育休明け編集が力説。本当に使えた"ZARA&GU"etc.4桁アイテム!
@BAILA

約9か月の育児休暇を経て、編集部に戻ってきたやまみです。展示会などのファッション記事から、日々のこと、猫のこと。随時アップしていければと思いますので、初めましての方もお久しぶりの方も、これからまたどうぞよろしくお願いいたします!

復帰最初の記事は、休み中のファッションについて。通勤スタイルをオンとするなら、育休中は「オフ」な日々。人に会う機会が減るかと思いきや意外とそんなことはなく、保活で役所や園をまわったり保護者会に参加したりと、"ジャケットやシャツは不要でも人の目は大事にしたい"というシーンがたくさん。

また、車でスーパーに行くなどのドアTOドアで、人に会う予定のない「超オフ」に何着る?も悩みどころでした。誰にも会わないし~と気を抜きすぎると、知り合いに突然声をかけられ焦ることも(汗)

そんな「オフ」&「超オフ」な日々の中、買って良かった♡と感動した、コスパ良すぎアイテムをご紹介します!

ワンツーコーデが決まる"ちょい主張アイテム"が使えた!

「ちゃんと考えて着ています感」の出る色靴

いきなり結論。通常運転よりも力を抜きつつ、でもほどよくおしゃれでいたい日々。使えたのは「ワンツーコーデの決まる、ちょい主張アイテム」でした!

ワンツーコーデってほどよく抜け感が出てオフにピッタリなのですが、シンプルすぎると"無難""地味"に陥りがち。そんな中、色や柄、シルエットでちょっと主張をきかせたアイテムを取り入れると簡単に、無難→しゃれ感に転換できると実感!

中でも色のきれいな靴たちは、オフ&超オフに大活躍してくれました。右上から時計まわりに、GUの淡ピンクミュール(約¥3000!)、ZARAの濃ピンクフラット(かかとを踏んでスリッパとしても使える)、デミルクス ビームスのブルーフラット(この中ではちょっと高め、でも価値あり!の1万円台)、ボルドーカラーのニューバランス574。

急いで着たトップス×ボトムのワンツーに、「ちゃんと考えて選びましたよ感」を出してくれる強い味方たち。お値段以上に優秀すぎ!
何本あっても良い! ZARAの"notシンプル"デニム

オフ&超オフの日々、デニムを履く機会が急増。中でもZARAデニムには、気づくと手が伸びていた! 右から「極太シルエット」「切りっぱなし」「太ロールアップ」で、さりげない主張はおまかせ。どんなシンプルなトップスとあわせても"無難""地味"には見せません。もちろんお値段は4桁。

脚コンプレックスをなかったことにしてくれるワイドデニムって、本当に便利ですよね。産後、戻らないあと3キロとの戦いをカバーしてくれる3本でもあります。久々にスキニー履いたら脚の太さに泣けた……
ある日のワンツーコーデ、徒歩1分の公園編

家の隣の公園に、週3で出没していた育休中。Tシャツ×デニムのワンツーも、ZARAデニムで脱・無難! これはお殿様並みに太い1本ですが、ウエスト位置もかなり高いため、スニーカーと合わせても重心が下がりすぎません。ちなみに赤ボーダーTシャツもZARA。

オンの時はちびバッグと2個持ちしていたサブバッグも、オフ&超オフはメインとして使いまくり! スタイリストさんからのお土産、WHOLE FOODS MARKETケンジントン店のショッパーは、洗濯しつつ大事に使っています。ちょっとしたアクセントに、マニプリのスカーフを巻いてみたり。
遠目にものっぺりしない、表情の出る細リブトップス

単調にならないリブトップスもワンツーコーデに便利でした。ちょっとしたシルエットやディテールが「デブ見え・ほっそり見え」の分かれ道なので、選ぶ際は自分の上半身の特徴を知ることが大事。

私の場合は、

●むちっとした二の腕を隠すため、ある程度袖に長さがあること
●胸はまあまああるが、腹はもっとある。全体的にたっぷりした肉感を隠すため、生地に厚みがあること

の2点を念頭に置いていつも選んでいます。

右はミラ オーウェン、左のポロシャツデザインはZARA。細身なのでインしやすく、マキシ丈スカートとの相性も良し。
軽い・頑丈・洗える。ありがとうロゴショッパー!

さっきのCD写真にも出てきましたが、ロゴがどんと入った布ショッパー。これも、ビッグなサイズ感と存在感のあるロゴで、優秀な「ちょい主張アイテム」でした。

スタイリストさんにいただいた右2つは本当に重宝。洗濯を繰り返し、良い塩梅に味が出てきています。ガンガン洗ってもへたれないのが嬉しい!

最近のお気に入りは、NYで購入した「RUSS&DAUGHTERS」(左上)。レストランも美味しくて可愛くて大好きなお店です。旅先で買うと、使うたびにその時のワクワクがよみがえりますよね。
番外編:「ちょい主張」ではないけれど、着こなしに幅が出たリブレギンス

公園では、しゃがんだり走ったり何かと活動的なため、何か対策を……と思ったときに見つけたのがスリットの入ったリブレギンス。このおかげで、パンツ一択だった公園スタイルに幅が出ました。ネットで衝動買いしたwho's who Chicoというブランドのもので、約¥4000。これがあれば、ワンピースでも走れます。
番外 of 番外編 猫、やっぱり来るよね~

自宅でこの記事の写真を撮影中、「こういう撮影久しぶりやな」とばかりに猫が乱入。なんだかこの乱入すら懐かしい。毛をつけるな、毛を~!

にゃんばかな皆さま、うちの猫は元気です。皆さんのにゃんこはお元気ですか?

オフ&超オフだけでなく、復帰後はオンにも上手に活用していきたいと思います。
今後は火曜日のeditors eye担当として記事をアップしていきますので、チェックしてくださいね。

あらためまして、これからどうぞよろしくお願いします!(編集やまみ)


SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND