いつもの写真と差をつけられる、本格スマホカメラレンズ vol.53
SPUR.JP

みなさん、冬を楽しんでいますかー!ウィンタースポーツ好きの私としては、冬は週末が楽しみで仕方がない季節!

ただ、ゲレンデに関してはカメラを持ち込めないのが、残念なのですよね(転けたら危険、しかも重い)。もちろん、スマホのカメラでも綺麗な写真を撮ることはできるのですが、もっとイイ感じの写真を撮りたい!普通のスマホ写真と差をつけたい!ということで、以前から目をつけていたガジェットがようやく手元に届きました。

それがこの「Moment」。スマホのカメラに付けるレンズなのですが、おもちゃっぽい類似プロダクトとは一線を画するクオリティの高さが特徴です。質感高く、デザインもおしゃれ。レンズは手のひらにコロンと乗るくらいのサイズなのですが、金属と複数枚のガラスレンズを使っているので、重厚感があります。

専用のスマホケースがレンズを装着するためのアダプターの役割をしてくれるようになっていて、ひとひねりするだけでカチッとレンズが固定されます。

iPhone Xに装着。なかなかの迫力(笑)。

私が購入した「WIDE」は18mm相当の広角レンズなのですが、他にも望遠レンズの「TELE」、限りなく被写体に寄れるマクロレンズの「MACRO」、魚眼レンズの「SUPER FISH」と4種類のレンズがラインナップされています。

では、実際にどのくらい違いがあるかというと……こんな感じ。左が何もつけない状態で撮影した写真、右がMomentの「WIDE」レンズをつけて撮影したものです。

早速ゲレンデにも持って行ってみたのですが、ウェアのポケットにもおさまるサイズ感で、良い感じ。高い建物や樹木などは下から煽るように撮影すると、迫力が増しますね。こんなに広角なのに歪みがほとんどないのもすごい!

MomentYouTubeチャンネルには、スマホとMomentレンズを使って撮影された素敵なムービーがたくさんアップされていて、スマホひとつでこんなに色々なことができるのだなあと感心しちゃいます。

なお、Momentはこのレンズの性能を最大限に活かせるようにカメラアプリもリリースしています。このアプリ、以前から評判が高く、フォーカスや露出がマニュアル操作できるので、写真表現の幅をぐんと広げてくれるはず。インスタ写真&ムービーもワンランク上の仕上がりに……

今週末は雪山ではなく、海外に行く予定なので、このレンズとiPhone X、そして以前この連載でもご紹介した「OSMO Mobile」を使って旅行記ムービーを作ってみようかな、なんて思っています。乞うご期待っ。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND