桐谷美玲の主張♡ 春コートは【ゆるっトレンチ】でスタンバイすべき3大理由
@BAILA

厳しい寒さに雪に、まだまだ“真冬真っ最中!!!”といったところですが(泣)、そろそろ、毎日の装いに少しずつ春のムードを取り入れていきたいところ。とくに、コーディネートでいちばん表にくるアウターは、コーディネートの印象をガラリと変えるので、今から念を入れて準備しておきたいですよね。2018年春のBAILAイチ推しはトレンチコート、しかも、ちょっと大きめの“ゆるっとしたサイズのトレンチ=ゆるっトレンチ”が素敵なんです♡

ドロップショルダーでビッグシルエット、裏地のない一枚仕立ての軽やかさ、ミドル〜マキシの長め丈。平日のきちんと通勤服にも、週末カジュアルにもハマる万能さ。いいことづくめな才色兼備コートの魅力を、カバーモデルで女優の桐谷美玲と一緒に分析してみましょう♡

この春【ゆるっトレンチ】が抜群に楽しそうな理由3

【① 薄くてやわらかいから、断然女っぽい!】
もともと軍服が原型ですから、トレンチ特有の「ゴワゴワ&カチッとしすぎ感」が苦手な方も多いと思います。でも、素材もシルエットも全体的にふんわり仕上げた“ゆるっトレンチ”なら、ビッグシルエットの余韻にしなやかな女っぷりが宿ります。コート(共布ベルトつき)¥55000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ)
【② 定番ベージュ以外も、カラバリが豊富!】
「トレンチ=ベージュカラー」のイメージが強いですが、この春はカラバリがいっぱい! ベージュが持つスタンダード感や着回し力を損なわず、ちょっとこなれたムードにシフトしたいなら、カーキ系のアースカラーがおすすめ♡ しかもゆるっトレンチなら、辛口になりすぎません。コート(共布ベルトつき)¥165000/マディソンブルー
【③ 色や柄で冒険すれば、一枚で即おしゃれ!】
定番コートだからこそ、実は新しい色や柄で遊びやすいのがトレンチのいいところ♡ 手持ち服にさっと羽織るだけで即主役スタイルに。女子会でもベタ褒め間違いなし! きれい色やチェック柄にぜひトライして。コート(共布ベルトつき)¥49000/UTS PR(ジェーン スミス)

いかがでしたか? トレンチコートは定番中の定番アイテムですが、素材やデザイン、ディテール、シルエット、丈感など、毎年ちょっとずつアップデートされていくもの。ぜひ、自分に似合う運命の一枚を探してみてくださいね。BAILAが全力でお手伝いします!

さて、その3月号本誌、巻頭の大特集は【春イチ買うべき本当にコスパのいい服】、そして8人のBBB(バイラ・ビューティ・ブレインズ)をアドバイザーに迎えた【アンチエイジングBOOK】が84ページの大ボリューム別冊付録つき。隅から隅まで働く女子必見の愛いっぱい号となっておりますので、ぜひ書店orコンビニでお買い求めください!


撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA3月号をご覧ください

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND