オーガニックの日焼け止めって何がいいの?フェイス編
Marisol ONLINE
それは昨年の夏のこと。
混雑する皮膚科の待合室でボンヤリとお昼の情報番組を見ていると、正しい日焼け止めの塗り方というのが紹介されていました。
それによると、とにかく伸ばしてはいけない!
まるでパッティングするかのようなやり方でたっぷりと
…って! え? 真っ白じゃない⁈

すると皮膚科の受付のおばさまたちも、
…あらぁ(笑)。
みたいに笑ってるじゃないですか!
もう、何が正解か分からないし。

でも、
①ムラになるから薄く伸ばしすぎNG!
②お肌が荒れるので擦り込みすぎNG!
これらはやはり、確かなことのよう。
でもでも、そんなに肌に刺激があるのなら、たっぷり塗るなんて


…怖くないですか?



せっかくなら、お肌に優しいものを選択したい。
その選択肢のひとつが、オーガニックです。
最近では、紫外線吸収剤から自然派の紫外線散乱剤に視点を変えている方も増えましたよね。

私がオーガニックコスメを使い始めたのは、ただお肌のキレイな人やオシャレな人が使っていたのを安易に真似しただけなので大して語れませんが、
ひとえにオーガニックと言っても、ほんのちょっぴりオーガニック由来成分が配合されているだけで、オーガニックを謳うものも多いので要注意!
そんな私が信頼して、溺愛して、リピ買いしている日焼け止めアイテム、ご紹介しますね♡

まずはフェイス用。
【SHIGETA(シゲタ) UVスキンパーフェクションBBクリーム(01ライトベージュ)】
UVケアもできるSHIGETAのBBクリーム♡自然なツヤ肌に♡
フランス在住のホリスティックビューティーコンサルタントCHICO SHIGETAさんと、メイクアップアーティストの早坂香須子さんコラボ商品。
お2人とも好き!CHICOさんちの猫のベディさんも好き!買う!くらいのノリで購入したのですが、
今や私のベースメイクはこれ1本。
ずっと使っているので、結果的に安定のSPA30で一年中UVケアができてありがたい限りです。

PA + + + +で シミ、シワ、たるみの原因になるアラフォーの大敵、UVAもしっかりカット。
なおかつ、抗酸化力の高いザクロオイル、ローズヒップオイル、ラズベリーオイル配合で、UVカットしながら光老化ケアまでしてくれるんですから、女性には嬉しいことだらけですよね♩

日本人は01ライトベージュ、フランス人には02ミディアムベージュが人気なのだそう。
クリアタイプと3色から選べます。
塗るときにモロモロが出やすいとの口コミもあるようですが、美容オイルと併せて使うと しっとり もっちり ツヤっと仕上がりますよ。


続きましてのボディ用は、
…長くなりましたのでまた次回にいたします♡
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND