シャネルの2018/19年 クルーズ コレクションから届いたバックステージ情報。ルチア ピカのコメントも到着!
SPUR.JP

【SPUR Eye】
ルチア ピカが初めて手がけた話題のコレクション。ブルーのスパイスを効かせたグラフィカルなアイ メークに注目したい。


パリのグランパレに豪華客船が到着! ルチア ピカが提案するモダンなクルーズルックとは?

船乗りにインスパイアされたベレー帽をまとったモデルたち。トリコロールのカラーパレットに、グラフィカルなブルーのアイメイクを合わせてモダンな印象に。 Photo: © CHANEL
船乗りにインスパイアされたベレー帽をまとったモデルたち。トリコロールのカラーパレットに、グラフィカルなブルーのアイ メークを合わせてモダンな印象に。 Photo: © CHANEL


グランパレの会場に現れたのは、「LA PAUSA(ラ パウザ)」と名付けられた客船とターミナル。“航海”をテーマにした今シーズンのクルーズコレクションでは、白をメインカラーに、ピンクやレッド、ブルーのカラーパレットで、海の要素をふんだんに取り入れたノスタルジックなマリンスタイルを提案した。メークアップのインスピレーション源は、コレクションのルックに取り入れられていた躍動感のあるプリントやモチーフ。このモダニティを伝えながらも、カール ラガーフェルドの情熱に寄り添うために、アイ メークはインパクトのあるブルーを用いて、マットでグラフィカルな印象に仕上げたという。

インパクトのある目元にほんのり日に焼けたようなフレッシュな肌。このコントラストが新鮮! Photo: © CHANEL
インパクトのある目元にほんのり日に焼けたようなフレッシュな肌。このコントラストが新鮮! Photo: © CHANEL


「目元にはインパクトを、そして肌にはかすかな光を添えることで清潔感を生み出し、フレッシュに仕上げました。単純ではないシンプルさ、アグレッシブではない強さ、そしてエレガントでモダンな印象をメークアップに与えたいと思いました」とルチア。

バックステージを手がけた、シャネル グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーのルチア ピカ。 Photo: © CHANEL
コレクションのメークアップを手がけた、シャネル グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーのルチア ピカ。 Photo: © CHANEL


今回のメークアップのポイントは?
「アイブロウはブラシで毛流れを軽く整える程度に。リップはヌーディに、チークはかすかにピーチを帯びたトーンを取り入れ、頬の高い部分に添えてよりフレッシュに仕上げました。目元は、〈スティロ オンブル エ コントゥール #14〉でグラフィカルなフォルムをつくってから、〈レ キャトル オンブル #312〉のマットなアイシャドウをのせました。ミッドナイト ブルーを少し混ぜ合わせたブルー ネイビーを重ねることで、深みのある鮮やかな発色を作り出すことができます。今回のルックで使用した〈スティロ オンブル エ コントゥール #14〉は、アイシャドウにもアイライナーにも使えるマルチアイテムで、パウダリー アイシャドウの発色やもちを高める逸品です」。

ルチアが提案するモダンなクルーズルックを完成させるためのキーアイテムを、下記よりチェックして!

シャネル カスタマーケア
http://www.chanel.com/
0120-525-519

>>ビューティニュースまとめ


⇩「シャネル」2018/19年 クルーズ コレクションの使用アイテムをチェック!

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND