新居の契約へ。新年早々縁起を担いだ末広がりのプリーツスカートで【2018/1/13コーデ】
Marisol ONLINE
契約の時は、なるべく縁起を担いだコーデを心がけている私。プリーツは裾に向かって広がっていくため、未来が広がっていくように縁起が良いものなので、コーデの主役はアコーディオンプリーツスカート。揺れ感が引き立ち、モヘアニットと同じく女らしいアイテムだから、足もとはスニーカーでハズしてバランスをとってみる。襟ぐりのスカーフはアラフォー女子の小粋な部分の見せどころ♡
スカート¥27,000・ニット¥26,000/インターリブ(サクラ) レザージャケット¥98,000/ビームス ウィメン 渋谷(シシ) スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥4,640/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) 靴¥20,000/ガリャルダガランテ 表参道店(エーエムビー)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND