塗るだけじゃない!【小林ひろ美さんおすすめ☆UVケアグッズ】
@BAILA

肌に日焼け止めを塗る+αの習慣で、うっかり焼けちゃった肌を白肌へと取り戻した美容家・小林ひろ美さん。ひろ美さんおすすめの、髪や身体の内側からUVケアをするアイテムを紹介します。

抗酸化ケアで内側からも応援

飲む日焼け止めや高濃度ビタミンC配合のドリンクで、内側から抗酸化ケア。「ビタミンAやカロテン豊富なにんじんを使ったキャロットラペも春夏の定番メニューです」(小林さん)。

(左)プロビタミンCやクエン酸を配合し、代謝を後押し。APCドリンク 100㎖ オープン価格/アイ・ティー・オー
(右)美白とエイジングケアにもアプローチする飲む日焼け止め。TAKAKO STYLE the White Shield 60粒 ¥5500/松倉 HEBE DAIKANYAMA 
髪と頭皮を守るUVスプレー

全身に使えて塗り直しにも便利なUVスプレーで、髪と頭皮を保護。ひんやりとしたジェルがパウダーに変化するスポーツ ビューティは、サラサラの仕上がりがお気に入り。

−5 ℃タッチのひんやりベールで汗ばんだ頭皮に心地よいサラサラUV。スポーツビューティ UVウェア ジェル スプレー EX SPF50+・PA++++ 70g ¥1500(編集部調べ)/コーセー
オイル美容で全身の巡りをアップ

「内側が巡っていれば、紫外線ダメージを追い出すのも早くすむもの。お風呂上がりは、全身にオイルを塗って巡りアップ。ジェル感触のものなら、夏でも気持ちよく使えます」(小林さん)。

3種のオイルをブレンドし、水分でコーティング。引き締まった巡りのよいボディをサポート。セブンフローハーブサーキュレイトオイル サマージェル 200g ¥8200/美・ファイン研究所

美容家 小林ひろ美さん

天女のようなもっちり白肌が証拠! ラテンなマインドと効かせるテクニックで、美容を楽しく革命。

いかがでしたか? BAILA6月号では、美容のプロ集団「B(バイラ)B(ビューティ)B(ブレインズ)8」によるUVケア方法やおすすめアイテムを紹介しています。そちらもチェックしてみてくださいね。


撮影/青柳理都子、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/鈴木京子〈ロッセット〉 取材・原文/長田杏奈

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND