黒パンプスは、いつだって頼れる存在【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.9】

@BAILA

30代のおしゃれは、とかく足元を見られるもの。ジュエリーを着けない日はあっても靴を履かずに出かける日はないから、いつでも気を抜けない。逆に靴さえ素敵なら、その日は輝く自分でいられるはず。憧れブランドのブラックパンプスは、そんな風に、女性に自信をくれる存在。なんとなくおしゃれの気分が乗らない日、「私にはこれがある!」と、取り出す魔法の一足を、ぜひ手に入れて。

さりげないリボンと、底がフラワー型ににデザインされたヒールに胸キュン! パンプス¥90,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)

コーディネートを引き締め、スタイルを良く見せてくれるブラックのヒールパンプスは、フォーマルなシーンはもちろん、カジュアルスタイルのはずし役としても大活躍。「名品」と呼ばれるブランドのアイコニックな一足は、その万能感もやっぱり特別、どんな時も女性を美しく見せてくれる。普段はぺたんこ靴ばかりという人も、30代を迎えたら、ぜひ挑戦してみて。きっと世界が変わるはず!

【select point】
・ヒールは4cm以上。はいた時のスタイルアップ効果は格別!
・名品ならではのアイコニックなディテールが、気分を上げてくれる
・「歩きやすさ」は諦めちゃダメ! ヒールの安定感や足当たりにもこだわって。

フォルムの美しさにため息。美人度がアップする黒パンプスの名品5

【SALVATORE FERRAGAMO】
オードリー・ヘップバーンをはじめ、数々のスターに愛されてきた『サルヴァトーレ フェラガモ』のシューズ。ポインテッドトゥに、ブランドを象徴する「ヴァラ」リボンをあしらったパンプスは、品の良さと可愛げを両立。安定感のあるチャンキーヒールで歩きやすさもばっちり。

パンプス¥83,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)
問)フェラガモ・ジャパン 0120−202–170
【SERGIO ROSSI】
モードでありつつフェミニンなデザインのシューズで、多くのファンを持つ「セルジオ ロッシ」からは、日本限定の「sr YURI」が登場。百合の花をイメージした優美で気品のあるフォルムで、どんな着こなしにも女性らしいニュアンスを加えてくれる。ブランド初のラバーソールモデルで、機能面も優秀。

パンプス¥69,000/セルジオ ロッシ
問)セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL 0570-016-600
【JIMMY CHOO】
卓越したのクラフツマンシップが凝縮され、多くのセレブからも愛される続けている英国ブランド。代表的なパンプス「ROMY」は、フェミニンなポインテッドトゥと華奢なセットバックヒールで、気品のある美しい足元を演出。パテントレザーの艶やかな質感もラグジュアリー。

パンプス ¥79,920/ジミー チュウ
問)ジミー チュウ TEL03-5413-1200
【MANOLO BLAHNIK】
「靴の王様」とも呼ばれるイギリス発のブランド。定番でありブランドを象徴するピンヒールのパンプスは、計算されたデザインで「走れるヒールパンプス」としても有名。スウェードのブラックは、カジュアルなコーディネートとも相性抜群。

パンプス¥92,000/マノロ ブラニク
問)ブルーベル ジャパン TEL: 03-5413-1050
【CHRISTIAN LOUBOUTIN】

フランスを代表するシューズブランド『クリスチャン ルブタン』からは、トレンドを反映したPVCとパテントレザーのコンビネーションパンプスが登場。アクリルのチャンキーヒールで、後ろ姿までスタイリッシュに見せてくれる。

パンプス¥105,000/クリスチャン ルブタン
問)クリスチャン ルブタン ジャパン TEL 03-6804-2855

知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【セルジオ ロッシ 】>>

■「セルジオ ロッシ」の始まり
靴職人であるセルジオ・ロッシが1966年に創業した、イタリアを代表するシューズブランド。父親から引き継いだ伝統的な技術に加え、スタイリッシュで独創的なセンスを持つ彼のシューズは、多くのファッションデザイナーから注目を集め、コレクションのランウェイにも数多く登場した。

2018年プレフォールコレクションで発表された日本限定の「sr YURI」。流れるようなポインテッドトゥのフォルムが美しい。パンプス¥69,000/セルジオ ロッシ

イタリアンブランドならではのフェミニンな感性と、伝統に裏打ちされた職人の技術によって、数々の名作シューズを生み出してきた『セルジオ ロッシ』。特にヒールシューズは、官能的とも言えるデザインで、多くの女性を魅了してきた。数えきれない工程を経て緻密に製作された靴は、いつまでも色褪せないエターナルな魅力を放っている。

プレフォールコレクション、日本女性のために作られた限定モデル「sr YURI」のキービジュアル。カラーはブラックを含め全8色展開で、ヒールも4.5㎝と7.5㎝のバリエーション。

文・久保田梓美

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND