【平昌オリンピック記念SP】注目選手たちのポジティブワード

@BAILA

いよいよ2月9日(金)から韓国・平昌にて開幕する冬季オリンピック&パラリンピック(3月9日〜)! フィギュアスケートをはじめ、スキージャンプ、スピードスケート、ノルディック複合、カーリングetc.、大人気選手が多数参戦する各種目に、メダルを期待して熱い声援を送る読者の方も多いことでしょう。
その熱い生きざまが競技姿勢に現れる選手たちの言葉には、実に奥深く、前向きなパワーに満ちているんです! そこで、我々働くアラサー女子に勇気と希望をもたらす、注目選手6人のポジティブな名言をお届けします。

羽生結弦さん(23歳・フィギュアスケート)

【いらだちを覚え、悔しさを感じたらまた必死に練習する】
スケート界の圧倒的プリンスかつ絶対王者として君臨する羽生選手。ソチ五輪後、世界最高得点を連発、目標は『かつての自分を越えること』と、孤高の戦いを続けてきました。ジャンプの天才、N・チェン選手の出現や、ケガによるグランプリファイナルの欠場など、不安要素はありますが、メンタルの強さですべてを乗り越え、輝かしい姿を見せてくれるはず!

【勝ちたいと思った場面でしっかり勝つのが本当の金メダリストだと思うので、そういう強い人になりたいと思いました(宮原知子さん・フィギュアスケート・19歳】
桁違いの練習を重ね「ミスパーフェクト」の呼び名どおりの完璧な滑りを見せてくれる宮原さん。グランプリファイナルでは回転不足で必ずしも満足のいく演技ではありませんでしたが、疲労骨折による療養というマイナスを感じさせない素晴らしい仕上がりに。くじけない心の強さを感じます!
【どんな状況に置かれても、自分をしっかり保ってベストを尽くせる人が、大舞台で勝てる選手なのだと思う(高梨沙羅さん・21歳・スキージャンプ)】
ジャンプを飛ぶときの姿勢が精密機械のように変わらない彼女。体は小さいけど、抜群の再現性で女子ジャンプ界に君臨し、海外でも高い人気を誇ります。自分を冷静に分析する能力も高く、大変な努力家です。まじめで繊細すぎる性格が平昌でどう作用するかが、勝敗のカギになりそう!
【この悔しさも、逆に考えれば次にいいことが来るのではないかという期待につながる(葛西紀明さん・45歳・スキージャンプ】
ウィンタースポーツ界を牽引してきた大ベテラン。負けん気の強さが魅力だけど、それゆえに敗北の悔しさを引きずり、一時は自信を失っていた彼ですが、経験を重ね、バンクーバー五輪で入賞したころからメンタルが安定し、考え方や言葉がどんどんポジティブになっています。8度目の五輪でぜひ金メダルを!
【自重した3位狙いではなく、金や銀を狙うレースをしなければいけないと思ったんです(渡部暁斗さん・29歳・ノルディック複合)】
オリンピックも大事だけれど、最大の目標はW杯総合優勝だと語る渡部選手はジャストBAILA世代。五輪の熱狂を一歩引いて眺められる冷静さは、アスリートとして大きな強みです。僅差の争いが展開する複合の距離では、金メダルを狙ってこそ銀や銅メダルが手に届くという、まさに彼らしいひと言です。
【選手としての究極の目標ではあるけれど現段階では夢です(本橋麻里さん・31歳)/やったぜというより、ありがとうという感じです(藤澤五月さん・26歳・ともに女子カーリング)】
30代になり人間的にも成長した本橋選手。自らスポンサーを探すなど、苦労して育てたチームで五輪出場を勝ち取ったのはさすがです。さらに、司令塔である藤澤選手はとにかく練習量が豊富。『LS北見』に移籍してメンバーに頼ることを学び、それが好結果につながっています。国際的な大舞台で活躍する同じBAILA世代の女子たちに絶対に感銘を受けるはず!

いかがでしたか? ぜひ“推し”の選手を見つけて、平昌オリンピックを存分に堪能してみてくださいね! ちなみに今回、BAILAの取材に全面協力してくれたのが、リアルタイムなスポーツ記事を日々配信するスポルティーバ編集部。会期中はぜひ「Webスポルティーバ」のチェックをお忘れなく!

オリンピック関連記事をリアルタイム更新!【Webスポルティーバ】はこちら


写真/amanaimages 取材協力/竹田聡一郎・折山淑美・辛 仁夏・荒木美晴 取材/浦上泰栄 ※選手情報は2017年末のものです

関連記事
  • 早いものでもう12月。 みなさん、年末年始の予定は決まりましたか? 今年の冬休みは、3が日が土日と近い事もあり、まとめて1週間お休みされる方が多いのだとか。 1週間もお休みがあると海外旅行に行くのも良いですよね。 そこで、今回は働くBAILA世代に人気の台湾旅行についてのご紹介です。 飛行機でたった4時間。そして、時差も1時間しかない台湾は旅行先として大人気です。 私も過去に5回くらい行ったことがあり、最近だと今年の9月に行ってきました。 グルメや観光地、沢山ご紹介したい情報があるのですが、 今回は台湾に訪れたら絶対に行ってほしい、とっても素敵なカフェをご紹介します。 1.台北で最も美しい台湾茶、「十間茶屋」<住所>台北市忠孝東路四段553巷48号 複合文化施設で若者に人気のスポット「松山菸廠文化園區」。 そのすぐ近くに位置する真っ白でガラス張りの建物が「十間茶屋」です。 一見おしゃれな雑貨屋さんに見えるのですが、中に入ると淡いピンクと白を基調としたおしゃれな空間が広がります。 こちらで飲めるのは、台北で最も美しいと言われる台湾茶。 最も美しいと言われるその正体は、このパッケージ! ウィスキーボトルに入った台湾茶は、1本約95元で飲み終わった後はインテリアとしても使えます。 日本語メニューも置いてありとっても親切。 松山菸廠文化園區で台湾の最先端カルチャーに触れた後は、十間茶屋で一息つきませんか?2.まさにインスタ映え!薔薇ラテでおなじみの「雨田先生手沖飲品吧」<住所>台北市大安區忠孝東路4段223巷69號若者向けのおしゃれなショップが並ぶ台北・東区には、「雨田先生手沖飲品吧」という若者に大人気のコーヒースタンドあります。 このお店を一躍有名にしたのが「部長鮮奶茶」というこちらのドリンク。見てるだけで癒されるこの柴犬の正体はなんとマシュマロ! ミルクティーやラテなど好きなドリンクを選んで、柴犬のマシュマロを浮かべていただくドリンクです。 柴犬の他に、「凡爾賽玫瑰草莓牛奶」というローズを浮かべたドリンクもあります。 ローズはメレンゲでできており、いずれも徐々に溶けてしまうのでフォトジェニックな1枚を撮るには時間との勝負!ちなみに、店内にイートインスペースはなくテイクアウトのみですが、店頭には撮影スポットが沢山。台北・東区でお買い物した後は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?3.カワイイが止まらない、「Meat Up!」<住所>台北市萬華區武昌街二段124號 このポップでカラフルなスムージーを堪能できるのが、台北のカフェ「Meat Up!」。 ブルーとホワイトが基調になっているお店は外観からしてキュート。 窓の木の枠がちょっとレトロですてきですね。場所は若者の街と言われている西門町エリアで、MRTの西門駅から徒歩5分のところにあります。 こちらのお店ではフルーツをたっぷりと使ったヨーグルトスムージーを堪能できるのですが、ドリンク意外にもすごい所が・・。 それはフォトスポットが豊富な所!店内はもちろんのこと、お店の外の壁もフォトスポット仕様になっているんです。この写真はほんの一部ですが、実際に言ってみると芸術的な壁に思わず見とれてしまいます。 お店には女性客も多く、みんなドリンクを飲む前に写真撮影をして楽しんでいました。 フォトジェニックな一枚を写真に収めたい方はぜひ足を運んでみてはいかが?4.見かけはテーラー、中に入ると?映画好きにはたまらない「but.we love butter」<住所>台北市松山区富錦街102号 松山空港に近い「富錦街」は、おしゃれなお店や住宅が立ち並ぶ、日本でいうと代官山のようなおしゃれスポット。 緑の並木道を真っ直ぐ進むとホワイトとグリーンを基調としたテーラーが見えてきます。 お店の中に入ると、「manners make man」の文字。 映画好きの方ならわかりますよね? そう、その空間は映画「キングスマン」さながら! スーツやネクタイ、タイプライターが置いてあり、テーラーに迷い込んだかとと思うほど。店員さんはいないもいないので、一週迷われる方もいると思うのですが、思い切ってお店の奥を進むと、なんとおしゃれなカフェ空間が広がります。 (ちなみにカフェにたどり着くまでには、試着室が4つあり、扉があかなかったり、〇〇がいたり、、と驚きの仕掛けがたくさん!あえて写真は載せないのでぜひ行ってみてください♡)「but.we love butter」という店名通り、バターにこだわった焼き菓子を堪能できます。ちなみに、気になる焼き菓子を1種類試食できるという嬉しいサービスも。 フランス産のエシレバターを使用したバタークッキー(Stand by me)はお土産としてもも喜ばれること間違いなし。 また、台湾土産の定番でもあるパイナップルケーキ好きにオススメなのは、パイナップルバターガレット(Soul mate)。 普通のパイナップルケーキよりクッキー生地が薄く、サックサックの食感に病み付きに。餡の部分には、台南のゴールデンダイヤモンドパイナップルを使用しているという本格的な味わいです。松山空港からとっても近いので、台湾旅行の最終日に行くのもおすすめです。 いかがでしたでしょうか? 食べ物がとっても美味しく、どこかノスタルジーな街並みがとっても素敵な台湾。 旅行に訪れた際は、ご紹介したカフェにぜひ足を運んでみてくださいね。▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • あっという間に年末ですね!! 楽しみにしていた1月号が届きました♡ 今回の付録のちびまる子ちゃんBook!!! ちびまる子ちゃん大好きで 今も日曜の18時からは子供達と ちびまる子ちゃん観てます(^^)♡ 実家に帰れば家に漫画があるんですが、、 久しぶりに読んで懐かしくなりました。。 漫画がついてくるなんて、 嬉しすぎる(//∇//)!!! 本誌の今回のコーデも可愛かったですね〜♡ このフードのついたアイラブミスターミトンズの カーディガン欲しくて欲しくて SNSで検索しまくっていたやつ!!! やっぱり可愛い〜♡♡大好きなヨンアさんが 韓国案内してて、、 韓国欲がまた再熱!!! 冬服みたかったーーー いつ行けるかな、、 今年は行きたいな、、と 毎年思ってます。。w 今回のバイラも最高でしたーー♡♡ ではでは!スーパーバイラーズ 青野未来のブログ
  • お行儀の良いゆら。今日も背筋をぴんと伸ばしてソファに座っています。「姿勢のよさは自慢だにゃーん♡」■名前ゆらちゃん■性別女の子■猫種やや長毛のミックス(保護猫なので不明)■生年月日2016年ぐらい(推定)■性格食いしん坊で甘えんぼ。飼い主の姿が見えないと探しにくる寂しがり屋■特技おねだり■好物おやつの「モンプチクリスピーキッス」■マイブーム寝ている飼い主の髪の毛で遊ぶこと■チャームポイント「ヘーゼル」と呼ばれる2色が重なった瞳。お尻をゆらゆら振って歩く後ろ姿
  • 久しぶりに会う人たちに「キレイになったね」と言われたい! そんな願いを叶えるメイクを「MAQUIA」1月号からお届け。同級生に差をつけるメイクテクを千吉良恵子さんに聞きました。 W千吉良が“ちょうどいい感じ”をリアルに追求働く美女子のTPPO別メイクスケジュールが盛りだくさんな年末年始。働く美女子たるもの、焦りを感じさせない余裕な風情で過ごすためにはどうしたらいい!? W千吉良がリアルなメイクをシーン別に追求します!「日常もイベントも メイクの工夫で もっと楽しく!」ヘア&メイクアップアーティスト千吉良 恵子さんいわずもがなのトップアーティスト。働く美女子の日常の機微に寄り添うメイクも、お手の物。美樹さんとは姪・叔母の関係。リアルな働く美女子の 本音を、同世代の 私が徹底取材しましたライター 千吉良 美樹さん 月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。現在は女性誌や週刊誌での執筆のほか、書籍の編集も手がける。T年末休暇PイタリアンP同級生O同窓会 同級生に差をつける  “垢抜け”メイク  Miki's Eye地元で暮らす人も、帰省する人も、冬季休みは昔馴染みの人たちと集まる機会も増えるはず。そこでは「(中身は)変わってないけど、キレイになったねと言われたい」(30代・OL)。洗練された“垢抜け”メイクで同級生に差をつけるには?↓Keiko's Answer少数精鋭でミニマムにただし、キワは締めて「頑張ってないのに垢抜けて見える。そんなこなれ感を出す秘訣は、質感や色みにこだわったミニマムメイク。自分の素材を生かして、少ないアイテムでササッとメイクした感じが、自信と余裕の違いを印象づけるのです。品格の違いが出やすい口角は、食べても飲んでも落ちないティントタイプのリップライナーで整えて」深みブラウンで知的な色香。コフレドール ピュアリーステイルージュ EX-12 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定色)もっと見る >MAQUIA1月号撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/樋場早紀 取材・文/千吉良美樹(ルポ) 長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
  • 毎年この時期によく聞く悩みの一つとして、冬は着こなしが暗くなる…というワード。 ブラック・グレーなどついつい合わせやすいカラーを持っていきがちですよね。そんなお悩みにBAILAオリジナルブランド、Feliz Lunes(フェリースルネス)が提案する今月の新作は 「冬に華やぐキレイ色アイテムで女らしく♪」をテーマにこの冬のコーデに着映えするアイテムをご提案します♪ ◆女っぷり度が増す明るいラベンダーとルーズなシルエットがこなれたデザインニット◆ Feliz Lunes/ハイネックローゲージニット/¥7,900+税 ボリューム感とルーズなビッグシルエットが特徴のローゲージニット。着映え力のあるスタンドネックがこなれた雰囲気を引き立ててくれます。今季らしい長めの袖丈もさりげなくモードをアピール。オシャレなのにスタイリングの邪魔をしない優秀アイテムです。 顔映えするオフホワイトのカラーもキレイ色スカートと合わせたら華やぎます♪   ◆ざっくりとした編み柄がちょうどよいゆるさと大人可愛いさを表現する絶妙ニット◆ Feliz Lunes/タック編みボリュームニット/¥7,900+税 ふんわり広がる袖がフェミニンな表情を見せ、取り入れるだけでグッと旬な着こなしにみせてくれます。リラックス感のあるこなれた雰囲気ながらも裾はきゅっと絞りメリハリをプラス。コンパクトな丈はボトムを選ばず好バランスに仕上げてます。 1本ずつ太い糸で丁寧に撚ったタック柄。ざっくりした編み感がほっこり大人可愛い印象に♪   ◆大人の可愛げたっぷりのパステルピンクのプリーツスカートでこの冬コーデの主役に♪◆ Feliz Lunes/ミモレ丈プリーツスカート/¥8,900+税 艶やかに煌めく生地がモダンな存在感を放つプリーツスカート。ふんわりと広がるフレアが軽やかで優雅な動きを演出してくれます。着丈はミモレ丈でどんなトップス合わせでも今年らしい着こなしができる万能アイテムです。 ウエストはゴム仕様で着用も安心。どの角度から見ても立体的でキレイなプリーツの形が女っぷり度をあげます♪    
  • 働く30代としての信頼感や合わせる服を選ばない万能さがある一方で、ドラマチックなムードやドキッとするような女っぽさを引き出してくれるのもやっぱり黒! 普段なにげなく着ている黒も、素材や柄など細部にほんの少し"特別感”を取り入れるだけでもっと素敵になる!冬、毎日の黒にドラマをひとさじなんとなく黒、じゃなくてアガる黒! たとえば、ハリ感のあるフレアシルエットのワンピースにハンサムな面持ちのチェスターコート。黒ならではの"ドレス感”を重ねることで、着こなしはシンプルでも、ぐっと女らしく華やかな印象に。浮かないけど埋もれない、究極のベーシックカラーが真冬のおしゃれの高揚感を盛り上げてくれる。コート¥74000/アストラット 新宿店(アストラット) ワンピース¥24000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)揺れる黒【ロングプリーツスカート】 動くたびに風をはらんでやわらかに揺れるプリーツスカート。重くなりがちな冬の着こなしに女性らしい余韻を残してくれる。 細かなプリーツとエアリーな素材感、アシンメトリーヘムで歩くたびにドラマチックな印象を与えるロング丈のプリーツスカート。ふんわりとしたボリューム感のラクーンニットと重ねれば黒なのにどこか色っぽい、真冬のフェミニンコーデが即、完成。スカート¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ニット¥38000/スタニングルアー 青山店 バッグ¥122000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) シューズ¥100000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)柄の黒【ドット柄のスカート】 レトロなドットプリントは、黒ならビターな大人の甘さに。フレンチシネマのヒロインみたいに、少女っぽい可愛げを主役に据えて。 切り替えデザインが新鮮なドット柄スカートは、ソックスやブロックヒール靴でレトロな可愛げを存分に盛り上げて。カジュアルなスウェットと辛口ジャケットで甘さを微調整。スカート¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ジャケット¥198000/コロネット(エアロン) パーカ¥29000/ロンハーマン バッグ¥30000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ア ヴァケーション) ソックス¥1800/アダム エ ロペ 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)透ける黒【シースルーのブラウス】 素肌をベールのように覆う薄手のブラウスでセンシュアルなムードに。一枚で"非日常”の扉を開けてくれる特別な黒を味方に。 袖にたっぷりギャザーが入ったシースルーの長袖ブラウスは、透け感がとびきりドラマチック。たとえば夜、気合を入れたい予定がある日はジャケットの下に仕込んでおけば、アクセなしでも充分華やかに。うっすら黒をまとうことで、素肌をそのまま出すよりも品のよい色気に仕上がる。ブラウス¥20000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) パンツ¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)小さな黒【ローファー】 黒小物は一見定番に見えるけど、合わせ方や鮮度の高いアイテム選びにこだわればしゃれ感に断然、差がついてくる! トラッドシューズの代表格、ベーシックな黒ローファー。シンプルに合わせるとどうしても"普通”になってしまいがちだけど、コーデュロイのカラーパンツにきかせてピンク×黒のキャッチーな色合わせを仕掛けてみて。ピンクの小粋な甘さで黒のスパイシーな魅力がピリッと引き立ってくる。シューズ¥19000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥107000/スーパー エー マーケット(セシリー バンセン) パンツ¥25000/RHC ロンハーマン(パロマ ウール)小さな黒【ビーズのミニバッグ】 ジュエリーラインからスタートした、注目の中東発ブランド「VANINA」のコロンと可愛い人気のビーズバッグ。クルーニット&ベリー柄スカートにアクセサリー風に遊びできかせて。おもちゃみたいなハッピー感のあるデザインも、黒ならほどよく洗練されて、大人っぽく持てるはず。バッグ¥41000/スーパー エー マーケット(バニーナ) ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥94000/イーストランド(コー)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/百々千晴 モデル/ヨンア ※BAILA2019年1月号掲載
  • こんにちは! blogを見て頂きありがとうございます♡ いよいよBAILA1月号発売されました! 表紙はヨンアさん♡ 本当に可愛くて大好きです♡ そして付録がちびまる子ちゃんFOREVER BOOK!! "神5話"+単行本未収録1話が入っているんです♡ 元々子供の頃りぼんっ子だったし毎週日曜日は家族でちびまる子ちゃん見てたな〜! なんだか読んでいたら懐かしい気持ちになりました☺︎ なんとなく黒じゃなくて、アガる黒!そして今月は見出しにも書いてある黒アイテムを使ったコーデがめちゃくちゃ可愛いんです♡ 黒って無難だしたくさんあるけど、アガる黒にしたら絶対楽しい!! 『黒ニットOLコーデ』甘めコーデが可愛くてさっそく試してみました♪ UNIQLO ニットコーデ UNIQLOの黒のタートルニットはとにかく使いやすいので、毎年買いたしているお気に入り♡ 黒のチェスターコートとドットスカートで全身黒コーデ! ここに差し色で私はオレンジの鮮やかなbagをプラス♡ 他にも真似したくなるような可愛いコーデ盛りだくさんです♡ 是非お手にとってみて下さい♪ それでは♡ また更新します♪ instagramはこちら♡スーパーバイラーズ 下里朋美のブログ
  • BAILA1月号が発売中です! 今月の付録はちびまる子ちゃんFOEVERBOOK!!! 個人的にめちゃくちゃ嬉しい! 小さい頃から大好きなちびまる子ちゃん。 大人になった今でも録画予約をするくらい!笑 アラサーの心を震わす神5話と単行本未収録1話、そして可愛いステッカーがついています♡神5話の中には私の大好きなお話が入っててめっちゃ嬉しかった^ ^ 改めて読んで心ほっこり温まりました♡付録ばかり紹介してしまいましたが、本誌も見どころたくさんです! アガる黒!! ついつい冬は黒い洋服を手に取りやすい私。。。なのでとっても着こなしの参考になりました!! そしてヨンアさんのソウルナビ! 韓国へ行きたい欲が高まりました♡ 他にもベストコスメだったり、着まわしだったり! 週末の時間を利用してゆっくり熟読しようと思います^ ^スーパーバイラーズ 伊藤ゆりやのブログ
関連キーワード

RECOMMEND