スペシャルなメガネを求めて
Marisol ONLINE
今まで大型量販店やさんで
適当につくっていたメガネ

今回行ってみたのは
前々から気になっていた
町の小さなメガネやさん

小町通りの路地裏にある
【Optic gallery Kamakura komachi st.】
店内も3〜4坪ほどの小さなお店なのですが
所狭しとヨーロッパのものから
国内産のものまで、とても個性的な
アイウェアがズラリ。

全て量産品ではないので
『いまあるもののみなんですよ!』
というセールストークにも
くすぐられてしまいました。
特に気に入ったものは
ベルギー製の【Theo】というものと
ドイツ製の【MYKITA】というブランド

どちらもラインが華奢のわりに
しなやかで壊れにくいそうです。
私はドイツ製のMYKITAをチョイス

早速かけてみると
かけてないみたい⁉︎

エアリーなかけごこちにも感動
さて、検眼をしてもらったのですが
これまた驚きの検眼タイム

大型量販店では15分ぐらでしょうか?
そんなもんでちょちょちょいと
メガネを作ってもらっておりましたが
約40分の検眼。

機械での検眼の他に
照れるほどの至近距離で
お店の方からここをみてくださいだとか
あっちをみてくださいだとかの
指示をいただきまして
レンズに暗号のようなものを
書き込んでいくではありませんか。
事細かに検眼をしてもらった
レンズは10日ほどの時間がかり
出来上がってきました。

もうすっかり愛着が湧き
運転のみの使用では
もったいないぐらい。
毎日かけてお出かけしてしまいそうです。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND