連載The IllustratedInterview<Vol.14>

TJAPAN WEB

Ricky Gervais(リッキー・ジャーヴェイス)

シリウスXMラジオ、「Comedy Greats channel 94」で配信中の新番組『Ricky Gervais Is Deadly Sirius』に出演中の俳優、コメディアン。ロンドンの自宅で、シャーピーを使って描いてくれた。




定期的にとり入れているエクササイズは?

バーベルを上げたり、下げたり。





あなたが怖いものは?
蜘蛛。





子どもの頃、大人になったら何になりたかった?

科学者。できれば、マッドサイエンティスト。





続きを読む
関連記事
  • 一人ひとりの“ベストな眉”が手に入る時代がやってきた 雑誌の美容特集の中でも、特に悩みが多岐にわたるのが“眉”。トレンドの移り変わりが早いこともあるけれど、「そもそも私のベストな眉って何?」と大人になってもなかなか解決されないこの問題に、イプサが助け船を出してくれた。ポイントとなるのは、のっぺりとしてしまったり、描きました感のあるわざとらしい眉から脱却する“隙間づくり”の概念。ブランド独自の肌測定器を使い、その人に合った眉リキッド+ペンシル+マスカラの3種の組み合わせを提案する。中でも秀逸なのが、眉マスカラ。小さいスクエア形のブラシの角が、キャッチしにくい短い眉も拾い上げながら色みのニュアンスをオン。しかも質感はまるで素眉のように自然で、長い柄も使いやすく「地肌についちゃった!」なんてことにもなりにくい。クリアを含む全4色から、自分だけの一色を見つけてみて。 トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) シャツ¥20,000/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン ロイヤル マリン クラブ) タートルトップス¥18,000/オーラリー ピアス/本人私物IPSAクリエイティブ アイブロウ エレメンツ アイブロウマスカラ 02 PKBE ¥5,000〈2019年1月11日発売・アイブロウリキッドライナーとペンシルとの3点セット販売〉/イプサ ●使い方まず眉山~眉尻部分のみ毛流れに逆らうようにコームバックを施し、眉毛の裏側までしっかりと液を塗布する。次に、眉頭から全体の表面をとかすようにスッスッと毛流れを整えて。そうすることで、重さを感じさせることなく、眉にヌケ感を宿すことができる。 今月の東京女子/MASAKO.Yアーティスト。ロンドンのセントラル・セント・マーチンズを経て、コラージュやペイント、オブジェなどを制作。活動内容は多岐にわたり、現代アート界で注目を集めている。Instagram:@m23artspace >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年2月号「東京買ワネバコスメ」photography: Keisuke Kitamura make-up: Nao Yoshida hair: Kazuki Fujiwara〈Perle〉 styling: Arisa Tabata model: MASAKO.Y edit: Kazuko Moriyama
  • シブくてダンディ、大人の男の色気がビシバシ伝わってくる俳優・奥田瑛二さん。主演映画『洗骨(せんこつ)』が間もなく公開される。切れ者、クセモノ、クールで情け容赦ない男のイメージが、本作では大逆転。優柔不断で意志薄弱、グズグズのダメ男っぷりに、びっくり!ベテラン俳優の奥田さんは何を思って今、この作品にチャレンジしたのか?撮影/萩庭桂太 取材・文/岡本麻佑奥田瑛二さんProfileおくだ えいじ●1950年3月18日、愛知県生まれ。1979年『もっとしなやかに もっとしたたかに』で映画初主演。ドラマ『宮本武蔵』(84年/NHK)や『男女7人夏物語』(86年/TBS)で人気を博し、映画『海と毒薬』(86年)で毎日映画コンクール男優主演賞、『千利休・本覚坊遺文』(89年)で日本アカデミー主演男優賞、『棒の哀しみ』(94年)でキネマ旬報、ブルーリボン賞など9つの主演男優賞を受賞。近年の出演作に『64-ロクヨン-』(2016年)、『散り椿』(18年)など。また映画監督としても才能を発揮、『長い散歩』(06年)をはじめ、高く評価されている。妻はエッセイストでコメンテーターの安藤和津、長女は映画監督の安藤桃子、次女は女優の安藤サクラ。演じたのは“ゴミみたいな”男「キャッチコピーを自分で考えました。“笑って泣いて、笑って泣いて、やがて微笑む”、そういう映画です」奥田さんが演じる主人公・新城信綱は、沖縄の離島・粟国島(あぐにじま)に住む中年男。昼間から部屋のカーテンを閉め切り、酒浸りの毎日だ。4年前に妻を亡くし、以来、立ち直れない。うつろな目、無精ひげ、だらんだらんに伸びきった下着姿。こんな情け無い、ふがいない、だらしない姿の奥田さんを観るのは、初めてかも。「台本を読んでみたら、これはもう、やるべきだと思いました。僕はデビュー以来、文芸作品に出演したり、アウトロー役が続いたり。ここ7~8年は年齢のせいか、企業のトップとか検事正とか新聞社の局長クラスとかね。怒り混じりの台詞を機関銃みたいにまくしたてる、まあちょっと知的な重鎮さんというか狡猾なヒールというか、そういう役が多かった。クセのある悪役は面白いけど、ちょっと疲れていたんです。もっと人間ぽい、清濁合わせ飲むような役がどうして来ないんだろうと思っていた。そこに、この話が来たわけです。よし、昔の自分に戻って取り組もう、今の奥田瑛二を全部剥ぎ取って、役者としての奥田瑛二をもう一回、構築しようと思ってね」撮影現場では、「空気の抜けた風船みたいな、落ちていたらただのゴミみたいな」男になりきって、その場に“いる”ことに専念したという。妻を喪ってから4年後、その男は『洗骨』という儀式を迎える。〈風葬で弔った妻の骨を洗い、改めて埋葬する〉と聞くと、怖じ気づいてしまうけど、粟国島の大自然を背景に物語が展開していくと、その行為は至極当たり前のことのように思えてくる。「そうなんです。なにしろ天国に一番近い島、ですからね。自分が死んだ後、この海、この空、この夕陽、この満天の星空の下に置いてもらったら、自由に天空を飛び回れる魂になれるなって、その場に立った時に思いました。粟国島は本当に何も無い、美しい島なんです。あの世とこの世が共存していて、この島の人たちは幸せだと思う。僕もいつかここに、と、本当に心から思いましたよ」シリアスな内容ながら、作品全体を流れる空気はあたたかく、ゆるゆると流れる沖縄時間の中に、ユーモアがにじみ出す。ガレッジ・セールのゴリこと照屋年之監督は〈洗骨〉という風習の中に、人の優しさと生命への讃歌を見ているのかもしれない。それにしても。妻に先立たれた男は、こんなにも打ちひしがれ、立ち直ることができないものなのか。「ねえ、このところ身近に亡くなる方も多いから、僕も考えてしまってね。もしそんなことになったら、僕は妻に幸せを感じさせてあげることはできたのか、苦労ばかりかけてしまったのではないかと、自責の念に打ちのめされるのがわかっているから、辛いです。だからってわけじゃないけど、僕は7年くらい前から、妻にはちゃんと日常的に『ありがとう』を言うことにしたんです。最初のうち妻は『なによそれ、冗談めかして!』とか『心にもないことを』とか鼻で嗤っていたけど、めげずに続けたらだんだん様子が変わってきた。僕の『ありがとう』をちゃんと受け止めてくれて、そこから夫婦として向き合っているという実感が生まれましたね。『ありがとう』だけじゃなく、何かむっとすることがあっても飲み込んで穏やかに接したり、優しくなれる自分を作っておくと、お互いに気持ちが良い。それは、ちょっと高級なキャッチボールですよね。夫婦っていくつになっても、いつからでも、そういうふうに歩み寄ることができる。僕はそう思います」役者の原点に立ち戻った奥田瑛二が演じる、情け無い中年男と家族の物語。“泣いて笑って、最後にほっこり”する作品だ。(自身の健康について語ったインタビュー後編は、明日17日9時に公開します)『洗骨(せんこつ)』沖縄の離島・粟国島に住む新城家の母・恵美子が亡くなった。4年後、島から離れていた息子・剛(筒井道隆)と娘・優子(水崎綾女)は、ひとり家に残る父・信綱(奥田瑛二)のもとに戻ってくる。島には風葬で弔った4年後、その骨を海水や酒で洗い、再度埋葬する風習が残っているのだ。信綱は今も妻の死を受けいれられず、酒浸りの毎日。剛はなぜか家族を連れてこず、優子は出産間近の臨月だが、父親の名前を明かそうとしない。バラバラの気持ちを抱えたまま、母の洗骨の日が近づいてくる・・・・。1月18日(金)より沖縄先行公開、2月9日(土)より丸の内TOEIほか全国公開。配給:ファントム・フィルム監督・脚本:照屋年之出演:奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、大島蓉子、坂本あきらほか。(c)  『洗骨』 製作委員会公式サイト:http://senkotsu-movie.com/
  • 映画『君の名前で僕を呼んで』(2017)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど、俳優として躍進中のティモシー・シャラメ(23)。子どものころにやってしまったイタズラを告白! Photo:Getty Images 2019年1月11日(現地時間)、ティモシーは米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演。司会のエレン・デジェネレス(60)から子どものころについて聞かれると、母親との衝撃エピソードを明かした。 8歳くらいのとき、母親と一緒にクルーズ旅行へ出かけたというティモシー。港に着いたのを見に母親がバルコニーへ出たとき、面白半分で中から鍵をかけ、そのまま閉じ込めてしまったという! View this post on Instagram @tchalamet gives further evidence for why I don’t have kids. Ellenさん(@theellenshow)がシェアした投稿 - 2019年 1月月10日午後5時57分PST さらに驚くべきことに、当時母親はシャワーを浴びたばかりで全裸だったとか。またティモシーが部屋の外で数分待ち、再びバルコニーに戻ろうとしたところ、カードキーを忘れたことに気がついたという。 「やっとのことでカードキーを手に入れて部屋に入ったとき、彼女はバルコニーにあった足置きで体を隠していたよ。あのときは本当に焦ったね」と申し訳なさそうに語った。 Photo:Instagram(@tchalamet) 1月7日(現地時間)に行われたゴールデングローブ賞では、親子揃ってレッドカーペットに登場。昨年公開された映画『ビューティフル・ボーイ』で薬物依存と闘う少年を演じ、助演男優賞にノミネートされるなど、またも賞レースに参戦したティモシー。 母親も息子の偉業を誇らしく思っているようで、どうやら過去のイタズラはすっかり水に流せた様子?Photo:Getty Images ティモシーといえば、現在リリー=ローズ・デップ(19)と交際中。昨年、ロマンティックな路上キスがキャッチされ交際が発覚したふたりは、年末も熱愛デートを楽しんだばかり。リリー=ローズとの恋愛やキャリアともに絶好調なティモシーから、ますます目が離せない! ゴールデングローブ賞開催! サプライズ演出から華麗なドレスルックまでを一挙公開(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • レポシ、シャルロット・シェネ、ソフィー・ビル・ブラーエ、マリア・ブラック…加熱するコンテンポラリージュエリーのトレンドに乗って、ロンドンから新たなジュエリーブランドが上陸する。その名もコンプリーテッドワークス。モードラバーの聖地、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(以下DSMG)で今シーズンから取り扱い開始するとあって、先物買いマイスターには見逃せないブランドになりそうだ。 今回、待望のローンチに先立って、ファウンダーでありアーティスティックディレクターのアンナ・ジュースバリーが来日。ローズベーカリーでハーブティーを飲みながら新作を紹介してくれた。気になるニューブランドのエトセトラを、デビュー前におさらいしよう。 コンプリーテッドワークスのファウンダーでありアーティスティック・ディレクターのアンナ・ジュースバリー 姉弟で始まったコンテンポラリージュエリーブランド入手困難、アイコニックなマーブルリング コンプリーテッドワークスの人気に火をつけたのが、代表作のマーブルリング。御影石やローズクォーツなど、天然の鉱石を大胆にセットしたリングは、二つとして同じものがないユニークなデザイン。「天然の鉱石は本当に割れやすいから、この大きさで切り出してフォームを作るのは至難の技。初期のコレクションなので、今ではオンラインのみで取り扱ってるのですが、未だにファンが多いシリーズです」 天然石の持つ表情を最大限に生かしたマーブルリング ファインジュエリーとジュエリー、異なる2つのクリエイション 繊細なデザインのファインジュエリー。スターリングシルバーにゴールド加工を施したジュエリーに対し、18Kゴールドやダイヤモンドを用いているのが特徴。 見て、飾って、使って楽しめるアートオブジェ ジュエリーブランドでありながら、趣向の異なるプロジェクトにも積極的に取り組むコンプリーテッドワークス。中でも象徴的なのが、セラミックで出来たアートオブジェのデザインだ。「ジュエリーだけでなく、ブランドの世界観をライフスタイルの範囲まで広げたくて始めたプロジェクトです。ジュエリーと同じく、ハンドメイドならではの表情豊かなフォルムが特徴。アートオブジェですが、実際に花器としても使えます」 ジュエリーと同じく、ハンドメイドならではの表情豊かなフォルムを生かしたアートオブジェ。オンラインで購入可能。 DSMGで買える、コンプリーテッドワークスの新作ジュエリードーバー ストリート マーケット ギンザhttp://completedworks.com/03-6228-5080 text:Shunsuke Okabe
  • 年末年始のご馳走尽くしの日々もひと段落。そろそろ身体を鍛え始めようと思います。朝早くから開いているアメリカンクラブのプール、人が少なくて泳ぎに集中できます。 この日は800メートルを主にクロールで、疲れたら平泳ぎにしながらノンストップで。夏になるとテラスにも出れるので、更に開放感あります。 この日はアポがあり、他のトレーニングはできませんでしたが、次回こそ筋肉トレーニングも追加したいと思います! 美女組No.65trianonのブログ
  • 英ヘンリー王子(34)との第1子を妊娠中のメーガン妃(37)。今年初となる公務で上品なマタニティルックをキャッチ! Photo:Getty Images 2019年1月10日(現地時間)、メーガン妃はタイトな黒ワンピースにシンプルなベージュのコートを羽織って登場。大きなお腹を抱えながらも足元にはヒールを合わせ、出迎えた人々を驚かせた。 Photo:Getty Imagesメーガン妃が訪れたのは、女性の就労を支援する慈善団体「スマート ワークス」。この日は実際に支援を受けた女性たちとテーブルを囲み、意見交換をしたという。ときおりお腹をさするなど、ロイヤルベビーを案ずる場面も。 View this post on Instagram ‘It’s a part of community that I’m so drawn to here. It’s not just about donating your clothes and seeing where they land – but being a part of each other’s success stories.’ The Duchess of Sussex joins a discussion during a visit to @smartworkscharity today. The charity, of which The Duchess is Patron, helps long term unemployed and vulnerable women regain the skills, confidence and tools to succeed at job interviews, return to employment and transform their lives. Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 - 2019年 1月月10日午前8時26分PST 英王室によると、今年から新たにメーガン妃が後援者を務めることになった団体は、「スマート ワークス」のほか、名門国立劇場「ロイヤル・ナショナル・シアター」、「コモンウェルス大学協会」、動物福祉団体「メイヒュー」の合わせて4つ。 特にロイヤル・ナショナル・シアターとコモンウェルス大学協会は、エリザベス女王(92)が長年後援者を務めてきたことで有名。女王から直々に受け継いだとあって、メーガン妃も意欲にあふれているとか。 Photo:Getty Imagesちなみにキャサリン妃(37)も、ウィリアム王子(36)と結婚した2011年に後援者を務める団体が発表され、2012年の年明けに訪問している。 このとき、ロンドンにある美術館ナショナル・ポートレート・ギャラリーを訪れたキャサリン妃は、グレーのフレアワンピースに黒のクラッチバッグとパンプスでシックな装いを披露した。 2012年、ナショナル・ポートレート・ギャラリーを訪れたキャサリン妃/Photo:Getty Images そして何といっても今年の注目は、春に予定しているメーガン妃の出産。昨年のキャサリン妃の出産と同じく、世界中が湧くと期待されている。新たなロイヤルベビーの誕生が今から待ち遠しい! 英メーガン妃、妊娠後初の公務に登場。はじめて受け取ったベビーギフトは?(外部サイト) 全16日間のロイヤルツアーでメーガン妃が魅せた! 全36スタイルを一挙公開 (外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 旅先ではトップスやヘアスタイルなど上半身が変わるだけで印象が変わるテクニックを取り入れて宿に到着して温泉三昧。一日に何度も温泉に入るし、何よりも肌がつるつるになったからこのまま明日はすっぴんで。ニット帽をかぶらずに髪をアップしてメガネをかけて、トップスをグレーニットからボーダーカットソーにチェンジしてしまえば、スカートやアウターが前日と一緒だとしても、印象がガラリと変わる。ダウンコート¥95,000/カナダグース ニットスカート¥33,000/ブルーバード ブルバード ボーダートップス¥39,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) メガネ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥58,000/カオス丸の内(ウーマン バイ コモン プロジェクト) バングル¥98,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 撮影/草間大輔(impress+) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ボーダーコーデをもっと見る
  • ロンドンの友人、マルコ・マティジックが犬とヒトの間でお揃いが楽しめる小物のライン「モンタギュ・マティジック」(Montagu Matysik)を発表しました。マルコはスタイリスト、ビューティ&サステイナビリティのジャーナリスト、イラストレーター、そして小物デザイナーと言うマルチ・アーチスト。彼のビジネス・パートナー、ジョルジーナ・モンタギュは日本に住んだこともある、アートや建築畑のジャーナリスト。首輪、リードからバッグに渡るコレクションの素材は、なんと刈り込んだプードルの毛です! ことの発端は、ジョルジーナが実家の箪笥の奥深くに眠っていたウールの残反を見つけたことでした。実はこれ、1930年代に彼女の曽祖母のネリー・イオニデスが、プードルの毛で織らせた生地。ネリーは当時、言わば犬のボーディング・スクール「ヴァルカン」を主宰していて、大型犬種“スタンダード・プードル”を育成する他、トリマーや飼育係の教育にも当たっていました。プードルといえばモコモコしたヘアカットを連想しますが、これはビューティ・コンテストのためではありません。元来猟犬だったプードルには、撃ち落とされた鴨を水に飛び込んで取ってくるという役目があったため、これは泳ぎやすさと水の中での保温性重視で考案されたカットだとか。プードルの毛は柔らかく、キメが細かく、丈夫。犬の血行や毛のクオリティのためにも、定期的なカットは必須です。そこで溜まる一方のヘアを捨てるのではなく素材として利用しよう、と今でいうサステイナブル的な発想から生まれたのが、プードル・ウールでした。ネリーはプードル・ヘアで作ったツイードで、サヴィル・ロウにてスーツやコートを仕立てさせていたそう。こんな話に感動したジョルジーナは、職人を探してこの素材を蘇らせ、マルコにデザインを託したのです。「モンタギュ・マティジック」によるさらに特別なコンセプトは、持ち込まれた愛犬の毛で織った生地で製品を作る、ビースポーク・サービス。犬好きの私は、せっかく治療した犬猫ヘアのアレルギーがぶり返さないよう、透かし模様のロケットに愛犬の毛を入れて肌身離さずつけていたことがありました。それとはちょっと違いますが、愛犬の毛を纏えるなんて、驚きです。我が家のスウィーティは残念ながら短毛ですが。ちなみに「モンタギュ・マティジック」売り上げの10%は、病気を抱えている人を嗅ぎ分ける犬を訓練するMedical Detection Dogsに寄付。私たちと犬のコラボレーションには、いろいろな形があるんですね。  Text: Minako Norimatsu スタンダード・プードル特有のスタイルは、頻繁なケアとカットが必要。トリミングで出た毛の束が、プードル・ウールの発想の原点となった。(ネリー・イオニデスのアルバムより)「ヴァルカン」はトリマーと飼育係のための学校でもあった。(ネリー・イオニデスのアルバムより)「モンタギュ・マティジック」コレクションより、プードル・ウールで編んだフォト・フレーム。写真の女性が「ヴァルカン」のファウンダー、ネリー・イオニデス。「モンタギュ・マティジック」ファウンダーの二人はもちろん、大の動物好き。右がMarko Matysik、左がGeorgina Montagu「モンタギュ・マティジック」コレクションより、プードル・ウールで編んだバッグ860£。ブランドのサイトのe-shopでオーダー可。「モンタギュ・マティジック」より、プードル・ウールのフエルトを使ったリード&首輪のセット380£。ブランドのサイトのe-shopで。「モンタギュ・マティジック」より、プードル・ウールのフェルトを使ったベルト290£。愛犬のリード&首輪とマッチング・ルックも可。ブランドのサイトのe-shopで。「モンタギュ・マティジック」より、プードル・ウールで編んだクラフト感の高いスマートフォンケース360£。ブランドのサイトのe-shopで。既に顧客多し。「モンタギュ・マティジック」の小物を愛用する犬たち。「モンタギュ・マティジック」のローンチング・パーティでは、ゲストの犬たちにMorelli’s Gelato特製の犬用ジェラートがふるまわれた。
関連キーワード

RECOMMEND