【身長156㎝以下】Sサイズ読者モデルのスタイルアップ秘策5
@BAILA

コートやニット、ダウンジャケットetc.のボリュームたっぷりな重衣料のせいで、身長156㎝以下の小柄女子さんたちにとって、冬はバランスのよい着こなしに悩む本当にツラいシーズンですよね(涙)。でも、アイテム選びやその着こなし方次第でスタイルアップは可能なんです!

Sサイズだって、アイテム選びや着こなし方でスタイルアップが可能!

そこで今回は、BAILA読者代表として誌面やブログで活躍する日本最強の働く女子インフルエンサー集団、スーパーバイラーズSサイズチームの鈴木園子さん(154㎝)・斉藤恵美さん(156㎝)・石本愛衣さん(152㎝)・小野絵里さん(155㎝)・曽田春菜さん(154㎝)の5人に、体のバランスが劇的によく見えるコーディネート術を聞きました!

ユニット「Sサイズ」さんたちのバランスUPマル秘テク7

【鈴木園子さん(銀行勤務)のジャケット攻略術】
「外回りの日にマストなジャケットは、目線上げにも役立つボーダートップスでかっちりしすぎない着こなしに。ジミー チュウのショルダーバッグも肩かけすれば、Iラインの強調に役立ちます」。ヘアもコンパクトにまとめてすっきり見せ。
【斉藤恵美さん(転職活動中)のロングコート術】
コートのトレンドは大きめ&長め丈。“着られている感”を払拭するにはフードつきコートが◎。「マージュールで購入した鮮やかなイエローのコートはフードつきで目線が上にいき、スタイルアップ効果抜群! パンツは小柄女性向けのブランドchacolaのもの。私の脚にもぴったり合うんです」。
【斉藤恵美さん(転職活動中)のゆったりニット攻略術】
袖コンやドロップショルダーなど、トレンドのゆるニットも、Sサイズさんはもてあます可能性が(涙)。そんなときはトップスをブラウジングしてウエストにインし、全身にメリハリをつけて。
【石本愛衣さん(IT関連会社勤務)のスカート攻略術】
トレンドの腰高ベルテッドスカートは、上半身やせ&脚長バランスを作りやすい頼れるボトム。「ボルドーの深い色みが女性らしくてお気に入り。コートとトップスの色みをグレーで揃えることで、全身の統一感も出しました」。
【石本愛衣さん(IT関連会社勤務)の配色コーデ術】
全身の色づかいもバランスアップのための重要なポイント。石本さんのように、メインカラーをグレー&ボルドーの2色に抑えて全体の印象を整え、視線が散らからないようにしています。ピアスやリングなどのジュエリーも繊細でシンプルなものを愛用。
【小野絵里さん(デイサービス勤務)のストール活用術】
「視線を上に集める」アイテムの代表格といえばストール。ヘアをコンパクトにまとめ、ストールをきゅっと巻くことで重心を上に。コートも細身の形をチョイスしています。
【曽田春菜さん(アパレル勤務)のモノトーンコーデ術】
すっきり着やせ効果を狙うなら、やはりブラックやネイビーなどのダークトーンで全身をすっきりまとめるのが近道。ただし、曽田さんのようにベレー帽やメガネ、ショルダーバッグなどのシックな小物使いでコーデにメリハリをつけるのもポイントです。

いかがでしたか? スーパーバイラーズたちのリアルなデイリーコーデは即参考にできるはず! Sサイズさんはもちろん、冬の着こなしにお悩みの方は、ぜひ発売中のBAILA2月号の特集「スーパーバイラーズ67人白書」をチェックしてみてくださいね! 大人気占星術家・鏡リュウジ先生監修の書物占い(ビブリオマンシー)BOOKが別冊付録でついてきます!


撮影/イマキイレカオリ、中田陽子〈MAETICO〉 ヘア&メイク/イワタユイナ、桑野泰成・沼田真美〈ilumini.〉 スタイリング協力/池田めぐみ 撮影協力/坂田圭奈  ※バイラーズ着用アイテムはすべて私物です

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND