Jo Malone のルームスプレーで香るお部屋作り

@BAILA

先月 ロンドンにいってきまして
その際にヒースロー空港で
ジョーマローンのルームスプレーを買ってきました。

空港免税店でもラッピングもしっかり可愛くしてくれました。

購入したのはイングリッシュペアーアンドフリージアの香りです。

香水は人にいただいてからずっと使っていましたが、ルームスプレーもいい感じ。
癒されますね〜。

香りは記憶に残る と言いますよね。
いつもいい香りのする人になりたいです。
(人に不快感を与えない程度に…)

ヒースロー空港では、
現地価格+免税で、日本よりかなりお安く買えましたよ(*´-`)ルームスプレーは35£でした。
帰ってから、やっぱりあれもこれも買ってくればよかった。。。と後悔。

あとは、速乾で人気のNAILS INC(ネイルズインク)も
安かったですよ◎

ロンドン旅行のことはまた少しずつ
ブログに書きたいと思います^ - ^


スーパーバイラーズ 池田恵衣子のブログ

関連記事
  • パートナーとマンネリ化していると感じている人はどれくらい? パートナーとずっと仲良くいるためのマンネリ解消法を調査! 版権:Antonio Guillem/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート調査。 パートナーとの生活が長くなると、日々同じことの繰り返しでマンネリ化してしまうことも……。そうならないために、アラフォー女性たちが実践しているマンネリ解消法を教えてもらいました。 「最近、パートナーとマンネリ化していると感じますか?」という質問に「YES」と回答したのは30%。「マンネリ解決法がありますか?」という質問に「YES」と回答したのは23%でした。マンネリ化していると感じている人は意外と少なめ! マンネリしないでラブラブな生活を送っている人たちはどんな工夫をしているのでしょう? 実践しているマンネリ解消法について聞きました。スキンシップをはかる 「徹底的なスキンシップ」(どさるさん) “徹底的な”というのがとても気になりますが(笑)、やはりスキンシップは大事ですよね!今はスキンシップゼロという人は、朝出かける前にネクタイを直してあげたり、お疲れモードな時にマッサージをしてあげると、自然にスキンシップがはかれていいかもしれません。話をする 「休日は一時間でも一緒にカフェに行ってコーヒーを飲みながら話をする」(ふじこさん) 「きちんと話をする時間を作る」(かにりんごさん)女性であり続ける 「夫婦でも自分が着替えをしているところは見せません。一緒に暮らしていても女性であることを意識している」(aiciさん) 長く一緒に暮らすことで安心感を得るのはいいことですが、恥じらいがなくなってしまうのはよくないですね。パートナーの目の前で着替えをしたり、裸でうろうろしたり、外出しないからといってノーメイクに髪の毛ボサボサでルーズなスウェット姿では、パートナーは女性として見ることができなくなってしまうでしょう。妻や母になっても女性であることを意識した振る舞いを忘れずに。あえて距離を置く 「距離を置く」(sakiさん) 「会いすぎないようにする」(Johnさん) 「マンネリしてきたらしばらく会わない。時間を空けると、パートナーがいろいろなイベントを用意してくれる」(mikiさん) パートナーと夫婦関係でない場合はあえて距離を置くことで、久しぶりに会った時に新鮮な気持ちになれるかもしれませんね。共通の趣味を持つ 「美味しいものを二人で食べに行く」(yokoさん) 「夫婦でキャンプにハマり、一気にコミュニケーションが増えた」(yuuさん) 共通の趣味を持てば自然と会話が増え、一緒にいる時間もできて最高ですね! 楽しく幸せな時間を共有すれば、さらに絆が深まるでしょう。もしマンネリを感じてしまったら、今回メンバーたちが教えてくれたマンネリ解消法を思い出してみてください。また新鮮な気持ちを取り戻せるかもしれません。あなたにオススメの記事:アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の9割以上にコンプレックスがある! コンプレックとの付き合い方は?遠出よりも初詣に行って家でのんびり派が多数! アラフォー女性の年末年始の過ごし方文/Yuko Aoki
  • こんばんは!神谷です。 BAILA1月号、もうご覧になりましたか? 黒ワンピのヨンアちゃんの表紙が目印です☆BAILA1月号今回の特集は「アガる黒」。 気になるその内容と、私の「アガる黒」アイテムを少しご紹介します♪ なんとなく黒、じゃなくてアガる黒!定番中の定番ともいえるブラックですが、確かに私、「今日は考えるの面倒だなー」という時にブラックを選びがちかもしれません(T_T) アガる黒で着こなしを活性化させたい! 黒ありきのアガるコーデがたくさんNOT無難!なアガるコーデのアイデアが盛りだくさん。 黒に効かせたい小物テクも!黒の洋服って本当に何にでも合わせやすいから、派手めな小物使いでもしっくりきますよね! 遊んだアクセでも子供っぽくならないから頼もしい♡ そして、私の「アガる黒」ここから、今年買った私のアガる黒アイテムをちょっとだけご紹介します(o^^o) ①バトナーのシグネチャークルーネック上質なニットは編み地の端正さが違う!と思わせてくれる、バトナーのニット。 ウール100でかなりしっかりとしています。 まだ暑くて、旅先のスコットランドでしか着てなかったのですがそろそろ日本でも着れそう! ②ツルバイマリコオイカワのポンポンシューズこちらのシューズは「PANDA」というモデルで、名前からして萌える♡ サテン地で艶のある黒の本体に、真っ白なふわふわファーがON。 見えるだけで癒される〜笑! 黒は流行り廃りが少ないし、年を重ねても着られるから、大切に集めていきたいですね♪ ↓Instagramもよろしければご覧ください↓ http://instagram.com/brownsugar777___スーパーバイラーズ 神谷江礼奈のブログ
  • 2018年12月10日(現地時間)、ロンドンで行われたブリティッシュ・ファッション・アワードに出席したヴィクトリア・ベッカム(44)。夫デヴィッド(43)、長男ブルックリン(19)とともに、久々のスリーショットを披露! Photo:Getty Images そんな中注目されたのが、ヴィクトリアが首の後ろから背中にかけて入れているタトゥー。ヘブライ語で「私は愛する人のもので、愛する人は私のもの」と綴られており、夫デヴィッドへの愛を誓ったタトゥーとして知られている。 2007年/Photo:Getty Imagesしかし、数年前からこのタトゥーを消し始めたヴィクトリア。2007年のアカデミー賞授賞式のアフターパーティではくっきりと刻まれていたタトゥーも、2016年のカンヌ映画祭のときには目立たないほどに。今回はさらに薄くなっており、どうやらタトゥーの除去に成功した模様。 2016年/Photo:Getty Images 2018年/Photo:Getty Images そんなヴィクトリアに対し、タトゥーが増え続ける一方のデヴィッド。1999年にブルックリンの誕生を記念して入れたのをきっかけに、いつしかその数は50個以上に! 最近ではヴィクトリアに止められるほどだとか。 Photo:Instagram(@davidbeckham) デヴィッドのタトゥーと言えば、家族にちなんだものが多いことで有名。とりわけハーパーちゃんへの愛は別格で、4歳の誕生日には「プリティ レディ ハーパー」と見ているこっちが恥ずかしくなるようなタトゥーを入れたことも。さらに、手のひらにはハーパーちゃんが描いたイラストも彫られている。 Photo:Instagram(@davidbeckham) Photo:Instagram(@davidbeckham)タトゥーについて意見が正反対のヴィクトリアとデヴィッド。今年は離婚説も報じられ、ヴィクトリアのタトゥーのようにふたりの愛も消えてしまったのでは?と心配する声が続出した。しかし、ブリテッシュ・ファッション・アワードでは手をつないで登場するなど、これまでと変わらない夫婦愛をアピール! その姿にファンもほっとしたに違いない。 家族愛が炸裂! ブルックリンがヴィクトリアのためにタトゥーを入れる(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 自身のワードローブを成す要素をキーワードで表すとレトロやヴィンテージといった感じですが、このたびまったくの異分子を投入してみました。こちら、KIKO KOSTADINOVとアシックスのコラボレーションモデルです。彼はセントラル・セント・マーチン卒、ブルガリア出身ロンドン育ちの新進気鋭デザイナー。特にメンズを中心に熱い存在なのです。 アートをインスピレーションの一つとしているだけあり、“アシックスストライプはどこに!? ”とツッコミたくなるモダンなデザインに仕上がっています。スニーカーはオールドスクール派でスタンスミスやオールスターが万年好き、という私にとって手を出したことのない類。はじめは一緒に買い物をした友人が試着していたのですが、話題のデザイナーだし経験としてワタクシも履かせて……くらいな気持ちで試着したところ、シックなカラーパレットのせいもあってかすんなり馴染み、「アラ? いいかも?」とお迎えした次第です。 このフューチャリスティックな佇まいが素晴らしいスパイスに。毎冬定番のチェックのプリーツやツイードのスカートとの相性も抜群。こういったアイテムを「単なるレトロ」「単なるトラッド」ではなく、いかに今っぽく着るか、というテーマを常に研究しておりますが、この一足で全てがモダンに引きあがるのです。 デザインが話題なわけですが、スニーカーとしてのスペックを声を大にして絶賛したい! 「FlyteFoam」という独自の技術を採用しているんですが、これがすごい。アシックスの公式サイトに「アシックス史上最軽量、かつクッション性に最も優れた」「飛ぶような走り心地を」とありますが、まさにその通り。これを履いてのストライドは、絶対に普段の1.5倍になってる! と無駄に歩き回ってみたくなるほど。超合金のようなかかとのあしらいは一見「靴擦れしそう」と思わせますがどっこい、ふっかふかなんです。 この後ろ姿がどことなく車を思い起こさせます。「すんごい速くて運転してて快適で、デザインもかっちょいい!」的な。私、車にはあまり詳しくないのですが、このスニーカーで愛車をジマンする人の気持ちがわかった気がしました(笑)
  • 今週から一気に冷え込みましたね 肌の乾燥からくるパサパサ感やくすみに悩まされるシーズンになってきたので、できる限りケアを怠らないようにしたいなと... そこでケアの中でも私が1番重要だと思っているのは、クレンジングです❣️私は混合肌のせいか、大学生まで肌トラブルが多い方でした 社会人になるのをきっかけに行きつけのDiorの店舗の方に相談したところ、クレンジングをしっかりしないとどんなに良い美容液や化粧水を使っても効果は出ないですよと言われ、クレンジングからしっかり見直そうと思いました❣️ それまで何も考えずに、オイルタイプのクレンジングを使っていたことが必要な皮脂や肌の潤いが過分に流れ出してしまったようで、それが肌トラブルの原因だと判明 そもそもクレンジングにオイル以外あるんだと知ったレベルでした笑 そんな私がずっと愛用している、ミルクタイプとクリームタイプの2つのクレンジングを紹介します ‍♀️ジェントル クレンジングミルクコンディション ✔️肌の乾燥は弱いが重たく感じる ✔️さっぱり・すっきり感を出したい ✔️にきび、赤みがある肌にのせるとクリーミーな質感からリキッドに変わる乳液タイプのクレンジング✨ 肌に負担をかけず、メイクや汚れがとれるので肌トラブルがある時によく使っています❣️ オフ後はしっとり感のある、やわらかい肌になります プレステージ ラ クレーム デマキヤントコンディション ✔️肌の乾燥が強い ✔️くすみがち、ツヤ感だしたい ✔️しっかりめなメイクをしている まず、高級感のあるガラス瓶を見るだけでテンションが上がっちゃいます✨ 肌にのせるとクリーム→オイル→ミルクの変化が楽しめます メイクと馴染ませるとクリームがオイルに変化❣️ 水でオフすると、水分が入りミルクに変化❣️ 1つのクレンジングで、どんな肌のコンディションにも対応できる優れもの✨ オフ後はもっちり感&肌のトーンが上がるのを実感できちゃいます 肌につけてみるとこんな感じです ‍♀️手の甲に書いたアイメイクにのせてみると...上: ジェントル クレンジングミルク 下: プレステージ ラ クレーム デマキヤントこの写真でも質感が違うのがわかるかと思います❣️ 夏は上のミルクタイプが大活躍でした✨この2つのクレンジングを使ってから、肌トラブルが劇的に減りました 自分の肌のコンディションを把握することの重要さ、肌の入り口を整えるクレンジングの大切さを感じています❣️ もし肌トラブルで悩んでいる方がいらっしゃったら、ぜひクレンジングから見直してみてください 乾燥がまだまだ続く季節、肌トラブルに負けない肌を作っていきましょう ▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
  • 渋谷スペイン坂に "CHARLES & KEITH"がオープンするということで オープニングパーティーへお邪魔してきました! バッグや靴をメインに可愛いアイテムが ほとんどUnder ¥10,000で手に入るブランド♡12月8日(土)OPEN!数年前に原宿にあった頃が懐かしい。 今回約2年ぶりの再来日ということでとても嬉しい!この四角いキラキラの箱もバッグ。写真に写っているパンプス、 太ヒールで安定感があって良い! これなら結婚式の時など長時間履けそう♡▶︎ママさんにも◎小さめバッグたちチェーンバッグやボディバッグなど!バッグだけでなく同シリーズのミニウォレットも♡斜めがけできる四角いバッグ。 リップやハンカチティッシュなど、 必要なものはつめられるぴったりサイズ感。3色展開♡この上の段にある肩がけポーチは 軽い荷物はもちろん、 ウォレットとしても使えてママさんにもいいなーと!斜めがけもできてシンプルなので服との相性も◎▶︎オンオフ使えるトートバッグBAILA世代もオンオフ使えそうなトートバッグなんかも。 左下のブラウンのものはPCも入るサイズで自立するタイプなのでとても使いやすそう! (チラッとしかうつっていなくてすみません…)リュックもかわいかったです!一番上の段のバッグ、タッセルも付いてて可愛かったです♡▶︎メンズライクなシューズも真ん中の段のシンプルなショートブーツはパンツにもスカートにも合わせられそうなので欲しい!このモコモコのフェイクファーシューズが可愛かったです♡寒い足元をすっぽりおさめてくれそうなスリッポンが歩きやすそうで気になってます! ソールも厚みがあって今季らしいデザイン♡▶︎小物もあります!バッグやシューズがメインですが実は小物も。 肩がけや斜めがけで使えるこちら。左のエコバッグはノベルティでいただいたもの♡実はスマホケース!ボタンを開けると中にはカード収納がたくさん! サイドにはチャックも付いていて 領収書やお金なんかも入るので ちょっとそこまでなときのお出かけ用にもぴったり♡あとはサングラス! しっかりとした造りでちょっと派手かも? と思うデザインも意外としっくりきてくれて欲しいもの候補のひとつに♡試着したサングラス♡動画のスクショなので画質悪くてすみません…!インスタのストーリーズに店内の動画も上げているので CHARLES & KEITHに興味のある方は是非♡永里礼奈 ☺︎ Instagramスーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
  • バイラーズブログや Instagramを見て気になっていた 池ももこちゃんのお料理教室に参加してきました♪ 今回のメニューは ロールキャベツをはじめとする クリスマスメニュー。 見ているだけで心が躍るテーブルコーディネート♪ブログやSNSに書いている 4stepってどんな感じなんだろう? 写真を見る限りものすごく手が込んでいるように見えるけど 本当にこんなに豪華なお料理が4stepでできるのかな…? 私にも作れるのかな…?と期待と若干の不安と一緒に。 カラフルや食材にすでにワクワクがとまらない!!!ももちゃん先生と同じ日に参加していたバイラーズのゆみこちゃん♪レッスンは最初に ももちゃんがレシピを見ながら説明してくれて あとは各料理の担当を決めて進んでいくような感じ。 人数も少人数(私が参加した時は7人かな?) ももちゃんのフレンドリーなキャラクターもあって 手が空いた人にはすぐに【●●の方手伝ってあげて~♪】と声をかけてくれるので 色々な料理に参加できるのもうれしかったです。 一応、毎日の食事やお弁当は作っているので 一通りできる気がしていたけど 上手なかぼちゃの煮方とかロールキャベツの簡単な巻き方などなど 先生に教えてもらうと全然違う、簡単~~~!!!!!っていうことが沢山で私にとってものすごく有意義な時間でした。 ●本当に4stepだから料理が苦手な人、億劫な人にもオススメ! 実際には4stepどころか もっと簡単にできるレシピもあって 料理が苦手な方、一人分だけ作るのは億劫だなぁ…なんて方に とてもオススメです。 先生のお手本を見ながら盛り付けに挑戦♪どの料理も手が込んでいて難しそうに見えるのに どれも簡単で“きれいとおいしいは本当に作れるのかも!!!”と思わせてくれる これからは忙しくても疲れていても少しはキッチンに立とう。と思わせてくれるお教室でした。 (写真を撮るのに楽しくなるようなテーブルコーディネートも素敵!!) 今後も単発レッスンを開催するみたいなので 今から楽しみです! ももちゃん先生とゆみこちゃんと一緒に。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 また更新します。instagram井上あずさスーパーバイラーズ 井上あずさのブログ
  • BAILA1月号、発売されました! 今月号の付録はなんと、神5話を収めた「ちびまる子ちゃんbook」 この表紙、確か第1巻の時のですよね!思わず懐かしい〜!となりました。 コジコジもそうですが、さくらももこ先生の描く表紙は、色使いが多彩で可愛いですよね。 そんな表紙のシールもついてきます! おかあさんの日の巻、すごく好きだったので改めて読めて嬉しかったです。 特にこのシーン。お母さん喜ぶかなとワクワクしているまるちゃんの気持ちがすごく伝わって、小学生の時にとても共感しました。 たまちゃん、大好きの巻 これを読んでタイムカプセルを友達と埋めた思い出があります。 クリスマスパーティーの巻も、友達とパーティーするまるちゃんが羨ましいなぁと、思ったのを覚えています。 今回のbookには載りませんでしたが、まるちゃんとプサディの話は、まるちゃんの中で一番好きなお話なので‘‘名シーンプレイバック”で確認できて嬉しかった(*^^*) 大泣き編以外にも、たくさんの名シーンを見ることができます! アラサー世代の子供の頃に欠かすことのできない名作「ちびまる子ちゃん」 大人になった今だからこそ、まるちゃんと笑って泣いて、読んで癒されましょう。 スーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
関連キーワード

RECOMMEND