まだまだ見たい! エッセンシャルな新作小物

SPUR.JP

フィービー・ファイロが手掛けるラストコレクションであるプレフォール。新作小物にも、これからのワードローブを支えてくれるタイムレスなピースが続々! 見逃せない16点を特別にご紹介します。

関連記事
  • 大好きな「かごバッグ」こそ、10年先のワードローブにも寄り添う名品を。「ロエベ」定番のバスケットは完売前にゲットしたい 昨年から継続展開のバスケットは、今季も人気が高く夏本番にはソールドアウトの予感。クラシックなカーフスキン使いで、ビーチにはもちろん都会でも持ちたくなるデザインに。ローファーのタッセルリボンが着想源の大人可愛い「ラドロー」 ほかにはないユニークな発想と、クチュールライクなものづくりで人気の「ラドロー」。遊びゴコロはもちろん上質感たっぷりのデザインは、夏だけでなく一年を通して活躍しそう。ブラジル発・チャーミングなバッグブランド「ワイワイ」 ブランド名からしてご機嫌、おしゃれが楽しくなるデザインが豊富の「ワイワイ」。ラタンとレザーのコンビネーションで、構築的なラウンドバッグもエフォートレスな印象に。他の画像を見る夏はもちろん冬にも持ちたくなる、とっておきの「かごバッグ」を見つけて。
  • コスパ抜群なトレンドアイテムがラクラク手に入るECサイト。その中でも、インスタでファンを増やし立ち上がった個人発ブランドが今アツいんです。今回は、着心地や質にこだわったシンプルデザインが評判の「manon fripes(マノンフリップ)」をご紹介します。おしゃれバイラーズが立ち上げたカジュアル上手なmanon fripes(マノンフリップ)“マノンが大切にしている一着”をテーマに、スーパーバイラーズのおしゃれ上手・石上美鈴さんが友人とスタートしたブランド。着心地や質にこだわって洗練シンプルを追求しているそう。◆https://manonfripes.shop-pro.jpディレクター・デザイナー 石上美鈴さん(@m__s_zzz___)ディレクター・デザイナー @amy102_happyさんディレクター・デザイナー @1102izuminさんQブランドを始めたきっかけは?シーズンごとにたくさん洋服を買い足しても、結局着ているのはほんの少し。可愛くて着回せて、ずっと大事にしたいお気に入りの服が欲しいと思ったときに、“自分たちで作る”という選択肢を考え出しました。Qファンの方のうれしいエピソードは?新アイテムを販売するたびに必ず購入し、少しずつワードローブをマノンでそろえてくださっている方がいらっしゃり、お届けのたびにうれしいメッセージを送ってくださいます。サーマルは累計500枚!体からつかず離れずで女らしく着られるサーマルは、前後どちらを前にしても着られる2way。サーマル¥9800/マノンフリップ2型のデニムは発売数分で完売デニム(参考商品)/マノンフィリップ再販を重ねて1000本売れを記録デニム(参考商品)/マノンフィリップ撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
  • カーディガンって万能だけど、よほど着こなしを工夫しない限り「普通」っぽくなり過ぎる!と思ってたけれど…最近、通勤含めて頻繁に着てるのが【lappartement deuxiemeclass】のカーディガン↓実はコレ、アンサンブルにもなるよう販売されてて最初は中のニットだけ購入したんです。 カーディガンは苦手なVネックな上に着丈も長め…買っても、せいぜい肩がけか飾りとして手に持つかしか出番なさそうと思って。 けれど、色が独特のベージュゆえ色合わせが難しいのもあって、数日後に結局カーディガンも購入したのですが… 正直「あーあ、ちょっと勿体なかったかな?」なんて思ってました。 ところがですよ! このタプッとした感じ、やや長めの着丈が想像以上に使えるではありませんか♬裾のゴム編み部分がシッカリしてるので、気付いたらズルっと下がってチュニック状態なんて事もナシ。 ボタンを全部留めて軽くブラウジングするだけでカンタンに「こなれ感が出る」とでも言いましょうか… とにかく『肌寒かったので、とりあえず羽織りました』的な、カーディガンあるある状態とはワケが違う仕上がりに(^^)cardigan:lappartementdeuxiemeclasse inner:R(23区×高橋リタ) pants:theory shoes:giuseppezanotti bag:hermes sunglasses:fendi今までアンサンブルのカーディガンと言うと脇役で、 「揃いのニットとセットで着て初めて一人前」そんな位置付けでした。 もちろん、ワードローブの中には、それも必要。 けれど、最初から脇役と割り切ってしまうのは勿体ない。 『時に主役、時々脇役』そんな二役をこなしてくれるカーディガンもあるんだ!と気付かされました(^o^) 同じ買うなら、今度はそんなカーディガンを見つけてみませんか!? 美女組No.52bemiのブログ
  • 特別付録は「ヒグチユウコ描きおろし 手ぶらでおでかけケース」! ジップつきの本体にカードなどをマルチに収納できるポケット、さらに首から下げられるストラップつき。香水瓶にコケティッシュな白いねこのアートワークが施された逸品は7月号でしか手に入りません! ファッションは、賢く意識高くおしゃれや社会と向き合うニュー・ラグジュアリー特集。真夏に向けて、トレンドを攻略するスタイリング法やサマードレスもふんだんに。楽園リゾートとして名の高い韓国のチェジュ島をナビゲートするのは、人気俳優ナム・ジュヒョク。フィギュアファンなら、町田樹がひもとく伝説のスケーター、ジョン・カリーの物語も必見。1冊に可愛いとワクワクがギュッと詰まった、ご機嫌な7月号です!モードはいま、性差、年齢、ボディイメージから解放され、“流動性”を語り始めました。「良い服はすべての境界を越えていく」。これこそが、新しいラグジュアリーのかたちだとSPURは考えます。そこで、血縁があってもなくても、性別がなんであれ、自由な精神に価値を見出し、クローゼットをシェアするモダンファミリーの物語を紡ぎました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ファッション界に広がりつつあるサステイナブルなムーブメントを知っていますか? ご存じステラ マッカートニーを筆頭に、地球のため、動物のため、男女の平等のために、行動するブランドがあります。今号では、このブランドに注目したファッション特集を制作。モードの未来を見据えながら、本当のラグジュアリーについて考えたいと思います。ステラさんの特別インタビューも必読です! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくありません。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしおです。今回SPURは、アプリで始まる恋を題材に、ファッションストーリーを展開。クラシカルなムード漂うプレフォールに身を包む女性の「はじめまして」の一日をシネマティックに描きました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あまたある今年のトレンド、大人ならどうこなす? ちょっとしたコツやテクニックで、印象は変わります。本日のサミットの議題は「明日からすぐに役立つスタイリングハック」について。この10個のポイントさえ押さえれば、あなたのスタイリングレベルも"首脳級"! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎年バカンスに行く直前まで必死になって仕事をして気が付くことがありませんか? 「今の自分に似合う水着がない……」と。そんな毎日忙しい大人女子たちに、今からおすすめしておきたい最新水着を取り揃えました! 色や形がスタイリッシュなワンピースやビキニに加えて、気になる部位をおしゃれにカバーしてくれる変化球タイプも厳選セレクト。夏本番に備えてぜひチェックを! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  日頃感じるささやかなお悩みを5万円以下のバッグが全て解決!様々なニーズに徹底的にアンサーし、トレンドの極小サイズや進化系ウエストバッグ、大人のためのエレガントなバッグパックなどを紹介します。手が届きやすいプライスのバッグをワードローブにプラスすれば、いつものスタイリングを瞬時にアップデートしてくれる精鋭がラインナップ。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  カール・ラガーフェルドの逝去という悲しみに包まれた2019-’20年秋冬シーズン、モードはひとつの転換期を迎えました。ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ。4都 市のコレクション取材を通して、来たる2020年代、ファッションに必要なのは服 に、そして人に対する「愛」であると思いました。いまSPURが心の底から愛を叫 びたい服を、デザイナーを、トレンドを紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  日差しが強い今日この頃。うっかり「灼けちゃった!」という人も、心配しないで大丈夫。実はモードな人から、ほんのり小麦肌に移行中なのです。今までの、セクシー&ヘルシー一辺倒だった日焼け肌のイメージを覆す、モードな「TAN BEAUTY」を新たに提案します。日焼け肌に似合うアイメイク、リップ、チークがわからない!という方は必見です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あなたには、「この色がないと、メイクアップが決まらない」というコスメティックスはありますか? 本特集では、美にこだわる15人の指名買いプロダクトを徹底取材。毎シーズン新しい製品が次々と発売されるなか、それでも変わらずに使い続けているものとは? どうしても譲れない「色・番・指・定」アイテムだけをお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  白髪に薄毛、うねりや乾燥、ボリュームのなさ、など年齢を重ねるごとに髪にまつわる悩みは増えていきます。ですが、安心してください! ヘアケアは近年目覚ましい進化を遂げ、遺伝子レベルでアプローチする時代に。ケア次第でエイジレスヘアが手に入る時代がすぐそこまできているんです。本特集では、最新プロダクトから、ヘアケアの悩みに答えるQ&Aまでを特集しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 7月号「ジーニアス・バッグを探せ!」ではリアルプライスで手に入るバッグをささやかなお悩み別でご紹介しています。日頃、悶々と抱えていた願望に合わせ、「そうそう、分かる!」と深くうなずきたくなる選りすぐりがずらり。ほぼアクセサリーのような極小バッグや、カジュアルになりすぎない大人のためのサブ・トートバックなど多彩です。 扉の写真は雲の形に切りぬいたボードとバッグを一緒に撮影。日々感じていたニーズに答えてくれるバッグが「お告げ」のように雲に乗って、皆さんのもとに降りてくる様子をイメージしました。気軽にワードローブに取り入れやすい、手が届く相棒とともに、新しいスタイリングにぜひ挑戦してみてください。 SPUR7月号「ジーニアス・バッグを探せ!」を試し読み(外部サイト)
  • 出張に必ず持っていくものってありますか?私は貴重な夜の一人時間に使う美容グッズ&毎日飲んでいるサプリ、必ず持って行きます!マリソル6月号の『around管理職の出張ワードローブ』に載せていただきました。さて、私のテーマは『広島に1泊2日の出張』出張は、視察か学会が多いのですが、今回は学会に参加で準備してみました!日帰りでない場合は、普段なかなか取れない夜の一人時間がとっても大事。 学会後に同僚と食事をして最近の医療事情などなど話し尽くした後、ホテルに帰るのが、いつもの流れ。以前ブログでもご紹介した、エンビロンのコロコロ。たった5分でもなかなか毎日はできていません… この貴重な一人時間に、これをしないでどうするの⁉︎ってことで、こちらは必ず持って行きます!〜エンビロンのロールキットシリーズについてはこちらから〜エンビロンのロールキット。基礎化粧品はかさばるのでパウチで持っていきます。それから、サプリも忘れずに。 今欠かさず飲んでいるのはこの3つです!左からメラトニン、ビタミンミネラル、エクエル粒の大きさも、日本人女性が飲み込める大きさ。海外製って驚くほど大きな錠剤が普通に売っててびっくりします!今回は洋服がモデルなので丁寧に並べていただいて…他の画像を見る以前ブログでもご紹介したメラトニン、アラフォー以降の女性に必須のエクエル(マリソル6月号でも紹介されていましたね!)、そして成人女性に慢性的に不足しているビタミンミネラル、です。〜究極のアンチエイジングホルモン、メラトニンについてはこちらから〜around管理職、上にも下にも気を遣って、一番精神的にも体力的にも大変ですよね。 ご紹介したサプリメント、どれも疲れが取れない時にもオススメできるものです。 なるべく疲れを翌日に残さないよう、気をつけていきたいものですね。最後に、編集部の皆様、お声掛け頂きありがとうございました。美女組No.134 sakiのブログ
  • 初夏のように過ごしやすい日でも、夜になると肌寒くなったりと気温の変化が激しい今の季節。暖かくなってくると、気温に合わせたファッションが気になりますが、今の時期は初夏まで着れるアウターやジャケットを押さえておきたいところ。アウターやジャケットは、1枚で着られる薄手のものや、肩掛けすることでコーディネートのアクセントになったりと、選び方次第で長く楽しめるアイテムが沢山あります。そこで、今回は今の季節から初夏まで使える優秀なシャカシャカアウター&ジャケットを大特集!体温調節が難しいこの季節、あなただけのとっておきのアウター&ジャケットに出会えますように。※元記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.きれいめアスレジャームードのシャカシャカアウター|11選 2.オフィスシーンで大活躍!ベーシックカラージャケット|12選 3.ハンサムに決めたい日は甘さ控えめデニムジャケットで|7選1.きれいめアスレジャームードのシャカシャカアウター|11選大人の抜け感をプラスしてくれると話題の「シャカシャカアウター」。 春アウターと言えば、トレンチコートが定番でしたが、シャカシャカアウターに移行する30代女子が今季急増しました。フェミニンスタイルのバランサーになるだけではなく、週末のアクティブシーンにも大活躍する今大注目のアウターです。ハリのある生地感とやわらかい色を選べば、平日の通勤コーデにも大活躍すること間違いなし。手持ちのトレンチコートを更新するのにぴったりな、明るいキャメルのロング丈。シャカシャカとした素材感とふっくら立ち上がるフード、ファスナー仕様など、ひとさじのスポーティさがコンサバな着こなしに抜けをつくってくれる。きゅっとしぼったウエストでスタイルアップ効果も。アウター¥64000/オーラリートレンチの次はこれ!【シャカシャカアウター】×【きれいめ通勤】スタイル5選ナイロン100%のなめらかな肌ざわりと光沢が上品なシャカシャカアウター。ニュアンスグレージュでスカーフやパールのきれいめ小物もよくなじむ。薄くて軽いのに、適度な強度も。少し襟を抜いて羽織るのがポイント。アウター¥28000/ゲストリスト(アッパーハイツ)トレンチの次はこれ!【シャカシャカアウター】×【きれいめ通勤】スタイル5選顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイトのシャカシャカアウター。ショート丈でボーダー柄のカットソーと赤をきかせたベルトを合わせれば、大人のマリンスタイルが完成。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモントレンチの次はこれ!【シャカシャカアウター】×【きれいめ通勤】スタイル5選フェミニン派でも取り入れやすいやさしいブルーグレーのシャカシャカアウター。大人に似合うきれい色がそろうのも今年ならでは。撥水加工で雨の日も心配なく使える。淡い色のレイヤードで女らしく洗練された仕上がりに。 アウター¥26000/ロペ洗い加工のシャカシャカ感と安心のミドル丈でいつもの通勤ワンツーコーデを刷新! クールなパンツスタイルでも"きめすぎ”感が出ないのは、アウターの飾らない雰囲気があってこそ。フードは取り外し可能。アウター¥88000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(タトラス)トレンチの次はこれ!【シャカシャカアウター】×【きれいめ通勤】スタイル5選微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。カーキ色のちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペこなれ感抜群!【シャカシャカアウター】×【休日カジュアル】スタイル4選ルーズなシルエットに施されたリフレクターのラインと背中のロゴがモードな一枚。タイトスカートと合わせてメリハリをつければ小粋な女っぽさがきわだつ。アウター¥25000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)こなれ感抜群!【シャカシャカアウター】×【休日カジュアル】スタイル4選スポーツテイストのシャカシャカアウターも上品なネイビー&シンプルなデザインなら子供っぽくならずにコーデにマッチ。オンもオフも使い勝手充分。ナイロンパーカ¥36000/エッセン.ロートレアモングランピングに行く日はスポーティに!emmi (エミ)のシャカシャカアウターはお出かけにちょうど良くて脱ぎ着も楽。外出先で畳んでもシワが残らず雨の日もへっちゃらです。パンツ以外をブラックで統一したらラベンダーが引き立つこなれコーデに。BAILA5月号を参考に♡春カラーパンツで普段着も楽しむUniqlo Uのシャカシャカモッズコートで香港旅行へ。暑い場所だけど、室内はクーラーガンガンでかなり寒い…そこでこの薄手アウターが大活躍。シワも気にならず、くるくるっと丸めればコンパクトになるので旅行にもってこい。3シーズン活用できて、買ってよかった逸品です。Uniqlo Uのシャカシャカモッズコートが使える!GUのドローストリングフーデッドコートで「ネイビー」×「ベージュ」の通勤コーデ。ウエストに絞りがあるのでキュッと絞って着ると可愛いアクセントに♡ トレンドのシャカシャカアウターはプチプラで挑戦するのもおすすめです。「ネイビー」×「ベージュ」の通勤コーデ2.オフィスシーンで大活躍!ベーシックカラージャケット|12選働くBAILA世代にとってマストアイテムの「ベーシックカラージャケット」。 組み合わせるアイテム次第で、コーディネートの幅がグッと広がる所もジャケットの魅力ですよね。黒やネイビーの落ち着いたカラーから、ベージュや白の華やぎカラーまで、ベーシックカラージャケットをご紹介します!モダンな黒ジャケットで上下ベージュの印象を引き締めて、メリハリあるスタイル美人に。きちんと感はキープしつつ、インのTシャツでカジュアルなこなれ感も。ジャケット¥32000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)オフィスでは【ベージュ×ブラック】で脱・コンサバ! メリハリ上手なおしゃれを楽んで特別な予定がない日は、ダブルボタンのブラックジャケットも、とろみ素材の柄ワンピやスニーカーと合わせてリラックスモードにシフト。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ)【普段着ファースト】予定のない日もおしゃれを楽しむたった5つの方法とは?カーディガン感覚で気軽に羽織れて、きちんと感もある一重のノーカラージャケットは季節のかわり目に大活躍。合わせる服を選ばないからブラウス+デニムパンツコーデのまとめ役にも。¥19000/インディヴィ固すぎないジャケット×デニムコーデ夏のネイビージャケットは、チェックのプリーツスカートと合わせてテンション高めに。ミニマルな白Tできれいめにまとめ、大人っぽくアップグレードして。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン【フレアスカート×Tシャツ】でつくる最旬スタイル♪端正なネイビーのジャケットを小花柄のワンピースにサラリとはおれば、オフィスコードもクリアした大人可愛い通勤コーデのできあがり。ちょうどいい甘さを帯びた大人の日常着に。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール)【とろみワンピース×ジャケットスタイル8選】予定のない日こそ大人の可愛げを楽しもう!リネン混ジャケットで着心地もきちんと感も底上げ。リゾート風のマキシ丈ワンピもデイリー仕様にまとめあげる実力派。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック【とろみワンピース×ジャケットスタイル8選】予定のない日こそ大人の可愛げを楽しもう!ベージュなら柄ジャケットでも挑戦しやすい。袖をまくってアクセントを。インは黒のワントーンでまとめて着やせ効果絶大。靴やバッグは鋭角のデザインを選び、シャープさを意識すると、よりスタイルアップ。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店アラサーでもデニムを楽しみたい!ご無沙汰デニムのお悩みをプロが解決! シナモンベージュ色のジャケットに同調するワンピを合わせて。ブルーの花柄、ハイウエスト切り替えなどノスタルジックな雰囲気で気分一新。ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ)【とろみワンピース×ジャケットスタイル8選】予定のない日こそ大人の可愛げを楽しもう!休日コーデは夏ジャケットに旬のドット柄ワンピースを合わせてバカンスモードに。淡いベージュジャケットはオンオフコーデの万能選手。1枚持っておきたい。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ)フラット靴で印象チェンジも自在!【ドット柄×フラット靴】コーデ3選どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀な白ジャケット。ホワイト&ライトグレーのニュアンスカラーでまとめたコーデは、清潔感たっぷり。ここぞというときの勝負コーデに。¥15000/プラステプレゼンの日は、白系ワントーンのクリーンなこなれパンツコーデデザインの効いた縦フリルワンピも、シアーな素材とビターな黒で大人びた印象に。クリーミーな色のジャケットで明度を上げ軽やかに仕上げれば、計算いらずで華のあるフェミニンに。ジャケット¥16000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ)【とろみワンピース×ジャケットスタイル8選】予定のない日こそ大人の可愛げを楽しもう!今年は、上質なジャケットが欲しいとずっと探していたのですが、ユニクロメンズの感動ジャケットSサイズが、私のいかり型体型にジャストフィット。お値段もGW価格か4990円で即決でした。シャリシャリした質感で雨の日でも着られそう。感動ジャケット(Sサイズ)¥4990/ユニクロ【ほぼ全身ユニクロメンズ】通勤コーデ3.ハンサムに決めたい日は甘さ控えめデニムジャケットで|7選きれいめコーデにもカジュアルコーデにもハマる「デニムジャケット」。シーズンを問わずに活躍する定番ジャケットだからこそ、自分らしくおしゃれに着こなしたいですよね。カラーやデザインもさまざまなデニムジャケットをピックアップしました。ホワイトのデニムジャケットがワンピースのヴィンテージライクな小花柄にマッチ。足元はスニーカーで抜け感を。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク) 【ジージャンコーデ16選】季節の変わり目に頼れるアウター"ジージャン"の大人女子な着こなし方"きれいな顔”をした一枚でインパクトのあるスカートとの合わせも上品に着地。ジャストサイズを選んで女らしく着こなして。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル)桐谷美玲のワードローブを活性化する【ジージャン】コーデ女性らしいラインを強調するニットワンピースを、ジージャンでカジュアルダウン。カーディガン感覚でさらりと肩かけして、エフォートレスな雰囲気を楽しんで。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 【ジージャンコーデ16選】季節の変わり目に頼れるアウター"ジージャン"の大人女子な着こなし方比較的ラフなコーディネートでも大丈夫な日は、デニムジャケットをはおって〝ゆる華通勤〟を。ベーシックなボーダートップス&センタープレスパンツのスタイルも、デニムブルーでこなれ感のあるムードに。ジージャン¥32000/ボウルズ(ハイク)レディな隠し味で新鮮! カジュアル通勤は、デニムジャケットで抜け感をカジュアルなオーバーサイズのジージャンは、アウターとして脱ぎ着すれば平日でも。オフィス仕様のきれいめスタイルに羽織って、高感度なMIXコーディネートに。会社ではジーシャンを脱いで、華やかなブラウスを主役に。ブルーパンプスで足元に爽やかさを効かせれば、仕事ができるクールビューティーなムードにもひと役。ジージャンで魅せる! いつものパンツコーデを今っぽく仕上げるコツ♡デニムジャケットのストンとしたシルエットが、プリーツスカートの甘さを中和。スカートの雰囲気を損なうことなく、絶妙なカジュアル感をプラスします。着やせ効果も期待できる。ジージャン¥32000/ボウルズ(ハイク)5月の【ジージャン】おしゃれな羽織りコーデ術5選ベージュ系シャツ&スカートの淡色トーンにホワイトデニムを羽織れば、高感度かつ洗練されたスタイルを約束。ジージャン(襟の取り外し可能)¥49000/アースワークス(ベイシーク)甘め派コーデ×【まろやか色ダッドスニーカー】でインスタ映えを狙う♡初夏まで着れるアウター&ジャケットをいつものコーデに追加しよう今から初夏まで着れるアウター&ジャケットを特集してきましたが、いかがでしたでしょうか? 選び方はもちろんこと、着こなし次第で色々なコーディネートが楽しめる所がアウター&ジャケットの魅力。ぜひ、これからの通勤コーデの参考にしてみてくださいね。
  • NAME 岡部駿佑さん OCCUPATIONエディター PROFILEエディター、スタイリストとしてメディアのみならず幅広いジャンルで活躍し、SPUR.JPにも執筆。スーパーモデル事情に加え、オートクチュールやハイジュエリーなど、ラグジュアリーを知り尽くすモード通。 「せっかく月に行けるなら、世界どころか宇宙いちモードなカウボーイを目指したい。ファンクショナルなディテールが注目された2019年春夏コレクション。モードシーンを牽引する若手デザイナーの新作ワードローブに身を包んで、いざスペースシップへ搭乗。月って寒いんだろうか? それなら春夏とはいえアウターが必要。機能的なジャンプスーツに近未来的なメタリックウィンドブレイカーをONしたら、ユニコーンに乗り換えて自由な宇宙クルーズを楽しみたいですね」>>「月に行ったらコレ着たい」TOPに戻る >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら ハンドメイドのウェスタンブーツは辛口なスティングレイがアクセント。ブーツ〈ヒール8㎝〉¥130,000/ビィウィッチペーパーのような質感の軽量ジャケットに、シルバーメッシュのスカーフをひと巻き。ジャケット¥135,800(オーエーエムシー)・襟元に巻いたスカーフ¥58,000(パコ ラバンヌ)/エドストローム オフィス直線的なフレームラインにメタリックレンズが近未来ムードを加速させる。サングラス¥48,000/ケリング アイウエア ジャパン(バレンシアガ)英国シャツメーカー、トーマスメイソンのシワになりにくい素材を使用した機能的なジャンプスーツ。「クリーンなホワイトで、サイバー気分もMAXに!」。ジャンプスーツ¥59,000/スーパー エー マーケット(ガブリエラコールガーメンツ)
関連キーワード

RECOMMEND