ワタナベマキさんに教わる、朝が楽しみになるトースト 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.塩もみセロリやレモン汁でさわやかに
サーモンは、軽く塩もみして絞ったセロリやレモン汁とあえて、さわやかな口当たりに。

❶セロリの茎(1/2本)はすじをとって斜め薄切りにし、セロリの葉(4枚)は細切りにする。塩(小さじ1/3)を加えてしんなりするまでもみ、水分をぎゅっと絞る。
❷食べやすく切ったスモークサーモン(8枚)にレモン汁(大さじ1)をあえ、オリーブオイル(大さじ1)を加えてさっと混ぜる。
❸トーストした食パン(6枚切り2枚)に①と②をのせ、すりおろしたレモンの皮(少々)を散らす。
2.美力を上げる大人のあんトースト
美容にもよいデーツやクルミを混ぜて。岩塩とバターが、あんの甘さに深みを与えてくれる。

❶ドライデーツ(6個)は3等分に切り、市販のこしあん(大さじ6)と混ぜ、粗く刻んだローストクルミ(6個分)を混ぜる。
❷トーストしたミニ食パン(6枚切り2枚)にバター(適量)を塗り、①とバター(適量)をのせ、岩塩(少々)をふる。
3.焼いてとろりとしたいちじくの口溶けも魅力
焼くととろ〜んとした食感のいちじくと、相性のよいリコッタチーズを合わせて。レーズンパンがよく合う!

❶いちじくはよく洗い、キッチンペーパーで水気をふき、皮つきのまま8㎜厚さに切る。
❷レーズンパン(6枚切り2枚)にバター(7.5gずつ)、①をのせ、さらにバター(7.5gずつ)をいちじくの上にのせる。
❸オーブントースターで約3分焼き、リコッタチーズ(大さじ3ずつ)とスライスしたレモン(2枚ずつ)をのせ、シナモンパウダー(少々)をふる。
4.ハーブ香る、おしゃれポテサラ
マヨネーズを使わず、オリーブオイルで仕上げてさっぱりと。じゃがいもは男爵を使用。レンジで加熱でもいいけれど、できれば蒸してうま味を引き出して。

❶じゃがいも(中2個)は洗い、蒸気のたった蒸し器に入れ、20分蒸して皮をむき、ボウルに入れて粗くつぶす。 紫玉ねぎ(1/4個)は繊維に沿って薄切りにし、水に3分さらしてザルに上げ、キッチンペーパーで水気をとる。じゃがいものボウルに入れておく。
❷フライパンにクミンシード(小さじ2)を入れて中火にかけ、香りが出るまで煎る。
❸①に②、ナンプラー(小さじ2)、レモン汁(大さじ2)を加えて混ぜ、手でちぎったバジル(7〜8枚)とオリーブオイル(小さじ2)を加えてさっと混ぜる。
❹トーストした食パン(6枚切り2枚)にのせ、黒こしょう(少々)をふる。
5.生とドライ、2つのトマトのケミストリー
フレッシュトマトと、うま味が凝縮されたドライトマトをペアリング。ドライは塩気があるので小さく刻んで。

❶ドライトマト(大3個)は5mm角に刻み、オリーブオイル(大さじ1)に浸す。
❷①に縦に2等分したミニトマト(15個)、つぶしたにんにく(1/2個分)、塩(小さじ1/4)を入れ、さっと混ぜる。ペパーミント(葉 20枚)の半量をみじん切りにし、あえる。
❸トーストした食パン(4枚切り2枚)に②をのせ、残りのミントを添え、黒こしょう(少々)をふる。
eclat7月号掲載 撮影/馬場わかな 調理/ワタナベマキ スタイリスト/曲田有子 取材・文/広沢幸乃 ※レシピはすべて2人分です。
関連記事
  • これからの季節の必需品・サングラス。単に紫外線防止のために身につけるなんてもったいない! 目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のようなフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せる効果大。エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラスをご紹介。リフトアップ見えなら「ソフトキャットアイ&フォックス」目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のような形のフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せながら、エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラス。繊細なメタル使いとシルエットでキュッと上がった品格顔に ほどよく大きい自然なキャットアイシルエットが、気になる目まわりを隠しつつ、顔をシュッと見せる効果大。ブリッジ部分のさりげないメタル使いなど華奢さや上品さがある点も大人におすすめ。 サングラス¥39,000/ミラリ ジャパン(プラダ) トップス¥15,000・スカート¥27,000/トラディショナルウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥10,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) ブレスレット¥48,000/イー・エム表参道店(イー・エム)1. グラデーションレンズのまわりにシルバーの細フレームでキャットアイを象(かたど)って。目じりのフラワーモチーフがシャープな中にかわいらしさを添えて。 サングラス¥20,000 /ミラリ ジャパン(コーチ)2. かけてみると、ナチュラルに目じりが上がって、顔をシャープに見せる。一見シンプルだが、テンプルの飾りなど、さりげなく小技が効いている。 サングラス¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン)3. 典型的なキャットアイでもベージュ×ブラウンなら優しい印象に。サイドのリネンロープとリンクさせてかごバッグを合わせたい。 サングラス¥72,000 /シャネル アイウェア事業部(シャネル)4. 大きすぎずキツすぎず顔になじむキャットアイ型。一部がくり抜かれたフレームやサイドのチタンバーなど、高級感のある構築的なデザイン。 サングラス¥60,000/ディータ 青山本店(ディータ)5. 黒が顔を引き締め、上下のピンクが適度な柔らかさをプラス。目じりの小さなスタッズがスタイリッシュなアクセントに。 サングラス¥32,000/ミラリ ジャパン(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/高橋里奈 取材・文/新田幸子 ※エクラ6月号掲載
  • こんにちは! カワイイ選抜 5期生の 鶴田愛花です ☺︎ 今日は 、 6月2日までやっている ディズニー・イースター ( シー 編 ) ならではの 楽しみを 紹介します ❤︎ 1. ディズニー・イースター限定の フォトスポットが可愛いすぎる うさピヨ という イースター限定の キャラクターがいる フォトスポットがたくさんあって 、6月2日までしか撮れない 可愛い写真が撮れちゃいます他の画像を見るこのフォトスポットは、 タワー・オブ・テラー の近くにある ウォーターフロントパークにあります ☺️2. 限定フードやドリンクが美味しい カスバ・フードコート ☟タンドリーチキンカリー(中辛)・半熟玉子添えライスとナン付きライスとナンが両方ついていて お得感がありました タンドリーチキン と カレーの組み合わせは 見た目通り 美味しかったです。 カフェ・ポルトフィーノ ☟リングイネ トマトのカルボナーラ スペシャルセットにしたのですが、 パッションフルーツが入っているパンナコッタや サーモンのマリネなどか入っている前菜の盛り合わせ、 メインのパスタ の 全て美味しかったです!またお店のある カフェ・ポルトフィーノには 夜ご飯に利用していて、 外の席で食事をしていたら、食事をしながら ちょうどショーも見やすい位置だったので ショーがある時間帯に 利用するのも良いです アルコールドリンク も 見た目もおしゃれで、 飲みやすいです ☺︎ 3. ショーが楽しい!Tip-Top-イースター のショーが 1日に3回 ( 10:30/14:00/16:30 ) ありますが、 とにかくうさピヨが可愛く、見ていて楽しいです! 今回は 6月2日までやってる ディズニー・イースター ( シー編 ) を紹介しましたが、 また通年食べられるフードやフォトスポットも 紹介したいと思います Instagram ❤︎ 鶴田愛花カワイイ選抜 No.70 鶴田愛花のブログ
  • 多くのアラフィー女性たちが悩む「嫁姑関係」について、3人のアドバイザーたちがきっぱり回答! 嫁姑がうまくいくかどうかは、姑と舅の関係に大きな影響が!? 夫婦関係に詳しい専門家、三松さんに伺いました。恋人・夫婦仲相談所所長 三松真由美さんはこう考えます!嫁姑の関係悪化の要因は、舅の姑への愛情不足「嫁姑がうまくいくかどうかは、姑と舅の関係が大きく影響します。長年、舅からないがしろにされている姑は、その虚しさや寂しさから息子に執着し、結果、嫁につらくあたってしまう。そうしたケースを、これまで私は多数見てきました。逆にいえば、舅と姑の仲がよければ、嫁姑のトラブルは起こりづらいということ」  そう指摘するのは、夫婦関係に詳しい三松さん。舅と姑が共通の趣味を楽しんだり、仲よく出かけるなど、満ち足りた時間を過ごしていれば、息子とその嫁に構っている暇はないというわけだ。「なので、姑をもっとケアし、ふたりの時間をもつように、舅を促しましょう。映画のチケットを渡して、『おふたりでどうぞ』とすすめるだけでもOKです」  それを繰り返せば、ふたりで出かけるのが習慣になり、仲が深まる可能性が大。  すでに舅が他界しているなら、姑が楽しく過ごせる場を積極的に提供して。 「高齢になると、自ら新しいことに挑戦しようと思わなくなります。だからこそ、嫁の出番。姑が気に入りそうな習い事やサークルを紹介したり、時には一緒にイベントに参加したり。そこで、新しい友人やボーイフレンドでもできれば、姑の気持ちもやわらぐというもの。いずれにしても、姑が幸せでいることが、嫁の幸せにつながるのだと思います」  モメる原因で目立つ価値観の相違については、「あきらめるのも大切」と。 「姑は長年その価値観をもち続けてきたのだから、今さら変わりません。それを認め、自分とは違う価値観だと受け入れることも、もめないためのポイントです」【三松さん流 姑ともめない秘訣】一、姑をもっとケアするように、舅を仕向ける一、姑が楽しく過ごせる機会を、積極的に提供一、「しかたがない」と、あきらめることも必要教えてくれたのは…嫁姑・夫婦関係の専門カウンセラー 恋人・夫婦仲相談所所長 三松真由美さん バブル期直後に主婦の大規模ネットワークを構築。以来、主婦の悩みや不満をキャッチし、社会に発信する一方、会員数1万3000人を超える「恋人・夫婦仲相談所」を運営。著書に、『40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣』(扶桑社)などがある。>>「今どき『嫁・姑』事情」記事はこちらから取材・文/村上早苗 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ6月号掲載
  • 銀座ならではのよさがある、素敵な品々。気軽に買えて自宅用にもプチギフトにもふさわしい、いいもの5選。黒田知永子さんが「懐かしくて、上質なものばかり!」と絶賛する老舗の逸品をご紹介。1.ほどよい甘さとパッケージが最高 銀座千疋屋の「フルーツサンド」あっさりめのクリームと季節のフルーツ5種のハーモニーが絶妙。限りなくケーキに近い味わいで、何度でも食べたくなる。包みがかわいいのも心憎いかぎり! 「フルーツサンド」¥1,000 ●中央区銀座5の5の1 ☎03・3572・0101 [銀座本店フルーツショップ] 10:00~20:00(日曜、祝日は11:00~18:00) ㊡年末年始2.これぞ、"ご褒美シュークリーム" 銀座ウエスト銀座本店の「シュークリーム」皮の表情からしてクラシックな、シュークリームの名作。初めて手にとる人がその重さに驚くほど、コクのあるカスタードクリームがぎっしり詰まっている。まるまるひとつ食する喜びは、無上のもの。「シュークリーム」¥380 ●[売店]中央区銀座7の3の6 ☎03・3571・1554 9:00~23:00(土・日曜、祝日は11:00~20:00) 無休3.軽やかな歯ざわりが、たまらない 銀座 松﨑煎餅 本店の「江戸あられ 夕霧」職人が丹精こめて作った生地をごく薄く削った、口当たりも繊細かつ軽やかなあられ。白醤油と醤油の2種が楽しめる。その割れやすさゆえ、店頭販売のみの商品。シンプルな缶箱もモダンで、贈り物にも好適。「江戸あられ 夕霧」¥1,000 ●中央区銀座5の6の9銀座F・Sビル ☎03・6264・6703 11:00~20:00 ㊡年末年始他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/荒木大甫 スタイリスト/池田奈加子 取材・文/山崎陽子
  • アラフィー世代の羨望の的、美容ジャーナリスト・安倍さん&美容エディター・松本さんに美貌の秘訣を徹底取材! お二人が考える60歳の未来予想図を伺いました。Q.60歳の未来予想図は?安倍/海に入れるカラダをキープ。赤いビキニが着られるような(笑)「海の仲間と楽しく、おいしいものを食べて、青い空を見てニコニコ笑っている自分でいられたら最高! こうありたいと思う自分でいるために、体型維持はがんばりたいですね。原稿を書くという仕事柄、どうしても猫背になりやすいですから、大きな鏡の前でこまめに正しい姿勢をチェックするようにしています」松本/もっと自由に豊かな文章を書いてみたい「楽しいこともつらいことも含め、いろいろ経験することで、年齢とともに想像力も推察力も増えていくと常々思ってます。だから、今の私と60歳の私がインタビューするのでは、たぶん違うんだろうなって。より豊かなインタビューができるようになり、それを文章につづりたい」安倍佐和子さん 出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在は、フリーランスとして、雑誌や広告ほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、医療美容、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。 松本千登世さん 航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。>>「ビューティ界2大美女のセルフ美容」はこちらから撮影/押尾健太郎 ヘア&メイク/藤本 希(cheek one) 取材・文/中島 彩 ※エクラ6月号掲載
  • 今月のMOREの付録はPAULとコラボ!MORE6月号の付録はパン屋さんPAULコラボの保冷バッグでした! デザインがシンプルかわいいと周りにも好評です。 心配でしたが、コンパクトなのに愛用のココポット(底広め)もそのまま入れられる頼もしい存在! 突然ですが、PAULのオススメパン、教えますPAULといえば、フランスで朝一並んで食べた!という友人がいるほど人気のパン屋さん。 わたしはフランスに行ったことはありませんが、実家でよく食べていたので馴染みの深いパン屋さんです。わたしのお気に入りのパンを(勝手に)紹介します。 ◆クロワッサン(たぶん)1番人気!フランスでおいしすぎた!との声多数。わたしもPAULの中では1番食べているのがクロワッサンだと思います。 バターたっぷりで、そのまま食べるとしっとり。焼き直すとちょっとサクッとなるのでお好みで。◆カヌレ皆さんが知っているカヌレより、大きくないですか、、? わたしは先にこちらを知っていたので、ほかのお店で見たとき、その小ささに驚きました。笑 中はしっとり、外側はちょっぴり大人の味です。◆パルミエ顔ほどの大きさのパルミエは、インスタ映えとしても人気なようです。 源●パイ大好きなので、嫌いなわけがない。笑 チョココーティングされたものもおいしいですよ◎付録もパンも要チェック!まだ本誌をゲットしていない方は、次号が出るまでに急いで! パンをまだ食べたことがない方は、ぜひ一度ご賞味あれ。モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • Bondyエクラ編集部の周辺グルメといえば最愛のカレー♡ 今回は人気の欧風カレーに決まりました! ペロリでした。
  • 重ね付けしたゴールドのアクセサリーをアクセントに、自らが立ち上げたブランド「goop」のジャンプスーツに身を包んで、足元はスニーカーというこなれたスタイルで登場したグウィネス・パルトロウ(46)。25歳で早々とオスカーに輝き、最近では人気アメコミ映画『アイアンマン』シリーズのヒロインとしておなじみだが、女優としての顔は彼女のほんの一面にすぎない。 父はプロデューサーで母は女優という映画界のサラブレッドとして、エンタメ業界の人々に囲まれながら育ったグウィネスは、「11歳でカリフォルニアからNYに引っ越すまでは、世界にはこんなに沢山の職業があるなんて知らなかった」と語る。 「同級生の両親は、大学教授や銀行家などそれまで出会ったことのない職種の人ばかりで、“その仕事ってどんな感じなの?”と話を聞くのが楽しくて。それがビジネスに興味を持ったきっかけね。女優としてデビューしてからも、新聞のビジネス欄を真剣に読んでは父に“君みたいな女優は他にいないよ”とからかわれていたもの」。 いつか起業したいというグウィネスの思いが実ったのは、自らのブランドである「goop」を設立した2008年。当初はウェルネスや旅情報を伝えるオンラインメディアとして始まった「goop」は、ファッション、ビューティ、フードなどを幅広く手がける一大ライフスタイルブランドとして成長した。そして今回、「goop」初の、カフェ「goop cafe」を併設した「goop TOKYO pop-up & cafe」のオープンにともなって、CEOでブランドの顔であるグウィネスが来日したのだ。 東京にストアをオープンさせることが長年の夢だったというグウィネスは、「都市にありながら緑豊かな公園(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)の中にショップをオープンでき、とてもラッキーだった」とうれしそう。自然に囲まれる生活を愛し、日本の植物では自宅の周りに何種類も植えている桜の他、紅葉や藤もお気に入り。ポップアップストアの周りには、アジサイなど初夏の植物をふんだんに植え、リラクシングなガーデンに仕上がったと満足気。 健康志向で知られるグウィネスだが、意外にも、「ギルティープレジャー(罪深い快楽)に浸ることもある」と明かす。彼女にとってのギルティープレジャーは、ウォッカマティーニやウイスキー。とりわけ、ニッカウヰスキーやサントリー「響」を贔屓にしていて、時間があれば蒸留所を訪れたいほどだそう。「意外に思われるかもしれないけれど、フレンチフライや天ぷらのような揚げ物も大好き」との告白に、「でも、いい油で揚げてるんですよね?」と聞き返すと、「確かにいい油で揚げてるわね」と笑って答えていた。 この日も分刻みのスケジュールで、立て続けに取材に応じていたグウィネス。女優業とビジネスを両立する多忙な日々にもかかわらず、毎日睡眠時間8時間を死守しているというから驚きだ。「心も体も休んでこそ復活することができる。忙しく暮らす中では簡単なことではないけれど、いちばん効率のいい健康法ね。あとは、とにかくMove Your Body(体を動かす)! オフィスまで一駅歩くのでもいいし、自転車に乗るのでもいい。自分に向いている運動を選んだら、とにかく毎日続けること。そして、水分をよく取ること。私にとってはこの3つの習慣が、健康の基本」。 この日のランチは六本木にある「HONMURA AN」で蕎麦を食べたという彼女。へルシーな日本食を愛するセレブが多い中でも、その日本食マニアぶりは群を抜いている。 「寿司や和朝食、ピクルス(漬物)も大好き。特に、味噌汁は我が家でもよく作っていて、白味噌が定番。息子には旨味たっぷりのかつお出汁、ベジタリアンの娘にはしいたけと昆布で出汁と使い分けているんだけど、私がとる出汁は最高と評判よ」。  その場にいた日本人スタッフの誰より出汁にこだわっているグウィネス。彼女が愛するMISOを使ったメニューは、「goop café」でも味わうことができる。 最後に、SPUR読者にgoopのアイテムをリコメンドしてもらうことに。 「イチオシは、オーガニックなENRICHING FACE OIL。オイルの質や配合にこだわり抜いて作った私のヘルシーグロースキンの秘密。鍼灸師と共同開発した特殊な塩とエッセンシャルオイルをブレンドしたバスソルト  G.TOX DETOX 5 SALT BATH SOAKも、毎日欠かさず愛用している自信作よ」。 ハードスケジュールにもかかわらず、にこやかで寛いでいて、飛び切りヘルシーな魅力を振りまいていたグウィネス。毎日8時間睡眠は難しくても、まずはその2品を試すことから真似してみたい。 「goop TOKYO pop-up & café」期間:〜5月26日(日)住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン時間:11:00~20:00(L.O.19:30)休:期間中無休https://goop-japan.com/ photography:Takeshi Takagi〈SIGNO〉 interview&text:Anna Osada 
関連キーワード

RECOMMEND