【資生堂ピコシリーズ】ビビッドカラーのリップは「色々をちょっとずつ」

マキアオンライン

流行りの色をメイクに使いたいと思ったとき

一番取り入れやすいのがリップかなと。

たくさんの色を集めてなかなか

最後まで使ったものはないかもしれません。


ちょっとずついろんな色がほしい。

そんな方にオススメなのが

資生堂 ルージュルージュ ピコ 税込1,944円/2.2g

Image title

先日はネイルをご紹介しましたが

今回はリップのご紹介。

ポーチも嵩張らずメイク直しにも◎

Image title

わたしが使っている色はだいだい

小さいけれど発色も塗り心地も抜群。

Image title

ビビッドな色、黄色や紫系など攻め色多め。

毎日は使えない色だけど使ってみたい、

似合うかわからないけど試したい

っていうときありますよね。

そんなときこのかわいいサイズが丁度いい!


流行りの色やいつもと違う色も

ピコシリーズでチャレンジしてみたら

メイクの幅がもっと広がりますよ^^

Image title

関連記事
  • 『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』1/18発売の春コレクションは、花と蝶が舞う庭園の散歩をイメージしたという華やかなコレクション! 持っていても使っていても幸せな気持ちになれるようなデザインのアイテムを、今回もライターゆうりがレビューします☆「リップカラー」は新10色のピンクカラー。体温でとろけるようなテクスチャで、なめらかに伸びるオイルひと塗りで高発色、唇にピタッと密着して唇の縦ジワもなめらかに見えます。写真は08番、ミルキーなピンクベージュカラーでとても上品な印象です!新製品の「アイカラー」から新5色。カメオのブローチをイメージしたデザインで特別感があります! ミラー付きでお直しもしやすいのも◎ 写真のカラーは05深い森がイメージのフォレストブルー。目尻にポイントで置くのもおしゃれ☆いかがでしたか?リップもアイカラーも気分上がるデザインでポーチに入れておきたくなりますよね! プレゼントにも喜ばれそうなアイテム、ぜひチェック♪(ライターゆうり)リップカラー 新10色¥3200・アイカラー 新5色¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
  • 鮮やかでカラフル、というよりは、美しいグラデーション、ソフトで柔らかなニュアンス、透明感を纏った煌きで、静かな奥行きを感じるアイカラーが主流。盛りすぎないことで目そのもの存在感が際立ち、インパクト十分なリップとのバランスも保てる。ニュートラルな色や異なる質感の重なりが生み出す豊かな表情、まぶたと同化するクリームのシアーなツヤ、攻めの差し色──。大人仕様のデリケートなトレンドカラーをお気に召すまま。【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】 ヌードカラーのファッショントレンドに呼応するのが、肌色の延長にある微妙で絶妙なニュートラルカラー。ラメやパールで盛らない、静謐で控えめなベージュ&ブラウンの強さをまっすぐ楽しんで。ルナソル ザ ベージュアイズ 02 ¥10,000/カネボウ化粧品ベージュの奥深さ、ここに極まれり「目にした誰をも魅了するハート泥棒。1色ずつベストな質感を吟味したという圧巻の10色は、ベージュグラデーションの雄、ルナソルならでは。育ちがよく口数は少ないけれど確固たる意思を感じるベージュを極めるとこれほど洗練される、という新鮮な発見あり。どんなリップカラーもしなやかに受け入れ、パーソナルな美しさを引き出す一生モノを定番にしてくれた良心に感謝」(片岡さん)カネボウ化粧品lunasol-net.com0120-518-520ショコラスウィート アイズ ソフトマット 005 ¥1,600/リンメルチョコが香る、柔らかマットブラウン「温かみのあるブラウンをシャイニーに振らず、かすかなツヤを秘めたソフトマットに仕上げた大人顔パレット。まぶたと同化しつつキワをしめることでメリハリはしっかり、ほんのり赤みヌーディが大人の優しさと色気を表現する。甘いチョコの香りも楽しい」(片岡さん)リンメルwww.rinmellondon.jp0120-878-653  アイカラー 01 ¥2,500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ濃厚マロンブラウンでまなざしに色香「余計な装飾を省いた、こっくり深いマロンブラウンのアイカラーは、渋甘な重量感が美しい。ブラシでふわっとぼかしてナチュラルな陰影を残すほか、チップで二重幅にペタッと塗って無造作モードに仕上げてもスタイリッシュ」(片岡さん) レ・メルヴェイユーズ ラデュレhttp://www.lm-laduree.com/0120-818-727 【推薦者:ビューティライター・長田杏奈さん】争奪戦必至、春爛漫限定パレット 心の中の女子が“きゅん”とする、春めく色と質感。トレンドメイクに気後れする人にもフレンドリーで、ランダムに重ねてもさりげなくモード顔を作ってくれるパレットをチョイス。 THREE シーズンコレクションキット 2019 ¥7,800(3月3日限定発売※リップミニサイズとのキット)/THREEアーバン仕立てのダスティピンク「ベタにかわいいピンクの気恥ずかしさは1ミクロンもなし。発表会の会場で塗っている人がもれなく全員オシャレに見えた大人の桜パレット。ダスティな微熱ピンクにニュートラルなベージュを掛け合わせることで、これまでのピンクパレットにはない馴染み感と情緒漂う陰影をプラス。桜は桜でも、シティが似合うアーバン桜。ピンク迷子な人にこそ使ってほしい」(長田さん) THREEwww.threecosmetics.com0120-898-003デザイニング カラー アイズ 124 ¥6,800(限定発売中)/SUQQU差し色でまなざし美人度5割増し「今季は差し色としてイエローをきかせるのが気分。大人のまぶたにも白浮きすることのない旬の山吹色と、白目の透明感を引き立てて瞳にキャッチライトを入れるペールブルーに、穏やかなベージュ×ブラウンの鉄板グラデをセット。トレンドも極上ナチュラルもカバーする、攻守を兼ね備えた2019SSのマストバイ」(長田さん) SUQQUwww.suqqu.com0120-988-761カフェ ボヌール アイ パレット ¥6,800(2月15日限定発売)/ランコムヌードでピンクでグリッターの万能感「ヌード〜ピンクのほどよく春めいた使い勝手系カラー5色と、絶賛復権中のグリッター5色を大盤振る舞い。ちょっとした憂いや曇りはひと塗りで吹き飛ばす、ハッピーでポジティブなムードに満ちたパレット」(長田さん) ランコムhttp://www.lancome.jp03-6911-8151 【推薦者:ビューティライター・安井千恵さん】透け感が決め手のクリームカラー ピタリと密着してクリーミィに溶けたあとに残る、透け感がまさに今の気分。いい意味で主張しないからTPOも選ばないけれど、春になったら、トランスペアレントなブラウスに合わせたい。 エレガンス レヨン ジュレアイズ 04 ¥3,000(2月18日限定発売)/エレガンス コスメティックスチラチラ煌く透明ラベンダー「ぷるんとジュレみたいな感触が心地よく、透明感あふれるツヤっとした発色が目元に軽やかな抜け感をもたらしてくれます。ラベンダーのニュアンスを感じる程度に淡く色づき、色が主張しすぎないのもいい。下まぶた全体にさりげなくきかせても可愛い」(安井さん) エレガンス コスメティックスwww.elegance-cosmetics.com0120-766-995トーン ペタル リキッド アイシャドウ 05 ¥2,900(1月25日店舗限定先行発売、2月15日発売)/トーン春顔を装うモードなくすみグリーン「カーキともまた違う、ありそうでなかったモードな深緑がメイクアップのアクセントに。重ね具合で濃度もコントロールできるので、まぶた全体にのせたり、太めのアイラインぽく入れたり、実はアレンジも利く一品」(安井さん) トーンhttps://toonecosmetics.com/03-5774-5565ミネラルアイバーム シナモンオレンジ ¥2,500(1月25日発売)/エトヴォスこなれオレンジを仕込む潤うバーム「美容クリームベースだから、つけるほどにまぶたのコンディションもよくなる気がして、乾燥肌にはうれしい限り。シナモンオレンジはごくナチュラルに陰影を引き出したいときにぴったり。ブラウンほどコンサバにならないところもいい」(安井さん) エトヴォスetvos.com0120-0477-80 >>【LIP】マットもツヤもグロスも。自由演技リップ
  • 2019年の幕開けも存在感のあるリップが目白押し。長く続いたマットリップ政権は、平成とともに終わりを告げる。といってもマットが消えるわけではなく、ツヤもグロスも復活し、選択肢が広がって自由に選べるように。ストレスフリーで質量の軽いソフトマット、内側から潤いが溢れるようなデューイーなツヤ、ラブリーというよりは個性でストレート勝負するグロス。ピンク、パープル、みかん色、ブラウンレッドに狙いを定めて。【推薦者:ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】 人気が続くマットリップは、今まで以上に質量が軽くなり、見た目もつけ心地も重さを感じさせないのが進化の証明。迫力赤マットより、大人ポップやまろやかシックなシェードで旬の空気をひとさじ。 ルージュ アリュール リクイッド パウダー 962 ¥4,200/シャネル Photo:©︎CHANELモダンでライブリーな洗練オレンジ「この手のオレンジはしばらくつけていなかったのですが、962はつけた瞬間表情にライブリーな明るさと今っぽい洒落感、洗練されたムードをくれるのに大感動。これさえあれば品と可愛げのある人になれる、CHANELならではの大人のためのポップカラーです。パウダー特有の唇と一体化するようなシームレス感がモダンな仕上がりの秘訣かと」(小川さん) シャネルwww.chanel.com0120-525-519コンスピキュアス リップライナー 02 ¥3,800/アンプリチュードなじみベージュで品よくまろやかに「ペンシル以上クレヨン未満の太さがとにかく秀逸! ラインを取ることも唇を塗りつぶしてルージュのように使うこともでき、ポーチの中でもかさばらない。特にヌード系ピンクベージュは肌から浮かないなじみのよさと、口どけのよいキャラメルのようになめらかな品のよい唇になれるのが大好き」(小川さん) アンプリチュードwww.amplitude-beauty.com0120-781-811デアリングリィディスティンクトリップスティック 06 ¥3,900/THREEトレンドセッターなパープル系ピンク「発表会でプレスの人がつけていて“可愛い!”と胸躍った色。パープルニュアンスのピンクがいかにもこの春らしくって、シンプルなTシャツやカットソーでもこれをつければ一気にトレンドっぽく。やはりこの春のメイクはパープルが気になります!」(小川さん) THREEwww.threecosmetics.com0120-898-003【推薦者:ビューティライター・長田杏奈さん】 復活したのは、テラテラ光るモテの飛び道具ではなく、ファッションと調和し、こなれ感を演出できるアーバンなグロス。体温低めのクールな輝きを大切にしたいから、重ねるより、単独使用で。エンスロール グロス 03 ¥2,800/セルヴォーク洒落顔自在な濡れツヤテラコッタ「定番品なのに人気過ぎて手に入らないことで知られる、幻の名品『ディグニファイド リップス 09 テラコッタ』がグロスになって登場! 唯一無二のテラコッタカラーと、ほどよい濡れツヤで、一気に洒落た顔に! 花粉症でメイクが億劫な春先も、このグロスさえ塗れば“あえて”に見えるはず。入手困難が予想されるので、見つけたら二本買ってもいいのでは?」(長田さん) セルヴォークhttps://celvoke.com/03-3261-2892ディオール アディクト リップ マキシマイザー 004 ¥3,600/パルファン・クリスチャン・ディオールプランプリップはあえての黄味系オレンジ「ふっくらリップにプランプアップする大ヒットプロダクトの新色から、今シーズンらしいみかん色をセレクト。単なるヘルシーに止まらない黄味系オレンジがこなれたモード感を演出。まだ肌寒い時期は重たい服に軽やかさをもたらすし、夏はビーチウェアに合わせてもサマになるいつでも買い時カラー」(長田さん) パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com/03-3239-0618キッカ メスメリック グラスリップオイル 05 ¥3,200/カネボウ化粧品色気とピュアさが交錯する水面パープル「ミステリアスなパープルベースに、水面のきらめきを映したようにキラキラと瞬く七色のラメ。こんなに輝きぎっしりなのに、透明感と品を兼ね備えているのは、まさにCHICCAマジック。読み解けない色気と裏腹のピュアさは、塗るギャップ萌えと言えましょう」(長田さん) カネボウ化粧品https://www.chicca.jp/0120-518-520【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】 色っぽいのに品が良く、グラマラスなのにインテリジェンスが漂う。スルスルとろけるタッチで潤いを充填し、全方位的にみずみずしい輝きを放つツヤリップは、塗っている自分も幸せに。ヴォリュプテ プランプインカラー No.2 ¥4,300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテミューズを目指す振り切りピンク「ペパーミントやメンソールを含むブラックハートの刺激的なスースー感で、グラマラスに仕上げるプランプリップ。ミラーのような光反射&美容オイルによる濡れツヤのインパクトは、色気を超えて力強さを感じるほど。色白肌なら、目の覚めるようなパキッとしたピンクにトライして」(片岡さん) イヴ・サンローラン・ボーテwww.yslb.jp03-6911-8563クレ・ド・ポー ボーテ ルージュルミヌ 6 ¥5,000/資生堂インターナショナル撫子ペタルカラーで優しくぷるん「どの角度からも光をきれいに反射するテクノロジーと、するんととろけて潤い膜で包み込む官能テクスチャーに惚れ惚れ。印象派の絵画のように淡く優しく甘美なソフトピンクで、プルンと艶めく質感を上品に見せ、疲れもくすみも感じさせないレディな仕上がりに」(片岡さん) クレ・ド・ポー ボーテhttps://www.cledepeau-beaute.com/0120-81-4710ルージュ アンリミテッド ラッカーシャイン LSBR784 ¥3,200/シュウ ウエムラ余裕と知性が匂い立つブラウンレッド「巧みなオイル使いでコーティングし、グロッシーな光が乱反射。しぼんだ唇もぷっくりなめらかに見せてくれるツヤ効果は大人の味方に。濃密でディープなのに肌から浮かず、色っぽさも賢さも感じるブラウンレッドは、くすみメイクにひと花咲かせたいときのファーストチョイス」(片岡さん) シュウ ウエムラhttp://www.shuuemura.jp/03-6911-8560 >>【NAIL】指先に灯す、本気のメイク魂
  • メイクとファッションを結びつける仲人的存在のネイル。アイメイクやリップのように、毎日変えるものではないけれど、キャラクターやスタイルの方向性を示す重要な小道具になる。おしゃれモード派か、切れ味鋭いできる女か、きれいなお姉さん系か、はたまた意外性狙いのチャレンジャーか・・・・・・。仕事柄、平日は自由に遊べないという人は、週末にフリースタイルなネイルでコーディネートの幅を広げてみて。【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん、ビューティライター・片岡えりさん】心ときめくビタミンカラーネイルポリッシュ 左からEX-16、EX-17、EX-19 各¥1,500(すべて限定発売中)/RMK DivisionEX-16、EX-17「グリーン&イエローは、今季のキーカラー。これは発色があまりきつくないので、ポップな色でも逆に使いやすいし2色組み合わせて楽しみたい。ハケの柄の長さは好みがあるかもですが、私は好き」(横溝さん) EX-19「ピーチジュースという名前のとおり、可愛くて、楽しくて、フレッシュ。甘いのに媚びがなく、軽やかな遊び心が気持ちいい。幸せそうなピンクメイクにも、チアフルなビタミンカラーにも相性よし。この色が指先にあると無条件にウキウキする」(片岡さん) RMK Divisionwww.rmkrmk.com0120-988-271【推薦者:ビューティライター・長田杏奈さん】エースで4番のモーヴベージュヴェルニ ロング トゥニュ 646 ¥3,200/シャネル Photo:©︎CHANEL「美容マニアの間で連呼されている『ブリーチド モーヴ』という色名が、すでにツボ。洗練のベージュネイルはシャネルの得意とするところですが、このひと雫のモーヴのさじ加減がまさに今季のエースで4番。微妙なニュアンスチェンジで、旬のベージュを絶対に外さない打率の高さにひたすら敬服。TPOも選ばず、塗ったきり雀でも無問題」(長田さん) シャネルwww.chanel.com0120-525-519【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん】グリッターをあくまでレディに大人にこそ似合う気品グリーンコンスピキュアス ネイルカラー 11 ¥3,500/アンプリチュード「一見、難しそうな色だけど、実際に塗ってみるととても美しく、主張はありつつ上品で、大人っぽい! 絶対、塗って試してみてほしい〜。グリーンの中に隠し味的に超微細なゴールドパールが入っているからか? 肌色にも絶妙に馴染みます。発色も素晴らしい。さすがRUMIKOさん!!」(横溝さん) アンプリチュードwww.amplitude-beauty.com0120-781-811【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】潔いインクブルーの洗礼パルファム ヴェルニィ・ジバンシイ No.12 ¥3,000(限定発売中)/LVMHフレグランスブランズ「深みの中に澄んだ趣を感じるインクブルーにグッときた。ミニマルなファッションや、ベージュトーンのメイクにガツンとインパクトを与えつつ、ゴシックにならないのは、かすかな赤みニュアンスのなせるワザ。春先は一度塗りで透けさせても面白い」(片岡さん) パルファム ジバンシイ(LVMHフレグランスブランズ)www.givenchybeauty.com/jp03-3264-3941【推薦者:ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】やっと会えたね! 肌なじみイエローネイル カラー ポリッシュ 115 ¥2,500(限定発売中)/SUQQU「山吹色のフレッシュ感はそのままに、目に優しい発色が大人にちょうどいい貴重なイエロー。さらっとつけこなしたいのに、肌から浮いてイマイチしっくりこない……という黄色のジレンマを見事に解消してくれる一色」(小川さん) SUQQUwww.suqqu.com0120-988-761【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん、ビューティライター・長田杏奈さん、ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】指先に宿すスモーキーなモード感ネイルポリッシュ 左から87、88、90 各¥1,800/THREE87「スモーキートーンのネイルがお得意なTHREEにかかれば、ミントグリーンもシックな色合いに。浮き足立たないこのくすんだ感じが洗練されたモードな指先へと格上げしてくれる気がします」(安井さん) 88「早春の若葉の彩りを指先に。撮影での選ばれ率が高い、ほろ苦なシトラスアッシュ。なんてことないニットやシャツ、スウェットでも、この色を塗ると“わかってるねー”という雰囲気になるのがすごい」(長田さん) 90「深さとまろやかさを持ち合わせたミルキートーンのオリーブグリーン。すべての指に塗るというよりは、グレーの中にアクセント的に一本だけ入れたりするとおしゃれで新鮮な指先になれそう」(小川さん) THREEwww.threecosmetics.com0120-898-003【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん】グリッターをあくまでレディにラ ラッククチュール 左からNo.113、No.112 各¥3,200/イヴ・サンローラン・ボーテ「ネイルもグリッタリーなものが気になる今シーズン。113はいちごシロップのような色とパンチの効いたグリッターのバランスが良く、甘すぎない印象。モードな服にも合いそう。ホワイトやシルバーのパールやラメ、というのが絶賛マイブーム中なので、112はまさに! 指先が美しく見えます」(横溝さん) イヴ・サンローラン・ボーテwww.yslb.jp03-6911-8563【推薦者:ビューティライター片岡えりさん】大粒ラメで一点豪華主義ル ヴェルニ 110 ¥3,200(2月15日限定発売)/ランコム「大粒シルバーラメがゴロゴロ転がるグリッターネイル。そこはかとないピンクニュアンスが女子っぽい繊細さを加え、大胆可愛い指先に。濃い色のトップコートはもちろん、ツヤありヌードネイルのアクセントにすれば、春の甘メイクに1つまみのモード感を加えてくれる」(片岡さん) ランコムhttp://www.lancome.jp03-6911-8130【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん】チアフルイエローは今季のマストハブディオール ヴェルニ 310 ¥3,000(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール「意外と探すとない気がする、チアフルなビタミンイエロー。今シーズン注目のくすみグリーンとランダムにつけてもかわいいし、とにかく目に入るだけで気分が上がる」(安井さん) パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com/03-3239-0618【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】繊細パールで春らしくザ ネイルポリッシュ 左からMia Violetta、Soprano 各¥1,800(ともに限定発売中)/ADDICTION BEAUTY「ラベンダーもベージュも、トレンドのヌードカラーのファッションとシームレスに繋がる、薄い羽をまとったような柔らかな透け質感。奥ゆかしいのに、光が小躍りするデリケートなパールでフェミニンとモダンをバランスよく。浮かれず沈まずのちょうどいい塩梅でオフィスでも使えそう」(片岡さん) ADDICTION BEAUTYwww.addiction-beauty.com0120-586-683 >>【TOPICS】印象チェンジに使いたい、バイプレイヤーズ
  • アイカラーでも、リップでもないけれど、印象操作に使える名脇役も押さえておきたい。まずは、思いのままに立体感、陰影、血色感を擬装するフェイスカラー。ヘルシー、輝き、透明感というニュアンスを足すことで、仕上がりが一気に春めくから。そして既成概念からはみ出したアイブロウや、目もとをソフトに引き締めるアイライナー、目の下を明るく照らすパウダーも、美人度アップに貢献してくれるはず。【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん】チークで印象明度を引き上げるコンスピキュアス チークス 02ピンク ¥6,800/アンプリチュード「肌の明るさをぐっと引き上げてくれるコーラルピンク。微粒子パウダーが肌に溶け込むようになじみ、チークが顔から浮かないところが素晴らしい。上のハイライトパウダーはチークの上から重ねて光沢を足してもいいし、夕方疲れが顔に出てきたとき、目の下にサッとひとはけすれば、透明感が復活。メイク直しにマストなアイテム」(安井さん) アンプリチュードwww.amplitude-beauty.com0120-781-811【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん】みずみずしい濡れ艶が気分ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5,500/シャネル Photo:©︎CHANEL「カテゴリー的にはハイライトだけど、いかにも!という光ではなく、濡れたような自然な艶を肌に重ねていく感じ。わざとらしくなく、肌が若々しく、みずみずしく見えます。ルチア ピカが、日本や韓国の旅で感じた色や光からインスピレーションを得たコレクションというのも納得の、ほかにはない繊細かつ控えめな艶!」(横溝さん) シャネルwww.chanel.com0120-525-519【推薦者:ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】深く柔らかな限定ライナーが復活キッカ リキッドアイライナー W 02 ¥4,500/カネボウ化粧品「誰でもアイライン上手になれる名品ライナーから、(同じ色で極短筆もつけるという発想が秀逸!)限定色のバルサミコが復活とあって飛びつきました。柔らかな赤みを帯びたブラウンブラックは黒よりも強すぎず、春色の繊細さを損なわずに深みをくれる絶妙カラー。きれい色だけだと目もとがぼんやりしそうだな・・・・・・というときに」(小川さん) カネボウ化粧品https://www.chicca.jp/0120-518-520【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】目の下の影に効くレフ板パウダーシークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ ¥2,600/ローラ メルシエ「レフ板のような光の反射で、不健康感を宿す目の下のクマやくすみ、小ジワをぼかすカシミアタッチの微細なパウダー。ブラシでサッとなじませるだけで、粉感や白さを残すことなく、清らかな透明感がふわり。朝の仕上げに使えばアイメイクのにじみを防ぎ、午後は影を消し去りフレッシュ仕立てに。パステルメイクの“映え”も違う」(片岡さん) ローラ メルシエwww.lauramercierjapan.com0120-343-432【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん】光と血色を仕込むカラースティックグロー2ゴー デュオ コントアスティック 左から01、02 各¥3,800/クラランス「指で伸ばすとするんとなじむマルチフェイスカラー。特に好きな01は、ラベンダーのハイライトの透明感が絶妙! 肌に繊細な発光感と美肌オーラを生んでくれます。明るすぎないピンクのチークは、甘い顔にはしたくないけど血色感はほしいというときにもぴったり。02のブロンズカラーは裏技的にまぶたに使っても。もう一方のオレンジもピンク同様、肌の明るさを際立たせてくれ、微細パールの効果で肌がうるっと見えるところも魅力」(安井さん) クラランスwww.clarins.com03-3470-8545【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】黒髪にパープル眉という選択肢カラー アイ&ブロウ キット ¥6,300(限定発売中)/ゲラン「オレンジでも赤でもない、パープルの濃淡でアイブロウ?と半信半疑でのせてみたら、黒より柔らかくブラウンよりハンサムな眉に。深みと艶のある神秘的なニュアンスがダークな髪色とベストマッチで、今シーズン注目のパープルメイクとも美しいハーモニーを奏でてくれる」(片岡さん) ゲランwww.guerlain.com/jp/ja0120-140-677 >>【EYE】彩り優しく情緒的な“たおやか”アイカラー
  • éclat2月号の誌面に、長井かおりさんの素敵なメイク撮影で、登場させて頂いております 長井かおりさん、考え方がスマートで、とても素敵な方でした 10〜20代、モデル時代をしていたのですが、その時からメイクもメディアも激しく進化。 戸惑っていた私に、メイクも含めて色々なアドバイスを頂きました。 メイクアドバイスで、即実行しているのは、眉毛の書き方❗️眉の上側を書くと、目周りがスッキリするそうです。 あと、トランペッターとしては、敬遠がちだった赤リップも購入しました❤️ 撮影後には、一緒に写真も撮って頂き、思い出に残る撮影となりました✨ 素敵な仕上がりとなり、女性として嬉しいです 長井さん、有難うございました 宜しければ、instaもご覧下さいませ❗️Instagram @riez.yamaguchi華組 山口りえブログ
  • 揺れるたびに放たれる透明な光や、光の反射がもたらすイリッデセントな影……クリスタルを中心とする様々な貴石がもつ神秘的な美しさに魅了され生まれた、メークアップ コレクション「ピエール ドゥ ルミエール」。ピュアで、しなやかで、凛とした、佇まいの美しい女性へと昇華させるアイテムたちが出揃った。 シャネル プードゥル ルミエール 40 ¥6,800(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANELゴールドとピンクの光が揺らめき、動きのある輝きを肌にもたらすハイライター。顔を明るく見せたい部分にふわっとまとえば、見事に柔らかな光へなりすまし、たちまちフレッシュな印象を生み出す。 シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANELかすかにピーチを帯びたゴールドベージュチーク。上品かつ滑らかなパールが、外からの光に合わせて柔軟に光と影を生み出し、立体感を引き立てる。 シャネル オンブル プルミエール クレーム 844 ¥6,900(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANELするんと滑らかで、ほのかに艶めくサテンのように、まぶたを上質に仕立てる単色アイシャドウ。光沢感のあるシャンパーニュカラー844、きらめきをたたえたライトピンク846の2色が新たに仲間入り。 シャネル レ キャトル オンブル 314 ¥6,900(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANEL組み合わせ次第で、洗練、モード、ナチュラルなど様々な表情を生み出すアイパレット。この春は、ベーシックでありながらも個性が光るベージュトーン314と、ピュアからセンシュアルまで振り幅のあるピンクトーン316が登場。 シャネル ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール N°26 ¥4,000(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANELセミマットな質感で洗練ムードを醸し出すリップスティック。スリムで小回りが利く為、さっと全体に塗ったカジュアルな唇から、リップラインで丁寧に仕上げたような端正な唇までがこれ1本でかなう。新色はコーラル系のN°26とベージュ系のN°27。 シャネル ルージュ アリュール インク 198 ¥4,200(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANELインクで描いたかのような強発色が持ち味のリキッドルージュ。グラスなどへの色移りが少ないロングラスティングで、メイク直しができない時にも重宝。鮮やかなコーラル198とストロベリー200は肌を白く見せてくれる。 シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 693 ¥3,200(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANEL塗りたての鮮やかな発色を濁らずキープしてくれるネイルカラー。生き生きとしたコーラル693、パーリー な輝きを帯びたピーチ695、鮮やかなストロベリー699、パーリーにきらめく柔らかなピンク701の華やかなラインナップ。 ゴールドやローズクォーツがきらめくニュアンスカラーの数々。使いやすくも、無難に留まらず、雰囲気のある美人へ導くシャネルのメーキャップで、出会いの春を迎えてみては? シャネルhttps://www.chanel.com/ja_JP/0120-525-519text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩全ラインアップはここからチェック!
  • Gジャン¥3990(一部店舗のみ販売)・パーカ¥1990・トップス¥1490・タイトスカート¥1990・ウエストポーチ¥1990・ソックス¥290・ダッドスニーカー¥2990(一部店舗のみ販売)/GUシーズンレスで愛用できるビッグGジャン。今ならフーディをインして、白でまとめたワントーンコーデで上品カジュアルに。寒い時期なら、この上にコートを重ねるレイヤードスタイルもトレンドだよ。春になったらTシャツやブラウスをインして軽やかに。色落ちのない濃いめインディゴだから、ボーイズミックスからきれいめまで着回しできる。モデル/鈴木優華 撮影/山田理喜 ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶Gジャンコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND