エブリデイ・ジュエリーこそ定番を Part3
SPUR.JP

(上) Boucheron(ブシュロン)

ブシュロンの創業者フレデリック・ブシュロンが、妻にお守りとしてヘビのモチーフのネックレスを贈ったことから、メゾンにとって愛と保護の象徴となった"セルパン(ヘビ)"。モダンに解釈したヘビの頭部のモチーフが、鮮やかなマラカイトやピュアなマザーオブパールで表現され、モードな日常の守り神となって。

"セルパンボエム"ネックレス〈YG、マラカイト〉¥930,000・リング(中指・上)〈YG、マラカイト〉¥206,000・(下)〈YG、MOP〉¥206,000・(薬指)〈YG〉¥93,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)

(下) Chaumet(ショーメ)

皇帝ナポレオンの公式ジュエラーという華やかな歴史を持つショーメ。だからこそナポレオン1世や、その妻ジョゼフィーヌ皇后が、「神聖かつ権力の象徴」として愛したモチーフ"ミツバチ"は特別な存在に。ピンクオパールがロマンティックなミツバチのピアスや、ハニカムのモチーフをデザインに落とし込んだリングをまとい、毎日を輝きで包む。

"アトラップ モワ"ピアス(片耳)〈PG、ピンクオパール、ダイヤモンド〉¥105,000・"ビー マイ ラブ"リング(上)〈WG〉¥95,000・(中)〈PG、ダイヤモンド〉¥400,000・(下)〈PG、ダイヤモンド〉¥220,000/ショーメ

自然界のモチーフを得意とするヴァン クリーフ&アーペル。その魅力がちりばめられたジュエリー"フリヴォル"は、立体的なハート形の花びらや、ブーケのような可憐なデザインが特徴。また、1920年代から数々のコレクションを彩り、メゾンの象徴となった「ゴールドビーズ」をモチーフとしたコレクション、"ペルレ"をリングに重ね、 いつものTシャツにさりげないフェミニニティを。

"フリヴォル"ペンダント〈YG、ダイヤモンド〉¥505,000・リング(中指)〈YG、ダイヤモンド〉¥320,000・"ペルレ"リング(薬指・上)〈WG〉 ¥105,000・(下)〈YG〉¥145,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

(下) Tasaki(タサキ)

マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックとのコラボレーションから生まれたコレクションは、上質なTASAKIのパールに、マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックを象徴する22金のゴールドモチーフを配して。星と月のモチーフを片耳ずつにあしらったピアスと、クラスプに星モチーフをデザインしたネックレスで、360度魅惑的な女性に。

ピアス"マイ スイートナイト"〈YG、あこや真珠〉¥177,000(両耳価格)・ネックレス"ジギー・スターダスト"〈YG、あこや真珠〉¥203,000/TASAKI(TASAKI by MHT)
Tシャツ¥8,000/ビショップ(ハンドバーク) オーバーオール¥18,000/ジャンティーク

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

>>「エブリデイ・ジュエリーこそ定番を」特集TOPへ戻る

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND