2018年秋冬バッグはこんなモコモコでチャーミングなファーバッグにしてみない?

Marisol ONLINE
注目のNY発バッグブランドVASICの展示会で、こんなモコモコに出会いました。

シンプルスタイルにグリーンを効かせるのも素敵だし、クマみたいな大きなブラウンのファーからゴソゴソ物を取り出すのもなんだかチャーミング!

妄想がふくらむ大人のためのファーバッグ達でした。
■2018年夏の最新ファッションもチェック
雨の日もハッピーなおしゃれを楽しめる、機能性とデザイン性の高いアイテムをピックアップ。どれもSHOP Marisol で購入可能なので、今すぐチェックして!
豊かなバストや二の腕などカバーしたいポイントも人それぞれ。一枚でさらりと着て素敵に見える白Tシャツはコレ!
いつにも増して勢いがあるリネンシャツ。リラックス感の中にも上品さが漂う、大人に似合う一枚を厳選。
大人の女性が親しみやすいのは断然ブルー。この色の清涼感とモダンさに改めて気づくと、もっと好きになる。
関連記事
  • 大人のおしゃれがきわだつ街、パリ&ミラノでも、"MY FASHION"を楽しんでいる素敵なアラフォーを多数発見! トレンドを自分らしくさりげなくこなすテクニックは今すぐ参考にしたい!■きかせ色は「レッドかイエロー」の二択ほどよくインパクトのある2つのカラーがダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!■YELLOW★アンヌ/デザイナー/パリ丸いフォルムが愛らしいクロエのショルダーバッグをさし色アイテムに抜擢。 ■YELLOW★イレーニャ/イベントオーガナイザー/ミラノマスタードカラーのシャツはザラ。グリーンのコートにぴりっときかせてスタイリッシュなイメージに。 ■YELLOW★フランチェスカ/弁護士/ミラノキャメルとなじませれば、イエローも親しみやすい雰囲気。 他の画像を見る【Marisol2月号2019年掲載】[パリ]撮影/新村真理 コーディネーター/岡本真実 [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネーター/高玉あかね 文/野崎久実子
  • 私のSALE参戦はプレからスタート!追加すべきはトレンドに左右されないマイベーシック。ライダースやノーカラーには片側を垂らして。ボタンが位置違いで二つ付いています。チェスターやジャケットコートにはショールの様に。襟足を少し折って暖かさとボリュームアップです♡12-3年は愛用している同ブランドのラビットファー。他の画像を見るプレSALEで購入したのはGUSHLOW&COLEのムートンダブルシュラッグストールです。 キャメルのカーリーな毛足に一目惚れしました!! 毛足は長めでつやっつや、毛の抜けも無くカールの具合、持ちも間違いなさそう!! しかし40%OFFと言えども私にとってはそれなりで、予定外。 一度帰宅して手持ちとの比較、使用頻度は如何ほどだろう・・・? 自分にとって納得のいく買物か散々調べ、 その後数日内でしつこく2回はお店に行ったかな(笑) ライダースを着て行った時の試着バランスがとっても良かった(〃艸〃) こちらのブランドはいろんなセレクトショップで出ていますが それぞれ微妙にファーのタイプやデザインが異なっているのですが ひと目惚れに変わりはなく、表情豊かなこちらに決めました♡ 綺麗なキャメルにも惹かれました。そして実は私の中で初キャメル! 顔色に合うキャメルってなかなか出会いません(;´Д`) そして何よりの決め手は、お店では全く気付いてなかったけど 手持ちに10年以上愛用の同じブランドのラビットファーがあったこと、 しかも12-3年物なのに現行品にも似たものが出ていること。 そして購入を決意!!思った通り、大活躍させております。 実際着用しても、見た目にもとっても暖かいです♡ ラビットファーも全く毛足の衰え、飽きもなく 使わない年があっても必ずまた出番が回ってきます。 巻き方により表情が変わる汎用性も共通! 合わせる服によってカジュアル感とラグジュアリー感の どちらにも寄せて見せられます。 ラビットファーはムートンよりボリュームが抑えめで コート下にショールの様に忍ばせることもできるので重宝。 今期のムートンにも末永くお世話になりたいと思います。 私がSALEで買いたいのは、トレンドに左右されるような物でなく マイベーシックを更新、追加するつもりで計画的に! こちらは思わぬ出会いでしたが間違いなく私のベーシックを追加、 「更新するならの計画」に則った戦利品もありましたよ♡美女組No.142 yoccoのブログ
  • Marisol2月号のSHIHOさん気分で♪SALEを見るハズが、19SSを買う・・・。 服好きのあるあるでしょうか? これは今からでも着まわせる!と、ときめいた19SSのドレス。 BAUM UND PFERDGARTE(バウムウンドヘルガーデン)のAmeriという名前のドレスです。 デンマークのブランドで、私のツボにはまるデザインばかりなので、あまりチェックするとすべて欲しくなる危険なHPも素敵。▶閲覧注意(笑)EDIT.FOR LULUなどでセレクトされています。 大阪ではうめだ阪急のロビーフォーウィメンなど。実は、ドットの大きさもアシンメトリー!ビスコース、シルクのさらりとおどる生地感。他の画像を見る私が着ると超ロング丈になってしまいますが、アシンメトリーになった裾のドットが、もう大好きで。 ハットとバッグを合わせて、Marisol2月号表紙のSHIHOさんの気分♪ この日は中にニットを合わせました。 上にニットやスウェットを合わせても可愛くて、ベルトをプラスしたり、レギンスを合わせたりと着回しが何通りも膨らむ1着です。 ・ドレス:バウムウンドヘルガーデン ・ニット:ユニクロユー ・ソックス:ルールロジェット ・パンプス:クリスチャン ルブタン ・バッグ:ロエベ ・ハット:リヴドロワ ※ハットは表紙のSHIHOさんを見てかぶってみたくなってネットでポチリ。今見たら78%OFFまで値下がりしてました(笑)LOEWE(ロエベ)のハンモックは17AWのレースコレクションで、太い革紐が編み込まれたデザインがすごく気に入っています。先日、美女組チーム大阪の同期の方々とごはんへ行った時もこのドレスで行きました♪ 年齢や仕事がちがうお友達ができるのは、とってもうれしいです。 Marisolという共通点は大きくて、ファッションや美容の話が止まらず、あっという間に時間が過ぎました。 出会いに感謝です。 お肉、おいしかったー!美女組No.167 hirokoのブログ
  • 魅力的な空間・・最後に京都で有名なあれも食べおさめ!2014年に神楽坂駅前にOpenした素敵な趣のセレクトショップ。マリソル読者のみなさんや美女組さんでも大人気の”MADISON BLUE”がラインナップされていたりと、お気に入りのお店だったという方も多いですよね。もともとは昭和40年代に建築された書庫をリメイクして環境にそのまま馴染むようにされたもの・・この外観も好きで、心地好い季節には建物の前にある階段に座って楽しそうに話をする人達も多くてほっこりする空間でした。ファッションのみならず、衣食住をテーマにしていたのでうつわ展などもあり度々足を運びました。今回のSALEでは雑貨も全て30~40%OFFということもあり、気になっていた画家であり陶芸家”安田奈緒子”さんの作品をお得に購入。 金銀彩を施した全て1点もの。少しぽってり感のある器にしなやかな筆遣いで描かれた模様はインスピレーションで好みのものを選びました。何をのせようかな・・大切に使っていこうと思います。もう一つ・・閉店と聞いてさびしいと思ってしまった要因は、1FにあるCAFE「マドラグ」も同時になくなってしまうということ!マドラグと言えば京都にある老舗の喫茶店。ここで食べられる伝説の玉子サンド”コロナの玉子サンド”が食べられるようになって嬉しかったのです。玉子もパンも本当にふわふわで上手く持てないぐらい♡連日、この玉子サンドを食べようと行列ができていますが・・比較的平日ならあまり並ばずに食べれるとのこと。閉店まで残りわずかですが気になる方は是非。一度食べてみる価値のある美味しさです。 もちろんSALEもまだまだ継続。ファッションだけでなく器や小物などもおすすめですよ。美女組No.70Keiのブログ
  • Part.1「クリニック治療編/メディカルエステ」 アラフォーになれば、美容医療も気になるお年頃♡ マリソル美女組同期No.134 sakiさんのクリニックへGo!①ケミカルピーリング剤をお肌に塗布中~。少しピリピリ感あると共にドキドキ♡②お肌を冷たく鎮静中~♪③イオン導入(ビタミンC、E、プラセンタ)画像は、笑っちゃいますが(;'∀')、 ④フォトフェイシャルでシミを薄く♪⑤この機械は、「マトリックスIR」。 シミを薄くして、全体的に顔の色調を均一に明るくしてくれます♡ 痛さに弱すぎる私は、頑張ってる表情してました(笑) 紫外線がまだ弱いこの季節、3月まで集中ケアが大切! 4月~5月にかけてと、9月~10月にかけての紫外線量は、ほぼ真夏の紫外線量と変わらないとも言われています(>__
  • Marisol 美女組ブログから気になる記事をピックアップ! 2019年がはじまって、早くも2週間がすぎました。新しい年を迎えるにあったって、やはり「ヘア」をすっきりさせたい! と思う人は多いですよね。ヘアカットだけでなく、カラーリングや前髪を作るといった変化でも気分は変わるもの。もう少し続く寒い冬の気分転換にヘアチェンジは絶対オススメです!No.124 Amiさん地毛色ロングからイメチェン!ハイライトで立体感を♪No.15 りょうぞうさん髪の薄毛対策!!分け目を変えてボリュームUP!!No.161 愛さん欲しいのは透明感!ヘアカラーと年末年始のこと他の画像を見る
  • フーディ×スキニーのワンマイルコーデを一瞬で上級者っぽくイメチェン☆家でのんびり過ごしてたら「近くにいるからお茶しない?」って友達からLINEが☆ パッと目に留まったこの冬ヘビロテ中のニットを手に取ってすぐ出発っ♪ 真っ白でニュアンスたっぷりのローゲージニットをストール感覚ではおるだけで、ワンマイルコーデがパッと明るく、ぐっと可愛くこなれちゃう。あとは小物の力に頼ればいい。白ソックス×サンダルで軽やかに、ビッグモチーフのピアスやファーつきかごバッグで華やかに盛り上げて。ニット¥32000/バトナー フーディ¥12500/ハイ! スタンダード デニム¥5500/ジーナシス 靴¥43000/スピック&スパン ルミネ新宿店(ネブローニ) バッグ¥14000/スローブ イエナ 自由が丘店(バグマッティ) ピアス¥2800/ジオン商事(セピカ) 靴下¥2300/ビショップ(カプリコーンモヘアソックス)本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
関連キーワード

RECOMMEND