美しい“ほっぱい”のためのスキンケア【#ほっぱい美容②】
@BAILA

ぷるんと弾力があってやわらかい、きゅっと引き締まって知的な印象も。そんな美しい頬=ほっぱいこそこの春の美女の条件! ここではひと目で“女性らしさ”があふれ出す美ほっぱいをつくるためのレシピを、頰の形状別にご紹介。適材適所のケアで憧れの顔つきを手に入れて。

あなたの“ほっぱい”はどのタイプ?

自分の頬の形をバストに例えるとどのタイプに当てはまる? 形状で選ぶスキンケアが変わります。

たとえるなら…【横流れ“ほっぱい”】
最近、顔の“余白”が目立ってきたと感じているあなたのほっぱいは、頰のふくらみが本来あるべき位置よりもサイドに流れてしまっている可能性、大! それにつられて、フェイスラインごと下がってきている危険性も否めない。肌にハリと弾力を与えてくれるハイテクな美容液を投入して、寄せて上げるケアを今夜からスタートして。

必要なのは【寄せて上げる弾力ケア】
(右)肌を引き締めながらリフトアップするハイテク美容液。クレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミサンS(医薬部外品)40g ¥30000/資生堂インターナショナル(2/21発売) (左)植物由来の美容成分が肌をふっくらシャープに。ダブル セーラム EX 30mℓ ¥11000/クラランス
たとえるなら…【たれ“ほっぱい”】
笑ったとき、頰がふくらむ位置が昔より下のほうにあるような気がする人は、ほっぱいがたれぎみなのかも。顔の表情をピンと上向きにしてくれる、リフトアップに特化した美容液で“持ち上げ”ケアを行って。ほっぱいとフェイスラインは隣接しているので、美容液を塗るときは、ほっぱいだけでなく顔の輪郭ごと引き上げるよう意識すること。

必要なのは【ふっくら持ち上げるケア】
(右)上向きに弾む、うっとりするほどやわらかなハリ“ほっぱい”へと導く。LE L セラム 30mℓ ¥16500/シャネル (左)ファーミングとリフティング効果がWで期待できる総合エイジングケア美容液。パーフェクショニスト プロ F+L セ ラム 50mℓ ¥15500/エスティ ローダー
たとえるなら…【ぺちゃ“ほっぱい”】
どちらかというとスレンダーな体型の人が陥りがちなのが、ぺちゃんこのほっぱい。このお悩みの人には、肌を底から持ち上げて、内側からバルーンでふくらましたようにふっくらとした頰へと導いてくれるオイルタイプの美容液がおすすめ。いつものお手入れに数滴プラスするだけで、ハッピーオーラが表情を包み込んでくれるはず。

必要なのは【ふわっとふくらましケア】
(右)オイルと美容液のハイブリッドな2層式。夢見るように肌をふっくら。アプソリュ プレシャスセル ナイト ドロップ 15mℓ ¥17500/ランコム (左)ぷるんと弾む3D肌に。お手入れの最後に数滴。アルガン コンセントレイト ピュア オイルセラム 30mℓ ¥7800/メルヴィータジャポン
たとえるなら…【エイジング“ほっぱい”】
頰がしぼんでいるうえに、フェイスラインごとたれて、横に流れている気もする……どこから手をつけていいかわからないほどお悩みを抱えてしまったほっぱいには、ハリもリフトアップも総合的にケアしてくれるマルチプレイヤーのスキンケアをリコメンド。基本の保湿が足りない人が陥りやすい症状なので、日々のケアもいま一度見直して。

必要なのは【ボリュームアップケア】
(右)肌のコンディションを根底からサポートするサラサラのオイル美容液。AQ オイル インフュージョン 40mℓ ¥10000/コスメデコルテ (左)リッチに潤して“ほっぱい”のカップをワンサイズアップ。資生堂 BOP L ダイナミック クリーム 50g ¥14000/資生堂インターナショナル

次のページでは、“ほっぱい”のための塗り方ポイントを解説!

スキンケアをなじませるとき、ほっぱいがふっくら持ち上がるように意識すれば、より高い効果が期待できる!

重力が気になるほうれい線ゾーンは、斜め上に向かってやさしくなじませる。
スキンケアを全体になじませたら、手であごから輪郭を数回引き上げ。
ほっぱいの端である目じりのCゾーンは斜め上に引っぱりながら浸透させる。

カットソー¥26000/ランチ フィールド(ランブルレッド)

いかがでしたか? 女性らしさがあふれ出す”ほっぱい”。自分のタイプを見極めて、適切なほっぱいケアを!
発売中のBAILA3月号ではご覧いただいた“ほっぱい美容”を大特集中! スキンケアをはじめ、丸みをハリをつくるほっぱい体操、チークの使い方まで詳しくご紹介しています。さらにこの号には豪華別冊付録「逆算女子のためのアンチエイジングBOOK」(84ページ)がついてきます! 美肌を誇る賢者たちが指南する美の参考書ともいうべき1冊が手に入るのはBAILA3月号だけです。ぜひチェックしてくださいね!


撮影/三瓶康友(人)、小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/夏海 イラスト/NO PANTIE 監修協力/資生堂 取材・原文/石橋里奈

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND