"ちょうどいい"ワンピースは色とシルエットが重要 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.清潔感のある女らしさを引き出す、
夏に映えるブルー
きれいなライトブルーのカシュクールワンピースは、後ろが長くなったシルエットと、リボンベルトを締めることで生まれるドラマチックなギャザーでフェミニン度をアップ。ゆったりドルマン風になった袖は二の腕をすっきり見せてくれるうれしい効果もあり。トングサンダルで軽快に。

ワンピース¥28,000/エストネーション(エストネーション) ピアス¥18,000/ドレスアンレーヴ(1DKジュエリーワークス) バッグ¥109,000/ブルーベル・ジャパン(ジュゼッペ ザノッティ) 靴¥153,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)
2.気持ちまで華やぐ明るい色の組み合わせで、
新鮮な女らしさを
ツヤのある鮮やかなイエローが上品な華やかさを演出。胸上で切り替えられた膨らみのある構築的なシルエットは、体のラインを拾わず体型カバーの強い味方に。ラベンダーのミニバッグを合わせて、ロイヤル感のある配色に。

ワンピース¥79,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥617,500・バングル¥289,300・リング¥493,500(3点とも参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ) バッグ¥343,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
3.シンプルシルエットなら
明るい色も臆せず楽しめる
パープルが目にも鮮やかなAラインワンピースは、シンプルなカッティングながら、贅沢に布量をとったシルエットで女らしさ満載。サークルモチーフをあしらった華奢なストラップサンダルを合わせて、大人のかわいげも感じさせて。

ワンピース¥39,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレスチェーン¥120,000・チャーム¥51,000/シャンテクレール 東京店(シャンテクレール) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥10,5000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
4.体が泳ぐ膨らみのあるフォルムで
品のある女らしさを手に入れて
曲線を描く自然な膨らみで体が泳ぐシルエットなら、メンズライクになりがちなシャツワンピースもフェミニンに。肉感を拾わないので体のラインも気にならない。少し襟を抜いて着ると今どき感もアップする。

ワンピース¥16,800/マーコート(ミズイロインド) 帽子¥17,000/三喜商事(イレブンティ) バングル¥124,700/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) バッグ¥24,000/エストネーション(ヘレンカミンスキー) 靴¥71,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
5.美女感アップのカシュクールは
リネンの黒がちょうどいい
ドライな質感が夏らしいリネンワンピースは、カジュアルになりすぎないよう、カシュクールタイプでフェミニンムード高めに装うのが正解。小物は白でさわやかに。

ワンピース¥58,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) サングラス¥33,500/タカロック(クレア) バングル(手先)¥210,000・(肘側)¥138,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥27,500/アマン(ペリーコ サニー)
eclat7月号掲載 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ
関連記事
  • 餃子のメニューはこだわりの2種類だけ! カリッと香ばしい「ぎょうざ」と「生姜ぎょうざ」を食べなくちゃ!!京都・祇園に店を構え、3年連続ミシュランガイド掲載の人気餃子専門店「ぎょうざ歩兵」が、銀座にオープンしました! “シンプルで飽きないぎょうざ”として人々に愛され、京都・祇園本店では最大4時間待ちとなるほどの人気。待望の新店舗をさっそくチェックしましょ♪「ぎょうざ」、「生姜ぎょうざ」(各¥480)ぎょうざのメニューは2つ。ニンニク、ニラの効いたスタンダードな「ぎょうざ」(¥480)と、シェフが一年半かけて開発した「生姜ぎょうざ」(¥480)。どちらも小さな羽がカリッと香ばしく、ふんわりと軽い餡とのバランスが絶妙なんです♡ 「生姜ぎょうざ」には、匂いが気にならないニンニクを使用しているのも注目ポイント。「ぎょうざ 食べ比べセット」(¥480)銀座店では、今日から5日間限定メニューの「ぎょうざ 食べ比べセット」が登場。1日50食限定で、「生姜ぎょうざ」と「ぎょうざ」の2種類を、一度に味わうことができます♡デートにもぴったり♡ 隠れ家のようなおしゃれなお店にも注目♡♡京情緒あふれる町家をモチーフにした、こなれ感のある店舗。路地裏にひっそりと佇み、まるで隠れ家のようなんです♡ 人に教えたくないスポットになりそうな予感!!木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の中、オープンキッチンならではのライブ感も味わえますよ。また、お店の奥にはテーブル席もあるので、料理と会話をゆったり楽しむことができます。デートに、女子会に、忘年会に。色んなシーンで活躍しそう♪■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「餃子歩兵 銀座店」場所:東京都中央区銀座8-7-9-1F営業時間:平日 17:00~翌3:00、土曜 11:00~15:00/17:00~21:00定休日:日曜・祝日→公式サイトはこちら!
  • 7年目を迎えた、地元でも愛される島のリゾート。夏ではなく、冬にも旅する価値がある!アクティビティ「朝の静けさ 水牛車観光」では、まだ人の少ない朝の時間帯に、水牛車で島をひとめぐり。星のや竹富島の宿泊者限定。農業を営む人が減っている竹富島で、この島ならではの畑文化を継承すべく活動している長老、前本隆一さん。島に伝わる白、橙、紫の3種類の芋を、その場で割って見せてくれた。本当に色が違う!島の農作物について説明してくれる前本さん。星のや竹富島はその思いに共鳴して、施設内の畑で島特有の作物を継承するプロジェクトを2017年からスタートした。他の画像を見る *  *  *  *  *   時を経るごとに素敵になるリゾートホテルって、ありそうで、そうは多くないもの。 開業から6年がたち、ますます人気の「星のや竹富島」を取材したライター、ジャーナリストたちがそろって口にした言葉が印象的でした。「オープンの時より、さらに、ずっと魅力を増していますね」。 サンゴの石垣に、赤い瓦の低い屋根。それらの家々をつなぐ白い砂の道。ずっと竹富島に息づいてきた人々の暮らしをそのままに、「離島の集落に滞在する」をテーマとしてできた星のや竹富島。エクラ読者のみなさんにも、泊ったことがある方は多いかもしれません。2012年のオープン後、家々のまわりの植物はすくすくと育って生い茂り、石垣もいい感じに風合いを増して、まるで本当の集落のように、より島に根差したリゾートとなりました。 そんな星のや竹富島が、この冬、提案するのは「島テロワール」。 竹富島でうまれた、竹富島にしかない味わいを満喫しながら、島の食文化にも興味深く触れる。単なる「美食」とはまた違った食体験は、なんとも知的好奇心を刺激するもの。そして、島の食材たちが蓄えたパワーが身体のすみずみまで染みていくように、健やかな心地よさをも体感することができます。 外のテラスで食前酒をいただく「島風(しまかじ)アペロ」から始まるディナー。冬こそが一番おいしいといわれる芋や、島では冬に旬を迎えるハーブ、野菜。そして島の特産品でもある車海老などを、全10皿。沖縄というとどうしても夏のイメージが強いけれど、冬には冬の「旅に出る理由」があるな……とうならされるコースです。プールの向こうから昇る朝日に出会えたラッキーな1枚。プールはリゾートの中心部、少し低くなった場所にあり、ここからさえぎるもののない夜空を見上げるのも素敵。朝食も島テロワールの特別メニュー。ハンダマや長命草といった命草たっぷりのサラダ。5種類あるドレッシングも、長命草やタンカン、山羊チーズのシーザードレッシングなど選ぶのが楽しい。ラウンジで自由にいただけるお茶も、月桃やフーチバ、グァバ、センダン草など興味深い。他の画像を見る *  *  *  *  *   快適なベッドでぐっすり眠ったあと、夏よりも遅い冬の朝日に迎えられながらいただく朝食は、その澄み切った空気もごちそう。島の野菜をたっぷりといただきましょう。 そのあとは、まだ人の少ない朝の時間帯に水牛車で島をめぐるもよし。スパを楽しんだり、ミンサー織りや民具づくりを習ってさらに島の文化に触れるもよし。海風も心地よい季節なので、ハンモックでうたたねしたりも……。もう最高ですね。 日常の忙しさを忘れて、身も心も島時間にゆだねるなら、大人世代にとってはむしろ冬こそが、ベストシーズンかもしれません。「島テロワール」 期間/2018年12月10日~2019年3月3日 料金/12,000円(税・サ別) 要予約。予約は星のや竹富島公式ホームページにて、夕食付の宿泊プランを選択。 島の散歩中に見つけたかわいいシーサー!星のや竹富島 https://hoshinoya.com/taketomijima/沖縄県八重山郡竹富町竹富 ☎0570・073・066(星のや総合予約) アクセス/石垣港よりフェリーで約10分。竹富港より送迎あり。 料金/1室1泊51,600円から(税・サ別、食事別)※通常は2泊より「沖縄」の記事をもっと読む>>>取材・文/本誌編集部
  • スタイリストが「ついつい選んじゃう」頼れる小物大賞☆きれい色やきれいめムードが流行した2018年。そんなトレンド服にスタイリストたちが合わせていたのは、どの小物だった? 靴、バッグ、時計にアクセサリー……おしゃれプロがリアルに頼りにしていたアイテム、大公開! 『ダイアナ』カラーパンプス どこかレディで、シンプルなのに色がある。誌面でもそんなコーデが多く見られた今年。『ダイアナ』のヒール靴が人気だった決め手は、足もとを女っぽく見せてくれる絶妙ヒールと、豊富なカラーバリエ♡ (左から)『MORE9月号』(P54)撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 『MORE8月号』(P55)撮影/峠 雄三 『MORE9月号』(P44)撮影/戸松 愛「シルエットがとにかくきれい。はくだけで洗練されたコーデに仕上がるので、必ず何色も借りています。私たちの強い味方です!」by スタイリスト・石上美津江さん [モデル]靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) Gジャン¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) Tシャツ¥8100/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥39000/シップス 有楽町店(アンスクリア) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) イヤリング¥4000/アーバンリサーチ神南店(アーバンリサーチ)  [靴・右から](ピンク)¥14500・(パープル)¥13500・(レッド)¥13500・(イエロー)¥15500・(グリーン)¥15500・(スクエアトウ・レッド)¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 『リーガル』ローファー トラッドなムードが回帰した2018年。フラット靴部門では、スニーカーやバレエシューズを差し置いて、ローファーが登場率No.1に! なかでも、スカートやパンツ、どのボトムと合わせてもサマになる『リーガル』の圧倒的な安心感は、さすがのひと言。スリムで品のあるボディが、足もとにまでスマートさと女っぽさを宿してくれる。 (左から)『MORE10月号』(P42)撮影/金谷章平 『MORE10月号』(P112)撮影/来家祐介(aosora) 『MORE4月号』(P48)撮影/峠 雄三「どんな時代でもブレない上品さと、最近のトラッド服にも似合う計算されたデザイン。どちらも兼ね備えた陰の大黒柱的な存在です。」by スタイリスト・石田 綾さん [靴](右)¥34000・(左)¥23000/リーガルコーポレーション(リーガル) 『ヴァジック』レザーバッグ どの形を選んでも、ミニマムな今っぽさときれいめコーデにも映えるきちんと感が手に入る。アイテム中、誌面登場率&スタイリスト支持率No.1だったのは写真右の「BOND LEATHER」。 (左から)『MORE8月号』(P84)撮影/山本雄生 『MORE10月号』(P82)撮影/清水健吾 『MORE10月号』(P97)撮影/田形千紘「カジュアルスタイルに合わせれば途端にトレンド感が出て、きれいめスタイルに合わせればたちまちこなれる。毎回借りています!」by 大平典子さん 「バッグひとつでコーデが見違える」を叶えてくれる。ハイセンスなデザインのバッグが揃う、今いちばん知っておきたいブランド。」by 辻村真理さん バッグ(パープル)¥40000・(イエロー)¥36000/TOMORROWLAND(ヴァジック) バッグ(ブルー)¥36000・(オレンジ)¥36000・(ベージュ)¥40000/コード(ヴァジック) ニット¥23000/スローン オールインワン¥14000/ココ ディール 靴¥29000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥32000/シップス 有楽町店(ディーン ダビッドソン) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥100000/セイコーウオッチ(セイコー プレザージュ) リング¥11000/デミルクス ビームス 新宿(フリュイジョリ) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 『スローン』大判スカーフ シンプルなニットに、タートルネック感覚で大人柄のスカーフを合わせるのが今年流。信頼できるニットブランドだからこそ、“絶対に失敗しない”、使える一枚が見つかるはず。三角形になるように半分に折り、自分の好みの太さにたたんだら首に巻くだけ! (右)〈90×90〉¥30000・(左)〈68×68〉¥16000/スローン「柄が細かすぎないので、首に巻いた時もバッグにつけた時も“いい面”が絶対に出てくる。テクニックがなくても、ささっと結ぶだけでオシャレに仕上げられます。」by 辻村真理さん スカーフ〈68×68〉¥16000・ニット¥24000/スローン イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 『ロゼモン』レザー腕時計 高級感あるレザーの質感を手首にまとえば、シンプル服でも途端に“わかってる人”に。 (ネイビー)¥24000・(ブラウン)¥21000/ピークス(ロゼモン) 「秋冬のモノトーンや重たい色味のお洋服に、華やかさと知的さをプラスしてくれます。縦長フェイスのおかげで堅い印象にならず、トラッドなムードの今季にぴったり!」by 石上美津江さん 時計(ブラック)¥24000/ピークス(ロゼモン) ワンピース¥58000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥17000/アナディス(ルクスルフト) バッグ¥19000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ ノターロ) イヤリング¥3500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ブレスレット¥8300/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) リング¥22000/ロードス(ザ ボーイスカウツ)  『アイヴァン 7285』メタルフレーム 今季もたくさん着たい、ボリューム感のあるニットやきれい色なトップスを邪魔しない、クラシカルで上品な細いフレームが今ドキ。この秋冬はメガネに挑戦したい! というメガネ初心者さんにもオススメ。 (上)¥36000・(下)¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)「どんな顔の形にも驚くほど合う、完璧すぎるシルエット。きれい色の服やトレンドメイクなど、目立たせたいところをうまく引き立ててくれて、なおかつしゃれてるんです。」by 松村純子さん メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥19000/ココシュニック マフラー¥18000/TOMORROWLAND(バルミュール) リング¥25000/デミルクス ビームス 新宿(フリュイジョリ)  『パール インターナショナル』華奢パールネックレス 「普段使いできるパールを持ってる」って、なんだか一歩グッドガールに近づいた気分。 (右)¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) (左)¥13800/シップス 渋谷店(パール インターナショナル) 「超小粒でカジュアルに楽しめる、新しいパールネックレス。衿もとがあいた服に合わせれば可憐に、タートルネックに重ねればこなれて見える、万能ネックレスです♡」by 石田 綾さん [モデル]ネックレス¥13800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) シャツ¥26000(ジャン_ヌレ)・ニット¥20000(アール ジュビリー)/ショールーム セッション  ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) 細谷悠美(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石田 綾 ●本文中〈 〉内の数字はスカーフのサイズ〈縦×横〉で、単位は㎝です
  • フェイクレザーやビニール素材を上手くMixして雨予報でもゴキゲンに。Jacket:anysis,Onepiece:nano・universe,Bag:longchamp,Shoes:anysis朝起きたら雨予報の日、 なに着て出勤しようか悩む… っていうときのための、 今シーズンお決まりセット。 anysisの フェイクレザージャケットと 雨対応素材のバレエシューズで。 anysisって、どう見ても若い子向け…? という抵抗感を払拭して選んでみれば、 機能性が高いのにプチプラで優秀。Longchampのトートは 大好きな定番。 他の色も使いつつ 黒はリピート2代目です。 ジャケットとバッグが黒同士なので レザーとビニールの 異素材で組み合わせることで 重くなり過ぎないように。 ストールで目線を上に、小柄でもスタイルアップ。 髪はまとめて、雨の日の広がり防止対策でした。 ゆるく巻いてまとめただけゴムに差し込むタイプを愛用ゴムだけ伸びて使えなくなることがないし、好みの太さのゴムに着けられる。雨上がりのお散歩にて>>> My Instagram美女組No.165 Mariko
  • ほっそり縦長感を強調するシルエットとシックな黒のワンピースで女らしく 黒の引き締め効果と縦長シルエットのおかげで、自然とほっそり着こなせる大活躍の黒ニットワンピース。羽織ったスエード素材のジャケットのボタンを全部はずして、中のワンピースを見せることで、さらに縦長感を強調して。ジャケットのブルー以外はすべてブラックの小物を合わせて、シンプルだけど上級者感の漂う着こなしに挑戦。色が少なくてもストールで華やかさを、靴とバッグできちんと感を醸し出してくれる。ワンピース¥23,000/アングローバル(イレーヴ) レザージャケット¥220,000/マディソンブルー ストール¥40,000(ドゥース グロアー)・ブレスレット¥40,000(ラバー)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 バッグ¥50,000/TOMORROWLAND(スタウド) 靴¥28,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースコーデをもっと見る
  • 年を重ねるほどに、ジュエリーへの愛情や必要性が増してきたアラフィー世代。毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、とっておきの“大人が頼れるジュエリー”をご紹介。お気に入りのニットに物足りなさを感じるときは、ブシュロンの色石で、手もとに色とツヤめきを加えてみては?“お気に入りのニットに袖を通す。でも、それだけではもの足りなく感じる…。色石のつやめきが必要?”手もとに色とツヤをプラス。途端に華ありスタイルに さし色になる色石を組み合わせ、手もとでミックスカラーを楽しむスタイル。メゾンのアイコンでもあるヘビをモチーフにした、繊細かつ大胆な「セルパンボエム」の存在感で、カジュアルなざっくりニットをクラスアップ。 ニット¥29,000/スローン パンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ)リング〈中指〉「セルパンボエム」(ラピスラズリ×YG)¥860,000・〈人さし指 下〉同(ラピスラズリ×YG)¥206,000・〈上〉同(マラカイ ト×YG)¥206,000・バングル「キャトル グログラン」(YG)¥499,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン)撮影/長山一樹(S-14 ) 西原秀岳(TENT) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ LIZA 取材・文/東原妙子 ※エクラ2019年1月号掲載  ※略号は以下のとおり。SV=シルバー、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド。 
  • 今月から始まった新ビューティ企画。雑誌の美容ページなどで活躍中のエクラ世代の美容愛好家、野毛まゆりと、同じくエクラ世代のビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介!  12月のテーマ「同窓会」〜No.1<首とデコルテ>〜普段からのケアが手薄になりがちなパーツであるだけでなく、顔のようにコンシーラーやファンデーションも使えない。なのにパーティ仕様の服は、デコルテや首が大きく開いていたり、ネックレスなどのジュエリーをつけることも多いパーツで、自然と視線も集中しがち。意外と年齢を感じさせる部分だけに、エクラ世代が真っ先にケアしておきたいのが、首とデコルテ。今回は「首・デコルテケアをしたことがない人」、「はっきりとしたシワやくすみなど、エイジングサインを感じる人」、「今すぐなんとかしたいくらい深刻な人」と段階別に、おすすめアイテムとケア法を紹介します。首・デコルテケアをしたことがない人「初期段階の首&デコルテケアにいいのがオールインワンタイプのジェル。大人のネッククリームは高額な印象があり、『そこまで危機感がないのに…』と考えている人も多いので、まずは惜しみなく使えるプチプラアイテムで、首まで、デコルテまでスキンケアをしっかりなじませることを習慣づけてみて。このジェルの最大の長所は、うるおうのにべたつかないこと。服について不快になることもないし、暑い会場で汗をかいても気になりません。ただ長く使うほど効果実感がついてくるので、1ヶ月前からはじめたいケア」(野毛) 化粧水・乳液・美容液・マスクの4機能を備えるオールインワンジェル Wヒアルロン酸、コラーゲンGL、大豆エキスGLといった美肌成分を配合したジェルが、肌の上で化粧水に変化し、うるおいをキープ。アクアレーベル スペシャルジュレ 160ml¥1,700(編集部調べ) ※写真内の価格は税込価格(編集部調べ)です。アクアレーベルの公式サイトはこちらはっきりとしたシワやくすみなど、エイジングサインを感じる人たるみ、シワなどより具体的なトラブルには秀逸ネッククリームの出番! 顔用のスキンケアをのばすだけではなかなか感じられなかったハリ・ツヤ効果は、やはり専用クリームならでは!  「下着をつけたときにデコルテ部分にシワがよったり、ちょっと肌がきしむ感じがあったりする人が、手応えを感じやすいのがコスメデコルテのクリーム。私も愛用していますが『ちゃんとケアするとやっぱり違うな』と実感することしきり」(野毛)。「ネッククリームは、何を使っても効果がわかりにくいという声もありますが、ゲランのネッククリームは、ネックケアの王道と言われているだけあり、あきらかに首が違ってきます。さすが乾燥したヨーロッパのマダムたちをうならせただけある効果実感! シワだけでなく、たるみ、くすみと複合的なトラブルを抱えた人におすすめ」(北林) 薄くなりがちな肌に弾力を与えて、すっきり引き締まった印象に (左)独自のうるおい成分がヴェールとなり、首もとをしっかり支えるように包むクリーム。AQ MW ネックリニュークリーム50g¥8,000/コスメデコルテ シワのできやすいネック&デコルテの皮膚組織のためだけにつくられた設計 (右)ゲラン最高峰のスキンケアライン「オーキデ アンペリアル」共通のゴールドオーキッドのエキスを配合。オーキデ アンペリアル ザネック&デコルテクリーム75ml¥46,000/ゲランコスメデコルテの公式サイトはこちらゲランの公式サイトはこちら今すぐなんとかしたいくらい深刻な人どうにも隠せないシワやたるみの速攻ケアとしておすすめなのが、顔のシワ用クリームを首に使う方法。「シワといっても、結局はそのまわりの皮膚もダメージを受けていることが多いのだとか。なのでただシワ部分だけに細くのばすのではなく、通常の倍くらいの量を取り、首とデコルテ全体にたっぷりなじませると、普通に使うよりスピーディに効果を感じることができます。毎日夜寝る前に。3日ほど続けると違ってくるので、直前のケアにもおすすめです」(北林)。 薬用有効成分「純粋レチノール」配合で、シワを改善するクリーム スーパーヒアルロン酸やコラーゲンGLも配合し、ハリをサポート。首やデコルテのケアには、通常の1.5倍の「ラージサイズ」がぴったり。エリクシール 美容濃密リンクルクリーム(医薬部外品)ラージサイズ 22g¥7,800(編集部調べ)/資生堂エリクシールの公式サイトはこちら1回分の量はこのくらい。けっこう勇気がいる量ですが、緊急事態と覚悟し、思いきって惜しみなく使いたいところ。首全体になじませたら、下から軽くなで上げるような感じで、フェイスラインまでしっかりなじませれば完成! 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です
  • ざっくりニットの脱・ほっこりを叶えるには辛口要素をプラスして 秋冬の定番ざっくりニット。 その中でもケーブル編みニットはベーシックなアイテムなので、クローゼットに1枚はある、または1枚は欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか? 私も白、グレー、キャメルなど数枚持っています。 今回はキャメルのざっくりケーブルニットにデニムを合わせたカジュアルコーデ。 ラフな雰囲気が気分の日♪デニムというとブルーが定番カラーですが、このグレーのようなシルバーのようなカラーのデニムが大人カジュアルコーデのお助けアイテムなんです。 ホワイトデニムの爽やかさとブラックデニムのシャープさのいいとこどりなところが魅力! トップスがほっこりしがちな分、きりっとした印象に見せてくれます。 さらにバッグとブーツにブラックを入れることで、一気に引き締まって見える気がします。 ニットは後ろの丈が長めのデザイン。 デニムはハイライズで、ピタピタすぎない程よいゆとりでリラックス感のあるシルエットです。 個人的には丈感も重要ポイント。 ブーツとの隙間に脚が少し見えるぐらいがバランス良いと思います。 ボリュームニットでもネックラインはすっきり見えしますアウターはニットガウン!ニットONニットアウターは肌馴染みのいいベージュカラーのニットガウン。 コーデの邪魔をせず、女性らしさを引き立ててくれます。 knit MERCURYDUO denim upper hights knit gown COCA boots NUOVO bag Salon de Balcony 今年は暖冬のようで、ニットアウターの出番が増えて嬉しかったです。 では今日はこの辺で! ★MERCURYDUO★upper hights★COCA美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND