シーバイクロエから、GINZA SIX​オープン1周年記念限定コレクションが登場!

non-no Web
シーバイクロエからGINZA SIXオープン1周年を記念して、シグネチャーバッグ「JOAN」から初となるバイカラー2色と、ショルダーストラップ2種類(各2色)が限定発売されます!
JOAN-GINZA SIX EXCLUSIVE(縦20cm×横30cm×マチ14cm・各)¥56,000/シーバイクロエ
(右)ヌガーカラーのバッグには、サークル型の金具にライトグレーの編みこみレザーを合わせてフェミニンな印象に。(左)モッティグレーのバッグにイエローの編みこみレザーを合わせ、カジュアルコーデでも大人っぽく演出できそう♡
SHOULDER STRAP-GINZA SIX EXCLUSIVE スタッズ付き¥13,000 スカラップデザイン¥9,000/シーバイクロエ
さらに、取り外し可能なショルダーストラップも2種類展開。 シンプルコーデに映えるスタッズをあしらったデザインは程よく辛口。スカラップデザインは清楚で上品な印象に。

▼ 関連記事もチェック!

繊細さとカジュアル感のバランスが絶妙なシーバイクロエ。遊び心のあるデザインと色使いで周りに差をつけて。
初めましての瞬間に絶対見られている名刺入れ。どんな人の目に触れても自信が持てる、上質なものを選ぼう!
関連記事
  • この冬、冬の遠出やきれいめ通勤コーデにも使える便利な【デニム】コーデ冬の連休、遠くにお出かけするモアガールも多いのでは? そんな時は、何でも合わせやすくて長旅でも楽ちんな「デニム」はコーデの大本命! そこで、もっとおしゃれに着こなしたいあなたに捧ぐデニムコーデをまとめ♡ きれいめカジュアルコーデOKな職場のあなたは、通勤コーデの参考にもどうぞ!『ボウルズ (ハイク)』のデニム 今季のクルーズコレクションから、エコファーを積極的に取り入れる"ファーフリー宣言"をした『フルラ』のバッグをデニムを合われば、今年っぽさ◎! バッグ「メトロポリス ヌーヴォラ」(16×23×11)¥48000・時計「メトロポリス」¥28000/FURLA ジャケット¥56000・デニムジャケット¥32000・パンツ¥25000/ボウルズ (ハイク) 『エスストア(シー)』のデニムグレイのニットに紺ブレ、きれいなデニム、きれいなパンプス。そんな優等生コーデは小物で遊ぶ絶好のチャンス。靴下でグリーンをさしたら、バッグにはもっと鮮やかなモンドリアンカラーのスカーフをきゅっと。ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿『グッドスタンディング(リノ)』のデニム“いつもの役割”にとらわれないこと。それだけで表情が変わる。しかも首や頭よりもトライしやすいテク。風になびく姿も、結んだ時とは違うエレガントなムードに。スカーフ¥21000/シップス 有楽町店(マンテロ) カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) ブラウス¥37000/チャオパニック・カントリーモール(ウーラ ジョンソン) パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥19000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 帽子¥3500/ハリウッド ランチ マーケット(コプカ) ピアス¥9200/シップス 渋谷店(ソコ)『シンゾーン』のデニム ラインニット×デニムのユニフォームライクな着こなしも、知的なネイビーでまとめれば職場で浮く心配なし! 広くあいたVネックや鮮やかなパープルのピンヒールで、さりげなく女性らしさをアピって♡ とはいえ今日は打ち合わせや買い出しで外回りメインの一日。ダッフルコートにスポーティなキャップやリュックで、あったか可愛くアクティブな仕上げを♪Vネックラインニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク)パープルパンプス¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) キャップ¥7600/ビショップ(サイ) ゴールドイヤリング¥12000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>『シンゾーン』のデニム 気取りのないTシャツ×デニムこそおしゃれの腕の見せ所。だからデニムは色落ち感のないブラック、ちょうどいいこなれ感の細ストレートに更新して。白ロンTも肉厚なものを選んでハイウエストにインすれば旬なバランスに。ミリタリージャケットやサイドゴアブーツ、アクセもメタリックな揺れピアスやバングルで、とことん辛口に仕上げたのもカジュアルを洗練させるポイント! パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥8500/ハイ! スタンダード(プロッパー) Tシャツ¥16000/ボウルズ(ハイク) 靴¥24000(ドクターマーチン)・ピアス¥13000(ソワリー)/スピック&スパン ルミネ新宿店 バングル¥19000/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール)『ナノ・ユニバース』のデニム ロゴカットソー×デニムで思いっきりボーイッシュに決めた日に、まさかのピンクを投入する。そんな意外性でおしゃれをブラッシュアップ! 子供っぽくならないポイントは”きちんときれい”な服で”甘くないピンク”を選ぶこと。ネイビーコーデと相性のいい青みがかったフューシャピンクのジャケットなら、意志の強さも女っぽさも欲しい分だけ♡ 首もとからのぞく白シャツやバッグにつけたスカーフでレディな気分を上乗せして。 ジャケット¥15000/RD ルージュ ディアマン カットソー¥8800/ライズフロムザサーティー(アメリカーナ) シャツ¥14000/ルーニィ パンツ¥18500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥3500/メルロー スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ソックス/スタイリスト私物『ユニクロ』のデニム 白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡ コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『シンゾーン』のデニム 待ちに待ったイベントDAYは、おめかし感も動きやすさも欲張りたい。だからデニム×ローファーの楽ちんカジュアルに、旬のフェイクファーコートでおしゃれなインパクトを! ボリューム袖×ショート丈の可愛げなバランス、つややかなこげ茶ファーの上品さ、ノーカラーのこなれ感、すべてこの一着に詰まってる。レース切り替えの甘ブラウスを仕込んでおけば、コートを脱いだ時も可愛さばっちり♡ コート¥35000/ローズ バッド(ミチ) ブラウス¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥2800/ハイ! スタンダード(グリーンアップルブックス) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 『ユニクロ』のデニム カジュアル気分の日はこなれ感のあるキルティングコートを相棒に! ちゃんと衿つきでほんのり光沢もあって、ひざにかかる長め丈だから、大人の女性のデイリーユースにぴったり。ブルーニット×濃紺スキニーのクールな着こなしには、女らしさをちょい足しして通勤仕様に。首もとからのぞくフリルや美脚見えのヒール靴で、いつものカジュアルをさりげなくきれいめに昇格させて♡コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>『マウジー』のデニム スキニーに最も合う素材を追求した逸品。柔らかなはき心地のハイパワーストレッチ素材。ディープブラックもシャープな印象を引き立てて。 デニム¥13800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) シャツ¥14000/ブルーウォール(セット) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ルカ グロッシ) バッグ¥25000/ディプトリクス(リュ ドゥ ヴェルヌイユ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ ピアス¥27000/フラッパーズ(シー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『ザ シンゾーン』のデニム デニム+センタープレスの新鮮なアイデア。女性らしい色味のインディゴブルーにセンタープレスを施したデザインで、きちんと感も美脚も完璧。ボーダーとのベーシックな組み合わせが、こんなにエレガントに。 デニム¥19000・靴¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/FUN Inc.(ベルメール) ピアス¥2500/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店『シー』のデニム ノンウォッシュの光沢が着こなしにクラス感を。ウエスト位置が高く細く見える形とはりのある質感は、まさにきれいめ。はき込むほどに味が出る。 デニム¥28000/エスストア(シー) カーディガン¥17000・ニット¥15000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) 靴¥28000/インター ショシュール(インターショシュール) バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥14900/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『TOMORROWLAND(MACPHEE)』のデニム 今季注目のシガレットジーンズは、ひざ下がストンとまっすぐで細すぎない新感覚スキニー。女らしい脚長美脚が叶うから、”どカジュアル”になりがちなコーデがきれいめに昇格できる♪ スウェットのゆるさやロゴのハズしを引き締める濃紺ワントーンに、白カットソーで抜け感を出して技あり。頭に巻いたスカーフや赤いオペラシューズも、クールな着こなしだからこそ映える!デニム¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) スウェット¥16000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) カットソー¥11000(ジェーン スミス)・リング¥31000(ルフェール)/UTS PR 靴¥20000/リエス バッグ¥148000(メゾン ヴァンサン)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ『シンゾーン』のデニム ランチ、カラオケ、居酒屋、お泊り女子トーク♡ 連休中日は気の置けない女友達と一日中楽しみたいから、おしゃれもめいっぱい気合いを入れてく! 動けるデニムカジュアルに差し色のモヘアニットカーデで技ありな女っぽさを。今季カムバックしたロングブーツや、お泊りセットも入るビッグトートで今っぽインパクトを。仕上げにクールなシルバーアクセを重ねづけして、どんなシーンにも映える上級おしゃれを大満喫っ♪カーディガン¥32000・パンツ¥19000/ シンゾーン ルミネ新宿店 Tシャツ¥5500/ジャック・オブ・オール・トレーズ  靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥56000/アマン(ア ヴァケーション) イヤカフ¥18000・リング(右手人さし指)¥31000・リング(左手中指)¥21000/UTS PR(ルフェール) ラリアットネックレス¥32000・ネックレス¥14000/ロードス バングル¥2300/ビームス ウィメン 渋谷 ブレスレット¥19000/イディアリズムサウンド ショウルーム リング(右手薬指)¥12000 /リフラティ シップス ルミネ横浜店(シンパシー オブ ソウル スタイル)『フォーティーン ショールーム』のデニム Tシャツよりもシャツに合わせたくなる佇まい デニム¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) シャツ(メンズ)¥28000/ビショップ(アンフィル) 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥30000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ヴァジック) 帽子¥22600/CA4LA ショールーム(CA4LA) ピアス¥2800/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥15000/リエス(ソコ)『エドウイン』のデニム はくだけできれい、に決まるこの秋のデニムなら、きちんと服にも好相性。平日コーデのマンネリ打破もこれさえあれば! デニム¥23000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) ジャケット¥31000/マイカアンドディール 恵比寿本店 カットソー¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥11990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥55000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) スカーフ¥7800/シップス アトレ川崎店(マニプリ) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ』のデニム ×ラガーシャツは、デニムの女らしさがいっそう引き立つバランス。 デニム¥2990/ユニクロ シャツ¥23000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) 靴¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー) バッグ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿(ザ シンゾーン) バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)『マッキントッシュ フィロソフィー』のデニム ハイウエストの濃紺デニムであかぬけて。首もとのスカーフで顔映えしたり、黒×ゴールドの小物でリッチに仕上げれば、オフィスで一目置かれる洗練カジュアルの完成♪デニム¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) カーディガン¥26000・ニット¥23000/スローン 靴¥21000/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥12900/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥1500/お世話や スカーフ¥6900/アトリエ ニノン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)
  • 2018年秋冬に人気だったシンプルコーデ記事をランキング。さりげないのに今どきで、カジュアルさやフェミニンさも意識したシンプルスタイルはアラフォーの強い味方!【1位】艶ブラウスで女らしいシンプルスタイルに 薄手素材の長袖ブラウスコーデ。甘すぎないタイ風ディテールとネイビーベースのノーブルなプリントが、大人の清楚さを引き立てる。▶いま狙うべきは秋のトレンド「艶ブラウス」。 買い足すべき4つの理由とは?【2位】一枚で華やかに着映えする最旬ニット×ブラックデニムコーデ ざっくりとしたオーバーサイズのニットに身を包むのも、秋冬おしゃれの醍醐味。トレンドの黒スキニーとの“ゆる×ぴた”シルエットでALLブラックコーデがぐっとモダンに、女っぽく。▶体がきれいに見えて気分が上がる「最旬ニット×デニムコーデ」。今年のBest3はこれ!【3位】シンプルだけど素敵な配色は「カーキ×ベーシックカラー」 シンプルかつムードのある着こなしを、カーキ×ベージュで実現!パンツとのワンツーコーデでもとびきり素敵に決まるのは、シックなベージュのパンツと合わせたから。▶“シンプルだけど素敵”な配色は「カーキ×ベーシックカラー」!【4位】大人にオススメの差し色はグリーン! トラッドでメンズっぽい顔ももつディープグリーンを、胸もとのボタンを開けて着たハイカラーのウールシャツで女っぽく取り入れて。鮮度の高いグリーンは、定番色との合わせが上品に見えてやっぱり安心。▶合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」【5位】おしゃれに差がつく「格上げブーツ」コーデ 上下ネイビーでまとめた上品シンプルなワントーンコーデ。+黒ブーツならばシャープな印象になるけれど、ブラウンのピンヒールを合わせるとぐっとエレガントな仕上がりに。▶黒ブーツの次に投資するなら? おしゃれに差がつく「格上げブーツ」4タイプ【6位】カーキのシャツを投入して着こなしの鮮度をUP! カーキのコットンシャツ × ブラック。一見重めな配色こそ、レディに仕上げるのがコツ。フレアスカートやアクセサリー、小物で黒を多めに投入し、シャープな女らしさをきわだたせて。▶真夏の着こなしに飽きてきたら「カーキのシャツ」投入で着こなしの鮮度をUP!【7位】グッチのローファーはボトムを選ばず大活躍! モノトーンの大人カジュアルにハマる、グッチのプリンスタウン。スリッパ型は昨季に続き大ヒット中。▶人気沸騰中のローファーで秋を先取り【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】【8位】差し色「イエロー」はほどよく華があるのにベーシックカラーになじみやすい! 着慣れたグレーにこそ意図的に色を。日常のコーディネートに取り入れやすく、気分も変えやすいイエローのハイウエストパンツが主役。▶大人の差し色「イエロー」で、いつもの地味色が動き出す【9位】今秋のブラウスは断然スタンドカラーが旬! タートルネック風の明るめネイビー。何げないワンツーコーデがこなれて見え、 カジュアルなコーデュロイパンツが、ぐっとノーブルな雰囲気に仕上がる。▶着るだけで理想の女性らしさ演出してくれる「秋色のスタンドカラーブラウス」【10位】ほどよい華やかさがシンプルコーデの完成度を上げてる! トップス+ボトムのワンツーコーデが基本。着こなしがシンプルなほど、腰高ワイドパンツの華やかさがものを言う!▶きちんと見えて着こなしが華やぐ「腰高ワイドパンツ」が通勤コーデの味方!※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • 美容家やヘア&メイクアップアーティストなど美賢者34人が厳選! NTJ(眠い疲れた時間ない)なときだって"昨日よりキレイ”はかなう、2018年下半期のベストコスメをご紹介! 暇も余力もなかったら、コスメに頼ればいいじゃない。2018年下半期のベストコスメ大賞に選ばれたのは……?【ベストコスメ大賞】ポーラB.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000(20票) 目まわりをたった数ミリ上げるだけで、かるく生まれ変わったような印象に これを塗って、目まわりをたった数ミリ、たった1トーン上げるだけ。顔は小さく引き締まり、立体感が生まれ、肌の透明感が上がる。「目もとってこんなに顔をきれいにしてくれるの?」とじわじわ深ーく感動する逸品。(美容家 神崎恵さん) 疲れるとやせる、くぼむ…。目もとの「立体」悩みに根本からアプローチ 眼輪筋の厚みと目もとのハリ・立体感に着目し、土台からアプローチする新発想のアイクリーム。ちなみに私は、二重の幅が広くなったと褒められました。頑張りどきの今出会えるバイラ世代が、心底うらやましい!(美容エディター 松本千登世さん)【スキンケア大賞】コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト (医薬部外品)20g ¥10000(16票) 濃密なテクスチャーが気になる部分にピタッ。みなぎるハリとつやで、お疲れ顔を解消 化粧水と混ざるとバーム状に変化する濃密なテクスチャーが、パックのように密着スキンケアの限界に挑む「医薬部外品」ならではの実力で、今のキレイも未来のキレイも約束してくれる頼りになる一品。(美容家 小林ひろ美さん) シワの影が消えると、心の影も消えて少しぐらい寝不足でも、生き生きとした表情に 塗ってすぐにシワがピンと張り、シワの影がなくなって、目じりやほうれい線部分が明るいつや肌に。実感が早く、1本使い終わるまで待ちきれない!という人におすすめ。プラスワンが億劫にならない、なめらかにのびる感触も魅力。(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)【メイクアップ大賞】シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960 ¥4200(20票) 頑張れない日、このリップさえ塗れば肌までキレイに見える スキンケアやベースメイクを頑張れない日でも、このリップさえ塗れば肌までキレイになったような相乗効果が。上唇の山の輪郭に丸みを出すように塗ると唇のフォルムがやわらかく見え、フェミニンな印象になるのでおすすめです!(ヘア&メイク AYAさん) 誰でも、秒で、テクニックいらずでしゃれ顔に! これさえ塗れば、即"しゃれ顔”。ルックスも素敵で、持っているだけでテンションが上がります。パウダーをふんわりぼかしたような乾燥知らずのマットで、軽いつけ心地。ぼかしたりしっかりつけたり、遊べるのもうれしい。(ヘア&メイク 岡田知子さん) 撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 「リブタートルネックニット」のクラシカルなムードが放つ大人っぽさが、フェミニン派の甘さを引き締めてくれる!リブタートルネックニット どんな着こなしにも似合う、オールマイティなネイビー。肌ざわり抜群のウール素材の一枚。ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク)甘さを絶妙に抑えた、好感度の高いジャケットコーデ フェミニン派らしいジャケットスタイルの決め手となるのが、好感度の高いリブのタートルニット。ネイビーがもつ端正な魅力で、甘すぎない仕上がりを手にして。ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ネックレス¥135,000/ロンハーマン(サンメイア) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)【OTHER ITEMS】ニット(右から)タートル部分と袖を長めに設定した、ちょっとモードな一枚。首もと、袖口、すそが切りっぱなし風仕上げに。¥21,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) シルク混でとびきりしなやかに仕上がったベージュタートル。黒パンツと合わせたい。¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ユニセックスニットの人気ブランドで、ベーシックなグレータートルを発見。すっきりと着こなしたい人は写真のサイズ1 がおすすめ。¥22,000/スローン撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/ 森ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/磯部安伽 
  • さぁさぁ、みなさんお待ちかね! ライターみかりんが『GU』の2019春夏展示会へ行ってまいりましたよ〜! ちなみに私、この日のために気合いの上下『GU』コーデで臨みました! キュロットは昨シーズンのものですが、ボアトップスは今シーズンのメンズアイテム♡(今サイトを見たら値下げされていました! もう一色買おうかしら……)春夏はどんな素敵アイテムがあるのか、見せてもらおうじゃない!気になる2019年春夏のテーマは……『イージー』! トレンドをおさえた、今っぽいイージーウェアを提案します。たとえばアイロンがけがいらない機能素材、着まわせるデザイン、ゆったりとしたシルエット、スタンダードすぎない"気の利いた"アイテム。ただ「着やすい」だけではない、私たちの生活を「イージー」にしてくれるコレクション♡ 気になるアイテムをドドドッと紹介しちゃいます!まずは、12/10(月)からすでに展開を開始しているアイテムもある春コレクション! レースのスカートにスニーカーを合わせるなど、ベーシックとスポーティのミックススタイル。ベージュやカーキ、オフホワイトなど、やさしい色味が特徴です。レギンス人気は春も継続! セージグリーンのサーマルワンピは、サイドにスリットが入ってカジュアルすぎないのが◎。大きめフーディ×レギンス×トレンチコートの合わせ、挑戦してみたい!メンズの古着みたいなウインドブレーカーに、あえてタイトスカートを合わせるのが今っぽい! ブルーのマウンテンパーカの中は、実はストライプシャツ。そんな意外性も楽しい!今ショップでめちゃくちゃ売れているのがダッドスニーカー! 簡単にボリュームのある足もとをかなえられるので、一足は持っておきたいところ。白ベースならきれいめにも合わせやすそうですよね♬ピンク×ネイビーがキュートな新色も!お次は2月下旬から展開される初夏コレクション。「ナチュラル」が進化しています! 天然の感触と合繊の機能を兼ね備えたリネンやコットンは、おうちでお洗濯ができたりとお手入れしやすく♡ 華やかだけど鮮やか過ぎないきれい色が絶妙!ティアードたっぷりのトップス&スカートは、セットアップでも使えますがもちろん別売り。軽い素材がふわりと風に揺れるのを想像しただけで胸キュン……♡ うん、両方買おう!お仕事服にぴったりなアースカラーもたっぷり。いちばん右のスカートは、先ほどのセットアップの色違いですよ!絶対に、もう間違いなく使えるリネンブレンドのノーカラージャケットは、どんなシーンでも安心♡Vネックで首まわりすっきりのシャツは、少し光沢感があって高見え! 大人っぽいブラウンのボタンと、可愛いバルーンスリーブの甘辛具合がモア世代にぴったりだと思いませんか?実は「ナチュラル×アンナチュラル」が初夏コレクションのテーマ。一体どういう意味なんでしょう?例えばこのコーデ。ワイドパンツは「ナチュラル」なリネンブレンド、シャツは「アンナチュラル」な合繊です。いっぽうこのコーデは、「ナチュラル」なリネンブレンドのブラウスと「アンナチュラル」なPVC素材のバッグ。そう、自然素材であるリネンやコットン、ベージュやカーキなどのアースカラーが「ナチュラル」。合繊やPVCなど人工的な素材、オレンジやパープルなどのきれい色が「アンナチュラル」と捉え、ミックスさせるのが「ナチュラル×アンナチュラル」なのです!スタンダードなサーマルトップスの肩を一方だけ落として、ワンショルダー風にした着こなしも。大きめサイズを選ぶときれいにできそうですね!やってきました夏本番! 4月下旬から展開される盛夏コレクションです。きれい色のティアードワンピをさらっと1枚で着たり、リブのキャミ&カーデのアンサンブルがあったりと、フェミニンなものをシンプルに着るスタイルが目立っていました♡ 大人のリゾート感ありますね〜。続いてはお仕事服コーナー! オフィスにふさわしいクリーンなスタイルから、休日のおでかけまでこなせる、着回し力の高いアイテムがたくさん。大人気の総レースセットアップは、スカートがフレアになって新登場!こんなかっちりセットアップも『GU』でかなうんですよ! みかりんは思いました……「逆に『GU』にないものって何?」スクエアカットがモダンな雰囲気のミュール、すごく使えそう! パンプスタイプはすでにショップで展開中だそう。この色、ステキ……♡ と思わず手に取ってしまった薄手のリブニットカーデ。ネイビーのようなグレイのような、不思議なやわらかさにヒトメボレです!さらに奥へ進むと……あら、ラブリーなお部屋があらわれましたよ♡ 春夏もパジャマやランジェリーが大充実のもよう!まずはこの子。見せても可愛いブラレットに、ベロア素材のストライプ柄ショートパンツ、ワンピタイプのパジャマをはおって。隣のこの子は、大きなリボンのヘアターバンがキュート♡ パジャマはプードル柄ですが、ベースがブルーグレイだから甘すぎない!爽やかな水色に、真っ赤なハート柄&パイピング、しかもワンピって……モテそうじゃない?(個人の見解です)くすんだ朱赤のレースに、隠している乙女心をわしづかみにされました。まるでインポートランジェリーのようなおしゃれさ! グレイのフリルってこんなに可愛いんですね! そして奥のキャミソール&ショーツのセットは、カップ入りだけど締め付けナシ、深Vカットの超優秀アイテムです。メンズフロアもくまなく見るのが『GU』ショッピングの鉄則! 女子が可愛く着られそうなアイテムを探してみました。まず、開衿シャツ。レディスだとラインアップが少なめなので、種類豊富なメンズをチェックするのがオススメ。アロハっぽい柄ありシャツもいいかも♡今年の夏ですっかりマスターしたニットポロも、2019年はちょっぴり大きめに着てみる?はい、みなさん注目ーー!! みかりんが飛びついた&プレスもイチオシなのがこのTシャツ。お値段790円!! カラバリも豊富!! 多色買い必至!!グイッと寄ってみると……通常と違う編み方をすることで、表面を少しだけでこぼこさせています。しかも洗うとさらにいい感じの風合いが出るんだとか♡ 幅広めのリブ、地厚な生地、首の詰まり具合、もうパーフェクトです! サイズによって変わる雰囲気を楽しめるのも、メンズならでは。では最後に、誰にも聞かれてないけど「これ絶対買います」宣言〜〜!・サーマルワンピース・レースのランジェリー・リブキャミ&カーデのアンサンブル・メンズのTシャツこの4つは間違いなく買いますね(本当はこの3倍くらい買うだろうって? なんでわかったんですか!)。グリーン系のカラーが多いですが、理由は自分でも不明です(笑)。会場を見て回っている間、ずっと「これ買います!」「これも欲しい!」「いつ発売ですか!?」の3ワードを繰り返していたくらい、本当に「今すぐ欲しい」と思うアイテムばかり! 来年はどのアイテムがヒットを飛ばすのか、楽しみですね♡▶︎▶︎『GU』オンラインストアはこちら
  • ふだんのビジネススーツにちょっとした変化を加えるだけで、簡単にドレスアップするテクを知りたい。インナーと小物をチェンジすることで瞬時に“華見え”する実例をお教え!インナーを白シャツからツヤありブラウスに替えて、色と光で華やかにofficeきちんと感が必要な場には、濃紺の正統派パンツスーツに白シャツとマニッシュ靴で端正に。 ジャケット¥86,000・パンツ¥43,000・コート¥180,000/SANYO SHOKA(I ポール・スチュアート) ブラウス¥29,000/サザビーリーグ(エキップモン) バッグ¥372,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) 靴¥103,500/リエート(サントーニ)⇒dress up!スーツ、小物はそのままで、インナーを光沢素材の鮮やかブルーのブラウスに替えただけで、ハレの席にも映える、華やかオーラがまとえる。首まわりのフリルやリボンがさらに女性らしさをプラスしてくれる。 ジャケット¥86,000・パンツ¥43,000/SANYO SHOKA(I ポール・スチュアート) バッグ¥372,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) ブラウス¥23,000/デザインワークスドゥ・コート銀座店(デザインワークス) ピアス(片耳)¥147,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー)ファー小物にチェーンバッグ、ラグジュアリー小物で速攻“華映え”officeどんな仕事シーンにも対応できる、シンプルなベージュスーツ。シャープすぎないゆるやかなVカラーが好印象を与える。 ジャケット¥24,000・ブラウス¥16,000・スカート¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) 時計¥750,000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー)バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)⇒dress up!上のお仕事スタイルにファーを巻けば、一気にパーティ仕様に。チェーンバッグもドレスアップ感を盛り上げる、おすすめの名脇役。大きなパールモチーフが効いて。 ジャケット¥24,000・ブラウス¥16,000・スカート¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ファー¥29,000/SANYO SHOKA(I ポール・スチュアート) バッグ¥221,000・靴¥115,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)華麗なる「ビジネス・ドレスアップ」術 記事一覧撮影/撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 坂根綾子 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 取材・文/新田幸子 撮影協力/アンダーズ 東京 六本木グランドタワー
  • 乾燥から皮膚を守り、新しい美容の視点からフェミニンケアこんにちは yasukoです 歳を重ねるにつれて季節の変わり目や空気の乾燥など外側からの影響をつくづく感じさせられる今日この頃 さて 身体の乾燥予防のための今使用してます美容オイルはこちら モロッカンオイルは髪に使用 その他は顔や髪、傷口やニキビのケア、ネイルケアなど様々 右前のロキシタンオイルの小瓶はMarisol12月号の付録でした 私の美容方法の一つで フェミニンケアとして膣に美容のオイルケア 体内への浸透率はおよそ頭皮や肌は20% 膣は40%にもなります フランスではトイレに女性専用の小さなトイレがもう一つあり、そこにはフェミニンケア用の石鹸が置かれているらしいです 海外ではフェミニンケアは当たり前の様に扱われています 日本でもやっとファッション雑誌で紹介されるようになり一部の百貨店のコスメキッチンでも取り扱われているようです 私は自分で安心納得した美容オイルを使用するようにしています とはいえ なかなか入りづらいところなのかもしれないので 私はフェミニンケアの入門として まずは布ナプキンから始めました まずは気にかけてみるだけで、自分に必要なものが見えてきますよ 長文になりましたが 最後まで読んでいただきありがとうございました美女組No.162 yasukoのブログ
  • titty&Co.の美人店員発私のとっておきアレンジ♡ titty&Co. 横浜ジョイナス店 岩崎真子さん Instagram:tittyandco_mako 「冬イベの女子会は、好感度の高さがポイント。華やかだけど頑張りすぎない「くるりんぱ」が鉄板です!」フェミニンワンピには抜け感アレンジを 「フェミニンなワンピは外ハネの巻き髪とさりげない『くるりんぱ』アレンジで華シンプルにまとめるのが◎。胸元がVあきなので、ダウンスタイルのほうがおしゃれのバランスがいいんです」(岩崎さん) ワンピース¥7990・パンプス¥7900/titty&Co.ルミネエスト新宿店\How to/サイドのハチ上に細く毛束を取り1回「くるりんぱ」を作る。くるりんぱの毛束を引き出して、ボリュームをアップ。2の下の両サイドから毛束を持ってきて、真ん中で集めてくるりんぱに。他の画像を見る撮影/フルフォード海 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 
関連キーワード

RECOMMEND