【ピンク】を着慣れた人、になるためには?

HAPPY PLUS ONE
仰々しくなく、さらっとこなれて見えるコーデにはやっぱりコツがあるみたい。
女ゴコロをくすぐる甘いディテールを気負わずに楽しみたい

1/3

定番感のあるいつも着ているものを【ピンク】にスイッチしてみる

2/3

カジュアルな持ち味を活用して【ピンク】の特性を裏切る

3/3

女ゴコロをくすぐる甘いディテールを気負わずに楽しみたい

もともと特別感のある色だから、ぐっとデイリーに寄り添うアイテムを見つけることからスタート。色出しも美しく、ドライな質感のリネンストールは甘さも控えめでいて存在感、洒落感たっぷりに仕上がります。ストールブランド「アソースメレ」のロンハーマン別注アイテムは、インスタでも話題の一枚。
定番感のあるいつも着ているものを【ピンク】にスイッチしてみる

たとえば、考えなくても使えるボーダーカットソー。何でも受け止めてくれるデニムと合わせれば、手軽に鮮度が上がる旬な着こなしに早変わり。色が悪目立ちすることなく、女っぽさとリラックス感を持ち合わせた自然体なムードに♡
カジュアルな持ち味を活用して【ピンク】の特性を裏切る

意外性のあるアイテムに迎えることで、ワードローブも活性化! 親しみやすい個性と、「ピンクなのにスニーカー」というギャップがおしゃれ上手に見せてくれます。とりあえずの黒ワンピやデニムに合わせるだけで、普段着が見違えるはず!
さりげなく【ピンク】を効かせた、今どきシンプルの理想形。
関連記事
  • BAILA1月号 発売しましたー! 早くも"2019"というワードを目にして 今年も終わるのか〜とひしひし感じる12月。今月号もかわいいコーデがたくさん♡ これを見てフード付きのエコファーコートが欲しくなる。。12月、 忘年会など人と集まる機会の多いシーズン。 お洒落にも気合が入るイベントが多いので こういった+1企画は助かる♡そしてすごく読みたかった "なんとなく黒、じゃなくてアガる「黒」!"黒をまとうヨンアさんが美しい…昔は黒ばかり着ていてBAILAの影響もありカラー物も持つようになりましたが 黒いニットないかも? 黒いコートがないかも? と、こちらを読んで黒欲が…!笑 かっこいい黒を女性らしく着るためのポイントや 全身真っ黒でもお洒落に着れるコーデなども載っているので 手持ちのアイテムでも参考にしながらコーデが組めそう♡漫画も読めるしシールもついてます♡こちらも楽しみにしていた "ちびまる子ちゃんFOREVER BOOK" りぼんっ子だったわたしも家に何冊か単行本や 桜さんの書籍がありますが なんとBAILAで読める日がくるとは♡ こちらで読める神①話のこのシーン 忘れられない…根本にある家族愛や友情がありながらも 小学生ならではの欲や嫉妬など "人間らしさ"を描いていた漫画は他にはなかったので 小さいながらにちびまる子ちゃんで色々と学んだ記憶があります。 いつか自分の子供にも見せたい漫画! 皆さんも是非手にとって読んでみてください♡永里礼奈 ☺︎ Instagramスーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
  • non-no Webを見ている人だけにイチオシコスメやトレンドアイテムをプレゼントする「プレゼント マンデー」。自然派スキンケアブランド「エヌオーガニック」のクリスマス限定コフレを3名様にプレゼントします♪クリスマスコフレでしか手に入らないハンドクリーム2本セット!ありのままの美しさを引き出してくれる、自然派スキンケアブランド“エヌオーガニック”から、クリスマスコフレが届いたよ。ローズマリーとバラが爽やかで上品な、クリスマス限定のグリーンローズの香り(左)と、フレッシュなスウィートシトラスが広がる定番の香り(右)の2種類がセットに。さらりとした使い心地なのにしっとりと潤い、乾燥しがちな手元をみずみずしく導いてくれる♪ プチギフトや自分へのご褒美にぴったりの「N organic Christmas Skincare Coffret 2018」を3名様にプレゼントしちゃいます! N organic Christmas Skincare Coffret 2018 モイスチュア&バランシングハンドクリーム 30g x 2種(スウィートシトラスの香り、グリーンローズの香り)  ¥3700 ■問い合わせ先 株式会社シロク TEL:0120-150-508▶オフィシャルサイト応募締め切り:2019年1月13日(日曜日)23:55 ※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送は、2019年1月下旬頃を予定しております。 ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また「配信を希望するメールマガジン」の欄で「nonno」を選択していただく必要があります。 ※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。 ※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします応募受付中のプレゼント一覧はココ!>>
  • 独自のカットを施したコロンとした色石や、パヴェで囲んだ繊細なデザインが特徴。あえておもちゃっぽくレイヤードするのが大人の女性にはおすすめ。リング(小指・上)〈K18YG、ペリドット、ホワイトサファイア〉¥120,000・(小指・下)〈K18YG、ピンクトルマリン、ホワイトサファイア〉¥128,000・(薬指)〈K18YG、アクアマリン、ダイヤモンド〉¥218,000・(中指)〈K18YG、レモンクォーツ、ダイヤモンド〉¥250,000・(人さし指)〈K18YG、ムーンストーン、ダイヤモンド、ピンクサファイア、タンザナイト、グリーンサファイア、アクアマリン〉¥250,000/ボウ ブルー 丸山佑香さん(スタイリスト) 「ボウ ブルーを知ったきっかけはインスタグラムでした。子どもが生まれて、なかなか出歩けなかったり、自分の時間をうまくつくれないときでも、寝かしつけたあとインスタのチェックだけは必ずしていて。ある日、きれいなカラージェムを見つけて、あまりの可愛さ、懐かしさに虜になりました! 小さい頃、お母さんに買ってもらったおもちゃのジュエリーセットを思い出して、すごく幸せな気持ちになったのも覚えています。洋服はもちろん大好きですが、今は靴よりもバッグよりも服よりも、ジュエリー。今日はどれを身につけようかなと、まずコーディネートの基軸になっています。服は着てしまうと自分では見られないですが、リングは常に視界に入ってきて幸せな気持ちになれるのがいい。ボウ ブルーのカラージェムの魅力は、可愛らしい上品な色み。片手にまとめづけするのも、まさに大人の女性の楽しみだなと思います。このリングがあれば、シンプルな洋服で十分。パーカなどでカジュアルに仕上げるのも気分です」 家中のベッドをシーリーに! 「長年愛用しているシーリーのベッド。思いきって家族全員分を新調したい。狙っているのは、宙に浮いているような寝心地と噂の『クラウンジュエル®』シリーズ。働くママにとって、質のいい睡眠は超重要! ああ、でも極上のベッドで一人、ゆっくり寝られるのはいつになることやら……。その際には大の字希望」 PROFILE 2児のママとは思えないパワフルな仕事ぶりで、雑誌のみならず広告やアーティストのスタイリングも手がける。ファッションにとどまらず、インテリアにも造詣が深い。お買い物マニアとしても有名。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>おしゃれのスパイスに、大ぶりピアスを買えるだけ!
  • ZARAのスカート、使えます!この日はクリスマスギフトを選びにロンハーマン本店へ。おしゃれな人のインスタを見ていて気になっていたZARAのエコレザーのプリーツスカート。 実際に着てみると思ったよりもハードにならず、逆にほっこりしがちなニットなどに光沢感が加わっておしゃれ感もアップ。長さもたっぷりあって広がり過ぎないのでエクラ世代にもおすすめです。レザー風のスカートはトップスもハードにキメると怖くなってしまうので(笑)ざっくりニットに合わせて。この日は息子夫婦のためのクリスマスギフトを見に千駄ヶ谷のロンハーマンへ行ってきました。 コート・・・ DAKS ニット・・・BEIGE. バッグ・・・ebagos 靴・・・GU店内はファッションからインテリア雑貨までセレクトされた高感度のものがたくさん。特に洋服のディスプレイはすっかり春夏物でした。カラフルでわくわくしちゃいます。ギフトに選んだのはこちら。 BAREFOOT DREAMS(ベアフットドリームス)のブランケット。ふわっふわの手触りで思わずすりすりしたくなります。これはロンハーマン別注で、RHのロゴ入り。ラッピングも可愛い。喜んでくれるといいな。そして最後は(やっぱりね)。併設のカフェでミルクパンケーキとコーヒーを。添えられたホイップクリームも甘さ控えめで軽め。お好みでレモンを絞って。ごちそうさまでした。これは先日広瀬あつこさんのメイクレッスンに行った時のスナップ。一緒に行った華組の沢辺ふみちゃんに撮ってもらいました。この日のインナーはグレーのニット(見えない^^;)。 スカート気に入りすぎて今はこればっかり着てます。そんなわけで色違いのグリーンも欲しくなって、今ネットで注文中。届くのが楽しみ〜。華組 有村一美ブログ
  • 選びを間違えると貧相に見えたり、おばさん化が加速……。私たちにちょうど良いニットって?カラダを優しく包む「フラッフィーニット」がベストな選択 見た目の可愛さと、普段着になじみやすい実用性を兼ね備えた「フラッフィーニット」。黒のニットも温もりと風合いをもたらすモヘアなら、シンプルな1枚も程良く華やかで心地良い。ホワイトデニムに合わせるだけで、普段着のクオリティが格段に上がります。優しい素材感のおかげでキャメルトーンの魅力がより際立つ 毛足の長い「フラッフィーニット」に、余韻を残すプリーツスカートを合わせて印象的に。保温性の高いカシミアニットも、ほんの少し遊びのある1枚を選べばカジュアルになりすぎず、今の気分にちょうど良いおしゃれを実現してくれる!スカートの日はもちろんパンツスタイルにも重宝するロングカーデ ふわもこなのにほっそり見えるデニムスタイルは、大人の可愛げを演出してくれる「フラッフィーニット」にあり。膝まで隠れる今っぽいオーバーな作りはスタイルアップにも一役。寒さが増してきたら+ロングコートで、防寒コーデもスタイリッシュに!他の画像を見る大人の可愛げは「フラッフィーニット」で叶います。
  • 寒い冬は防寒第1になりがちだけど、旅先こそ防寒しつつもオシャレに過ごしたい! おしゃれプロの旅支度から、防寒とオシャレを両立する方法を聞きました。まずは、“らしさ”のあるセンスあふれるコンサバかつモダンなスタイリングが絶大な支持を得る、スタイリストの辻 直子さん。旅先のファッションも、目的に合わせた自分らしいスタイルが素敵です! そんな辻さんがヨーロッパの中でも寒いドイツ旅行に持っていったものとは…?ギャラリー・美術館巡りを中心にアクティブに過ごす5daysベルリンの旅旅をするときは、事前に細かくスケジューリングしません。こんなふうに過ごそうとざっくりと考えながら、その日の気分や天気で選べるように多めに服を持っていきます。ベルリンは外は寒くて建物の中は汗ばむくらいの暖かさ。それを見越して、コートは暖かく、脱いだら半袖が基本。アウターと中身のコンビネーションは、冬のヨーロッパならではのバランスです。今回は、ギャラリーや美術館巡りが目的だったので、歩きやすいワードローブを意識しました。【スーツケースは?】20代のころから愛用し続けるグローブ・トロッター “一日1.5コーデ想定”と洋服を多めに持っていくこともあり、スーツケースは大小2個持ち。グローブ・トロッターは使うほどに愛着が増していくお気に入り。【防寒アイテムは?】コーデの仕上げ役&隠れた相棒 中が半袖のことが多かったので、外では手もとを温めるグローブやアームウォーマーが必需品。カイロは、足やおなかなど至るところにしのばせています。【こだわりアイテムは?】ホテルに合わせてルームウェアを選ぶのも楽しみのひとつ 今回は、ラグジュアリーホテルの雰囲気に合うガウンやスリップを。室内はしっかり暖房が効いているのでシルクの軽い素材がちょうどいいんです。ルームウェアは、海外のデパートで見つけることが多いですね。【旅のバッグ &シューズは?】私的歩きやすい靴&アクセ感覚で持てるバッグ 靴はどんなコーデにも合わせやすくて、ヨーロッパの石畳に合うブロックヒールをチョイス。バッグはスーツケースに自由自在にしまえるようなコンパクトなものをいくつか持っていきます。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • ベースが黒だから少しくらい大胆に遊んでも浮かないし、4桁プライスなら気軽にトライできる。黒コーデに合わせたい緑色の小物で、おしゃれ上級者に! しゃれ感思いのまま[BLACK×グリーン小物]顔まわり小物で差をつける。おしゃれ上級者が選ぶグリーン クリアなグリーンのフープイヤリングで小粋なエッジを。小さな面積でもコーディネートの鮮度が一気にアップ。イヤリング¥2800/ゴールディ ブラウス¥25000/メゾン イエナ(イエナ) 中に着たニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥15000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(エルベール フレールスール)ボリュームのあるストールは編み込みフリンジもポイント。黒の安定感に頼って、さし色に。ストール¥9000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)平日とは違うスイッチを。カジュアル気分にひと役 ラインをきかせて。バッグ¥5900/フレームワーク ルミネ新宿店(エルエル ビーン) ブルゾン¥25000/アルアバイル ニット¥19000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ストール¥40000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース グロワール)クラシカルなジャカード。足もとで効果的にあか抜ける シンプル服が多くなりがちな辛め派の黒コーデにおすすめなのは、グリーンのジャカードパンプス。人とは違う個性を足もとに託してみる。靴¥9800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) ニット¥7000・中に着たシャツ¥7000/アダストリア(アパートバイローリーズ) パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) ピアス¥19000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)撮影/来家祐介〈aosora〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか モデル/比留川游 取材・原文/陶山真知子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 1・29 各¥5,800/ラウジー・バロック 2 ¥26,000・10 ¥18,000・17 ¥25,000・40 ¥21,000/アデル ビジュー 3 ¥3,500/シティショップ(インク+アロイ) 4 ¥15,000・21 ¥11,000/Bijou R.I 5・37 各¥12,000・19 ¥16,500/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) 6 ¥12,000/ VINIVINI LUXE 7 ¥18,000/H.P.FRANCE(イオッセリアーニ) 8 ¥235,000/ロンハーマン(キムミー ヒー) 9 ¥19,800/ジャーナル スタンダード表参道(ダイアナ ブルーサード) 11 ¥58,000/H.P.FRANCE(ウッターズ&ヘンドリックス) 12 ¥18,000・41 ¥10,000/プティローブノアー 13・15 各¥23,000・20 ¥10,000/ザ ダラス ラボ.(ザ ダラス) 14 ¥11,000/ジェムプロジェクター(マンデーエディション) 16 ¥12,000・26 ¥26,000/EVA 18・31・38 各¥9,000/シティショップ(セレフィーナ) 22・32 各¥2,398/ザラ・ジャパン(ザラ) 23 ¥32,000・30 ¥38,000/ライラ ヴィンテージ(イヴ サンローラン) 24 ¥4,500/スローブ イエナ 自由が丘店(アレクサンドリン パリ) 25 ¥18,000/ヴィニヴィニ 27 ¥26,000/ジャーナル スタンダード 表参道(モダン ウェービング) 28 ¥39,000/EVA(イヴ サンローラン) 33 ¥22,500/CPR TOKYO(ミリット ウェインストック) 34 ¥26,000/アーバン リサーチ ロッソ ルミネ 新宿店(アニー コステロ ブラウン) 35 ¥8,000/ジャーナル スタンダード 表参道 (フィリップ オーディベール) 36 ¥11,000/デミルクス ビームス 新宿(ベベ×デミルクス ビームス) 39 ¥15,000/CPR TOKYO(ジェンマ アルス) Chim↑Pom エリイさん(アーティスト) 「ピアス、たくさん持っていたんですが、いつの間にか全部なくしてしまうんです。だから100万円分買えるだけ買いたい。創作活動の関係もあり、スーパー夜型人間なんです。ふだん昼間は完全に寝ているので、日本で買い物するのはなかなかハードルが高い。起きたらお店全部閉まっちゃってるから。海外に行ったときに、ふらっと道端で買うことが多いですね。耳からぶら下がる大ぶりなタイプで、ゴールドやシルバーのギラッとしてるメタルものが好みです。ブランドにこだわりはなく、大切なのはフォルム。ビッグサイズで存在感ありまくりのピアスだと、電話するときや飲んでいるときに気づくとついはずしてしまって、どこかにいっちゃうみたい。結婚指輪とかのリング類ははずさないから、ずっとなくしていません。今は『にんげんレストラン』という個展のTシャツにホットパンツがユニフォームみたいになってるから、そういうカジュアルな着こなしのアクセントに投入したいかな」 宴会を開いて豪勢に飲み食いしちゃう 「あぶく銭だったら、みんなで宴会してパーッと使う。歌舞伎町でやってた個展『にんげんレストラン』の打ち上げを、会場2階の『物乞いの部屋』でやろうかなって企画してたんです。手伝ってくれた人たちへの労いを込めて、いいお肉やお酒を100万円分買い込んで、仲間と一緒に楽しくお鍋したい。酩酊までの道のりは遠い」 PROFILE 痛烈な批判と激烈な笑いのセンスを社会に突きつけるアーティスト集団Chim↑Pomの紅一点。11月22日(木)~1月26日(土)、Chim↑Pomの個展『グランドオープン』が東品川のANOMALYで開催。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>「平成最後の妄想ショッピング。もし私に100万円あったなら……」特集TOPへ戻る
関連キーワード

RECOMMEND