日本人も健闘した「ロエベ クラフトプライズ 2018」。 ウィナーがロンドンで発表に!

SPUR.JP

 ロエベが主催する工芸作家に与えられる賞、「ロエベ クラフトプライズ」の優勝者が決定し、5月3日に受賞式が行われた。アカデミー賞女優のヘレン・ミレンとクリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンがプレゼンテーターとして登場する会場からいち早くその授賞式の様子をお届け。


「ロエベ クラフトプライズ」はクリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンが発起人となり、ロエベ財団が立ち上げた工芸作品に焦点をあてた国際コンテスト。第2回目の今回には、世界86カ国、2000人近い作家が応募し、最終審査の後、30人のファイナリストが選ばれ、ロンドンのデザインミュージアムで大賞が発表された。

会場となったロンドン デザインミュージアム。ファイナリスト30人の作品は6月17日まで展示。

「大賞を選ぶにあたり、バトルと呼べるほどの議論がありました」と審査員の一人、ワールド・クラフト・カウンシル会長ロージー・グリーンリーズが語るように、最終選考に選ばれた作品はどれも個性とモダニティ、そして卓越したクラフツマンシップが光るものばかり。その中から大賞を手にしたのは、スコットランドの陶芸家、ジェニファー・リー。シンプルなデザインに、伝統をリスペクトしたテクニックと独自の色の出し方が特徴だ。釉薬ではなく、粘土に金属酸化物を混ぜ合わせ、熱を加えることで独特の風合いを実現。


優勝者のジェニファー・リーの作品 。年代の違う粘土に金属酸化物を入れオリジナルの色合いを出している

 プレゼンテーターとして登場した女優のヘレン・ミレンからトロフィーを渡されると思わず涙を浮かべるジェニファー。それを見たヘレン・ミレンが「ごめんなさい、私までエモーショナルになってしまって。だって私は女優だから」と発言し、会場に笑いを誘う場面も。

審査員も務めたロエベ クリエーティブディレクターのジョナサン・アンダーソン、優勝者のジェニファー・リー、女優のヘレン・ミレン。


 前回以上に感情に訴える、エモーショナルな作品が揃ったと語るのはジョナサン。「いまソーシャル・メディア革命と言えるくらい時代が変わってきている。人々がポストする写真を見て考えるのは、それを実際触ってみたいかどうかが大事だということ。だからこそ、今はエモーショナルな感動が必要で、その気持ちを引き出すような手で触れられる工芸品が重要な価値を持つと思うんだ」。


審査員達。前回の優勝者、エルンスト・ガンペール(写真中段左)やプロダクトデザイナーの喜多俊之(写真上段右)など。

 今回特筆すべきポイントは、日本人作家たちの健闘だ。5人がファイナリストに選ばれ、残念ながら大賞は逃したものの、陶芸作家の桑田拓郎が特別賞を受賞した。「クラフトにおいて、日本は他のどこの国よりも一歩先をいっている。それは何よりも伝統をきちんと継承しているから。そんな日本はこれからも世界をインスパイアし続けるはず」とジョナサン。次回こそ日本人の優勝がなるか。そんんな期待も、現代のクラフト界を盛り上げる話題のプライズの次回へと持ち越された。

特別賞を受賞した桑田拓郎の作品「Tea Bowl」。陶磁器にダイナミックにプラチナがあしらわれている。

Text/Hiroyuki Morita

佐故龍平の「Mokume-gane」。26層もの金属を叩くことにより、木目のような模様を実現

Sam Tho Duongのアクセサリー。小粒のパールが深海の生き物のような表情

安田猛「Qingbai Gold Bowl」。ゴールドと陶磁器の斬新な組み合わせ

日本人アーティスト、ARKO「Third Time Rainfall」。キャンバスの上に藁を縫い込む。自然素材ならではの風合いが

Joonyoung Kim「Tears in the sunset」。色のグラデーションがポエティクな印象のガラスの器

Min Chen「Hangshou Stool」竹で作られたスツール。薄い竹を不揃いに並べたデザイン

特別賞を受賞したフランス人作家Simon Pheulpin「Croissance XL」。リサイクルコットンを何層にも重ね、まるで切り株のようなイメージに

Julian Watts「Bench」。素材はメイプル・ウッドながら陶器のような質感

横山翔平「Sei Wo Harumu」。1メートル大ある作品は15人がかりで製作

Wycliffe Stutchbury「1000 Foot Drain」。ウッドのピースを3ヶ月かけてパネルに貼った

Christopher Kurtz「Singularity」。横幅3.6メートル、と30作品のうち、一番巨大な作品。素材はウッド

Rita Soto「Folds of Memory」。馬の毛、ベジタブル繊維を編み込んで作られたアクセサリー

関連記事
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡カジュアルなアースカラーコーデに可愛げを散りばめて♡ブラウン寄りのカーキで落ち着いた印象のTシャツ。それに、ハリ感のあるブラウンのパンツ。これだけでじゅうぶんトレンド感満点のおしゃれさん♡ なんだけど……、とはいえ今日はお仕事。Tシャツの下に白いレースブラウスをのぞかせて、華奢なサンダルと大きめのアクセで可愛げを足しちゃう! するとあら不思議。きちんと感まで手に入っちゃった! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!見よ!きれい色ボーダーとベージュスカートの底力を!!爽やかなグリーンのボーダーは、お休みの日専用? 答えはNO! 仕事の日、なんなら外で人と会う予定がある日にこそ選んじゃう! ベージュの長めスカートと合わせればこんなに女っぽいし、打ち合わせの時にはきれいなグリーンでテーブル映えも狙えるから♡ ブルー系のスカーフも、きちんと感を後押ししてくれるのです。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!ライトブルーデニムで“史上最高に爽やか&女っぽい”コーデ完成!梅雨を飛ばして夏がやってきた!? っていうくらい暑い……じゃあコーデだって、夏気分をあげて爽やかに仕上げてみせましょう! ライトブルーデニムと水色カーデの新鮮ワントーン☆ 小物はオフホワイトで揃えて、軽やかさもバッチリ。気張ってないけどきれい、カジュアルだけど女っぽい、史上最高の爽やかコーデ、ここに誕生です♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!夏仕様のセットアップで、出張帰りの彼をお迎え♡秋冬でマスターしたセットアップを、夏仕様に衣替え。淡いベージュのジャケット×バミューダパンツなら、最近避けがちだった脚見せも大人っぽくできるんだな♬ 小粒パールのネックレスやピンヒールも、上品に仕上げるポイント。ぼんやり見えないよう、インはこっくりブラウンのTシャツ、ベレー帽もトッピング! 出張帰りの彼にも、すぐに見つけてもらえそうでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!脚長見え&お尻カバー、まさか両立できるとは!チュニック丈のシャツがたくさん出ているけど、実はスカートとも合わせられるって知ってた? でも全部インしちゃうと腰回りがもたつくし、何よりもったいない! だって前だけインすれば、「前から見ると腰高」と「後ろから見るとお尻カバー」の両方が叶っちゃうんだもん♡ おしゃれでスタイルアップもできて……やっぱり買ってよかったチュニックシャツ!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • さわやかで、女らしくて、おしゃれ感がある。40代のための夏コーデやこなれ感がアップする白アイテムをまとめてご紹介。【目次】 1)40代のための夏コーデ【オール白コーデ】 2)40代のための夏コーデ【白ジャケットコーデ】 3)40代のための夏コーデ【白パンツコーデ】 4)40代夏コーデにこなれ感をプラスしてくれる【白でとりいれるアスレジャーアイテム】 1)40代のための夏コーデ【オール白コーデ】■ミディ丈の極細プリーツスカート×同系色のノースリーブニット今年はオール白に挑戦。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)▶ミディ丈の極細プリーツスカート×同系色のノースリーブニット 詳細はこちら■マキシ丈のプリーツスカート×ドルマンスリーブのリブニットほんのりモードなマキシ丈のプリーツスカートは、フレアほど甘くなく、合わせ方しだいではドレスアップもかなう便利な一枚。ゆったりとしたドルマンスリーブのリブニットとコンビスニーカーというリラクシーな着こなしも、白のもつきちんと感と華やかさのおかげで、ルーズさとは無縁の女っぷりのいいMIXスタイルに。ニット¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥59,000/ebure ピアス¥16,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュールズ) サングラス¥16,000/TOMORROWLAND バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木(ノヴェスタ)▶マキシ丈のプリーツスカート×ドルマンスリーブのリブニット 詳細はこちら■白のショートパンツ×オーソドックスな白Tシャツ「ベーシックなおしゃれ」を極められるオーソドックスな白Tシャツ。このベーシックさのおかげで、トレンドアイテムやアクセサリーをたっぷり盛った旬度の高い着こなしにもおのずと「軸」が通る。白のもつ正統性という力で、私たちのおしゃれの可能性はもっともっと広がっていく!Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)▶白のショートパンツ×オーソドックスな白Tシャツ 詳細はこちら2)40代のための夏コーデ【白ジャケットコーデ】■白のサファリジャケット×ブルーデニム大人のカジュアルスタイルを牽引するブランドの一着は、すっきりとしたシルエットとどこかクラシカルなディテールのバランスが絶妙。ともするとボーイッシュになりがちなブルー×白のボーダーやロールアップデニムも、白サファリの大人っぽさ、今っぽさがあれば、ぐっと洗練された仕上がりに。ジャケット¥76,000/マディソンブルー カットソー¥9,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン  7285) イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥55,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ヘリュー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ▶白のサファリジャケット×ブルーデニムコーデ 詳細はこちら■白のサファリジャケット×スカートサファリジャケットの辛さと、女らしい甘さのあるスカートの相性は折り紙つき。なかでもコンパクトな上半身を作るノーカラーのショート丈なら、夏の華やかボトムの代表格、マキシ丈のフレアスカートもバランスよく決まる。インナーも白でつなげて上半身にまとまりを。リネン×レーヨン混のシャリッとした素材感で、真夏のはおりものとしても重宝しそう。ジャケット¥34,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥16,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥33,000(ハウント)・バングル¥22,000(アニー)/ゲストリスト(ハウント代官山) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)▶白のサファリジャケット×スカート 詳細はこちら■白のサファリジャケット×ワイドパンツアイボリー寄りのニュアンスのある色みを出発点に、パンツからインナー、小物までベージュ系で統一。旬度満点のロング&ビッグながら、ウエストを絞って着るとぐっと女らしい雰囲気に。ジャケット¥34,000・タンクトップ¥6,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥34,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥18,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥8,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶白のサファリジャケット×ワイドパンツ 詳細はこちら3)40代のための夏コーデ【白パンツコーデ】■ATON(エイトン)の白パンツコーデ独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)▶ATON(エイトン)の白パンツコーデ 詳細はこちら■THEORY LUXE(セオリーリュクス)の白パンツコーデ女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)▶THEORY LUXE(セオリーリュクス)の白パンツコーデ 詳細はこちら■AEWEN MATOPH(イウエン マトフ)の白パンツコーデ細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大!パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶AEWEN MATOPH(イウエン マトフ)の白パンツコーデ 詳細はこちら■VERMEIL PAR IENA(ヴェルメイユ パー イエナ)の白パンツコーデゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶VERMEIL PAR IENA(ヴェルメイユ パー イエナ)の白パンツコーデ 詳細はこちら4)40代夏コーデにこなれ感をプラスしてくれる【白でとりいれるアスレジャーアイテム】■ 白のマッキントッシュのコートモッズ風コートも白い色と前ボタンのデザインを選べばきれいめに着こなせる。オン&オフ活躍しそう。コート¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)▶白のマッキントッシュのコート 詳細はこちら■白のルトロワのフーディようやく大人にも定着したビッグフーディ。ボーイズ感が和らぐ白を選んで。フーディ¥27,000/八木通商(ルトロワ) ▶白のルトロワのフーディ 詳細はこちら■白のジェイエムウエストンのスニーカー誰もが一足は持っている白いスニーカーはジェイエムウエストンの上質なレザーシューズを選んで。さすがの高級感で、大人のアスレジャースタイルに最適。靴¥75,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ▶白のジェイエムウエストンのスニーカー 詳細はこちら■白のマディソンブルーのカットソー深いVネックの開きとフレンチスリーブで女性らしく着こなせそうなカットソー。さらっとした肌ざわりの鹿の子素材。カットソー¥21,000/マディソンブルー ▶白のマディソンブルーのカットソー 詳細はこちら
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、5/18(土)~5/24(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ シャツを“普通に着る”ことに飽きたら…… この春、ワードローブに欠かせないトレンドアイテムになったシャツ。でも、ただ着るだけではちょっぴりマンネリ気味? 手持ちのシャツが瞬く間に新鮮に見える、ちょい足しテクニックを教えます! ▶︎▶︎ベルトやアクセでこんなに変わる!♡第2位♡ カジュアル服をきちんと見せるには、◯◯を足すだけ! スポーティなアイテムが増えて、カジュアルなコーデになりがちな今シーズン。お仕事にも大丈夫なきちんと感を出すには、どうすればいい? 実は、あの色を足すだけでいいんです!! ▶︎▶︎気になる答えは……❤︎♡第1位♡ あなたの“運命のデニム”、見つかるかも!? なんと2週連続で1位に輝いたのは、体型お悩み別・似合うデニムの選び方! お尻が大きい、背が低い……人それぞれに抱える体型悩みによって、似合うデニムは変わります。じゃあ自分にはどれがいいのか? この記事を参考にしてみて☆ ▶︎▶︎スタイリストがアドバイス!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • ちょっぴりラフな男前ジャケットは袖を軽くまくりあげ、スカートで女性らしさを覗かせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます甘くなりがちなドット柄もタイトめシルエットでやや辛口フェミニンを意識して。さらに大きめなジャケットには袖ロールのテクニックで華奢な手首を覗かせて女性らしさをアピール。そして黒ニットとパールネックレスのコンサバティブできれいめな組み合わせなら信頼感のある雰囲気を醸し出せそう。ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) 半袖ニット¥17,000/スローン スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグ インプログレス) ネックレス( 2 本セット)¥34,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) 靴¥29,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ポルセリ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • しまむらでふと見つけた黒のノースリブニット 夏物はどうしても汗で何度も洗濯するので、プチプラブランドに頼っちゃいます しまむらのニットは、1900円だったような…今季のものですサイドにスリットが入っているので、ロングのニットタイトスカートとも相性抜群です♡アクセサリーは、ルディヴァンのものです 華奢なターコイズネックレスは中々ないので、とっても重宝していますトップス:しまむら スカート:WhimGazette サンダル:NEBULONI バッグ:自由区 アクセサリー:ルディヴァンInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • BAILA6月号、皆さん既にお手に取っているタイミングですよね。 今回の付録はアクセサリーポーチ。 アクセサリーポーチって実は、 華奢なイヤリングの収納に困るのですよね。(本音) ピアス用の穴が開いた場所を使えないので、大きな部屋に入れるしかない。 ↓ 絡まる。壊れる。 イヤリング派の皆さんは分かってくれると思うのですが…。 職業柄、多くのアクセサリーを持ち歩く私はいつも困るのです。今回の付録ポーチにはファスナー付きポケットが付いているので、 これでほぼクリアしてくれるのがまず嬉しいところ。 こういう細やかな配慮、付録なのにと驚きます。 更に収納力アップを狙って一工夫してみました。見覚えありませんか?使うのはこれ。 アクセサリーを購入した時に箱に入っている、スポンジのアレです。 これにカッターで切り込みを増やして、華奢イヤリング達をぎゅうぎゅう。 すると冒頭の写真のように、スッキリ! けどこれが出来るのも、ファスナー付きポケットがあるから。 もしこれが無いと、 蓋裏に仕舞った大振りイヤリング達とぶつかってしまう ↓ 絡まる、壊れる。 このコースですから。 こんなに量持ち歩かないよ!と思われたなら…ごめんなさい。笑 instagram/ @nishijima_madokainstagramにも写真あげてます。 お洋服、美味しいもの、お仕事のこと。スーパーバイラーズ 西島まどかのブログ
  • いよいよ気温も30度近く。 『暑い!!』と感じるようになってきましたね。 まだまだ暑くなる日本の夏。 速乾性に優れ、肌ばなれしてくれてさらさらした素材が気持ちいい『リネン』は暑い夏にぴったり。 SHOP Marisolがおすすめする『今年着たいリネンアイテム』をご紹介します♪♪   \色もシルエットも大人な1枚/ M7days/【徳原文子さんコラボ】リネンスカート/¥16,000+税 リネン100%の流れるようなラインが美しいマキシスカートは、Marisol本誌でも大活躍中のスタイリスト徳原文子さんとコラボした1枚。 マキシスカート好きの徳原さんがこだわったのは、 ・床に付きそうなくらいの長め丈(が今年っぽい!) ・ウエスト部分がふわふわせず、すっきりきられるシルエット ・コーデのポイントになる鮮やかカラー の3点。 発売以来大人気で、現在ブルーは予約受付中です。ピンクも夏らしく、白Tなどに合わせたら抜群に大人かわいい徳原さんおすすめカラー。 配色の裏地もついているので、コレ1枚で着用OK。 夏の暑い日にTシャツとフラットサンダルで合わせたい1枚です。       \着かた色々!万能ワンピ/ GALLARDAGALANTE/2WAYリネン羽織ワンピース/¥25,500+税 羽織としても活躍する、ノーカラーのロングシャツワンピース。 リネンのナチュラルな雰囲気がありつつ、レーヨンの柔らかさから出るドレープ感が上品な印象。リネン100%よりちょっときれいめに仕上がります。 デザインは、ドルマンスリーブでアームホールがゆったりしており、ほどよい抜け感に。 バックボタンのデザインはスリットのディテールの生み出し、ニュアンスを出すことができます。 そのまますとんとしたシルエットで着るだけでなく、共布のベルトでウエストマークしたりと着こなしの幅が広がる1着。 羽織として、すとんとしたワンピとして、きゅっとメリハリが効いたきれいめワンピとして。 1枚あるとお値段以上の活躍をしてくれるはず。 在庫僅かなので、お早めにチェックしてください♪         \ばさっと感が今年らしい/ ADAM ET ROPE’ /リネンツイルロングワンピース/¥16,800+税 ばさっと1枚で完結する、初夏から活躍するリネンのワンピース。 膨らみのあるソフトなタッチの、洗いざらし風のワッシャー加工を施したリネン素材を使用しているのでナチュラル感がすてきです。 シンプルなデザインだからこそ素材感やシルエットが引き立つ存在感のあるアイテム。すっきりとしたVネック開きで、広がりすぎないフレアのAラインシルエットで涼しく上品に見せてくれます。アクセサリーやシューズで雰囲気を変え気分に合わせた着こなしを楽しんで◎ 展開カラーは、ブラックと明るいベージュ。 あつーい夏の朝、コーディネートなんて考えたくない!!という方におすすめのリネンワンピースです。       いかがでしたか?? これから買うなら着心地がよくて、今年っぽくなれる、涼し気なワンピースがおすすめ。 SHOP Marisolでは、明日5/27(月)13:59まで、送料無料キャンペーンを実施中! 是非このチャンスにすてきなお買い物、してください♪    
  • こんばんは❤︎ 今週末5/24-26の3日間限定で、 だいすきなイベント 『モノマチ』が都内で開催されています✨モノマチとは、、?モノマチとは、 2011年に始まったイベントで、 古くから製造/ 卸の集積地としての歴史をもつ 台東区南部・徒蔵( カチクラ)エリア (御徒町~蔵前~浅草橋にかけての 2km四方の地域)を歩きながら、 「街」と「ものづくり」の魅力に 触れることができる3日間のイベント❤️!毎年多くのモノづくり系企業や ショップ、職人、クリエイター、 飲食店等が参加しているので ショッピングだけでなく 期間限定ワークショップなど、 多くのものづくり体験をすることができます❤︎わたしが必ず訪れるスポット『台東デザイナーズビレッジ』♡インフォメーションセンターでもある 台東デザイナーズビレッジは、 ファッションや雑貨・デザイン関連 ビジネス分野での起業を目指す デザイナーやクリエイターを支援する施設として 2004年に旧小島小学校の校舎を 活用して設立されました✨ モノマチの3日間はこの施設が公開に なるんです\(^o^)/ モノマチ期間中は クリエイターさんの商品の販売があるので クリエイターさんから直接お話を伺うことも できます♬ また校舎もレトロな雰囲気で とても可愛らしいです◎見ていてワクワクする❤️ハンドメイドのアクセサリーがいっぱい!わたしが訪れたのは 『Lueur(リュール)』さん☻ 日常に光を添えるものをコンセプトに、 樹脂を用い光を感じさせる ジェエリーたち、、♡ 本物の植物を使い、透明感のある アイテムを中心に展開されています☻ とっても可愛いアイテムばかりでした! リングもありました♡様々なカラーの リングも可愛かったです、、❤️私が買ったのはサンプルsaleになっていた¥1,000のピアス❤︎私が買ったのはこちらの ピアスです❤️! なんとこちら、サンプルSALEで ¥1,000になっていました(´⊙ω⊙`)❤︎ ほかにハンドメイドの かばんやポーチなど、 ここでしか出会えないアイテムが いっぱいありました…❤︎* 来年も楽しみです♡♡カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
関連キーワード

RECOMMEND