンションがあがりますが、様々な白アイテムをえびちゃんが着こなしているページは見ているだけでうっとり♡ アイテムは違いますが、甘めな白スカートにこの様なカジュアルアウターの合わせが大好きです」 7:無印良品のストレッチフライス編みタートルネック 「TB サナちゃんとTB eringoちゃんが購入されていた無印良品のストレッチフライス編みタートルネック。私も2人のアップを見て早速購入しました♡ タートルネックは実は苦手で、モックネックしか持っていなかったのですが、モックネックの自分に飽きてしまって……。TB rinyaちゃんも言われてました(笑)。『インナー用にしよう!!』と思い切ってSサイズを購入しました。ババシャツ並みにフィットするともたつかないので◎。HonneteのVネックワンピースのインに」 今年の冬の白、参考にしてみてくださいね♪
  • 年齢を重ね、"憧れ"ともいい距離感になってきた私たち。そんな今こそ手にしたいのは、メゾンブランドの自信と誇りが生み出した逸品バッグ。富岡佳子さんとともに、これからの毎日をずっとともにしたい名品バッグをセレクト!  【目次】 ①Hermès(エルメス)『エルメス・カバセリエ』 ②FENDI(フェンディ)『ピーカブー アイシーユー ミディアム』 ③Dior(ディオール)『レディ ディオール』 ④CHANEL(シャネル)『シャネル 19』 ⑤VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)『ローマン スタッズ』 ⑥BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)『パデッド カセット』 ①Hermès(エルメス)『エルメス・カバセリエ』さりげなく漂う品格を毎日のように携えたい 驚くほどしなやかで軽やかなのは、一枚革で贅沢につくられているから。馬具の“鞍”を彷彿させるステッチとレザーのカラーコントラスト。そして、フロントのフラットポケットにあしらわれた“H”のモチーフをデザインポイントに、その他の装飾を潔いまでに省くことで、ごくさりげなく引き出される気品。日常をともにしたいのは、多少の荷物も優雅に携えることができる、美しさも機能性も兼ね備えた、こんなふうに頼れる逸品。 バッグ(25×31×10)¥344,000・パンツ(参考商品)・スカーフ¥46,000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥75,000/ストラスブルゴ(フライ) ②FEND(フェンディ)『ピーカブー アイシーユー ミディアム』個性的に進化した定番がおしゃれをより楽しくする! 秋冬コレクションから仲間入りした注目のバッグ。より大きく深く開く入れ口を取り入れたことで、出し入れがスマートになるのと同時に、コンパートメントの愛らしいピンクが強調され、小粋なアクセントに。そこにあしらわれた内ポケットはイニシャル装飾などカスタマイズでき、気分のままに、個性的にバッグを携帯できるというユニークさ。 バッグ(25.5×33.5×13)¥488,000(予定価格 ’21年1月発売予定)・ストライプ柄のつけ替えポケット¥29,000・パン ツ(参考商品)/フェンディ ジャパン(フェンディ) シャツ¥68,000/ストラスブルゴ(フライ) ブレスレット¥2,560,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート) ③Dior(ディオール)『レディ ディオール』不動の名品は、パテントの華やぎでよりいっそう私らしく 故ダイアナ妃が愛し、時を経てなお世の女性を虜とりこにする「レディ ディオール」。鏡のようにきらめくパテントカーフスキンなら存在感も格別。シルバーにもゴールドにも見えるペールゴールドトーンのメタルの“D.I.O.R”のチャームがその魅力をより引き立てて。高い収納力、ショルダーストラップつきと、スタイリッシュに携えられるのも特徴だ。 バッグ(25×32×11)¥540,000・パンツ¥185,000(ともにディオール)・ピアス¥850,000・リング¥1,500,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール シャツ¥30,000/ストラスブルゴ(バルバ) ④CHANEL(シャネル)『シャネル 19』パンチのきいた存在感さえ楽しめるようになった今だから 時を超え、世の多くの女性たちにエレガンスを教えてくれる、キルティングのチェーンバッグ。その魅力を知っているエクラ世代こそ選びたいのは、よりいっそうのインパクトを宿したニューフェイス。拡大されたキルティング、太めのバイカラーチェーン、“CCロゴ”もチェーンモチーフでぐっとモダンに昇華。おしゃれをすることの楽しさも、華やぎもかなえてくれるバッグがあれば、いつだって私らしくいられる。 バッグ(20×30×10)¥589,000・パンツ(参考商品)・ネックレス¥196,000・チェーンベルト¥154,000/シャネル シャツ¥53,000/ストラスブルゴ(フライ) ⑤VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)『ローマン スタッズ』ホワイト×ゴールドの洗練美で印象をリフレッシュ! ブランドのアイコンシリーズ「ロックスタッズ スパイク」を継承しつつ、マクロサイズになったスタッズを効果的に配することで、ぐっと洗練されたたたずまいにアップデートされた新作。シンプルスタイルに効かせれば、ほのかに薫るパンキッシュなムードが、装いの空気感をリフレッシュしつつ、見事に格上げしてくれる。 バッグ(20×30×12)¥360,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・パンツ¥160,000(ヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク シャツ¥39,000/ストラスブルゴ(バルバ) バングル¥2,548,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート) ⑥BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)『パデッド カセット』軽やかなモダンさが今の気分にちょうどいい! ブランドの伝統的なシグネチャーである「イントレチャート」を大胆に再解釈し、マキシサイズのパッド入りのイントレチャートレザーを採用。フューチャリスティックな印象さえ与える丸みを帯びた凹凸(おうとつ)感や、バックルのトライアングルモチーフという画期的な提案でモード感がぐっと上昇。カジュアルもエレガンスも自由に行き来できるニュートラルさで、おしゃれの幅もぐっと広げてくれる。 バッグ(18×26×8)¥300,000・パンツ¥116,000・ピアス¥57,000・バングル¥68,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) シャツ¥28,000/ストラスブルゴ(バルバ)    ▲【50代の格上げバッグ】トップに戻る>>「バッグ」の記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/浅井佳代子 ヘア/左右田実樹 メイク/福沢京子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • DAY24 オフィスでは温度調節できるコーデをワンピースをはおりに! 終日資料作りの日はデニムで出勤。金曜日の再プレゼンに向けて、資料作り開始。暖房が効きすぎているオフィスでは着脱しやすいシャツワンピが便利。だんだん自分の意見もうまくまとまってきた。シャツワンピース¥39000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) インディゴデニム¥3990/ユニクロ タートルネックカットソー¥10000/スローン ミニショルダーバッグ¥3200/ラコレ 型押しフラットシューズ¥3500/グローバルワーク ピアス¥4500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス)▶︎▶︎『SDGs×冬コーデ』着回し使用アイテムはこちら今さらだけど“SDGs”って何?“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。【着回し23日目】近所のカフェでリモートワーク。佐藤栞里主演『SDGs×冬コーデ』 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦(モデル) さとうしんすけ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 久保フユミ(ROI/バービーさん分) モデル/佐藤栞里 バービー スタイリスト/大平典子(栞里分) 内堀悠香(バービーさん分) 企画・原文/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 今季のセールでの購入アイテム♪ 春も着れる柄ロングワンピースを購入しました♪♪ いつも読んで頂きありがとうございます♪ 今日は【私のセールで買った戦利品♪】 をご紹介します♪♪ allureville(アルアバイル)の 柄ロングワンピース❗️ 柄ワンピはチャレンジしたかったアイテムなんです♪♪ いつもシンプルが多いから 今年は柄にもチャレンジしようと思ってます‼️ 私のセールで買う時… ・春まで使える。 ・着回しがきく。 ・来年も使える。この辺に注目して購入してます♪♪ この柄ワンピースは軽やかで透け感のない素材なんです♪♪ スクエアのシルエットの柄が、ドット柄みたいに可愛いいなって思いました(^^)! ウエストもキュッと絞っているので、 きれいに着こなせました〜(〃ω〃)♡ 7分袖なんですが…今の季節は ✔︎中にタートルを着て合わせたり✔︎ 上からニットと合わせたり 今の季節も春・秋も着れる 優秀ワンピースなんです〜♪♪ 色は黒・ベージュ・ネイビーとありましたが… 黒を購入しました♪ タートル×黒タイツ×スニーカー が好きなコーデです♪♪ 50%オフでお得なお買い物しちゃいました♡♡ セールもまだやっているので… 春も使えるワンピースはおすすめです‼️ 柄は挑戦していきたいと思います♪ 最後まで読んで頂きありがとうございました^_^ No.176 Miwa
関連キーワード

RECOMMEND