「左右差がある眉は中間点を狙って!」長井かおりさんに学ぶ美眉づくりのコツ

マキアオンライン

左右差がある人は無理に片方に揃えるのはNG。「MAQUIA」8月号では、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに、左右差がある眉のベストな描き方を教えていただきました。

Image title

長井かおり式

もっと私に似合う眉

印象操作に大切な“眉”。なのに、いつもメイク悩みの上位を独占するパーツ。今回は多くの眉を美眉に導いてきた長井さんに、「自分に似合う眉」になるための独自のフィロソフィーとテクニックを教わりました。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおりさん

多くのモデルや女優のメイクを手がける。分かりやすいメイク理論で多くの支持を集め雑誌、広告など幅広いジャンルで活躍。


長井かおりさんが眉のお悩みを解決

タイプ別 描き方プロセス
眉タイプによって、描き方もお役立ちアイテムもいろいろ。お悩み解決のヒントを大公開。


顔がゆがんで見える!?
左右差がある眉

Image title

無理なく左右の中間点を狙う

左右差がある人は無理に片方に揃えるのはNG。よくとかして左右の中間点を見極め、下がっている方は上へ、上がっている方は下に描き足しましょう。

Image title

左右の眉の高さがズレていると他のパーツまでゆがんで見える傾向に。対称に揃えることで目元の印象だけでなく、美人度がアップ。

美発色なパウダー。ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-1 ¥1200(編集部調べ)/コーセー

朝描いた眉が夜まで持続する、皮脂と汗に強いペンシル。アイブロウ ペンシル 02 ¥4000/ SUQQU

もっと見る >


MAQUIA8月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/西野メンコ モデル/原田ゆか 取材・文/靏田由香 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND