【今日のわんこ】ふぁ~~! おあくびの太郎くん

DAILY MORE
夜中の太郎を激写!
大あくびで、とっても眠そうです。

「今日はたくさんママと遊んで、楽しかったなぁ。早く寝て、明日もいっぱい遊びたいわん。ふぁ~~おやすみなさいわん」

■名前
太郎くん

■性別
男のコ

■犬種
チワワとマルチーズのミックス

■生年月日
2012年3月8日

■性格
社交的で人も犬も好き。ちょっぴり食いしん坊だけど、ママの言うことをよく聞きます

■特技
ママの手の指示でシット&ダウンする。セラピードッグとしてお膝にいいコに座ることができる

■好物
ドッグフード、さつまいも、ヤギミルクのチーズ棒

■マイブーム
お散歩で乾燥したミミズさんを見つけてスリスリすること(笑)
 
■チャームポイント
くりくりの目と、ツインテールしたみたいな耳

太郎くんの記事をもっと見る>>


関連記事
  • わんこLIFE ポール & ケイトのデイリーライフ #10「もうすぐクリスマス! ということで、ケイトがサンタクロースのチーフをつけてみたよ(笑)。なかなか似合っていると思うんだけどどうかな? みなさん、素敵なクリスマスを過ごしてください♪」ポール なまえ:ポール&ケイト ポール(左):2009年9月に家族の一員になった保護犬のポール(男の子/推定年齢13歳)。お医者さん曰く、マルチーズとミニチュアダックスのMIX犬です。とにかく甘えん坊で、ドライブとお散歩が大好き!ケイト(右):2017年5月にポールの妹として家族の一員になった保護犬のケイト(女の子/7歳)。穏やかな性格のヨークシャテリア(にしては体が大きい)。ポール兄ちゃんが大好きで、足がとっても速いです!
  • いよいよ12月も後半。年末の忙しさにかまけてお肌のお手入れをする余力がないという人も多いのでは? そんなとき頼れるのは、2018年下半期ベストコスメの【メイクアップ部門賞】に輝いたこの6アイテム。NTJ(眠い・疲れた・時間ない)なお疲れ感をカバーして旬顔に彩る優れものです。塗った瞬間、絶好調! ベースメイク6選【下地部門賞】レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチュアライジング メイクアップ ベース SPF30・PA+++ 30g ¥3800(6票) 疲れていても寝不足でも、瞬時に顔色がアップ。これがないと不安 あれこれせずとも、これ一本で顔色が2トーンぐらいアップ。瞬時にメイク映えする肌に整うから、忙しい朝こそ手放せない。(美容エディター 森山和子さん) さっとのばすだけで、一気に顔色がよくなり、しかもくずれにくいスーパーベース。お直しする暇がなくても安心。(ヘア&メイク 中山友恵さん)【パウダリーファンデーション部門賞】エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイス パウダー メークアップ N SPF30・PA+++ ¥7000(セット価格)(9票) くずれず、乾かず、やわらか肌が続く疲れた人にこそ試してほしいパウダリー 疲れてノリの悪い肌にも、軽やかにフィットしてやわらかな印象の肌が持続。パウダリーへの苦手意識克服にひと役買った逸品。(ヘア&メイク 千吉良恵子さん) 粉っぽくならず、乾燥にも強い理想的なパウダリー。 軽いつけ心地で素肌感を生かした今っぽいフォギー肌に。(ヘア&メイク KUBOKI)【フェイスパウダー部門賞】ポール&ジョー ボーテ ポール&ジョー セッティング パウダー ¥5000(セット価格)(6票) ファンデを省略しても、美素肌に見せるズルいパウダー 下地のあと、このパウダーをのせるだけでベースメイク完了! 光拡散効果による肌悩み飛ばし効果で、いつでも調子のいい肌に。(美容ライター 中島 彩さん) 下地とパウダーというたった2ステップで、透明感あふれる肌にスイッチ。寝不足だってバレずにすむ神パウダー!(美容ライター 石橋里奈さん) 【コンシーラー部門賞】クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュール エクラプールレジュー 2.5g ¥6000/資生堂インターナショナル(17票) クマの影や毛穴やきめの乱れも払拭する、疲れ顔消しゴム 疲れて見えるクマの影を払拭するつや、毛穴やきめの乱れを埋めてくれる質感で、立体感までつくり込める。(ヘア&メイク AYAさん) 塗ってないかのようになじみ完璧カバー。肌の調子に振り回されずにすむ。(ヘア&メイク 中山友恵さん)【リキッド・クリームファンデーション部門賞】ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション 50㎖ ¥5100/パルファン・クリスチャン・ディオール(7票) どんな激務でもくずれを知らない肌に完璧なキープ力のウォータープルーフ 肌色を選ばない全21色のバリエーションに拍手。多彩なヌーディカラーと光感で、立体感も陰影も思いのまま。(ヘア&メイク 小田切ヒロさん) バックステージ級にドタバタの朝、ラフに塗っても即美肌に。(美容エディター 平 輝乃さん)【クッションファンデーション部門賞】ランコム タン イドル ウルトラ クッションコンパクト ¥6500(7票) アラをカバーしつつ、素肌っぽい仕上がりがわずか1分で完成する、まさにウルトラ 毛穴もシミもきちんとカバーされているのに、まるで素肌のように自然。(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) テクニックいらずでアラを隠して長時間美肌をキープ。密着感と品のあるつや感、そしてつけ心地のよさ。すべてかなえるクッションブームの大本命。(美容家 山本未奈子さん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 秋も深まりおしゃれが楽しい11月。コートなどのアウターやニットがそろそろ欲しい季節。この秋冬選ぶべきアイテムやおすすめのコーディネート、定番のオフィスコーデ記事などがランクイン!平成最後の11月に人気だった記事を総まとめ。【1位】ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。▶記事の詳細はこちら【2位】「私たち本気で狙っています!」マリソルスタッフのお気に入りアイテム表面を叩いたような質感が、モダンな印象を放つジュエリー。シックで深みのある色合いが魅力のラピスラズリとオニキスだから、カジュアルを大人っぽく仕上げてくれる。▶記事の詳細はこちら【3位】 今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コートノーカラーのジップアップデザインで、ダウンの量やステッチの入り方が計算されているためボリューム感が出すぎずすっきり着られる。もちろん素材はダウンだから暖かさは十分。レーススカートと合わせた、こんなフェミニンなカジュアルに仕上げるのがおすすめ。▶記事の詳細はこちら【4位】ほっこりさせず、女っぽく仕上げたい!「シャギーニット」を大人はどう着る?体のラインの見え方や配色に気を配り、シャープな女らしさを目ざすことで、ぐっとこなれて見える!ふわふわとした量感が特徴の毛足の長いシャギーニットには動きのあるニュアンスやクリアな色を加え、NOTほっこりに。▶記事の詳細はこちら【5位】今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。▶記事の詳細はこちら【6位】アラフォーの肌をきれいに見せてくれる「パープル&ブルーニット」を味方につけて!数あるきれい色ニットの中から、アラフォーの肌をくすませず、ぱっと顔映りのいい寒色系のレンジを編集部が厳選!▶記事の詳細はこちら【7位】一度履いたらやみつき!?より細かいお悩みに応えてくれる高機能なタイツNEWS毎年たくさんの新商品が発売されるタイツ。アラフォーこそ更新が必要です!▶記事の詳細はこちら【8位】デニール別、今こそ買うべき6タイプの「グレータイツ」はこれ!同じダークグレーでも透け感や質感が変われば、まったく違う表情に。▶記事の詳細はこちら【9位】黒ブーツの次に投資するなら? おしゃれに差がつく「格上げブーツ」4タイプ合わせやすく飽きのこないベーシックカラーだけど、ひと味違う女らしさや抜け感が手に入る格上げブーツをベストコーデで紹介。▶記事の詳細はこちら【10位】デニール別万能「ダークグレータイツ」と、その持ち味を生かしたアラフォー的ベストコーデ今年は、昨年にも増して丈の長いボトムがはやっていることもあり、いかにスタイルよく見せるかが大きな課題に。悩み多きアラフォーは何を選び、どう履くべき?▶記事の詳細はこちら【11位】スタイルアップならやっぱりハイヒール!5.5cm以上の走れるパンプス【ベーシックカラー編】スタイルアップ効果を狙うなら、やっぱり5.5㎝以上のハイヒールにかなうものなし。安定感を高めるヒールまわりの工夫やクッションを施した機能的なインソールを狙い撃ち!▶記事の詳細はこちら【12位】体がきれいに見えて気分が上がる「最旬ニット×デニムコーデ」。今年のBest3はこれ!一枚で華やかに着映えするトレンドニットを主役に、旬デニムで着こなしを女っぷり高く盛り上げて!▶記事の詳細はこちら【13位】「レッド~ピンク」のさし色ニットで冬の大人のきれいと華やかさを引き寄せてアラフォーにとって、もう何度目かのトレンドとして迎えるレッドは彩度の高いものの中から、レンジを広く取り入れられるのがいい。さし色を楽しむなら、形はベーシックなタイプを選ぶのも、年齢を重ねた私たちのルール。▶記事の詳細はこちら【14位】投資の価値あり!エレガントな黒ブーツ4選黒ブーツは秋冬コーディネートのマストアイテム。ピンヒールやポインテッドトゥなど女らしいブーツに投資するならこの4足!▶記事の詳細はこちら【15位】スカートに合わせたい“ほどゆる”ミドルゲージニット上半身がきれいに見えるシンプルなミドルゲージニットさえあれば、気になるトレンドボトムに挑戦してもコーディネートがしっくり決まる。今季は身頃にゆとりがあり、少し長め丈ですその位置を調整しやすい"ほどゆる"タイプが使える!▶記事の詳細はこちら【16位】断然使える“ほどゆる”ミドルゲージニットで旬ボトムに挑戦!正統派な黒タートルの袖から見せたのは、繊細な黒のレースブラウス。このさりげないレイヤードが、ほんのり光沢のあるパープルパンツとのエレガントな"つなぎ"としてきいてくる。黒のバレエ靴で甘さもひとさじ。▶記事の詳細はこちら【17位】ショップマリソルで買えます!人気4ブランドのスニーカーナイキ、ニューバランス、アディダス オリジナルス、コンバース。この秋も絶対活躍してくれる4ブランドから、ショップマリソルが選んだ大人のスニーカーをご紹介!▶記事の詳細はこちら【18位】プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイルマリソル世代が仕事服に求めるもの――きちんと感、清潔感、ほどよいトレンド感、快適な着心地。「エムセブンデイズフォーオフィス」なら、そのすべてがかなう!ジャケット、パンツ、コートをご紹介。▶記事の詳細はこちら【19位】5.5cm以上ハイヒールを2万円台以下で!走れるパンプスを探せ!【カラー編】マリソル編集長イシダが5.5cm以上ハイヒールを全部試着して、そのはき心地を検証!▶記事の詳細はこちら【20位】ブランドの粋を集めた珠玉の一足!ベーシックな黒ブーツ4選「世界で最も美しい乗馬ブーツ」とも評されるサルトルのアイコン的存在。絶妙なシルエットにバックのクロスベルトがモダン。360度どの角度から見てもパーフェクトな美しさ。▶記事の詳細はこちら※2018年11月集計 ※商品は販売終了している場合があります
  • こんばんは‪( ᷇࿀ ᷆ )‬梨々です 早速、、ふざけたタイトルですみません Xmasの時期、うきうきわくわくする一方で 長年付き合ってるカップルはデートスポットも 行き尽くしてしまって、、、なんていう悩みを持ってる方も多数いるのでは、、、! ということで面白いイベントを見つけたのでご紹介します( ◜௰◝ )クリスマスピーロートワインフェスティバル2018@Tokyo Midtownたまたま近くで用事があったので イルミネーションを観にミッドタウンへ( ◜௰◝ ) そしたらこんなイベントが♡ クリスマスピーロートワインフェスティバル2018@Tokyo Midtown 世界中の120種類のワインを飲み比べられるとかなんとか、、! 基本的にお酒は飲まないから苦手、、ただ 年齢的にもワインの味とかわかるといいなぁと思ってふらっと立ち寄ってみました◎ ワインももちろん苦手だけど 、、 一組に1人ずつ専門のスタッフがついて 自分に合うワインをおすすめしてくれました幻のブルーボトル を試飲ま、幻のワイン?! 実はこのポップに目を惹かれたので これは飲ませていただくしかない。 と思ってこちらをお願いしてみました。 このブルーボトルの白ワインが飲みやすくてすごい美味しかった、、感動した~‪( ᷇࿀ ᷆ )‬‪( ᷇࿀ ᷆ )‬ お酒苦手な私でも合うワインがあるなんて、、!! アルコール度数は10度くらいとのことでした。 その他は大人な味がしてまだダメだった( ꒪ͧ⌓꒪ͧ) 合うお酒を見つけると気分も良い◎ お酒苦手な私でも美味しいって感じるからワイン苦手だと思ってる人に 飲んで欲しいなぁ〜〜〜〜〜! 無料で参加できる面白い抽選会無料の試飲会だけじゃなくて無料の抽選会もやってました ♪ 自分のスマホに電子スタンプを押すだけでワインが当たる抽選にも挑戦したけど外れてしまった! けど、電子スタンプで抽選できるなんてすごくないですか、、、 紙の会員カードとか全部電子化されてほしい、、お財布に入れたくない、、( 笑 ) 世の中どんどん進化していくね( ꒪ͧ⌓꒪ͧ) カップルや友達同士で来てるもいて、わいわいスタンプ押しててたのしそうだったな~ 窓の外に見える素敵なイルミネーションが、より幸せそうな空間をつくってた(º﹃º)笑 ワインは一日に1本当たるらしいです♡あとはソムリエナイフも当たるらしい~! デートでイルミネーション観に行くついでに立ち寄ってみると、 新しい発見があって楽しいかもしれません。ワインで体も温まるし( ¨̮ )︎︎❤︎︎ Xmasに素敵なワインと体験をイルミネーションもすごく綺麗だったし、私も機会があれば誰か誘って行きたいなぁ 人混みも多過ぎずクリスマス気分を味わえて幸せでした♡ 公式サイトに詳細があったので 貼っておきます ▶︎ピーロートジャパン公式サイト_______________________________________ 【引用】 ◆会期  2018年12月1日(土)〜12月25日(火) 午前11時~午後9時 ◆会場     東京都港区赤坂9-7-1  東京ミッドタウン ガレリア棟B1F アトリウム ◆か入場料     無料 ※一部有料のサービス有  ◆イベント内容 1)世界15ヶ国から直輸入のワイン120種を準備!専任の担当者がテーラーメイドの無料試飲を提供致します。 ※試飲は小さなカップで少量づつとなります。 2)クリスマスマーケットならではの3軒のヒュッテ(小屋)をオープン! 世界のチーズ、英国紅茶とビスケット 焼きくりがクリスマス気分を盛り上げます。 3) ピーロートワインバーをオープン! ・世界のワインを特別価格でグラスワインとして販売します。 4)スパークリングワイン3種飲み比べセット、フルートグラス2脚付き 参加費:3,000円 下記の銘柄を100mlづつプラスチックカップでご提供いたします。 ・テタンジェ “レ・フォリ・ドゥ・ラ・マルケットリー” フランス ¥11,772 ・フュルスト・フォン・メッテルニヒ リースリング ゼクト トロッケン ドイツ ¥4,266 ・シン キュヴェ ブラン オーストラリア ¥3,369 _________________________________ 以上おしまい♡良い週末を〜〜Instagram▶︎@krlkm518 モアハピ部 No.624 梨々 のブログ
  • 本格的な秋が訪れる10月。秋冬に揃えたいトレンドアイテムやファッション記事が勢ぞろい!10月に発売したスタイリスト 村山佳世子さん初のスタイルブック『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』関連の記事もランクイン。平成最後の10月に人気だった記事を総まとめ。【1位】スタイリスト村山佳世子が愛用する「一生もののプチプラ名品」BEST4ロープラブランドではベーシックなものを探すことが多いのですが、ユニクロでは、デザイナーズブランドとのコラボアイテムを毎シーズン欠かさずチェックします。写真右はトーマス・マイヤーのシャツ、左はJ.W.アンダーソンのボーダートップス。「次はどのデザイナーと組むのかな?」とワクワクします。▶記事の詳細はこちら【2位】高さ4㎝前後が秋冬のトレンド。「プチヒールパンプス」カタログプチヒールパンプスの代表ともいえるのが、日本限定で発売されて以降またたく間に人気となったセルジオ ロッシの4.5㎝ヒール「sr YURI」。肌になじむカーキのスエードは真っ先に狙いたい。▶記事の詳細はこちら【3位】ヒールの太さで印象も変わる!この秋一押しの女っぷり「ショートブーツ」レオパード柄も、顔から離れた足もとでなら取り入れやすい。▶記事の詳細はこちら【4位】アラフォーの欲しい!を詰め込んだM7daysの新作トップス&ブルゾンコーデ通勤にも休日にも、とにかく使える!ハイネックブラウス。少し横に広いハイネックが、クラシックな可愛さを演出。しっとりなめらかなスエードタッチが秋らしく、冬にはニットとのレイヤードもおすすめ。▶記事の詳細はこちら【5位】冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】「どうしてもダークカラーが多くなる秋冬、今年は柔らかで女性らしいきれい色に惹かれています。なかでも私のスタイルのカギとなりそうなのがピンク。グレイッシュだったりこっくり深みがあったり、大人が気負わず着られるトーンが豊富でムートンコートからリブニットまで幅広くキープずみ。デイリーに出番が多そうなダウンやパンプスはベーシックなモノトーンで手堅く」▶記事の詳細はこちら【6位】スタイリスト村山佳世子の「何度でも買い続ける名品」5品これまでに何度くたくたになるまで履いて、何度同じものを買い足したかわからないのが、レペットのバレエシューズ。フラット靴のジジもマイケルも同じくそう。好きすぎて、まったく同じものをリピートする。これこそ名品のあるべき姿だと思うんです。バレエシューズって不思議な靴で、あるシーズンはやったかと思ったら、ぱったり履かなくなるシーズンもあったりして、でも絶対に戻ってくる。そう、それも名品!▶記事の詳細はこちら【7位】実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ色みの似たカーキとグリーンはもともと好相性。深みのあるグリーン小物が、カーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。▶記事の詳細はこちら【8位】今秋、ネイビーを新鮮な気持ちで着こなすなら「ツヤありネイビー」を選んで ツヤネイビーがあるからシンプルカジュアルも女らしく。ほんのりツヤを放つネイビーパンツは、女っぷりカジュアルの強い味方に。▶記事の詳細はこちら【9位】着まわし力抜群!確実に“使える”M7daysの新作ボトムス&セットアップコーデをチェック!レース×ボーダーという大好きアイテムの鉄板コーデ。オフの日には、レーススカートをあえてカジュアルにスタイリングするのもおすすめ。シックなネイビーだからあくまでも上品にまとまるのがいい。ボーダートップスやかごバッグ、フラットシューズでリラックスムードに。▶記事の詳細はこちら【10位】お仕事バッグは肩がけできて収納力抜群の“B4サイズ”がちょうどいい!思わず自慢したくなる高機能。ビジネスバッグのお手本。中にも外にも大小のポケット、キャリーにセットできる仕様など充実の機能性。ポーチ、ストラップつき。▶記事の詳細はこちら【11位】合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます。」▶記事の詳細はこちら【12位】今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目GLOVERALLのダッフルコートは、トグルの位置が横ぎみだったり、取りはずし可能なフードにスタッズがついていたり、王道と革新のバランス具合が絶妙!▶記事の詳細はこちら【13位】2万円台以下の“走れる”5センチローヒール【ベーシックカラー編】全体は漆黒のスエード、爪先のみに黒パテントをあしらって輝きをプラス。こちらも流行のキトゥンヒール。▶記事の詳細はこちら【14位】働くアラフォーの強い味方「腰高ワイドパンツ」のシーン別着こなし具体例ライトグレーのベルテッドフルレングスワイドは、ハンサムな女らしさが持ち味。だからこそ、スモーキーピンクのギャザー入り透けブラウスを合わせても甘くなりすぎず、大人にちょうどいいフェミニンスタイルがかなう。流行のファーつきチェーンバッグや、女っぷりのいい黒ヒールサンダルなど、華やかな小物使いで気分を盛り上げて。▶記事の詳細はこちら【15位】アラフォーの体に合うものだけ!「細身くるぶし丈パンツ」の“細見え名品”スニーカーを履く日こそ、パンツできれいめ感をプラス。撚(よ)りを強くかけた二重織素材で、シワになりにくくかつなめらかな肌ざわりに。ゴムパンには珍しい、豊富なサイズ展開も魅力。▶記事の詳細はこちら【16位】スタイリスト村山佳世子が提案!「大人の名品の楽しみ方」3選もうずいぶん前から、マルジェラは大好きなブランド。エッジのきいたモードなデザインも素敵ですが、シンプル好きの私はもっぱらベーシックなお洋服を選んできました。ですから、つま先が割れた、文字通り「足袋」のようなTabiシリーズが出てきた時、「わ~すごい!」と思いながらも、すぐに飛びつくことはありませんでした。でもそこに、このバレエシューズタイプとの出会い。迷わず白を買いました。いつものバレエシューズと同じ感覚で、いろんなコーディネートに合わせられます。でもそこに必ず、ちょっとした「遊び」が生まれる。この唯一無二の抜け感、Tabiシューズは「新しい名品」と言えそうです。▶記事の詳細はこちら【17位】秋のオフィススタイルはおまかせ!M7daysの新作トップス&ジャケットこれぞ秋冬ワードローブの影の主役! ジャケットのインに、一枚で、週末にはデニムと合わせて、とヘビロテ確実。ネック部分をゆるく編み上げてあるので、首が締めつけられず快適。▶記事の詳細はこちら【18位】リッチブランドのチェーンバッグでエレガントに昇華【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】「これさえあれば」の鉄板バッグは、優しげなキルティングに人気集中!ごくカジュアルなコーデも、サンローランのショルダーでぐっとクールモードな印象に。▶記事の詳細はこちら【19位】1点でスタイルが決まる。2018年秋、ハイブランドのアイコンバッグおしゃれを更新してくれる素敵なバッグが続々と登場!見ているだけで心躍る、ハイブランドから届いた新作アイコンバッグ。一点で持つ人の女性像そのものを決定づける、その存在感はやはり格別。▶記事の詳細はこちら【20位】上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデインディゴよりもきれいめに着こなせて、ほっそり見えると評判のブラックデニムが、この秋おすすめ!よく伸びてよく戻る、新開発のストレッチ素材を使用しているので細身シルエットもノンストレス。さらにももまわりの色落ち加工が脚を立体的に見せてくれる。すっきりとした横顔だからオーバーサイズのシャツと合わせてもスマート。▶記事の詳細はこちら※2018年10月集計 ※商品は販売終了している場合があります
  • ピロさんこと小田切ヒロさんのウェブ限定企画がリニューアル。ピロさんが推奨するコスメから、お取り寄せ食材、セレブの美容ネタまで、売れっ子ヘアメイクアップアーティストが今気になるトピックスをお届け。  このリップ、ただものじゃないんです……! 塗った途端に、スーッと冷たい刺激とジンジンHOTな刺激が同時にガツンとやってくる、超アグレッシブなリッププランパー。しかもその刺激がすっごく長持ちして、気が付くと塗ってから1時間くらい経っているのに、まだ唇がジンジンしていたり。  そもそもリッププランパーとは、唇をふっくらボリューミィに見せてくれるもの。年を重ねると、どうしても唇がしぼんで薄くなったり、唇の輪郭がぼやけてきたり、唇の存在感がダウンしがちでしょ。ヒアルロン酸注入を検討する前に、まずはこの1本でプランピング! Lip addict 213 ¥6,000/CHARIS&C0.  僕はクリアカラーをリップクリーム感覚で使っていますが、ピンクやベージュなどのカラーも充実しているし、口紅のベースやトップコートにしてもOK。  ナイトケアにもオススメで、夜に塗って寝ると翌朝の唇がめっちゃピンクで調子イイ! 寒さで巡りが滞った紫色の唇では、ドラマティックなホリデーシーズンが台無しですからね☆ 攻め系リッププランパーで、ぽってり肉厚ピンクな唇に CHARIS&C0.0952-28-1579 illustration:Hana Sawamura text:Kozue Mabuni >>ピロ今トーク! 「夜はサプリよりも、体にいい水を」第10回 >>ピロ今トーク!「岩塩パワーで自宅が温泉になるってホント?」第9回
  • 肌に本来備わる機能を後押しする成分を中心にして作られるエトヴォスのスキンケア。そんな、守りに入りがちな敏感肌にも、攻めのケアを提供してきたエトヴォスが今回新たに発表したのは、敏感肌でも本気のホワイトニングケアに取り組める美容液だ。 エトヴォス 薬用 ホワイトニングセラム(医薬部外品) 50ml ¥5,000(2019年1月15日発売)サイエンスとフィトケミカルに着目し、肌の透明感を妨げる要因をあらゆる角度からケアしていくのが、この薬用美白美容液の特徴。美白のキー成分となる “トラネキサム酸”はメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスといった点のトラブルを防ぐ。大気汚染やストレスにより年々色濃くなる、くすみなどの面には、植物由来の有効成分がアプローチ。また、エトヴォスのスキンケアと言えば、肌の潤い機能をUPさせることで肌を守る “アミノ酸”や“セラミド”も欠かせない。美白有効成分との合わせ技で、より白さを引き出しやすい肌の状態へと導いてくれる。もちろん、肌に優しい低刺激処方を採用しているから、敏感肌はもちろん、肌がゆらいでいる時期など、肌状態を問わず取り入れられるのも魅力だ。 過酷な乾燥にさらされた肌は古い角質を溜め込みがち。くすみやシミ・ソバカスを定着させないために、どんな時も肌に優しいアイテムで通年美白ケアを怠らないことが、美白の鍵と言えそう! エトヴォスhttps://etvos.com0120-0477-80 text:Saori Nozawa >>ビューティニュース
  • その時代、その瞬間、いつも鮮度があり、大人のおしゃれに“効く”ヘアスタイルをキープしている蛯原友里さん。洗練ヘアのポイントは? その「ミディアムヘア」の応用力にフィーチャー! フォトグラファー、ヘア&メイクなど、プロからもおしゃれだと絶賛されている「えびミディアム」。その理由をひもときました!「えびミディアム」が “しゃれ見え”する3つの理由理由 1髪色が明るめで冬服でも重くならない! やや明るめな9~10トーンのフォギーブラウンの髪色。ダークトーンな服が増える冬でも全体を重くせず、抜け感のあるスタイルに変換できる!透明感とツヤを演出できる色でカジュアルさの中にも大人っぽさがあるのが重要。 ニット¥29,000/スローン コーデュロイパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥130,000/ウィム ガゼット青山店(ウェンディ ニコル) ネックレス¥207,000・左手5 連リング¥186,000・右手リング¥410,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)理由 2「セミディ」レングスが ちょうどいい!鎖骨下10㎝ほどの「セミディ」レングスは長すぎず、短すぎず、絶妙な女っぷりバランス。ハットをかぶった時もマニッシュにならず、小物使いがカギになるコーデとも相性がいいのがポイント! シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) ハット¥38,000/アパルトモン 青山店(スーパー デューパー) ピアス¥56,000/ショールーム セッション(マリハ)理由 3下ろす、流す、アレンジしやすい前髪深め、重めにつくり、サイドにつながるようにカットされている えびちゃんこだわりの前髪。 ダウンスタイルならカジュアルに。 斜め流しにも対応できるので フェミニンな印象にも。レングスだけじゃない、前髪での ヘアアレンジの幅広さも魅力! ニット¥29,000/スローン ネックレス¥207,000・左手5 連リング¥186,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) どんな洋服、アレンジとも相性のいい、旬のレングスです 担当スタイリスト 金子 史さん(AFLOAT D'L)担当スタイリスト 金子 史さん(AFLOAT D'L)「蛯原さんの髪質は、実はくせが強くて広がりやすいため、全体のまとまり感を大切にしたAラインのフォルムがベース。トップのボリュームを出す工夫として、レイヤーを入れてふんわり見せられるように調整しています。仕事でさまざまなヘアスタイルに挑戦するし、どんなアレンジでもさりげない遊びが出せるように気をつけていますね。その点では、アップにしても、ダウンヘアにしても自然に見える髪型なので、おしゃれなマリソル読者にもピッタリなんです」「ヘアは女性らしさを大切にしています。柔らかいフォルムや前髪のあるスタイルで、自分らしさを表現したい」(蛯原さん)ジャケット¥98,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) タンクトップ¥8,000(ギャルリー・ヴィー)・バングル¥80,000(マリアルドマン)/ギャルリー・ヴィー 丸の内店えびミディQ&AQ.ヘアケアは何をしているの?「くせ毛を扱いやすくするシャンプーや、アウトバスのヘアミストを使って、髪をさらさらしっとり質感に調整」Q.美髪キープのために気をつけていることは?「ヘアドライは大切!必ず上からドライヤーを当ててキューティクルを締める。最後に冷風でツヤを出します」Q.ふだん、どんなヘアアレンジをしてる?「お出かけする時はストレートヘアにセットして清潔感を出すのが気分。子供と一緒の時は簡単なひとつ結び」【Marisol12月号2018年掲載】撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
関連キーワード

RECOMMEND