30歳を祝う、三十路人式(みそじんしき)に参加してきました
@BAILA

年末年始の帰省コーデはスカーフアレンジを楽しみました

この日は、お気に入りのマルティニークの赤×黒のスカーフをコンパクトに巻いてチョーカー風?にアレンジ
色も柄もレトロで、ヴィンテージライクなところが気に入っています。

寒い冬は帽子の出番が多くなります
トップの方に華やかさを持ってきたので、ほかはシンプルコーデでマットな感じにしました。

↓こちらの写真は、昨年末の12/30に、地元・山形県長井市で三十路人式というものに出席したときのものです。成人式の10年後♪という感じです。市を上げての式典で私の一つ上の代から始まったものです。
市長の講和を聞き、市長とお酒を酌み交わす機会をいただき、地元愛の強い同級生と共に、地元をどう発展させていこうかなども熱く話せてとっても幸せでした。

担任の先生も変わりなく元気でうるさいくらいでした(笑)と、みんなにいじられていて楽しそうでした(笑)

200人以上の同級生たちが集まりました。
写真は近くのテーブルのみんなで。^^

獅子がいい感じに見返り美男子になっていたのでどうしても載せたかった1枚w

↑黒獅子(くろじし)という伝統文化の舞いも披露されて、にぎやかで楽しかったです。
私も祭り女なのでwお祭りに合わせて帰省してお囃子に参加することもあります。
ちなみに、黒獅子は稲の豊作と無病息災を祈るために行っているお祭りで、毎年田植えの時期の5月と稲刈りの時期の9月に、各神社一斉に行われるお祭りです。

高校時代は陸上に人生をかけることを進路で決めたため、遠い高校に通ったので、みんなと離ればなれになってしまったりで…けれども顔を見たらもう次々に思い出話が出てきて、終始爆笑して素になっていました。
写真のお姉のように写った男性は(笑)、私と同じくスポーツ推薦で高校・大学へと進学し地元を離れた組です。(学年で二人だけでした)(さみしい)
大変だった時期も応援してくれる友達たちと家族がいたので、結果を残せるまでがんばれたな~なんて思い返しました。

山形県長井市 黒獅子祭り(くろじしまつり)

担任の先生と。担任の先生は現在は校長先生をしているのですが、私の父のはとこなんです…w
最後にみんなで

と、本当にローカルネタとなってしまい何だか恐縮ですが、最後まで見ていただいた方ありがとうございました。><

My Instagram


スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND