春夏の最新デニムコーデ15選。女らしいトップスに合わせて上品に着こなして
Marisol ONLINE

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

ラフになりすぎる休日も揺れる袖で女っぷりUPなデニムコーデに


フェミニントップスはデニムとコーディネートしてカジュアルダウンさせるのが一番。ドライなサンドベージュだからこそフェミニンデザインでもバランスよく着られるので色選びはアラフォーにとって重要!
 

Tシャツ×デニムコーデにジャケット肩がけで“大人の女性”を漂わせて


アンクル丈のカットオフデニムには、ダブルジャケットできちんと感とトレンドを意識しつつ、年相応のバランスも心がけて。ジャケットを脱いでも、ジュエリーと時計、一点きかせた足もとのオレンジが女性らしさを醸し出してくれる。

きれい色トップス×デニムコーデ


トップスの大きなフリルが、シンプルなデニムスタイルのアクセントにぴったり。華やか色にトライするならアイシーなラベンダーが40代にはベスト!というのは実はライトグレーと同じ感覚で甘めのディテールも大人っぽく簡単に攻略できるから。

アラフォーが大人ピンクを着こなすなら、エスニック柄などの辛めを選ぶのが正解!


休日のデニムコーデには気楽なふんわりトップスをチョイス。部屋着っぽくみえないのは華やかな大人ピンクにスパイシーなエスニック柄でちょっと辛めにきめているから。ビーサンではなくビジューサンダルで艶のある女性を演出して。

涼しげなラベンダーカラーのシャツ×白デニムコーデ


アラフォーにはくすんで見えがちなトレンド感のある“淡い寒色”は白を活用して顔周りを明るく!涼しげなラベンダーカラーはきれいなさし色にぴったりだけど、ともすると顔色がくすむ可能性も。レフ板効果のある白のボリュームを多めに全体を調整するのがおすすめ。

女らしく着られるミリタリージャケット×デニムコーデ


最近更新した新しいデニムは股上深めで細身ストレートシルエットのおかげで、屈み込んでも下着が見えることなく後ろ姿もぬかりなく上品に。足元は白スニーカーを合わせて。

袖ありエスニック柄ワンピース×デニムコーデ


デニム&小物の力でタウンモードにシフト。今シーズン注目のリゾート気分たっぷりのエスニック柄ワンピースは、いかに都会的な要素とツヤのある女らしさをプラスしていくかがおしゃれ見えのカギ。くるぶしが見える短め丈のフリンジデニムに、ゴールドのヒールサンダルときれいめレザーバッグがその答え。

グレーカーディガン×デニムコーデ


クールなグレーに足もとの赤で女らしさをひとさじ。足もとに赤って定番だけど意外とむずかしい。モノトーンにヒール靴の赤、だと強い女になりすぎてしまうので、あえてのバレエシューズで可愛げを。

甘めの黒ブラウス&ビタミンカラー靴で洗練されたデニムコーデに


デニムを使った春夏のスタイリングには、足もとを元気が出そうなビタミンカラーでトッピングしてみる。ビビッドな色をもってくるなら、たとえ靴という小さな面積でも効果は絶大なので確実にスタイリングの鮮度を上げてくれる。そしてブラウスのディテールはフェミニンでも、シックな大人ブラックが端正な印象にみせてくれる。

ボーダートップス×デニムコーデ


2面性のあるボーダートップスにレモンイエローのさし色で爽やかさを。ゆるやかなラウンドネックと横に広いフェミニンなVあきが両方楽しめるトップスが主役のコーデ。

袖フレアブラウス×デニムコーデ


ラフなデニムコーデでもトップスを袖フレアブラウスにするだけで、そのしっとりとした光沢感のあるとろみ素材で一気にドレスアップ感が。それでいてシワになりにくいから実は着やすいのも魅力。体に添いつつ、すそにかけてゆるやかに広がるシルエットなので、細身のボトムと合わせると、きれいめスタイリングになって、これぞ大人の週末カジュアル!

ロングワンピース×デニムコーデ


細身のシルエットが縦のラインを強調し、全身をすっきり見せてくれるワンピース。細めデニムとの合わせはもちろん、ワイドパンツやマキシスカートとのレイヤードも可愛く、ベーシックなデザインだからこそさまざまな着こなしが楽しめる。

ボリューム袖の甘めシャツ×デニムコーデ


流行のボリューム袖ブラウスが苦手、という人にもおすすめ。ハリ感のあるシャツ素材のおかげで甘さが抑えられ、カジュアルなデニムと合わせてもどこかクリーンな印象に。きれいめパンツを合わせれば、会食などちょっと華やぎたいお仕事シーンにも使えそう。

ベルトつきサテンギャザートップス×デニムコーデ


胸もとに細かいシャーリングが施された華やかなデザインのトップス。ボリューム袖が動きに応じて、豊かな表情を見せてくれる。付属のベルトでウエストマークすれば、脚長効果は抜群。ベルトをしない日は、ふんわりフレアラインを生かして細身なシルエットのパンツと合わせるのがおすすめ。

コットン素材のロングシャツ×デニムコーデ


縦に長いスリットが入った胸もと、ほんのりフレアになったカフス、思いきり寸差のあるすそなど、クールなディテールが魅力。ハリのあるコットン素材を使用しており、立体的なフォルムが完成する。一枚でスタイリングがキマるから、ほかはシンプルにまとめるのが正解。
■2018年の春トレンドもチェック
選ぶポイントは長めの丈感と、シルエットの美しさ。合わせるトップスを選ばず、女っぷりをかなえてくれる。
あらゆるコーデをこなれて見せる定番「白スニーカー」は、アラフォーカジュアルの頼れる名脇役。スニーカ好きスタイリスト・徳原さんが選定
今年注目の女っぷりトップスは、ウエストコンシャスと大人色の透けブラウス。カジュアルパンツと着こなして
これからどんどん出番が増えるのがTシャツ! ただし定番アイテムだけにトレンドや年齢に合わせたアップデートが絶対に必要です!
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND